2013年07月

2013年07月31日

1628) 44歳になりました。(今年の自分が来年の自分を作る)

7月29日で44歳になってしまいました。

とりあえず、しばらくの間は、人前では四捨五入して、40歳と言っておくことにします。


そして、来年からは、四捨五入しないことにしますので宜しくお願いします。


さて・・・今日のブログです。 

7月27日、午前中、区画整理の説明会らしきものがあったので、とりあえず顔を出して・・・・、説明を聞いていたところ・・・、区画整理の賛成者は良い人という説明があったので、賛成しない人や質問をする人は悪い人だという解釈をさせていただき、ちょっと強めに異議を述べたところ、市議が殴りかかる勢いでこっちに向かって歩いてきて暴言を吐いたので帰ってきました。

他の方々はともかく、某議員は区画整理の地権者に対して高圧的で・・・、これまで私や、私の関係者に対しても、自分は暴言を吐きまくるくせに、私が、ちょっとキツく突っ込み入れると、ムキになる(笑)

これまで入手している証拠のデーターを聞き直してみたが、笑っちゃうほど高圧的・・・・・・。

ここに書きたいことは山ほどあるが、まあ、今じゃないかな〜・・・・・。(今でしょうの逆w)

これでは和解案も話せる状況じゃないので、やはり民間開発を進めて行こうと思う。


ということで・・・・・。

その後、気分を変えて、協力会のメンバーさんたちと、毎年恒例の蓼科エクシブへ・・・・私の誕生日コンペと誕生日会へ出発
 

初日は、フレンチを食べながら、コンペと誕生日会の打ち合わせを含む安全協力会議をさせていただきました。


7月28日 午前10時から、フォレスト三井の森で、ゴルフをする方々だけでコンペを開催しました。


写真1


標高1500mということで、毎年、涼しいのだが・・・・今年は涼しいを通り越して少し肌寒かったです。

そんな中、同じ組で回ったW社長とは、グロスで一打差で勝たせていただき・・・・・。

コンペの結果は、惜しくも2位・・・・・・優勝は、2つ後ろの組のY先生!

優勝よりも2位のほうが、次があるからいいんです・・・・・(負け惜しみw)


その日の夜は、協力会主催で誕生日パーティーを開いてくださり、楽しいひと時を過ごすことができました。

参加してくださった皆様、参加はできなかったけどメッセージやお花等のお気遣いをいただいた皆様、本当にありまがとうございました。

今回迎えた、四捨五入40歳の1年を、また皆様と共に過ごせる事を心底嬉しく思っています。 


7月29日 誕生日当日・・・・・・・。

パーティー後に、部屋でマッサージをしてもらっていて・・・・・、膝の裏を、グリグリ指圧され、悲鳴を上げながら午前0時を迎えたのでした。

誕生日だけに・・・、もう少し、違った0時を迎えたかったのですが・・・・

翌朝、8時起床・・・・朝食を取り、少しゆっくりしてから、蓼科農園で土産を買って、蕎麦を食べて帰ってきました。


会社に帰ると・・・・・机の上が、プレゼントと、書類と、買取希望資料と、伝言メモでグチャグチャだったので、整理をしながら、仕事を片付けたのでした。

そんな中・・・・、買取希望・・・・、約1000坪の倉庫の買取案件が・・・・・・。


けっこう良い場所だったのですが・・・、調整区域内だったので・・・・、旧宅か新宅かを調べました。

そして、築年数から、アスベストの可能性があるので電話をして聞いてみたところ・・・・・、材料には含まれている可能性はあるという事だったので、アスベストがあった場合を想定して査定をさせていただきました。

金額的に、私の買取査定よりも少々高いので、明日から交渉に入ることにします。

ここで、皆さんに注意事項です!

調整区域内の場合、旧宅か新宅かで価格が、月とスッポンくらい違うので、購入を検討される方は、よく調べるようにしてください!

もう一つ、建物を解体工事する場合、アスベスト入りと、なしとでは・・・・、これまた、解体価格が月とスッポンぐらい違うので、最初の査定の段階で間違えないようにしないと大損する可能性があるのでご注意ください。


ということで・・・・誕生日の夜は、溜まった仕事を片づけて深夜に家に帰りました。

誕生日コンペ、パーティーは、楽しかったですが・・・・・、仕事は仕事で楽しいですね〜w



旅行から帰り、社長室のデスクに座った瞬間、背筋に電気が走ったというか・・・ビシッて感じで気合が入りました。

コンペ、パーティーの参加者の皆さん、また会社や自宅に贈り物をしてくださった皆さん、ファイスブック等に、メール、メッセージを頂きました皆さん、ありがとうございました。

現在の千代田不動産の、お客様第一主義を更にグレードアップしたい・・・・・、近藤利一不動産コンサルタントのほうも、依頼を断ることが多いので、もう少し対応でっきるように充実させたいですし・・・・、何か新規事業をやりたい!なんてことも考えております。

43歳の私が44歳の私を作るわけで・・・・・44歳の私は、どんな45歳を作ることができるのか・・・・。

そんなわけで・・・・、44歳という歳も、応援してくださる皆様の期待に応えられるように、全力で頑張ります! 





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック








2013年07月30日

1627) 2013宅建の勉強

2013年(平成25年度) 宅地建物取引主任者試験を受験する皆様、勉強の方は順調に進んでいますか?

インターネットの受け付けは終了し、郵送受付締切も、残すところ数日・・・7月31日までです。

申し込みをしないと受験をする事もできませんので、今年、宅建を取ろう!という人で申し込んでいない方はお急ぎください!


さて・・・・今日のブログは、素敵な宅建教材を見付けたのでご紹介をしたいと思いますが・・・。

私が不動産投資のアドバイスをしているクライアント(Sおばちゃんw)が、賃料の滞納についての相談に来た際の出来事です。

賃料の滞納の相談は簡単な事で・・・・・、3カ月滞納されてしまい、解約通知を送ったところ、入居者がSおばちゃんwのところに訪ねてきて、『今月末に、全額まとめて払いますので継続して住ませてください。』と目に涙を浮かべて、嘘か誠か分からない言い訳をしてきたらしく・・・・・、『8月まで待ってあげようかな〜?』という相談だった。

私の回答は・・・・・。

 『あかん、あかん、話にならん・・・・・。 俺の経験では、3カ月払も払えなかった奴が、全額払ったことはない。 あなたが、俺のクライアントである以上、そんなことは許せません。 俺には、あなたを失敗させられない責任ってもんがあるんですよ。  解約です!』

Sおばちゃん 『でも・・・・・、絶対に払うと言っているので・・・・・・。 もう1カ月だけ待ってあげようかと思ってるんだけど・・・・・。』

 『ダメです。 今ですら・・・・・最悪の場合、弁護士、裁判所なんてことになると、預かっているお金だけでは足りなくなるんですよ。 保証人も、見たところ保証能力があるかどうか微妙だし・・・・、即解約です。』

Sおばちゃん 『社長・・・・、言ってる事と、やってる事と違うじゃないですか?  社長のところの物件も、散々待ってあげて、半年滞納されて、それから弁護士さん使って・・・・(中略)・・・・・。  自分は、入居者に待ってあげたくせに、人のところは、即解約しろって・・・・・・。』

 『俺は、自己責任でやってるからいいんだよ! クライアントは、俺みたいになるといけないから、厳しくしてるんだ・・・・w  とにかく解約!  わかった???』

Sおばちゃん 『分かりました・・・・・。 血も涙もないんだから・・・・・・。』

 『何度も言うけど、俺に頼ってきてる人を失敗させられないから言ってるんだろ〜・・・・。 まあいいけど・・・・、それより宅建勉強は、どうなの???』

実は、Sおばちゃんは・・・・、ファッションセンスが昭和バブルっぽいので、おばちゃんと呼んでいるだけで、そこまでのおばちゃんではないというか、小奇麗にしているのですが・・・・・今年、急に、宅建を受けると言い出したのです。

何故か、40歳を超えると取り難くなると思い込んでいて、来年40歳になるので、今回、何が何でも合格したいと気合を入れているのです。

Sおばちゃん 『宅建の勉強してるよ。 このバーキン、教科書入れるために買った・・・・w』

 『ギャハハハハw でかいな〜w バーキンの40センチか・・・・。 知り合いの競輪選手も持ってるけど、それ、たくさん入るからいいよな〜・・・・・w でも、バーキンばかり何個買うの?  それ、飽きたら俺にちょうだい・・・・・・。』

Sおばちゃん 『何で、社長にあげなきゃいけないの? 自分で買えばいいでしょう・・・・。』

 『たぶん、そのバーキンは、簡単には手に入らないと思う・・・・。それに、教科書入れてるために買ったんだろ?  あのね、女の子は、そんな大きなバーキン持ってるよりも、今時は、25センチの小さくいやつのほうがいいよ!』

Sおばちゃん 『いつも、おばさんとか言って馬鹿にしてるくせに、女の子とか言って・・・・ふざけるなっつ〜の・・・・・。  まあいいわ・・・・、話変わるけど、これ・・・・、すごく分かりやすくて、良い本だった・・・・。』


2013年版 マンガ宅建塾 (QP books) [単行本]

無題

 『マンガ・・・・、ふざけてるのは、あんただろうw  確かに宅建は、そんなに難しい資格ではないが、宅建をナメすぎだろう。。。 確か、うちの社員の机の上にも同じものが置いてあったな〜・・・・。 どれ・・・?』

Sおばちゃん 『それが、意外と、ス〜〜〜ッと頭に入ってくるんだよね〜・・・・。 他の漫画も買ったけど、これだけは、最後まで楽しく読めた。』

 『ほ〜〜〜 登場人物が・・・・、へぇ〜・・・・面白そうだな〜・・・・。 ふ〜ん・・・・なるほど・・・・。  ちょっと、これ貸して・・・・。』

Sおばさん 『いいよ。 私は、それを読んでから、他のテキストで勉強をしているから、どうぞ〜w』

それから、30分ほど雑談をして、賃料の滞納の件の念押しをして・・・・Sおばちゃんは帰って行った。

その後・・・・、2013年版 マンガ宅建塾を読んだ・・・・・。

めっちゃ分かりやすく・・・面白い・・・・w

たぶん、ほとんどの人が、最後まで飽きずに読んでしまうと思います。


基本的に、宅建出でてくる言葉は、民法にしても、法令上も、業法も、難しく堅苦しい言葉ばかりで、初心者は脳が受け入れないのですが、この本は、楽しみながら、言葉が自然に入ってくると思います。

私が、講師をしている時に、この本が欲しかったです。

もちろん、この本だけで合格するのは難しいですけど、この本を読んで、面白いと思ってから本格的に勉強をすることにより、難しい言葉が、ス〜〜〜ッと入ってくるでしょうね〜。

それだけではなく、勉強していて、行き詰った時や、嫌気がさした時に、この本を読んでも効果的だし・・・・、試験直前に復習の意味で読むにも良い本だと思います。

私は、著者の知り合いでもなければ、アフィリエイトもやってませんけど・・・・この、2013年版 マンガ宅建塾は、本当に良い本(マンガ)です。

久しぶりに、宅建の良い教材を見たな〜という感じです。

そんなわけで・・・・宅建を受験される皆さん、合格目指して頑張ってください。 


そして・・・・・合格したら・・・・・・・。 

住宅系不動産の実務に就く人に、私の本を是非読んでいただきたい!


満足する家を買いたいならこうしなさい!  

基本的には、これから家を購入される方に向けて書いたのですが・・・・、宅建の勉強の先にある、お客様とのやりとりや、お客様に家を勧める立場である者として何が大切なのかを書かせていただきました。

おっと・・・・2013年の宅建の話から脱線して、私の著書の宣伝になってきた・・・・・・(すみません。)


話を戻して・・・・・

実は、私・・・、2013年版 マンガ宅建塾を、熟読してしまったわけですが・・・・・。

本を書いた立場で、他の著者、他の出版社の本を、これだけ褒めて、どうすんの?と思われる読者さんもいるかもしれませんが・・・・(笑)

良い物は良いのです・・・・。

宅建の勉強のスタートに・・・勉強に行き詰った時に・・・・試験前の復習に・・・本当に良い教材です。

宅地建物取引主任者、不動産コンサルマスターである私が推薦する教材は、2013年版 マンガ宅建塾です。

2013年に宅建を受ける方、是非、一度読んでみてください。

何かが変わるかもしれませんよ〜・・・・・

そんなわけで・・・・、宅地建物取引主任試験を受験する皆様頑張ってください


本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






2013年07月28日

1626) MacとWin・・・・どっちがいい?

windowsと、macと、どっちが優れているのだろう???

正直・・・、私は、windowsしか使ったことがないので、windows党なのだが・・・・・・・。

私の周りには、意外と、mac党が多く、度々、windowsを馬鹿にされる。

『えっ・・・社長ほどパソコンを使う人が、Windowsですか?』

『パソコンを使う人だからこそ、Windowsなんだ!』と私は思うのだが・・・・・・。

Macが好きな人は、Windowsが、ちょっとだけMacに負けている部分を穿りだして攻めてくる人が多い・・・・。

そして、Winでしかできないソフトの話をすると・・・・・そんなもの知らんって感じだ。

何となく与党と野党ににているような気がするので、党で表現させてもらおうと思う。


誰が、Winを馬鹿にするのかというと、私の周りにいる奴の中では、広告のデザインをやっている人と、画像や映像の編集をやってくれる人なんですけど・・・・・、一部、設計の先生もいたな〜・・・・・。

不動産関係者は、圧倒的に、Winが多いんですけどね〜。

というか・・・・世界的に、Winが多いと思うんですけど・・・・・・・・。


これまでの私の独断と偏見による見解だと・・・・、Win党は皆仲良く明るくって感じでパソコンを楽しもうという感じで、Mac党は一人で暗くキノコの生えそうな部屋でパソコンと睨めっこしている感じだ。

Mac党さんに、ぶっ殺されそうな発言だが、あくまでも私の独断と偏見なので・・・・ごめんなさい。

ただ、媚びるわけではないし、OSの話ではないのだが、パソコン本体のデザインは、かなりMac が洗練されていて、これにたいしてWinは、完全にダサい。

キノコの生える暗いジメジメした部屋で、あのスタイリッシュなパソコンを使いこなすクリエーターは、それはそれでカッコイイとも思う。

ただ・・・・Mac党は、WINが部分的に弱いところを見付け、目を血走らせながら、Macだぁぁぁ〜と主張するのは、考え方が偏りすぎていて嫌だ。

これまでは、そんな印象だったのだが・・・・・・。

MAC  VS  WIN


実は、私が、お世話になっている、Englishの先生と話をしていて、Mac、Win党争の話に発展した。

英語のレッスンをしているうちに、先生も私も、打ち込みが早いという話から、向き合って、パソコンでメールをしながら、会話をしようという話になったのだ。

最初のうちは、順調だった・・・・目の前にいる人と英文のやり取りをしながら会話をするのだから、これほど頭に入ってくる勉強方法は他にないと思う。

しかし、中盤・・・・・、だんだん難しくなってきて・・・・、私が付いていけなくなってきたのだが・・・・・。

そこで、先生が、私のメールの画面を見て、『Microsoft Outlookは、翻訳ができないの?』と言うので、英文を日本語に訳してみたところ・・・・直訳で、何ともならない状況だった。

そして、英文を読み上げさせたのだが・・・・・私が、先月買ったばかりのwindows8は、単語、一つずつを順番に読み上げるだけで、英文になっていないのだ・・・・。

それを見た先生が、自分の画面を見せてくれて、英文をクリックして見せてくれた・・・・・、Macは、めっちゃ綺麗な発音で英文を読み上げた。

更に、先生は言った。

先生 『こうやって、こうすると、世界各国の翻訳ができます。』

 『ひょえ〜〜〜〜。 すげ〜〜〜。 just minutes 俺も、最新のWin8だから、それくらいのことができるはずだ・・・・・。 ん〜〜〜〜・・・・・  ん〜・・・・・・・。  あかん、出来ない。  できるのは、単語の読み上げで、英文を読ませると、出来損ないのロボットみたいな発音しかできんやないかぁ〜』

ということで・・・・・私は、上手く答弁ができなかったわけだ。

そこからMac党の先生の攻撃が始まった。

先生は、スタイリッシュなMacで、沢山の画像を素早く出し入れしながら、Macの凄さを説明した。

そして、こうやって、消してしまっても・・・・time machineで、即戻れるんだということを見せて、Macのバックアップについて説明した。

更に、私が使っているマウスに対して、野次って、Macはマウスが無くても、こんなにいろんなことが、簡単にできるということを説明した。

私も、かなり頑張って答弁をしたが・・・・・・・・。

先生 『Macは、薄くて軽い・・・・・、Youのパソコンは、重いし大きい・・・・・、マックが1枚で出来ている〜、TOUSHIBA dainabukku、Many Many Many Many』

そう言って、私のパソコンが、沢山のパーツを組み立てて作られていることを指摘した。

これに対して、答弁をしようと思ったが・・・・・Macのボディーの、薄さと軽さと、スタイリッシュさに・・・・何も言えない状況だったが私は頑張った・・・・・。


 『Winは・・・・・、Winは・・・・・、面白いゲームが沢山できるし・・・・、うむ〜・・・・ビル・ゲイツのほうが金持ちだ!』

何と、幼稚な答弁だったのだろう・・・・・・最後は、こんな事しかでてこなかった


確かに、Winは、ビジュアルでは負けている。

それに、ファイルシステム等は、正直WindowsよりはUNIXであるMacOSXのほうが完全に優れていますし・・・・・、更にディスクトップを分割して作業ができるから使いやすそうだ。

こうなってくると・・・・・、完全に私の負け!

今年の10月に新しいMacのPCが出ると言われて・・・・、買って使ってみることにしました。


ジメジメした部屋で、Macを研究します。


さて、ここからは、少し真面目な話をしますが・・・・・。

今回の件で、私が思ったことは・・・・、Macは、色鉛筆セット・・・・・、Windowsは、絵の具セットのようだということです。

Iphonと、MacPCを、上手に使いこなす先生の姿を見て・・・・、ちょっとだけMacの良さがわかりました。


次に、この話題に触れる時は、私が、Windowsだけではなく、Macも使えるるようになった時かな〜(笑)


ということで・・・・・本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック