2009年01月

2009年01月30日

568) やはり不動産は動き出した!

今日は、久しぶりに若い社員と吉野家に行った。

若いときは、よくお世話になったな〜・・・本当に懐かしい味だ!


昔は、並の牛丼しか食べなかったが、今日は、牛皿と、けんちん汁を食べました。

昔、牛皿なんていう贅沢なものは食べたことがありませんでした。

贅沢する時は、玉子を入れたくらいかな〜w

ぎゅ・・・ぎゅう・・・牛皿ですよ〜 すごい贅沢な気分!

接待の席で松坂牛を食べるよりも贅沢な気分になりました(笑)



☆話は変わりますが・・・・・。

今年の初売り出しのときに、不動産が動き出したという話をした。

やはり確実に動き出している。


ここ最近、同業者からの物件確認が多くなったし、飛び込みのお客様も増えてきた。

まあ、昨年の後半が酷すぎたというのもあるが、それにしても急に動き出した。

住宅については、昨年の今頃と変わらない感じだし、収益物件についても指値はきついが、買いの話が増えてきた。

底が見えてきたのか、買い控えていた人たちが我慢しきれずに動き出したのかわからないが、ハウスメーカーからの土地探しの依頼も増えてきた。

実は、当社も、ここぞとばかりに住宅用地の買いに走っている!

動き出したし、安く買えるし、もしかしたら今が、最高に商売のしやすいときなのかもしれない。

不動産業者というのは、意外と辛い商売で、買いが元気だと物件が不足がちになり、出しに苦労する。

逆に、買いに元気がなくなると、売りが増えて、客付けに苦労する。

今は、安く買えるし、買いの動きも出てきたし、ここが仕入れ時なのかもしれない!

今のところ、安く買っても安くしか売れないので、極端に利幅が少ないが、逆に考えると、価格を間違えなければ、薄利多売ができる。

私は、報道で言ってるほど、日本の景気が悪いとは思えない。

それから、これ以上、大きく土地の相場が下がるとは思えない。

今週に入ってから、事業用地を探してくれという依頼も数件あり、当然に探している企業は、融資の心配すらしていない!

こんな貸し渋り時代でも、優良企業は、けっこうあるということだ!

金融機関に資金があるのかないのかは、おいといて、今こそ金融緩和をすれば、もっと活性化するはずだ!

そして、世界中が不況になっても日本は元気!ということを世界にアピールしていくべきだと思う。

昨年末、今年の情勢が心配で眠れなかったこともあったが、今年に入り、今の動きを見ていると、意外と日本の不動産は強いんだなぁ〜なんて思うようになりました。


今週末、今年2回目の大売出しです。

今までにない超ド派手なチラシを元気いっぱいに作ってみましたので、お近くの方は、朝刊のチラシを見てください!

真面目に、超ド派手に、赤色と黄色の原色を使ってありますので、どっかのOPENチラシと間違えられそうなできあがりです!

今回のチラシの反響が楽しみです。





ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ




567) 不動産の査定・・・本当の親切!

当社の営業が、お客様と売却価格についての話をしていた。

当社の営業君は、昨日、お客様の家の査定をしたようで、今日は、売却の価格を決めて、専任媒介の依頼をいただくつもりだったようだ。

私は、少し離れたところで、PCに向かいNEWSを見ていたのだが、営業くんと、お客様の話し声が聞こえてきた。

何やら、雲行きが・・・・・。

お客様は、当社の営業君が出した仲介査定が気に入らない様子。

お客様 『ちょっと安すぎないですか? ○○不動産は、150万円高く売れると言ってましたよ!』

営業君 『当社の査定では、こうなりましたが、○○不動産さんが、その金額であれば、当社もその金額で売り出しますよ! 当社は、この地域では、広告の量も営業マンの数も、仲介件数も、多いですから、当社にお任せいただいたほうが・・・・』

お客様 『確かに、おたくの広告は、目立つし毎週くらい入ってくるから、お願いしようと思っていたけど、あまりに査定が低いから、お断りして他社に頼もうかと・・・。でも、なるべく早く売りたいから、○○不動産と同じ金額で査定してくれるなら、おたくにお願いしますけど・・・。』

営業君 『はい! 同じ金額で査定書を作ります。』

私は、席を立ち、商談しているテーブルに行き、お客様にご挨拶をした。

 『こんにちは、ご挨拶が遅れて申し訳ございません。株式会社千代田不動産の近藤でございます。 数ある不動産業者の中から当社にご来店頂きありがとうございます。少しご同席させていただいてもよろしいでしょうか?』

