2010年11月

2010年11月22日

1002) 年末のスピーチ教えて (メールで・・・)

 読者の皆さん、ランキングが・・・・、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです




今日は、読者でもあり地元の若き経営者でもあるNさんから、メールがきまして・・・・・

無駄にハートマークを入れましたが、ラブレターではありません。

内容は・・・、簡単に言うと・・・

私のスピーチを、何度か聞いたことがあるらしく、自分も今年の年末スピーチがあるので、どうしたら上手く話せるか教えてほしいということだった。

その前に・・

まず、電話じゃなく、メールで送ってくるところが、間違っていると思う。

だいたい、最近の若いのは、何でもかんでもメールで送ってくる。

電話のほうが、気持ちも伝わるし、良いに決まってる

遠方や、さらっとした内容ならわかるが、スピーチを教えるのに、どうやってメールで教えるんだ?

ということで、速攻電話!


 『あ〜 もしもし〜 今電話いい? Nくんさ〜、何、メールで送ってんの? 電話かけるだけだろう。 まあ、話したくないならメールでいいけど・・・。』

Nくん 『近藤社長忙しいと思って・・・。』

 『忙しいときは、忙しいから後でって言うし、究極の時は電話に出ないから・・・、俺、メールで、スピーチの方法なんて教えれんよ。』

Nくん 『すみません・・・。 今年、NPOのほうと、下請けさんのと、2つ頼まれてるんで・・・いつも、緊張してうまく話せないんですよね〜。 近藤社長、めちゃくちゃ上手く話すじゃないですかぁ〜。 自分の言葉で、身振り手振りしながら・・・ああいうスピーチしたいんですよね〜。』

 『あはは〜〜〜 今度、俺のスピーチを、よ〜〜〜く耳の穴かっぽじって聞いてみろ・・・、同じ事を何度も言ってたり、話しが変だったり、的が外れていたり・・・、最後には、何かにこじつけて修正して締めるけどな。』

Nくん 『ん〜〜〜そこが、上手く結ぶな〜って思うんですよ。 この間も、下請けの努力型の職人の話をして、それと同じくと結んだじゃないですか。 ああいうのがいいんです。』

 『うむ〜〜〜 あれか〜 あれは、壇上に立ってから考えた・・・というか、努力すれば、こういう結果になるということを伝えるのに、例え話しをしただけだ。 普通に会話しているときも、例えば〜wと話して、相手に理解させる時あるでしょ? あれを壇上でやってるだけだよ。 それで、最後に、それを伝えて、こうなってほしい&頑張りましょう的な感じで締めるんだよ・・・俺のは邪道だ、よ〜〜く聞いてみなよ、言葉に詰まったり、変な語尾つけたりしてるから〜w』

Nくん 『近藤社長、飯とクラブ一回おごりますんで、2つのスピーチ考えてくれませんか?』

 『はっ・・・? いらんいらん。 12月なんて、忘年会続きで、酒と料理を見るだけで吐きそうになってくるのに・・・、今年、出席するのだけで、21件・・・打ち上げや旅行入れたら、27件あるんだ。 胃薬とウコンの力、ケースで買おうと思ってるくらいだよw』

Nくん 『自分も10件以上あります・・・スピーチは2件なんですけどね〜。うむ〜〜〜困ったな〜。 いつも、緊張して上手く話せないんですよね〜。』

 『よしっ、わかった・・・ヒントだけ、教えてあげるよ。 今から、トンカツ〇〇に行って・・・飯食いながら話そう。 ちょっと遠いけど行こうぜ〜


そして、トンカツ屋へ・・・・

ますは、メタボ予防の、へんせきを飲んで・・・(←これ必須)

 『あ〜まずい・・・、すいませ〜ん、メンチカツ定食と、俺、おろし大根カツ定食のご飯とコロモ少なめで揚げて、味噌汁薄味にしてぇ〜〜〜w』(めんどくさい客です)

