2010年08月

2010年08月26日

957) 造成地の近隣対策

現在、弥富で大規模な造成工事をしている。

セントフィールド マイタウン弥富2の埋め立て工事の現場には、毎日、何十台もの大型ダンプが出入りしている。

そして、大型の重機もフル稼働している。

住環境の良い静かな住宅街にダンプや重機が・・・・。

近隣の方々には、本当に迷惑をかけている。

本当に申し訳ございません。


近隣対策については、当社の下請けが、孫請けさんや、曾孫請けさんたちを管理しているが、先日、当社に近隣の住民から直接苦情があった。

住宅街を大型ダンプが走ることで、もう少し数を減らしてほしい。とのことで、砂埃で洗濯物が汚れたというのが事の発端だった。

とりあえず、すぐに用地課の社員を連れて御詫びに行きました。

電話では、かなり怒っていたみたいだが・・・・

その日、たまたま予定が空いていたこともあり、電話があってから、1時間くらいで御詫びに伺ったということで、苦情の電話をされた方も気を良くされて、『わざわざ社長さんが来てくれなくても〜・・・工事なんてお互い様だから別にいいですよ〜w』と言って下さった。

実際に洗濯物を見せてもらったが、確かに、少し黄ばんでるような気がしたので、菓子折りと、クリーニング代を出させていただいたが、菓子折りは受け取ってくれたが、クリーニング代は、洗濯すればいいから。と、おっしゃって受け取っていただけなかった。

こういうケースは、普段、因縁をつけるような人が多いのだが・・・、今回は、本当に迷惑をかけてしまい、その証明に洗濯物を出されたということが、よくわかった。

その日、会社に帰り、下請けの社長を呼んで、打ち合わせをした。

 『ねぇ〜 あんだけ言っておいたのに、ダンプ出入りで苦情来たんだけど、どうなってんの?』

下請け 『すみません。 低速走行、積載量を守らせてますし・・・、言い訳になってしまいますが、最善の注意を払って・・・』

 『低速走行、積載守るのなんて当たり前のことじゃん。 今日、御詫びに行った後、しばらくダンプの出入り見てたんだけど・・・、明日から、もっと台数減らせ! それから、低速走行じゃなくて、徐行しながら走らせろ! それから、現場近くの側溝の蓋が、1枚破損してたんだけど・・・まあ、割れ目が古いから、うちじゃないのはわかってるけど、交換しといて・・・。』

下請け 『わかりました。 申し訳ございませんでした。』

 『俺にじゃなく、近隣の方々に申し訳ないと思わなきゃな〜・・・再度、きちんと御挨拶しといてね。』

その後、工事の進行状況を聞きながら、近隣対策について話をした。

ダンプの台数は減らせるようだが、重機の台数は、埋めるだけではなく、改良工事をしながら埋めているのと、金魚池の底の泥の排出や枠の撤去などがあり、減らせないらしいので、とりあえず、重機のアイドリングを下げて工事するように指示しました。

それでも、近隣の方に迷惑をかけていることにはかわらないのですけどね〜・・・。

本当に申し訳なく思ってます。


と・・・これで・・・一安心・・・と思っていたら・・・

これが、全然、安心じゃなかったんです。(本当にすみません。)

後日、弥富の工事を任せてる下請けさんと、コーヒーを飲みながら雑談してたら、下請けさんの携帯に電話が・・・

急に顔が青ざめたので、何事かと思って聞きました。

下請けさん 『近ちゃん・・・えらいこったぁ〜。 というか、ごめん・・・すみません・・・弥富の現場で、ダンプが、近所の家のカーポートの屋根を引っかけて、壊したみたいで、苦情がきてるんだ。 しかも、当て逃げしたみたいで、誰がやったのかわからんみたいだ。』

 『はっ・・・? わからんって、何それ・・・?』

下請けさん 『俺、今からすぐ御詫びに行ってくるわ。 しかし、気が付かなかったのかな〜?』

 『そんなわけないだろう 100歩譲って、人間だからミスはしかたないとしよう。 でも、当て逃げはあかん。 すぐに犯人捜して、うちに連れて来てよ。』

下請けさん 『ダンプの出入りは、チェックしてあるし、事故の時間から前後、30分のダンプの出入りを調べれば、すぐにわかるから・・・それよりも、俺、すぐに現場に行って、お詫びしてくるわ。』

 『うん・・・そうだね。 詫び&修理だな。 状況次第で俺も行くから、連絡して〜 じゃあな〜。』

ということで、下請けの社長は、速攻で現場に行った。

その日の夕方、下請けの社長から連絡があり、カーポートを弁償することで話がついたらしい。


翌日、下請けの社長が、当社に、事故の報告書を持ってきた

昨日は、犯人はすぐに見付ると言っていたのだが、報告書に犯人の名前がないので聞いてみた。

一応、事故があった時間の、前後30分のダンプの出入りは10台、前後20分の出入りは、6台・・・ この6台の運転手に聞いたところ、自分がやりましたという人は、いなかったということでした。

ダンプの管理に関して、曾孫請けの社長が管理しているのですが、自分のところの運転手は知らないと言っていると、強く言うのですが・・・、しかし、被害者の証言もあり、壊れたカーポートにダンプの塗料が付着しているし・・・その色が、その会社のダンプの色と同じ色なので、こちらにしてみると状況証拠が揃っているわけです。

とりあえず、この6台については、出入り禁止。

曾孫請けは、今回の件が、はっきりした場合、今後、一切当社の仕事はさせないということにしました。

結局、犯人がわからないと、保険も降りないらしいんですよ(TT)

まあ、人間ですから、ミスはあります。

でも、現場から逃げるとか・・・やったことを認めないとか、これは、あってはいけないことです。

本当は、こんなことしたくないのですが、被害者の方にご協力をいただき、警察に届けることにしました。

そして、警察関係の知り合いに電話をして、当て逃げだけど、しっかり捜査をするようにお願いをしておきました。

で・・・、曾孫請けの社長とも、話をしたんですけど、曾孫請けは、『うちの運転手たちが知らないと言っている以上、私も、知らないとしか言えません!』と言うので、私は私で、『自分のところの社員を信じるのはいいが、後から泣き入れてくるんじゃね〜ぞ!』と、ちょっと険悪な感じで電話を切りました。

この件は、今、捜査中なので、何とも言えませんが、状況証拠から見ると、6台のうちの誰かが、嘘をついているとしか思えません。

何で、言わないんでしょう???

素直に言えばいいのに・・・なんだったら、俺も、下請けの社長も、孫請けの社長も、曾孫受けの社長も、いっしょにお詫びに行くつもりなんだけど・・・。

こうなってくると真面目に腹が立つというか、私としては、孫受けが手配した曾孫受けなわけで、そこまで切らないと治まりがつかない感じです。

何と言っても最終的には・・・、施主は当社なんで・・・、この件が、はっきりしたら、関係した会社の社長たちを連れて、お詫びに伺うつもりですけどね。


もう、これ以上ないくらい、近隣対策をしていても・・・、一期と二期と合わせると、3000坪以上の工事・・・、色々でてくる可能性は高いです

でも・・・、当然ですけど、大きな工事だから仕方ないでは、済みません!

工事の規模にかかわらず、一件たりとも苦情がでないように努力しなければいけません。


近隣の方々から苦情がでないように工事をしなければいけないのは、工事中の問題だけではなく、完成後、当社のセントフィールドに住むお客様にも迷惑をかける可能性もあるわけで・・・、とにかく近隣の方々から苦情が来ないように最善の注意を心がけながら工事をしているのです。

そして、万が一、苦情があった場合には、即対応、そして、近隣の方々がセントフィールドに対して悪いイメージを持たないようにしなくてはいけません。

そういう意味で、今回の当て逃げ事故については、徹底的に追求して行くつもりです。

あと数日で、土の搬入が終わり、その後、現場内の工事に入るが、中だからと気をぬくことなく、近隣からの苦情のないように工事をさせます

うむ〜〜〜〜・・・・、現場に行く回数増やそう・・・・それから、再度、みんなを集めて、安全会議をして再度、近隣対策を徹底させよう












2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。









2010年08月24日

956) またまた悪質な無断駐車

読者の皆さん、最近、ランキングが・・・・、盆も明けましたし、更新頑張りますので、応援クリックをしていただけるとありがたいです


 今回のブログは、飲食をしながら読まないで下さい


悪質な駐車をされる方って、何でこうも図々しいのでしょう???

