2013年03月

2013年03月27日

1547) 投資家のAちゃんw

読者の皆様、突然ですが・・・・ブログランキングの順位を見てください。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

2つのブログランキングのうち、片方が、ちょっとまずい事になっているので・・・・、バナーをクリックして投票をしていただけるとありがたいです。




さて、今日のブログです。  

私の友達で、投資家のAちゃんという面白い奴がいます。

投資家と言っても、不動産投資だけではなく・・・・、株、FX、先物、ベンチャーへの出資・・・・、そして、ちょくちょく訳の分からない事をやっている。

そんなAちゃんから、久しぶりに電話がありました。


Aちゃん 『お〜い、近ちゃん、元気かぁ〜??? 最近、連絡がないから生きているのか死んでいるのかわからんやろ〜w』

 『あんたもな・・・・・w 俺は、ボチボチやってるよ・・・・・w』

Aちゃん 『俺、実は名古屋にいるんだけど・・・・・昨日、ベトナムから帰ってきたんだぁ〜。』

 『名古屋にいるのと、ベト帰りなのと、全く関連性がないだろう・・・意味がわからん。』

Aちゃん 『一を聞いて十を知る近ちゃんが・・・・・、オッサンになって、頭のキレが悪くなってきたか???』

 『かもな〜・・・・・ ウン〇のキレはいいんだけどな〜・・・・。』

Aちゃん 『昨日、ベトナムから帰ってきたんだけど、いっしょに行ってた人が、名古屋の人でな・・・・、その人の会社に寄ったから、今、名古屋にいる。 昼飯でも食わない???』

 『いいけど・・・・・津島まで来てくれる??? 電車だったら、名鉄津島線、青塚駅下車だ・・・・電車に乗ったら、LINEして・・・・・。』

Aちゃん 『車で行く・・・・・。ここからなら30分くらいかな〜w そういえば、近ちゃんLSのFスポーツ買ったらしいじゃん。 今日、見せてね〜w』

 『去年の話だぞw そういえば、一年ぶりくらいだな〜w   オッケ〜 待ってるよ〜んw』

ということで・・・・・・・Aちゃん・・・・フェラーリのイタリアで登場

F


Aちゃん 『オウッ・・・・・、あはははw 近ちゃん、髪型変わったな〜w』

 『ん〜・・・・・・・・、あんたは、相変わらず、嫌な奴だな〜。  レクサス見たいと言いながら、真赤なイタリアで乗り付けやがって・・・・・、俺のレクサス、3台は買えるだろう???』

Aちゃん 『ん・・・・・・。 前から乗ってるよ。  知らなかった???』

 『知らね〜よ・・・・・・・』 ボコッ・・・・(蹴りw)

Aちゃん 『お・・・おいっ・・・・蹴るな!』

 『ボディー蹴ってね〜だろ〜・・・・タイヤだ・・・・・w 本当に嫌な奴だな〜・・・・・・。 レクサス3台分の車に乗ってレクサス見せてね〜・・・・・は、ないぞ!  おいっ・・・・、これ、ハナハナに見せてやれ・・・・・。 鼻水垂らしながら、泣いて羨ましがるぞw』

Aちゃん 『ハナハナって、あのヤブ医者の〇〇か??? 今日は、無理だ・・・・。』

  『そうか・・・w じゃあ、写真撮って、ブログに載せよ〜w』

Aちゃん 『駄目! 写真はやめてくれ・・・・。 どうせ、ボロクソに書くだろうし・・・・・。ブログに写真とか載せるの絶対に嫌だ。』

 『基本、目立ちたがりだから乗ってるんだろう? ハナハナみたいに、ファラーリを熱く語るタイプじゃないんだし・・・、ブログに載せても、いいんじゃないか〜・・・。 モザイク入れるから・・・・・。』 (カシャッw)

Aちゃん 『駄目だって・・・・・・・、ホイルや内装で、俺って分かるから・・・・・。 絶対にダメ。』

 『わかった・・・・・。 ハートと星で隠すから・・・・誰か分からないように載せる・・・・・。』

ということで・・・・編集してブログに載せたが・・・・・、何の車かも分からん車になってしまったので、ネットでイタリアの原型を拾ってみました。

F
これが、イタリアって車なんですけど・・・・・・・。

私の別の友人Hくんも、最近、買おうかな〜なんて言ってましたが・・・・・。

4000万円以上するんじゃないかな〜???

Aちゃんのイタリアは、ホイルや内装で誰か分かるらしいので、モザイクをかけてありますが・・・・・・。

Aちゃんは、この車に載って、私のLSを見せて・・・・・と来たわけですから・・・・・、本当に、自慢したガリの嫌味な奴です。


Aちゃん 『ちょっと、乗ってみる??? 近ちゃんのLSも、ちょっと乗らせて・・・・・。』

 『嫌だ・・・・・・。 というか・・・・、イタリアは、Sが持ってるから乗った事あるよ。 フェラーリとは思えないくらい乗りやすいよなw  レクサスは、乗ってもいよ・・・・・、はい、鍵・・・・・・。』

Aちゃん 『へぇ〜・・・・、カードなんだ・・・・・・。 ハイテクだねwww』

 『当たり前だろ〜・・・・・あんたのプラモデルみたいな車といっしょにするな!』

Aちゃん 『近ちゃんも一台買おうよ・・・・w 近ちゃんだったら、黒とかいいんじゃない???』

 『不動産屋は、4000万円あったら、不動産に使うわな〜w Aちゃん、あっちこっち海外に行って死ぬとあかんから、遺言書に、このイタリア、俺にくれるって書いておいてくれない? 今から、公正証書作りに行こうw 費用は俺が、保険料のつもりで払っておくから・・・・・。』

Aちゃん 『近ちゃんの顔で、そういう事言われると、生きた心地がしないな〜w 公正証書をまいた帰り道、要注意だな・・・・あはははははw』

ということで・・・・・・嫌味なAちゃんの車の話はこれくらいにして・・・・・・・・

その後・・・・、Aちゃんと、津島のコメダでお茶を飲んだ。

Aちゃんの話だと、かなりベトナムが熱いらしい・・・・・約1億・・・・投資をしているらしい。』

スゲ〜よ! スゲ〜よ!と、何度も言っていました。

でも、ベトナムでの投資は、日本人への制限がいろいろあって、ベトナム人と組んで商売をしなくてはいけないようで・・・・・まあ、世界各国、いい人、悪い人、いろいろなんだろうけど・・・・・ちょっと危険な感じがしました。

 『ベトナムの話は、他からも聞こえてきているからスゲ〜ってのは分かるけど・・・・・・、お前、日本の不動産、処分してまでベトナムに投資しているんじゃね〜だろうな〜???』

Aちゃん 『あははははw しない、しない・・・・・www 途上国での投資は、捨てるつもりでやらなきゃあかんのは、近ちゃんに言われなくても分かってるよ!』

 『捨てるつもりで1億か・・・・・・・。 相変わらず、スケールが違うなぁ〜・・・。 イタリアちょうだい・・・w』

Aちゃん 『あははw  近ちゃん、近々、ベトナム行こうよ・・・・。 まずは、見てほしいな〜w 日本人も多いし・・・・。 俺、4月に入ったら、また、ベトナムに戻るから、その時ならいっしょに行けるよ・・・・。 イタリアはあげないけど、いっしょに行くなら、エアチケットをプレゼントするから・・・・・w』

 『うむ〜・・・・・、なかなか面白い話になってきたな〜・・・・・。 ただ、俺は、エコノミーだと体が擬固して死んじゃうからな〜。 Aちゃんと、いっしょということは、当然、ビジネスか、ファーストだろ?』

Aちゃん 『もちろん・・・・。 ビジだけどな・・・・・。香港経由だぞ。』

 『うむ〜・・・・・・・。 いいな〜・・・・。 香港と言えば、福臨門の本店・・・・、夜景は、どうでもいいが、そういえば、昔、電気自動車が店内を走っている大きな飲み屋があったな〜w どうせなら、香港経由でマカオ・・・・マカオで2〜3泊くらいして・・・・それから香港からベトナム入りしようかな〜w と言いたいところだが・・・・、今のところ、1、4、5、9は、どうしても外れない用事が入っている・・・・。 一応、調整してみるが、今回は、難しいかもしれない・・・・。 とりあえず・・・・・、明日、返事するわ・・・・。』

Aちゃん 『あははw それ、NOって言ってるようなものやんか〜w  俺の方は、5日の朝に、向こうにいればいいから・・・、それ以前なら合わせるよ』

 『いやいや・・・・断りではない・・・・。何とか、調整できないか、俺の頭の中には、ベトナムと、マカオ、と香港で、いっぱいだw  何にしても明日中に返事をするよ・・・。 とりあえず、コメダの、コーヒーと、ミックスジュース代は、俺が払ってやるよ!』

ということで・・・・・・、明日までに返事をすることになったのでした。


しかし、まあ、私も、沢山の投資家を知っているが、Aちゃんは、自由人というか、私の知る限り、彼ほど遊び感覚で仕事をしている奴はいない・・・・。

元々、田舎の資産家の家に生まれ、高学歴ではあるが・・・・・、エリートコースを嫌い、自分のやりたいように生きている。

親から、貰った僅かな資産を、何十倍にも増やした、お坊ちゃま・・・・w

私は、成り上がりの友達が多く、ボンボンは、嫌いなんですけど・・・・・、Aちゃんは別格です。

訳の分からない物を海外で仕入れてきて、売りさばいたり・・・・、逆に海外で、不動産を買い儲けたり・・・、最近は、日本からベトナムに行って商売をしようという人に出資したり・・・・、一昔前は、健康食品で儲けたり・・・。

けっこうワガママで、アバウトな性格なんですけど、人脈だけは、めちゃくちゃ広く、私が、芸能関係の人の不動産コンサルをしているのも、元々、このAちゃんの関係です。

いろんな人と遊びながら、いろんな情報を収集して、そこからビジネスを生み出す・・・・・、そして、つまらなくなってきたら、惜しげもなく人に渡して、自分は、また新しい事を見つける。

嗅覚、感性、行動力・・・・、人を大切にして人から好かれる明るくて気風の良い性格・・・・・。

彼は、商売の天才だと思います。


今回、ベトナムに行くか行かないかは、まだ分かりませんが・・・・・、何にしても・・・・、天才Aちゃんが、これだけ熱くなっているのだから、かなりの高確率で成功するんじゃないかな〜と見ています。

たぶん・・・・、2〜3年したら、ベトナムに飽きて、他の事をやっているんでしょうけどね〜(笑)

私は、基本、不動産一筋・・・・・

私も、かなり飽き性ですが・・・・不動産業は奥が深いから飽きることはない!


Aちゃんは、何でも手を出す投資家、私は不動産一筋の職人・・・・お互いに刺激をしあって、向上していけたらいいな〜と思っています。


そんなわけで・・・本日も、ブログランキングの応援クリックをお願いして失礼いたします。




にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック








2013年03月25日

1546) 三兄弟の絆

久しぶりに、三兄弟で食事をしました。

兄弟と言っても、血のつながりはありません。

私と、当社の協力会の会長と、副会長の三兄弟。

十数年前・・・・・、祇萓検弊藺綸腸餡馗后鵬兇燭舛蓮兄弟分だ!と言われて、T社長(副会長)と、ピヨピヨ不動産屋の私は、兄弟となったw


その頃、すでに、会長と、副会長は、地元でも有名な経営者・・・・私は、私と母の二人の小さな不動産屋・・・。

車の話をするなら・・・・、当時、会長はベンツS 副会長はBM7・・・・私は、カリーナ(中古)・・・(笑)

会長が長男、副会長が次男、私は、ヤンチャな末っ子という感じでした。

会長、副会長には、沢山の人を紹介していただき、共に楽しく遊び、時に、苦しい時は助けられて・・・・、そして、今の私があります。

こういう言い方をすると大変失礼かと思いますが・・・・・、今は、私が仕事を出す立場になりました。

でも、私が、仕事を出せる立場になれたのは、二人の兄たちのおかげなのです。


当時、私は、二十代後半・・・・仕事に対する情熱はあったものの・・・・、馬鹿でヤンチャで喧嘩っ早くて・・・・、自分の親や祖父くらいのい経営者にも、納得がいかなければ噛みつく、世間知らずのガキでした。

今考えると、恥ずかしいことも多々・・・・・・あったりします。

でも、それはそれで・・・・・、後悔はしておりませんけど・・・・・。


昔から、祇萓犬蓮◆惷瓩舛磴鵝△舛腓辰搬圓董』と、私が行き過ぎになったときにブレーキをかけてくださり、T社長は、『近ちゃんのやりたいようにやればいい!』と背中を押してくださり・・・・、祇萓犬里かげで失敗せずに済んだこともありましたし、T社長のおかげで、自分の殻を破り、壁を乗り越えることができたこともありました。

その付き合いは、ずっと続いています。

現在は、千代田会の会長と副会長をやっていただいております。


そんなわけで・・・・先日、三兄弟で、食事をして飲みに行きました。

気が付けば、深夜・・・・・・・。


食事に行っても食事は二の次・・・・・・飲みに行っても、女の子と、ほとんど話をしていません。

いらっしゃいませと、ありがとうございました以外の記憶がない(笑)

高価な食事とクラブの料金が勿体ないない気がしなくもないですが・・・・・・、まあ、それよりも・・・・・、三兄弟が、何とも言えない、懐かしく楽しい時間を共有できた事を嬉しく思ったのでした。

楽しいとあっという間に時間が過ぎるんですよね〜w


私は、40代・・・・、会長と副会長は60代・・・・・・

これからも、私は、三兄弟の末っ子として・・・・・、お兄ちゃんたちに可愛がっていただけたら嬉しいですし、出来の悪い弟ですが、自分のできる範囲で、お兄ちゃんたちの手助けができたらな〜・・・・・。

というか・・・・・偉そうですが・・・・、お兄ちゃんたちを傷つける奴は、俺が許さん!

出来の悪い弟は、いつもそんなふうに思っています。


そう思いながらも・・・・・、今でも、守ってもらっているのは、俺なんですけどね〜(笑)


人生において、本当の友達は数人しかできないと言われておりますが、ありがたい事に私は、本当の友達数人と、生涯尊敬できる兄弟が2人います。

この人たちを中心に、その周りの人々、そして、私の周りにいる人、今までお世話になった人を大切にしていきたいと思っています。

これって、幸せな事だな〜と思いますし、私の、かけがえのない最大の財産です。


そんなわけで、本日も読者の皆様に応援クリックをお願いして今日のブログを終わります。






にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック








2013年03月24日

1545) 売り物件の隣地営業の話!

昨日のブログで、聞き取りについて書かせていただきました。

物件のことは、物件が教えてくれるという内容に対して、共感してくださった方が多かったようで、コメント、メッセージ、メールを沢山いただきました。


物件の事は物件に聞け!  物件が語りかけてくる!という表現について、良かった系のご意見をいただき嬉しく思っております。

そんな中に・・・・京都の読者さん(不動産業1年の新人営業マンくん)から、聞き取りの意見といっしょに、隣地に対する不動産営業についての質問がありました。

質問の内容は、不動産業界では常識と言われている隣地営業に対して、買っていただくための営業の方法を教えてください!との事でした。


不動産業に携わってから、4件ほどの中古住宅の売却の仕事をしたらしいのですが、4件とも隣地に買ってもらえなかったようで・・・・・、隣りの人や近所の方に買ってもらえなかった事に対して、上司から、かなり叱られ・・・・、社内で営業に向いていない!レッテルを張られてしまったようです。

皆まで書きませんが・・・・・・、上司や先輩も、言っていい事と悪い事があって・・・・、給料泥棒という言葉は、営業会社でよく使われる言葉なのでまだしも・・・・、身体的な事と隣地に買ってもらえなかった事を関連させて叱るというのは、ちょっと行き過ぎな気がします。

まあ、この業界の人は、けっこう口が悪く、キツイ人が多いですからね〜・・・・・。

私も、左目が悪いので、昔、年寄りの不動産屋から、気持ち悪いとか、蔭口ですが身体的な事を言われた事ありますよ・・・・・、それを聞いて、本人に聞いて、誤魔化しながらも一応認めたので、『俺の目より、お前の変態顔のほうが、気持ち悪いぞw 口も臭せ〜な〜。』って、怒りまくりましたけどね(笑)

人間、理不尽な事に耐えるほど辛いことはありません。

ある程度は堪えることも必要ですが・・・・・自分が折れるくらいなら、戦えばいいんですよ・・・・・・戦っても、命までは取られませんから・・・、でも理不尽な事に耐え続けて精神がおかしくなると、命まで取られるかもしれません。

上司だろうが先輩だろうが、理不尽な事に対しては、怒ればいいんですよ・・・・w

少なくとも、勤め人だった頃も、今も、そうやって生きてきて後悔はしていません。(笑)


うむ〜〜〜、なんか・・・・この営業くんのメールの詳細内容を読んでいて・・・・、叱られたと言うよりは、イジメっぽい気がしました・・・・・というか完全にイジメです。

腹立たしいというか・・・・、それもあってブログで取り上げたのですが・・・・・。


まあ、ただ・・・・・失礼な言い方をしますが・・・・・、私が上司だったとしても、身体的な欠陥まで引っ張り出して、厳しい事は言わないにしても、4件中、4件・・・・隣地に断られると言うのは、考えにくいので・・・・、よほど運が悪いか、営業の方法を間違えているような気がします。

隣りに対して、どんなふうに話を持って行ったのかわかりませんが・・・・私だったら・・・ということで書かせていただきます。


参考になるか分かりませんが・・・・・、少しでも、何かコツみたいなものをつかめればと思い書かせていただきます。


まず、業界では、売り物件が出た際に、隣地に持って行くというのは、常識中の常識です。

これは、買って下さる可能性が高いから・・・・というだけではなく、隣が売りに出たというのに声をかけないことが失礼にあたるからです。

基本的に、売主さんが、隣には声をかけないでほしい!と言わない限り、隣に持ち込みます。


隣りの所有者にしてみると、自宅の隣りに中古住宅や土地が出た場合、欲しい人が大半です。

もちろん、金額的な問題や、将来の計画上必要ないという方もいらっしゃいます。

でも・・・・必ず声をかけます。

私の場合は、『隣を売却する事になりましたので、ご挨拶を兼ねて、優先的に買っていただけるように、まずは、イの一番にお声をかけさせて頂こうと思い、参りました。』こんなような感じで、営業をします。

声をかけた瞬間のリアクションで、欲しいのか欲しくないのか分かります。


即、『欲しいわ〜』なんて話をしてくる、奥様なんかのほうが、意外と買わなかったりするものです。

口では、興味がなさそうな返事をする方や、安ければ買うが相場なら買わない。安かったら買ってやる!と上から話をする方もいらっしゃいますが、こういう方のほうが買う確率が高いです。

こういう場合は、『そうですか〜。 そういうことであれば、本日中にインタネットで公開して販売を開始しますので、ご挨拶ということで失礼いたします。 どんな方が引っ越してくるのか、今はまだ分かりませんが、買主さんが、引っ越してきたら、仲良くしてあげてくださいね〜w』なんて事を言って帰ってくればいいです。

興味があったら、そこで帰してくれません。

いくらくらいなの?なんて・・・・価格の話が出てくるはずです。

そこで、価格を言ってはいけません。

『いえいえ、売却をするのに、まずはお隣に声をかけるのが常識ですので、声をかけさせて頂いただけの話で、ご興味がないようなので、一般公開して売却します。 買われる意志がないのに価格を話すのもなんですから〜w 失礼いたします。』

興味があれば、絶対に帰してくれません。

これは、駆け引きでもなんでもありません・・・・・・というか、声をかけて、興味がないのだから、売ろうとしないで帰ってくれば良いだけ・・・・・・変に隣の土地はなかなかでませんなんて事を言って、駆け引きをする必要もないです。

隣を売買することになったという事と、売買の関係で測量や、解体などをする場合は、ご迷惑をおかけするかもしれないという事、その際には、また改めてご挨拶に伺います等、宜しくお願いしますと言って帰ってくれば良いのです。

買ってもらおうとして、変に話をしだすと、あれこれ聞かれるだけの事で、不動産業者としては、売主様の家庭内の事情を話すわけにもいかないので、隣地への営業は、一言だけ声をかけて、礼を尽くして挨拶をして帰ってくるだけで良いのです。

隣の方が、買いたいと思っていれば、向こうから声をかけてきますし、価格や条件などを嫌というくらい聞いてきますし、買う意思がなくても、いろいろ話してくれます。

逆に、隣の家の人に買わせてやろうと、気合を入れて営業に行くと、欲しかったものも、欲しくなくなってしまします。


服を買いに行っても、ぴったり張り付かれて、あれこれ言われるよりも、適度な距離感があったほうが良くないですか?

いらっしゃいませ!と感じよく挨拶をしていただき、あとは、自由に見たり考えさせてほしいですよね〜。

逆に、あまり薦められすぎると、欲しい物もいらなくなります。


特に隣地の不動産営業については、ご挨拶に伺った、一応、礼儀として、隣地から声をかけさせていただいたという程度が一番良いのです。

今回、メールを頂いた、京都の新人不動産営業マンさんも、もしかしたら、押し過ぎて引かれてしまったのではないかな〜?なんて事を思いました。


さて・・・・・、隣の人が買ってくれなかった場合。

別に、買ってもらわなくてもいいじゃないですか・・・・・・。

それよりも、隣の家に行った際には、隣人のちょっとしたしぐさを見逃さないことと、言葉を、一言一句漏らさずに聞いてくることが大切です。


こちらから聞く必要はありません・・・・・。

隣の家が売りに出たと伝えた時の、その瞬間の顔と、第一声・・・・・、その一瞬、自分の神経を研ぎ澄ますのです。

いろんな事が分かります(笑)

これは、売るという観点でものを考えるのではなく、この人は、売主を、隣地に対してどう思っているのか???

つまり、売る事よりも、物件調査だと思い探るのです。


京都の新人不動産営業マンさんは・・・・隣地に断られてる記録を4件も更新して、上司に馬鹿にされ、他の社員たちの笑いものになっているようですが・・・・、4件くらいの事でクヨクヨする必要はありません。

テメ〜らよりも、良い仕事して沢山売ってやる!

落ち込むんじゃなくて、ここは逆に気合いを入れるべきなんじゃないかと思いますけどね〜!



たぶん上司の方は、隣に売るのが手っ取り早い、広告宣伝費が少なくて済むと、そういう感覚でいるのだと思いますが、大事な事は、売主さんの希望の価格で売る事が大切なのであって、隣地に買っていただくか、別の方に買っていただくかの違いだけなので・・・・、その分、他の方に買っていただく方で頑張ればいいんじゃないかな〜なんて思いますけどね〜w

京都の新人さんのメールに、近藤社長を目指している、尊敬している!と、嬉しい事が書いてあったので・・・・書かせていただきますが。

一番売りやすい隣地を必ず逃がしてしまうダメ営業マンの烙印を押され、皆の笑いものにされて、かなり理不尽な叱られ方? いじめ?をされたそうですが・・・・、

私が上司に、そう言われたら、なんて答えるか・・・・・、『〇〇さん、身体的な事と、本件を関連付けるというのは、社会人として、どうなんですか? 隣地には売ってこれませんでしたけど、心配しなくても、あんたよりは売ってくるから、そんな事で部下をクチャクチャ虐めてないで、落ち着いて椅子に座ってボールペンでもかじっていてくださいw』と言って、後は、何が何でも・・・・・毎日、ポスティング1000件してでも、買主さんを見つけてきます。

たぶん、そんな対応をします。

その代り、言った以上は、絶対にそいつよりも上に行きます。

その場にいられなくなったら、違うフィールドでも、そいつより上に行きます。

はっきり言うと、それは、イジメの一種だと思うので・・・・、営業は、実力勝負・・・・・、他の連中より、たくさん売り、きちんとした良い仕事をしていれば、いじめられることはあないと思います。

まあ、イジメではなく、足を引っ張られるような事はあるかもしれませんが・・・・、どこまでいっても実力勝負!

仕事場に遊びに行っているわけではないので、そういう相手は、先輩だろうが、上司だろうが、畳み込めばいいんじゃないですかね〜。

畑違いですが、訪販営業をしているときには、そうやってやってきました。

ついこの間まで、上から物を言っていた奴が、気が付けば、自分にヘラヘラ寄ってきていた!

営業は、実力です・・・・・、実力は、人脈と、人を大切にすることです。

最終的には、雨降って地固まる!  今、あなたを虐めている、上司や先輩とも、良い関係を築き、お互いに切磋琢磨できるといいな〜なんて思います。

昨日の敵は今日の友・・・・・・、とにかく頑張ればいいんです・・・、きっと上司や、先輩たちも、あなたが、毎日元気に明るく頑張り、先輩たちを超えるくらいの実力がついたら、態度は変わります。

あなたがいる場所は、学校ではなく仕事場なので、、努力あるのみ・・・・絶対にめげない! 絶対に折れない!

とにかく・・・・前進あるのみ! 

最後に、先輩や上司との戦い方を教えましょう・・・・・、常に今の自分を超えようという気持ちでいる事が、最大の攻撃であり、最大の防御なのです。。


この気持ちを持ち続けて、不動産営業に邁進していけば必ず良い営業マンに成長していくと思います。


そんなわけで・・・・、京都の新人不動産営業マン(読者)の方への返事と、売り物件の隣地営業について書かせていただきました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの応援クリックをお願いして失礼いたして失礼いたします。







にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック