2010年06月

2010年06月25日

925) コンビニと不動産屋は地域密着型

あま市のコンビニで、めちゃくちゃ対応の悪いコンビニがある。

どこのセ・・・ いや、間違えた・・・どこのコンビニかは言わないが、私は、数回、嫌な思いをしたので、もう行かない。

どう対応が悪いかと言うと・・・・。

私が嫌だったのは、当社が駐車場の管理の件で行った際に、めちゃくちゃ上から目線で嫌な態度をとられ・・・、まあ、こんな事はビジネスの話だからいいのですが、問題はその後・・・・

仕事の件はさておき、私は、このコンビニの〇〇弁当が好きなので、たまに買いに行くのですが、毎回、こちらからオーナーさんに、『こんにちは〜w』って頭を下げてるのに・・・無視

目が合ってるのに完全にスルー・・・・。

それどころか、当社の社員なんかは、『うちの婆ちゃんを巧く丸めこみやがってぇ〜!』なんて言われたことも・・・・。

まあ、大地主さんなんですけど、当社が親さんと仲が良いのが面白くないのか・・・完全に商売人だということを忘れているのです。(店の中まで持ち込まないでほしいw)

 それから、自分のところの店員さんに対して、やたら怒りまくるのです。

怒ってないときも、ものの言い方が刺々しいです。

こんなのが聞こえてくると、購買意欲が失せます。

そういう言い方は、お客様のいないところでお願いしたいですよね。

まあ、当社の関係だけではなく、近所の方々からも、いい事は聞こえてこないですけどね〜。


その他の、あま市のコンビニも決して、良いとは言えないが、まあ、こんなもんかな〜って思うし・・・うちが土地を貸している木田駅前のファミマさんは、以前よりは感じ良くなったかな〜?

まあ、普通の対応ですね。


さて、場所は、あま市から移り、津島市のコンビニの話になるが、当社の近くにあるセブンさんなんですが、このコンビニの対応は素晴らしいです。

旦那さんも奥さんも、商売人の鏡のような方で、頭は低いし、店内でも外でも同じように、明るく親切で、ものの言い方も、ゆっくりで優しいです。

それをバイトの子たちも見ているからなのか、おばちゃん〜 学生バイトさんまで、全員の対応が良い。

先日の全体会議で、100円くらいのものでも、一生懸命探してくれて、物がなくて買い物しなくても、気持ちの良い笑顔で、ありがとうございましたと言ってくれるという話をしたくらいだw

その前も、私が煙草を1万円分買おうとして在庫がなかったことがあって、あるだけ全部買ってきたのだが、その数日後、『足りない分が入ってきたので、お届けにあがりましょうか〜?』って会社に電話をくれて届けてくれた。(コンビニが物を届けてくれる・・・)

以前、このブログにも書いたが、私は、なるべく、自分のところが土地を貸しているファミマで買い物をするようにしているが、最近は、このセブンで買うことが、少しずつだが増えてきた。


同じコンビニでも、片方は、使いたくなるコンビニ、最初に書いたコンビニは、行きたくないコンビニ・・・。

コンビニは場所が命と言われていますが、幹線道路道路で新規客ばかりを相手にするならともかく、ほとんどのコンビニは、その町の人たちが継続して利用するわけですから、確かに場所も大切ですが、まずは地域の方々から愛されるコンビニでなければいけないと思います。

感じ悪い・・・弁当が不味くなるような対応の、あま市の某コンビニと、めちゃくちゃ親切で丁寧な当社の近くのセブン・・・、私の個人的な意見ですが・・・・場所は、どう見ても某コンビニのほうが良いのだが・・・、生き残るのは当社の近くのセブンのような気がします。

えっ・・・何が言いたいかって・・・。

不動産屋も、コンビニも・・・・、これからは、親切、丁寧な、地域密着型が残るんじゃないかな〜wってことです。

当社も、近所のセブンさんを見習い、お客様に親切丁寧な対応をする不動産業者でありたいと思ったのでした。








2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。





toshikazy at 17:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産営業

2010年06月24日

924) 金融機関の役員さん

不動産屋は、人と会って話をしたときに、相手が、どんな人かを見抜こうとする

営業の時はもちろん、営業以外の日常の会話でも、自分で気付かないうちに、相手からいろんな情報を聞き出して、知らない間に、相手を評価している。

これ、職業病みたいなものなんですけど・・・・。

不動産屋はと書いたが、不動産屋だけではなく、営業職の人すべてなのかもしれませんけど・・・、不動産屋と金融関係の方は、特に探りがうまいと思う。

実際、会話の中には、ありとあらゆる情報が詰め込まれていて、趣味の話を聞くと、相手の物の考え方や価値観、どれくらい生活に余裕があるかなんてことがわかるし、会社の話や友人家族の話をすれば、相手の、もっと奥深い部分まで分かるし、わからないまでも推測できる。

そして、相手がくれる情報が、真実なのか嘘なのか・・・、もっと言うと、真実混じりのハッタリなのか、だいたいわかる。

初対面の相手と話をしながら、目上の方だろうが下の人だろうが、情報を吸収して、自分なりに相手が、どんな人なのか評価をするわけだが、高評価な事は少ない。

まして、私が会って話す相手は、経営者や先生と呼ばれる方々が多いので、個性や主張が強すぎたり、歪んだ考え方をしている方が多く、素直に、この人、立派だな〜とか、尊敬できる人だな〜とか、ましてや、感動するなんてことは、めったにない。

でも、今日、お会いした方は、素晴らしい人で、数十分話をしただけで、その方の頭の良さと性格の良さが、私の胸の中に、ドーンと入ってくる感じで、なんか、感動したんですよね〜

今日は、某金融機関の本部に行き、役員さんと話をしました。

役員さんと言っても、ナンバー2の方なので、私にしては珍しく少し緊張気味だったのですが、それを察してか、気さくに話しかけてくださり、最終的には、趣味の話題で盛り上がり、50分の時間があっという間に過ぎました。

当社の宅地分譲の話、融資の話、金融機関の本部からの売却案件の紹介のお願いをして、その後は、趣味の話をしたのですが、その趣味というのが、へら鮒釣りでして・・・・・。

最近は、年に数回程度しか行かなくなりましたが、昔、かなりハマッていた時期がありまして、竿は、7尺〜21尺まで持っていますし、竿受け、うき へら箱、テント、双眼鏡、等など、一式揃っています。

へら鮒釣りって、めちゃくちゃ面白いんですよ

例えば、同じ釣り場で、隣同士、同じ竿、同じエサで釣っていたとして、うまい人と下手な人では、釣れる枚数が全然違うんです。

そうですね〜・・・ 時期にもよりますが、管理池で私が100枚上げるとして、ド素人さんは、5枚も上がらないでしょうね〜。

エサの配合、硬さ、ばらけ具合、浮、糸、竿、あわせのタイミング、手の早さ、その他、本当に微妙な違いで、釣れる枚数が変わってくるのです。

管理釣り場では、いかに枚数を上げるか・・・めちゃくちゃ考えますし、試しますし、ある程度乗ってくると、いかに手が早いかが勝敗を分けるので、ぼ〜っとしている暇なんてありませんよ。
投げた瞬間から、目は浮を見て、右手で竿持って、左手で次のエサを練ってますし、ヒットしたら、玉之柄を持つ。

野池なんかで釣る場合は、他の魚を釣らないように、へら鮒だけを狙うために、いろんな工夫をしたり、冬なんかだと、双眼鏡で浮を眺めながら釣ったり・・・。

あっ・・・やらない方に言っても伝わらないかも・・・すみません。

とにかく、へら鮒釣りって、どう例えたらいいのかな〜・・・・? へら鮒釣りを語りだしたら、ブログが1000話くらいまで書けてしまうくらい、奥が深いのです。

へら鮒釣りって、経験、アイデア、精神力、駆け引き、スピード、等など・・・どこかビジネスと通ずるものがあるんですよね〜www

まあ、へら鮒釣りの楽しさの話は、置いといて・・・・

金融機関の役員さんと、仕事の話と、へら鮒釣りの話で盛りあがったのです。

その話の一つ一つから、情報を吸収させていただきましたが、吸収すればするほどに気持ち良くなるんですよ・・・ 話の仕方がうまいのもあるのですが、また、それとは別の、人間の大きさと暖かさみたいなものが伝わってきまして・・・、すごく心地よい感じで話ができました。

本当は、半日くらい話したかったのですけど・・・、なにせお忙しい方なので、こちらが気を遣い、話しを切り上げました。

でも、まあ、趣味の話で盛り上がったからというわけではないのですが・・・、今まで私は、いろんな金融機関の役員さんと話をしましたが、杓子定規な会話しかできない方や、一方的に上からものを言う方が多く、気分を悪くして帰ることが多かったのですけど・・・、今回、初めて尊敬できる役員さんに出会った気がします。

人と話をしていると、話し方や話の内容や組み立て方で、この人、頭がいいとか・・・段取りがいいとか・・・苦労された方だとか・・・、優しいとか厳しいとか・・・いろんな事がわかりますよね〜。

私は、この役員さんと話をしていて、話の組み立て方に頭の良さを感じ、話し方に、優しさを感じ・・・、この人は、部下を大切にされているだろうし、きっと人望が厚いのだろうな〜と思いました。

私は、まだまだ、ひよこちゃんですけど・・・、人と話をするのが仕事みたいなところがあるので、少し話をすると、相手がどんな方か見えてきます。

いい意味で、この役員さんは、他の役員さんとは違ったものを持っています。

人を蹴落とし、下を踏み台にして出世した役員さんとは、明らかに違います。


金融機関の役員さんという役職の方で、初めて尊敬できる方と出会えたことが、とても嬉しいですし・・・なんか、感動しました。

中小企業の代取の私ごときが、失礼なのかもしれませんが、今度、この役員さんにお会いしたら、『へら釣り行きませんか?』って、誘ってみようと思っています。

もちろん、ビジネス関係なしで・・・・w

と書いたところで、普通に読むと、銀行から融資してほしいからだろうとか、仕事が欲しいのだろうとか、思われてしまうのかもしれませんが・・・。

このブログの読者の方は、わかっていると思いますが、普段、私は、相手が、金融機関の役員だろうが、上場企業の役員だろうが、偉い先生だろうが、自分の気持ちを正直に・・・嫌な方なら、ボロッカス、ボコボコに書きます。

今回お会いした、金融機関の役員さんは、本当に素晴らしい方でした。

今日、私の尊敬できる人リストに某金融機関の役員さんの名前が書き加えられました

普段、沢山の方と、話しをしますが・・・、人と会って話して感動するなんてことは、めったにないので、今回、この役員さんと話しをして感動できたことが、何か嬉しくて、ブログに書いてみました。











2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 17:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産営業

2010年06月22日

923) 日本男子は草食系???

そういえば、台湾旅行中に現地の方(ガイドさん)から、こんなことを言われました。

めちゃくちゃ日本語が達者な方で、日本の事をよく知っている人だったので、いろんな話を感心しながら聞いていたのですが、1つだけ反論しました。

漢字の由来や、日本と台湾の習慣の違いを、細かく説明してくださり大変勉強になったのですが・・・・、日本の男を草食系だと言ったので、訂正しておきました

ガイドさん 『日本人の男の人わぁ〜 腕立て伏せを30回以上できないね〜。 台湾の男わぁ〜 体の悪い人以外、全員腕立て伏せ、50回以上できます。 台湾、徴兵制度ある、日本徴兵ない、だから腕立て伏せできない日本の男が増えたぁ〜走るのも少ししか走れないです。日本人の男は草食系と呼ばれています。 徴兵ないから今の日本男子弱い。徴兵あるから台湾男子強い。』

 『へぇ〜〜〜 腕立て伏せって、日本独自の筋トレじゃないだな〜。 台湾の人も腕立てやるんだ・・・。 でも、あんた、草食系って言葉知ってるんだ・・・すげ〜じゃん。 でもな、草食系と徴兵を結び付けてはいかんよ。 それからな、日本人が30回以上腕立てできないって、誰がそんな舐めた事言ってんだ? おし、ちょっと見とけや

『1・2・3・4・・・・・30 とりあえず、これが普通の腕立て伏せだ。 それからな、1・2・3・4・・・・30 ハァハァハァ これが、脇を締めてやる腕立てだ・・・ハァハァ 合計60回、何だったら腹筋も50やったろか?』

ガイドさん 『あなたできたけど、日本人みんなできない。 台湾人みんなできる・・・あなた 立派 草食系じゃない。』

 『あなた間違ってる。間違った情報ダメね〜。 草食系日本人、ほんの少しだけ! ほとんどの日本人、これくらい簡単にできるよ。 どうしても苦しいときは、スーパーサイヤ人になればOK。』

ガイドさん 『スーパーサイヤジン それ、意味、何ですか?』

 『まあ、鳥山明大先生の作品は、日本の文化だから、説明難しい。 とにかく、日本人男子は、草食系が増えたとか多いとか、間違った情報だから、教えてあげる。』

ガイドさん 『日本の男の人、草食系多いって聞きましたぁ〜。 それ違うですね。』

 『それ、全く違う、間違った情報。  徴兵なくても、日本人、カメハメハ使えるよ。』

ガイドさん 『意味なんですか? その、カメハ・・・。』

 『難しいから知らなくていいよ。 まあ、ルネッサンスとでも言っておこうw とにかく、日本男子は、腕立て60回できるって覚えておくといいよ。』

兵隊さんのいる台湾の観光地で、チャイナ帽子をかぶりながら腕立てを60回やることになるとは思っていませんでしたが、成り行きで、やっちゃいました。

何か、日本人って馬鹿にされてるんですよね〜。

徴兵ないかから、腕立てができんとか、たくさん走れないとか、草食系だとか・・・、どこから、そういう情報を仕入れてくるのか知りませんが、他国の方から、日本男子は草食系なんてことを言われていてはいけません。

私は、ベロベロ状態の時以外は、寝る前に腕立て50と腹筋50やっています。

気が向くと、走ったり、サンドバッグを叩いたり、自分の部屋のロフトのハシゴで懸垂したり・・・、徴兵はないですけど、それなりに鍛えています。

体力がない=草食系という考え方も間違っていますが、体力=精神という意味では、多少関連性があるかもしれません。

日本は徴兵がないから日本の男は草食系!なんて、他国の方に言われないように、みなさん頑張りましょう


と言いながら・・・、実は・・・あごと、胸が地面に着くくらいの腕立て伏せを60回もやったので、翌日、二の腕が筋肉痛になってましたけど・・・。

とりあえず・・・、今後、このガイドさんは、他の観光客に、日本の男の人は、腕立てが30回できない!と言わないと思います。


この件だけでなく、諸外国の方々は、日本人を、どう見ているんですかね〜???

ちょっと気になったので書いてみました









2つのブログランキングに参加しています!

一日一回 あなたの一票をお願いします♪


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができます&本日の順位が表示されます!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。



toshikazy at 22:44|PermalinkComments(10)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産