2013年05月

2013年05月27日

番外編) ハナハナ(読者)からの贈り物

先日・・・・・、このブログの読者であり、古くからの友人である、ハナハナからの贈り物が届きました。

私が、英語を話せない事を気にしているのを知っていて、英語の教材を送ってくれました。



実は、数年前にも送ってくれたのですが・・・・、それは、アメリカ人が、日本語を勉強する時の教材でした。

しかし・・・・あのDVDのセットは、ひどかった・・・・。

watashi no namae wa nobunaga ito desu  と、いう感じで、DVDの字幕が流れるのです。

おまけに、どこから、あんなインチキ臭い日本人を見付けてきたんだというようなキャストで、男は、江頭がメガネをかけたようなキャラで、女は、市松人形みたいな髪形をしたやつだった。

結局、最初は、面白がって見ていたが、30分ほどで飽きてゴミ箱に捨てました。

あの教材は、かなり粗悪な感じだった。


そして、今回、送られてきたのは・・・・・・、教材名は伏せるが、どう見ても中学生の英語の教科書みたいな物。

ハナハナが言うには、『近ちゃんは、ヤンキーだったから、基本がわかってないんだよ! 基本が・・・・!』という酷いことを・・・・・。

つまりは、英会話ではなく、中一の英語から勉強をしろということなんでしょうね〜。

最初、何から始まったと思いますか???

外国人の女性と男性の二人組が出てきて、英語の歌を歌いだしたのです。

しかも、めっちゃスローに・・・・・・・。

そして、字幕には・・・・、A a (ei エイ)   B b (bi: ビー)   C c (si: スィー)と、親切に出てくるのです。

そして・・・・次に、数字です。 one two three・・・・・・・しかも、20までで終わり。

続いて、動物シリーズ・・・・   顔と、体シリーズ・・・・・  色・・・・ 乗り物・・・・ スポーツ・・・・・。

英語、ペラペラになりたいという友人に対して・・・・ABCの発音と、ABCの歌の教材・・・・。 

ハナハナ・・・ぬぁ〜めとんのかぁぁぁ〜〜〜

と・・・・思いましたが・・・・ハナハナくんの友情の気持ちだ・・・・きっとこの先に、とても勉強になる何かがあるだろうと思って、40分・・・・レッスン トュー ミーされながら・・・・復唱しました。

そして・・・・、このペースで、続いて2章に移りました。

簡単な会話でした・・・・・ HELLOと、Hiの使い方から始まり・・・・・また40分あると思ったので、早送りで見ましたが・・・・・最後は何故か、Good night Dad・・・・。

これくらいの、英会話は・・・・・俺でもできると思いながら・・・・・。

そして、DVD二枚目・・・・・。

最初から早送りで見た。

名詞、代名詞、動詞、形容詞、副詞、前置詞のお勉強が始まり・・・・・・SVOC等の5文型で一章が終わった。

もう、この先は、見なかったが、おそらく、代名詞とか、現在、過去、現在進行形なんてものが入っていたんだと予想できた。

英語、ペラペラになりたいという友人に対して・・・・中学生レベル?の教材・・・・。 

ハナハナ・・・・なめとんのかぁぁぁ〜

と・・・・思ったので、電話をしたが・・・・・出なかった。

しばらくの間、ハナハナくんの IPアドレスを、禁止IPとして、このブログにコメントできないようにしてやろうかと思ったが・・・・、おれも大人気ないので、携帯を着信拒否にしただけで済ませました(笑)

今更、一人称、二人称、三人称とかからやり直さなくても、それくらいは覚えています。


まあ、せっかく貰ったわけだし、捨てるのも申し訳なく思い、高2の息子に、『英語の教材あげる。』と言って、プレゼントしたのですが・・・・・・、ABCの歌を聞いて、爆笑されてしまいました。

そうこうしていると・・・・・着信拒否にしていないほうの、ハナハナくんの携帯から電話がかかってきました。

ハナハナ 『近ちゃん、あの英語教材、気に入らなかったんでしょ? 着信拒否になっていたから・・・・・・、でも、基礎を学習してからのほうが、絶対に入りが早いからさ〜。 暇な時に見るといいよ!』

 『俺が、パソコンの画面見ながら、ABCの歌を唄うのか??? 前に貰ったのは、モミ箱に捨てたけど、今度の教材は、DVDををブーメランにして、遠くに投げ捨ててやる・・・・。』