以前も何度か書きましたが、またまたまたまた・・・・悪質な無断駐車の話です。

まあ、今まで一番悪質だったのは、他人の敷地に、業務用のトラックの無断駐車をする運転手がいまして、まあ、これについては、最終的に、トラックを出られないように封鎖しまして、ゴタゴタもめたのですが、解決しました。

まあ、出られないようにしちゃえば・・・・、言い方違いました・・・、敷地の入り口に私の車を駐車しておけば、出られなければ、向こうから来るわけで、こういうのは、何とでもなるのですが・・・ 荷物を積んでいて、遅れたとか何とかで因縁付けられましたけど、楽勝で解決w

それから、私の個人所有の土地に娘の車を、毎日、無断駐車させていたオヤジさんもいまして・・・、そのときも、ひどかったな〜。 『土地遊ばせてるんだからいいだろう』逆ギレされちゃって・・・、結局、その後も、ちょくちょく無断駐車するので、最終的に、オヤジさんの車を止めている自宅の車庫に、私の車を無断駐車したんですけど、そしたら、無断駐車の迷惑さを理解してくださったようで、無断駐車しなくなりました。

しかし、まあ、何を、どう考えたら、人の敷地内に無断で、駐車できるのか・・・神経がわからないです。

会社で買った土地だって、商品なわけだし・・・、私の個人所有の土地だって、元々もっていたわけではなく、自分が一生懸命働いて稼いだお金で買ったもので、すごく大切な物なんですけど、平気で、ドカーンって車を停めちゃって、涼しい顔してるんですから、まあ、盗人猛々しいってというか、図々しいです。

無断駐車をされる方の、ほとんどが、近隣に駐車場がないと言い訳されますが、無かったら、人の敷地に無断で停めていいってもんじゃないと思うんですけどね。

で・・・今回の無断駐車、口頭で注意してもダメで・・・封鎖・・・、それとも、相手の敷地に車を停めるか・・・。

こ・・今回は、そういうわけにもいかない状態でして・・・

といいますのは、相手はバイクだったのです。

しかも、改造車・・・・・・・まあ、一般的な表現をすると、族車ってやつです。

今も昔も、単車のイジリ方って、同じような感じなんですね〜・・・まあ、今回、それは、おいといて・・・

近所に住んでいる子の友達みたいなんですけど・・・、深夜に停めて、昼くらいに帰って行くのです。

最初は、社員が張り紙をしてたみたいなんですが、全然、効果がない状態。

次に、社員が、そのバイクの所有者が通っている家(たまり場)の人に言いに行ったのですが効果なし。

ロープを張っても、勝手に取ってしまうし・・・。

社員が、警察に相談に行くというので、とりあえず私に任せてぇ〜wと、選手交代

さて、どうしたもんか・・・と考えていると、社員は、『社長の得意分野ですから・・・。』とニヤニヤしてるし・・・。

まあ、得意と言っても、近所なんで、あまり派手なことはできませんし・・・。

結局、本人と話してみることにしました。

 昼頃、たまり場に行きました。

本人と話しをしたんですが、以外に素直に、『すみません。もう停めないんで・・・。』と言ってくれたのですが、結局、また停めるんです。

 2回目に行ったときに、ちょっとだけキツく、『今度停めたら、向かいのゴミ捨て場に捨てるよw』って言ったのですが、その時も、素直に謝るんです。

そして、また無断駐車したんです・・・(TT) 

 3回目・・・・本人と、そこの家の人(親)にも、きつく言ったのですが、やはり効果なし・・・しかも、翌日は、2台置いてありました。

まあ、地元なので、親も顔見知り・・・子もコンビニとかで、よく見かけるし、一般の方に迷惑をかけてる感じだと叱ったりしてるんですが・・・・、3回の警告を無視するとは・・・はっきり言ってなめてるというか、地元の甘えなのか・・・?

けっこう、いい根性してますよね。

こうなってくると、こっちも、ちょっぴり腹が立ってきますし・・・、遊び心が出てきまして・・・・、張り紙して・・・ ちょうど敷地内にあった犬の糞のカリカリになったやつを割り箸でつまんで、置いてみたりしたんですけど・・・・、やはり翌日も置いてあるのです。(食事中の方、すみません。)

彼らにとって、命の次くらいに大切な単車のシートに、犬の糞を置かれても、無断駐車するとは、かなり根性ありますよね・・・というか、よほど、そこに停めたいんでしょうね。

無断駐車した単車のところに来て、シートの上に犬の糞があって、銀蝿でも集っていたら・・・私なら、翌日から、絶対に無断駐車しませんけどね。

会社に帰って社員に話しをしたところ、爆笑しながら、『社長、それ仕事じゃなくて趣味の世界で楽しんでますよね〜。』って言われてしまいました・・。(良い子のみんなは真似しないでくださいねw)

まあ、結局、翌日も、無断駐車してありまして・・・・・。

私も、ここまでくると、かなりムキになってきまして、ポールを立てて、チェーンを張ろうかとも思ったのですが・・・、お金を使うのもバカバカしいので、とりあえず、そのとき噛んでいたガムを単車のシートに付けて、それをセロテープ代わりにして、張り紙をしてきました。

その翌日、私が出社すると社員が話しかけてきました。

社員 『しゃちょぉ〜 あはは〜〜〜 今日、単車置いてないですよぉ〜。 何をしたんですか〜?』

 『ん・・・ 昨日は・・・、結局、何も思いつかなくて、ガムをテープ代わりにして張り紙しただけだよ。 たまたま、今日置いてないだけなんじゃないか? 今日は風邪でも引いて、たまり場に来てないだけかも・・・?』

しかし、その日から、ピタっと、無断駐車は止まりました。


数日後・・・・

社員 『社長、とうとう勝ちましたね。 あれ以来、単車置かなくなりましたね〜。 しかし、社長の行動力は、すごいですね〜。 でかい案件や複雑な案件を沢山抱えて、それを次々と片付けていくと思ったら、無断駐車の単車小僧相手に毎日、通ったわけだし・・・意味わかんないっすよ。』

 『ん〜〜 駆け出しの頃・・・なんでも全部自分でやらなきゃいけなかったからな〜。 住宅街を造るために弥富の現場に通うのと、無断駐車の現場に通うのと同じ感覚なんだよ。』

社員 『なるほど・・・ でも、弥富の現場より、神経集中してましたよね〜?』

 『・・なわけ・・・ないだろぉ〜!  そういえば、弥富の現場の周辺の道路も、青空駐車のチェックしておけよ〜。 第二期のところに入るには、第一期の道路を通らないと行けないんだからな。 あの辺、アパートとかも増えたし、6mの道路だと、けっこう青空駐車とかされるだろうからな。』

社員 『はい、わかりました。』

 『あっ・・・それから、第二期の売り出しまでに、第一期を買ってくださったお客様のところで、草が生えてるところは了解を取って刈らせてもらうことと、犬の糞や空き缶とかあれば、拾っておいてくれよ!』

社員 『はい!  グズグズしてると草刈りも糞拾いも、社長がやっちゃうので・・・速攻、手配します。 近隣に無断駐車している車の上に、犬の糞置かれたら、たまりませんし・・・、社長ならやりそう・・・。』

 『そんなことするわけないだろう! 路上駐車は警察の仕事。 うちの敷地は、うちが管理しなきゃいかんけど・・・、でも、よほどの事がないかぎり、そんなことせんわ!!!』



ちょっと話が長くなってしまいましたが・・・、今回の、当社所有物件の敷地への単車の無断駐車・・・なかなか手強かったです・・・

何度注意しても、他人の敷地に無断駐車をするって、どういう神経してるんでしょうね〜?

とりあえず、解決しました。

しかし、犬の糞より、ガムが効果的だったのには、驚きました。


あっ・・・、不動産投資家の皆さん・・、今回の無断駐車撃退技なんですけど、決して真似しないでくださいね。

私の場合は、近所ですし、本件土地の近くの、たまり場の家の人(親&子)も顔見知りですので、シャレで済みますけど、読者の皆さんが真似をして大変な事になってもいけないので、絶対に真似しないでくださいね









2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。




2010年08月23日

955) ブログ仲間の出版 (水戸大家さん)

水戸大家さんちょっと前に、ブログ仲間の水戸大家さんが本を出版されました。

まずは、おめでとうございます

私は、基本的に本は読まないのですが・・・、この本だけは、何回読んだんだろうwってくらい、読みました

この本の内容は素晴らしい。

あまり内容を詳しく書きすぎると、ネタバレ状態になってしまうので、書かないが、この不況の中、安月給で毎日働いている若いサラリーマンたちにとって、バイブル的な本だと思う。

年収2000万円が多いか少ないか・・・、まあ、一般のサラリーマンが、年収1200万〜2000万円を稼ぎ出すのは難しい金額だ。

私も、サラリーマンの頃に、年収2000万円なんて聞いたら、夢のまた夢の世界の話だった・・・私が、勤めていた会社では、部長・・・いや・・・役員でも、2000万なかったと思う。

でも、経営者や、不動産投資家で、年収2000万円なんて人は、うじゃうじゃいる。

サラリーマンは、会社という組織の中で、社長以下社員一同力を合わせて、会社というものを成長させていく、そして、会社から給与をもらい生活するわけだが、不動産投資というのは、基本、不動産を貸すことにより、その賃借料をもらうわけで、やり方次第で、収入も資産も増える。

ただ、高年収の経営者や不動産投資家の半数以上は、自分で築き上げた物ではない。

資産家の家に生まれたほうが得なのか???

私は、そうは思いません。

私も、自分の資産は自分で作りました。

親から貰うより、自分で作っていくほうが楽しいに決まってますw

誰でも、自分の心の中に、高収入への憧れってあるはずです。

でも、どうやったら良いのかわからない・・・、または、挑戦してみたが、いまいちうまくいってない。

そういう人たちに・・・、水戸大家さんの書かれた、30歳までに給料以外で100万円を稼ぎ出す方法という本は、最高のバイブルだと思います。

サラリーマンから、不動産投資家へ・・・

特に不動産投資については、物件の探し方や価格の見極め方まで書いてあり、プロの私が読んでも、さすが水戸さんw鋭い!って思うところが多々ありました。

その他、ネットビジネスや、他の若き成功者たちのことも書いてあり、勉強になりましたし楽しく読ませていただきました


ここまでは、本の感想ですけど・・・

私が、この本を何度も何度も読んだのは・・・、私なんかが、こう言うのも何なんですが・・・、水戸さんの成長が見えて、それが嬉しくて楽しくて・・・、せっかく頂いた本が、しわしわになるくらい読ませていただきましたし・・・、この本に載っている水戸さんの写真を見た時、以前、会ったときより、全然大人になっていて、おおおぉ〜男の顔になったな〜wって思いました。

以前会ったときの感想は、若い頑張り屋さんの不動産投資家さんで、この人、いい目をしてるな〜って思いました。

あれから数年・・、短期で、ここまでの急成長をされ本当にすごい人です。

ここしばらく、お会いしておりませんが、次に会うときには、今よりもっと成長されているのでしょね〜。

この本も、素晴らしいですけど・・・・ 私は、水戸大家さんは、もっともっと上に行く人だと思いますので、数年先に・・・、この本の続編が出るのを楽しみにしています。

水戸さんに怒られるかもしれませんが・・・、とりあえず、今回の出版祝いということで・・・、水戸さんが、名古屋に来ることがあれば錦で・・・東京でお会いするのであれば銀座で乾杯したいです・・・(あははw)


ブログ仲間が、本を出すって、自分の事のように嬉しいです。

なんか、私も、本を出したくなってきました・・・(笑)

あはは〜w 文才ないですけど・・・








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。