2011年12月

2011年12月24日

1204)  ドコモショップでの出来事

今年のクリスマスは、イブが土曜、本番が日曜ということで、楽しいクリスマスに・・・・w

メリークリスマス

と・・・・、言いたいところですが・・・・


私は、仕事・・・・・・  そしてパーティー等

まあ、仕事大好きなんで、全然いいんですけど・・・・。



実は、今日は・・・・・・・・

クリスマスとは、全く関係がないブログを書きますけど・・・・



さすが大手の電話会社、ドコモ様だな〜と思う事がありまして・・・・・。

昨日の記事の、入院された社長さんに頼まれて、ドコモに行ったんです。


社長 『近藤社長、頼みがある・・・・・本当に申し訳ないのだが倒れて救急で運ばれてから、携帯を充電していないので、充電がなくなりそうで・・・・、悪いけど、見舞いに来るついでに買ってきてくれないか??? 俺の携帯、古いから、コンビニでは、買えないんだよな〜。』

 『うむ〜〜〜、夜行こうと思っていたのですが、そういう事なら、今、東別院にいるから、金山のドコモで充電器を買って持っていきますね。 次のアポまで1時間あるから、充電器を買って届けて・・・・・・何とか本社でのアポに間に合いそうだな〜・・・・OK、何とかします。』

不動産業者にとって携帯は、なくてはならない超必須アイテム


ということで・・・・・何とかしてあげようと思い、近くのドコモに行きました。


中に入ると、カウンターの中に接客中じゃない店員さんが数名いたので、声をかけました。


 『すみませ〜〜〜ん。』

中に、お客様の対応をしていない方がいるのに誰も出てこない・・・・ので、もう一度・・・・・。

 『すみませ〜〜〜〜ん。』

 『すみませ〜〜〜ん・・・・ここの店員は、全員耳が遠いのかぁぁぁ〜・・・・すみませ〜ん、誰か耳が遠くない方いませんか〜w』

めんどくさそうな顔で、男の人が対応してくれました。

店員さん 『どうされましたか???』

 『お・・・お忙しいところすみません。 知人に頼まれまして・・・・古い機種らしいのですが、充電器を』

私が言葉を言い終わらないうちに・・・・・。

店員さん 『こちらです番号札を取ってお待ちください。』

早口で、めんどくさそうに、番号の書いてある紙を機械から取って渡してくれた。

しばらく待っていたけどいっこうに呼ばれない・・・・・・・・。

10分ほど店内をうろうろしていると、先ほどの機械の横に、待ち時間30分と書いてあった。


再度店員さんに質問した。

 『あの〜。 俺、この紙、10分くらい前にもらったんだけど、あと20分もかかるってことですか???』

店員さん 『そうですね〜それくらいだと思いますけど、この番号の順番だともっとかかるかと思います。』

 『そうですか〜。 あの〜、急いでいるので・・・・電話の契約ではなく、充電器を1個買いに来ただけなんですけど、それでも電話契約の長時間かかる方の後に並ばなくてはいけないのですか???』

店員さん 『はい・・・・。』

 『俺は、ドコモじゃないからいいけど、皆さん可哀想だよね〜。 1分で済むちょっとした事でも、30分以上かかるような事でも、同じように並ぶわけだから・・・・何とかならないのですか??? おまけに嘘時間表示して、これも何とかならないの?』

店員さん 『はい・・・・・・。』

 『あほくさ〜〜〜やめた〜〜〜

その場で番号の書いてある紙を捨てました。

私は、なんという段取りと態度の悪い会社なんだ・・・・とブツブツ言いながらその場を去りました。

外に出で車に乗ろうとすると、知らない方に声をかけられて、『あれはないですよね〜。 私も携帯のカバー

すぐに病院にる先輩の携帯に電話をしましたが、もうすでに充電が切れていたようで、電話はつながりませんでした。

しかし、男が一旦約束をした以上、携帯の充電器を持っていかなくてはいけません。

うちの営業社員に電話をかけまくり、手が空いている社員を探して、充電器を買って届けてほしいとお願いをして、持って行ってもらい、私は、本社に帰りアポをクリアしました。


まあ、順番待ちは仕方がないとして・・・・・。

しかし段取りが悪すぎると思いました。

長時間かかる用事も、すぐに終わる用事も、番号札を持ってお待ちくださいって、ないと思いますけど・・・・。

100歩譲って、待ち時間は堪えたとして・・・・・人を待たせる時の態度がなっていない。

お客様を待たせて申し訳がないという気持ちが全く伝わってこない

大昔の電信電話局でも、もう少しマシな態度だったような気がする。


何度も言いますが、お客様を待たせることを、申し訳ないと思っていない態度でした。

人が話をしている途中で上から被せて話してきたり、ドコモ様の都合でお前たち客の都合は関係ないという態度。

今や携帯は、なくてはならないアイテムです。

今回は充電器のことなんですけど・・・・・・・別の視点から見ると、急な時の対処ができないということですし・・・・。

本当なら、『あほくさ〜や〜めた〜。』ではなく、もう少しじっくり話をしたかったのですが、時間もなかったですし、相手にするのもバカバカしいので帰ってきました。

夜、先輩のところに見舞いに行った際に・・・・・大人げない事を・・・・・w

 『あ〜で、こ〜で・・・・・・社長の会社の携帯、全部ドコモですよね〜。 全部変えましょう。 auがいいっすよ・・・、心臓が悪く高血圧な社長がドコモショップに行ったら、また救急車で運ばれると思いますよwww』

先輩 『電話会社を切り替えるのにも、また順番待ちで待たされるんだろ???』

 『まあ、それもそうなんですけど・・・・血圧の低い私でも、血圧上がりましたから・・・・www』

先輩 『まあ、短期は損気だからな〜・・・・あはははw』

 『何が短期は損気ですか〜  社長が短期に、充電が切れるって言ってたのが原因でしょう

先輩 『そう言えば、そうだった・・・・・www』

と・・・、呑気に笑う社長・・・・・。

まあ、私として、先輩が死なずに、こうやって笑ってくれてることが一番うれしいので、いいんですけどね


しかし・・・・・ドコモショップの対応には腹が立つ・・・・・

ということで・・・・・・さすが天下のドコモ様だな〜と、怒りと嫌味を込めて、本日のブログを終わりたいと思います。








今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング10位です。
応援ありがとうございます。
 



2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2011年12月23日

1203) 緊急外来・・・・。(心臓発作)

昨日の話です・・・・私が尊敬している不動産の先輩の携帯に電話をしました。

トゥルルルルルル・・・・

すると・・・・・・社員さんが電話に出て、慌てた声で、『コ・・・・コンドウ社長・・・、〇〇社長、心臓発作で救急車で運ばれて、今、日赤に来たところです。』と言うじゃないですか・・・・



 『えっ・・・・嘘だろう??? マジでか???』

社員さん 『はい、今、中村日赤なんですよ。  先ほど、私が会社に戻ると、蹲りながら、苦しいから救急車を呼んでくれと言われたので、すぐ救急車を呼びまして、私も付き添ってきたんですけど・・・・今、ご家族に連絡をしたところです。』

 『で・・・・容態はどうなんだ???』

社員さん 『処置室に入ったっきり、1時間経ってもでてこないんで、わからないです。』

 『とりあえず行くわぁ〜

通常、津島の本社から、中村日赤まで30分くらいかかるのですが、めちゃくちゃ急ぎまして・・・・20分で到着しました・・・・・・・とにかく急いで行きました。

到着すると、身内の方と社員さんがいたので、状況を聞いてみると、まだ何もわからないというので、病院の方を捉まえて、聞いてみましたが、これも不親切に、『中の事はわかりません。』の一言で終わりました。

そこから待つこと1時間ちょい・・・・・。

身内の方が、呼ばれたので、私も付いて中に入ろうとしたのですが・・・・・・。

病院関係者  『あなたも身内の方ですか?』

 『いいえ、違いますけど、身内の方も了解しているので入れてください。』

病院関係者 『身内の方でないのであれば、あちらでお待ちください。』

 『おい、あんたな〜世の中には、身内と同じくらい濃い他人ってのもあるんだ。 身内も、この通りOKしてんだ。 杓子定規な事言ってないで、状況を見てから物を言えよ・・・・入るぞ・・・・文句ないな???』

病院関係者 『あ・・・・はい・・・。』

ということで・・・・・中に入れてもらいました。

すると・・・・・・・・先輩は、笑顔で・・・・・『おうw 近藤社長、来てくれたんか〜w』

 『あ〜〜〜〜よかったぁぁぁ〜〜〜w 生きてるぅ〜wwww』

先輩 『俺も死ぬかと思った・・・・・まあ、今、楽になったところだけどな・・・・・w 心配かけたな〜。』

 『あははははw めちゃくちゃ心配しましたよ〜w よかったぁ〜〜〜w』

先輩 『あはははw 心臓悪いんだから、もうタバコやめなあかんな〜。』

そんな会話をしていると病院の方が来て、入院しなくてはいけないと言った。

先輩が、個室を希望したのだが、病院の方が、何となく個室に入ってほしくなさげにしながら、とりあえず一番安い個室の話をしだした。

先輩もなめられたものだ・・・・・・。


先輩 『お金の事は心配しなくてもいい。』

病院関係者 『個室でなければいけないですか???』

 『すみません。 この社長さん顔が広いから、個室じゃないと、他の患者さんが迷惑すると思いますよ。 とにかく、一番広い個室をお願いします。 何だったら、今ここで、手持ち全部置いて行きますし、何だったら、俺のクレジットカード置いて行きましょうか?』

病院関係者 『いえいえ、お金は後でけっこうです。 わかりました。 今日は、救急の個室で、明日からは、ご希望の個室を用意させていただきます。 それでよろしいでしょうか?』

 『はい、よろしくお願いします。』

とりあえず、これで落ち着いた。 


その後、身内の方は、いろいろ手続等があるようだったので、とりあえず、パジャマとスリッパと下着を1セット揃えて、『急に運ばれてきたし、とりあえず手持ちがないかもしれませんから・・・・』と言って、10万円を渡して帰ってきた。

まあ、しかし、病院も事務的というか他人事というか・・・・こちらにしてみると大事な人なので、イラ〜っとしてついつい怒り口調で話をしてしまいました。(まあ、他人事なんでしょうけど・・・。)

以前、知り合いが、私の目の前で心臓発作を起こして、救急車で運ばれて帰らぬ人になったことがあるので、同じようになるのではないかと、本当に焦りました。

業界の大先輩で、ご高齢ですが、まだまだ元気で頑張っていただきたいので・・・・退院してきたら禁煙していただこうと思っていますw

心臓が悪いのに、1日に40本も煙草を吸うので、他の物はともかく絶対に煙草だけはやめてもらいます。

しかし、まあ、社員さんが早く救急車を呼んでくれたようなのでよかったです。

もしも今回、お一人で会社にいたとしたらと思うと、ぞっとします。

先輩は、お一人で会社にいる事が多いので、今後はセキュリティー会社と契約していただき、緊急時にボタンを押したら、救急車が来てくれるようにしておくように勧めてみようと思っています。

不動産業は奥が深いです・・・・・先輩には、まだまだ、ご指導ご鞭撻頂かないといけないことが沢山ありますから・・・・・・、そう簡単には逝かせませんけどね(笑)

今回、たいしたことがなくて、本当に本当に・・・・本当に良かったです




ただ・・・・・、実は・・・・・・何と・・・・・、今日、先輩といっしょに不動産取引の決済をする予定だったのですが、心臓発作で急遽入院され来れなかったので、当社だけで決済をさせていただきました。

ほとんど段取りはしてあったのですが、こちらとしては売り主さんの情報や取引の流れが、わからないところもあり、少々もたもたしましたが、何とか無事に決済できました。

その後、見舞いを兼ねて、中村日赤まで行き、決済が無事に終了した事を報告して手数料を届けてきました・・・・・。

先輩が苦労された仕事なので、報告だけではなく、手数料もいっしょに届けたかったので持って行ったのですが、めちゃくちゃ喜んでくれました


私が仲良くしている同業、経営者仲間は、60代〜70代が多いのですが、これまで数回、とても悲しい思いをしたことがあるので・・・・もう二度と、あんな悲しい思いはしたくないですね〜。

でも、年齢的に言うと、私の親と言ってもおかしくないくらいの方が多いので、これから先も、いろいろあるんでしょうけど・・・・、人の死って、突然だろうがわかっていようが、本当に悲しいものですよね〜。


ある大先輩が、亡くなる10日くらい前に私に話した忘れられない会話があります。

大先輩 『わし、もう長くないんだろ? 平然を装った明るさの中に悲しさが見えるからわかるわw   近ちゃん、いい人生だったからいいけど、俺は、近ちゃんが可哀想でならん。 あんたは人が大好きで人に寄って行く分、悲しみの数は多いし大きい。 俺も含めて沢山の悲しみを経験せなあかん。 近ちゃん可哀想やな〜。』

 『うむ〜なるほど・・・・。 そうかもしれませんね〜。 大好きな人が多ければ、大好きな人の死に多く直面するって事ですよね〜、年上の友達多いし・・・・。  でもね、何を勘違いしてるのか知りませんけど・・・・あんた、そんなに簡単に死ぬタイプじゃないから・・・・あははw』

大先輩 『それがよ〜。 最近、遠方の親戚は来るし、嫁いで行った娘は来るしな〜。 そもそも嫁が優しいのが変だ。 癌の告知を受けてから1年、死んでたまるか〜と苦しい闘病生活に耐えてきたが生きるのが疲れてきた。 そろそろお迎えが来る気がするんだわ〜。 いろいろあったけど最終的にはいい人生だったな〜。 近ちゃん、あんたは、これから多くの人と出会い別れなければいけないから可哀想だな〜。』

けっこう元気そうだったのですが、それから一週間後くらいに容体が急変して、それから2〜3日頑張られたのですが、お亡くなりになりました。

末期癌を知りながら明るく振る舞うのって本当に辛かったです。

私は、この大先輩との会話が忘れられません。

多くの人と出会い別れるのが可哀想??? いまいち意味がわかりませんでした。


でも、それから沢山の人と出会いがあり、別れもありました。

最近、ご高齢の方々と仲良くなると・・・・・・・仲良くなれば仲良くなるほどに、この人とあと何年こうして付き合っていられるのだろう???

これは親に対しても、年配の親類や仲の良い方々に対しても同じ気持ちです。

すごく敏感に反応するようになってしまいました。

昨年までゴルフをしてた人といっしょに回れなくなったり、飲みに行けなくなったり・・・・今回のように倒れたり、入院したりすると・・・・本当に心配なんです。

うまく表現できないですけど・・・・、以前は、ゴルフや飲みに行かなくなっても、しばらくすれば復活する・・・・倒れたり入院したりしても、すぐに退院してくると、当たり前のように思っていたのですが。

今は、そう思えないというか、もしかしたらお別れをする事になるかもしれないと考えるようになりました。

それだけではなく、知り合った方が、ご高齢だと、仲良くなればなるほどに・・・・深くなればなるほどに、俺、この人の葬式に出なくてはいけないのだろうな〜。なんて考えてしまうこともあります。

そして、お別れしたとき、以前より悲しいのです。

もちろん若いころから大切な人との別れは悲しかったですけど、年を重ねれば重ねるほど大切な人との別れの悲しみ度合いが大きくなっていくのです。

最近は、葬儀で、いろんな事を思い、声を出して泣いてしまうことも度々・・・・・・。

亡くなった大先輩が残した言葉の意味が少しずつわかってきました。


出会いがあり、大勢の方と仲良くなれば、悲しい思いをする回数も増えるんです。

当たり前の事なんですが、実感したというか、意味を理解したんでしょうね〜。

職業柄なのか、仲良くなる方は年上が多いので・・・・・私の方が早いかもしれないですけど、可能性としては、向こうが先に逝くわけで・・・・なるほどな〜先輩は、これが言いたかったんだ〜と、最近やっと答えが出ました



それと同時に、知人や友人・・・・特にご高齢の方が、何か病気をされたり倒れたりすると・・・・・・本当に、心の底から心配で心配でたまらないんです。

大切な人を喪う事が辛いし恐いんでしょうね〜。

逆に、無事だった時は、めちゃくちゃ嬉しいですけどね〜。


そんなわけで、今回、倒れたて救急車で運ばれたと聞いた時、めちゃくちゃ心配でしたし何とも言えない不安な気持ちになりました。

救急外来のベッドの上で、照れくさそうに笑う先輩を見たとき嬉しくて涙がでそうでした。

先輩とは30歳近く歳が違います・・・・・確率論から言うと・・・・・・・・。

まだまだいっしょに沢山の仕事をしたいですし、ご指導ご鞭撻いただきたいですし・・・・・・退院されたら、不摂生な事は極力控えていただき、1日でも1時間でも1分でも・・・1秒でも、長生きしていただこうと思っています。

本当に無事で良かったです


とりあえず、時間が許すかぎり・・・・毎日、見舞いに行きます








今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング10位です。
応援ありがとうございます。
 



2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2011年12月19日

1202) 1400坪の売工場 その後

1400坪の売工場(当社売主)についての、その後の状況を書かせていただきます。

2億3千万円で販売していたのですが、先日、買付証明をいただきました。

少しだけ交渉が入ったのですが、即決で売渡承諾を出しました。



正直、それ以前にも複数話はありましたが、融資の問題やライン等の問題で、返事が遅くなるとのことでしたので、なかなか買付証明が出ませんでした。

正確に言うと・・・・・一枚出たんですけど・・・・。

うむ〜、もう少し詳しく書かせていただくと、融資条件付の1割くらいの値段交渉付の買付は出たのですが、住宅系でもないのに融資条件なんてものは受け付ける気はなかったですし、それ以前に、1割以上の値段交渉があり、詳しくは見ていませんが、条件欄が、20項目くらいあったのと、買付の内容が、めちゃくちゃ上から目線で書いてあったので、途中で読むのをやめて断りの電話をしました。

そうこうしているうちに、同業者さん仲介による買付証明が出たのです。

買主さんとお会いしたのですが、とても感じの良い人で、融資も大丈夫そうでしたし・・・・、何といっても、きちんとした取引をする信頼できる不動産業者さんが仲介に入ってくださるので、即、売渡承諾を出させていただきました。

まあ、自社で客付けできなかったのは残念でしたけど、同業者さんに付けてもらえば、それはそれで横の繋がりが増える可能性もあるので、決して損な事ではないと思います。



その後、2〜3日後に、別の業者さんからも、買付が出ました。

満額で融資条件なし、業種も問題なさそうだったのですが・・・・・・。

だからと言って、売渡承諾を出した以上、ここで1番の方を飛ばすわけにはいかないので、業者さんに状況をご説明申し上げて、『2番申し込みとして買付を預かることは可能だけど、売渡承諾を出すことになる可能性は限りなく0%に近い』と説明させていただきました。

それでも、預かってほしいということなので、お断り書面に追加事項を書き入れ預かりました。



ここで、素人さんだと・・・・契約前であり、売渡承諾を出した後でも、一番買付より、二番買付のほうが高いのだから、そちらに乗りかえればいいじゃないかと思う方もいるかもしれませんが・・・・・。

それはありえない事なんです。

そんな事をしたとしたら、私の・・・・いえいえ千代田不動産の信用は地に落ちて、当社の物件は、どの不動産業者も扱わなくなるでしょうね〜。

買付証明や売渡承諾書が、法的にどれだけの効力があるかなんてことは関係ないのです。

私の言葉に置き換えますと・・・・『男が一旦売ると言ったら売る。スケベ根性出してキョロキョロするような恥ずかしい真似できませんわ〜w』

つまり、法的にではなく信用の問題なのです。



もう一つ理由があります。

駆け出しの頃・・・・買取なんてできなかったので仲介で飯を食っておりました。

その頃に・・・・いたんですよ・・・・売渡承諾をいただいて契約日まで決まっているのに、もっと高い買主が現れたと言ってキャンセルする人・・・・・稀になんですけどね・・・・プライドも人間美学も何もない、目先、金だけのカネゴン

契約の当日にキャンセルされた事もあります。

その時の腹立たしさ悔しさと言ったら・・・・今思い出しても腸が煮えくり返ってきます。

そんな思いを人様にさせてはいけません。

この事は、不動産業者の間では常識だと思うんですけど・・・・素人さんは、どう考えているんでしょね〜?

商談中であったり、入札案件で入札中であれば、高値を付けた方に売れば良いんですけど、後出しジャンケンの勝ちを認めること、もしくは自分が後出しする事は、プロとしては死んでもできないです



話が、工場の件からズレてきたので、少し戻して・・・・・・。

今回、工場の販売活動をして新しい発見をしました。


・経済新聞、地方新聞、レインズやアットホームでの反響が意外と多いという事。

1000坪以上の規模の工場を探している企業は意外と多く、下手な住宅地よりも問い合わせや資料請求が多かったですね〜。
今後、工場の買取も増やそうかな〜なんて事も考えてしましました。

・工場の、土壌汚染調査、耐震診断、他、エンジニアリングレポートが、意外と高い事。

耐震診断は、これまでも何度か依頼した事があるので、まあ良しよして・・・・あれだけの工場の土壌汚染の調査は、普段宅地分譲の時に田畑を調査するよりも大変みたいで土地を9ヶ所に分けて、その中の何ヶ所からか土を採取して・・・・・どうのこうの・・・・・説明が難しすぎる・・・・・調査が終わってからまた聞きますけど・・・・・費用も・・・・ん百万円・・・・。

一応、フェイズ1調査では、問題になる薬品を使った形跡はないのですが、念のため調査をしますw

エンジニアリングレポートの内容について、ここまでやらなくても・・・・という話もありますが、後から問題が起きると、更に面倒くさいことになりますし、それ以前に、買主さんに安心していただきたいですからね〜。

業者ですし、やれるだけの事はやっておかないといけないです。


いろんな意味で今回の大きな工場の売買は、本当に勉強になりました。

不動産業といっても、幅が広く奥も深いですから・・・・私も、まだまだ知らないことが沢山あります。

戸建、土地、マンション、商業施設、工場、ビル、通常の売買、賃貸は当たり前・・・・その他、開発関係、債務整理、不動産税務、その他、不動産の事なら、何でも大丈夫ですよ〜と言いたいところですが、今回、大型の工場(3000平米以上)の売買をするにつき、土壌汚染対策法、特定有害物質については、本当に良い勉強になりました。

フェイズ1で、特定有害物質を使った形跡がないので、調査をしすぎといえば、そうなのかもしれないですけど、まあ、勉強も含めて調査をします。

今回、特定有害物質の調査と処理方法を学ぶことにより、今後の取引に活かせますからね〜。  


けっこうHPとSPは使いましたが、かなりの経験値を獲得し、LVが上がった気がします(笑)

宅建取得がLV10 コンサル技能士がLV15くらいかな〜 (所詮ペーパー上の資格)

ここからのLVアップは、実際に難しい取引の1つ1つをクリアして経験値を積むしかないですからね〜。

更に、仲介の経験値、売主、買主、貸主、借主の立場での経験値・・・・先日の底地権の話や、立退きの話や、不動産投資コンサルも、不動産売買=法人の売買や、普段やってる土地の取りまとめや債務整理等、こういう仕事の1つ1つが経験値となり、それの積み重ねでLVアップできるわけです。

この不動産という世界の終わりはない気がするが・・・・・・・100で終わりだと仮定すると・・・・・私が死ぬまでに、どのLVに達することができるのか?

80なのか? 90なのか??  LV100は神の領域なので行けないことはわかっていますが、100を目指して、頑張って行きます

今の自分のLVは・・・・・50?・・・・60??


今回の工場売買は、勉強という意味で私にとって大きな取引なので、現在が50LVだとするなら、51LVになった気がします。

LVアップしたという表現は間違っていますね。

取引終了で、51LVにレベルアップって感じですかね〜www

仲介に入ってくださる業者さんも、信頼できる会社なので、胸を借りるというか、知らないことはご指導をいただきながら取引を進めて行こうと思っています。

本日は、工場売買について書かせていただきました








えっ・・・土地建物ランキングは1位ですが、人気ブログランキングが、10位・・・・・

応援クリックお願いします






今日のランキング、土地建物1位   人気ブログランキング7位です。
応援ありがとうございます。
 



2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。