2010年09月

2010年09月30日

975) 中部経済新聞・・・反響すごいw

9月27日の中部経済新聞に、弥富のセントフィールドが掲載されました。

7ページの上のほうに、けっこう大きく載せていただきました。

取材の時は、サラ〜っと質問されて、それに答えただけなんですけど、記者さんは、私の言葉を少しも聞き逃していなかったみたいで、話した事、ほとんどが書かれていました。

そんでもって、驚いたのは、この新聞の反響です

朝から、某大手の役員さんから電話をいただきました。

『中部経済拝見しましたぁ〜』を第一声に、全然関係ない業種なのに、セントフィールドの説明を求められて、20分ほどかけて説明させていただきました。

その後、某金融機関の支店長から電話をいただきまして・・・、その後、某建設会社の社長からも電話・・・・

その後も、数人の社長から電話をいただきました。

そして、一番驚いたのは、某金融機関の役員さんが、当社の取引先の支店にFAXで記事を送ってくださったみたいで、その支店の支店長さんからも電話をいただいたのです。

朝から、中部経済の話題で、知り合いから電話がジャンジャン・・・・、恐ろしいほどの反響です。

中部経済って、あまりメジャーな新聞じゃないイメージがあったのですが、この反響には、正直驚きました。

どれくらいの発行部数なのか知りませんけど、今までの、どの新聞よりも反響がありました。

私も、これから毎日、読むことにしました

こんなに大きく載せていただいたのに、広告と違い掲載料もかからないのに、この反響・・・本当にありがたいです。


で・・・、早速、中部経済さんに電話をしまして、30部ほど買わせていただき送っていただくことにしました

と・・・、喜んでいたのですが、社員たちは・・・

社員 『社長、中部経済見ましたよw』

 『うんうんw あはは〜いい感じで出てたな〜w いろんな人から電話もらってさ〜 反響すごいわw おもわず、電話して30部買ってしまったよw 来たら新聞配達するわw』

社員 『今までだっていろいろ載ったことあるじゃないですか〜w 今までで、一番嬉しそうですけど・・・。』

 『反響だよ! 近所の爺さん婆さんから、新聞みたよぉ〜とかじゃないんだぞ・・・、大手企業の役員さんや、金融関係の役員さんが、電話くれるんだぞ。 某銀行も役員さんから支店にFAX送ってきたらしいし・・・、この反響は嬉しいよ

社員 『わかりますけど、社長! そんな・・・子供みたいに喜んでると、カッコ悪いですよ。 こういう時こそ、知らん顔してたほうがいいですって・・・。』

 『そうか? 人間、嬉しい時は素直に嬉しい表現すればいいんじゃないの? まあ、何でもいいわ・・・新聞、みんなにも一部ずつプレゼントするからなw 残りは知り合いに配達する・・・そして、ついでに新聞の勧誘してくるw』

社員 『社長のキャラなら、それでいいのでしょうけど・・・、普通は、自慢しに来たみたいで嫌ですよ・・・。得なキャラですよね〜w』

 『あはは〜 きみの親や兄弟にも送ってあげようかぁ〜www あはは〜・・・。』

というとこで、一日ご機嫌でしたw

中部経済新聞さま、ありがとうございました



あっ・・・でも・・・、いろんな方から電話をいただき嬉しかったのですけど・・・、変な営業電話も数本かかってきました。

新聞を見たと言いながら営業かけてくるのです。

まあ、変な営業電話を相手にしなければいいだけの話なんですけどね〜。

何せ、反響の良さに驚きました。

また、掲載していただけるように、仕事、頑張ります








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





2010年09月28日

974) 駅前の土地をどこに貸すか?

先日、某コンビニFの転貸について書きましたが・・・

某コンビニFが、借りている同敷地内の一部を、貸主の承諾なく数年間都銀に使わせて、20万円もの使用料を巻き上げていたという話です。(転貸の承諾書なし)

先週、Fマートの担当者が東京から来まして、最初のうちは、自分のやったことを棚に上げて威勢良く頑張っていました。


Fマートの担当者の主張

 お互いの顧問弁護士同士の話で、Fマートには数人の弁護士がいて、いろんな弁護士さんがいて、中にはキツい先生もいる。うちは、社内の者が対応せず、すぐ弁護士ですから・・・(弁護士と言えば有利に交渉できると思ってる感じw)

 コンプラについて尋ねると、再度、社内のことに関してはともかく、社外に関しては、弁護士が出てくるだけです。

と言った後・・・、(要するに弁護士を出すと語っておいて)・・・

 できれば、穏便に済ませたいので、自分の裁量でできる範囲で・・・と言って、示談的な話しをしてきた。

実際、担当者がどう思っているのか知らないが、私的には、オラオラ〜うちは、すぐに弁護士だすぞ〜 弁護士でてくると面倒くさいぞ〜 どうだ〜怖いかぁ〜 弁護士が嫌なら、こっちの言い分飲んで穏便に片付けようや〜・・・、というような感じに、受け取れた。(コンビニFさん怖いよぉ〜 ガクガクブルブル)


