2014年02月

2014年02月27日

1750) ちよっぺん!完成! 千代田不動産イメージキャラクター

当社のイメージキャラクター、ちよっぺん!の着ぐるみが完成しました。

今朝、本社に出社すると、大きな段ボール箱が置いてありまして・・・・・。 


社員 『しゃちょぉ〜・・・ち・・・ちよっぺん!が、完成しました・・・。』

 『おおおおぉぉぉぉ〜〜〜www 着ぐるみ完成か〜・・・、俺も嬉しいが・・・涙ぐむほどの嬉しさではないが・・・このマヌケ顔見て、泣けるというのが素晴らしい・・・やはり、不動産屋は、感受性が強くないといけないからな〜。 お客様の立場で・・・(ニコッ)』

とりあえず完成した、ちよっぺん!を・・・・・

IMG_0676


めっちゃ可愛いと思いませんか??? (完全に親バカw)

まあ、着ぐるみの完成と言えば・・・まずは、やらなくてはいけないことがあります。

まずは、私が、ちよっぺん!の着ぐるみを着なければ、何事も始まりません。


IMG_0679


とりあえず・・・・ちよっぺん!の靴を履いて・・・・。

ちよっぺんを着ようと思った瞬間・・・お客さんが・・・・・。

こういう時に限って・・・お客様が・・・、あっ・・・違った。

ただの司法書士だ・・・明日の決済前に書類が欲しいって言ってたな〜・・・急いで済ませて・・・。

ちよっぺん・・・装着

IMG_0678


うちの新入社員が・・・寄って来たw

社長の姿だと、そばに寄ってこないのに・・・ちよっぺんだと、寄ってくる・・・・。

これは、もしかすると・・・錦三丁目でも、使えるかもしれないぞwww


よし、今度・・・この姿で・・・接待に行こう・・・。

あっ・・・・そういえば、ちよっぺん!は、子持ちだったんだ・・・忘れてた・・・。

IMG_0680


ここで、ちよっぺん!のプロフィールを紹介しておこう!

ちよっぺんは、現在28歳の不動産営業マンということで、独身、といっても実は、三人の子持ちでバツイチなんです。

バツイチのキャラクターというのは、非常に珍しいと思うのですが、これは面白半分で、3人の子持ちでバツイチとしたわけではありません。

不動産という仕事は、人の大切な財産を扱う仕事でございまして、人の喜怒哀楽と申しますか・・・人生における喜びや怒り、哀しみ楽しさを知らないと、良い仕事ができないのです。

例えば、お客様が、これから家を買おうとしているのであれば、ライフプランを聞き、どういう家の選び方をしたら良いかアドバイスしなくてはいけません。

お客様が不動産を売ろうとしているのであれば、売却の理由を聞き・・・、買い替えなのか、相続なのか。借金の返済なのか・・・その状況により、お客様の気持ちになり、相手の立場に立って考えなくてはなりません。

要するに、他の業種の営業職はともかく、不動産営業に関しては、家庭を持ったことのない人や、人生経験が少ない人では.なかなか良い仕事ができないということなのです。 そういう意味で、この、ちよっぺんは、若くして結婚をして、3人の子供の父親となり家族で暮らす幸せを知り、また、奥様が蒸発するという辛さも経験し、これから、世のため人のため、子供たちを育てるためにも、不動産営業としてがんばっていこうという設定になりました。 そして、この設定には続きがありまして。ちよっぺんが、面接に来たときに、千代田不動産の社長が、3人の子供を連れて仕事をしてもいいよと言ってくれて、頭の後ろの軒下に子供たちの巣を作ってくれた・・・・そんなエピソードをプロフィールの中に盛り込んであります。

securedownload


そんなわけで、今年の春に、ゆるキャラグランプリにエントリーをして、まずは中部で、最終的には全国区で名前を知られるような、ゆるキャラにしたいと考えています。

securedownload-1


とりあえず、ちよっぺんグッズは、多種類製造させて頂きました。 ちなみに、ちよっぺんが、一流の、ゆるキャラになれるよう縁起をかつぎ、着ぐるみは、くまモンと同じ工場で作らせていただきました。

今日から、ちよっぺんが当社に入社いたしましたので、どうぞ皆様。かわいがってやってください。

よろしくお願いいたします。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック









読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年02月24日

1749) 感動と不動産の関係

私が、この不動産業をやってきて良かったと思う時・・・・、必ず、何らか感動をしているんですよね〜。 

そもそも、感動という気持ちは、何なのだろう??? 

美しい・・・・素晴らしい・・・・嬉しい・・・・楽しい・・・・、幸せ・・・ そんなことを日々感じながら生きているわけだが・・・・、これだけの材料では、感動とは言えないんですよね〜。

感動というものを辞書で引くと・・・・、ある物事から強い印象を受けて心を動かされること。

と、書いてあったが・・・・正解なんだが、つまらない答えだ。

感動って・・・、言葉で表現をするのは難しいのですが・・・心を動かされるものではなく・・・、沸き起こるものなんですよね〜。 


先日、行きつけの飲み屋さんで・・・、昔、私がまだ駆け出しの頃、ちょくちょく席が隣同士になりいっしょに飲んでいた人と、お会いして、一緒に飲んだのですが・・・・、顔を見た瞬間、嬉しさと懐かしさが込み上げてきて、それが感動に変りました。

隣同士で飲んで、少し話をしたり、いっしょに歌を歌ったりしていただけなのに、何故、嬉しさと懐かしさが、感動の再開となったのか???

何故なのか、最初は分からなかったのですが・・・・この謎は、すぐに解けました。

私は、駆け出しの雑魚経営者・・・・、彼は大手企業の中間管理職・・・・。

当時、私は、彼の何かに魅力を感じていた・・・・・、そして、彼も私に何か感じるものがあったのだと思います。

そして、当時駆け出しの私は、負けてたまるか〜・・・必ず成功してやる・・・と、不動産という仕事に命懸けで取り組んでいました。

当然今は今で、あの当時の100倍以上の大金を動かして、社員たちや下請けさんも沢山いて、商売をしているわけで、駆け出しの頃以上に、命懸け的な気持ちなんだが・・・、久しぶりに会ったSさんの顔を見て、嬉しさと懐かしさは、当時の自分の気持ちを思い出したという材料があり・・・・・、別のフィールドではあるが・・・・、お互いに戦い抜いた中で生き残り、しかもお互いに成長(出世)している事が分かり、命懸けで戦ってきた男同士の生きぬいてきたんだな〜と思い、昔の苦労を無意識に思いだし、感極まり、感動というものに変化したのだ。

私の気持ちは、嬉しい懐かしいを超越して、感動に進化したわけだ

これは、素晴らしいことだと思う。


そして今日・・・・また感動的な事がありました。 

こんなに大きな感動が、続けて二回もあったという事自体、すごいと思ったのでブログに書いているわけだが・・・・

三年ほど前に、保育園を統合されるというプロジェクトがあって、保育園の用地を私と社員で、取りまとめをしたのだが・・・・。

今日、竣工式に行って、私が仲介した土地の上に、立派なこども園が建っているのを見た瞬間・・・・めちゃくちゃ嬉しかったです。

こども園


そして・・・・その喜びが感動に進化して、ウルッときて、涙がこぼれそうになった。

この仕事を受ける時、保育園の経営者の、気持ちや状況を思いだし・・・・、ここに決まる前に、他にも、こども園を建てるための土地を探し、何か所も、何十人に、土地を売ってくださいとお願いに行き、ことごとく断られ・・・・、それでも諦めず、この土地を探しだした事・・・・。

立派に建った、こども園は、以前から園の経営者が、水害の際に避難所になるように高く嵩上げしたいと言っていた事、子供たちや、父兄に対しての思いを語っていたことが、全て実現されていたのです。

俺も、頑張ったけど・・・・、園長先生も頑張ったんだな〜と思い、感動したわけです。

ん〜〜〜・・・・でも、感動して涙が出そうになったのには、もうひとつ別の理由があるかな〜・・・・。 

実は、この仕事・・・・、私が尊敬していた大先輩の不動産業者さんが、やろうとしていて・・・・、手を付ける前に亡くなってしまったのです。

私は、大先輩がやろうとしていた仕事、途中だった仕事の大半を片付けました。

その度に・・・・、『I社長、貴方がやり残した仕事を片付けましたよ。 ご安心ください。』と、心の中で報告をしていたのですが・・・・・。

この仕事は、彼がやり残した最後の仕事なのです。

写真 2 (5)


 『I社長・・・・プロジェクト開始から三年・・・・・、見て下さい・・・・こんなに立派な、こども園が完成しました。 たぶん、I社長がやりのこした最後の仕事ですよね〜・・・・完了しました、安心して、安らかにお眠りください。』

こども園の運動場で、青い空を見ながら、亡きI社長にご報告をしました。

実は、涙がこぼれそうになったのには、I社長の事も理由のひとつとしてあるんだろうな〜と思いました。


そんなわけで・・・・、大きな感動が立て続けに・・・・。 

感動って・・・何なのだろう???

書きながら・・・・答えが出そうです・・・・もう少しで感動の意味が・・・・・・。

ん〜〜〜〜・・・・・。

感動とは・・・・、自分の気持ちが、無意識に自分の想像を超えてしまい、不思議な領域へ瞬間移動してしまうこと。 

何か、変な表現ですけど・・・・、少なくとも、辞書に書いてあった、ある物事から強い印象を受けて心を動かされること。とは、少し違うな〜と思ったのでした。

何にしても、こうやって感動させてもらえる、不動産という仕事をやってきて良かったな〜と思いました。

そんなわけで・・・・、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック








読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年02月22日

1748) 講演で何を話すか・・・・。

前回のコメント欄は、久しぶりに・・・私のコメントも含めてですが20件を超えました。

皆様から、沢山のコメントを頂き感謝感激です・・・・本当にありがとうございます。


さて・・・・今日のブログです。

読者の皆様、こんにちは・・・・3月2日に当社主催で開催される、千代田フェスタ&不動産相談会での、私の講演で何を話すか決まらない近藤です・・・

講演を聞きに来てくださる方々に、何を聞きたいのかリクエストをしていただいているのですが・・・・皆さん、それぞれ違う事をおっしゃるので・・・・焦点が絞れない状況です。 

千代田不動産相談会 近藤利一講演会


先日、前回来ていただいたSさんに、『今年は、どんな事を聞きたいですか?』と尋ねてみたところ・・・・。

Sさん 『今年は、太陽光発電の裏側を聞きたいです。 以前近藤社長が話していた、銀行が太陽光の融資に消極的で、メガソーラーは外国のファンドが・・・・って話、あれ、すごく面白かったです。 皆、そこまで考えていないだろうし・・・、太陽光が何故美味しい投資なのかという話も説得力があって良かったです。』

 『うむ〜〜〜・・・・。 太陽光ですか・・・。 確かに、奥様方は屋根に、投資家は産業用太陽光をやりたがってるし、幅は広く話すことはできますね〜。 でも、興味がない人は、全く面白くないよな〜・・・・。』

Sさん 『昨年、皆さんが聞き入っていたのは、住宅ローンの無理が離婚に・・・という話と、相続のもめた話でしたよ。 ああいう身近に起こり得る話もいいんじゃないかな〜?』

 『うむ〜・・・・。 あの講演は・・・、いまいち気に入ってないんですよ。 そもそも、YOU TUBEの画像が横長になって今よりさらにデブに見えるってのが気に入らんのですけど・・・、あの講演は、原稿を書いたのも間違いで、書くと読んじゃうので・・・・今年は書かずに行こうかな〜wなんて思っているんです。 まあ、でも、講演の内容としては、地元の文化会館でのものとしては良かったかもしれないな〜。』

と・・・・Sさんとは、こんな話をしました。

そして・・・・今日・・・、相談会に協力をしていただける税理士法人の方が来ていたので・・・・。

 『先生・・・・講演の内容が決まらんわ〜・・・。』

先生 『消費税じゃないんですか?』

 『まあ、ちょっとは話すつもりだが・・・・、そこから先、真剣に消費税を語ると、消費税のからくりの話、そして、アベノミクスの三本の矢の話に発展して・・・・デフレの増税は、どういう事になるのかなんて話になり・・・・時間を延長してしまうし・・・・そもそも、政治評論家じゃないしね・・・w まあ、消費税の話は、ちょろっとでいい様な気がする。』

先生 『私は、その話、聞きたいですけど・・・・。 意外と、皆さん、新聞に書いてある程度で表面的にしか知らないですから、近藤社長は、国会議員とも話をしているし、政治評論家の知り合いもいるので、不動産取引の話よりは面白い話ができると思います。』

 『うむ〜・・・・、新聞に書いてあることか・・・、まあ、新聞社が、どちら寄りなのかにもよるし、そもそも、部分的に書いてあるからな・・・・、部分的なものを繋げて、プラスマイナスして考えると、線になり、実態が見えてくるからな〜。 株高、円安にしても、結局は1本目の矢と日銀と銀行の話になり、それは、金融と実体経済の話になり・・・・そこでの、増税の話になり、大手企業の話、中小企業の話、滞納の話・・・、そして、二本目の矢・・・(以下省略)』

先生 『近藤社長・・・・めちゃくちゃ面白いです。  聞き入ってしまいました・・・・。 そういう話し方であれば、アベノミクスと消費税増税の事・・・・デフレの恐ろしさまで、子供から大人まで、全てが分かるじゃないですか。 それ、行きましょうよ・・・・。』

 『いや・・・・。 俺、政治評論家じゃないし・・・、この話は、皆さんが、落ち込んで帰ることになるし・・・・、そもそも、ここんところ、皆、デフレの中で生きてきたんだ・・・。  100均で、良いものが買えたり・・・、安いものが増えて、どんどん値下がりして・・・・、それを、安くなった〜wって喜んでいる人ばかりじゃないか・・・。 デフレで物が安くなり続けている恐ろしさを知らない人が多い現在の日本で、この話は、反感をかうだろ?』

先生 『そうですね〜・・・・。 マックや吉牛が、こんなに安くなった〜って、喜んでいる場合じゃないだろ〜って講演するわけですからね〜。』

 『不動産だって例外じゃない! でも、まあ、少子高齢化、都市集中化、人口減少の影響もあるんだけどな。 まあ、何にしても、この繋がりを話だすと・・・・2時間は話してしまいそうだwww  やっぱり、もっと身近な話がいいような気がするな〜。』

そんなわけで・・・・、あれこれ考えすぎて・・・話したい事が多すぎて・・・・茶の木畑に入ってしまい、出口が分からなくなっている次第です。


それが・・・夕方・・・、このブログのコメンテーターの愛知県西部不動産業界の長老YSさんの事務所に遊びに行った時の事です。

俺さ〜・・・『悩んでるんだけど・・・。』と、講演の話をすると・・・・。

人が、真剣に悩んでいるのに・・・鼻毛を抜いているのか、鼻くそをほじっているのか分かりませんでしたが、鼻をモゾモゾしながら・・・・・・。

YSさん 『アホか・・・。 近ちゃんは、普段、お客さんと話をしているときに、不動産の事であれば、誰から何を聞かれても答えられるんだから、講演会場に言ってから、集まった人たちを見て、それから話を始めればいいんだ。 それが、一番・・・去年みたいな、下を向いて、台本を読んでるみたなみっともね〜講演するんじゃね〜ぞ!』

 『あははははw そうですね・・・。 まあ、メインテーマだけ、考えておきますが、基本、ぶっつけ本番でいきましょう。 テーマは、消費税・・・あとは、皆さんの顔を見てから考えますw』

YSさん 『それがいい・・・・。 おい、近ちゃん、それはいいけど、この落花生旨いぞ・・・・。 食ってみろ・・・殻は、灰皿にすてろよ。』

落花生を鷲掴みにして、紙に乗せて・・・私の前に置いてくれました。

 『YSさん・・・。 俺の落花生・・・、鼻くそほじった手で鷲掴みにしましたよね〜? これ・・・・、YSさんが食って、俺、そっちの袋のやつをくださいよ。』

YSさん 『馬鹿野郎・・・・! もうやらん!』

そんなわけで・・・、ちょっとスッキリして、同業者のYS爺さんの事務所から帰ってきたのでした。

私は私・・・・・政治評論家でもなく、経営コンサルタントでもない・・・、不動産コンサルとして・・・。

読者の皆様、ファンの皆様に、他では聞けないような講演をさせていただきます。

そんなわけで・・・・、本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いします・・・・ということで・・・・、失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます