2014年06月

2014年06月30日

1806) 雑草処理に草食動物!(太陽光発電)

先日、読者のYさんが、メールをくれたのだが、太陽光発電所の敷地内で、草食動物を飼い始めたらしい。

何の為に・・・・? 雑草処理らしい。

昨年ぐらいだったか?忘れだが、何かのニュースで見たことはあったのだが、まさか当ブログの読者が、草食動物を飼い、太陽光発電所の雑草処理を始めるとは思っていなかったので、驚いた・・・・


メールの中に、50万円と書いてあったので・・・・、1匹50万円もするんと思っていたが、先ほど、もう一度読み返してみると、全部で50万円っぽいので安心した。

1匹50万円もすると・・・・、せっかく太陽光発電をしても、発電した電気を、草食動物の購入代金で、相当食われていしまうことになる。

雑草を好んで食べる草食動物を数匹と書いてあったが、どういう動物なんだろう???

後で、メールの返信をしてみようと思っています。
 


私の予想だと、手軽なところだと、ヤギ、羊ぐらいかな〜?と思うが・・・・、種類を書いていないところをみると、もしかすると、とんでもない動物かもしれない!

そもそも、草食動物なんてものは、多種類いるわけで・・・・・・。

例えば・・・、サイや、カバも、草食動物なわけだが、バカと言われるといけないので、冗談はさておき・・・。

sousyoku


でも、雑草を好んで食べると書いてあったので・・・・、カンガルー、シマウマ、ロバ鹿なんかも・・・・・、草食なんだが、やはり馬鹿と言われるといけないので、そろそろ冗談もこれぐらいにしておこう。



うむ〜・・・現実的に考えると、やはり、前にニュースでやっていたような、ヤギ、羊、エミュー(鳥類?)ぐらいなのかな〜?

しかし、問題点として浮かび上がってくるのは、糞等の臭いの問題・・・・、鳴き声等の騒音問題・・・・、配線をかじったりしないのか?等の噛む噛む問題・・・・・。

これらの問題と対策を考えると・・・・・。

草だけ食ってくれればいいが、太陽光の儲けまでムシャムシャ食われてはシャレにならない。 

利回りを・・・ヤギや羊が、食っちゃったぁぁぁ〜と、そんなことにならなければ良いが・・・・。

というのが・・・・私の結論なのだが・・・・・。


そう考えると・・・・、うさぎちゃんが一番良いような気がするのだが・・・・。

電気配線の位置を高くして、うさちゃんを飼うのが一番なのかも・・・・。

でも、うさぎは、寂しがり屋だから、寂しいと死んじゃう!と聞いたことがあるから、沢山、飼わなくてはいけないと思う・・・・ん? でも、やっぱり・・・、うさぎの繁殖力って凄いらしいから、雄雌分けて飼わないとまずいのかもしれない!

ん?   あれ???  えっと、雑草が生えない秋冬は、どうするのだろう??? 

とにかく疑問だらけ・・・・、ブログ更新の後、メールをくれた読者の方に聞いてみる事にします。


まあ、私としては・・・、厚めに砕石か、リサイクル砕石を敷いておくか、防草シートを張っておくぐらいで、その間から突き出てくる雑草ぐらいは、自分でカットするのがいいんじゃないかな〜と、そんなふうに思うのですが・・・

そんな事を書きながら・・・私の事ですから・・・・・、読者さんのメールの返事に納得して、早速、草食動物を飼っていたりして・・・(笑)

動物に名前を付けて、溺愛しちゃったりして・・・・・

名前は・・・、太志、洋介、光司  三匹揃って、太陽光

そろそろ、これぐらいにしておかないと、真面目にメールをしてくださった読者ののYさんから、真面目にお叱りを受けそうなので、そろそろ失礼いたします。

本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







2014年06月27日

1805) 初心者が教えるフライボード(コツ)

読者の皆さん、こんにちは

不動産ブログなのに、最近、フライボードの問い合わせやコメントが多い・・・・。

ブログに公開しているから、全然OKなんですけど(笑) 


明日は、不動産の話を書きます・・・

image


先日、地方紙の取材でも、趣味の話から、フライボードの話になり・・・・、不動産の取材15分、その後、1時間10分をマリンスポーツの話と、フライボードの話に・・・・・(笑)

