2009年05月

2009年05月25日

636) 続 買取保証・・・詐欺建設業者?

建設業者の買取保証を信用して、建物を建てたブロガーさんから、相談を持ちかけられて、相手の建設業者の社長さんに電話をすることになってしまった私・・・。

 『千代田不動産の近藤でございますぅ〜w しゃちょ〜 ご無沙汰してますぅ〜〜〜。』

社長 『あ〜ど〜も、どもどもどもぉぉ〜〜 こちらこそご無沙汰してます〜。 ご盛況のようで〜〜〜。』

 『いえいえ〜。 とんでもございません。 社長〜 相変わらず、錦のほうでは、元気に頑張ってらっしょるのですか〜 あはは〜〜〜〜www』

社長 『いや〜。 最近、減りましたよ・・・ この景気では、遊んでられませんわ〜w 週2〜3回程度ですかね〜w』

 『え〜 1回出ると10万以上はかかりますから、えっと・・・相変わらずスゴイですね〜。』

まあ、社長同士の挨拶なんてのは、こんなもんですわ〜w(あほくさ)

社長 『ところで、電話を頂いた件というのは・・・???』

 『実は、私が身内みたいに付き合ってる友人が、社長のところで家を建てたのですよ。 ところがね、施工が遅れて買取保証の金額を下げられてしまって、金が払えないって状況らしいのですわ〜。 聞いた話ですけど、買取り期限が2〜3日過ぎたので、400万円ダウンしないと買えないっていうことらしいのですよ。』

『あっ 社長〜 あくまでも聞いた話ですよ・・・ 社長の会社に限って、そんなことはないと思いましたが、片方の話だけ聞いていてはいけませんので、思い切って電話をさせていただきました。』

社長 『そうですか〜。 えっと・・・しばらくお待ちください・・・・・・・・・ ○○様の件ですか???  担当から直接ではないですけど、営業部長から報告は受けています。』

 『はい、その○○さん、私の友人なんですw』

社長 『あ〜 あれね〜 確かに、今、あの価格では買えませんね〜。 リーマン前と後では、だいぶ相場が違いますし、買取保障期間が過ぎてからの事ですから、新たな査定価格で買い取らせていただかないといけないですね。』

 『社長〜 常識的に、わかっていらっしゃるとは思いますが、相場が下る前に買取保証をした場合は、たとえ相場が半分になったとしても約束した額で買い取らなきゃいけないのでは・・? たぶん、買取保証期限が2〜3日過ぎてるってことで圧してるのでしょうけど、お客さんとしては、引渡しを故意的に延ばされたと言ってますよ。』

社長 『ん〜〜 それは、社員に確認してみんとわからんが、そんなことはないと思うよ。 私が受けている報告では、うちが引き渡しを伸ばしたどころか、お客様の工事の変更で、期間が延びて買取保障期限が切れたと聞いてます。』
『気持ちはわかるのですが、期日を過ぎたら期限の利益はなくなるのが当然でしょう? 私たちだって、手形が期日に落ちなかったらどうなるか・・・ 契約ってそういうものでしょ! 申し訳ないけど、いくら社長の友人でも、ちょっと無理ですわ・・・それは・・・。』

 『えっ・・・ 社長・・・ 俺、前の査定で買って欲しいなんて、一言も言ってませんよ! ただ、私の友人が怒っていて、このままだと、裁判になる可能性があるので・・・ まあ、知らない仲でもないのでお知らせしただけですよ!』

『社長は客の変更工事で伸びたとおっしゃいますが、客観的にみたら故意的に買取期限を延ばしたっぽいので、間違いなく社長が負けるでしょうから、今回、お知らせしたまでです。 ここだけの話ですけど、営業マンとの会話をメモしてますし、その他、かなりの状況証拠をもってますからね〜。』

社長 『ん・・・ 困ったな〜。 あの金額で買い取ると赤字なんだよ。 お客さんが、変更なんかしなきゃ、その価格で買取りしたんだけどな〜。』

 『私の友人は、最初、契約した時点から、2000万円ではなく、1600万円で土地建物を毟り取るつもりだったんじゃないか?って言ってますし、今回の件で、建築自体にも不信感を抱いています。』

