2009年06月

2009年06月18日

652) ファミマでの出来事

最近、接待や会食のない日は、DVDを見ていることが多いです。

ゴルフの練習も、暑いですしね〜。

ネトゲも性格上ハマることができないみたいで接続してません。

たまに暇があるとDVD見たり、読書をしたりするほうが楽しくなってしまいました。

昔の映画やドラマを見るのって、けっこういいもんですね〜w

でも、深夜にウロウロしてると気分悪いこともあったりして・・・・。


昨日、DVDを返しに行った後、コンビニに立ち寄り買い物をした。

まずは、ファミマの話からです。

美和町 木田駅前のファミリーマート!

そうです。

当社が収益物件として買ったファミマです。

私は、この物件を買ってから、他のコンビニに行かなくなりました。


ファミマまでは、自宅からも会社からも2〜3km離れていますし、自宅や会社の近くにはセブンやサークルKもあるのですが、どうせ買うなら、毎月賃料を頂いているファミマまで買いに行くようにしています。

商売人の私としては、何となく他のコンビニに行きにくくなりました。

それだけではなく実は・・・、私は、このファミリーマートが大好きなのです。

名鉄の木田駅前はロータリーないに等しい状況で、木田駅を利用する方々の送り迎えの車を停めておく場所も少なく、駅までの進入路も旧道で狭いのです。

そんな状況の中で、このファミマは、駅前という立地にありながら土地の面積は500坪近くあります。

つまり、ファミマの敷地は、駅の利用者の送り迎えの停車場所にもなってますし、車のすれ違いにも利用されていますし、木田駅を利用する人たちの役に立っているんです。

もちろん、こういった方々がお客様なわけで、ファミマさんも、この状況を知りながらも、街の方が自由に利用できるようにしてあるのだと思います。

私は、このファミマが大好きなのです。

このファミマ・・・利回りだけなら買ってないでしょうね〜。

そんな私の大好きなファミマで、とても嫌な事がありました。

DVDを借りた帰りに立ち寄り、ミネラルウォーターと菓子を買って帰ろうと車に乗りファミマから出ようとすると、嫌な光景が目に入ってきました。

駐車場の隅で若い子たちが無雑作にバイクや車をとめて、たむろしてるのです。

何か雰囲気が悪いな〜と思い、じ〜〜〜っと観察すると・・・なんと、その周りには、ゴミや空ペットボトルや煙草の吸殻が転がってるのです。


まあ、私も若い頃、駅前のロータリーやゲーセンで仲間とワイワイやってた時期もあったので、多少の事は気にしないのですが、あのゴミは嫌だな〜と思いました。

私は、ゴミや煙草の吸殻は、きちんと片付けてもらおうと思い、若い子たちが集まっているところに車を横付けして窓を開けてクラクションを鳴らして言いました。

パッパッ〜♪

 『はい、ちゅうもく〜w そのゴミってお兄さんたちが捨てたんだよね?』

お兄さんA 『はい。』

 『帰るときには、片付けておいてよね〜。』

お兄さんA 『ゴミ片付けるの店員の仕事だと思うんですけど・』

 『いや〜 ちょっと違うな〜。 お兄ちゃんたちの義務だよ』

お兄さんB 『あんたに関係なくない?』

 『はっ? お兄ちゃん今何言った? よく聞こえんかったからもう一度言ってくれる???』

私は、車から下りた。

お兄さんA&C 『すみません。 帰りに俺らで片付けときますよ。』

お兄さんB 『うぜ〜 何で俺らがこいつに言われなきゃならんの?』

AとCは素直な良い子なのに、このお兄さんBだけは、妙に反抗的!

 『教えてあげようw 俺の土地だからだ! 今からお前の家に行って生ゴミ捨ててもいいか?』

お兄さんB 『・・・ おじさんうぜ〜わ、〇○さんって知ってる?』

『俺、知り合いなんですけど呼んでいいですか?』

『これ以上俺ら相手にゴチャゴチャ言いたいなら○○さんと話をしてくださいよ。』

 『そう来たかw 別に呼びたきゃ呼んでいいよ! その何とかっていう奴がお前らが捨てたゴミ拾ってくれるのか???』

お兄さんB 『拾うわけないだろ〜。なめてると恥かくぞ!』

 『いや、なめてないけど・・・ところで、きみいくつなの?』

お兄さんB 『関係ないだろ〜?』

 『世間が分かってないから3歳くらいか?』

お兄さん 『なめてんのか? 19歳だ!!! 〇○さん呼ぶぞ』

 『まあ、未成年相手にしてても何だし呼びたきゃ呼んでよ。』

『でもね、最初に行っておくけど、恥かくのはそっちだと思うよ。』

お兄さんは携帯で電話をしました。

言い忘れてたことがあったので、電話中でしたが、お兄さんに話しかけました。

 『俺、早くDVD見たいから、来るなら10分以内に来てくれるように言っておいてぇ〜。』

そんな私の言葉を無視してボソボソ話をしていました。

電話を切った後、お兄さんBが、AとCと少し話をして、ゴミを片付けてくれました。

お兄さんB 『おじさん、これで文句ないよね〜。』

 『うん♪ ないないw 全然ないよ! おじさんってのは、ちょっと嫌だけどね・・・それから呼ぶと言ってた人はどうなったの?』

お兄さんB 『いちいちあんたなんか相手にしね〜んだよ!』

 『そうか〜。 うむ〜・・・ おまえさぁ〜 他人の名前まで出しといて、これで終わりか?  まあ、ちょっとムカつくけど、ゴミ拾ってくれれたし、ガキ相手に遊んでるより、DVD見たいから、もういいよ・・・』

お兄さんたちは、不服そうな顔をしながら各自の車とバイクに乗り帰っていきました。

私も、何かモヤモヤしてましたが、ゴミを片付けてもらうのが目的だったので帰りました。

でも、この19歳の少年Bは、最近の子にしては珍しいタイプだと思いました。

私は、行儀の悪い子を見かけると、けっこう注意をするのですが、最近の子は、素直に『すみません。』と謝るのですが、このBくんは、けっこう反抗的でしたね〜。

確かにコンビニの店員さんは、敷地内の清掃をするのも仕事のうちなんでしょうけど、だからといってゴミを捨てまくってはいけないですよね〜。

まだ、19歳では、そこらへんがわかんないのかな〜???


もうひとつ・・・ここが重要なところなんですけど・・・。

39歳はオジサン???

うむ〜・・・ 19歳の頃を振り返り・・・考えてみると・・・

うむ〜・・・ 自分が19歳のころ・・・あの人が30歳で・・・ この人が35歳だろ〜・・・・で、あの人が41歳だったよな〜。

当時19歳の俺から見て39歳って・・・完璧にオッサンだったな〜〜〜www

納得、納得・・・・・・ (TT)

とまあ、こんなわけで、ゴミも片付けてくれたし、自分がオッサンであることも納得できたし、めでたしめでたしぃ〜ということで、今日のブログを〆たいと思います。





人気ブログランキングに参加しています!

あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


toshikazy at 17:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産 | 投資

2009年06月17日

651) 住宅メーカー 洗脳と営業の違い

私が、うちの社員が2名ほどしかいなかった頃だから・・・・
かなり昔の話ですが、当社で土地を買って下さったお客様の話です。

今日は、住宅メーカーに洗脳されたお客様の話

家を建てる建設業者を決めるのって、その建設業者に対して、信頼というか安心感というか、何らか惚れ込んでるなり気に入っているなりの理由があるわけなんだが、まれに、この人完璧に洗脳されているな〜!って人がいます。

マイホームを取得する際に、各お客様の予算ってものがあるのですが、例えば土地と建物で4000万円(諸費用別)が総予算だとしましょう。

土地と建物の予算を決め方は、大きく3つに分かれます。

 自分が欲しい地域の土地の価格&面積を総予算から引いて建設業者や建設費を決めるという方。

総予算ー土地= 建物

 自分が建てたい建物の価格を総予算から引いて土地の購入予算を決める方。

総予算ー建物= 土地

 自分が欲しい地域の土地と自分が建てたい建物を足して予算を決める方。

土地+建物= 総予算

一部の富裕層は3なんだが、ほとんどの方は、3に挑戦して・・・ 無理だと気付き妥協して1か2になっていく。

今回の問題としているのが、2のパターン!

しかし、現実問題お客様は、この時点で周辺の土地の価格と自分が建てたい物の価格をを把握する。もしくは、している。

そして、総予算からメーカーの価格を引いて、取得する土地の価格を算出し、残りの予算で、自分の欲しい土地が取得できないとなれば、面積を小さくするなり希望の場所を変えるなりして、自分の予算と住宅メーカーの価格と土地の価格のバランスを再度考えるわけだ。

それが・・・ 昔・・・

こんなお客様がいたのです・・・

別に本人が満足してくだされば・・・

そのお客様の状況と主張

総予算4000万円(諸経費別)

とにかく、そのハウスメーカーの家が建てたい!

土地は広くないと嫌!

間取りも絶対にこうじゃないと嫌!