不動産は、人口減少による愛知県西部の土地の下落についてを語ったわけですが・・・、名古屋駅周辺の開発が進み中心部に人が集まり地下は上がるが、近郊の土地の価格は下がる・・・・人口が減り家余りの時代が来て尚且つ都市部の便利さを求める傾向にあるわけだから、愛知西部の住宅地は、まだ下がる・・・なんて話をしたわけだが・・・、その後、私の趣味は仕事・・・、不動産という仕事が楽しくて仕方ない。

そして、来期の予定として、集中豪雨に強い貯留槽完備の90区画の分譲地を造る事を話した。

ここまでは、普段の取材と変わらないわけだが・・・、記者が私のブログにフライボードの写真が載っていた事に触れたので・・・・、ここからは、マリン&フライボードの話になった。 

記者 『近藤社長、先日のブログにフライボードの写真が掲載されていましたが、趣味は仕事とフライボードという事で書かせていただいてもよろしいでしょうか?』

 『ええ、結構ですけど・・・・、フライボードは、まだ2回しかしていません。 ジェット等のマリンスポーツは昔からやってたんですけど・・・、趣味と言うよりは、最高の息抜きという感じです。 でも、フライボードは、ハマりましたね〜・・・、買っちゃったぐらいですから・・・。 これ画像です・・・・時間があれば、毎日でも行きたいです。』

携帯の写メを見せまくりましたw

記者 『近藤社長、フライボードをやろうと思ったきっかけは何ですか?』

 『フライボードをしているCMと、アイアンマンと・・・・ガチャピンがフライボードをやってた事です。』

記者 『なるほど・・・・。 ガチャピンってポンキッキの? フライボードできるんですか?』

無題


 『できるよ・・・というか・・・・、それまでは、難しそうだな〜ってCMを見ていたんですけど・・・、ある日、ユーチューブを見て・・・、ガチャピンができて、俺にできない事はない!と、メラメラと闘志が沸きあがり・・・・翌日、マリンショップに電話をして、フライボードを注文したんです。』

記者 『それで、できたんですか? ガチャピンのように・・・・・。』

 『あったり前だろぉぉぉ〜・・・・。 俺は、ガチャピンには負けん!・・・体型は似ているけど、俺のほうが運動神経はいいと思う。  初回の日、三回目のトライで、ホバーしながら、笑顔で万歳してピースしてたよ(笑)  水上でピースするまでの時間は、カップヌードルに湯を注いでからできるまでの時間よりも早かった気がします。』

記者 『そうなんですか・・・・。 近藤社長、運動神経良さそうですもんね〜。』

 『いや・・・。 たぶん、フライボードは、誰でも簡単にできると思うよ。 感覚としては、バランスボールの上にスノボを履いて立つ感じかな〜・・・、水面に出るまでのバランスの取り方の感覚を掴んだら、あとは簡単・・・・このデブになり下がった45歳の俺でもできるんだから、誰でもできる。 痩せている若かりし頃なら、初日の1発目のトライでホバーして、2回目でドルフィン、3回目にはバック宙してたと思う。』

記者 『実は・・・・・、私・・・・、昨年、取材で、フライボードを・・・・、その時、立てなかったんですよ。』

 『うそ〜・・・。 マジ・・・・? そういえば、子供の頃、クラスの中に、逆上がりのできない奴とか・・・・泳げない奴とかいたけど、もしかしてそういう感じの子供時代を送られた方なんですか???』

記者 『いえいえ、決してそういう子ではなかったのですが・・・。』

 『わかりました。 それでは、私が、ブログに書きましょう・・・・。 初心者だからこそ初心者の事が分かると思いますので・・・、全国のフライボードをやりたい人と、あなたの為に・・・書きましょう。』

まあ、そんな成り行きで・・・・・・。 


体重95kg、身長178cmのデブの初心者が教えるフライボード(コツ) 

2回しかやったことがないですが・・・・上級者よりも初心者のほうが分かる事もあると思うので・・・・。

まずは、必ずライフジャケットは着用する事と、フライボードが脱げないように、しっかりと足に固定してください。

そして、ジェットの操縦をしている人にエンジンをかけてもらい、アイドリングで水深が深いところに移動します。

image


ジェットから離れた安全な距離である事、そして周りの安全を確認して、立ち泳ぎ状態で体を楽にして安定させたら、ジェットの操縦をしてくれる方に、『OK牧場!』等、声を賭けながら、手などを上げて合図をします。

操縦士が、回転数を上げるとフライボードの噴射が強くなるのですが、この時、バランスボールの上に板を置いてその上に立っているような感覚で、つま先を使いバランスを取ります。

image


初体験の時に、インストラクターは『足を曲げずに伸ばして・・・・バランスを取って・・・』と教えてくれましたが・・・、スポーツ経験者なら分かると思いますが、足を伸ばしてバランスなんか取れるわけがありません。 

足をピンピンに伸ばしてバランスボールの板の上に立てないでしょ???

本当は足を軽く曲げて、不測の事態に耐えられるような感覚で、バランスを取るのです。

image


バランスを取っているうちに、水面に浮上してきますので、水面から上がりそうになったら、少しだけ前重心になり、後ろにひっくり返らないように注意します。

ここで、ビビッて足を曲げると上に上がった際に、後ろに、バックドロップ状態で引っくり返るので足を軽く伸ばして、少し前に重心をかけます。

前重心は、少しだけであり、前にかけすぎると、上ではなく前に進んでしまい浮上しません。

バランスボールの上の板に乗っていると仮定して、前に重心をかけすぎると前に倒れ込みますよね〜・・・、かといって後ろに重心をかけると、とんでもない感じで引っくり返るでしょ・・・・、つまり、後ろにコケないようにしながら、前にも倒れないようにバランスを保つのです。

※間違ってもバランスポールで練習しないように!あくまでも乗ってるつもりの感覚だけ・・・・。

この間、うちの和室(畳)で、バランスボールの上に板を置いて、後ろと前にマットレスと布団を敷いて・・・・、立ってみようとトライしましたが、片足で、ひょいっと乗って両足を付いて座り、バランスを取りながら半分立ちぐらいのところで前にコケました。

3回ほどトライしましたが、結局立てませんでした(笑)

私は、座り乗りをした瞬間に少し前重心になり、安定してから、前にしか転ばないようにして・・・、つまり、絶対に後ろにコケない自信があるのでやってみましたが、かなり危ないので絶対に真似しないでください。(下が畳でも後ろにコケたらかなり危険です。)

バランスボールの上に板を置いて乗るというのは感覚だけで、絶対にやらないでください・・・・フライボードよりもバランスボールの上に立つのは、かなり難しいです!

話を戻して・・・、バランスを取っていると、水面に浮上し・・・・浮上したらあとは簡単です。 

image


丸太の平均台に横向きに乗ってる感覚程度で立っていられます。

そして、最初は後ろに重心を置くと危ないので、ほんの少しだけ前に重心をかけながら、左右にボードを傾けると移動できます。 

※間違っても初心者のうちは、ジェットに近づかないこと!

私も2回目ですが・・・、初心者なので絶対にジェットに近づかないようにしています。(離れすぎず、近すぎず・・・・5m〜10mぐらいの距離を取り遊んでいます。)

最初は、1〜2mの高さで練習してみてください。

慣れてきたら、3m〜4mぐらいまで浮上してみてください。

最初はそれぐらいの高さでいいと思います。

image


高く浮上すると恐くなりますが、ここでビビらない事です・・・・ビビると、足に無駄な力が入ったり、足を曲げてしまったりしてバランスを崩し、後ろや横に墜落します。 

この墜落が、痛いの痛くないのって・・・・、あまりに墜落をすると、私のように、翌日、首が筋肉痛になりバンテリンを塗らないと起き上がれなくなります。

そして、ちょっと慣れてきたらドルフィンに挑戦してみましょう。 

イルカのように、水面を出たり入ったりする・・・・再び浮上して、くるりと回る。

たぶん普通の運動神経であれば、30分ぐらい乗ったら移動できるぐらいになり、ドルフィンをやってみようかな〜なんてことを思ったりすると思います(笑)

でも、ドルフィンは、意外と難しい・・・・。

私も、2回目のフライボードでトライしましたが、まだ、死にそうなトビウオのような感じで安定したドルフィンはできません。

初めてドルフィンにトライした時の画像があります・・・・。

水上3mから、思いっきり踏み込んで水面めがけて飛び込んだのですが・・・・。

image


おもいっきり水平に落ちまして、腹、胸、顔面を、水面に叩きつけた感じで強打・・・・

ライフジャケットを付けていたのに、水面に叩きつけられて、数秒間、苦しくて息ができませんでした。

どうもジャンプというか踏み込んだらいけないみたいで・・・・、ナチュラルに飛び込めば良いみたいです。

その後、ドルフィンの練習をしていて、なんとなく感覚が分かってきましたが、フライボード数十分を2回やっただけの私のドルフィンは、かなりカッコ悪いようで、周りの皆さんは爆笑していました

