2011年04月

2011年04月30日

1080) 印鑑証明と実印の印影が相違

 読者の皆さん、ランキングが・・・・今年も、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



みなさん、印鑑証明って、わかりますよね〜?

お金を借りたり、不動産を売ったりするときに、役所でだしてもらう、あの紙です。

あの紙なんですけど、印鑑証明って重要な物なんですけど・・・・、役所から使い物にならない印鑑証明をだされたら、何も使い道がありません。(ただのゴミ)

お尻を拭くにも、かたくて使えないし・・・・、まあ、あえて無理矢理使うとしたら、裏をメモにするか、子供の落書き用にするくらいのものですね〜



今日、不動産取引でありえない事が・・・・・・。

本日、受け渡し(決済)がありまして・・・・・。

当社の宅地分譲の用地の受け渡し

売主さん16人の土地が当社に所有権移転される予定だったのですけど・・・・。

その受け渡し中に、3回も、中断したんです


売主さん1人あたり20分ずつで、1日で所有権移転16件を完了する予定が、半分もできないうちに銀行が閉まってしまい、結局、明日に延期することになりました。

なんと、3件も立て続けに、印鑑と、印鑑証明の印影が相違していたのです



ありえないでしょう


土地を売却し所有権移転をするには、売主さんの、実印と印鑑証明の印影が一致しないと、法務局が受け付けてくれないのです。

取引の際に、司法書士が、実印と、印鑑証明の印影を確認したんですけど、これでは登記を受け付けてもらえないと言い出したのです。

細かい司法書士だな〜と思い、どれどれって、見たんですけど、明らかに印影が一致しないんです。(私が登記官だったとしても受け付けませんw)

印鑑の大きさは、合ってましたけど、どう見ても違う印鑑なのです。

困ったな〜・・・・まあ、仕方ないから、今から大〇町役場に行って来よう。って事になり、決済中に大治役場に売主さんを連れて行きました。

役場で印鑑と印鑑証明を合わせても、印鑑証明自体に何か付いているような感じなので・・・・、これでは何枚撮り直しても登録をしなおさないかぎりなんともならないんです。

まあ、こういうことも、たまにはあるので、とりあえず、実印と印鑑証明を合わせて、登録をしなおしたのでしょうか?きちんとした物を出してもらいました。

まず、ここでかなりの時間を取られてしまいました。



そして、次の売主さんも、同じ状態でした。

実印と印鑑証明が合わない・・・ 実印を掃除して、何度、印鑑を押してもダメ。

印鑑証明のほうには、跳ねがあるのに、実印にはないのです。

あれ〜〜〜 この印鑑、欠けてしまっているのかな〜?

いえいえ、全然欠けてる感じじゃないんです。

結局、また大〇町役場へ・・・・・・、イラ〜っとしながらも、再度、往復しました。



そして、3人目・・・・、また司法書士が、これでは登記できないと言うのです。

どれどれ???

なんじゃこりゃ〜〜〜 印影の半分が、薄くてほとんど見えてないじゃないか〜〜〜w って状態でした。

ありえん・・・・ 私は、十数年で、何百という不動産を扱ってきましたけど・・・・、こんな印鑑証明を見たのは初めてです。

まあ、役所の今の担当が悪いわけではないと思うんですけど、おそらく登録した時か、登録した印鑑を、スキャナーか何かで取り込んだ時が、ずさんだったんだんじゃないかな〜?

何にしても、3人連続は、ひどすぎる・・・・ありえん・・・。

うちは、買主なので、仲介業者さんに言いました。



 『売主が、用意した印鑑証明、3人連続で印影が合わないじゃないか。 これでは、一日で決済おわらないよ。 16人同日にできなくて、何かあった場合、どう責任取るつもりですか??? 16筆を一団の土地として買うのに、所有権移転できないような事態になったらどうすんの???  うむ〜〜〜、今から、先に決済した地主さん呼び戻して、お金を返してもらって、後日の取引にするか。』

仲介業者 『昨日までに、書類は確認したんですが、まさか印影が違うとは思っていませんでしたので・・・・印影の確認までは・・・・・、決済を伸ばしたほうが良さそうですね。』

 『同日にできないなら、当社は、銀行に嘘を言ったことになります。 同日決済を条件に融資を実行してもらってますので・・・同日でなければまずいです。 しかし、これ、何で、こんなに印鑑証明の印影が・・・・。』

司法書士 『薄いのはありえませんけど、前の2件はゴミか埃が付いているような感じですね。 おそらく、スキャナーにゴミか汚れがついたまま、取り込んだのかもしれませんね〜。』

 『仲介業者さん、今日中に決済ができるかできないか、今、判断して、できないなら、先ほどのお金を戻していただいて、売主さん全員後日にしてもらってください。 すでに待っている売主さんも、帰ってもらわなきゃしかたないですね。』

仲介業者 『・・・・・・・・後日にしましょう。 申し訳ないです・・・・。 今から大〇町役場に行って、何故こうなるのか、確認してきます。 もしも、役場のミスであれば、法的手段に出ましょう。 もちろん何かあった場合ですけどね。』

 『損害は、発生していますよ。 これ、月内決済ですから、今日、できなかったら、履行遅滞で損害賠償請求できますよ。 するかしないかは、損害の額によりますけど・・・。』

仲介業者 『とにかく大〇町役場に行ってきます。 場合によっては、行政を訴えなきゃいけなくなりそうですね。 とりあえず今の時点で、16分の3の印影が合わないものを出しているんですから、こういう場合裁判したら、どうなるんだと思いますか?』

 『いえいえ、うちは、あなたと売主が相手です。 まあ、こんだけ印影が変な物を出すなんて考えられんことだけど、大〇町とは、うちも今後、別件でも許認可とかいろいろあるんで、ゴタゴタしたくないんですわ。 けっこう一生懸命動いてくださるしね。 私としては、おたくに段取りをしてもらっていて、それができないわけだから、決済できない状態になったのは、おたくの責任と売主が、きちんとしたものを用意してくれなかったからであって、印影の問題は、おたく&売主さんが、行政に文句を言う事でしょう?』


仲介業者 『そ・・・それはそうですな〜。 すみません。 社長が、こっちにやってきた損害賠償は、自分が受けますわ。 そんで、うちが行政側と話しをしますわ。』


仲介業者は、めちゃくちゃ怒った様子で血相を変えて役場に向かいました。

後から聞いたのですが、スキャナーした時に、印鑑証明の紙が古くなっていたのをスキャナーしたのでこうなったのか?、ゴミがスキャナーについていたのではないか?ということらしいのですけど・・・・。

この理由が事実だとすると、ありえないことだと思います。

人様の印鑑証明を、何だと思っているのでしょうか???

 『あっ・・・、薄い印鑑証明も、さきほどの印影が違う印鑑証明同様にコピーして証拠として残してありますよね。』


仲介業者 『当然ありますよ。 証拠ですし、売主の印鑑登録が悪かったのか、役場が悪いのかハッキリさせる必要があるからな。』

ということで、決済は、中止。

当社(買主)と、司法書士、仲介業者、売主16人、金融機関

後日、段取りをし直しての所有権移転することにしました。


仲介業者さんも、私も、長年不動産をやっていますが、こんなことは初めてです。

ごく稀に、印影が合わないこともありましたけど・・・・。

3人連続、売主の印影が一致しないなんて、真面目に初体験です。

ちょぴり甘酸っぱい初めての体験で・・・・・・・・なんて言ってられない、とんでもない初体験です

さて、どうなることやら・・・・

仲介業者さんも、これだけの段取りをしていて、後日にやりなおすのは、めちゃくちゃ大変だと思います。

決済期日が今月だけに、延期をするのなら、合意書を交わさなくてはいけないですし・・・・。

仲介業者さん、顔色変わってましたから、きっと大〇町役場に行って、ギャンギャン怒り散らしたんじゃないかな〜w

16分の3・・・・残りの16分の13人の印鑑証明も、チェックして、だめなものは直してもらわないといけないですしね〜。

うちの下請けも、明日から、工事に入る予定だったのですが、段取りを変えなくてはいけないですし、広告や販売にも、ズレがでる可能性があります。

さて、この損害が、いかほどなのか?

そして、この責任は、誰が取るのか???

普段なら、私も焦るのですが・・・・、ここまできちゃうと、唖然というか開き直るしかない状況でして・・・・。

役所から印鑑証明を出していただいても、実印と印影が違う物を出されてもこまりますよね〜(笑)

まったく、お粗末な話しです。

印鑑証明と、実印の印影が相違して、それの修正で、16件の同日取引ができなかったというお話しでした


ふぅ〜〜〜

あかんわ〜 めまいがしてきた・・・・







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2011年04月27日

1079) 近所で有名なクレーマー(お客様からの相談)

 読者の皆さん、ランキングが・・・・今年も、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



ちょっと前の話です

朝、出社してコーヒーを飲んでいると、社員が深刻な顔をして私に話しかけてきました。


社員 『社長・・・ちょっといいですか〜?』

 『どうしたの? 便通でも悪かったの???』

社員 『いえ・・・真面目な話なんですけど・・・・、お客さんというか、リフォームと庭の工事を頼まれたんですけど・・・・、実は、近所に、めちゃくちゃなクレーマーがいるらしくて・・・・、今までに、何度か工事をしようと思ったのですが、一度は、工事初日に建築屋がひいてしまったらしくて、その次の建築屋は、近隣挨拶して、うちではできませんって断られたみたいで・・・・、多少予算と時間がかかってもいいから、何とかならないかって相談されたんです。  社長のブログの読者みたいで、社長ならなんとかしてくれるかもって言ってるんですけど・・・。』

 『そういうことね・・・・本人次第だな。 クレーマーと戦う覚悟があるなら受けるし、本人が途中で工事をやめてくださいなんて泣きを入れてくるなら受けないし、本人は、どうなんだろう?』

社員 『要は、近所とゴタゴタする覚悟があるかどうかってことですね。 そうならないように工事する方法はないですかね〜???』

 『うむ〜〜〜、先に話しをつけておくか、強行突破するかなんだけど、まあ、先に話しをつけるのは難しそうな感じだな。 で、クレーマーは、何者なの???』

社員 『元、教師らしいのですが、今は定年したか何かで、毎日家にいるらしいです。』

 『ふ〜んw まあ、話しをしてみて、何ともならなかったら強行突破だな。 その代わり、裁判になった時に勝てる工事の方法でやらなきゃあかん。 つまり、過剰なクレーマーだということを証明しなきゃいけないわけだ。 工事なんて、因縁つけようと思えばいくらでもつけられるからなw そのクレーマーが、いかにクレーマーなのかを証明する事と、こちらが、いかにきちんとした事をしたかだ。』

社員 『なるほど・・・。 そういえば、数年前、〇〇〇〇の工事でも、とんでもないのがいましたね。 確か、工事を止められて、逆に損害賠償を・・・(長くなるので以下省略) でも、今回は、大きな工事じゃないので・・・・。』

 『うむ〜〜〜、それは関係ない。 まずは、近所の証言と、そういう奴は、近所や役所や、いろんなところにクレームを言ってるはずだし、前に関わった建築屋が間違いなく証言してくれるはずだ。  その証言等を、細かく表かなんかにする。 それから、工事の時間は、朝9時〜5時までとし、休日は工事しない。 それから、養生をしっかりして、工事の写真を沢山残しておく事、近隣の写真も何百枚も取っておく事、状況によっては、それ以上の事前調査も必要だぞ。 でな、クレームがあった時に、こちらの対応と、日時を記録しておくんだ。 最悪、裁判になる可能性もある。 但し、勝てる可能性が高いやり方で、事細かに弁護士と相談をしながら工事をすすめる。 まあ、弁護士は、うちの顧問を使えばいいし・・・・。 何度も言うが、そこまでやる覚悟が、お客さんにあるなら請けるし、途中でケツを割るようなら請けない。  そんだけだ。』

社員 『ん〜〜 お客さんは・・・・、それくらいの覚悟はあると思います。 でも、もう一度確認しておきます。』

 『あっ・・・もう一つ、聞いておいてほしいんだけど、そのクレーマーは、持ち家かどうかって事と、逆にクレーマー相手に裁判をやる気があるかないかって事も聞いておいて・・・・。 過剰なクレームで損害が生じたら、逆に裁判をするってことね。』

社員 『わかりました。 覚悟があると言ったら、社長、一度会ってください。 ブログの読者なんで・・・・。』

 『わかったけど・・・、その前に、そのお客さんの話しが過剰だったり、前の建築屋が、とんでもない奴かもしれんから、一応裏を取っておいてね。』

ということで、数日後・・・・・


社員が、お客さんは、もう数年前から、工事をしたいのにこんな状況で、住みにくいのを我慢してきて、もう耐えられないから、裁判覚悟でやると腹を決めたと言うので、会って話しを聞いた。

お客さんから話しを聞いたら、それはそれは酷い状況だった。 当然に、近隣調査をしたら、やはりかなりのクレーマーだった。



とりあえず、社員と下請けの社長に挨拶に行かせた。

クレーマーは、工事はさせない・・・・工事車両が通ったら、孫が危ないのと、トラックの廃棄ガスが臭いので、工事を中止させるということだった。


困った事に、そのクレーマーの家の前を通らないと、工事車両はお客さんの家に行けない・・・別のルートがないらしいのだ。

 『とりあえず、ガードマン付けて、車両の進入はアイドリング程度で入ると説明してこなきゃ仕方ないな。 それでも文句を言うようなら、まあ、こちらとしても、細心の注意をしながら、過剰なくらいの養生をしてやるしかない。 で、損害が生じたら戦うしかないわな。 ところで、〇〇町だっただろ? 相手は何て名前の人? 場所どこ??? 地図見せてよ。』

社員 『えっと・・・ お客さんの家が、ここです。 クレーマーの家がここで、〇〇さんっていうお宅です。 昔、〇〇中学の校長をしてたくらいの方らしいのですけど・・・・それが今では近所の嫌われ者のクレーマーですわw』 

 『あははw それなりに、考え方があるんだろ・・w  うむ〜〜〜、その前に、この人の人間関係や、昔の職場の関係や、何か団体に所属してないか調べてみろ。』

ということで・・・・・・

またまた数日後・・・・・


社員 『クレーマーの兄弟が、〇〇町の地主さんで、〇〇さんです。 それから、今度の選挙で、〇〇先生の応援してるらしく、かなりの信者みたいです。』

 『あはははw それ、信者違うw 支援者だろwww その先生なら、俺、話しをできないこともないから、そっちから攻めてみよう。』

たまたま私の仲の良い議員の友人の議員の先生だったので、そちらのほうめんから話をしてもらおうと、頼んでみた。

とりあえず、選挙中たっだのだが、私の仲の良い先生が段取りしてくれて、クレーマーが応援している議員に会う事になった。

私は、クレーマーの件を話した。

先生 『ふ〜ん。 そんな話しか。 要するに工事をやっている間、わ〜わ〜言わせなきゃいいわけだろ?』

 『はい・・・先生は、簡単におっしゃりますけど、それがひじょ〜〜〜に難しいので、こうやってお願いに来たんですよ。  先生、何とかうまいこと話してもらえんですか? もう、先生に頼るか、もめるの覚悟でやるしかないんですわ。 近所中から嫌われていて、こういうお願いができる人が先生しかいないんです。 何とか、お力を貸してください。 お願いします。』

先生 『おいおい、そんな頭を下げなくてもいい。 話ししといたるから・・・・。 但し、今はバタバタしとるから、選挙が終わるまで待ってくれ・・・・。』

 『ありがとうございますwww  先生、私も微力ながら、先生を応援させていただきますし、クレーム付けられて困っている本人にも、先生が解決してくださると伝えますね。 それでは先生、選挙が終わったら、お願いしますね。 まあ、でも、先生は、当確ですから、楽ですよね〜www』

先生 『いやいや、蓋をお開けてみないとわからんよ。』

 『先生は、何で、近所中の嫌われ者の〇〇さんと仲良しなんですか? 近所では、人の顔を見れば、難癖つけるって有名なんですよw』

先生 『同級なんだわw 俺の支援者は、同級の連中と、地区の連中がほとんどなんだわw 』

 『なるほど・・・・。 上手に頼んでくださいね。 話したら、私に連絡をいただけますか?』

先生 『ああ、心配せんでもええ、ゴタゴタ言わせんから・・・・選挙が終わったら、話しをしとくからw』

 『ありがとうございます。』

ということで、先生に頼み、その後、お客様に電話をして、進捗状況を伝えた。

お客様は、めちゃくちゃ喜んでくださったw



そして、先生は、予定通り当選した。

選挙の翌日、先生に電話をした。

クレーマーの件は何も言わずに、当選おめでとうございます。という言葉と、選挙終わりましたね〜wの2つの事を何度も強調して電話を切った。

そのまた翌日、先生から電話をいただいた。

先生 『近藤さん、例の件、話をしておいたんだけどな・・・・。 とりあえず、話を聞くから来てくれと言っているんだ。 なんか近所の事に関しては、難しい感じだな・・・・あいつw』

 『あれ? 先生、心配せんでもゴタゴタ言わせんって言ってましたよね〜。 まさか、ゴタゴタ言う事はないですよね〜???』

先生 『それがな・・・近所の事になると、ゴタゴタ言いそうなんだ。 まあ、俺が、世話になっている社長だからって言っておいたから、そこまでガタガタ言わんと思うけどな。』

 『うむ〜〜〜、わかりました。 もし、こじれたら・・・、先生、間に入ってくださいね。 とりあえず行ってきます。

ということで、クレーマーの自宅に、工事図面と内容を書いた物を持って行った。


玄関のチャイムを鳴らした・・・・ピンポ〜〜〜ンw

中から、クレーマー本人が、怒り顔で出て来た。

 『あ〜〜〜 ど〜も〜〜〜 〇〇さんですよね〜w 先生、当選されてよかったですよね〜w おめでようございます。 先ほど、先生と、電話で話したんですけど、喜んでましたよ〜www 先日も、同級の連中が皆で応援してくれてるって言ってましたぁぁぁ〜w  先生とは、同級生らしいですね〜w みんなで応援してくれると、先生も心強いですね〜www あっ・・・私、千代田不動産の近藤です。』 (と、先手攻撃w)

クレーマー 『あっ・・・どうも・・・、あいつも俺たちが応援してやらんとな〜。 』

 『ええ、すみません。 私は、◎◎先生と仲がいいんですけど、議員仲間みたいで、いつも〇〇先生のお人柄は聞いております。 先日、初めてお会いしたんですけど、本当に良い先生ですね〜。 もう、あの笑顔が最高で、人柄が出てますよね〜。 本当にこの度は当選おめでとうございます。 応援されてるほうも、同級生が議員だと鼻が高いでしょうwww』

クレーマー 『まあ・・・、そうでもないけどな〜。 あんた、千代田不動産の社長か? 意外と若いんだな。 30代か???』

 『嬉しい事、いってくれますね〜。 40代ですよw そういう〇〇さんは・・・・、先生と同級だから、年は知ってますけど・・・、お若く見えますね〜w』

クレーマー 『毎日、2km歩いているんだわw 足腰が弱ると老け込むんだわ。 選挙も、ほとんど、ずっと張り付いてたわ。』

 『へえ〜〜〜 あれも、かなりきついでしょうね〜。 でも、当選したから良かったじゃないですかw そんだけ頑張って落ちたら、今、こうやって笑ってられないでしょう。 あっ・・・・それはそうと、今日、来たのはね、聞いてると思うんですけど、裏の〇〇さんの家のリフォームと庭の工事なんですけど、うちが頼まれたんですよ。 でね・・・・ここの前を作業者やら通るし、工事の時は、めちゃくちゃ音もでるし・・・・、挨拶に来たんですわ。』

クレーマー 『ああ、その話なら聞いた。 別に俺のところに挨拶なんか来なくてもやりゃ〜ええじゃないか。』

 『いえいえ・・・・、何か聞いた話なんですけど、前に業者さんが挨拶に来たら、工事なんかやさせないぞ〜みたいな雰囲気だったと言うので、どうやって工事をしようかと思ってたんですが、たまたまある方から、〇〇先生の参謀だとお聞きしたので、先生を通してご挨拶に伺ったんです。』

クレーマー 『参謀ってわけじゃないが、同級だでよ〜応援しとるだけだわ。 あんた、近所で何を聞いてきたか知らんが、ちゃんとした事すれば、俺は何も言わん。』

 『でしょうね。 会った時、そう思いました。 何かの間違いじゃないかって・・・・、因みに、うちが工事をする上で、注意しなければいけない事を教えていただけないでしょうか? 先生の参謀の方と、ゴタゴタしたくないんで、先に、これは許せんってやつを聞いておこうと思いまして・・・。』

クレーマー 『そうだな〜。 この間、近所で水道工事をやってた奴、どしゃべってやったんだけど、あれは、挨拶もなく人の家の壁越しに車を止めて朝から音立てて工事しやがるから、ど喋って、役所と警察に電話してやった。 その前、あんたが工事をする家の建築業者が挨拶に来たんだけど、いきなり夜に来やがったんだ。』


 『へぇ〜 夜ですか。 何時ごろですか?』

クレーマー 『7時くらいだたかな〜。 普通、挨拶ってのは、午前中に来るもんだ。 そんな非常識な奴は、ろくな工事をしないに決まっている。 だから、車通るな、音出すなって言って、工事をやらせんようにしてやった。』

 『すみません。 私も、午後に来てしまいました。』

クレーマー 『あんたはええ、〇〇(先生)から電話もらってたしな。 それに、きちんとネクタイをして、感じもいい。』

 『あ・・・ありがとうございます。 ただ・・・・、うちの下請けたちも、営業マンじゃないんで、もしかしたら失礼な事があるかもしれません。 その時は、私に電話をしてください。 さっき渡したの、携帯番号が入った名刺ですので・・・、でも、細心の注意をはらって工事しますけど、音や、多少の埃はでてしまうので・・・。』

クレーマー 『そんなことは、わかっとるわ。 常識の範囲なら何も言わん。 常識の範囲を超えるから怒るだけだ。』

 『ですよね〜。 こちらの家なんて、これだけ立派なんですから、建てるときは、すごい工事だったでしょうから、音も誇りも出たはずですもんね〜。 もちろん、〇〇さんのことですから、近隣に迷惑をかkないような工事をされたんでしょうけどね。 しかし、まあ、立派な家ですね。 今は、こんな材料、手に入らないですからね〜。』

クレーマー 『まあ、そんな大したものじゃないが、あんたちょっと上がって行くか?』

 『いえいえ、玄関を見たら、中の凄さはわかりますよw  しかし、すごいですね〜。 近隣に迷惑かけないと言っても、これだったら、1年以上かけて作ってるでしょ? 庭石もすごいの入れてますし・・・・。』

クレーマー 『確かに迷惑って言われりゃ〜迷惑かけたかもしれんが、きちんと挨拶してだな〜。 建前の時は、大工だけじゃなくてな、近所の連中を皆呼んでな、離れのほうで酒と料理も出してな、きちんとしたことをやったし、家ができた時には、菓子も配った。 やることはちゃんとやった。』

 『へ〜 さすがですね〜。 菓子配るなんて結婚式みたいですねw』

クレーマー 『この辺は、みんなそういう風習があるんだ。 あっ、そうだ、あんた工事するなら、◎◎(施主)さんに、近所に菓子折りを持って挨拶に行ったほうがいいと教えてやってくれ。 あそこの嫁さん、まだ若いから、知らんかもしれん。』

 『わかりました。 いや〜〜〜しかし、まあ、今日は、いろいろ勉強になりました。 菓子折りを持って、午前中にご挨拶に伺うか、午後になる場合は、連絡をしてから伺えばいいわけですね。 自分たち若い者は、そういうことをあまり知らないので、失礼な形になってしまうこともありますので・・・、悪気はないんですけどね〜・・・・、とりあえず、ご挨拶をしてから工事をしますけど、何か、至らないことがありましたら、また、ご指導下さい。 でも、できれば、怒らずに教えてくださいね〜w 俺、図体はでかいけど、蚤の心臓なんで・・・w』

クレーマー 『不動産屋のくせに何言っとるんやwww こっちがやられてまうわw』

 『あはははw 不動産屋って印象悪いんですねw』

この後、30分くらい話しをして、帰りました。


今までの、クレームについての話も聞きましたけど・・・・、まあ、細かいというか、時代が違うというか・・・・クレーム付けて金品をせびってやろうみたいな感じではないですし、悪気はないのでしょうけど、思い込みも激しいですし、こじれると、めちゃくちゃ厄介そうです。


翌日、お客様(施主)は、近所に菓子折りを配り、工事屋(下請け)は、タオルを配りました。


そして、今日、工事初日

とりあえず、庭を工事するのに、塀の一部を壊して小型の重機を入れました。

リフォーム業者も入りました。

今現在、クレームなしです


無事、工事に着手できました

おそらく、よほどの事がないかぎり、クレームはないと思いますけど、週末〜GWに入るので、その前に、様子を見に行ってこようと思っています。

今日、話をしてくれた先生に御礼の電話をしましたけど、先生も、『近藤さん、あんた気に入られたみたいだな〜w』って、意味深というか、からかうように言われました。

このまま、何もないといいんですけど・・・・・

たぶん、大丈夫だと思うんですけどね〜〜〜。

お客さん(施主)に、裁判やるくらいの覚悟もさせましたし、うちも、最悪は、強行突破で工事をするつもりでしたけど・・・、話がついてよかったです。

穏便に済むのが一番です。

でも、近所でも有名なクレーマーらしいのですけど、私は、そこまでのクレーマーではないと思いましたけどねw

このクレーマーさんは、気難しくて細かいだけで、悪気は無いんです。

あ〜〜〜 このまま、何事もなく、工事を終わらせたい・・・・ドキドキ

真面目に、蚤の心臓になっています


ドキドキ・・・・・。







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



2011年04月26日

1078) 御礼・・・・ 太陽光発電普及の話

 読者の皆さん、ランキングが・・・・今年も、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



太陽光発電システムの注文を沢山いただきました。

太陽光の普及を頑張りたいという私の思いに、ご協力いただきましてありがとうございます。

約束通り、当社の下請けと直接、契約できるように段取りしましたし、当然の事ながら当社の利益は一切ございません。

とにかく、太陽光の普及を頑張りたいです。

少しでも、原発が減れば・・・・・素人考えかもしれませんが、私は私の考えで・・・・、自分の使う電気分くらいは自分で発電できたらいいな〜と、太陽光発電の普及を頑張る事にしました。

ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございます。

戸建の屋根で発電できる量なんて、わずかなものかもしれませんけど、みんなで発電すれば大きな電力になります。

今後も、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


ということで・・・・・、思いのほか、太陽光の注文が取れた

下請けさんも、ビックリ・・・

 『急がないから、順番に、見積り頼むな。 約束通り激安でやってくれよ。 太陽光の普及のために注文とったんだからな。 あんたの場合は本職で、これを生業にしてるんだから、儲け0にしろとは言わないけど、できるだけ安く頼むな。』

下請けさん 『わかってますよ。 ただ、しばらく入ってこない品番の物とかあるんですよ。 うちの在庫では、これだけの注文全部は、まかないきれないですし・・・少し時間をください。 それと、社長・・・・、こんな短期に、どうやってこれだけ沢山の注文を取ったのですか??? そこを聞きたいです。』

 『ブログに書いたけど、太陽光の普及をしたいって事を一生懸命伝えただけだよ。 自分の家で使う分くらい、自分の家の屋根で作ろうよwって感じかな〜。 まあ、営利目的じゃないからってのも大きいんじゃないかw』

下請けさん 『それにしても・・・・・、さすが大昔、訪販セールスのトップを走ってきただけありますねw』

 『いや・・・・全く関係ないと思う。 地震と原発の話をして、電気を自分で作るという話しをして、あとは、そこらのセールスと変わらん。というか、セールスマン以下のトークだと思う。』

下請けさん 『セールス以下のトークって、どんなトークなんですか???』

 『うむ〜〜〜、太陽光の普及をしたいだけで、売る気のないトークだよ。 話の途中で、相手に聞くんだ・・・・、ね〜俺が今してる話ってつまんない??? つまんなかったら、話をやめるし、興味がないなら電話を切るよ。ってね。 ついでに、太陽光は自信をもって勧めるけど、とりあえず数百万の金が必要だから、余裕がなかったら無理して買わなくても、毎月電気代払ってればいいし。って感じかな。 で、相手が、社長連中だからってのもあって、ほとんど即決で太陽光にするって言ってくれた。 あとは、太陽光の説明程度だよ。』

下請けさん 『なるほど・・・・人脈の違いってやつだね。 俺たちでは、そうはいかないからな。 何を言っても営利目的に思われるし・・・・、第三者が勧めるのって効果的だよね。』

 『まあ、それもあるけど、知り合い相手だから、俺が営利じゃないのが伝わるんだろうな。 俺が安くやらせるって言ったら間違いないって信用だわな。 あんたが、ここで、皆さんに高い事すると、俺の信用を失くすんだけどな・・・・で、あんたは俺からの信用を失くすわけだ。 こんだけ、まとめたんだから、くれぐれも激安で頼むな。』

下請けさん 『社長も、くどいな〜。 わかってますよ・・・。』

ということで、下請けさんも、頑張ってくださるようです



でも・・・でも・・・・いくら頑張ってくれると言っても、安いものではありません。

最低でも、太陽光+器具全部変えたら2〜3百万まします・・・・沢山付けたら、もっとします。

それに、私も、太陽光の専門家ではないので、難しい事を聞かれると、『うむ〜 それ俺もわからん。 俺に難しい事は聞かんといてぇ〜なw 下請け行かせるから、そいつに聞いてぇ〜。』なんて適当に答えてしまったり・・・・

それなのに・・・・ ほとんどの方が、快くOKしてくださって・・・・。

皆さん、本当に・・・本当に・・・・本当にありがとうございます。



自分たちが家庭で使う電気くらい、家庭の屋根で作るというのが、これからの我々がやっていかなくてはいけないことなんじゃないかな〜・・・・ 太陽の恵みで電気ができるんですよぉ〜w

この言葉に、ほとんどの方が、賛同してくださり、私は、本当に嬉しかったです。


最近、家に帰ると、衣裳部屋に行く前に、エネルギーモニターを見るのが日課になりました。

先日なんかは、珍しく昼に家に帰り、どれだけ電気を作っているかチェックしに行ったくらいですw

昔・・・・、子供の頃、子犬を買ったばかりの頃、学校を抜け出して、家に子犬の様子を見に帰ったことを思い出しましたwww

太陽光発電・・・・、どれだけ電気を作っているか・・・・、なかなか楽しいですよ



で・・・・、最近、思うんですけど・・・・。

いつも、地主さんたちが、田んぼで米作っていても、儲からんって、ぼやいていますけど・・・・。

どうせ儲からないなら電気を作ったらどうかな〜?なんて思ったりするのですけど・・・

でも、まあ、農地法上や、農業政策やら、いろんな問題が出てくるんでしょうけどね〜


ん・・・・・・・ すみません。

話が、ずれてきましたね

本日は、太陽光発電の注文を沢山頂いた御礼ということなので、ここらへんで失礼します。


注文を頂いた皆様、申請等を早期に済ませ、一日も早く取り付けを完了させますので、今しばらくお待ち下さい。

何度も申しますが、今回の太陽光設置のご協力、心より感謝&御礼申し上げます









2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。