2014年08月

2014年08月31日

1837) 電動スクーターが届きました。

今日は、朝から本社でアポが3件・・・・午後から名古屋支店でアポが2件・・・。

やっと、おちついたところで・・・・、用地課の社員たちと打ち合わせができました。


現在、用地は、三人いまして・・・・。

それぞれ担当している物件があり、取りまとめや、交渉中の土地の報告、仕入れの試算や、工事の進行状況等、けっこういろいろありまして、三人と打ち合わせをすると、1〜2時間が、あっという間に過ぎて行きます。

ちよっぺん2


そして、打ち合わせは、真剣・・・・・・・・・・。


仕入れの価格や、工事代金や、法令上の制限等・・・ミスをしたら、とんでもないことになります。 

例えば、更地で3億で売れる土地だと価格をつけたとして・・・、当社の規定利益、解体工事と整地が3000万円、その他の経費と、予備費で3000万円・・・・、そして、販売のほうの経費と、期間を予測する・・・・。

そこにリスクの大小を考えて、仕入れ値を、はじき出すのです。

不動産の仕入れは、最も神経を使うわけで・・・・。

そんな重要な打ち合わせ中に・・・、名古屋支店で打ち合わせ中に、本社から緊急電話が入りました。 

社員 『社長、電動スクーターが2台届いたんですけど・・・・・。』

 『ん・・・・? 何の話・・・・? あっ・・・、それ、買ったかも・・・・・・。』

社員 『どうすればいいですか?』

 『うむ〜・・・・。 別に欲しくて買ったんじゃなくて・・・・、18万円の電動スクーターが、1台3万円だったから、何となく2台衝動買いしたんだけど・・・・・。 黄色と、オレンジが可愛かったんだよな〜。 俺、オレンジに乗るから、あと1台は適当に、本社で使ってよ・・・・・。』

そんなわけで・・・・夕方、本社に帰ると、電動スクーターが置いてありました。

社員 『社長、電動スクーター・・・・・これです・・・・・。』

 『鍵貸して〜・・・・・w カジちゃん、ツーリング行こうぜ〜w』

2014-08-30-16-50-41


社員 『社長、まだナンバーが付いてないので、公道はやめてください。』

 『一応、ペダルついてるから、これは、自転車じゃないのか??』

社員 『たぶん、原付の部類だと思います。』

 『よしっ・・・・、じゃあ、駐車場をツーリングしよう・・・・・・。』

ということで・・・・・・駐車場内をクルクル回って遊んでみました。

意外と、倒しこんでも、グリップします。

峠の下りなら、ハングオンできそうです。
(登りは無理です。)

2014-08-30-17-39-56


しかし、やはり電動は力というか、瞬発力がありませんね。

ウイリーをしようと思って、思いっきり後ろに体重をかけて前タイヤを上げようと、何度もトライしましたが、前タイヤが30cmほど上がるだけで、ウイリーは無理でした。


しかたがないので・・・・片足を付いて・・・・・、無理やりウイリー。

2014-08-30-17-39-41


このスクーターは、パワーはないですけど、4〜5時間の充電で30km〜40km走れるらしいです。

ということで・・・・。

ナンバーが付くまでは、とりあえずこれくらいにしておきまして・・・・・・。



これから季節も良いですし・・・・、ナンバーが付いたら・・・、このあたりのコンビニ、美和営業所との往復、地主さんのお宅や、地元企業の会社に表敬訪問に行こうと考えております。 

近所にLS600で行くよりは、かなり経費節約になりそうです。


うむ〜・・・・・、しかし、部長には、なんて言い訳をするかだな〜・・・・・。

ガソリン代節約と言ってしまうと、どうせ乗らないとか言われそうだしな〜・・・・・・。

大口の8000坪の現場内の移動に必要だということで・・・・・一台は置いておくとして・・・・・、もう一台は・・・・・。

 『カジちゃん・・・・。 お前・・・これ買うか? 三万円給料天引きでどう???』

社員カジ 『ん〜・・・・・・・・・・・・・。  三万円ですか・・・・。』

 『18万円が・・・、たったの3万円・・・・。 バッテリーだけでも、普通は3万円ぐらいするぞ・・・。』

社員カジ 『ん〜・・・・・・。 買います。』

ということで・・・・・。

社員のカジと、黄色とオレンジのお揃いで、電動スクーターを乗ることになりました。

因みに・・・、用地課のKちゃんも、色違いの赤を買ったそうです。


この際だから、私の周りの社長連中、皆にも買ってもらおうかな〜・・・・(笑) 

地元の経営者の会合に、レクサスやベンツやクラウンではなく・・・、全員、電動スクーターで集合wなんて企画をしたら、けっこう面白いかもしれません。

しかし、原チャリ・・・懐かしいですね〜・・・・。

中学生の頃、原チャリはパッソル、バイクはFXに乗っていましたし・・・、高校の時は、原チャリがリードSS、バイクはCBRに乗ってました。

あの頃・・・、ちょっとグレてた奴は皆、中学生でも原チャリ、バイクに乗ったり・・・、そんな時代でしたw

何十年ぶりに乗った原チャリは、電動でしたけど・・・・少し新鮮でしたw 

皆さんも、この一台3万円の電動スクーター如何でしょうか???

たぶん、尾張地区なら届けてくれるのではないかと思いますが・・・・・・・。


そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

人気ブログランキングの投票をお願いします。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


ちよっぺん2


2014年08月28日

1836) 不動産業者の融資特約

読者の方が、こんな物をプレゼントしてくださりました。

2014-08-28-17-20-37


キットカット、近藤利一バージョン・・・・・。

ありがとうございます。

勿体なくて、しばらくは食べる事ができそうにありません。



さて・・・読者の皆さん、不動産売買契約の融資特約って分かりますか???

簡単に説明すると・・・、買主の融資が下りなかったら契約を白紙にして、手付金を売主に変換するという特約なんですけど・・・・・。 


基本的に、買主が一般の方(素人さん)の場合は、融資特約を付けるのが一般的で、もし融資を受けることの承認を得られなかったときには、売買契約を白紙解除することができる という「融資利用の特約」なのですが、不動産業者が買主の場合は、融資特約を付ける事は珍しいのです。

というか・・・、プロである不動産業者が、融資特約をつけて契約をしようなんてこと自体、不動産業者としては恥ずかしい事なのです。

ただ、不動産業者と言えども、当然、融資を受けて物件を買う事が多いのでですが・・・、不動産業者が買主の場合は、契約までに金融機関の融資承認を得るか、普段借り慣れているので、自分の会社の融資枠ぐらいは分かっているので、契約してから融資承認を得るというのが一般的なのです・・・・が・・・・・。

時代は、変わりましたね〜。 

弊社所有の物件に、某不動産業者が買主として買付を入れてくださりました。

私は、その買付証明を手に取り・・・・・どれどれ・・・・うむ〜・・・・。

条件・・・・金額に問題なし! 測量問題なし! 現況渡し問題なし! 

融資が受けられることを条件とする・・・・・・ 


 『はっ・・・? これって、契約までに融資承認を得てくれるってことだよな〜? まさか、業者が、融資を条件に契約をするなんてことではないよな〜???』

社員 『一応、そこは確認したんですけど・・・、素人さんが住宅ローンで家を購入するのと同じように、融資特約を付けてほしいということのようです。』

 『で・・・・おまえ・・・もらってきたの???』

社員 『いいえ・・・・。 まさか・・・・。 勝手に送りつけてきて、電話がありました。』

 『それ、本当に不動産業者か??? 業販の土地を融資特約付きか??? 100歩譲って、契約までに融資を通します。だろ?』

社員 『返事をするのも面倒なので、真っ二つに破って送り返しましょうか???』

 『いや・・・。 そういう失礼なことはやめよう。 一度、話を聞いてみたい・・・、そこの社長か責任者を名古屋支店に呼んでください。』

ということで・・・・・、後日、融資特約付きの買付証明を送りつけてきた不動産業者のA社長が来店してくださりまして、堅い感じで名刺交換をしました。

業者社長A 『近藤社長、御目にかかれて光栄です。 この社長室もブログで拝見しましたが、実物は、もっとすごいw 立派な社長室ですね〜。 あっ、これ、御口汚しですけど・・・・。 社員さん皆さんと召し上がってください。』

 『ありがとうございます。  まあ、どうぞおかけください。』

彼は、私よりも2つ年下で、年間10棟ぐらい分譲住宅をやっている年商3〜4億の小さな不動産業者の社長で、礼儀正しく丁重に挨拶をしてから、会社の概要を説明してくれました。

 『A社長、この度は、買付をいただきありがとうございました。 早速ですが、この度の件についてお聞きしたいことがありまして、来ていただいたわけですが・・・・。 基本的に、当社は、不動産業者の融資特約付きの契約は受けないんですよ。  ただ・・・、ド素人みたいな買付を出してきた裏には、何か事情があるのではないかと思い、来ていただいたわけですが・・・・・・・、融資特約は必要ですか?』

業者社長A 『そういうことですか・・・・・。 逆にお尋ねをしたいのですが、金額的にはOKということですか?』

 『あのさ〜・・・。 質問をしてるのは、こっちなんだから、まずは質問に答えてから、自分の質問をするのが筋なんじゃないですかね〜?  まあ、融資特約付きの買い付けを出した理由は、非常識だっただけだな・・・・w 買付と菓子折り持って帰ってちょうだいw  それでは、忙しいので・・・・・・。』

業者社長A 『いえ・・・近藤社長、ちょっと待ってください。  自分は、大工をやってたので、大工からの建築屋、建築屋からの不動産業という流れできましたので・・・・、不動産業界の常識が分からないところもありますし、もしかすると一般常識もないかもしれません。 私の対応に失礼な事であれば謝ります。』

 『もうすでに、理由は分かってしまいました。 まだ経験が浅く、会社が小さくて、この物件が欲しいけど、融資を通してみないと買えるか買えないかわからない。 でも、どうしても欲しい。 要するに、そういう事でしょ?』

業者社長A 『仰る通りですが、近藤社長は、融資を、どうやって受けているのですか? 当社も融資を先に通したいのですが、重要事項説明書と契約書がないと融資の審査ができないと言われているので、契約をしてから融資の申し込みをしないと仕方がない状況で、今までも、契約をしてから融資を申し込みました。』

 『業界も変わりましたね〜・・・w  今まで、何件やったか知らんけど、それで買えたってことでしょw  要するに、A社長の言ってる事は、一般のお客様と同じ扱いをしろということだろ? それなら、一般のお客様と同じ価格で買ったらどうですか? 業販で安く買いたい、一般のお客様と同じ扱いをしてほしい・・・・そんな舐めた話はないでしょう。』

業者社長A 『舐めたって・・・。そういうつもりは毛頭ありません。 重要事項説明や契約書なしで、どうやって申し込みをするのですか?』

 『ん?  そう言われてみれば、そうだよな〜。 うちは、金の話は、統括部長がやってるからいまいち分からんけど・・・・、まずは、銀行に資料を持って行くだろ・・・・ そしたら、銀行が、OKするだろ・・・、で・・・契約・・・・、そこで契約書と重説を出して決済だけどな〜・・・・・。  契約してから審査なんて銀行に言われたことはないけどな〜。 いや・・・ちょっと待てよ!・・・・俺も、初めて融資を受けたときは・・・・、どうだったかな〜?』

業者社長A 『私のほうの銀行は、貸す貸さないは、先に教えてくれないのです。  契約をしてから決済の間に審査をするのです。 社長、是非、ご教示、ご指導をお願いします。』

ということで・・・・、当社の統括部長と・・・・・、銀行の支店長に電話をして聞いてみました。

そしたら・・・・、とんでもない事が・・・・・・・分かったのです。

うちも同じように、契約をしてから申し込んでいるらしいのです・・・・・・。

つまり・・・・、融資特約をなしで、契約をしてしまってから・・・・融資の申し込みをしているとのことです。
 


私は、統括部長に言った・・・・・

 『ぎょえ〜〜〜! 借りれなかったら、違約金払って解約じゃないかぁぁぁ〜。』

部長 『そうですよ・・・。 でも、OKなら銀行は、持ってきてくださいと言ってくるし、無理なら難色をしめしますので・・・・、以前、持ってきてくださと言っておいて非承認だった事もありましたが、基本的には、大丈夫です。』

 『ひょえ〜〜〜w この間の、10億の融資も・・・・、契約してから申し込んだの???』

部長 『内諾はもらっていましたが・・・・・、実質、そういうことになります。』

 『融資が承認されなかったら、1億没収されてたってことだな・・・・・怖いな〜・・・・。よし、分かった・・・ありがとう・・・w』

部長との電話を切った後、再び、A社長と話をしました。

 『A社長・・・、うちも、ある程度、内諾をとっておいて、あとは契約をしてから本申し込みをするらしい・・・・・・・。 つまりは・・・・、業者は、腹をくくって買うって事よ・・・・・w  銀行は、なんて言ってるの?』

業者社長A 『銀行は、大丈夫だと思いますが、審査は、契約書と重説が必要だと言ってます。』

 『うむ〜・・・・・。 よしっ・・・、A社長、男だったら腹をくくって契約しましょうw  最悪は、違約金を一割払って解約する・・・。  融資特約なんてもんは付けない。 それが嫌なら契約をやめる・・・、やめるか行くか、二つに一つ・・・・、さぁ・・・どうするA社長・・・・・・。』

業者社長A 『今回、6区画ということで、当社にしては最大規模なので・・・・。 融資が・・・・・。銀行は、大丈夫そうな事を言ってるんですけど・・・・・。 借りれない場合は、売買金額の1割、損をするんですよね〜。』

 『俺は、おたくの会社の内容はわからん。 行くか、やめるか・・・・、その判断は、代表であるAさんが決断することです。 この買付を持って帰るか、置いていくか・・・・・、因みに、俺は、勝負をしてきたから今がある・・・・、勝負をしなければ今はない・・・、さあ、どうしましょう?』

業者社長A 『・・・・・・・・・。  融資特約なしで、契約をします。 宜しくお願いします。』

 『おっしゃ〜w 男の子ですね〜www じゃあ、おたくのほうで万が一融資承認が降りなかったら、私が、銀行を紹介しましょう。 万が一を見越して、決済日は、通常よりも1ヶ月長くさせていただき、10月末日までと記載しますので、融資が早く出来た際には、早く決済をしてください。』

業者社長A 『ありがとうございます。 近藤社長と話をしたら、何でも出来そうな気がしてきました。 ご協力に感謝します。』

 『自分は何でもできると思っていなくてはいけないし・・・、物件は、お客様の事を第一に考えて造れば必ず売れるし、自信ありありになるし惚れる。 自分が惚れたものを売るのは簡単だし、自分が惚れられないような物件は売ってはいけないし、それ以前に売れない。 また、いい土地でたら回すから・・・・、今後とも宜しくお願いします。』

業者社長A 『こちらこそ宜しくお願いします。 購入出来た際には、一席設けますのでおつきあいください。 近藤社長は、お酒が好きだとお聞きしているので・・・・・w』

 『うむ〜・・・。 酒が好きなのではなく、皆で楽しく話をするのが好きなんだよw じゃあ、この物件が買えたときは、一席設けてもらって、ごちそうになります。 そして、その土地に分譲が建って完売したら、俺が一席設けます。』

業者社長A 『近藤社長が、普段行かれているようなところにはお連れできないかもしれませんが、精一杯見栄を張らせていただきますw 錦のクラブ等であれば、どこが宜しいですか?』

 『うむ〜・・・。 一回目は、瑞穂区の、煙もんもんのホルモン屋で、生ビールを飲みましょう。 第二回目の完売の際には、私が、鮨屋とクラブへお連れしますので・・・w ところで・・・、それはそれとして・・・、ジェットとか・・・マリンスポーツに興味はありますか・・・・?』

業者社長A 『やってみたいとは思いますが、今まで縁がなかったのでやったことがないです。 近藤社長、最近、はまってますよね〜。 ブログによく載ってますので・・・。』

 『まあ、ちょっぴりハマってますけど・・・・。 来年の夏から、やってみません? マリン・・・・。 来て、面白かったら、ジェット買って、ジェット仲間になりましょうw』

そんなわけで・・・この後、マリンスポーツの話になり・・・・・。

業者社長A 『近藤社長、自分も、マリンやりたいです。 来年の夏までに、完売していたら、ジェット買って参加します。』

 『よしっ・・・。 じゃあ、融資特約ありの契約でいいよ・・・。』

業者社長A 『えっ・・・・・・。 ジェットやるってのを契約するんですか???』

 『チガウチガウ・・・w 来年からジェット仲間になるんだろ? だったら仲間なんだから、今回の土地の契約、融資特約ありでいいよってこと・・・わかる???』

業者社長A 『本当にですか???  それ、ジェット仲間になる条件付き融資特約契約ってことですか???』

 『まあ、名前をつけるとしたら、そういう契約だな・・・・。 冗談はさておき、御社の会社概要と、御社のお客様目線と、A社長の誠実さが分かったから、良い家造りに協力をさせていただくということだよ。 そんなわけで、次のアポがあるので、あとは、うちの担当社員と打ち合せして契約してください。 じゃあ、また・・・w』

ということで、最後に握手をして、商談が成立しました。

帰り際も、A社長は、礼儀正しく挨拶をされて・・・、ちよっぺん、ゆるキャラグランプリの応援もすると行ってくださり・・・ニコニコで帰っていかれました。 

不動産業者の融資特約なんてもんは、基本、ありえないですけど・・・・、真剣に良い家造りを考えているA社長の会社であれば、一回ぐらいいいかな〜・・・なんて事で・・・、来週、当社売主、A社買主による土地売買契約を締結する運びになりました。

何となくですが、A社長とは、長い付き合いができそうです。








いつもご愛読いただきありがとうございます。 

人気ブログランキングの投票をお願いします。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


ちよっぺん2


2014年08月27日

1835) 協力会の役員さんたちとのの食事会

読者の皆様、こんにちはw

ここのところ、約90宅地の分譲予定地の解体工事が終盤を迎え、開発許認可の打ち合せも多くなり、その上、90宅地を住宅メーカーさんの区画決め等でバタバタしております。

バタバタしてると良いながら、時間があると、マリンスポーツに行ってるじゃないかという声が聞こえてきそうですが、その分、仕事を切り詰めて、事務作業等は夜中に回して・・・頑張っております。

仕事と遊びの両立をしていますが・・・少々、寝不足気味です。

この日も、かなりタイトなスケージュールで、大手住宅メーカーさんと打ち合せをして・・・何とか、5時半までに仕事を終わらせました。

そして・・・・・。

夕方6時からは、千代田不動産協力会の役員たち6名で・・・・名古屋市内の、1日1組限定のイタリアンへ・・・・・。 

普段から、工事や許可関係でお世話になっているのに・・・・、近ちゃん好みの店を予約したということで・・・、本当にありがとうございました。

でも、いつも通り、仕事を出す側出さない側に関係なく、割り勘で・・・。

仕事は、お金と技術の交換なので、お互いに感謝し合える関係が一番ですw

そんなわけで、素敵な店に連れて行っていただきました。

2014-08-22-18-08-47


この店の名前は、紹介がないと行けない店なので名前は出せませんが、車でも行けますが、人目に着かないように裏から船でも行けるようになっています。

今回は車で行きましたが、次回は船で行こうと思っていますw


私は、別に人目についてもいいので、問題はないのですが・・・・、この船着き場を見ていたら、何となく、次回は船でいってみたいな〜なんてことを思いまして、満潮、干潮の、船の高さや、何フィートまでなら係留できるか等を聞きました。

2014-08-23-01-23-24


そんなわけで、千代田不動産協力会、役員会終了後・・・・・・名誉会長の私、会長、副会長の3人だけ残り、夜遅くまで、仕事の話だけではなく、プライベートの話等も語り合いました。

私は、この二人には、何でも話せます。

楽しときは楽しいと、苦しいときは苦しいと・・・。

私がピヨピヨの駆け出しだった頃から、私を支えてくれて・・・・、未だ、恩返しができていないわけですが・・・、久しぶりに、三人で飲んで、ほろ酔いで・・・、子供のように騒いで・・・・。

これからも、ずっと兄弟のような関係でやっていきたいです。

私は、できの悪い、末っ子ですけどね・・・・・(笑)

今日も、楽しく、充実した1日だったな〜・・・・・ということで・・・・・。 


本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

人気ブログランキングの投票をお願いします。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


ちよっぺん2

ちよっぺんオフィシャルホームページ http://chiyoppen.com/