2013年07月

2013年07月20日

1622) 古いマンションのリフォーム

本日は、古いマンションのリフォームについて書かせていただきます。 

数か月前に知人から、『築年数30年以上マンションを数百万で買ってリフォームをしたいから探してほしい。』という相談がありました。

私としては、『そんなもんやめておけ・・・・w』と言ったのですが・・・・、結局、1カ月ほど前にインターネットに乗ってたマンションを値段交渉して、300万円で買ったらしく、昨日、リフォームの相談をしてきたのです。

 『なんだぁ〜・・・。 あんだけやめておけって言ったのに、結局買ったのかw』

知人 『うん・・。 近藤さんに言うと、また反対されるから・・・・安かったし買ってしまった。 リフォームに500万円かけたとしても、800万円だから、現金でなんとかなるし、毎月払うとしても30年ローンだったら、月々3万くらいだから、名古屋市内の、あの立地では、3万円とか、ありえないから・・・・。』

 『そりゃ〜そうなんだけど・・・・・、まあ、俺なら買わん・・・・、それじゃあ、まあ、そういう事で・・・・・、リフォームの相談も、そこの不動産屋でやってもらえよ。』

知人 『マンションは安く買えたと思うんだけど・・・・リフォームって安いか高いか分からないから、信用ができる人じゃないと頼めないんだよね〜・・・・・・近藤さんが見に来てくれた後、下請けさんを紹介して・・・・。』

 『嫌だ・・・めんどくさい・・・・。 うちでマンションを買ったのならまだしも、他社で買っておいてリフォームだけ紹介してくれって・・・・・・虫が良すぎるし・・・・、俺は、その仕事が楽しいと思えないときはやらないんだよね〜・・・・。 俺をやる気にさせるような企画を持ってきてよ。』

知人 『下請けさんの紹介は虫がいいだろうから・・・・・、多少、儲けてもらっても構わないから・・・・千代田さんでやってくれないかな〜?』

 『会社では受けてもいいけど、俺は関知しないならいいよ・・・・・。』

知人 『そうじゃなくって・・・・近藤さんに見てもらってアドバイスが欲しいんです。  時間がある時でいいので、アドバイスだけでもください。 あとは社員さんでも構いませんので・・・・・・。』

 『ボロクソ言うと思うけど、気を悪くしない?』

知人 『それは、大丈夫です。 いつも飲んでいるときも毒を吐いているので慣れました・・・。』

 『まあ、仕方ないな〜・・・・、社員同行で・・・・、今日の夕方ならいいよ。』

ということで・・・・・昨日の夕方名古屋市東区の私のコンサル事務所のほうで待ち合わせをしました。

というか・・・・、不動産コンサルマスターとしては、またまた無償の仕事(笑)

1338375789166
知人 『こんにちは〜・・・・、ケーキ買ってきました〜w』

 『それはご丁寧にありがとうございます〜・・・・。 なんて事は言わないよ・・・・、それ、俺のマンションの前のケーキ屋の、ケーキじゃないか・・・・・。 うちの前で買って訪ねてくるって、なんて誠意のないケーキなんだ・・・・www まあいいか・・・・一応、ありがとうw』

知人 『相変わらず毒を・・・・。 ケーキ持ってきて文句を言われたのは初めてですわ。 高いお金を出してかってきたのに・・・・・。』

 『俺も、ケーキを持ってきた奴に、高いケーキを買ってきたと恩着せがましく言われたのは初めてだわ・・・・w   まあ、冗談はさておき、頂き物だけど、さっそくいっしょに食べましょうw  コーヒー、紅茶、日本茶だったら、ホット、アイスどちらでも用意できるし・・・、何だったら、ビール、ウイスキー、ブランデー、シャンパン、ワインでもいいよ。  何がいい???』 

知人 『ケーキを頂くなら、紅茶がいいかな〜・・・・・。』

 『うむ〜・・・・・、ケーキにはコーヒーだと思うからコーヒーにするね。 OK???』

知人 『最初から、コーヒーが飲みたいなら、そう言えばいいのに・・・・・。 じゃあ、コーヒーで・・・・ブラックでお願いします。  話は変わりますが、やっぱり新築のマンションはいいですね〜・・・・・。 セキュリティーも完璧だし、何と言ってもきれいですよね〜。』

 『うん・・・・。 このマンションは、セキュリティーが充実しているからな〜・・・・ここまで来るのに10個くらいのカメラがあっただろw  まあ、とりあえず座って、本か雑誌でも読んでてよw』

知人 『雑誌・・・・どこですか?』

満足する家を買うにはこうしなさい


 『これに、決まってるでしょう・・・・・読むのは・・・・今でしょう!  俺の著書・・・・満足する家を買いたいならこうしなさい! マンションの事も、もう少し詳しく書けばよかったな〜・・・・・。』

知人 『もう何度か読みましたけど・・・・・。 それよりも、マンションの話なんですけど、このマンションの内装工事、いくらかかりました? 新築の壁を剥がしたんですよね〜。 この壁はタイルだし、クロスもいいし〜・・・・、作り付けの家具も多いし・・・・、家具やカーテンも含んで、どれくらいかかりましたか?』

 『うむ〜・・・・、それは言えん・・・・想像に任せる。 というか、それほどかかってないよ。 家具やああ家電は、前のマンションから持ってきた物もあるし、家具は100、家電は200、内装工事はカーテン込みで200ぐらいかな〜・・・・・中古をチューンするよりも、新築をイジるほうが安いんだよね〜。 もちろん、うちの取引先だから業者価格のはなしだけどね。』

知人 『へぇ〜・・・・意外と安いんですね〜・・・・。 俺も、こういう内装にしたいです・・・・・。』

 『うむ〜・・・・古いマンションに金をかけてもな〜・・・・、そこそこにしておいて、賃貸するぐらいが一番いいような気がするんだよな〜。 あなたが使うなら、もう少し良いものにしないと・・・・・。』

知人 『セカンドハウスだから何でもいいんですよ。 自分のプライベートな部屋だから、内装だけは拘りたいですけどね。』

 『まあ、いいや・・・・・。 後で、あなたが買われたマンションに行くわけですから、ここでゴタゴタ言っても始まらんので・・・・・。』

ということで・・・・・、30分ほど雑談をしながら、コーヒーを飲んで、ケーキを食べて、知人が300万円で買ったという、築年数30年以上のマンションに行きました。

あまりの汚さからなのか、写真をブログに載せないでほしいという事なので写真は掲載しませんが・・・・・。

まずは、一階部分のエントランスを見ました。

知人 『めっちゃ汚いエントランスですよね〜・・・・セキュリティー以前の問題ですし・・・・・でも、自分の部屋さえ綺麗ならいいんですけどね〜・・・・・。 ・・・・・・・。 近藤さん、毒を吐くと思っていたのに、無言なんですね・・・・・・。』

 『そ・・・そと・・・外に出よう・・・・・。  ハァハァ・・・・。 毒を吐くにも、人間というのは呼吸をしながらじゃないとできんのだ・・・・・・、息を止めてたから喋れなかった・・・・、何か、汗まみれの体操服が、ロッカーの中で発行したような臭いがしたぞ。 なんなんだろうな〜・・・・あの臭いは・・・・・。 とりあえず、外側を見よう・・・・・・。』

知人 『外も酷いですね〜・・・・・ゴミの出し方も問題がありますね〜・・・・・。』

 『ここは、外人が多いんだろうな〜・・・・・・、ゴミを見てみろ・・・。』

知人 『なるほど・・・・。そういうところから住人がどんな人かを割り出すのですね。』

 『それだけではない・・・・・、外人が多いという事は、生活習慣が違うし、修繕積立とかを滞納していることも多いし、大規模修繕は難しいだろうな〜なんてことも思ったりする・・・・。』

知人 『なるほど・・・・・。』

 『よしっ・・・・次は最上階に行くぞ・・・・・・。 あのエントランスでは、息を止めて、なるべく低いところでハンカチで口を押えながら空気を吸うんだ。』

知人 『大袈裟ですね〜・・・・・w』

そんなわけで・・・・・エレベーターに駆け込んで最上階のフロアに向かったのだが・・・・、エレベーターの中も、かなりきつい臭いがした。

最上階に到着したので、天井のクラックやシミのチェックをした。


 『このシミは・・・・・・ヤバいな〜・・・・・・・。』

知人 『えっ・・・・・何がヤバいんですか??? 何か問題ですか???』

 『うん・・・・、なんとなく、このシミの形が人の顔に見える・・・・しかも、なんとなくだが、俺の行きつけのクラブの支配人の顔に似てるような気がする。 ヤバいわ〜・・・・このシミ・・・・。 構造上は、今のところ問題なさそうだな。 本当は屋上に上がりたいが無理っぽいから、部屋へ行こう。』

知人 『はい・・・・・。 いよいよですね〜・・・・。 安くてカッコいいリフォームを提案してくださいね。』

ということで・・・・・知人が買った部屋の階に行き、部屋の中に入りました。

 『うむ〜・・・・・マンションの管理が最悪だな・・・・このマンションは、共用部分の廊下や階段に、私物を置きまくっても良いという管理規約なのかな? 廊下だけじゃなく、階段に植木鉢を置いてパセリを育てている奴がいるんだな〜・・・・w  管理組合とか規約は、どうなってるの?』

知人 『はい・・・・。 基本は、ダメみたいですが・・・・・・、皆さん、置いていますよね〜。 自分も
置いてもいいのですかね〜?』

 『うむ〜・・・・そんな事を聞かれたら、ダメとしか言えないじゃん・・・・、パセリを育てる植木鉢まではOKという暗黙のルールがあるのかもしれんな。 プチトマトを育てたら近所からクレームが来るとかwww』

知人 『なるほど・・・・。 パセリまでにしておきますw』

そして、部屋の中を見ました。

さ・・・・さすが築30年以上・・・・THE SYOUWA(昭和)。

現在44歳の私が小学生の頃に建ったマンションだけのことはありました。


うむ〜・・・・・ランドセル背負って、年長者に連れられて集団登校をしてた頃でもあり、テレビのチャンネルを、ガチャガチャ回して変えて、Uチャンネルとかは、ダイヤルを回して合わせていていた時代に建ったマンションなわけですから、きれいなはずがありません。

当然、風呂は、温水器ではなく、水色の風呂で、水を溜めてからレバーをひねって沸かすタイプ・・・・・ついでに、言わせていただくと、種火にしておくには、レバーを真ん中にしておくタイプです。

まあ、読者の皆さんで、水を溜めてから風呂を炊くということを知っている人も少ないかもしれませんけどね(笑)

それはそれとして・・・・マンションの部屋の中を拝見させていただきました。

 『ん〜・・・・、床、クロス、天井、畳、全部張り替えて・・・・風呂、洗面所、キッチン、全滅だな・・・・。 サッシは・・・・、これは、ちょっと変えれんな〜・・・・・。  扉もダメ・・・・、はっきり言って、こんなもん、ほぼスケルトン状態まで持って行ってから触ったほうがいいかもしれんぞw やっぱり、最低、500万円コースだな。 格好良くするなら600万円はかかるだろうな〜。 もちろん業者価格の話ね・・・・。』

知人 『そうですか〜・・・・原価じゃないと、いくらかかるのでしょう? 』

 『今、言った金額の1割〜2割増しの間くらいかな〜・・・・高いリフォーム屋だと5割益しってところだなw  うむ〜・・・・・・まあ、でもな〜・・・・、俺が思うのは、築30年以上のマンションで、建物の外装、エントランス、エレベーター、共用部分等が、こんなに老朽化しているのに、売買価格も含めて1000万円近く金を使うのもどうかと思うんだよね〜・・・・。』

知人 『ん〜・・・・・・、できれば、1000万円までぐらいで何とかしたいんだよね〜。  セカンドハウスだし・・・・・それ以上はちょっと・・・・・。』

 『それは、わかっているけど・・・・、これなら、築15〜16年物を1500万〜1800万円ぐらいで買って、100〜200でリフォームを済ませたほうが、いいんじゃないかな〜と思うんだけど・・・・・、総額は高くなるけど、そのほうがいいと思うよ。』

知人 『まあ、それはそうかもしれないけど、もう買っちゃったんだし・・・・予算600万で、やれるだけやってほしいな〜。』

 『うむ〜・・・・・、わかったけど・・・・・、どうやって仕上げるかだな〜・・・・。 3DKだから、寝室を1つ残して、1LDKでいい?』

知人 『大きな、ウォークインクローゼットが欲しいな〜・・・・。』

 『よしっ、分かった!  広いLDKと、寝室+ウォークインでいいな〜。 まずは、1SLDKで図面を引かせるから、できたらまた打ち合わせをしよう。』

ということで・・・・、知人が買った築年数30年以上の古い物件を、フルリフォームすることになりました。

何が得で何が損なのか・・・・・・。

これは、不動産の価値で評価するだけではいけない。

人其々、価値観が違う・・・・・それに自分の計画、自分の身の丈という事も考えなくてはいけない!


そう考えると、不動産の評価や価値にとらわれ過ぎていない知人は、賢いのかもしれません。

今回のケースもなんだが、不動産の価値や評価では査定できない、知人の価値や評価があるわけなので・・・・・ブツブツ毒を吐きながらではあるが、金額の割には、かなり良い!という作品を完成させようと思っています。

エントランスから玄関までは、ボロボロ・・・・、でも、部屋の扉を開けたら、そこは別世界! 

毒を吐きながらも・・・・・、そんなリフォームもありかな〜ということで・・・・・・ 今日は、古いマンションのリフォームについて書かせていただきました。  



本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 20:45|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

2013年07月19日

1621) 人の繋がり・・・・経営者の友人

地元の経営者仲間(後輩)から、お中元といっしょに、手紙が届きました。

手紙には、嬉しいことが書いてありました。

一言で片づけると、尊敬しています。(ギャオォォォ〜 恥ずかしいw)

もう少し補足をすると、良いも悪いも私の話を耳にするということや、どこの集まりに言っても皆と楽しそうに話をしているということで、商売は人脈なのはわかっているけれど、後輩には真似ができないということみたいです。

そんなわけで・・・・お中元(私の好きな明太子)を頂いたら書くわけではないですが・・・・、今日のぶろぐで、人のつながりについて書かせていただくことにしました。

うまく書けるかな〜・・・・ ということで・・・・ 今日のブログです 


新米経営者の子たちから、よく質問されることなんですけど・・・・・。

『近藤社長は、どうやって人脈を増やしているのですか???』

社員たちから、とく質問をされることなんですけど・・・・。

『社長は、何故、どうやって、そんなに沢山の友人を作るのですか???』

うむ〜・・・・・、まあ、自然にできると言えば、自然ですけど・・・・・、元々、人と接することが好きですからね〜・・・・・、産まれてから、今日まで、1日たりとも人と話さなかった日はないわけで・・・・・、それどころか、人と会わなかった日というのも、あったかないかと言わたら、人に合わなかった日はないような気がします。

24時間以上、家にいた記憶もないです。

基本、動いていないと嫌ですし、人と接することが好きなんです。

そういう日々の生活の中で、何故、人脈が増えていくのかという質問に答えるとしたら・・・・・・。

どちらも、同じ答えなんですけど・・・・・。

人と人との繋がりを大切にしているからです 



いつも社員に言っていることなんですが・・・・・、不動産屋は友達100人いたら仕事には困らんよ!

そして、100人の友達を大切にしていたら、100人が200人になり、200人が400人というように、倍々になっていき、自分だけでは仕事がやりきれないので、人を増やす・・・・・。

更に、社員も、友達100人作って相手の立場になって、親切丁寧な仕事をしていると、これまた忙しくなり、もう一人社員が必要になる!

こうやって、どんどん人が増えて・・・・今の千代田不動産があるわけですけど・・・・・。


人脈は、どうやって増えていくのかを説明すると・・・・・。

人が人を紹介してくれるから増えるという簡単な答えなのですが・・・・。

知人を紹介したいとか、いっしょに遊びましょうとか、不動産の相談に乗ってあげてほしいとか、飲み屋さんで友達になったりだとか、いろいろなパターンがあるのですが・・・・。


例えば・・・、先日は・・・・、仲の良い政治と士業の先生と私の3人で料亭で食事をする予定が・・・・、その士業の先生が、友達の経営者N社長を連れてきたので四人で食事をしました。

ayu


この鮎・・・・、何故かめちゃくちゃ美味しかったです。

まあ、そんな話は置いといて・・・・・。

先生が連れてきた経営者(初対面)と、意気投合しまして・・・・・そのまま4人で飲みに行ったのですが、お互いに仕事の話は全くなし・・・・(笑)

そして、お開き間際に・・・・・


N社長 『近藤社長、めちゃくちゃ楽しかったです〜・・・・w また遊んでくださいw』

 『私も楽しかったですw 今度は、ガラの悪い先生方抜きで飲みましょうか・・・。』

〇〇先生 『近ちゃんに言われたくないわぁぁぁ〜。』

 『じゃあ、頭が良すぎる先生方抜きでアホな飲み方をしましょうw』

N社長 『いいですね〜・・・・是非とも・・・・www』

なんて話になりまして・・・・・そして、翌日、お礼の電話があり、お互いに、ちょっと仕事の話なんかもしまして・・・・お互いに協力できることがあれば〜・・・・なんてことで・・・・また食事でもしましょうと電話を切りました。


そして、本日は、ある議員の先生が、当社に、経営者のMさんを連れて来てくれまして・・・・・。

先生 『近藤社長・・・・・・私が世話になっているM社長です。 この人が噂の近藤社長・・・、人相悪いけど面倒見はいいから・・・・あははははw』

 『先生・・・・一人で喋って、一人で笑って・・・・全然面白くないですよw    ・・・・・。 M社長、はじめまして、人相は悪いですけど人柄の良い近藤と申します。 まあ、どうぞ・・・ 胸にお煙草を入れてるんですね〜・・・・ここは禁煙ではないので煙草を吸っていただいてもけっこうですよ。』

M社長 『いえいえ、大丈夫ですよ。』

 『そんな遠慮をなさらずに、思いっきり吸ってください。 お客様が吸わないと、私も吸いづらいじゃないですか・・・、まあ、自分の社長室だと思って吸ってくださいw』

M社長 『ありがとうございます。 あの〜・・・、これ、つまらない物ですけど・・・・社員さん皆さんで召上ってください。』

 『何ちゅうデカいケーキの箱ですか・・・・! でも、こういう事をしていただくと・・・・・、申し訳ないというか・・・・、無理なご相談でも断りにくいじゃないですか(笑)  それで・・・・今日は、どんなご相談ですか?』

その後、配送センター用地を探しているという事なったので条件を聞き、調整区域内での開発許可や農地転用の話をして、配送センター用地を探してほしいという依頼をいただきました。

そして、帰りに・・・・・・・。

 『ちょっと涼しくなったら、ゴルフにご一緒させてくださいw』

M社長 『是非・・・、私がゴルフ好きだという事は先生からお聞きになられたのですか?』

 『いえいえ、だって、M社長・・・・、左手が白くて、右手が黒いから・・・www  どちらのメンバーさんなんですか?』

M社長 『〇〇カントリーと、〇〇〇〇ヒルズです。  岐阜の〇〇も持っていますが10年以上行ってません。 近藤社長は、どちらですか?』

 『Kカントリーと、Sフィールドです。 ハンデは・・・今度お会いした時に・・・・w 』

M社長 『お手柔らかにお願いしますね。』(ニヤッ)

 『今、すごい自信ありげに笑いませんでした? まあ、右手と左手の色の違いを見たら、大体、想像が付きますけどね。 こちらこそ、お手柔らかにおねがいしますw』

具体的には・・・・・、こんな事もありまして・・・・、仕事、食事、遊び・・・・・・、とにかく人と人のご縁で、更にご縁が広がっていくわけです。


人からご紹介を受けた時、私がいつも心がけている事があります。

初対面の人が、また、この人と会いたい!と思っていただけるように、そして私も、この人とまた会いたいと思うように楽しい時間を過ごすようにしています。

話の際に、今度会う楽しみを見付けるように心がけています。

つまり、相手が私に会いたい、私も相手に会いたいと思えるような楽しい時間を作るようにしているわけです。


とはいっても・・・・知り合う人全てと仲良くなれるわけではありませんので・・・・・、1週間に1人の割合で友好的な仲の良い方と出会ったとして、人間の生涯なんてものは短いですから、そんなに多くの方と知り合えるわけではありませんからね〜。

出会った人は大切にしないと・・・・・・・


まあ、わたしの場合は、元々、人が大好きなので、自然体で接することがお互いに楽しい時間を作るということなんですけどね〜

こうやって、できた人間関係から、仕事をいただける場合があるわけですが、私に仕事を頂いた際には・・・・、お客様第一主義で、誠心誠意、相手の為に頑張り、想像以上の結果を出せるように努力をします。

努力という言葉を使いましたが、あえて理由付けをするなら、人との関係を大切にしていると説明しますが、こういったことが自然にできているという感じですね〜。

読者の皆さん、すみません。

基本が、賢くないので、説明しているうちに・・・・茶の木畠に入ってきたような気分になり、説明の難しさに困惑をしております・・・・・・。



うむ〜・・・・・。

結局、人が好きで、何かしら動いていないと生きている実感がないので、人に会い好きになり、好きになった相手に喜んでいただきたいと思いながら行動をしていると、自然に、人との繋がりが増えてくるということです。

ちょっとは、マシな説明になりましたでしょうか?


そんなわけで、うまく書けたとは思っていませんが・・・・・私なりに・・・、人の繋がりについて書かせていただきました。


本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 09:44|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 近藤利一 不動産コンサルタント

2013年07月17日

1620) 電力自由化と固定買取について・・・。(読者さんのコメント)

ブログランキングが、まずいことに・・・・、皆さん、愛の投票クリックをお願いします。  


さて・・・・今日のブログです。

太陽光で電気を作る

神からの恩恵を電気に変えて使う!

素晴らしい事だと思いませんか?

ドラゴンボールに例えるなら、太陽光発電は太陽拳みたいなものですし、私のブログランキングは元気玉みたいなものです


先日、読者の方から、発送電分離 電力自由化と固定買取制度についてのコメントをいただきました。

当社は今後、太陽光発電に力を入れていくつもりです。

第一の理由は、太陽光発電は、CO2排出量や原油消費量を大幅に減らすことができ、ひいては地球環境の保護につながるクリーンなエネルギーだから、この自然の恵みエネルギーから電気を作るという事業に係わっていきたいと思っているからです。

第二の理由は、現在、数百件の方の不動産管理をしておりますが、アパート、マンション、駐車場の空きが増えていますし、借地の返却により、個人の方が所有している遊休地が年々増えている状況ですので、それに代わる投資や資産活用として提案しようと考えているからです。

現在、太陽光については、20年間、固定買取をしてもらえるので20年は安心なんですが、20年後どうなるのかという不安と・・・、もうひとつ、電力の自由化の問題があります。


買取制度は、ともかく電力の自由化について詳しいわけではありませんが、私の分かる範囲内で個人的見解を述べたいと思います。

読者さんからのコメントです。


6. Posted by 発送電分離 電力自由化と固定買取制度 2013年07月14日 18:17

疑問に思う事がありますが、発送電分離 電力自由化が
行われば太陽光は、どこが買い取ってくれるようになるのでしょうか?

また電力自由化と固定買取は矛盾しますね。
電気代を安くする為の電力自由化なのに、一方で
自然エネルギーは高く買取しますよという事なのだから
電力自由化と固定買取がセットの場合 発電事業者は
自然エネルギーの方が明らかに得なのだから自然エネルギーばかりに流れて電気代が上がる事は必然
火力発電などを行う事業者が減って結局は火力発電の維持の為に補助金が使われる事になるのかな?
そういう私も太陽光を設置してますが。


まず電力自由化とは、簡単に説明をすると、私たちが家で使う電気にも規制を、その地域の大手電力会社から買っています。

東京に住む人は東京電力、大阪に住む人は関西電力、名古屋に住み人は中部電力というように、決まった地域(ちいき)の電力会社からしか電気を買えないわけです。

それが自由化されると、他の地域の電力会社から買えるようになるわけです。


いろんな電力会社ができれば、競争原理で、電気料金が安くなると予想して自由化を目指しているわけです。

世の中の流れから見ても、時期はともかく、自由化される傾向にあります。

ただ・・・・国が買取価格を決めてしまった以上、公平性を保つために、電気の買取価格は一律にしなくてはいけないと思うのですが・・・・そうしないと発送電した後、元々ある発電会社と新規参入者の公平な競争が成り立ちません。

つまり、発送電分離・再生可能エネルギーと新規参入者を競争させるという、自由化は、現状では基本的に両立が不可能な状態だと考えています。

それに、私の個人的な考え方だと、電力の自由化というのは、まだその時期ではないと思います。

理由は、今の段階で自由化しても、電気料金は逆に高くなる可能性のほうが高いからです。

自由化して、現在の大手電力会社以外が参入してくるには、設備投資に莫大な費用がかかるわけで、競争をさせれば安くなるという問題ではないのです。

それに、電気代を安くする競争をすることにより、安定した供給ができなくなる可能性も高いですし、小さな電力が社で停電した際の予備電源にコストをかけられるのか?そのあたりの問題もあるのではないでしょうか?

海外では自由化が進んでおりますが、電気代が下がり、安定した電気が供給されているという成功例は多くはないようです。

そう考えると、311の震災の件も解決していないのに、小規模な会社を参入させて電力の自由化をするなんて発想自体が、おかしいと思うのですが・・・・・皆さんはどうお考えなんでしょうか。


やはり私は、今の大手電力会社が、原子力や火力をなるべく減らして、太陽光や風力などの発電を増やすほうが良いと思いますが、正直、太陽光も自然エネルギーというメリットばかりではなく、自然エネルギーだからこそのデメリットもあります。

電力の買取価格が下がるのは仕方がないと思いますが、とにかく今は、自由化よりも、大手各社が自然エネルギーでの発電に力を入れ、その太陽光発電から安定した電気を供給することが第一なのではないでしょうか。

自然エネルギーのデメリットですが・・・・、太陽光は、太陽光だけに、雨、曇り、夜間は、ほとんど発電はできませんし、風力発電は風が吹かないと発電はできないわけで、これは、調子よく発電ができた時の電気を溜めておかなくてはいけないのです。

しかし、蓄電池の費用というのは、恐ろしいほど高いのです。


何が言いたいのか・・・・、そろそろ結論付けましょう。

自然エネルギーのの蓄電はコストがかかりすぎる・・・・もちろん蓄電池は必要ですが、大量に持つ必要はないと思うのです。

基本は、自然エネルギーを、適量の蓄電池で補充しておく・・・・・そして、バックアップに使うが、足りない時は火力発電をする。

つまり、このコンビネーションができる電力会社じゃないと、電力は安定しないと言うのが私の結論なんです。


自由化というのは、誰でも電気事業に参入できるのではなく、最低限、安全に安定した電気を供給できる設備と規模、そして、責任能力があるところ以外は参入させないほうが良いでしょうし・・・、今のところ、全国の電力会社でしか、安全に安定した電気を供給できるところはないように思います。


ということで・・・・読者さんのコメントへの回答は、今の状況で電力の自由化なんてものは、矛盾どころかありえないというのが、私の回答です。

素人考えかもしれません・・・・・この程度の事しか書けなくて、申し訳ないです。

そして、私は、太陽光の普及に力を入れるということです。

更に最後に・・・、ピカチュウの発電能力はすごいな〜ということで今日のブログを終わります

ランキングがヤバイことになっています。 本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック




toshikazy at 20:46|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 太陽光発電 | 買取