2008年12月

2008年12月31日

540) 融資の厳しさ・・・・(悪循環)

津島市の白浜町の物件、225坪 古家付き 2200万円の土地。

前に書いたが、再建築不可の新宅地225坪の土地。

2200万円というのは、土地代のみの金額。

この物件は、美味しい物件だと思う。

古家が付いているということは、建てかえることはできないが、リフォームして住むことはできる。

つまり、少し手を入れれば、調整区域の新宅地の価格+リフォーム代のみで、土地の広い中古住宅が買えてしまうことになるからだ。

もちろん、大規模修繕の場合は、許可を取ってくださいね!

さすがに、安い物件なので、買い手が5人ほどいた。

土地が広いので、家庭菜園をしながら住みたいという人。(1名)

個人で運送業をやっている人。(1名)

建設現場の資材置き場にして、建物をリフォームして寮にしたいという人。(1名)

広い土地付きの、中古が欲しいという方。(2名)

ほしい人は沢山いるのに、この物件・・・融資が付かない。

理由は、金融機関の貸し渋りもある。

5人のうち3人は、自己資金が少なくて、売買金額のうち大半を借りなければ買えない人です。

しかし、今回の物件を欲しいと言ってくれた人たちのうち2人は、現金で買えるけど融資が受けることができたら買いたいと考えていたのだ。

つまり、キャッシュで買えるけど来年の景気を考えると、いくら安いからといっても現金を吐き出してまで買わないということなのだ!

何が言いたいのかというと、金融機関の貸し渋り&消費者の買い控えのダブルパンチなのだ!

資金のない人は融資が受けられないから買えない、資金のある人は先行きが不安だから買えない。

今更ながら、これって、すごく恐ろしいことだと思いました。

半年前なら、大きな土地付きの家は、多目的に使えるので、この価格なら、即売れの物件なのだ!

この現象は、不動産ばかりではなく、大半の業種に当てはまることだ。

この悪循環を解決することが、今回の景気回復の鍵だと思う。

さぁ〜 来年は、どんな年になるか・・・???

来年、景気は回復するのか???

100年に1度の世界的な大不況から、どう立ち直るか、しっかりと、このお目に焼き付けておきたいですね〜。


みなさん、本年は、いろいろとお世話になりました。

また、来年も、素人さんの為の不動産学校を宜しくお願いいたします。





ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

2008年12月29日

539) お客様からの緊急の電話!

数年前、中古マンションを売らせていただき、中古住宅を買っていただいたお客さんから、電話があった。(つまり、住み替えのお客様)

お客さん 『社長さん助けてください!、ガラスが割れて、壁に傷が入って、家がめちゃくちゃになってしまったんです。』、お客さんは泣いている。。。

 『えっ、どうしたんですか? 泣きながら話してくださってもわからないので、もう少し落ち着いてください!』

ポルターガイスト現象ですか?と聞きたかったが、かなり深刻な雰囲気だったので、そうは聞けなかったw

このお客さんは、数年前にご主人が亡くなり、保険でマンションのローンが無くなり、その他に保険金が入ってきたので、マンションを売り、中古住宅を購入したのだ!

旦那さんが亡くなってからは、母1人、子1人(社会人の息子)の生活。

今回の騒動を詳しく聞いてみると、家の中で息子が、ゴジラのように暴れて壊したらしいのだ。

とりあえず、電話で話をして落ち着かせて、家を見に行った。

けっこう派手に暴れたのがわかるくらい、くちゃくちゃになっていた。

下請けに電話をして修理の手配をした。

お客さんは、話をしながら泣いている。

今回暴れだした原因は、食事に嫌いなものが入っていたことらしい。(アホか)

息子25歳・・・18歳で社会に出て、転職歴10回以上→現在フリーター。

母51歳・・・・ 日本料理屋さんで昼夜働いている。

修理の業者を手配したので、帰っても良かったのだが、あまりにお客さんが可哀相だったので、息子さんを部屋から呼び、暴れた理由を聞いた。

けっこうおとなしい感じの子で、けっこう素直で、すみません!と謝った。

 『体力余ってるなら働けよ!』

息子さん 『はい、就職探しています・・・すみませんでした。』

 『親の作った飯が気に入らないなら家から出て行って自分で生活して好きな物食べろや!』

息子さん 『すみません。 金ないもんで・・・すみません。』

 『謝るくらいなら最初からやるなよ!』

息子さん 『はい、すみませんでした。』

 『俺、親を大事にしない奴見るとムカつくんだよ! 今度暴れたくなったら、電話くれよ! うちの解体現場で暴れさせてやるからw』

息子さん 『はい、すみません。』

 『にいちゃん、うちの下請けの現場で働いてみるか?』

息子さん 『いえ、もう暴れませんから・・・。』

 『お前、働く気ないだろ〜?』

息子さん 『就職探してますけど、自分に合うところないんです。』

 『アホかw 飯に嫌いなものが入ってたくらいで暴れる奴が合う会社なんてあるわけないだろ〜。』

息子さん 『はい、すみません。』

 『すみませんって言ってればいいと思ってるだろ? お前、俺のことなめてるだろ〜。 喧嘩売ってんのか???』

息子さん 『い・・いえ、本当にすみませんでした。2度と暴れません。』

 『よし! わかった! 信じよう! 25歳だろ? お前が、おふくろさんを食わせてやらなきゃいけないくらいなんだぞ!』

息子さん 『はい! 本当にすみませんでした。』

この息子・・・しばらくは、暴れないと思いますが、反省してないと思います。

お客さんに、『ありがとうございました』と言って見送られ、玄関で『何かあれば、また電話を下さい!』と答えました。

そして、私は、もう一言だけ言いました。

『失礼ですけど・・・働かない息子に、小遣いを与えているうちは、このままですよ〜。』

お客様は、『わかっているのですけど、・・・なかなか・・・』と言っていました。


息子さんも甘いですけど、お母さんも甘いです。

10年後、息子は35歳、母は61歳。

20年後、息子は45歳、母は71歳。

この親子・・・いつまで、こんな生活を続けるつもりなんですかね〜?

そんなことを考えながら、会社に帰りました。

親子問題まで電話がかかってくるので、不動産屋も大変です・・・(^^;)

年末に、暗い内容で、すみません・・・。。。




ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2008年12月28日

538) 銀行の金庫室

突然ですが、あなたは銀行の金庫室に入ったことがありますか?

貸金庫ではなく、金庫室です。

銀行建物の仲介をしたので、購入したお客様とカギ合わせの立会いをしました。

各部の鍵をチェックする中で・・・。

金庫室が・・・(ジャーン!)

扉の厚み10cm以上でクルクル回しながら開けるのです。

大きなダイヤルが2つ付いていて、両方を何回も左右に回さないと開かないのです。

その厚い扉を開けると、中にもう1枚扉があり、その扉には鍵があり、それを開けて、やっと金庫室に入ることができるのです。

さすが銀行の金庫室!

なかなか盗みには入れないでしょうねw 

夜中に銀行に忍び込み、数々のセキュリティーをかいくぐり、それからこの金庫の複雑なダイヤルを回し大扉を開けて、鍵をピッキングして内扉を開けて中に入る。

壊れるような扉ではないし、警察署は近いし、まず、不可能でしょうねw

あれっ・・・なんで金庫破りを考えているんだろう・・・・(笑)



その金庫室の大扉を買主さんといっしょに閉めて、開けるのに挑戦しました。

買主さんが、右のダイヤル、私が左のダイヤルを担当・・・・。

右に左に、また右に左に・・・・ まずは、買主さんの方のダイヤルからカチャと音がしました。

次に私のダイヤルが、カチャw

でも、何故か開かない・・・・・・。

結局、買主さんが、ダイヤルの下の大きなハンドルをずらしてみると開きました。

金庫室の扉が開いた瞬間、何とも言えない喜びが・・・www

買主さんと、成功の意味深い握手をして、ミッション終了ですw


今度は、セキュリティーをかけておいて、警備員が到着するまでに開けることができるかどうか、挑戦してみたいと考えていますw

今度、買主さんに、新しい金庫破りゲームの話を持ちかけてみよう!

セキュリティーが鳴ってから、金庫を開けている間に警備員が来たら、警備員の方々に謝りまくる。(ごめんなさい、もう悪さしませ〜ん)

セキュリティーが鳴ってから、金庫を開けて、警備員に会わずに立ち去ることができたら、警備員を厳重に注意する。(こんなことではビルの安全は守れないぞ!)

こんなルールで、金庫破りゲームをしたら面白いだろうなぁ〜w

そんなことを考えておりますが・・・・・、買主さんに叱られそうだ・・・。

しかし、今回、取引したビル・・・銀行だけに、金庫室があり、なかなか面白いw



このブログの読者の方で、金庫破りをしようと考えている方へのメッセージ!

銀行の金庫室は絶対に無理ですから金庫破りはやめましょうね〜〜〜(笑)

そんな人は、いないかぁ〜 あはは〜〜〜w

貴重な経験をさせていただき買主さんに感謝です!

不動産をやってると、たまには、こんな楽しい立会いもあるんですよw




ブログランキング 急降下、今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???




↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