お客様 『あっ、社長さんですか・・・ブログ見ましたw』

 『ありがとうございます。』(ニコニコw)

『ところで、○○くん、お客様の査定書見せてください!』

私は、査定書を見た。

お客様 『その査定書より、150万円高くしてもらいましたw その査定書だと○○不動産より150万円も安いんですよ!』

 『そうなんですかw すみません・・・彼、数字に弱いんですw』

『あれ・・・でも、今回は、この査定金額で間違いないですよ!』

営業君 『あっ、でも、他社さんが高い査定だしているので・・・』

 『あはは〜w ○○不動産さんですよね?』(笑)

『おそらく、この金額では売れません。 私は他社様の悪口は言いたくないので・・・・・これ以上話すと悪口になるのでやめときます。 あはは〜w』

お客様 『えっ・・・?』

 『当社は、こんな高い査定は出せません。もし、この査定金額じゃなきゃ売らないというのであれば、○○不動産様に売ってもらってください!』

『当社の査定は、○○不動産様より150万円安い金額です。 この金額は、当社の数ある取引事例から算出したものですので、この金額でしか売れないと思っていただいたほうがよいと思います!
しかし、不動産は、時に、ミラクルがありますので、査定金額は、この価格ですが、1ヶ月 つまり、流通登録、チラシ2回、新聞2回は、○○不動産と同じ金額で出しましょう! それで、売れなかったときは、今回の査定金額で売られていただけないですか?』

お客様 『○○不動産の査定は、売れない金額だということですか?』

 『いえ、売れない金額とは申しません。 もしかしたら、ミラクルで売れるかもしれない金額です。 でも、査定価格としては、どうなんですかね〜。 悪口になるからこれ以上は言えません。』

お客様 『なるほど〜 そういうことですか〜。』

 『参考までに教えて頂きたいのですが、○○不動産様は、どんな販売活動をされると言ってましたか? 』

お客様 『具体的に、そういう話はなかったです。』

 『そうですか〜・・・ 販売方法なんて聞いてすみません、聞いていたとしても、同業の私に、お客様の口から、そんなの言えませんよね〜w』

お客様 『いえ、本当に、販売活動については、何も言ってませんでした。』

 『どうやって売るつもりなのかな〜? チラシの枚数とか、流通登録の事とか・・・ もしかして、受けるだけ受けて、販売活動しないで、お客様自ら価格を下げるのを待つつもりなのかな〜???』

お客様 『社長さんが、売れると思う金額は、今回の査定価格ということなんですね。』

 『はい! お客様は、売却した金額をどうされるのかわかりませんか、売却後の計画というものがあると思うのですよ! だから仕事を頂くための査定金額ではなく、売れるであろう査定金額を提示するというのが当社のやり方なのです。 それで仕事が頂けないのであれば、しかたがないです。 私は、人の財産を扱う仕事をしておりますので、お客様に対して誠実でなきゃいけないと思っています。』

『すみません・・・担当の営業君をさしおいて、すっかり話し込んでしまいました・・・お邪魔しました。 あとは、この頑張り屋の営業君とお話し下さい。』

『あっ、今後とも、素人さんの為の不動産学校を宜しくお願いします。』(笑)


結局、お客様は、査定金額が150万円安い当社を選んでくださりました


何をいくらで売るのかはお客様が決めることですが、実際に売れるであろう価格を、しっかりと伝えるのが親切!

他社が、どうであろうが、うちは、正直に査定を出せばいいと思うのです。


お客様が、それでも、高く売り出してくれ!とおっしゃれば、そうすればいいのであって、最初から仕事が欲しいが為に査定を出して、事を進めるのは、不誠実だし、不親切だと思います。

難しいことは難しい! 無理なことは無理! 正しいことは正しい! 間違いは間違い! 

私は、そういう営業をしてきましたし、今も、これからも、ずっと変わらないでしょうね。


だから、私の仕事は、極端にクレームが少ない! 自分では、そう思っています。

私の営業に対する考え方

・営業にマニュアルはない!
・不誠実な仕事はするな!

当社の営業社員たちには、マニュアルがないだけに自由に営業させているので、不誠実な営業をしないかぎり叱ることはないのだが、・・・・お客様との最初のきっかけをつかむことよりも、最後の信頼を掴むことが大切なのだということを知り、親切で誠実な一流の営業に育ってほしいと思う!






ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ



2009年01月28日

566) カネゴン社長とは取引しません!

不動産業者は、レインズ、アットホーム等に、自社が売却依頼を受けた物件等を登録した場合、他の不動産業者は、その物件を自社のお客様に紹介し、お客様が購入するとこになった場合、売り側、買い側の2業者で仲介をすることになる。

当然、ルールというものが存在する!

しかし、稀にではあるが、自己の利益の為にルールを守れない業者もいる。


社名は出さないが、ある不動産会社の社長で、何よりも金が大事という人を見つけたw

私は、その人に、カネゴンという、素敵なニックネームを付けたw


カネゴンの会社が売主(所有者)の土地がアットホームに登録されていたので、当社の営業がが、お客さんを付けた。

当社の営業は、お客様から買付証明をいただき、カネゴンの会社に持っていった。

カネゴンは、不在だったので、カネゴンの会社の社員、カネゴンJrが買付を受け取った。

翌日、当社の社員のところに、お客様から電話があった。

昨夜、カネゴンから電話があり、千代田さんを通すと手数料がかかるので、直接買いませんか?と話をもちかけたのだ。

確かに、売主のカネゴンも、買主さんも手数料を払わなくて済むのだが、これは情報で飯を食ってる不動産業界では、ご法度な行為なのだ!

これを、業界では、抜くという。


お客様は、常識のある方だったので、こちらに連絡をくれたのだ!

私は、社員から事情を聞き、お客様と直接電話で話をした。

お客様の好意は人間として常識といえばそれで終わってしまうのだが、このお客様は、『御社の営業さんが、一生懸命案内してくださったのに、情報だけもらい、おたくを抜いて契約することなんかできません!』と言ってくれたのだ!

しかも、『あの土地は欲しいが、御社から買えないなら別の土地を探してください!』とまで言ってくれた。

本当に、嬉しい言葉だ!

私としても、『今回ダメになったとしても、今回より良い条件の土地を、私の不動産屋生命を賭けて探し出します!』と約束した。


それにしても、許せないのはカネゴン!!!

さっそく抗議の電話!

カネゴンは、息子のカネゴンJrのせいにした。

カネゴン 『うちの息子は、まだ新米だから、業界のルールを知らなくて、お客さんに電話をしたみたいで、すみません!』

 『お客さんは、社長から電話があったと言ってましたけど、うちのお客さんが嘘ついてるってことですか?』

カネゴン 『そんなことは知らん。 とにかく、息子が勝手にやったことであって、その件に関しては、申し訳なかった。』

 『息子に擦り付けて情けない奴やの〜w まあ、おたくの会社の人間が抜こうとしたことには間違いないのだから、どっちでもいいけどね。』

カネゴン 『もうわかった。手数料を払うから、それでいいだろう? でも、できれば、半分の1.5%にしてくれないか?』

 『はっ? 社長、めっちゃカネゴンやな〜w もう取引しないからいいよ! 1人で大きな口開けて、金でも食べてなさいw』

『あっ それからカネゴンJrに会合で顔見ても、仕事を盗まれるといけないから話しかけないでね!って言っておいてください!』

私より20歳以上年上だからなのか、カネゴンは、逆ギレして吠えた。

 『それでは、カネゴン先輩失礼します。』 ガチャ

カネゴンは、その後、何回も会社に電話をかけてきたが、私は、話すことはないので電話にはでませんでした。

私も、少々のことは我慢して取引をすれば、満額ではないけど手数料は頂けたのだが、性格上、こうなると無理なんです。

こういう金に汚い人とは取引しないのが正解だと思う。

カネゴンとの話を終わらせてから、お客様に電話をして、カネゴンとの会話を面白おかしく話して、今回より良い条件の土地を、何が何でも絶対に出してきます!と約束して電話を切った。

この正直者のお客様には、何が何でも・・・たとえ損をしたとしても、良い土地を見つけてあげるつもりです。

正直者はバカを見るという世の中ですけど、この正直者のお客様にはバカを見ることがないように、最高の土地を買っていただけるようにしようと思っています。


しかし、まぁ〜 このカネゴン社長・・・ 業界のルール破って汚いことして、挙句の果てに、取引するから手数料まけろ!ですよ〜w

あっ・・・円谷プロさん、こんな人に、カネゴンと名付けてしまってごめんなさい!

実際のカネゴンは、もっと愛らしい顔をした怪獣ですよね〜。






ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