Nくん 『さすが近藤社長、食事には気を付けているんですね〜。』

 『Nくんみたいに痩せてたら、食いまくってやるんだけどな。 早速だが、スピーチについて・・・、あっ・・・Nくん、おまえの親父、上手かったぞw』

Nくん 『声がでかかったですからね〜。』

 『態度もデカかったけどな・・・あはは・・・懐かしいw まあいいや、スピーチのの件だけど、基本は・・・、話す事だけ決めて、それ以上考えたり、練習しない事だと思う。 あとは、本番勝負だ・・・・ 以上。 で、この間のコンペどうだった・・・?』

Nくん 『ちょ・・・それだけですか? 話す内容を考えて、あとは本番って・・・』

 『さっき電話で、自分の言葉で話したいと言っただろ? 文章を暗記してたらできないから、内容だけ考えておけば自分の言葉で話すだけじゃん。 例えば、共に頑張りたい!とキーワードを決めるでしょ。』

Nくん 『はい。』

 『そしたら、何故、そう思ったかを言えばいいんだよ。 先日、〇〇社長と会ったときに、こういう話をした。 その時に、こう思った、この人の考えかたは斬新でありながら繊細で、こういう方と共に頑張りたい。 自分は、まだまだ若輩者だけど、足手まといにならないように頑張るとか何とか言っておけばいいんだ。 これを細かく詳しく話せば、10分は話せるし、短ければ1分で話せるし・・・もっと長く話したいなら、社長との馴れ初めから話して、最初は、こういう印象だったけど、こうだったとか言ってれば時間はすぎるんだよ。』

Nくん 『な・・・なるほど・・・。 で、キーワードを決めるのは何を基準に・・・?』

 『そんなもんは、自分で考えてくれないと俺にはわからん。 相手と自分の立場と、その時の空気だろうな。』

Nくん 『社長が、〇〇さんの息子の結婚式で話した時は、まったく空気よんでなかったけど、面白かったです。 抜け毛の話から〜〜〜夫婦の絆に持って行ったときは、爆笑しましたw』

 『あれは、決してKYじゃないんだ・・・〇〇社長、あれヅラなんだw 抜け毛から夫婦の絆に行ったのは、〇〇社長の息子だから、どうせ5年もしたら抜け出すだろうから、新婦に抵抗力をつけてあげたんだよ。』

Nくん 『ギャハハハハハハ〜 それにしては、うまくまとめましたね〜w 何も嫌味がなかった・・・というか、お風呂の排水溝に詰る抜け毛の量と、夫婦は見てみぬふりをすることも大切とか・・・あれ、最高でした。 抜け毛で5分は話してましたよねw』

 『個人的に、そういう系のネタ好きだし・・・。』

Nくん 『ギャハハハハハハ〜〜〜 個人の好みを結婚式に持ち込んだらダメですって〜w』

 『何を言ってるんだ。 スピーチを自分の言葉で話したかったら、個人の好みで話しをしなければいけないんだ。 例えば、最近こんな事がありました。 最近のニュースで。とか・・・、個人の好みでネタを選んで、それを最後に結ぶんだよ。』

Nくん 『なるほど・・・、ケツを決めておいて、最初、個人の好みで話して、最終的にそこに持っていけばいいんですね。』

 『よし、じゃあ、次のステップに進もう。』

このままだとブログが長くなるので、少し省略します

 『まずは、その行事なり会社を誉めて自分を下げる。 例えば、このような素晴らしい席に呼んでいただいて、とか・・・、Nくん若いから、来賓のほうを見ながら、諸先輩方々を差し置いて私のような・・・とか・・、で・・・、恐縮したり、感謝申し上げたり・・・、俺は、それにアドリブつけて会釈をしたり、大先輩の前で緊張しています。とか、頭が真っ白になったら助けてください。とか、緊張しすぎているので、話が10秒止まったら救急車を呼んでください。とか、言うんだ。 不慣れアピールもするといい。で、笑いも少し取るw』

Nくん 『ふむふむ・・・。確かに、そんなこと言ってましたねw』

 『で、掴みはOKの状態にしておいて、あとはさっき言ったように、適当に個人的な好みの話しをする。 何でもいい・・・最近だと不景気ネタとかいいかもしれん。 で、最後は逆に持って行って締める。』

Nくん 『不景気話なんかして、どう締めるんですか?』

 『ん〜〜〜 例えば、不景気なのに、会場の皆さんの明るい顔を見ていたら、不景気なことを忘れたとか、元気をもらったとか、明るいとか・・・、不景気知らずの会社だとか・・・不景気を乗り切れるとか・・・最終的には、来年期待できるとか、着いて行くとか、見習ってとか・・・ご指導ご鞭撻いただくとか、共に向上とか・・・業績向上を確信したとか・・・これからもお願いしますとか・・・どういうふうにでも締めれるでしょ?  ここで重要なのは、途中は適当でいいが、この結びの部分は、自分の思いや感情を爆発させることなんだ 会場の皆さん、来賓の方々、主催者に、心を込めて

Nくん 『なるほど〜 勉強になります・・・でも、壇上に上がったときの緊張は? あれ、きついんですわ。』』


  『緊張しない魔法をかけてあげよう


 『お前の挨拶なんか誰も聞いてない!』


Nくん 『で・・・ですよね・・・

 『ち・・・ちがうってぇ〜 そう思うと話やすいというか緊張しないんだってw』

Nくん 『おまじない、ありがとうございます。』

 『Nくんさ〜、実際、この間の某議員のコンペの挨拶の内容、覚えてる???』

Nくん 『うむ〜・・・全く覚えてないです。』

 『だろだろだろ〜w あの人たちは、喋りのプロなんだぞ。 その挨拶を覚えてないんだから、俺たちの挨拶なんて、誰も聞いてないに決まってるじゃんw』

Nくん 『なるほど〜 そうですねwww 気が楽になりました。 ありがとうございます。』

という事で、Nくんは大喜びで、美味しそうにメンチカツを食べていました

めでたし、めでたし〜



と、話は、ここでは終わりません

 『よし、Nくん、この場で挨拶をしてみるから聞いてくれw』

 『Nくん、カツ屋のオヤジとオバちゃん呼んで来て。暇そうだし。』

カツ屋のオヤジ 『ん・・・社長、どうした???』

 『ちょ・・・ちょっとだけ、そこに座って、俺のスピーチ聞いてw 
5分だけだから・・・w』

ただ今、ご紹介に預かりました、千代田不動産の近藤でございます。

本日は、このようなカビ臭い会場で、このように青臭いNくんの前でご挨拶をさせていただける事、また、このような美味しいおろし大根カツ定食をごちそうになる事を感謝申し上げます。

さて、Nくんは、メンチカツ、私は、おろし大根トンカツを注文したわけでございますが、みなさんは、何故Nくんがメンチで 私がオロシかわかりますか???

誰か、この会場の中でわかる方はいらっしゃいますでしょうか???

誰もいませんね。

それでは、お答えいたしましょう。

まずは、その前に、私事で恐縮でございますが、私は、何を隠そう、メタボなんです!

身長が178cmに対して、体重は90kgございます・・・つまり、結果的にメタボと言っても過言ではございません。

メタボというのは、さまざまな成人病の原因となりやすく・・・・(以下省略)

それに比べ、Nくんは、身長170センチ、おそらく60kgくらいしかないでしょう。

非常に健康的、かつ理想的であり、尚且つ、バランスの良い体をしております。

しかし、私が思うに、経営者というのは、少しくらい重量感があったほうが、良い場合もあり・・・(以下省略)

つまり私は、体重を落としたいから、大根おろしのトンカツ定食のご飯少なめ・・・そして、Nくんは、少しばかり体重を増やしたいので、ミンチ肉を練り上げたものを揚げた非常にカロリーの高いメンチカツ定食なのでございます。

お互い自分というものを知り、自分に合わせた食生活をすることは、生きていく上で、ひじょ〜〜〜に大切なことでございます。

私は、この41年という長い月日を生きて参りました。しかし、Nくんは、まだ30歳・・・30歳で自己の食生活の管理ができる・・・言うのは簡単でございますが、なかなかできることではございません。

私は、このNくんと知り合い、今まで、共にこの不況と戦って参りました・・・もちろん今も戦っております。

これからも、このNくんと共に、切磋琢磨しながら成長し、この不況に勝ち、愛知県西部の経済を盛り立てていければと思っております。

しかしながら、私は、Nくんより10歳あまり年上でございますが、まだまだ未熟でございます。

N株式会社様のお力添えなくしては、経済を盛り立てるなんていう大きな事は成し得ません。

どうか、皆様、この私に、今後ともご指導ご鞭撻の程をいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

Nくん、ご清聴ありがとうございました。


 『まあ、こんな感じに仕上げてみたけど・・・・どう???』

Nくん 『なるほど、メンチカツとオロシトンカツで、こんだけのスピーチができるんですね。 さすがですね〜。 今日は、マジで勉強になりました。』


とんかつ屋のオヤジ 『もう行ってええか〜 アホ臭い・・・


 『Nくん、帰ろうか・・・

Nくん 『はい・・・・

ということで、トンカツ屋のオヤジに、台無しにされて、二人で落ち込んで帰ったのでした。


さて、当社の協力会の皆様、トンカツ屋のオヤジにアホ臭いと言われるようなスピーチしかできませんので、今年は挨拶から外していただけるとありがたいです・・・







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





2010年11月20日

1001) スルー・・・??? (借地)

 読者の皆さん、ランキングが・・・・、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



今年の初め頃、個人で買った200坪の土地の件なんですが・・・。

実は、この土地には、大昔から他人さま名義の家が建っておりまして、その土地だけを私が買ったのですが、賃料がハッキリ決まっていない状態で、前所有者の話だと、『毎年、暮れに数千円と菓子折りを持って来るだけということなんですけど・・・・

つまり年間の借地代が、年間数千円&菓子折り

今年は、所有者が変わったことだし・・・・・

どんな菓子折りを持ってきてくれるのかな〜

なんて、楽しみにしている場合じゃないだろぉぉぉ〜〜〜

だって、200坪の固定資産税が来るんですよぉぉぉ〜〜〜〜

賃料を上げてもらうか、土地を買取してもらうか、出て行ってもらうか・・・・

どれかにしてもらわないと、私は、毎年、他人さまの住んでいる土地の固定資産税を負担することになってしまうのです。

そんなことになると大変なので・・・・。

所有者が変わった事、今後の話し合いをしたいと言う事を、手紙、配達記録郵便、そして内容証明で送り、何度か訪問もしましたが、何の反応もないんです。

訪問時も本人が出て来ないで家族が出てきて、『今、いないので連絡させます。』と言って、その後、何の連絡もない状況です。

確か、以前のブログで、この辺までは書きましたよね〜。


それで、その後なんですけど・・・・・。

固定資産税の事や不動産取得税の事、今まで何も連絡がなかった事、何の回答も連絡もないのであれば、こちらとしては賃貸借ではなく不法占有しているものと解釈したので直ちに出て行ってもらいたいという事と、返事がない場合は法的措置を取るということを、内容証明で送ったのです。


それでも・・・・・何事もなかったように スルー 

他人の土地の上に建物が建っていて、その土地の所有者から、再三に渡り、今後の話し合いをしたいと申し出があったわけです。

普通は、手紙、配達記録、内容証明、訪問、こんだけしたら、何か反応ありますよね〜


とりあえず、うちの顧問の先生にお願いして、立ち退きの請求をかけることにしました。

なるべくなら自分の範囲内で何とかしたかったのですが、ここまでスルーだと何ともなりません。


でも、弁護士さんは、逆に、ここまでやってスルーしてくれたのは、逆に、こちらにとって良い結果になるかもしれんな〜。なんておっしゃっていましたが、私としては、別に争いたいわけではなく、新しい土地の所有者である私と、今後の、賃貸関係について話し合いをして、賃料を決めるなり、買い取っていただくなりしてほしかっただけなんですけどね。

賃料も、べらぼうに頂くつもりはないですし、買取であれば、相場の半額くらいでいいんですけどね〜。

何で、ここまで、スルーするのか、全く理解できません。


この土地の建物所有者さん、もしかしたら、裁判所もスルーしちゃうかもしれませんね

できれば、穏便に話し合いで解決したいのですが・・・・

仕方ないですね〜。

と、いうことで、なんかモヤモヤしている今日この頃でございます


それはそうと、先日・・・。

顧問の先生から電話があり、『おい、近ちゃん、占有してる2件の割合がわからんから、測量かけて、面積だせよ〜。』

 『嫌だよ。 商品土地じゃね〜んだから、先に金かけるの嫌っすよ〜。』

先生 『うむ〜〜〜 まあいい、だいたいでいいから、自分で測ってきて、公図に落とし込んで、占有してる面積を、約でいいから書いて送ってくれ〜〜〜。』

 『OK・・・それならメジャー持って行ってきますw』

ということで・・・・その日の夜、測りに行きました。

私事なので、社員たちに頼むのもなんですし・・・

当日、別件で大地主さんとの話しが長引き午後11時帰宅、その後、飯食ってTVを見て休憩してから、深夜1時半くらいに現地に行きました。

深夜なので、真っ暗で少し気持ち悪かったので、レクサスを現地の手前に置き、ハイビームで道路を照らし、大型のメジャーを当てて寸法を測りました。

その後、奥行きを測るのに、車の向きを変えて家の奥を照らしました。

その時の気持ちは・・・・ 何か、俺、泥棒みたいだな〜〜〜 いやいや違う、ここは俺の土地なんだぁぁぁ〜〜〜

敷地の奥に入りゴソゴソやっていると・・・・・

道路のほうから声が・・・・・


『こらぁぁぁあ〜〜〜 そこで何やっとるぅ〜


 『ビクッゥゥゥゥ〜〜〜〜〜〜

何で、俺、ビクビクしてんだぁ〜と思い返し・・・・

 『土地を測ってるんですわぁぁぁ〜〜〜』と、大きな声で主張

道路の方に戻ると・・・・近所の人が、夜中に怪しい人が車を停めているので見に来たらしいのです。

しかも・・・、手にバットを持って・・・・・

近所の人 『こんな時間に何をやってるんだ。』

 『俺、ここの土地の所有者なんだけど・・・見ての通り、土地を測ってるんですわ。 おたくは何ですか? バット持って、夜中に野球でもやるんですか???』

近所の人 『こんな夜中に土地を測るんか???』

 『ええ、明日も朝からアポがあるし、今日は、さっきまで仕事してましたし、まあ、そんなわけで、夜中に測量ですわ〜〜〜www』

近所の人 『怪しい奴だな〜〜〜。 警察呼ぶぞ。』

 『あんたも、バットなんか持って、俺より怪しいよ。 あっ・・・車から名刺出すから待ってね・・・拳銃とかでてこないから安心してw・・・・・ ほら、俺、津島に本社がある、知ってるでしょ・・・・千代田不動産・・・ほら、あの宇治の・・・。』

近所の人 『ああ、あの通り沿いの・・・。』

 『そうそうそうそうwww ってことで、こんな時間にバタバタしてすみません。 実は、ここ私の個人所有の土地なんですが、ここの人、横着いんで、今度、裁判やることになりまして、土地の寸法を出してたんです。 毎日、忙しいんで、こんな時間になってしまって・・・。』

近所の人 『そんならいいけど、こんな時間に、ビックリするじゃね〜か。』

 『すみません。 今度改めて、御詫びに伺いますので、どこの家の方ですか??? もし、ここらで土地を持っている地主さんであれば、尚更、ご挨拶に伺わなきゃいかんですし・・・・あははは〜。 よろしくお願いしま〜す! はい、これ名刺・・・w』

近所の人 『あ〜 もうええ、もうええ、来なくていいからな・・・。』

近所の人は、バットをフラフラさせながら帰って行きました。

 『ど〜も〜 今度、おじゃましますからね〜w おやすみなさ〜いw』

その後、また、奥に入り、メジャーで測量をして午前3時頃、家に帰って寝ました。


ということで・・・翌日、公図に、寸法を入れて、先生に送りました。

先生に昨晩の事を話すと、爆笑w


とりあえず任務完了。

あとは、先生にお任せです

さて、あの賃借人たちは、このままスルーし続けるのか???

どうなることやら〜






2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。







2010年11月19日

1000) 1000話達成w

 読者の皆さん、ランキングが・・・・、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです



素人さんの為の不動産学校 1000回目


とうとう1000話まできました

いつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます

わたくし・・・ こう見えて・・・ けっこう飽き性なんでございますが、皆様のおかげで、1000回目を迎えることができました。

子供の頃から、何をやっても3日坊主で長続きしないんですよね〜。

何でも、熱しやすく冷めやすいので、夢中になると、すぐに人より上達するのですが、それなりに満足ができると、すぐに飽きてしまうんです。

でも、このブログだけは、長続きしておりまして、とうとう1000話まで、読者の皆様に・・・・・


感謝  感謝  感謝 で、ございます


これからも、書き続けて参りますので、今まで同様、可愛がってやってください


さて、今日のブログですが、不動産業者の質の向上について書かせていただきます。

不動産業者って、昔に比べると、だいぶ品が良くなってきましたし、知識のある不動産業者が増えました。

私が、この業界に入った頃は、それはそれは、個性的な人が多かったです。

そして、重要事項説明書も契約書も、間違いだらけだったり、書かなければいけないところを書いてなかったり・・・、プロなのに民法、都計法等・・・下手すると業法までわかっていない人もいました。

無茶苦茶短気な人とか口が悪い人とかもいて、以前、ブログに書いたことがあるかと思いますが、いきなり因縁をつけられて、反論したら、口論になり殴られたことも・・・というか、殴り合いの喧嘩になったこともありました。

私も、そんなに品が良いとは思っていませんが、昔は、きっつい人が多かったですね〜(笑)

取引も、アバウトな人が多く、取引をするのに協会の杭もないのに、そのまま売買する人や、現場も見ないで取引をしたり・・・、今では、考えられない取引をする方が多かったです。


しかし、最近は、不動産業者の質が、かなり向上したと思います。

知識だけではなく、プロとしてプライドを持って責任ある取引をする業者が増えました。


と、思っていたのですが・・・・久々にワイルドな業者さんがいました


先日、知り合いから愛西市の土地(場所限定)の取り纏めの依頼を受けて、その土地の所有者のところに、売ってください交渉に行ったのですが・・・・

所有者(地主)に、『売ってもいいが、俺の同級生が不動産屋やってるから、そいつと話してくれ!』と言われまして、その業者さんとお会いしたのです。

ありがたいことに、話は、とんとん拍子で進み、金額と契約日を決めて、詳細の打ち合わせに入ったのですが・・。

測量の件で、業者とゴタゴタしちゃいまして・・・

 『社長、今回の物件の境界に杭がないので、測量して杭を入れてほしいのですが地主さんにお願いしてもらえませんか?』

と、業者にお願いしたのです。

造成工事の時に杭がないと境界のブロックが積めないですし、取引をしたあとで万が一、登記簿面積と実測と大きな差異があったらいけないので、現在の所有者で測量していただき渡していただくようにお願いしたのですが・・・・

業者社長 『そんなもん、現況渡しなんだから測量なんかやれん。 測量やりたければか買ってからそっちがやれやぁ〜。 それから契約書も重要事項も、そっちで作ってくれよ。 俺の今回の仕事は、手数料の領収書をきるだけなんや・・・がははははw

と、まあ、お粗末極まりない言動

 『うむ〜・・・社長、重説、契約書、こっちでやりますし、何だったら契約にも来てもらわなくても、全部こっちでやります。 で、決済の時だけ来てもらってもかまわんですけど、測量のお願いだけしてもらえないですか?  買った人が測量するより、売主が測量したほうが、何かと問題起きないですし、売り側で面積だけは確定させてくれるのが常識でしょう。 まあ、めんどくさいとは思いますが、それだけお願いしますわ。』

業者社長 『あ〜あかんあかん、そういうめんどくさいことは、そっちでやってくれ、それに、測量代を売主に出させるなんてできん。』

 『まあ、こちらから売って下さいとお願いした案件なんで、そこは強く出れないところですけど・・・、よしっ・・・ じゃあ、買主に費用はお願いしてみるので、それならいいでしょう。』

業者社長 『そういう問題じゃね〜んだ。 めんどくさいんだ。 俺は、領収書をきるだけで100万円稼ぐって言っただろぉ〜w がはは〜〜〜w』

 『なるほど〜 手を出すだけって奴ですね。 それもいいでしょう。 じゃあ、私が地主さんにお願いしてくればいいですか?』

業者社長 『ああ、ええよ。 勝手に行ってこい。』

 『わかりました。』

何と申しますか・・・・お粗末すぎる・・・・

まだ、不動産業界に、こういう輩、残ってたんだ・・・

その日の夜、地主さんのところに行き、売るにあたり測量をして面積を確定させて買主さんに渡してほしいというお願いをしてきましたが、地主さんは、快く『そりゃ〜そうだわな〜。』と、納得してくださり、『測量費も俺が払う。』と、快く承諾してくださりました

そして、社員に契約書と重要事項説明書を作成させて、出し側の不動産業者のところに仲介業者印をもらいに行くと、書類に目も通さずに、印鑑を押してくれました。

仲介に入るのに、売買金額すら見ないんですよ・・・

 『社長、契約書と重説見ないんですか?』

業者社長 『今回は手数料をもらうのが仕事だって言っただろ〜。 あんたのところも仲介に入るんだから、きちんとい作ってあるだろ〜。 そんなの見なくてもわかる。 そもそも、あんたみたいに若くないんだから・・・小さい字、見えんのだ。』

 『へぇ〜〜〜 じゃあ、今回、私のほうは手数料を2%でやるので、契約書に双方の仲介手数料は2%って書いたんですけど、それでいいって事ですね???』

業者社長 『えっ・・2%・・・ おいおい、うちは正規でもらうぞ。 そっちが2%でやるのはかまわんが、勝手に書くな

 『あはははははw 冗談ですよ。 うちだって3%じゃなきゃやらんですって〜www そんなこと書くわけないでしょう。 社長が、あまりにも興味なさそうなんで、冗談を言ってみたくなったんですよ。』

業者社長 『ああ、確かに興味ないが手数料は別だぞ! まあ、ほんでも、来月、ハワイに行くから、丁度、小遣いできて助かったわ〜。 あんた、地主とも顔見知りになったんやで、契約もやっといてくれ。 お言葉に甘えて決済だけいくわ。』

 『わかりました。 社長は、いいですね〜。 賃貸収入もあるし、左団扇ですよね〜w』

業者社長 『ん・・・ そう言えば、仲介やるのなんて、どれだけぶりだ??? 今年はやっとらんから・・・・、2年ぶりくらいか・・・??? んじゃあ、あと宜しくな!』

ということで、無事、契約が終わり、現在、測量の確定待ちの状態なんですけど・・・・。


なんか、久しぶりに、こういう爺さん不動産業者と取引をしたのですが・・・・。

最近は、業界の質が向上してきたのですが、まだ、こういう業者さんが残っているんだぁ〜と、残念さと腹立たしさと、ちょっぴり懐かしさと・・・複雑な気持ちになりました。


あまり書くと、不動産業界って・・・と思われてしまうかもしれませんが、今日のブログに登場したような業者は少なくなり、現在の不動産業界は、かなり向上しました

現在、当社では、社員たちに、お客様への対応と不動産取引の知識について、徹底的に教育しておりますし、他社の社員たちを見ても、昔と違い、品も質も良くなりました。

お客様の立場で物考えろ! お客様に喜んでいただける取引をしろ! 人の大切な財産を扱う仕事をしているんだから知識を付けろ! 

とにかく、若いうちから、徹底的に教育・・・可哀想なくらい・・・w

でも、この子たちが、私くらいの年になった頃は、今よりも更に、業界の質が向上していることでしょう。









2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。