2012年02月

2012年02月29日

1252) 仕事の夢 (予知夢?)

夢って、不思議ですね〜

お客様が建てる家・・・・夢のマイホーム そういう、希望とか念願とかの夢ではなく、単純に、寝た時に見る夢の事なんですけど・・・・・

皆さんは、仕事の夢を見ませんか?

私は、よく見ます。

しかし、仕事の夢は、夢見が悪いと申しますか・・・・あまり内容が良くないですね〜


実は、昨日も・・・・・・・。


夢の中で宅地分譲の区割りをしました・・・・・何故か、小学校の教室で区割り・・・・・(笑)

けっこう大きな土地の区割りなんですけど、普段通りに、道路の幅員、家を建てた時の隣棟感覚、毎日の駐車場の出し入れ、街の入り口のモニュメント、そして全体のバランス・・・・当然、開発基準通りに・・・・。

その区割りは、完璧で・・・・・今までの中で最高の宅地分譲セントフィールド・・・・

そこへ、何故か、県事務所の方がいて・・・・、あれがダメ、これがダメと、全否定するのです。

開発基準も関係なし、とにかく、住む人たちの事を考えずに無茶苦茶な事を言うのです。(まあ、現実でも杓子定規な事が多いですけど。)

例えば、『将来、他国が攻めて来た時に、ここで待ち構えて迎撃できないだろう。』とか、『地下200mに核シェルターを造らないと許可を出さない。』とか、むちゃくちゃな事ばかり言うのです。(まあ、夢なので・・・。)

私も、激ギレして、『そこまで言うなら、行政も金を出せ〜、民間では無理だぁ〜。』なんて、夢の中で怒りまくっているのですが・・・・・(笑)


他にも、最近は、震災の津波後の街を造る区割りをしていて、住民の方々からの希望を通りにできなくて、泣かれたり叱られたりする夢や、用地の仕入れをする際に、決済当日、急に銀行が融資してくれなかったり・・・・。


仕事の夢は、良くない事が起きたり、理不尽な事をされたり・・・・とにかく悪い夢が多いです。

それに対して、怒ったり、何とかしようと必死でもがいていますね〜。



現実の仕事のように、プロジェクトを成功させて嬉しかったり、お客様の問題を無事解決して喜んだり、そういう夢は見ることができません。

それから、私の夢は、カラーで、必ず何か音楽がかかっています。

朝起きると、無意識に、その曲を口ずさんでたりする事もあります(笑)


逆に仕事以外の夢は、良い夢が多く、宝くじが当たった夢や、家の地下から石油が出てきて工場を建設&地域の方々の無料スタンドをつくったり・・・・、去年の初夢は、金色の蛇を見つけて噛まれて、追いかけて捕まえるたりとか、不老不死の薬草を見つけてしまったりとか・・・・(笑)


私の夢・・・・・・・仕事の夢は悪い夢、仕事以外は良い夢が多いです


さて・・・・・今日、何が書きたいのか・・・・・・・・・

夢に関する事で、すごい事が起きたのです。

一週間ほど前に見た夢です。

夢の中で変形地の区割りをしました。

地域までは覚えていませんが、夢の中でかなり苦労して区割りをしたので、地形は、ハッキリ覚えています。

馬鹿にされるか・・・・信じてもらえないかもしれませんけど・・・・・書きます。



今朝、当社の用地課が、私に、区割りの相談があった土地が、夢で区割りをした土地なので

今までも、あ〜・・・この瞬間、夢で見た事があるかも・・・・?みたいな事はありました。

しかし、今回は、そんなもんではなく、物件の資料を見て、公図を見た瞬間・・・・・。

 『ああああああぁぁぁぁ〜、こ・・・これ、一週間前に夢で区割りをした土地だぁぁぁぁぁ〜〜〜。』

社員 『えええぇぇぇ〜、そんな訳ないでよ。  この物件、今日出たばかりの物件ですよ。』

 『だから、夢だよ・・・・夢で区割りしたんだ。』

社員 『似たような物件なんじゃないですか〜www』

 『ちがう・・・・絶対に違う・・・・・こんな変形地、2つとないよ。  この複雑な地形を30秒で区割りしてやるよ・・・・・・・ ここに道路を通して、ここにモニュメント、で・・・・・ここは、道路を拡幅して進入路を確保して、裏の道とここで繋ぐ・・・・それでもって、こうやって、切って・・・・・・、この場所は、隣地に格安で譲って地形を整えて・・・・・、フリーハンドで簡単に書くけど・・・・たしか〜・・・・・こんな感じだw  これ、図面にしてみろよ・・・・・50坪平均で、この区画が40坪、こっちが80坪くらいになるはずだ。  めちゃくちゃハッキリした夢だったんだよ! 』

社員 『えっ・・・・・社長、ここ、極端に小さくなりませんか??? どう見ても区画として成り立たないのでは?』

 『フリーハンドだからだ・・・。 実際に割ったら40坪くらいになったと思う・・・・奥行を15mにしてそれに沿って道路を入れて、左から165平米で、合わせてくると、ここは、150平米くらいになるんだ・・・・・2割までは160平米以下でもいいから、少しだけ小さいくなるだけで、この道路沿いで12区画取れるからやってみろよ。 で・・・・この突起の部分は隅切りとモニュメントを入れるから、ここが270平米くらいになるんだよ。  それからな・・・・・(省略)・・・・・・、俺、今、縮尺スケルなしで言ってるだろ? これが夢で区割りをした証拠だw  とにかく、今すぐ・・・・・早く区画割りをしてみろ・・・・w』

1時間後・・・・・・・

社員 『社長、ほぼ・・・・社長の言う通りに・・・・・。 図面を作っているうちに、恐ろしくなってきましたよ・・・・・・・・、公図にフリーハンドで書いて、面積がバッチリ合うわけないですから・・・・・、一応、出しの業者にも、物件を他に出してないか確認させてもらいましたけど、社長の夢の話をしたら、ありえんって言ってましたし・・・・・僕は、信じます・・・・・スゲ〜〜〜、こんなの聞いた事ないですぅ〜www』

 『俺も、43年間生きてきて、ここまでのは、初めてだよ。 この能力を、もう少し引き出したら、予知とかできるかもしれんなぁ〜・・・・・・。 夢で未来が見えるんだぞ。』

社員 『それで・・・・・社長、この土地は買えたんですか???』

 『うむ〜〜〜確か・・・・・それを俺が自ら市役所に持っていったら、市役所の入り口で、大村さんの子飼いの浪人風の奴3人に襲われて、めった切りにされて、エルメスの鞄ごと、持ち逃げされたんだ。  追いかけようとするんだけど、足が遅いというか、極端にゆっくりしか進めなくて・・・・・目が覚めた。』(夢です。)

社員 『うむ〜〜〜。 何で大村さんの子飼いの浪人なんでしょうね〜? 愛知の発展に力を入れている人ですから、社長を斬る理由がないじゃないですか。 調整区域の緩和なんて、社長も望んでいる事ですし・・・・。』

 『うむ〜〜〜、そんな事、知るかぁぁぁ〜。 ・・・・・でも、何で斬られたんだろうな〜?  基本、大村さんを尊敬し応援してるんだけどな〜。   津島市と、あま市の、幹線道路沿いの第一種低層住居専用地域の用途地域の変更と、低層地域の建ぺい容積の緩和をしてくれないからかな〜? あれは、愛知の発展を妨げている・・・・・・・そういう不満を持っているからかな〜?』

社員 『そんな事くらいでは斬られませんよw』

 『おいっ・・・・、俺が何故斬られたか?じゃなくて、純粋に、夢の中での区割りの話が重要だろう。 しかし、不思議な事があるな〜w』

社員 『そうですね〜・・・・不思議ですね〜・・・・・。  でも、結局斬られてしまったんですから、買えなかった・・・・・つまり、指値をしても買えないという事ですよね〜? 』

 『アホか・・・・今時、刀持った浪人なんていなんだから、そんな事言ってないで、試算して買付出して交渉しろ!』

社員  『は・・・・はいw 概算は区割りといっしょに出しましたが、再度、チェックして交渉に入ります。』

 『よろしく・・・・w』


そんなわけで、正夢というか・・・・・夢の中で区画割りをした土地が、現実に出てきたのには驚きました。

何度考えても、前に見たことはないですし、売り側に確認しましたが、今回初めて売却をするようです・・・・・。

似た土地を勘違いしているのか???    かなり特徴のある土地なので、それもないわけで・・・・。

本当に不思議な体験です

あっ・・・・この場面wというようなボヤ〜としたものではなく、あっこれ・・・・と、ハッキリとわかりました。

何度も書きますが・・・・・・・・・、本当に不思議な体験でした。



どうせ・・・・夢に出てくるなら・・・・、区画割りより・・・・・ロト6の番号とかだったら・・・・・・。

うむ〜〜〜、そんな事は思ってはいけません・・・・堅実に・・・・堅実に・・・・

それは、さすがになさそうですけどね〜(笑)








今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング1位です。

ブッチリの1位・・・・・皆さん、いつも応援ありがとうございます。
 



ブログランキング応援クリックを・・・・宜しくお願い申し上げます


2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2012年02月28日

1251) 現実的な住宅展示場 (企画)

これは、昔から、思っていた事なんですけど・・・・・

住宅展示場って、素晴らしい建物が並んでいるんですけど・・・・いまいち現実味がないんですよね〜

まあ、お客様に夢を与えるという点では、申し分ないんですけど・・・・・。



大きく豪華かな建物に、住みづらい無駄だらけの広々とした空間、最新の設備とデザイン・・・・そこに素敵な家具が置いてあって・・・・・、それが、見た目のバランス良く整っているわけで・・・・まあ、良くも悪くも、それが住宅展示用

建築予算と、維持管理費を考えずに、単純に考えると、それが夢のマイホームであるのかもしれない。

年収300万円〜500万円の年収のサラリーマンが、建てようと思っても・・・・あんな豪華な建物の住宅ローンは払えませんし、その前に、審査が通らないでしょうね〜。

そういった豪華な物を見た後に、現実的な物を見たくないですか?????

40坪前後の、各住宅メーカーの建物が並んでいたら・・・・思わず入ってみたくならないですか???


住宅展示場を見た後、現在施工中の現場や、完成した建物の外観を見る事はできますが・・・・・。

私なら、建物の内外、現実的な大きさと仕様を見たり体験したりしたいですね〜


そこで・・・・・

今度、当社で買う予定の土地で、そういう企画をして、各住宅メーカーに持ち込んでみようかな〜と・・・・。

購入予定の土地は、約1200坪、幹線道路に面しています。


そこを、区画割して・・・・・各住宅メーカーに、小規模の現実味のある住宅を建ててみないか?と持ち込んでみようかな〜?と考えたわけです

住宅メーカーさんの中には、すでに小型の住宅を街中に建てているところもあります。

しかし、各メーカーが並んでいるというわけではないですから・・・・。

現実的な家を見せたり、体験させたりする、住宅展示場も、面白いかな〜なんて考えています。


問題は・・・・賃貸にするのか売買にするのか・・・・・。

私は、今のところ、売買で考えています。


住宅メーカーとしては、基本は、賃貸がいいのでしょうけど・・・・・これが、展示場として使った後に売却できる、区画割りをしていたとしたら、どうでしょう???

つまり、使用後何年かしたら、建物も今時の物ではなくなるので、それをお客様に販売しちゃうわけです。

使用後、解体して更地にして返す必要がないわけで・・・・何かと効率が良いと思います。


ということで・・・・・・・・。

営業社員数人に意見を聞こうと・・・・・社長室に呼びました


 『忙しいところ悪いな〜。 ところで、君たち、俺のブログ読んでるか???』

社員A 『読んだり読まなかったりですけど・・・・。』

 『うむ〜それは、ほとんど読んでいないという事だな  罰として、これから毎日、ブログを読んで、人気ブログランキングと 土地建物の、バナーを、クリックしないさい 他の社員にも徹底しておくように・・・・美和営業所と、名古屋支店もだ。 ・・・・・俺から言うと、格好悪いからなwww』

社員 『要件は、それだけですか・・・・?』

 『おい、俺をナメるなよ・・・・・、これから重大発言をする。 新しい企画だぁ〜・・・・あははははw   まずは、発表の前に・・・・・そんなに不安そうな顔をするなwww』

社員A 『な・・・・なんですか・・・・、余計に不安になるじゃないですか・・・・

 『今年の春から・・・・大治で35宅地を分譲する、その後、木田の駅近くでも宅地分譲をやる・・・・・そして、その後、営業諸君に場所は、言えないが、あちらこちらで、かなりの数の宅地分譲をやるつもりだった・・・・・しかし・・・・・このまま行くと、来期、100区画を超えてしまう可能性があって、供給過多になってもつまらんし・・・・皆も、けっこう大変だ。』

社員A 『いえ・・・・ここ数か月、物件が少なくて営業過多になってるくらいなので、いくらでも出してもらってけっこうですけど・・・・・。』

社員B 『セントフィールドを待っているお客様のリスト、どれだけ溜まってると思ってるんですか

 『100人くらいだろ???』

社員B 『何言ってるんですか 社長がブログで情報を漏らすんで、130人超えていて、しょっちゅう、まだか?、いつ出ますか?って電話がかかってくるんですよ。』

 『あ・・・・ありがたい話じゃないか・・・・・。 』

社員A 『昨年の、大治、津島、弥富の3カ所同時売出しから、みなさん、ず〜っと待ってくださってるんですよ〜。 それなのに、供給過多は、ないんじゃないですかね〜。 営業も物件欲しいですし・・・。』

   『ん〜〜〜わかったw  まあ、聞け・・・・・ そこでだ・・・・・、俺は、展示場をやってみたいんだが・・・・営業諸君に場所は言えないが、1200坪くらいの土地があって、そこを買うんだけど、それを、現実味のある小型の住宅が並ぶ、展示場にしようと思うんだ。  セントフィールドの企画より大きくして、住宅メーカーに展示場用地として購入してもらうんだ。  で・・・・・企画書を作って、各メーカーに持ち込んで・・・・いや、その前に各メーカーの意見を聞いてきてもらおうかと・・・・・。 住宅メーカーの前に、君たちの意見をと思って・・・・。』

社員A 『・・・・・・・・・・・・・・・。』

社員B 『・・・・・・・・・・・・・・。』

 『まあ、ハウスメーカーの反応が悪かったら、宅地分譲にするつもりだけどな・・・・・。 どうだ、現実味のある建物を並べた展示場・・・・ TV局や新聞社の社名じゃなく・・・・千代田住宅展示場とかwwww』

社員A 『その企画、いいっすね〜〜〜。 提携してる住宅メーカー何社ありましたっけ?』

社員B 『50社くらいですけど・・・・・、自分も、その企画面白いと思います。 場所は、どこですか?』

 『場所は、ほらっ・・・・ うっ・・・・危ない・・・・危うく営業諸君に漏らすところだった・・・・・。まあ、幹線道路沿いの良い場所とだけ言っておこう。 情報を公開する時は、全営業同時だ・・・・。  企画書は、用地課に作らせる。 で・・・場所は言えんが、賛成か、アルカリ性か???』

社員A 『・・・・中性です。』

社員B 『弱賛成です。』

 『うむ〜〜〜、なかなか鋭い返しじゃね〜かw  よしっ・・・、今度の会議にかけて決定しようw その時は、営業全員揃ってるから、場所も公開した上で、賛否を問おうw  言っておくが・・・・・俺も、1票あるからな

ということで・・・・・・。

来週、本社、美和、名古屋の全員で行われる、全体会議で採決をとるとこになった


私としては、この地域で家を建てる方のためにも、現実味のある小型の住宅が並ぶ展示場をやってみたいと思っている・・・・・・が・・・・・・・、TV局や新聞社に負けないように、名前を、千代田住宅展示場・・・・としたいところだが・・・・・後から考えると、不動産会社の社名を入れるのは、そこに入れなかったメーカーとの間に問題が出そうだし・・・・・めっちゃダサいネーミングだという事に気が付いたのだった。

まあ、ネーミングはともかく、全体会議にかけてみようと思っています







今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング1位です。

ブッチリの1位・・・・・皆さん、いつも応援ありがとうございます。
 



ブログランキング応援クリックを・・・・宜しくお願い申し上げます


2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2012年02月26日

1250) 宅地分譲の工事現場で遊ぶ子供

現在、大治町で約3000坪の宅造工事をしています。

この分だと、3月中には・・・・完成しそうな感じですけど・・・・天候の都合もりますし、これから、水道、ガス、下水の工事が入ってくるので、各工事業者間の段取りが・・・・まだまだ油断はできません


セントフィールド大治(仮称)の販売開始を待ってくださっているお客様に素敵なお知らせがあります


セントフィールド大治(仮称)

正式名称が決まりました。



セントフィールド名古屋WEST


大治町は、名古屋駅のある中村区のすぐ隣街で、混雑していない時なら名古屋駅から車で15分程度、名古屋の市バスも走っていますし、名古屋西インターも近いので、セントフィールド名古屋WESTと名付けました。

昨年、花常地区で16宅地、販売をさせていただきましたが・・・・販売から一ヶ月もかからない間に完売しまして・・・・・・、その時に、検討していて買いそびれてしまったお客様や住宅メーカー様、それから当社のセントフィールド情報待ちの登録者の皆様もいらっしゃりますが、長い間お待たせをしてご迷惑をおかけしております。

今回は、前回の16区画の倍以上の区画数、35区画ありますので・・・・・・、そんなに簡単には完売しないと思います(笑)

他の物件のチラシを入れるたびに、大治まだですか?と電話を下さる〇〇様・・・・勝手に現場を探して写真を撮り区割りと価格を聞いてきた住宅メーカーの〇〇〇様と、〇〇〇〇〇様・・・・w、その他、沢山の皆様からお問い合わせを頂いておりますが、街の名称も決まり、工事も順調に進んでおりますので、もうしばらくお待ちください。



さて・・・・今日のブログです。

先に書きました宅地分譲セントフィールド名古屋WEST(大治)の現場を見に行ってきました。

いつもは、複数の重機が動き、ダンプが出入りしているのですが今日は、休日で、工事はお休み・・・・・・。


約3000坪の敷地に一人で立っていると気持ちがいい・・・・というか遊びたくなってくる

何となく、石を拾って、思いっきり投げてみた・・・・・現場の向こう側まで全然届かない・・・・何となく嬉しい

男は、いくつになっても遊び心を忘れてはいけない

嬉しいのと同時に・・・・・・、うむ〜、若い頃なら、もっと飛んでたよな〜・・・・

投げやすい石を探して、深呼吸して軽くストレッチをして・・・・・、今度は助走をつけて、超真剣に思いっきり投げた・・・・・・。

男は、いくつになっても常に向上し続けようと挑戦しなければいけない

うりゃぁ〜   前回よりも飛んだ・・・・・それでも現場の端までは全然届かない・・・・・・・何となく嬉しい・・・・・・うむ〜これは大きな現場だぁ〜 35宅地+公園+道路で約3000坪、地主さんの買換えで宅造する場所も含めると約3600坪・・・・・・・石が向こうまで全然届かない広さが嬉しい

ここに住宅街ができて、沢山の家が建ち、そこで人々が暮らすんだなぁ〜〜〜と物思いに耽っていたのだが・・・・・・・・・ん・・・?・・・・・何と、現場の左隅のほうの重機のところに小学生くらいの子供が2人いるのを発見した。

重機に登って遊んでいるではないか・・・・・・・

あっちに石を投げなくて良かった(汗) & 俺も子供の頃、工事現場で重機に乗って遊んだなぁ〜(笑)

そういえば、昔は、鍵が付けっぱなしの重機とかがあって、勝手にエンジンをかけて乗って遊んでたなぁ〜wと思っている場合じゃない・・・・・・・今の私の立場だと・・・・・・・・怪我でもされたら・・・・と思わなくては・・・・


まあ、この広い敷地で遊ばせてあげたいのは山々だが、注意をしに行った。

 『おい、ぼくたち・・・・ここ危ないから遊んではダメだよ。』

子供 『はい。』 (めっちゃ素直)

私の子供の頃なら、うるせ〜糞ジジイと言って走って逃げたものだ・・・・・。

 『なぁ〜ぼくたち・・・・これ乗ってみたいの???』

子供 『・・・・・・・はい。』

 『うむ〜・・・・・ちょっと待っててねw おじさんの持っているマスターキーで動いたら、乗せてあげるよ・・・・・おじさんはね・・・・車の中に、鍵をいっぱい持っているんだw 持ってくるねw』

鍵を取りに行って、重機のドアを開けてエンジンをかけようとしたがエンジンがかからない。

下請けに電話・・・・・『おい、この間もらった鍵で扉は開くのにエンジンがかからんのだけど何で???』

盗難防止か何かで、今時の重機はエンジンがかからないらしくて、解除の方法を教えてもらったw


おおおおおおおw エンジンがかかったぁ〜

 『よしっ・・・・・ぼくたち、ジャンケンしろw 勝った方から乗せてやるw』

『よしっ・・・・じゃあ、きみからだw   ぼくちゃんは、そこで待っててね。 危ないから、そこから動いてはいけないよ・・・・・動いたら、もう乗せないからね。 わかった?』

子供 『うんw』 (ようやくハイではなく、うんwという子供らしい返事を聞けたw)

私は重機に乗り、子供を1人乗せて、重機を動かした。

 『この重機は、でかいから、スコップ100杯分以上を1回で・・・・・・・・・ほら・・・・・すごいだろうw ぼくちゃん、ガンダム知ってる?・・・・・・・最近だと、ダブルオーとかかな〜? 俺はね・・・・重機に乗ってると、ガンタンクってのに乗ってる気分になるんだよな〜w って言ってもわかんないかwww』

そんな事を言いながら重機を動かした。

そして、もう一人の子と交代させて・・・・・・・・・・その子にも同じような話をした

最後に・・・・・・2人を安全なところに座らせた。

 『今日は、特別に重機に乗せてあげたけど、これからは工事の現場に入ってはいけないよ。』

子供 『危ないから???』

 『うん。 そうなんだよ・・・・工事現場は、めっちゃ危ないんだよ。 あの重機、すごい力だろ? あれ重いんだよね〜。 象よりも重いんだw  遊んでいて倒れてきたりしたら死んじゃうんだ。』

子供 『鍵がないと動かないから大丈夫だよ。』

 『うむ〜〜〜そうなんだけど、現場は、地面が柔らかいところとかあって、重機が倒れてくるかもしれないんだよ・・・・・・・・・よしっ・・・・・どれくらい危険か見せてあげよう。 このコンクリートの板があるでしょ。  この板の上に重機の中にあるヘルメットを置くでしょw はい、下がって見ててね。』

私は重機のキャタピラで、コンクリートの板の上に置いたヘルメットを踏んだ。

当然、ヘルメットは、ペチャンコ コンクリートの板も割れた

重機から降りて、ペチャンコのヘルメットと、コンクリートの板を見せた。

 『ほら・・・・すごいだろ? 重機はすごく危険なんだよ。だからもう、ここで遊んだらダメだよ。・・・・・わかった???』

子供たちは、スゲ〜  おおおおwと、驚いていたが・・・・・・・。

 『はいっ、終わりw もう現場に入るなよ! わかったか?』

子供A 『うん、わかったw』 

子供B 『は〜いw』(なんて良い子なんでしょう・・・・私の子供の頃なら・・・。)

そんなわけで・・・・・・子供たちに、私の車の中にあった、安物のバレンタインの義理チョコをあげて帰らせました


近所の子供なので、この辺りの地主さんの孫かもしれないですね・・・・・(笑)

子供たちも喜んでくれたし、現場の危なさを教えることができて良かったですw


うんうん・・・ 子供は、無邪気で可愛いですね〜


まあ、それは、それでいいんですけど・・・・・・・・

重機の中にあったヘルメットを、キャタピラで踏みつぶしたわけだが・・・・・・、明日、重機のオペレーターが見たら怒るだろうな〜と思ったので・・・・・・、現場のゴミ箱の奥の方に見えないように突っ込んで捨てておきました

ということで・・・・・・・・。

大治の宅造現場の工期のチェックと、安全パトロールをして帰ってきました












今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング1位です。

ブッチリの1位・・・・・皆さん、いつも応援ありがとうございます。
 



年始も、ブログランキング応援クリックを・・・・宜しくお願い申し上げます


2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。