2014年01月

2014年01月29日

1737) 人間ドックの結果

皆さん、人間ドックには行ってますか?

年に一度は、人間ドックに行かれるといいですよ・・・・。
 
 


私は、これまで、大勢の方々に、人間ドックを勧めてきました。

そして、何人かは、癌が見つかり、早期発見できて、命を取り留めた方がいます。

不動産業をやっていると、ご高齢の方との接点が多いので、嫌でも、病気などの話を耳にしますし・・・目にもします。 

それは、病気だけの話ではなく・・・多くの方とのお別れも経験するわけですが・・・・。 

実際、昨年も、10人以上の葬儀に出席をしましたし・・・・30人以上の方々の葬儀に花を出しました。

ほとんどの方が、何らかの病気で亡くなっていますし、癌というのが非常に多いのです。

現在の医学では、毎年、きちんとした人間ドックやペット等の検査をしていれば、癌で亡くなる可能性は少ないと言われているので、皆さんには、是非、毎年検査してもらいたいと思うわけです。

特に、私が行ってる人間ドックは、会員制というのもあるのですが、めちゃくちゃ細かいところまでチェックしてくれます。

そして、ちょっとでも、悪い可能性があると、専門医や専門病院を紹介してくれますし、万が一、大きな手術なんてことになったら、それ相当のドクターを紹介して、完治する可能性を引き上げてくれます。

私自身も、ちょっと何かの疑いがあると、徹底的に調査して原因を究明しようとしてくれます。

本当にありがたいです。(いつもありがとうございます。)


ペット MR


そんなわけで、今年も、1月に人間ドックを受診しました。 

昨日、人間ドックの結果がでてきました。

酒、煙草、寝不足、ストレスで、これ以上不摂生できないくらいのライフスタイルだけに・・・・人間ドックだけは毎年言行ってます。

脳と体のMRとペットCTで癌などのチェックもしています。

身体の細部まで・・・・現代医学ってすごいですね〜。

毎回、肝臓とコレステロールの数値が高く、年々体重も増えてはいるのですが・・・・、親が丈夫に産んでくれたおかげで、今のところは大きな病気をしていません。

まあ、3年に一度、定期的に訪れる・・・・尿路結石くらいのもんですかね〜・・・・・。

あとは、寝不足が続くと、寝ている時に、心臓の鼓動が大きくなり苦しくなることはありますけど、これも、心臓と呼吸系の検査では問題ないみたいだし・・・・。

暴飲暴食の上に、酒と煙草で、ボロボロになっていてもおかしくはないのですが・・・・今のところ、糖尿も痛風もなし!


しかし・・・、今は大丈夫なんですけど・・・・、厄年を過ぎた頃から、少しずつ、数値が悪いほうに進行するようになりました。

今年は、特に、コレステロールと肝臓の数値が上がっただけではなく、今までとは何か違う感じで・・・・・例えば、コレステロール値が上がっただけではなく、善玉菌が減っていたり・・・・、膵臓の分泌液が少し減っていたり・・・・。

一番、驚いたのは・・・、一昨年までは・・・、私の体の年齢の測定をすると、体力、肌、血管、高密度等、常に、20代後半〜30代前半だったものが、昨年から、40代の前半から40代の半ばくらいという結果が出るのです。

特に不可心電図・・・・、心拍数を160くらいまで上げて、めちゃくちゃ苦しい状態にしておいて、心電図をしながら、1分毎に血圧を計るものなのですが、一昨年までは、担当ドクターから、どんなスポーツをしているのですか?と聞かれるくらいだったのですが・・・・、昨年からは常人並み・・・・40代前半の平均値になってしまったのです。

この数値の変化には、私もですが、人間ドックのドクターも驚いています。

まあ、多少数値が高いものの、健康ということなんですが・・・ドクターが、急激な変化に疑問を感じたらしく、念のため各部分を細かく再検査したほうが良いとおっしゃりまして・・・・。

そんなわけで・・・・昨年、人間ドックの後に、胃と大腸の内視鏡、心臓、肺、膀胱、前立腺、肝臓、腎臓、各部分、の有名医師や専門病院で再チェックしましたが・・・・全く異常なし・・・・・。

結局、原因は分かりませんでしたが・・・不摂生と年齢的なものだということで・・・・・決着

今年の人間ドックは、昨年より、少し数値が高いくらいで大きな変化はないということなんですが・・・、悪いほうに進んでいることには変わらないので、気を付けなくてはいけません。

というのは・・・・、ちょっとずつ・・・、糖尿、痛風方面に、近づいていってるということです。


病院に行くほどではないらしいのですが、一応、運動と食生活の改善をしたほうが良いらしいです。

煙草もやめたほうがよい & 酒の量を減らしたほうが良い &脂っこいものも減らしたほうが良い。

そんなわけで・・・・、44歳の私は・・・、そろそろ、やりたい放題ではなく、多少、摂生をしなくてはいけない年齢になったということで・・・・それが、ちょっとショックです。 

摂生しなくてはいけないということは、飲み食いその他気にしながら生きて行くということで・・・・、普通に日常生活だけではダメだということですからね〜。 

沢山食べて、沢山飲んで、沢山働いて、沢山遊んでいてはいけない・・・・44歳は、健康に気を遣わなくてはいけない年頃ってことです。


ここまで書いていて・・・・今、ふと思ったのですが・・・、他人様から見たら、健康に留意するのは当たり前のことなのかもしれませんけど・・・・・・、私としては、留意しなくてはいけない年齢になったことが、ショックなのです。

そういえば、最近、体の動きにキレがなくなってきたし・・・・足腰が弱くなった気がします。

最近、ゴルフも行かないし、運動していると言えば・・・・、ちょくちょく腕立て&腹筋をするのと・・・・たまに、サンドバッグを叩いたり蹴ったりしているくらいなので、完全に運動不足です。

以前は、造成現場に行っても、現場内を動き回っていたのに、最近、現場で状況報告を受けて立ち話をする程度・・・・、知らず知らずのうちに動く量が減っています。


そんなわけで・・・・。

スーツを着ていても履ける、皮の運動靴を買って、明日から、なるべく沢山歩くことにしました。


このブログを書き終えたら、デパートに行ってきます。


来年の人間ドックの時には・・・・、上がり続けている数値を下げて20代の体を持った45歳になって若返ってやるぞぉぉ〜・・・・また以前のように、医者を驚かせてやる!

そんな事を考えております。

まあ、若返ってやるぞぉ〜と思う事自体・・・若くないんですけどね・・・・・(笑)


さあ、読者の皆さん・・・、不摂生大魔王の私が言うのもなんですが・・・・

人間は、体が資本!

健全な精神は健全な肉体に宿る

体を大切にしてください・・・・人間ドックに行って、今の自分を知り・・・治すところがあれば治し・・・皆で若返りましょうw


ということで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年01月28日

1737) 不動産業 職場見学会 

今日は、某資格学校の職場見学会で不動産業界に興味がある人たちが名古屋支店に来てくれました。

開催場所は、名駅CHIYODABILLD 6F会議室

BlogPaint


これから、この業界に入るために頑張って勉強をしている皆さん、ちょっと緊張した感じだったのですが・・・もっと気軽な感じで受講していただいても構わないんですけどね〜。

不動産業って、ちょっと難しいイメージや、入り辛い感じがあるのかな〜???

そんなわけで・・・・PM1:00スタート


第一部

・本日の流れと注意事項
・不動産業務について
・当社の事業内容について
・不動産業に従事することについて
・不動産業界におけるネット活用について

第二部

・不動産取引の流れ ロールプレイング
・質問等

第三部

・不動産コンサルティングマスター(近藤利一)講演
 テーマ 人と不動産と幸せの営業
・終わりの挨拶

当社の社員たちが、不動産業の概要をレジュメで説明をして、不動産営業を体験ということで、実際にロープレなんかもしたりして・・・・約2時間の職場見学会だったのですが、受講者さんたちも、何となく感覚はつかめたのでしゃないかと思います。

IMG_0596


統括部長、企画広報担当さんたち・・・ごくろうさまでした&ありがとう。

そして、私の講演は・・・、人と不動産と幸せの関係、不動産営業バージョン

簡単に説明すると・・・。

一般的な物を売るのと、不動産を売るのは大きな違いがある・・・、不動産は、お客様の買った後のことまで考えて物件を勧めなくてはいけないという話です。

口先だけの営業上手よりも、お客様から感謝される仕事する営業のほうが、最初はともかくとして、最終的には勝つ!ということで、うさぎと亀と同じだということ。

私が数多くの不動産営業を育ててきた中で、年収1000万円以上のスーパー営業に育った社員は、すべてお客様第一主義の営業であり、お客様が家を購入した後の20年後30年後までの事を考えて、プロとしてアドバイスして親切丁寧に精神誠意の対応をし、お客様から感謝される仕事をした者だったという話です。

何故、お客様第一主義の営業マンが、最終的に勝つのかは・・・、所詮広告やネットでの集客というのは、社内の営業で順番に対応するだけで、営業同士の大差はつかないが・・・・、一人一人のお客様を大切に良い仕事をすれば、紹介が紹介を生み、お客様の数が増える、更にお客様第一主義を続けると・・・・・雪だるま式に膨れていく。

私がそうだった・・・。

そして、自分一人では、もう手が回らなくなって・・・・社員を増やし・・・社員にお客様第一主義の営業を教えて、更にお客様の数が増えて・・・・それでも手が回らなくなり、社員を増やし、支店を増やし・・・・、私の営業センスではなく、私のお客さま第一主義が、今の千代田不動産を作ったという話をさせていただきました。

そして、最後に・・・・、この不動産業界に入って来たら・・・、いつかいっしょに仕事をしましょうということで講演を終わりました。

IMG_0598


いろんな例をあげて話をしましたが・・・・、内容を、まとめてしまうと・・・・こんな感じです。


講演の話は、ここまでですが・・・・。

皆さん、驚くかもしれませんが・・・、私は、営業成績の事で社員たちを叱り飛ばしたり、怒鳴ったりしたことは一度もありません。


これは、誰に聞いていただいても、私に営業成績で、めちゃくちゃ叱られたという人はいないはずです。

まあ、この成績ではまずいな〜とか、来月は頑張れ!とか、その程度です。

不動産会社=営業会社なのに、何故、叱らないのか???

お客様第一主義だからというのもあります。

でも、それよりも、叱り怒鳴りしたところで、萎縮するするだけで、良い成績があがるわけではないからです。


私が、昔大阪で訪販をやっていた時に・・・・、それはそれは、厳しい会社で・・・、毎朝、軍隊式朝礼があり、前日成績が悪い奴は、全員の前で、仕事、人間性、家族の事まで持ち出され、ボロクソに叱られて・・・社員全員声を合わせて、給料泥棒はやめろ!と成績が悪い奴を貶すという、今では、考えられないくらい厳しかったです。

私が嫌だったのは・・・・、親はお前を生んだ事を後悔している!とか・・・お前みたいな奴は生きていてもいい事ないから、今から屋上に行って飛べ!と、怒鳴り散らされたり・・・。

私は、それなりに成績が良いほうでしたので、これくらいで済んでいましたが、成績の悪い奴なんて・・・口にはできないような事を言われていました。

一日歩き回っても成績が悪いと、帰りの車の中で、大の男が泣いてたり・・・、夕方、そのまま会社に戻らずに辞める奴とか、大勢見てきました。

毎日、スポーツ新聞に、日給2万円以上という見出しで営業を募集している会社で、営業社員が100人くらいいたのですが、毎日、5人くらい辞めて、5人くらい入ってくるって感じでした。

私は、この会社で、良きも悪きも多くの事を学びました。

そんな中で、私は・・・・、男は、人生の中で4分の1〜5分の1の時間は仕事をしているわけで、寝ている時間より仕事の時間が多い訳ですから、毎日、やりがいのある仕事を楽しくしたいと思ったのです。


その会社をやめてから、トラックに乗ったり、土木作業もしました。

最終的に、不動産という仕事に出会い・・・・お客様の幸せの為に頑張るというやりがいと、仲間たちと楽しく仕事をするという、生涯最良の仕事、不動産業に出会ったわけです。

だから・・・成績よりも、お客様の幸せのために、仲間たちと頑張ることができるのです。

そして、ある日、気付きました。

この不動産業は、お客様第一主義で頑張っていれば、お客様が、お客様を紹介してくれる仕事なんだと・・・、私が売ろうとしなくても、お客様に一番良いのはどの物件なのかを考えれば売れるという事に気付いたのです。

つまり、当社の営業たちを成績で叱り飛ばすよりも、お客様第一主義を教え、それができない営業を叱ればいいのです。

やはり、全ては、お客様第一主義・・・。

よくある言葉ですが・・・結果は後から付いてくる!



本日、講演をしながら思ったことがあります。

これからは、社員たちだけではなく、これから不動産業界に入ってくる人たちにも、私のお客様第一主義を伝えていこう。

本日の講演を聞いてくれた人たちの真剣な眼差しを見て、そんな事を思いました。

これからも、不動産業界の新人研修等は、喜んでお受けして・・・、お客様第一主義による、人と不動産と幸せの関係について講演をしたいと思いました。

お客様第一主義を社内から社外へ・・・・、これからは、社内や、住宅メーカー等だけではなく、同業者の新入社員向けの研修でも講演させていただきます。

とは言っても・・・・お客様第一主義による人と不動産と幸せの関係しか講演しませんけど(笑)

これから不動産業界に入ってくる方に、お客様の幸せを考えることを教えて行けば、将来の不動産業界は・・・・今より、ちょっとは良くなるかも・・・・


最後に・・・、今日、私の講演を聞いてくれた人たちが知識をつけて、将来、この不動産業界に入り、お客様第一主義の素晴らしい営業に育ち、いつかいっしょに仕事をしたいですね〜。

そういう意味では、また一つ、将来の楽しみが増えた気がします・・・・


そんなわけで・・・本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

2014年01月26日

1736) 20000坪物調・・・・(太陽光発電用地)

白い街・・・名古屋・・・・。

名古屋市内


名古屋市内の某人気の場所で、坪300万円で 約60坪の土地が出たので見てきました。

この地区は、坪単価350万円〜400万円するので、坪300万円なら安いので、早速見に行ってきたわけですが・・・・・。

 『うむ〜・・・解体工事に1500万ってところか、テナントの立ち退きが問題だな〜・・・・まあ、2000万円もあれば何とかなるだろう・・・。 一応、立ち退きの交渉をさきにかけさせてもらい、その都合で、1億5千万円くらいで指値してみるか・・・。』

不動産業者 『わかりました。 売主様に交渉してみます。 でも、立ち退きの交渉の承諾はいただきますけど、立ち退きは、千代田さんのほうでお願いしますね。営業してるんで、そう簡単にはいかにと思いますよ。』

 『うむ〜・・・。 この店だったら、全く知らない関係じゃないから、ちょっと心当たりがあるから・・・まあ、予定通りの金額でできそうなら買うし、出来なさそうなら、もう少し指値するか、買うのをやめる。』

そんな話をしているところに、社員から電話がありました。

名古屋から車で30分のところに、20000坪で4000万円・・・要するに坪2千円の土地があると電話が入ったのです

 『よっしゃぁ〜! わかったぁ〜w 今から見に行って今日中に返事をするから、当社以外どこにも物件を振るなって言っとけやぁ〜・・・。 今から、すぐに名古屋支店に帰って、ジュークで行くぞ・・・どうせ田舎だからな〜。 5分で帰るから、エンジンかけて待っとれよ〜。。。』

そんなわけで、レクサスから、ジュークに乗り換えて・・・名古屋から車で30分の街へ・・・・・。

実は、太陽光発電のメガソーラー用地を頼まれていまして、坪1万円造成済みで買いたいという買主さんがいるので・・・・これができると、太陽光パネル販売も含めて、大きな仕事ができるので・・・太陽光発電ができるかどうかを見に行ったわけです。

画像1


高速のインターをおりたあたりは・・・・・。

 『おっ・・・・それなりに・・・・このあたりなら、太陽光できそうだな・・・。 中電も、このあたりは問題なく買い取りしてくれるはずだ。 これは、化けるかもしれんぞ! できそうなら、買うと返事を入れて、太陽光ができるかどうかを確認してから契約するぞ。 今頼まれている買主がNOと言ったとしても、太陽光発電ができる土地を20000坪押さえたらお客さんはいくらでもいるからな。』

社員 『そうですね〜。 メガはともかく、太陽光発電用の土地を待っている人が30人以上いますからね・・・。 でも、気になるのは、ナビが、とんでもない山の方角を示しているんですよ。 とにかく、行ってみましょう。』

 『うむ〜・・・・。 なるほど・・・あっという間に田舎になってきたな〜・・・。 すれ違う車が、全て軽トラというところが恐ろしいわ・・・。』

社員 『軽トラが走れる道があるということですから、ある意味安心できるじゃないですか・・・。』

画像1


 『軽トラが教えてくれる安心と安全ってことか・・・まあ、道路も広いし、先の方に微かに見えるだけだが電柱もあるし・・・これくらいのところなら買いだな・・・。うむ〜・・・・・なんか、わくわくしてきたwww  軽トラ、バンサーイw すれ違う時に手を振ってあげよう・・・・

画像1


社員 『だんだん、道が狭くなってきましたし・・・禁猟区がどうのこうのって看板がありますよ。』

 『いいじゃね〜か。 禁猟区だろ・・・。 太陽光パネルに流れ弾が当たらないってことだろう。 禁猟区は、人や建物に弾があたる危険性があるということだと思うから、禁猟区=山の中では都会なんだよ! わかったか・・・この田舎者野郎・・・。』

社員 『何で田舎者なのか、意味がわかりません。 会話のツジツマが・・・・。 社長、この先、舗装がされてないんですけど・・・・行けますかね〜?  もう5分以上、人も車も電柱も見てませんけど・・・。』

画像1


 『うむ〜・・・。 これはヤバいというか、地図を見てみよう・・・あれっ・・・でも、この先、少しだけ道が広くなっている感じがするから、きっとこの先は、舗装してあって、電柱もあって、人もいるんだよ・・・・。 とりあえず、ここで記念写真でも取ろう。』

画像1


 『3・2・1・・・ニコちゃんw』

社員 『あっ・・・社長・・・。 あの森の奥の方に一軒だけ家が見えます・・・・。 』

画像1


『あれも、写真を撮っておこう・・・・しかし、ズームで撮らなきゃならね〜家ってどうなんだ・・・・林の向こうじゃね〜か・・・。 漫画日本昔話だったら、ああいう家に、山姥が住んでるんだぞ・・・。』

社員 『旅人が寝てると、夜中に、包丁を研ぐ音が聞こえてくるってやつでしたっけ???』

 『まあいい・・・行こう。 もしも、この先に行って、使えるような土地じゃなかったら、山姥と結託して、お前を・・・食べちゃうぞ〜〜〜www』

画像1


社員 『あっ・・・・・社長・・・。 これ以上、車では行けません。 僕、山姥と社長に食べられてしまうんですかね〜???』

 『うむ〜・・・。 不味そうだからいらん・・・。 それよりも、ここからは歩くぞ・・・・。 グーグルで、ナビろう・・・。 地図も持ってこいよ! よし、ここから先は、川口宏探検隊だ・・・たぶん、ここにカメラが入った事はない、秘境の地だと思うわ・・・w』

社員 『うむ〜・・・。 道が広くなるどころか、どんどん狭くなっていくんですけど・・・車は絶対に無理ですね。 でも、ひと山超えた感じで、少し平になってきましたね・・・・。 社長、日が陰って暗くなってきましたので急ぎましょう。』

 『そうだな〜・・・・・。 あの山姥の家に泊めてもらう事になるのは嫌だからな。 くそ〜、車で30分・・・そこから徒歩で20分じゃね〜か・・・。 ん?・・・・この辺じゃね〜か・・・地図とスマホのナビが一致してるだろう。』

社員 『いいえ・・・、違います。 行き過ぎています・・・・・。 あっ・・・文明の利器が・・・電車です。 線路です。』

 『あっ・・・線路・・・・。 地図を見ながら山道歩いていたら線路の上に・・・・・、なんで、フェンスもしてないじゃないか・・・・・・・・。 近所の子供とか普通に入れるじゃないか・・・危ないな〜・・・。』

社員 『近所に家はありませんので子供は住んでいません・・・。 危ないのは、社長です。 電車来ますよ・・・・。』

 『お〜〜〜。 そうだな・・・危ないな・・・・。 でも、線路に行こうと思ったのではなく、普通に歩いていたら線路に突き当たったんだよな〜・・・まあいいや・・・戻ろう・・・。 When the night〜♪  has come.♪  And the land is dark.♪♪ 』

社員 『社長・・・何故、スタンドバイミー歌ってるんですか? 日が暮れますよ・・・・早く戻りましょう。 あっ・・・ここをこっちに上がってきたから間違えたんだ・・・。 社長、こっちです。』

 『探検中に線路を見付けた時の歌と言えば、スタンドバイミーだろう・・・知らんのか???』

社員 『確かに、映画では・・・・線路で汽車に追いかけられてましたね・・・・。ここだと、イノシシに、追いかけられそうですけど・・・・・。』

そして、元来た道を戻り・・・・・。

 『うむ〜・・・・・。 ・・・・。 あれ・・・おっ・・・・、ここだ・・・。 今度こそ間違いない! ここだぁ〜w』

ジャーンw  ま・・・まじっすか・・・!

画像1


社員 『・・・。ここで間違いないです・・・・間違いであってほしいですけど・・・・。』

 『ここなら車で、来れるじゃないか・・・4WDの軽トラで来れば良かったな〜w もしくは、ジムニーとかなら楽しく来れるw  今度来る時はジムニーで来ような。』

社員 『また来ることは、あるのでしょうか??? もしかして、社長、この土地買うんですか?』

 『か・・・買うわけね〜だろ〜・・・・・   と言いたいところだが・・・、電車があった・・・、電車は電気で走るものだし、もしかしたら何かしら電気が来ているかもしれん・・・。 可能性は薄いが・・・・とりあえず、ここで太陽光発電ができるかどうかを調べよう。  ただ、今日中に返事はできないから、1週間待ってくれるようい物件の出し元に伝えるように!』

社員 『はい! そう言われると思いまして・・・・年の為、太陽光ができるかどうか、週明けに調査するように手配してあります。』

 『あはははw さすが・・・w  さてと・・・・帰るか・・・・。 今日は、いい運動になったw 2kgくらい減るんじゃないかな〜w』

社員 『200gぐらいがいいところじゃないですか・・・・・。』

そんなわけで・・・・・、20000坪の土地を見に来て・・・・いい運動ができました。

ところで、太陽光発電をして売電する場合、工事費は設置者の自己負担となり、造成工事費や、設置予定場所と連携可能な電柱が離れている場合、設備容量が大きく、既設の電線の太さでは対応できない場合など工事費の自己負担額が過大となる場合があり・・・収益が合うのかどうか・・・。

それから、変電所の容量の問題、地理的な問題、周辺の計画済みの太陽光発電設備の状況次第で買取を断られる場合があります。

現在、50kwまでの太陽光発電用地は、20年後以降、つぶしがきくような土地を探し、太陽光をセットにして売っていますが・・・、さすがに、1000kw以上のメガソーラー用地は、つぶしがきくような場所では、それだけの敷地がないので、今回のような土地で、造成上がりで坪1万円程度の土地を探しています。

今年の3月末で、キロ当たり36円の買取価格は下がるでしょうから、申請を上げるにしても2月中くらいまでで・・・・・もう時間がありません。

厳密に言うと、あと・・・、小型の物36件、メガソーラー用地は、2件、お客様から探してほしいという依頼を頂いております。

現在、太陽光発電用の土地が、全く足りない状況です。 

読者の皆さん、中部地区内で、調整区域内の雑種地、山林等、売却の情報がありましたらご連絡をいただけるとありがたいです。

それから・・・、使っていない土地を持っている方・・・、太陽光発電は、エコに協力しながら、利回り10%以上、20年間買い取り保証してもらえる非常に良い投資です。

今なら、まだ間に合いますので、興味がある方は、お気軽にお問合せください。

そんなわけで・・・・、今回の、近藤利一探検隊は、太陽光発電用地を探せ!というテーマでお送りしました

うむ〜・・・・、週明けの調査次第ですが・・・、太陽光発電用地として使える土地だといいな〜・・・・。

近藤利一探検隊は、太陽光発電用地を探すため・・・・これくらいの山なら喜んで伺います(笑) 


本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます