2011年03月

2011年03月31日

1065) 嬉しい電話

 読者の皆さん、ランキングが・・・・今年も、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



携帯に見覚えのない番号の人から電話がありました。

大治の宅地分譲の工程会議中だったのですが、ガス屋と水道屋がお互いの工程の確認をしていたので、私がいなくてもいいだろうと思い電話に出ました。

 『近藤でございます〜w』

すると、女性の声で、『近藤さんの携帯ですよね〜 今、お電話大丈夫ですか?』

 『はい、千代田不動産の近藤です。 手短であればかまいませんけど・・・』

女性 『あのぉ〜 たぶん覚えていらっしゃらないでしょうけど、昔、クラブTで何度かお席に着かせていただいた〇〇ですけど・・・・・。』

私は、この瞬間、誰??? 覚えてないよ・・・・・。 あちゃ〜〜〜朝から飲み屋の営業電話かよぉ〜。 工程会議中に出てしまった〜早く切ろう。。。って思ったんです。


 『ん〜〜〜〜〜〜 クラブTって、8年・・・・・いや10年くらい前によく行ってましたけど、〇〇さんの事は・・・・・・。』

女性 『えっと、近藤さん、Hさんとよく来ていらしゃって、私はHさんの担当の◎◎さんに可愛がってもらっていた△△ちゃんの姉で、私はバイトだったんですけど、よく近藤さんの席に座らせていただいて、いろんなお話をさせていただいたので・・・・、私にとってはすごく印象的な方だったので・・・・あっ、それでですね〜、先日、中日新聞のホームSでお写真を拝見したので電話をさせていただきました。  実は私、今、結婚しまして、家を建てるために土地を探しているんです。 それで・・・・』

 『ちょちょ・・・ちょっと待った・・・、その前に、何で俺の携帯番号知ってるの???』

女性 『妹から聞きましたけど、電話まずかったですか?』

 『いや、まずくはないけど、妹さんは何で知ってるの??? 妹さんのことは覚えているような気がするんだけど、でも、たぶんあの子かな〜?って感じだから間違っているかもしれないけど・・・。 俺、基本的に、連れて行ってもらった方に頼まれた時以外は名刺出さないし、携帯も教えないからさ〜・・・まあ、頼まれたとしても、ママか、その人の担当くらいにしか出さないから・・・・妹さんは、何で俺の携帯知ってたんだろう???』

女性 『それはわかりませんけど・・・・妹に近藤さんが新聞に載ってた話しをして携帯知ってるって聞いたら、教えてくれました。 やっぱり突然携帯に電話は失礼でしたか???』

 『うむ〜〜〜 何で知ってるんだろう?・・・・・まあ、いいか〜w それより、結婚おめでとうございます。 で・・・、土地を探しているって、どのあたりで、何坪くらい探してるの??? ついでに予算は???』

女性 『予算は土地が・・・2000万円くらいかな〜。 坪数は、60坪〜70坪くらいで、場所は、なるべく名古屋に近いほうが・・・名古屋市内では、難しいですよね〜?』

 『ん〜〜〜無理ではないけど、難しいな〜。』

女性 『旦那は60坪とか70坪とか言ってるんですけど、私はもう少し小さくてもいいから名古屋市内がいいんです。 っていうか、私、今、妊娠4ヶ月なんですけど最近まで悪阻がひどくて、やっと少し楽になってきたから、土地探しを始めたところなんで、何をどうしたらいいのかわからないんです。』

 『うむ〜・・・・、実はさ〜俺、ここ数年、そういう土地探しみたいなのやってないんだよね〜。 というか、うちの営業に連絡させるから、この番号とか教えちゃってもいい? 俺よりも、第一線で仕事をしている社員のほうが、いいアドバイスできると思うよ。 俺なんて、自慢じゃないけど、感覚がだいぶ鈍っているというか、知識についていけてないから・・・、各銀行の住宅ローンの金利すらわからんwww 社員から電話させるわw』

女性 『ええ、それはかまいませんけど・・・・、それはそうですよね〜。 店では隣に座って話ができても、普段は社長さんなんですもんね〜。』

 『いや、まあ、一応社長だけど、小さな会社だから、社長も社員もあってないようなもんなんだけど、俺は、仕入れとか、物件を売るほうの人を担当してるというか、買うほうは営業社員のほうが、絶対に良いと思う。 とにかく、営業から電話入れさせるから・・・・そういうことでよろしくw』

女性 『ありがとうございます。  近藤さんは、覚えていらっしゃらないかもしれませんけど、以前、お席に着かせていただいた時に、お客さんは、毎月生活を切り詰めてローンを払い、一生に一度の買い物をするんだ。 だから、自分がお客様だったら・・・と常に自分が家を造るつもりで真剣に考えながら仕事をしなくてはいけない。と話して下さったんですよ。 その時は、若かったし、ふ〜んって聞いていたんですけど・・・・、結婚して、自分が家を建てることになった今、急に近藤さんのこと思い出して、連絡したいな〜って思ってたら、先週、新聞に載ってたので、連絡させてもらったんです。』


 『あはははは〜www へ〜そうなんだ〜w 飲み屋で、女の子相手に、そんなこと語ってたのか・・・覚えてないけど、想像しただけで恥ずかしいwww  うむ〜・・・あの頃は、自分もお客さんと直接向き合ってたからな〜。 今は、社員が間にいるから、想いは同じでも、形が変わってしまったな〜w 何か、それ笑えたwww とりあえず、社員から電話させるよ。 ということで、社員の対応悪かったりしたら電話ください。 まあ、みんな真面目で良い奴だから、そんなことはないと思うけどね。』

ということで、電話を切ったのだが・・・・・・。

当時、私は、自分で飲みに行くというよりは、経営者仲間の先輩たちに連れて行かれることが多くて、今回の話も店も、大先輩にしょっちゅう連れて行ってもらっていた店なんです。

何年も経った今、こんな電話をもらうとは・・・・・・

まあ、でも、たまたま席について、そのときに話したことを覚えていてくれて、結婚して数年経ってから、電話番号を妹に聞いてまで電話をくれるとは・・・・・、何か嬉しいですね〜


いまいち顔は思い出せないんですけど・・・・、なにはともあれ、若い女の子が、結婚して、子供ができて、家を建てようとしている、そして、家を建てたら、子供を育てながら家族皆で幸せに暮らす。

そのお手伝いをさせてもらえるかもしれないんです。

最初は、えっ・・・・・??? 営業電話だ、早く切ろうなんて思ったんですけど・・・、全然違う内容だったわけで、とても嬉しい電話をいただきました。


電話を切った後、すぐに社員のマンちゃんに電話をしました。

お客様の内容と状況を話して、『ってことだから頼むな〜。』と言うと、元気の良い声で、『はい、頑張らせていただきます。』と元気な声が返ってきました。

マンちゃんなら、きっとお客様の満足のいく結果をだせると、確信みたいなものを感じたのでした


確信と・・・、期待と・・・・・、そして、ちょっぴりプレッシャをかけたのでした

マンちゃん、後はよろしく








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





2011年03月29日

1064) お客さまの要望・・・

まずは、セントフィールド津島NORTHの販売状況から・・・・

10区画中、8区画に申し込みが入り残り2区画となりました。

初回売出しに来場いただきましたお客様、本当にありがとうございます。

お申し込みをいただいた方だけではなく、この地域でセントフィールドができたら買いたいというお客様が沢山来てくださり、当社のアンケートに要望を書いていただき、顧客リストに登録をさせていただきました。

今年の4月〜5月に予定しております大治と弥富3のお客様も来ていただき、『社長さん、必ず買うから、早めに区画を教えてください。』とか、『弥富、待ってるんですから・・・・早くしてください。』なんて話もありまして、ありがたいというか、ひじょ〜〜〜に心強いです。

が・・・しかし・・・、ちょっと遅れる可能性も出て参りましたので・・・・・、もちろん極力急ぎますけど・・・・ただ、建材の入手の問題で遅れるようでしたら、それについては被災地優先ということでご容赦ください。

今、下請けさんから私の耳に入って来ているのは、造成工事に使うコンパネというか、12mmのカラー板が、1000枚ほど必要らしいのですが入手困難と聞いております。

これについては、既製品のL型(JISマーク)で対応しようと考えておりますが、他にも建材が足りなくなる可能性があります。


すみません・・・・話が少しズレましたね・・・・元に戻します。

セントフィールドに住みたいと、登録をしてくださったお客様・・・・今後の仕入れの参考にさせていただくために、リストを読ませていただいておりますが、お客さまの希望される地域とお客さまの予算が、若干ズレているような気がしました。


比率で言うと、30%がドンピシャでいけそうw 60%が少しズレがあるかな〜。 10%が、え〜〜〜これは無理でしょぉ〜。という感じです。

そして、これを分析すると、お客様によってというよりは地域なんですよね〜。

つまり、地域によってはドンピシャなんですが、6割くらいの地域は150万円〜250万円くらいのズレがあるっていうことです。

ただ面積については、ほとんどのお客さまの希望が、約50坪くらいなんですけど・・・、お客さまの8割以上が、45坪〜60坪なんです。

結論としては・・・・、もう少し予算を上げていただくか、もう少し坪数を減らしていただけると、ご希望に近付くのではないでしょうか。

私としても、なるべく大きな坪数で、少しでも安く出せるように最大限の努力はいたします。

もちろんワンランク上の住環境を提供するというセントフィールドの特色を残したまま少しでもお値打ちに提供できるように頑張ります。



それから、リストを見ていて面白いな〜と思ったのは、希望の地域で土地を探しているお客さまの、土地と建物の総予算ってのは、まちまちなんです。

土地と建物で2500万円〜5000万円くらいまでのお客様がいるとしましょう。

でも、土地の予算ってのは、300万円くらいしか開きがないわけです。

まあ、土地には相場ってものがありますから当たり前なのかもしれませんけど、土地の相場が平均1500万円だとしましょう。

そしたら、建物の予算は、1000万円〜3500万円ってことになり、つまりは、2500万円の開きがあるわけです。

それなのに、欲しい土地の坪数は、50坪が大半なんです。

私が分譲住宅ではなく、宅地分譲に拘るのは、建築条件を付けて土地を売るのが嫌だからなんです。

一生の買い物である家を選ぶのに、土地が気に入ったからと言って、その土地を持ってい建設業者の建築をするというのは・・・、ちょっと・・・と思うんです。

もちろん当社のセントフィールドを、定価で買ってくださる住宅メーカーさんもいますから、それを断るようなことはしませんけどね。

お客様が土地を選び家を選ぶ・・・・これが基本だと思うんです。

そういう意味で、当社の宅地分譲を希望されているお客さまのリストを見て、面白いな〜と思うのと同時に、当社の宅地分譲を買っていただいたお客様は、お客様が土地を選び家を選ぶ。という私の思いを理解してくださっているという喜び的な面白いという気持ちでもあるのです。


このリストの総予算の違いが物語っています。

そして、周りで分譲住宅の売れ残りが目立つ中、当社の宅地分譲の売れ行きが良いのは、土地を選び建物も選んで家を建てたい人が圧倒的に多いということだと思います。

これからも、お客様が土地を選び家を選べる宅地分譲、セントフィールドを、どんどん造っていきたいです


うちのお客さんは、ローコストメーカーで建てる人もいますし、ブランド力のあるメーカーで建てる人もいます。

中には、友人や、親戚の大工さんや工務店さんで建てる方もいます。

ほとんどの人が、生涯一度の家造りなわけですから、お客様が自分の予算に合わせて土地を選び、自分の予算に合わせて建物を建てるのが一番いいんじゃないかな〜。

リストを見ながら、坪数や予算のことを書きましたけど、リストのお客さまの全員の要望は、自分で土地を選び家を選びたいってことなんだな〜と、今更ですし当たり前のことなのですけど、あらためてそう思ったのでした。


で・・・・いい物造るぞぉぉ〜〜w 土地の仕入れ頑張るぞぉぉ〜っと、これも今更ですけど、思ったのでした。

顧客リストのお客さまの要望を見ていてワクワクしてきたので今日のブログに書かせていただきました










2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





2011年03月27日

1063) ご来場ありがとうございます。

2011_0326_141455-DSC_0015

宅地分譲 セントフィールド津島NORTHへようこそ

沢山の皆さまにご来場いただきました。

全員とお話しをすることはできませんでしたが、数組のお客様とお話しをすることができました。

お客様はもちろんのこと、関係者の皆さま、同業者さんたち、住宅メーカーの偉い方たちまで来ていただいて、ついでに、ご近所の人たちまで・・・本当にありがとうございます。


特に遠方から両親を呼んで下さったお客様・・・・ワイルドなお父様に宜しくお伝えくさい


お父様 『社長さんは、買ってほしいんか、買ってほしないんかどっちなんや??? 買ってほしいなら商売人なんだから頭下げろ。』

 『買ってほしいですよ・・・・私が自信を持ってお勧めさせていただいてる住宅地ですから。 でも、お願いします買って下さいとは違います。 私が、この会社の代表として、おたくの息子さんに勧めただけで 買う買わないは、お客様が決めることですのですから、買って下さいと頭を下げることはしません・・・・頭を下げたから買うって物ではないんですよw 私が頭を下げたら即決で買って下さります???』

お父様 『そら〜わからん。 社長さん、わても商売人なんや・・・・。』

 『そうでございますか〜・・・・ということは・・・・、買って下さいと頭を下げたら、まけてくれ〜と来るわけですね・・・・w』

お父様 『何でわかったんや???』

 『わても、商売人ですから・・・・www』

お父様 『あははははw 1円もまからんのやろ・・・まあしゃあない・・・買ったるわ。 ここまでの電車賃分だけまけて〜な。』

 『うむ〜〜〜〜、遠方から来ていただいたのは、めちゃくちゃありがたいですし、それくらいなら値引きしたいんですけど・・・・、1人だけ特別なことはできないんです。 買って頂いたお客様全員値引きしなくてはいけなくなるんで・・・・ご理解ください。』

お父様 『そこをなんとかして〜な。』

 『う〜〜〜・・・・・・・何カ月も売れ残れば、少しくらいは考えますけど・・・・今は・・・・。』

お父様 『ケチやな〜。 電車賃だけやないか。』

 『う〜〜〜〜 うううう〜〜〜〜 ワンw  お父さんが無茶なこと言うので、ワンとしか言えないじゃないですかw』

最後のワンで、お父さんは諦めてくれたみたいで、笑ってるだけで価格の事は何も言わなくなった。


関西商人の交渉はきついと聞いていたが、う〜・・・ワンwで決着するとは・・・意外とあっさり引いてくれた

本音で言うと、電車賃くらい引いてあげたかったのですけど、遠方の方だからといって、ひいきするわけにはいかないですからね。


ここが、できそうでできない辛いところ・・・・

遠方からの来場を心より感謝申し上げます。


さて、今回の売り出しの風景を・・・・w

2011_0326_141513-DSC_0016

新規一般売り出し初日、午後2時に写真を取りました。

この時点で7区画申し込み済み・・・残り3区画となっていました。






2011_0326_141917-DSC_0022


今回の売り出しから、商談カーを導入しました。

中は意外と広く、テーブルとイス、当然電気も使えますので、とても便利。

DVDを流すこともできるし、パソコンもに使えます。

2011_0326_141546-DSC_0017

ついでにトイレカーも・・・・・w

前回までは、現場用のトイレでしたが、これはお客様に失礼ということで、今回からキレイなトイレカーです。

私も使用してみましたけど・・・・・、こ・・・こんなこと書いていいのかわかんないですけど・・・、なかなか快適で、気持ちよく用を済ますことができました(恥)


ということで、本日の夕方まで売り出しをしております。

昨日のご来場の感謝を申し上げるとともに、本日の来場もお待ちしております。







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。