そんなわけで・・・来週ぐらい、3回目のフライボードに行こうと思っていますが・・・、ドルフィンを完成させる事と、回りながら浮上する練習をするつもりです。

それが、ある程度できるようになったら、4回目、5回目ぐらいで、後ろ宙返りをトライしてみたいと考えています。


45歳、95kgの、後ろ宙返り・・・・できたらいいな〜(笑)

4〜5回目でできるかどうかは別にして、いずれできるような気がします。

十代の頃は、学校の廊下でできた事ですから、水上高いところからの宙返りであれば、若いころのような瞬発力は必要ないように思いますし、今でも、船やジェットの後部から、バック宙飛び込みができるので、何となくできそうな気がしています(あくまでも予感)

要するに、スキーなんかも、急斜面でも恐がらずに冷静に前に前に体重を乗せていけば、滑れるのと同じで、宙返りも、恐がらずに冷静に・・・・それが大事なんじゃないかな〜?(あくまでも想像)

正直・・・、今は、フライボードが楽しくて仕方ないって感じです

image


しかし、夏の水遊びはいいですよ〜・・・、フライボードに限らず、マリンスポーツは本当に楽しいです。 

夏は、ゴルフよりも絶対に面白いと思うんですけどね〜・・・・と書くと、ゴルフに誘ってくれる人たちにお叱りをうけるかもしれませんが・・・・でも、やっぱり私は水遊びが好きです。

水遊びでも、水に近い遊びが大好きで、船遊びもしましたが、結局、水遊びに戻ってしまいました。

image


でも、だんだんと、水遊び人口が減ってきている感じがするんですよね〜。 

引退していく人たちよりも、新規で入ってくる人たちの数が少ないのです。

私が若いころは、借金してでも買って昼夜働いたし・・・・、先輩のボロ中古を買ったり・・・・、やりたいことは何としてでもやる!って感じだったのですが、最近の若い子は、『連れて行ってください!』と言ってくるだけで、自分が買ってまでやらない感じです。

夢中で欲しい物を追いかけて・・・気が付けば、遊びたくてローンが多かったし、若くして結婚したので生活費も入れなくてはいけないし・・・・、昼間の金で足りなきゃ夜働く・・・それでも足りなきゃ、深夜も働く・・・・、つまり買ってしまってから考える・・・・結婚してしまってから意地でも金を稼ぐ! 

そんな感じでしたが・・・・今の子は、ある意味、堅実なのかもしれませんけど・・・・。

もっと水遊び人口増えないかな〜???  

新規でやりたいとか、興味がある人がいたら、連絡をいただけば・・・、ジェットも、ウェイクも、遊び方、管理の仕方、何でも教えます・・・・・フライボードは初心者ですけど・・・、。

よく、お金かかるでしょ?と聞かれますが・・・、やり方次第ですが、皆さんが思っているよりもお金はかからないですよ。

それから、引退した人たちも・・・・、いくつになっても水遊びは楽しいですよ・・・・またやりましょうよw

今は、ジェット7〜8台、ボートが1〜2台で、こじんまりと遊んでいます。

遊べる場所も減りましたが、水遊び人口が増えたら、遊び場を提供しようとする人も現れるわけで・・・・、遊び場も増えると思います。

そして、ここ近年、新規の水遊びが出てこなかったのですが、フライボードがでてきて、これに追随して、いろんなものが出てきました。

水遊び人口が増える事を心から祈っている、今日この頃です。 

そんなわけで、本日は、フライボードと水遊びの話になってしまいましたが・・・。

本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック





2014年06月25日

1804) 著書・・・二作目について&メガソーラー見学

以前、ブログに、私の著書第二作目は、老後の不動産との付き合い方について書いた本を出版したいと書かせていただきました。

最近は、老夫婦が都会のマンションに移り住むというケースが増えてきました。


ただ、増えてきたといっても、その数は、まだまだ多いとは言えず・・・・、息子や娘が家から出て行った後、大きな屋敷に老夫婦だけ・・・、もしくは、伴侶に先立たれ大きな家で一人暮らしをしている方も少なくありません。 

以前、350坪の敷地、90坪の家に一人暮らしをしていた老人が無くなり、一週間近く亡くなられたことに気付かれなかったというような事もありました。

子供は出て行った先で家庭を持ち、もう実家に戻ることはない・・・、田舎ではそんな状況のご家庭が多くなりました。

しかし、そこに取り残された者は、先祖代々の家を捨ててまで都会のマンションで暮らす勇気がない・・・・もしくは、都会に移り住んだ時の快適さや便利さを想像する事すらできない方もいます。

そんな方々や、そんな方々の子供さんたちに向けて・・・・・、団塊世代の方の、不動産との付き合い方を書いてみたかったのですが・・・・・。 

第一作目の(満足する家を買いたいならこうしなさい)の出版社は、NOの回答でした。

私の担当をされている方が、上にあげたらしいのですが、会議か何かでボツになったそうです。


かといって・・・・、他の出版社から、執筆の依頼はあるものの、私が書きたい内容ではない物や・・・・・、書きたいけど自信がない分野の著書の執筆依頼が大半なのです。

私が、書きたい!と思うようなものはないですね〜・・・・・、あっても、出版部数や報酬等の条件が悪かったり・・・・。

元々、不動産会社の代取と、不動産コンサルマスターの仕事に追われ、時間がないじゃないかと言われるかもしれませんが・・・・、時間なんかは、作るものです。

それ以前に、本というのは、著者に書きたいという気持ちがなければ、良い作品にはならない!

でも・・・・、自費出版は、嫌だし・・・・・・というか、自費出版で、全国の書店に平積みさせるのは、全国のコンビニに、ちよっぺんグッズを並べるのと同じ位難しい・・・


そんな事を思っていたのですが・・・・。

今回、一作目の出版社の担当さんから、とても良いお話をいただきました。

詳細については、まだ書けませんが・・・・出版社側のOKが出次第、事の次第を書かせていただきます。


さて、本日は、太陽光の話も・・・・

知多半島まで、知り合いのK社長のやっているメガソーラーを見に行きました。


到着早々・・・・、知多半島の地元の鮨屋で・・・ごちそうになってしまいまして・・・・。

その後、太陽光発電の場所へ・・・・・。

image


ドーン!!!

15000坪の敷地に、2、5メガ・・・・ 圧倒されました・・・・。

行っても、行っても・・・太陽光パネル・・・・歩いて回れないレベルの広さで、車で一周しました(笑)

弊社の50kwの発電所が50個分ですからね〜w

image


それにしても、15000坪の土地に太陽光パネルが15000枚敷き詰めてあるのは、すごい迫力・・・しかも名古屋から30分の距離で・・・・2、5メガ・・・。

この大きさだと、年間1億円以上の発電をするわけで・・・・売電は20年で20億以上・・・、パネルは7億ぐらいで設置できるのかな〜?

年間1億って、小さな会社か、まあまあの規模の飲食店舗ぐらいの商いですよね〜・・・。

それを無人で賄ってしまうわけです

BlogPaint


多少の維持管理費は必要なものの、パネルを並べておくだけで・・・・、これだけのお金を生み、尚且つ、自然のエネルギーを電気に変える。

素晴らしい事です。


弊社は、メガソーラーという考え方ではなく、50kwの小型を数多く設置していくという考え方をしていたのですが、こうやって2,5メガの太陽光発電所を見ると、壮大でいいな〜と思い、私もメガをやってみたくなりました。

小型のものであれば、手頃ですし・・・・融資も通しやすく、管理も楽ですし、後々、売却しやすいというか・・・、一般の方々等、買うほうも買いやすい価格ですからね〜。

そんなわけで・・・・、まあ、メガまで行けるかどうか分かりませんが、私も、この愛知県内で、大きめの土地の太陽光発電事業にトライしてみようと思いました。

恐らく太陽光発電も、美味しいのは来年の3月までです。

逆算すると、今年中には目途を付けておかないと3月に間に合わないかもしれません。


本も書かなくてはいけないし、大型の太陽光発電の土地も探さなくてはいけないし・・・、来期のメイン事業でもある、90区画の宅地分譲の件でも、各住宅メーカーさんが、どんどんアポイントを入れてきている状況で・・・・、とにかく、今以上に忙しくなりそうです。

著書と大型太陽光発電所と大型宅地分譲の件・・・、進展がありましたら、ブログに書きたいと思っております。 


それでは・・・、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。




いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック