2013年11月

2013年11月29日

1705) 不動産業界に興味がある若者

先週末、経営者仲間のM社長が、大学生の息子を連れて名古屋支店に遊びに来てくれました。

実は、このM社長と私は、遊び仲間というか、めちゃくちゃ仲が良いのですが・・・・、ちょっと前に酷い目に合わされていまして・・・・・、酔っぱらって、散々絡んだ挙句に、私の超お気に入りのハンカチにゲロを付けられたんです。(ワインゲロ最悪!)

今日は、息子もいる事だし・・・・しっかりと仕返しをしてあげないと・・・・。なんてことを思いまして、ちょっとイジメてあげましたw

私やM社長と違い、息子は大人しく高学歴・・・、M大の法学・・・・しかも、礼儀正しく真面目。


M社長 『おうっ・・・近ちゃん、これ、うちの息子・・・。』

 『知ってるよ・・・・5〜6年前に俺のジェットの後ろに乗って、木曽川にゲロ吐きまくって、ずっとビニールシートの上に寝てた坊やだろ・・・・大きくなったじゃね〜か・・・。 』

M社長 『そうだった・・・。 それに、うちの食卓では、よく近ちゃんの素行についての話題で話したりするからな。 近ちゃんは、ジェットの時ぐらいしか知らないかもしれないけど、うちの家族は皆、近ちゃんの事を知ってる。』

 『この間、後輩も、そんな事言ってたな〜・・・w まあ、話題性があるということにしておこう。 それより、僕ちゃん、大きくなったじゃね〜か・・・・w』

Mジュニア   『こんにちは。 いつも父がお世話になってます。』

 『おっ・・・、いっちょ前に、父がお世話になってますってかぁ・・・・、確かにお世話してるんだけどな。親子揃ってゲロ野郎だからな・・・・。  しかし、出来もガラも悪い親父から、こういうお利口さんのイケメン息子ができるとは・・・・、お母さんは、さぞや容姿端麗、頭脳明晰なんだろうな〜・・・・、会った事ないけど・・・・。 良かったな〜お母さん似で・・・。』

M社長 『おいおい、まあ、そこらで勘弁してよ。 あまり俺を貶すと・・・・、親の威厳がなくなるだろう。 それより、近ちゃんの会社の駐車場、車高が低くて入れなかったから、江川線に停めてきたけど大丈夫かな〜?』

 『ん??? なるほど・・・。 要するに、車高が低い車を買って見せびらかしに来たから、車を見て欲しいわけだね・・・・。  ふ〜ん・・・・・。 よしっ、わかったw 車種も聞かないし、絶対に見ない・・・・。』

M社長 『そんなこと言うなよ。 実は、俺、』 

 『ああああああ〜〜〜w 煩い・・煩い・・・何にも聞こえない。 見ざる言わざる聞かざる。』

M社長 『もうわかったよ。 言わんわ・・・。』

 『あははははw まあいい、後で見てあげるよw  それより、お前、こんな良い子がいるんだから、そろそろ、キャバクラの女と別れたらどうだ???』

Mジュニア 『・・・・・・・・・。』

M社長 『ち・・・違う・・・。 あのな・・・・このオジサンは、こういう事ばかり言って、人をハメるんだ。 だいたい、もしも、本当にそういうことをしていたら、息子がいるところで、こういう事は言わないからな・・・・。』

Mジュニア 『アハハハw』

 『ん〜〜〜〜。 もうそろそろ、そういう話をしてもいい年頃なんじゃないのか? だいたい、何で50近いオッサンが、2人乗りの車なんか買うんだ? 前の車も2シーター、今度の車も2シーター・・・四人家族なのに変だろう。 M大の賢い息子だったら、そろそろ気付くんだから・・・・いや、もうすでに気付いているのかもしれん。   Mジュニアくん、帰ったら、お母さんと今後の人生について考えなさい!』

Mジュニア 『あはははw』

M社長 『ほんと、やめて・・・・。 マジでやめて・・・。 火の無いところに煙を立てるのはやめて・・・・。 頼むわ・・・・。 冗談が、冗談じゃなくなるから・・・・マジで、本当にやめて・・・・。』

 『わかった・・・・。 これくらいで勘弁してあげよう・・・・。 お父さんは、真面目な男だ・・・ちょっと冗談が過ぎた・・・・・。  Mジュニアくん、冗談だからね。』

Mジュニア 『あははははw 父の私生活に興味はないです。』

M社長 『ほら・・・、近ちゃんの冗談を真に受けてしまったじゃないか・・・・。 事実無根だからな・・・・お母さんに言うなよ! そういう事実は無くても、家の中の空気が悪くなるからな。』

そんなわけで・・・、来社早々、ちょっとイジってみました。

さて・・・、M社長は、今夜、どういう夜を過ごすのか・・・・・・・w

まあ、他人の家庭は、置いといて・・・・・・・次の話題に・・・・。

おっと、その前に、皆さん、ブログランキングの1位キープが、ちょっとヤバいことに・・・・下記のバナーをクリックして、ブログランキングの投票をお願いします。


人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ブログの続きです。  

実は、M社長が来た本当の理由は、車を見せびらかすためではなく・・・・、実は、この大学生の息子が不動産に興味があるということで、話を聞きにきたのだった。 

私としては、こういう若い子が、不動産に興味を持ってくれるというのは本当に嬉しい。 

是非、不動産業界に来てほしい!

しかし、不動産業界は、この坊やが考えているほど甘い世界ではない!


一見、楽で簡単そうに見えるのかもしれないが・・・・、大きなお金を動かすし、人の人生を左右する事もある。

それに、何と言っても、人生の裏表を目の当たりにすることが度々あり、時に騙されたり裏切られたりすることもある。 


私は、これまで多くの挫折した不動産営業マン&不動産屋を見てきた。

人間の汚さを目の当たりにして折れた奴、仕事ができなくて諦めた奴、仕事で大きなミスを犯して逃げた奴、いい加減な仕事をして信用を失くしてやめた奴・・・・。

友人であるM社長の息子だけに、失敗をさせたくないので、理解できたかどうかは分からないが、いろんな話をして説明した。

不動産業界に入りたいというのは嬉しいが・・・、何もM大まで出て、不動産業界を選ばなくてもいいのではないかという話もした。

厳しさ辛さ苦しさだけではなく、楽しさ、充実感、達成感の話もした。


そして、不動産業界といっても、進む道は複数あることも説明した。

 『まあ、ざっと、こんな感じなんだけど・・・・何故、不動産業界に入りたいの?』

Mジュニア 『家族で食事に行った時に、父が、いつも近藤さんの話をしてくれるからです。 それに、僕も、近藤さんを見ていて、楽しそうだな〜と思うので・・・・。』

 『あはははw それは、ジェットの時の話だろw それに、飯を食ってる時は、会話が無くなった家族の肴にされてるだけの気がする・・・・。 まあ、でも、不動産は楽しいよ。 さっき話した通りいろいろあるけど、喜んでくれるお客様の笑顔を見た時の達成感は何事にも代えがたい。  ところで、不動産っていっても、いろいろあるけど、どんなことをしたいの?』

Mジュニア 『ん〜〜〜、よくわからないです。 近藤さんの意見を聞きたいです。』

 『そうだな〜・・・・。 やっぱり売買だろうな〜。 大手の仲介屋で3年やって基本取引を覚える。 それから中小へ移って、いろいろやるってのが一番いいんじゃないかな〜。  そしたら、いろいろ見えてくるよ! その上で、出来の悪いパパの資金力を活かして独立するのも良し、出来の悪いパパの会社を継いで、そこで不動産部を作るのもありだな・・・・。』

Mジュニア 『大手の仲介屋というのは、例えば・・・・。』

 『Mとか、Sとか、Tとかがいいんじゃない? M大なら、即採用だと思うよ。 お父さんの商売をどう考えているのかは知らないけど、そっちはいいの?』

M社長 『俺の仕事よりも近ちゃんの仕事のほうが魅力的らしいわ・・・・・w まあ、こいつの人生だから好きにすればいい。 実は俺も、若かったら、不動産をやってみたい(笑) 近ちゃん、生き生きしてるからな〜。』