ハナハナ 『あの教材、新古で3万円もしたんだから、それショックだな〜・・・・・。』

 『あれは、酷いぞ・・・・、昔のキャッチセールスの教材以下だと思うわ。 俺も40代のオッサン、これでも、一応は、企業の社長だ・・・・・ABCの歌で、英語を勉強させるのは、失礼だぞ。 そもそも、お前、英語ペラだけど・・・・こんな教材で覚えたのか???』

ハナハナ 『いや・・・・留学してた時に、日本語禁止だったから・・・・・。 うちの姉さんは、5年ロンドンにいたから、俺よりも達者だけどね。』

 『普通、医学部の学生は留学しないだろう・・・・まあ、そんなことはどうでもいいが・・・・本当に、ABCの歌から勉強したほうがいいと思ったわけ???』

ハナハナ 『ん〜・・・・、ちょっとだけ遊び心もあったかもしれませんです・・・・・。』

 『やっぱりな〜・・・・ 今回の件、許してほしかったら・・・・ハワイ往復、ビジネスで手配しろ。』

ハナハナ 『なんで、そうなるの???  俺、3万円の教材をプレゼントしたんだけど・・・・・。』

 『本当の友達として、本当に俺の事を考えてくれるんだったら、ハワイの往復チケットぐらいくれてもいいだろう・・・・・・・。  いや・・・・やっぱり・・・・・ハワイじゃなくてもいいや・・・・。  バンコク経由か、シンガポール経由で、ミャンマーでもいいよ・・・・28日分の滞在費付きでな。』

ハナハナ 『何故、ミャンマー???  ミャンマーって英語圏じゃないよね?』

 『知らん・・・・。 でも英語は世界の共通語だから、ミャンマー行きのチケットと滞在費でも、許してあげるよ。  ABCの歌を聞きながらミャンマーに行くから・・・・・宜しく!』

ハナハナ 『確か、この間、マレーシアとプーケットだったよね・・・・・、今度は、ミャンマーなんだ(笑)』

 『うん・・・・。 スケジュール調整しなきゃならんが、シンガポールの知人と、ベトナムに言ってる〇〇ちゃんと、ミャンマーで会うw 滞在は、28日は、冗談だけど・・・・一週間ぐらいは滞在したいな〜。 観光じゃなく、不動産事情の視察だから、最低一週間ぐらいは行かないとな・・・・。 お前も来るか???』

ハナハナ 『僕は、無理だよ・・・・。 でも、何か良い投資があれば一口乗せてよ。』

 『いいけど・・・、視察の旅費宜しく!』

そんなわけで・・・・・、英語ができない私に、中学生レベルの英語の教材を送りつけてきた・・・・、英語ペラペラの、ちょっと鼻に付く、嫌な奴の話でした。

実は今日、シンガポールの知人と、ベトナムに行っている知人と、国際電話で話したのですが、両社とも、ミャンマーの話をしていました。

ミャンマー行き・・・・7月か、8月ぐらいに、企画できたらいいな〜なんて事を思っています。

何にしても、今の、この、アベノミクスの影響での忙しさでは、行けないかもしれませんけどね・・・・。


さて・・・・最後に、読者の皆様、ハナハナくんを始めとする・・・・、数人の読者さんから、ブログランキングを一本にしたほうが良いのではないかと、ご意見を頂戴しておりますが、どう思われますか???

今のところ、ブログ村、土地不動産も、人気ブログランキングも一位をキープしておりますが、皆さんが、毎日、御面倒ということであれば、どちらか一つにしたいと考えております。

ご意見をお聞かせいただけるとありがたいです。

今日は、不動産の話じゃなくて、すみません・・・・。


ということで、本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







ブログランキング、人気投票は、こちらへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック







2013年05月25日

1586) 素晴らしい先輩と売主さん

今月末に、弊社が買主で、土地の契約をします。

この土地は、約800坪で、11区画の中型の宅地分譲を計画しています。



お世話になっている、業界の大先輩が仲介に入ってくださり契約をするので、現在、契約書を作っていただいているのですが・・・・。

昨日、契約書の案が送られてきました。

通常の約款に加えて、特約というものがあるのですが・・・・。

この特約には、宅地分譲の開発許可に関して、許可されなかった場合の無条件解約の停止条件や、解体の事等が盛り込まれていました。

まあ、ここまでは、通常の契約書なのですが・・・・・・。


な・・・なんと・・・

広い道路から、弊社が予定をしてる宅地分譲予定地までの進入路沿いの土地を、同じ所有者(売主さん)が所有しているのですが・・・、進入路の道路幅が広くなるように協力するという特約が入っていました。

えっ・・・・・。  これは・・・・。 めちゃくちゃありがたい特約です。

流石、私が尊敬している大先輩・・・・、そこまで売主さんと話をしてくれましたか・・・・(サプライズw)

プロの仕事ですね〜・・・・


もうひとつ、見慣れない特約が・・・・・。

通学路なので、買主(弊社)が工事をする際に、必ずガードマンを付ける事!

当然に、公道を公示する際にはガードマンさんを付けるのですが、敷地内の工事をする際にも、ガードマンを付けるように書いてありました。

この特約は、売主さんの希望によるものらしいです。


私は、その話を聞き、売主さんが、売った後の事まで考えて・・・・その地域の方々に迷惑がかからないように、子供たちが安全に通学できるように、こちらに対してのお願いという事だったので、通常、契約書に書く内容ではないのですが、喜んでOKさせていただきました。

多少、工事費は上がりますが・・・・、売主さんは、弊社の宅地分譲の進入路を、行政の道路として寄付してくださるわけで・・・・・、私としては、その気持ちに応えるには、ご希望通りにガードマンを配置して、近所の方に迷惑がかからない工事をすることです!

普段から、事故と、苦情がないような工事をするように細心の注意を払っていますが・・・・。

今回は、敷地内の工事にもガードマンを配置して、普段以上に近隣に気を遣い工事をさせて頂くつもりです。


仲介というのは、売主と買主の仲人のようなものなんですが・・・・。

私、40代・・・・ 大先輩は70代・・・・・

私も、これまで何百・・・何千という仲介をしてきましたが・・・・・まだまだ未熟です。

大先輩の仕事はスゴいな〜と思いました。



私の知らないところで、大先輩と売主さんの間で、弊社の宅地分譲予定地までの道路幅が、4mから5mにする話をしてあるんですよ。

その代わりに、近隣の小学生の通学路付近での工事の事まで気にかけて契約書を作ってあるのです。


私が尊敬している大先輩の仲介で、素晴らしい売主様と、ご契約させていただける・・・・。

なんてステキな契約なんでしょう



私の生まれる前から不動産業をやってきた大先輩と自分を比べると・・・・、俺もまだまだ修業が足りんな〜。と思ったのでした。

今回も、勉強をさせていただきました。

先輩、ありがとうございました。  

大先輩に仲介していただいた土地を、お客様に喜んで買っていただけるような・・・・あの地域で最高の宅地分譲に仕上げます。

たぶん私のブログを読んでいることはないとは思いますが・・・・ブログ内ではございますが、契約書の案を見て感動したこと・・・・並びに、心より感謝をしていることを書かせていただきました。


そんなわけで・・・本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング、人気投票は、こちらへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック







2013年05月23日

1585) 顧問の先生との会食

今日は、久しぶりに顧問弁護士のK先生とランチをしました。

私が午前中、目いっぱいアポが入っていたし・・・・、先生が、午後1時半以降はダメということだったので金山のグランコートで食事をすることになったのです。


ここ最近、お互いに忙しく、食事にも行けず・・・・飲みも、ゴルフも行ってなかったので、打ち合わせは電話で済ませていました。

午前11時45分・・・先生の事務所にお迎えに行った際に、入口から出てきて、テレくさそうに、『お久しぶり〜w』と言って、ちょっと恥ずかしそうに、はにかむ顔を見て・・・・何とも言えない気持ちになり、私も、何故か、ちょっと恥ずかしくて、いつも敬語を使わないのに・・・・・『先生、ご無沙汰しております・・・・お久しぶりです。』と敬語で話しかけてしましました。

それから、社内で打ち合わせをしながら、金山に向かい、いっしょに乾山で鮨を食べながら、近況報告と、相談をして・・・・、1時15分に会食終了・・・・先生を1時30分に、会合の会場に送り届けて別れました。

先生にとって私は顧問先の社長・・・、私にとって先生は顧問弁護士・・・、でも、そういう関係以上の友人・・・・いや、良き先輩かな〜w  

まあ、先生自体、面白いギャグを言うわけでもなく・・・・、弁が立つわけでもないのですが・・・・、とにかく、先生と話をしていると、楽しいし心が落ち着くんですよね〜・・・・・・・たまに法律家と不動産屋の見解の相違でイラッとすることもありますけど・・・・・(笑)

お互いに、人柄が分かっていて、絶対的な信頼関係があるというのは、素晴らしいことです。


先生とは、もう十数年の付き合いでして・・・・、私が駆け出しで、顧問料なんてものが払えない時から、ずっとお付き合いをしていて、人生の先輩として、私を良い方向へ導いてきてくれました。

今回も、当社所有の収益物件の賃料を滞納している相手への対処法の相談をしまして・・・・。

借主は賃料を2ヶ月滞納したので、契約書上解約なのですが、来月には必ず払いますという言葉を信じて、1ヶ月待ち、それからも、1週間ずつ伸ばされて、合計、4ヶ月滞納されてしまいました。

不動産業者としては、甘いやり方です。

普段、不動産コンサルタントとしても、クライアントに、2ヶ月滞納したら即解約と言っているのに、自分は4ヶ月も滞納されてしまっている始末です。

そして、先月、解約通知を送ったのですが・・・・一向に出て行く様子はなし!

うちのお客様の収益物件なら、とっくの昔に法的手段を用いて処理をしているでしょう。

先生にも、『近ちゃんは、人の為には、しっかりとした対応ができるのに、自分の時だと、甘いな〜・・・・。 賃料の滞納なんて、時間をかければ、かけるほど損害が大きくなるのなんて分かってるだろう。』なんて言われてしまいまして・・・・・、分かりすぎるぐらい分かっているだけに、返す言葉がありませんでした。

相談中に・・・・・・・。

  『先生・・・・、俺、ここまで待ってるんだし・・・・解約通知を送っているわけだし・・・・月内に退去しなければ、鍵を変えるし、内部の物全てを放棄するという契約になっているのだから・・・・、鍵を変えて閉め出そうかな〜。』と言ったのです。

すると・・・・先生は・・・・。

先生 『昔の近ちゃんにだったら、俺は、何も言わない。 でも、今の近ちゃんは、そういう事をすべきではない! もう今は、感情だけで、強引な事をする立場じゃないだろう。 あとは俺たちに任せておけばいい! 近ちゃんは、こんな事に気を取られず、自分の道を進め・・・・もっと上を目指せ!』

こんな素晴らしい事を言ってくれたのでした。

そのほうが、弁護士は仕事になるんだから、裁判に持って行きたいだけだと思われる方もいるかもしれませんが・・・・、賃料の滞納についての裁判の金を充てにして、あれこれ言うレベルの先生ではありません。

昔から、ずっと、私の成長を見てきてくれて、その時々の私の状態を考えて、意見をしてくれる先生です。

何度も書きますが・・・・本当にありがたいです。



最近、あまり時間が取れませんが・・・・・いっしょに飲んでいて、お互い酔っぱらった時には、こんな話をします。↓

 『先生、俺に何かあったときは、後の処理頼むね・・・。 もろもろ・・・・俺は、先生には、全てを話しているんだから・・・・俺が、どうしたいか分かるよね。』

先生 『遺言に基づいて整理するが・・・・近ちゃんの考え方は分かるから心配するなw』

 『うむ〜・・・・。 でも、翌々考えたら、先生の方が10歳以上年上なんだから・・・・、先生の方が早く死んじゃうわけでしょ〜w  逆に先生が死んだあとの整理を俺がしなきゃならん可能性の方が高いよな〜www』

先生 『あはははw 心配しなくても、後を頼める後輩がいるから安心しろw』

 『俺は、先生に頼んだのだから、歳は俺の方が下だけど、俺より長生きしてね〜www』

先生 『近ちゃんみたいな奴は長生きするから心配するなw あんたは長生きするわ〜w』

 『どういう意味ですかぁぁぁ〜www』

酔っぱらうと、毎回、こんな話をしています。


この会話の意味するものは・・・・・・・。

私の相続の整理の話だけではありません。


私の・・・・、死ぬまで・・・・死んだ後まで、宜しくお願いします。

先生の・・・・、俺が死ぬまでは面倒を見てやる・・・俺が死んだ後の引き継ぎもしといてやる。



先生は、私の生涯の顧問弁護士であり・・・・、私は、先生の生涯の顧問先なのです。

私は、これまで沢山の方と出会い、沢山の信頼できる仲間がいますが、その中でも、K先生は、特別な仲間なのです。

自分が死んだ後の事まで頼める信頼関係を作れるって、本当に幸せな事だと思います。

そんな事を思いながら・・・・、今日は、久しぶりに、いっしょに鮨を食べながら、相談と打ち合わせをしたのでした。


ということで・・・・今日は、顧問弁護士の先生の話でした

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





ブログランキング、人気投票は、こちらへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック