2011年06月

2011年06月26日

1106) 大治の現場で会った人が・・・・

今日は、ちょっと良い事がありました

宅地分譲用の土地の買取交渉に行った社員が、突然・・・・『社長〜ありがとうございました。 社長のおかげです。』と、話しかけてきたので、何のことか、全くわからない状況で・・・・・

 『はっ??? 何の事・・・・。』

社員 『先週末に、花常の現場で、地主さんに会いましたよね〜?』

 『ん??? ああ、散歩してた年配の方と、話をしたけど・・・・。』

社員 『たぶん、その人だと思いますけど・・・・・・その人、今日、土地を売って下さるようにお願いに行った地主さんの、お父様だったようで・・・・、社長の名刺を持っていたんですよ。』

 『あ〜あ〜〜〜そういえば散歩の人に名刺渡したwww』

社員 『しゃちょぉぉぉ〜〜〜 社長に救われました。 最初、伺った時は、雰囲気悪かったんですけど・・・・、話をしているうちに、先日会った感じの良い人が、うちの会社の社長ということが発覚しまして・・・・、なんと・・・あの人が社長ならってことで、OKいただいたんですよwww 社長、ありがとうございました。』

 『そっか〜w よかったな〜www ただ、たまたま散歩してた人がいたから、話しかけただけで・・・。  うむ〜〜〜、何で、声をかけたんだったかな〜〜〜???   あっ・・・・現場に工事車両が沢山出入りしていたので、静かな場所が、騒がしくなって、近隣の方々にはご迷惑をおかけしてます〜。みたいなことで、声をかけたんだよな〜。 で、立ち話をした。』

社員 『なるほど・・・・、マジで雰囲気悪かったんですけど・・・・本当に助かりました。 地主さんのお父様が、社長の名刺を持っていたときには、びっくりしましたよ〜w どこまで手をまわしてるんだぁぁぁ〜wみたいな・・・・あははw』

 『手回してるわけないだろぉぉぉ〜w あのな、ここは苗代だったとおっしゃったから、今までは、苗が育ってきた土地ですが、これからは、ここに人が住み、ここで人が生活し、そこに新しい生命とか誕生することもあって・・・・・、これからは、ここで苗ではなく、人が育つんですよ〜wって、そんな話をしてたんだw 今、買取を進めている区域の地主さんなんて、今の今まで知らんかったんだ!!! 変な言い方するなぁぁ!』


社員 『社長・・・・、その文句、好きですよね〜。 いつも地主さんに、農地は作物が生き育つ、うちの分譲地は、そこで人が生き育ち幸せに暮らす。 って、説明してますもんね〜w  協力をして戴く時の必殺口説き文句じゃないですか〜w それを散歩の人に・・・・? 絶対、今、まとめている場所の地主さんって知ってたんじゃないですか〜????』

 『アホか・・・ちげ〜よ! まじめに、今日、今、初めて、地主さんのお父さんだって知ったんだ。 でも、まあ、先日の立ち話で、あの人ならってOKしていただいたとしたら、それはそれで本当に嬉しいwww』

社員 『いや〜〜〜、今日は、もうだめだ〜と思っていたんで・・・・・、そういう展開になってOKもらった時には・・・・、社長の姿が目に浮かびました・・・・・、そこにはいないんですけど、社長が現れたような・・・。』

 『まあ、よかったじゃないかwww でも、俺、死んだ人じゃないから、姿が見えたとかいう表現は変だぞ!  でも、本当に良かったな〜w その周りの土地も、頑張ってまとめようなw』

社員 『わかってます。 きちんとした話をすれば、理解してくれる地主さんが多いですから助かっています。 皆さん、協力的で、全部買う話ではなくても道路の協力とかしてくださりますし、納税猶予土地の付け替えも協力してもらえています。 ただ、一件一件、当社と事業の説明をして、街が良くなると理解してもらうのに時間がかかるだけです。』

 『おっ・・・偉そうに・・・・・、なんか、わかってきたじゃないかぁぁぁ〜www  誠心誠意、できることとできない事をハッキリさせて、それを伝えた上で、協力していただくわけだ。 売りたくて売る人と商談をしているわけではなく、どちらかと言うと売りたくない人と商談をするんだから、それは、売主という感覚ではなく、地主様に協力していだだくと考えなきゃ、大きな土地はまとまらないからな。


社員 『勉強になりますw  社長は、地主さんと話しに行っても、しばらくは金額の話をしませんもんね〜〜〜。 最後の最後で、ちょろっとするだけで・・・あれが、不思議ですわ。』

 『それはね、当たり前なんだよ・・・・・、いくらだ?と言われて、即、いくらで買いますじゃないんだよ。 自分という人間とプロジェクトを理解をしていただいて、家族の話や世間話くらいはできるようになってからじゃないと、金の話が優先してしまうんだ。 何でも、まずは、人と人として向き合わないと・・・・。 でも、まあ、今回の件は、そう言っていただけて、本当にうれしかったな〜w たまたま会って立ち話をした人が・・・・とか、めちゃくちゃ嬉しいな〜。 その土地の契約、俺も行くわ・・・・w』

社員 『わかりました〜w 地主様と、お父様に伝えておきます。』



ということで、現場で会った方が、地主さんのお父様だったなんて・・・・・・、私の事を気に入っていただけたようで・・・・本当に良かったです。

でも・・・・・、もしも、その時、私の印象が悪かったら・・・・・、どうなっていたんでしょうね〜???

そう考えると、世間は狭いですから、普段からの行動や心がけが大切ですよね〜








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。


2011年06月25日

1105) 知人という圧力・・・(^^;)

土地分譲、合計35区画、3ヶ所同時販売会開催中

昨日は平日にもかかわらず、たくさんの皆さまにご来場いただきありがとうございました。

本日、売り出し2日目・・・・・現在、35区画中、16区画の申し込みが入りました。(AM 11:30)

本日も、皆さまのご来場お待ちしております


ここ数日、めちゃくちゃ暑いので、現地の商談BOXのエアコンをかけておりますが、昨日は、いつもより効きが悪く感じました。

屋根に水をかけると、BOXの温度が下がるんですけどね〜。

今朝は、営業たちに、水分補給をわすれないように〜wと、お客様の体調を気にしながら商談するように!と言って、送り出しました。



さて、今日のブログです

今回も、地元の経営者の方々というか知り合い皆さんが、チラシを見ていただいたようで、朝から何本か携帯に電話がありました。

新聞、雑誌、大型の折込みなんかを見ると、経営者仲間の数人は電話をしてくるんですよね〜。


昨日も、きれいなチラシだね〜とか・・・、相変わらず派手だね〜とか・・・、広告宣伝費を聞いてきたり・・・ 経営者仲間だけではなく、同業の社長さんからも電話をいただいたりで・・・

まあ、これも反響の1つだということで参考にさせていただいているんですけども・・・・・・

けども・・・・・      

も・・・・・・


・・・・・・・・・・・・


以前も、同じような事があったのですが・・・・・

愛知県の西部とたけ書いておきましょう。

某市の市会議員の先生から携帯に電話をいただきまして・・・・・。

先生 『もしもし〜・・・ 近藤くんか・・・・ 土地のチラシ入れてるんだって???』

 『えっ・・・・・・ はいはい・・・入れてますよ・・・35宅地のやつですよね〜???』

先生 『それは知らんけど、大治の土地あるだろう?』

 『はい、ございますよ。』

先生 『その大治の〇区画を欲しいという人がいるんだけどな。 わしの顔で値打ちにしてやってくれんか???』

 『えっと・・・〇区画ですね〜・・・・・あっ・・・それ申し込み済みです。』

先生は、当社の土地分譲を買いたいという人といっしょにいるみたいで、電話の向こうで、ボソボソ話をしていた。


先生 『近藤くん、それ、わしの顔で、何とかならんのか??? どうしても欲しいという人がいてな・・。』

 『すみません。 無理ですわ。 申し込みされたお客さんと、うちの営業たちを、先生様が説得してくださるならいいですけど・・・・、私、社長ですけど、それを引っ繰り返すだけの力も、やる気もないんで・・・・せっかくのお話なのに、すみませんね〜w』

また、電話の向こうで、ボソボソ話・・・・・ボソボソボソボソ


先生 『じゃあ、区画は、まだあるのか???』

 『はい・・・ありますよ。』

先生 『わしの知り合いが、それ買ってもいいって言ってるんでな、今から近藤君の会社に行ってもらうから、わしの紹介ってことで、安くしてやってくれんか???』

 『先生・・・・それはできないんですよ・・・・。 申し込みを頂いたお客様は、全員1円の値引きもなく申し込んでくださっているんですよ。  いくら先生が、偉い方でも、特別扱いはできないんです・・・・すみません。 今の状況と、私の立場も理解してください。  本当にすみません。』

先生 『今時、値引きも無しで土地みたいなもんが売れるかぁ〜 この間、同じような事があったけど、おまえと同業の〇〇〇は、分譲住宅を50万円引いてくれたぞ・・・。』

 『先生、お言葉ですけど、その物件、100年くらい売れ残ってたんじゃないですか??? 申し訳ないんですけど、公開したばかりの物件ですよ。  それ誰の事言ってるのか、わかりますけど、ず〜〜〜っと売れのこってた分譲住宅ですから、50万引いても高いくらいだと思いますよ・・・・。 うちは、真面目に売り出したばかりの物件なんです。  とは言っても・・・・・うむ〜 そうですね〜〜〜、2〜3年、売れ残るような事があったら、値引き考えますよ。  先生・・・・いくら先生だからって無茶言わんでくださいよ〜。 俺、困るじゃないですか〜。』

先生 『もうええ・・・お前に物は頼まん

電話の向こうの人に、こんな土地やめとけ〜。とか言ってる・・・・私の悪口とか聞こえてるし・・・・。ボソボソボソボソ・・・・


先生 『近藤くん、数万円でもいいんで、何とかならんのか???』

 『先生・・・・無理なものは無理なんです。 先生が、私に、言えば言うほど、断られて怒るという、恥かいた&怒りのスパイラルになるんで、もうやめておきましょうよ。  俺の知り合いだから頼むだけで、いいじゃないですか〜? こっちで、きちんと値引きができない理由を話して、先生の顔を立てながら値引きを断りますから・・・・、そこで大声出せば出すほど恥をかきますよ


先生 『話にならんわ・・・ お前も偉くなったな〜。』

 『そういう問題じゃないでしょう・・・・、どれくらい無茶かわかってないでしょう? えっと・・・、じゃあ、今から先生に、お願いを一つしましょう。 先生、顔が広いですから、大治町の議員友達にお願いして、うちの宅地分譲だけ、固定資産税を、値引きしてくださいよ。 うちのお客さんだけ特別に固定資産税を安くお願いしますわ〜・・・・って、お願いしても無理でしょ???』

先生 『近藤くん、お前無茶苦茶言うな〜。 できるわけないだろう。』

 『うちだって同じですよ。 今日だけでも、何十組のお客様が来ているんです。 そんな中、1人だけ特別に安く売るなんてことできませんよ。 もしも、私が、そんな事をして他のお客様に知れたら、とんでもない事になりますよ。 価格を下げるには、下げるだけの理由が必要なんです。  お客さんが、どうしたら、他の人の値引きを了解してくれるようになるかわかりますか? 最後まで売れ残って、何度チラシを入れても売れなくて・・・・・っていうなら、お客様は、自分は、好きな場所を買えたし、まあ、ずっと売れ残ってるし・・・・とか思って、他人の値引きを許してくれるかもしれません・・・、でも、同じ初回売り出して、市議に頼まれたからって、その人だけ値引きしたなんて、絶対に許してくれませんよ。』

先生 『そんな説明、お前にされんでもわかっとるわ。 わしが頭を下げて頼んでいるんだ。 それはわかるよな〜???』

 『わかりますよ。 だから説明したんであって、全然、知らない人から、わしの顔を立てろ!と言われたら、もっと簡単に電話を切ってますよ。  そう思いませんか??? 売り出しで、忙しい時に、どんだけ丁重に断ってると思ってんですか? 先生だからこそですよ。』


先生 『もういい、わかった・・・・・、〇〇さんて人が買いに行くかもしれんから頼むわ。』

 『すみません・・・先生・・・・、値引きはできませんけど、他のお客様同様、誠心誠意の対応をさせていただきますので・・・・、すみません・・・・・・・・、ところで先生・・・・・・(省略)・・・・。』

話を変えて、それなりに機嫌を直してもらい電話を切った。 


しかし、まあ、この間の選挙の時とは、別人です・・・・もしかして双子の兄弟がいるとか・・・

票集めに来た時は、近藤社長さんのお力を・・・・・・・・ 当選したら、近藤くん、お前〜・・・ですからね〜


まあ、おそらく、私と知り合いだから頼んであげるよ〜wと、いう感じなんでしょうけど・・・・、私も、知人から頼まれたら、わざわざ連絡してきてお願いをしてるんですから、何とかしてあげたいという気持ちもあるんですけど・・・・・、自分自身を冷静に遠目から見たり考えたりした時に・・・、立場上、できる事、できない事、いろいろありますからね〜

ということで・・・・、今日のブログは・・・、売出しのチラシを入れると、広告見たよ〜という、嬉しい電話をくれる人と・・・・、稀にですが、知人とか、同業とか言いながら、値引きの圧力電話ををかけて、断ると怒るという輩がいるというお話でしたw

何か・・・・、すごく後味悪いんですけど・・・・・

ふぅ〜〜   はぁぁぁ〜〜


さてと・・・w 気を取り直して・・・ブログを書き終えたら、現地に・・・・、お客さんの笑顔を見に行ってきます

土地を見に来るお客さんって、少し不安そうな顔をしてるんですけど、そんな不安な顔中に、これから家を建てて幸せに暮らそうという明るい目をしてる人が多いんです。

不安を感じながらの幸せそうな笑顔・・・ドキドキワクワクって感じなんだと思うんですけど・・・・

そういうお客さんの顔を見ると、『大丈夫ですよ〜w ほとんどの人が、不安に思いながらも、家を建てて幸せに暮らしてるんですから〜』って、安心させてあげたいというか、自信をつけさせてあげたいというか・・・。

全然、余裕なのに不安そうな顔をしている人を見ると・・・・・、商品を売るという感覚ではなく、プロとして、家を買っても大丈夫だよ〜って背中を押したくなるんですよね〜。

と。。。偉そうに言ってますけど・・・・振り返ると、私が最初に家を買った時は、サラリーマンでしたから・・・、当時、私も、不安&欲しいって感じで、ドキドキワクワクしながら買いましたけどね〜〜〜w


あっ・・・こんな時間だ・・・・・ 現地に向かいます








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2011年06月24日

1104) 土地分譲 3ヶ所同時販売(一般公開)

本日から、土地分譲セントフィールドの3ヶ所同時販売(一般公開)をさせていただいております。

セントフィールド大治花常       16区画

セントフィールド津島SOUTH     8区画

セントフィールド弥富3         11区画


そして、ついに、やってしまいました・・・・この企画・・・・・・ 限定1区画、セントフィールド津島SOUTHH区画 約57坪、555万円

津島市内の市街化区域で、坪単価・・・1桁・・・・・約9,6万円

全面道路も広い! 東南角地!
 

薄利多売の宅地分譲ですが、今までに採算度外視企画はやったことがありますが、今回、この555万円は、原価割れ企画とでも名付けましょうか・・・・初めての試みです。

GOUDOU-omote-0620-2


今までのセントフィールド同様に・・・・今回も全区画、建築条件なし

いつもブログに書いていることなのですが、お客様が、自分の予算に合わせて、自分の好きな土地を買い、そこに自分の好きな家を建てるのが一番良いと思うのです。

ですから、土地分譲セントフィールドは、建築条件なしの、土地のみ販売をさせていただいております。



今回、広告は、愛知県西部・・・・津島市を中心に、あま市(旧 美和、七宝、甚目寺) 愛西市、蟹江、弥富市、飛島、名古屋市西部に、約15万分の折り込みをさせていただきました。

明日は、新聞の市内版に掲載させていただきます。

さて、先週からの先行販売の状況ですが、現在のところ35宅地中、13宅地の申し込みが入っております。

先行販売は、当社の住宅用地探しを依頼されている方、セントフィールド購入希望者の、どちらかのリストに登録されている方と、提携住宅メーカーさんに、一般公開より少し早めに公開させていただきました。



そんなわけで、お待たせいたしました。

本日より、一般公開

goudou-ura-0620-2


今日から、売り出しの3日間、当社の営業が現地にいます。

『こういう家を建てたいんだけど、どの土地がいいのかな〜?』とか、『住宅メーカーを、どこにしようか迷っているんだけどぉ〜。』とか、『〇千万円だと、住宅ローン、毎月いくら払うの〜?』とか・・・、家を検討されているお客様は、いろんな疑問があるはずです・・・・・現地の営業に何でも相談してください。

無理に勧めたりしませんから、何でもお気軽にお尋ねください。

私も、3現場を順に回らせていただきます。


それでは、皆さまのご来場をお待ちしております。











2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。