当時、お客様は言いました。

『〇○○○以外の建物は嫌、〇○○○以外のなんて家じゃない!』

『〇○○○の家以外に住むくらいなら今のアパートに住んでいるのと変わらない!』


その住宅メーカーの営業マンのように、私に、〇○○○の家の耐震耐火構造等を説明してくれたのを覚えています。

他のメーカーを検討する気は全くない状態で完璧に洗脳されていました。

お客様のライフスタイルをお聞きして、メーカーさんを変えた方が良いのでは?とアドバイスをしました。

でも、洗脳されている人は、その一点しか見えないのでダメでした。

結果、50坪300万円の土地を買いました。

お客様が最初に希望された地域の土地相場、50坪1800万円〜2000万円

要するに、めっちゃド田舎の土地を買い、希望のメーカーの家を建てたのです。

これが、田舎に住みたくて田舎の土地を買ったのであればいいのですが、このお客様は、ただ、その住宅メーカーの家が建てたいだけで、田舎の土地を買ったのです。

御主人さんの通勤時間、約1時間半・・・・。

首都圏ではどうなのかわかりませんが、この地域ではありえない通勤時間です。

子供は転校して、通学距離2km・・・・・

奥様が買い物をするにも、スーパーまで車で20分・・・・

ここまでして、そのメーカーの家を建てなきゃいけなかったのか???

当時、津島駅徒歩12分のところにお客様の希望の土地があり、メーカーを変えれば、そこに家を建てて住むことができたのに・・・。

その住宅メーカーの洗脳能力すごいな〜って思いましたね(^^;)


★読者の皆さんは、ここまで読んで、お客様ご本人が納得してるんだからそれでいいじゃないかぁ〜って思うかもしれませんが・・・・。

最近、本人も後悔してるというか、洗脳が解けたというか・・・

ちょくちょく私宛に電話がかかってくるのです。

あれだけ、〇○〇○の家を誉めちぎっていたのですが・・・・

今ではボロクソに言っています。

現実問題として、通勤が遠く家族の団らんの時が少なく、遠すぎて友人もたまにしか来ないし、田舎の付き合いとか大変らしく、

今になって、『社長さんの言うとおりにしておけば良かっな〜。 何で当時、あそこまで拘ったのかな〜?』と言ってます。

洗脳とか依存って、冷めて冷静になると、こんな感じなんでしょうね〜。

ろくでもないチンピラと生死をかけて駆け落ちした夫婦が、数年後に、『なんで私こんな人と結婚したんだろ〜?』みたいな感じなのかな〜?(こんな映画ありましたよねw)

ある団体に入っていて事件を起こして、数年後に、『俺、なんであんなことしてしまったんだろ〜?』みたいな感じなのかな?(こんなドキュメンタリーありましたよね)

別にそのメーカーさんを悪く言うつもりはありませんが、自分のところの家を建てさせるためとはいえ、ここまで洗脳すると、お客様が可哀想だと思うんですけど・・・・(TT)


結果、お客様は、私に何を言ったか書きますね。

『社長さん、もうここでの生活限界なんで、津島市内の駅の近くで安い借家かアパートを探してくれませんか?  今の家は、定年退職後に住むことにします。』

安い借家を紹介することにしましたけど・・・・・・・・。

御主人の定年退職まで残り21年・・・・・(TT)

アパート暮らしで、マイホームは空家状態!

毎月高い支払いをして、マイホームは別荘扱い。

住まないのに家は、どんどん古くなっていきます。

当時、私も、メーカーを変えるように、かなり言ったんですけどね〜。

田舎でもいいから!って聞き入れてもらえませんでした。

洗脳って恐ろしいですよね〜。


私たち土地や建物を扱う者は、人の一生を左右する仕事だという自覚を持ち、お客様の幸せを第一に考えなければいけないと思います。

自分の営業成績だけで仕事をするのはいけないんじゃないかな。

甘いかもしれませんが、このお客様の為にならないと感じたら、洗脳しないで、冷静に考えさせてあげなきゃいけないと思うんですけどね〜。


営業マンの説明、豪華な展示場、構造見学、工場見学、TVCM、DVD、他・・・・ これは営業方法なんですけど、どこまでが営業でどこからが洗脳なのかな?

お客さまも分別ある大人なんだし・・・ここまで惚れ込んでしまうお客様にも責任はありますけど・・・

お客様が家を気に入るというのと、洗脳するのとは、紙一重なのかもしれないけど、ここまでやったらいけないと思うなぁ・・・・。

この、営業と洗脳について、マスメディアにもっと興味を持ってもらいたいですね〜。(スポンサーだから無理か・・・)

このお客様に借家を紹介しますけど、何とも言えないモヤモヤした気持ちです。





人気ブログランキングに参加しています!

あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

toshikazy at 11:44|PermalinkComments(9)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 宅地分譲 | ハウスメーカー

2009年06月16日

650) 職や学じゃないんだよ!

あるパーティーでの出来事。

そのパーティーは、他業種の集まりなのでいろんな人がいる。


たいして仲がいいわけでもないのに、知り合いが私だけなのか、ずっと私の近くにいる人や、知人の知人が知り合いだと馴れ馴れしく話しかけてくる人。

まあ、こういうタイプの人は何となく嫌なんですけど適当に対応していますし、普通に話をします。

でも、すごく嫌なタイプの方がいて、そういうタイプの人間は、お付き合いしないようにしてしまします。

実は、今回も・・・ 私の嫌いなタイプの人がいまして・・・・。

私が嫌うのが、どういうタイプの人かというと、相手の職業や地位で、態度をコロコロ変える人!


今回、知人に頼まれて、Hさんという人をパーティーに連れて行くことになったのです。

Hさんは、製造業の社長さんなんですけど、私がパーティーで、いろんな人を紹介すると、相手によって態度が全然違うんです。

職業、学歴によって、態度がコロコロ変わるので信用できないんです

ここで、わかりやすく書き出してみますね。

私の同業の社長 適当に名刺を出して普通に挨拶をした。

当社の顧問弁護士 めっちゃ丁重に挨拶をして何度も頭を下げた。見てて面白かったので、この先生は慶応出なんだよ!と教えてあげると、お世辞言いまくりでペコペコしていました。

飲食店経営者 一応挨拶をしたが、どちらかというと上から目線で今度食べに行きますとか言ってた。

医者 弁護士同様めっちゃ頭を下げまくって挨拶をした。 

設備関係の社長 名刺も出さずに、適当に宜しくお願いしますと言っただけ・・・。

会の会長 副会長 幹事 もう、すごい勢いで頭をさげまくり、横から見ていたら、置物の水飲み鳥みたいに頭を下げていました。

その他のの社長連中に対しても、名の通った会社の社長にはペコペコ、自分の会社より小さそうな会社の社長には、何となく上から目線・・・。

例外は、会社の大小以外、学歴によって態度を変える。


私が、『あの若社長、東大卒だよ〜!』と言ったら、一回り以上も年下の人に『と・・・とうだいをご卒業されたのでございますか〜。』なんて言って、ゼンマイ仕掛けの玩具のように頭を下げていました。

途中で私が、『東大って言ったら、態度が急変しましたね〜。 別に、ここにいる人全員同じように接すればいいんじゃないですか?』と言うと、Hさんは、『だって社長・・・と・・・東大ですよ・・・東大! すごいじゃないですか・・・東大ですよ。』

まあ、こんな調子なんですw

私は、こういう相手の職や学によって態度を変える人間が大嫌いなのです。

私は、基本的に職ではなく、人で判断します。

どういう人かわからないうちは、普通に接すればいいじゃないですか。

そして、人間的に素晴らしい人なら尊敬すればいいし、その尊敬という意味で頭を下げればいいんじゃないかな〜?

要するにHさんの中での格付けは、職と学歴だけで形成されているみたいです。

職と学によって、その人が立派な人かどうかを判断しているわけです。

人は職や学ではなく人間性だと思うのですが・・・・・

帰りのタクシーの中でHさんに言いました。

 『Hさんって、相手の職と学で人を判断するんですね。 俺さ〜 人は職や学ではなく人間性だと思うんだけど・・・ 何だかんだ言っても、付き合うか付き合わないかって相手の人間性だと思いませんか?』

Hさん 『たてまえはそうですよね〜。』

 『ふ〜ん。 たてまえね〜。 俺、Hさんとは、たてまえ以上の付き合いはできそうにないわw』

Hさん 『どういう意味ですか?』

 『深い意味はないんだけど、Hさんより、このタクシーの運転手さんのほうが、仲良くなれるかもしれないと思っただけですよw』

Hさん 『なにを、おっしゃってるんですか? よく意味が理解できないんですけど・・・。』

 『Hさん、ごめん! 俺、疲れてるから寝ますわ。』

私は、今後、Hさんと付き合う気はないので、それ以降会話をやめて、タクシーの中で仮眠しながら津島まで帰りました。

このHさんより、私のほうが15も年下なんですけど、何で敬語使うかわかりますか? うちの会社のほうが、売り上げが多いからだと思います。

たぶん3〜4年前の私だったら、上からものを言われているでしょうね。

この人、そういう人なんです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


でもね〜・・・ 逆に私の性格も・・・・・・。

この好き嫌いハッキリしすぎているところが私の欠点なんだって事も、自分でわかっいるんですよぉ〜。

ある程度の、たてまえは必要なのかな?と思いますけど・・・

この性格・・・けっこう損をすることもあるんですけど、今更変えられないし、変えたくないですね〜。

長いものには巻かれろ!なんて言葉もありますが、巻かれすぎると自分がなくなってしまいそうな気がします。

でも、これが悪いことばかりでもなく・・・だからこそ、当社のどのお客様にも公平な対応ができるのだと思っています。







人気ブログランキングに参加しています!

あなたの一票をください。。。♪

2つのランキングに参加しています。

↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)をクリックすると投票ができますし、本日の順位が表示されます!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

toshikazy at 17:53|PermalinkComments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不動産売却