私の主張

 私も、できることならゴタゴタしたくない。 しかし、これは契約違反の転貸借についての話であって、そちらが解約を受けるのではなく、転貸借されたことに対して、こちらから解約を申し出たい・・・ついでに、損害賠償として期間満了までの賃料を請求させてもらう裁判の勝ち負けは、やってみなけりゃわからないでしょう!って争う・・・・ つもりだったが、まあ、お互い歩み寄りの努力をしてから、どうにも納得できなければ、こっちも顧問の先生に出てもらう。
とりあえず、お互い歩み寄りの努力をしましょう。

 それから、今までの、賃料交渉の件や、担当者の対応の悪さの話をした。

 F側の申し訳なかったという気持ちがあるのかないのか?と、転貸借により得ていたお金の行き先と、それを、どうするつもりなのか?質問した。


結果

Fマート担当者 弁護士同士の話にしたくないと再度言いながら、今までの事&担当者の対応の悪さについて、言い訳と謝罪! 最初より良い条件を提示

 その場で結論を出す気がなかったので、当社の顧問弁護士と相談して連絡すると言って帰ってもらった。



後日、担当者から、回答を求めながら様子伺いの電話がありました

要するに、弁護士同士の話と言いながら、事が大きくなるのが嫌なんでしょうね〜・・・たぶん・・・w

また、更に好条件を提示。

私は・・・

最初、威勢よく弁護士がどうのこうの言ってきたわりに、どんどん好条件がでてくるので・・・、さすがに、担当者が可哀相になってきまして・・・。

 『まあ、それで手を打ちますかw 明細持って来て・・・ついでに、転貸に関する承諾書っていうか示談書みたいなもの持って来てぇ〜。』

ということで、決着しました


しかし、今でも疑問なのは、大手コンビニFマートが、何故、賃貸人の承諾なく、都銀に駐車場を使わせて賃料を取っていたのか???

しかも、駐車料金1台数千円のエリアで、車数台分を20万円もの使用料

全く意味がわかりません

何となく臭い気はするけど、まあ、追求はしません。


最初は、徹底的に追及しようと思いましたし、私もいろいろ考えましたが、Fマートとゴタゴタもめてる暇があったら次のことを考えようと思いまして・・・。

さあ、この先、どうしたもんですかね〜。


駅前の土地450坪ということもあって、数件のオファーはありますが、今のところ、Fマートほどの賃料を提示してくるところはありません。

本当は、一階を店舗にして、2階から上を居住用賃貸にするのがいいのですけど、それをやっちゃうと、ただでさえ供給過多な状況なのに、さらに供給過多になり、古いアパマンは空いてきてしまうわけです。

この駅の近くには、当社の営業所があり地主さんたち数十人の不動産を管理しているので、当社が賃貸ビルを建てて供給過剰を拡大させるわけにはいかないのです。

そうなってくると、やっぱり、地域の人たちに喜ばれる業種にしたいわけです。

私としては、マックや、コメダ、丸亀製麺、他のコンビニに来てほしいのですが、今のところ、Fマートを越える賃料の提示はありません。

地元の人たちに喜ばれる業種で、賃料が大手コンビニくらい・・・ちょっと欲張りすぎですかね〜???

うむ〜 各金融機関のATMなんてのもいいかな〜w

Fマートと解約合意が成立したら、もう少し、真面目に動いてみようかな〜〜〜なんて思っています。




あっ・・・そうだ

読者の皆さん、名鉄のK駅前450坪を借りたいというテナントさんがいたら紹介してください

条件は、地元の人たちに喜ばれる業種で、コンビニなみの賃料を払ってくださる。ってことかな〜。

大事な条件を忘れていました・・・Fマートさんみたいに、貸主の承諾なく駐車場を又貸しさせない借主さんであること!(笑)

もしも、この条件にあてはまる借主さんがいたら、もしくは、検討してくださるということでもかまいませんので、当社(私宛)に電話をください。


そういえば・・・、この件(コンビニの転貸)で、電話やメールを下さった読者の皆様、ご心配をおかけしました&ありがとうございました







2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





2010年09月26日

973) セントフィールド弥富 @1区画

100918_1056~019月の3日から売り出しているセントフィールドマイタウン弥富の第二期も、残り@1区画になりました。

1ヶ月弱で24区画が売れて行き、気が付けば@1区画・・・そして、今回、驚いたのは、その1区画というのが、間口が広い南向きであるということです。

どちらかと言うと北向きが残ることが多いのですが、今回は、大型の宅地分譲ということで、どの区画も日当たりが良いし道路が広く車の出入りもしやすいからなのか、坪単価が安い北向きのほうが人気だったような気がします。

弥富広告 裏面さて、こうなってくると・・・・、最後の1区画を買うお客様は、どんな方なのか? 当社の営業の誰が売るのか? または、どの区画にどんな家が建つのか?・・・、本社営業部では、そんな話題で盛り上がっておりまして、社内は、明るい感じです

しかし、こうなってくると・・・私は・・・次の仕入れを考えるので・・・ ドヨ〜ンとしております。

営業社員 『社長、また、ああいう大型の宅地分譲やりましょうねwww』

 『そ・・・そうだな〜・・・仕入れ頑張らないといけないな〜。 今、取りまとめに入っているところも、まだ先が見えてこないしな〜。』

営業社員 『えっ・・・、社長、大型案件なんですか? どこですか、場所・・?』

 『まだ、まとまるかどうかわかんないし・・・、もしも、まとまったとしても、営業には言わないよw』

弥富広告 表紙営業社員 『弥富の第三期はやらないのですか? お客様にも聞かれてるので、せめて、それくらいは教えてくださいよ。』

 『弥富の第三期か〜・・・・・。 フッフッフッフ・・・、フェッフェッフェッフェッフェ〜〜〜 やれたらいいね〜。』

営業社員 『あっ・・・社長、やるんですね・・・第三期やるということですよね〜?』

 『いや・・・まだわからん、今、取りまとめしようと頑張っているけど、できるかどうかは、わからないよ。 一応、弥富も近隣に声はかけているけどね。』

営業社員 『そうなんですか〜・・・ なんか怪しいですね〜。 だいたい社長、もう少し早く情報がほしいです。 社長がブログに書いちゃうことがあって、その後ブログの読者から聞かれて、自分たち知らないでは、格好つかないんですよね〜。』

 『ダメダメ、こういうのは、用意ドンで売らないと、先走る営業マンとかでてくるから、社内がギスギスしたり、お付き合いしているハウスメーカーにも、どこが早いとか遅いとか問題になるから、徹底しないとダメなんだよ!』

営業社員 『わかりますけど・・・、それなら、ブログに書くのもやめてくださいよ。 ブログと社員と同時にお願いします。』

 『それは、仕方がないことなんだよ。 日々の中で、その日にあったことや、思いついたことを、そのまま書いてるんだから、ついつい、ポロッっと書いてしまうことだってあるんだ。 読者より早く知りたければ、ブログをマメにチェックしろよ。 俺は、やり方知らんけど、更新すると、メールで知らせてくれるようにできるみたいだぞ。』

100918_1057~01

営業社員 『そうなんですか〜。 でも、自分たちは、普段から社長の行動を見てますし、長年いると、社長の考えていることや、行動パターンが、読めるので、ブログ見ても、当たり前のことが書いてあるだけで、面白くもなんともないんですよ。

 『ふ〜ん。 面白くも何ともないってか・・・。 よしわかった・・・これからは、先読みできないように動いてみるか、俺は、地下に潜って仕事する。』

営業社員 『社長ぉ〜 スネないでくださいよ〜。 こう言ってても、たまには、読んでますよ〜。』

 『たまに・・・か・・・

営業社員 『い・・・いえ、けっこう読んでます・・・

 『あのさ〜、これでも、一日500〜600アクセスあるんだぞ・・・、ブログランキングは、いまいち伸びがないけどな・・・。 そもそも、読者の皆さんが読んで、コメントやら、手紙やら・・・・・(説教)・・・』

営業社員 『すいません、社長・・・、自分も夜訪ありますし・・・社長もお疲れになっているでしょうから、そろそろ・・・、あっ・・・今日は、錦、行かないんですか???』

 『そんなに、毎日、接待ないから行かね〜よ! まあいいわ・・・とっとと夜訪行けや〜。 弥富の残り1区画か???』

営業社員 『あ、いえ・・・、津島で住宅用地を探している人なんですけど・・・ハウスメーカーさんの紹介で・・・。弥富も1残り1区画も、私が決めたいと思っていますので・・・。』

 『はいはい・・・頑張ってぇ〜。』

ということで・・・あれ? 話しが、いつのまにか、私のブログを読んでいない社員の話しになってしまった・・・

再度、話しを無理矢理戻しまして・・・、おかげさまで、セントフィールド弥富が、残り1区画になりました。

早期完売まであと一歩です。

そして、完成までも、あと一歩です。


今回のセントフィールド弥富は、一期と二期と合わせると、かなり大型になりましたし、モニュメントも大きなものを造ることができました。

完売までの状態で・・、まだ、ちょっと早いですけど・・・、沢山のお客様にご購入いただき、心より感謝申し上げます。









2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。