社長 『うちの建築は・・・(自画自賛の為省略w)』

 『そうですよね〜。 私も社長のところの建築は素晴らしいと思います。』

『だから、400万円のことで評判を落としてほしくない!!! それもあって電話をさせていただいたのですよ。』

社長 『ん〜〜〜 ・・・・』

『わかりました。 査定額で買い取りましょう。』

『近藤社長のご友人ですしね〜。 但し!!! ご友人に、最初から安く家を毟り取るつもりで、査定したのではない!!!とお伝えください!』

 『はい! 伝えます! 今回の件、きちんとやっておいたほうが、社長にとっても、私の友人にとっても良いと思います。』

『忙しいところ、すみませんでした。ありがとうございます。 今度、錦で見かけたら、ワインでも差し入れますわw』

社長 『まあ、そう言わず、いっしょに飲みましょうよw』

 『はい、ありがとうございます。 まあ、景気悪いですけど、お互い頑張りましょうね。』

ということで、丸く収まりました。

本当は、もっと買取保証の根本的な話しというか、突っ込んだ話をしたかったのですけど、今回の電話の目的は、相談者のブロガーさんの家を買取保証額で買ってもらうことなので、穏便な話しで決着をつけました。

相談者のブロガーさんに何度もお礼を言われ相談料を払うと言われましたけど、これで料金を頂くわけにもいかないので断りました。

その代わりと言ってはなんですが・・・

相談者のブロガーさんと大喜びで、吉野家に牛丼を食べに行きました(また吉牛w)

ごちそうさまw

つまり、今回の相談料と交渉料は・・・。

吉野家の牛丼と、玉子、おしんこでしたwww


めでたし めでたし。。(^^;)
 






ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2009年05月23日

635) 買取保障・・・詐欺業者?

友達のブロガーさんから相談があった。

これは、ひどい・・・というか、建築業者が悪質すぎます。

内容

このブロガーさんは、昨年の8月頭に、名古屋の建築業者と請負契約を交わし、2月に家が完成した。

建築のほうは、総額2300万円の契約で、今住んでいる家の買取価格が2000万円で買取保障書というものが発行されている。

ブロガーさんは、家が完成して、家の所有権と300万円を支払う予定だった。

2月末に300万円を払おうとすると、この建設業者が、『買取保障をしたのは昨年8月末の話しであり、期間を半年と定めてあるので、その価格では買取できません。 まあ、今の買取価格だと1600万円ですね。』と言って、残金を700万円請求されているそうです。

しかも、買取有効期限が切れて2日後に言われたそうです。


↑これ、けっこう悪質じゃないですか???

300万円と現在の家の所有権を移転すれば、家が手に入ると思い、契約したわけでしょ?

もう一つ・・・ 家自体は1月に完成していたのに、外構工事に1ヵ月もかけてるのです。

明らかに、工事を遅らせて買取保障期限を切れさせるようなやり方をしています。

最初から、そのつもりで、建築の契約をしたのではないか?と疑ってしましますよね〜。

しかも、建設業者は、『買取保障は、半年なので、この買取保障は無効なんです! 何でしたら買取をやめてもいいのですよ! 物件の受け渡しは買取保障期限が切れた後なんですよ! こんなご時世ですし、8月の相場では買えませんよ!』って、強い口調で抑え込もうとしてくるそうなのです。

ブロガーさんにしてみたら、400万円を騙されたと思って当然だと思うのですよ。

そんなわけで・・・・・。

ブロガーさんに、『何とかしてください! 何とかなれば、コンサル料というか、報酬をお支払いしますので・・・何とか・・・』なんて、頼みこまれてしまって・・・ もう、泣きそうになってました。

私としても、その会社は、知らないわけではないのですが・・・。

何とかしてあげたいし、話の内容が、あまりにも酷いのですが・・・。

当社のお客様でもないわけだし・・・。

まあ、あまりゴタゴタしたくないのが本音・・・。

うむ〜〜〜 ん〜〜〜 困りましたね〜。

本人と、建築業者は、何度も会って話をしているらしいが、進展しないみたいだし・・・・。

でも、やっぱ、ほっとけないなぁ〜。

 『おっしゃぁ〜 電話してあげるわ・・・ 相手の建設業者の社長、知らない仲じゃないし・・・。 飲み屋で顔を見る程度だけど・・・ 一度、錦で声をかけられてご挨拶されたことがあったな〜。』

ブロガーさん 『近藤社長らしい、つながりですねw よろしくお願いします。』

 『結果はともかく、話をしてみるよ。 まあ、一方的に話を聞いていてもいけないしね〜。 向こうにも言い分があるだろうから、とにかく電話してみるよ。』

ということで、名古屋のクラブでご挨拶をされたことがあるだけのつながりの建設会社社長に電話を入れたのです。

先方の会社に電話を入れると、社長は不在だったのだが、すぐに折り返し電話をくださりました。

私は、元気よく電話にでた。

『千代田不動産の近藤でございますぅ〜w しゃちょ〜 ご無沙汰してますぅ〜〜〜。』

・・・・・・・・・・・次回に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2009年05月22日

634) 木田駅前の収益物件

以前のブログに、駅前の収益物件を買ったと書きましたが、昨日、決済をし自社所有となりました。

美和町 名鉄木田駅前の収益物件・・・

諸費用合わせて約2億の買い物です。

宅地分譲用地の2〜3億の物件は数々やってきましたが、収益物件の2億というのは初めてなので購入する再に、ちょっとだけ、エイッ! ヤァー!って感じでしたねw

でも、この物件を取得できて、すごく嬉しいですwww


というのも・・・・・・・

私は、不動産業を始めるときに、住宅ローンを組んで店舗併用住宅を作りました。

これが、現在の本社です。

社員が、だんだん増えてきて、とうとう1Fの店舗部分にデスクが確保できなくなってきたので、会社の近くに家を建て、1F〜3Fまでオフィスに改装しました。

それでも、人が増えてきて、名古屋の名東区にビルを買い、名古屋支店を開設したのです。

そして、今回、本社の隣町の美和町で収益物件を買いました。

もちろん、私個人では、小さな収益物件をいくつか所有しておりますが、今回の物件は、会社の安定収入的な事と、地域での信用度を考えて、会社で買いました。

会社の資産が増えるということは、社会的な信用も増えるということですし、特に今回のような、その地域での一等地を取得するというのは、その地域の方々がらの信頼度も大きくなるのです。

何も資産がないところから、少しずつ資産が増えていくというのは嬉しいですね〜。

この嬉しさというのは、単純に資産が増えたということではなく、信用度もUPするという嬉しささのです。


昔の話です・・・。

悔しい思いを沢山しました。。。。


私は、お客さまのことを真剣に考えて精神誠意やっているのに、元々が地元の人間ではないとか、資産が少ないとか、業暦が浅いとか・・・で、地元の人たちの信用が得られず、古い地元業者に負けたことが多々あります。

知識、気持ち、処理速度、絶対に負けていないのに、地元の人間ではないとか、資産が少ないとかいうことを理由に、仕事を断られるわけで、本当に悔しい思いを沢山しましたね〜。

ある地主さんから、『あんたみたいな何処の馬の骨かもわからん人に、うちの土地は触らせられないよ!』なんて言われたこともありましたね〜。

そういう悔しさから、他社より、親切丁寧な仕事をしよう!と、頑張ってきたのですが、親切丁寧な対応で買い側のお客様の信頼は得られても、売り側の地主さんからの信頼は、なかなか得られませんでした。

親切丁寧な対応、名古屋支店のビルの取得、毎年数千万の宣伝広告費、地元への寄付等で、今は、どこの馬の骨なんて言われることはなくなりましたけどね。

今回の物件は、地域の人、誰もが、美和町の一等地と認める場所なので、これで更に信用して頂けると思います。

誠心誠意の対応+駅前500坪=お客様の信用&安心

こんな事を書いていると東京あたりの不動産業者さんには、笑われてしまうかもしれませんが、愛知のローカル不動産業者には、けっこう会社や私個人の資産って大切なんですよ(笑)

そんなわけで、今回の物件の取得で、少しだけかもしれませんが、会社が成長できた気がして、私は、とっても嬉しいのです(ニコニコ♪)

この物件の担保力と収益で、金融機関の信用も得ることができ、宅地分譲の資金も調達面でも有利になりますので、良い物件(宅地分譲)を沢山仕入れますよ〜。

というわけで、これからも、お客様第一主義!で頑張ります(^^)v






ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