 『Mくんも生き生きしてるよ。  でも、やっぱり不動産は面白いから、俺は、Mくんみたいな仕事をしたいとは思わないけどな。』

Mジュニア 『僕も、父の仕事には面白さを感じないんです。 不動産に進みたいと思っています。』

 『そっか〜w それは楽しみだw まあ、不動産の面白さを知って、そもまま業界に居ついてしまうとは思うが、不動産業界で揉まれると、親のありがたみや、親の偉大さを知って後を継ぐかもしれんし・・・・、何にしても不動産を選んだことは、いいことだと思うよ。 俺としても、嬉しいw』

こんな話をして・・・・、その後、雑談もして・・・・、楽しい時間でしたw

私は、将来・・・、この子と、どんな話をするのかな〜?・・・先々の楽しみがひとつ増えましたw 

でも・・・・、M社長は、自分の息子に、父の仕事には面白さを感じないと言われて、ちょっと悲しかったんだろうな〜なんて事も思ったりしたので・・・・・。

帰り際に・・・・。

 『Mくん・・、まあ、そのうち親父の偉大さがわかる時が来るから・・・。』

そんなわけで・・・・・、親子2人で、乗り難そうに2シーターの車に乗り込み、爆音をなびかせて帰っていきました(笑)


最近、不動産業界に興味を持つ人って増えたのかな〜?

今回の事もですが・・・、先日、飲み屋さんで、女の子が不動産に興味があるって言うので、あれこれ話したし・・・、車屋をやっている社長も不動産に興味があるみたいで、あれこれアドバイスしたし・・・・、ある会社の忘年会でも、何故かコンパニオンさんが宅建を取って不動産業界に入りたいと言ってたし・・・・、不動産業界に入りたい人が増えているのかな〜?なんてことを思いまして・・・。

不動産業界に入りたい方が多くなるということは、私としても嬉しい限りなんですが・・・・、この仕事は厳しい反面、奥が深くて本当に楽しい仕事です。

前にも書きましたが、私は、もう一度生まれ変わっても不動産の仕事がしたいです。 


これまで、数千件の取引をしてきましたが、不動産には2つと同じ仕事はありません。

飽き性の私が15年間飽きもせずにやってくることができた仕事です。

追求しても追及しても、まだ、その奥に自分の知らない事があり、新たな発見があるから、一度の人生では、覚えきれないし納得できない。

だからこそ、生まれ変わっても不動産屋になりたい!
 


不動産は私の天職であり私は生涯この不動産の世界で生きて行きます。

不動産という仕事に多くの人が興味を持ち、この世界に入ってきてほしいです。


実は・・・・、私は知人が不動産業界に入ってくると必ずお祝いをしてあげています。

エノテイク


乾杯の言葉は・・、Welcome to this world!  


不動産業界に入りたいと言う方・・・・、お待ちしております。


ということで・・・・本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 



2013年11月27日

1704) 昔の敵は今日の友

皆さんは・・・・、昔は、仲が悪かったが、今は、すごく仲が良いという人が周りにいませんか?

私は、います。

Oさんという方で、中部地区では、まあまあ大きくやっている運送会社の専務さんなんですが・・・・。


知り合ったきっかけは、今から12〜13年前の私が駆け出しの頃・・・、土地の仲介をさせていただいたところ・・・、決済のときに急に、このOさんが専務をしていた運送会社が、『うちは、社内に不動産部があるから、おたくに仲介手数料は払わない!』と言い出しまして・・・・・。

決済時は、いろんな方が周りにいたので、『その話は、後からゆっくりしましょう。』と、とりあえず所有権移転を無事にすませました。

その後、この運送会社に仲介手数料を頂きに伺ったのですが、払っていただけなくて・・・・・。

というのは、不動産の案内の際にも、契約時も、仲介手数料の話をして、尚且つ、決済時の必要な金額にも、仲介手数料を記載してあったにもかかわらず、払わないと言うので・・・・・。

私は、キレてしまい・・・・・その会社の社長室で、会長と社長に対して、『お前ら、仕事させるだけさせておいて、金を払わんとは、どういう人間性してんだ、この詐欺師野郎どもが〜・・・。』 『金払うつもりがないなら、不動産屋に物を頼まずに、てめ〜で土地探せばええだろ〜糞ボケどもが〜。』と、大声で怒ったことがります。

まあ、30歳前後で、私も若かったですね〜・・・・・運送会社の大型トラックを1台、持って帰ってくるくらいの腹をきめて乗り込んでまして・・・・・社長室で、怒鳴ったので・・・・・。

そこへ、従業員たちが、慌てて入ってきて・・・・・・一触即発の雰囲気の中、強面の専務が来て私と話をしたのです。

私も、キレていましたけど・・・・、専務も、イケイケの方なので最初は、けっこうヤバい雰囲気だったのですが・・・結局、言い合いをしていても治まらないと判断したのか、専務になだめられて、とりあえず話をしたのですが・・・・・・。

これまでの経緯を話したところ、社長と、会長に対して・・・、『それは、社長と会長が悪い! このが怒るのは当然のことです。 うちに不動産部があるなしの問題ではない。』と言ってくださり、手数料を払ってくださったのです。

その後、専務さんと友達みたいになりまして・・・、というのも、このO専務も、若いころは相当ヤンチャだったみたいで・・・・最初に会った瞬間、こいつ強いな!って分かるくらいだったんですけど・・・・(笑)

雨降って地固まるじゃないですけど・・・。 すごく可愛がってくださり・・、自宅の隣地を取引をさせていただいたり、お客様をご紹介頂いたりして、これまで、良いお付き合いをしてきました。
 



そんなO専務と、年に一度・・・・戦うのですが・・・・・。  

専務が50代で私が40代で殴り合いをするわけにもいかないので・・・・・。

年に一度の、ゴルフ対決!  

O専務 VS マスター近藤


今年は、腰を悪くしていて、取引先や議員さんたちのコンペ等、お断りをしていたのですが・・・・・。 

私の誕生日コンペと、今回のゴルフだけは、やめるわけにはいかないので、決行しました!
 

そんなわけで・・・・勝負の前日に・・・・・腰の回復具合を試すために・・・・ゴルフの練習場に行きました。

2練習


とりあえず、準備体操をして・・・・・ドライバーを握り・・・・3ヶ月ぶりにクラブを振ったのですが・・・・・。

めちゃくちゃナイスショット・・・・150ヤードのネットの上部の真ん中に勢いよく直撃!

そして、寄せを10球ほど打って、練習終了!

ゴルフの前日に打ちすぎると、調子が悪くなりますからね〜・・・・・本当は、前日の練習はしないほうがよいくらいなのですが、さすがに3ヶ月クラブを振ってないと不安ですから、精神的に行く程度でいいのです。。

その後、常連さんや、練習場のオーナーと、あれこれ世間話をして帰ってきました。


決戦当日 

めちゃくちゃ寒かったです。

 『ねぇ〜・・・・もう今日は、やめようよ。 寒すぎる・・・・。 年末に沖縄あたりでやりましょうよ。』

O専務 『いや〜・・・・いい天気で良かった〜・・・・。 昨日は雨風が凄かったからな〜・・・・。 おっ、俺、一番バッタだw』

O専務のティーショット・・・・・OB

O専務の球が左の林に消えた瞬間・・・・・、紳士のスポーツだから喜んではいけないと思いながらも・・・・。

ニヤッとしてしまいました・・・・・ごめんなさい。

続いて、私のティーショットは・・・・・、とんでもない糞トップで・・・・球が転がり・・・・180ヤード先の左のラフに・・・・、結局、お互いボロボロで・・・・・最初のホールは、O専務が8  私が7という、未だかつてない最悪のスタート・・・・。

ゴルフ場


そして・・・・、O専務が良いときは私も良い、悪くなると私もつられて悪くなるという展開で・・・、結果は、最終ホールまでもつれまして・・・・・。

結局、私が最終ホールで、バンカーで3発叩くという大たたきをしまして・・・結果は5打差で、私の負けでした。

スコア100前後で5打差というと・・・・完全なる私の敗北です。

 『今回は、私の負けです。 O専務には適いません。 本日は、ゴルフをご指導いただき心より感謝しております。 ありがとうございました。』

O専務 『近ちゃん、今日は楽しかったな〜。 まあ、たかが5打差じゃないか・・・ゴルフはスコアじゃないんだよ。 楽しむことだよ。また来年遊ぼうね・・・・。』

 『そうですね〜。 まあ、今年は腰が悪かったし・・・ここ最近、接待や忘年会も多かったので・・・・。』

O専務 『そうか〜・・・、そうじゃなかったら俺が負けていたかもしれんな〜。 何にしても、俺は、近ちゃんと違って・・・ゴルフが下手だから、もっと練習しないといけないな〜・・・。 今日は、たまたま勝たせてもらっただけだから・・・w あははははw』

ぐ・・・ぐぐぐ・・・ぐやじぃ〜〜〜。 

まあ、私より10歳年上の方だから、上から物を言われるのはいいのだが・・・・、ゴルフに負けて、上から言われるのは、悔しいです・・・・。

そんなこんなで、今年も、O専務とのゴルフ勝負が終わりました。


でも、駆け出しの頃、一度は大喧嘩した会社の専務と、こうやって毎年楽しくゴルフができるのはいいですね〜。

ふと・・・考えてみると・・・、昨日の敵は今日の友の関係の人って意外と多いです。

一度は、言いたい事を言い合った人って、お互いを認めた後も、言いたい事を言い合える付き合いになるので、素晴らしい関係になれる気がします。

このO専務との関係も大切にしていきたいです。



さて、今年も、残すところ一ヶ月ちょっととなりました。

今年の忘年会やパーティーは23件・・・・まだ、4件ほどしか終わっていないので・・・、年末まで気合いを入れて頑張りたいと思っています。


そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼致します。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 



2013年11月25日

1703) 8000坪工場、内覧会での購入相談!

先日、大口の工場の内覧会をさせていただきましたが・・・・。

住宅メーカー、ゼネコン、不動産業者、企業の方々、ファンド、その他、工事の関係者等、大勢の皆様にお越し頂き誠にありがとうございました。


ほとんどの方とお話をさせていただきましたが、いろんな、想像していたよりも多くの需要があり、びっくりしている次第でございます。

%E5%86%99%E7%9C%9F-5


住宅関係だけでも・・・・、全部で検討したいという話から、完成宅地後に30区画だけとか・・・20区画とか・・・、3区画だけわけてほしいという業者様まで・・・・。

工場としては、全部で検討したいとか・・・・、旧宅部分だけで検討をしたいとか・・・・、3000坪だけで検討したいとか・・・・。

細かい話になると・・・・旧宅は、いらないから、新宅の部分を現状のクレーン付きのそうこのまま譲ってほしいとか・・・・。

今の段階で、あれこれ聞かれても、私としては、今の段階で、あれこれ答えられませんし・・・金融機関とも相談をしなくてはいけないので・・・・『とりあえず、できるできないの質問の前に、条件を書いて買付け証明をください。 それから検討して返事をさせていただきます。』と答えておいた。


私としては、売主だからといって偉そうに言ってるわけではなく・・・いろんなケースが想定されるわけで・・・購入される方と周囲とのバランスというものがあるので、そう言ってるだけなんだが・・・。

考えてみてほしい・・・・。

住宅地開発や工場の建て替えができる土地は、8000坪のうち約6500坪なのだ・・・・。

住宅地にした場合、切り方にもよるが旧宅を開発して80宅地〜100宅地です。


例えば、旧宅の6500坪を住宅地開発をして大手住宅メーカーに売ったとしましょう。
そして、現在、新宅の1500坪の建っているクレーン付きの工場&倉庫を某企業がほしいと言ってますが、もしここが騒音の出るような業種だった場合は、住宅地の隣に持ってくるようなことはしません。

その場合は、住宅地の隣接だから、騒音の問題がないようなところに売るか、弊社で太陽光パネルを敷いて売るかもしれませんし・・・・。

逆に、旧宅部分で工場として使いたいという方との組み合わせであればOKを出す可能性が高いですし・・・・。

工場や、住宅地での一括売りをするにしても、条件次第ですし・・・・・。

今の段階で、質問をされても・・・、いいですよ〜wとは言いづらいのです。

やはり、これだけ大きな物件だと・・・こういう条件で購入したいのだが、どうですか?と、買付証明を出していただかないと、見学会で即答というのは難しいです。

それに、当然、キャッシュで買っているわけではなく金融機関に事業計画書を出して購入しているわけですから、事業計画の変更の場合は、金融機関と相談をしなくていけません。

ただ・・・何をどうするにしても現況渡しではなく、二点だけ・・・絶対的な条件があります。

それは、1つめが、1年前から、当社が依頼をしている設計士兼行政書士が、行政側と、住宅地、工場を含む、許認可関係の打ち合わせをしているので、当社と買主様と設計行政書士とで綿密に打ち合わせをしながら進ませていただき、許可取得後に所有権移転をさせていただきます。
つまり、買主様が購入後に、購入目的を達成できなかった!なんてことになってはいけないので、確実に許認可等を取った形で渡したいのです。

それから、2つめが、敷地の一部に土壌汚染がありますが、これは、こちらの費用と責任において、きちんと除去してから渡したいので、こちらで撤去をします。
特に気にしているのは、道路際の土壌汚染で、もしかすると道路側にまで入っている可能性があります。
その場合、弊社の敷地のみではなく、道路の土壌汚染まで撤去しておかないと、せっかく土を入れ替えても、道路からこちらに染み出てくる場合があります。
せっかく除去したのに、一部でも残っていて、そこからまた浸透してきたなんてことのないように、絶対100%処理をしたいのです。
つまり、土壌汚染は、弊社が責任を持って全て除去した上で、私が弊社の代表として確認に確認を重ねて、100%除去して、後々問題にならないようにして、買主様に渡したいのです。

不動産の取引では、そのままの状態でいいから、後で文句は言わないから少しでも安く買わせてくれ!というような買い方をしたがる方もいますが・・・・、この物件は、弊社が買った以上、弊社で後々問題が起きる可能性があることは全てなくして、きちんとした形に商品化してお渡ししたいのです。


現在検討されているのは、住宅にしても工場にしても大手企業さんが大半なので、確実に買えるのかどうかを明確にした上で、役員会等に稟議を上げたいというのは、よくわかりますが・・・、冒頭で申し上げた通り、今は確実な返事ができな部分もありますので、そこのところをご容赦いただいた上で、先に購入の申し込みを頂いた上で条件を提示していただきたいのです。

8000坪の土地ですから、近隣や、行政との調整も必要になりますし、なんと言っても、弊社と買主様の間で、後々問題が起きない取引をさせていただきたいです。

正直、申し上げると・・・、何か問題が起きれば、数億円・・・・場合によっては数十億の損失を出す可能性がある物件ですので・・・・、弊社のような中小企業では、買主さんに迷惑をおかけしても全ての責任が追えない可能性もありますので、お客様に迷惑をかけるようなことがあってはいけませんし、絶対的に1つの失敗も許されない案件であり、弊社としても普段よりも慎重に取り組んでいます。


そんなわけで・・・・内覧会は、17組の方々が来てくださったわけですが・・・・。

17組といっても、それぞれが複数で来るので凄い人数で。。。。

大手の方々が大勢きていると面白いこともありまして・・・・。

住宅メーカーさんの偉い方同士が、顔見知りであったり・・・、ゼネコンさんと、企業の方が、大学の同期や先輩後輩だったり・・・・。

お互い購入を検討しているにもかかわらず、『久しぶりだな〜w あははははw』なんて、笑い声も聞こえたりで、面白かったです。

そういう私も、10年ぶりくらいにお会いするゼネコンさんや、住宅メーカーの方もいたりして、昔話に花が咲いたりしまして・・・、何とも言えない楽しい感じの内覧会になったのでした。


あっ・・・ ひとつだけ反省しなくてはいけない事がありました。 

名刺を30枚ほど持って行ったのですが、最初のうち、会う人全てと名刺交換をしていたところ、あっという間になくなってしまい、途中から、名刺も出せない状態になってしまいました。

 『申し訳ございません・・・前半の案内で名刺を切らせてしまいまして・・・千代田不動産の近藤でございます・・・。本日は、お忙しいところをありがとうございます。』

相手 『いえいえ、けっこうでございますよ。 私、◯◯◯◯の◯◯と申します。』

名刺を切らしての、名刺交換の瞬間・・・俺が、この人の部下だったら、『名刺きらしてるって、お前馬鹿か〜・・・たわけぇ〜』って叱られるんだろうな〜・・・・って思いました。

格好悪いし恥ずかしいし・・・、今後は、常に鞄に1ケースくらい入れておきます。 


そんなわけで、本日も読者の皆さまに、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます