2008年09月

2008年09月17日

462) 不動産購入時期 (占い師の言葉)

昨日の、地震予言の話に続き、今日は、占い師の話です。


お客様から土地の購入時期について相談を受けた。

めちゃくちゃ欲しい土地があるのだが、契約はしておくので、1年半後の受け渡しにしてほしいと言うのだ。

待ってあげたいのは、やまやまなのだが、当社としては、銀行からお金を借りて買っているので、1年半後まで待つことはできない!

金利のこともあるし、売却までの時間という意味で銀行の当社に対する評価の問題もある。

もう一つ言うと、借入枠が、その分、凍結するのが辛い。

お客様に私が直接会い、理由をきちんと説明して、丁重にお断りをしたのですが、その時に、なぜ1年半後じゃないとだめなのか聞いてみた。

お客様が1年半後の受け渡しを希望する理由

・占い師から、1年半後じゃないと、家族の誰かが亡くなると言われた。

・その時期に合わせて、積み立てをしている。

私から言わせると、わけのわかんない理由だ。

というより、占い師に対して腹が立つ!


今回、売却できないことが腹が立つのではなく、今年や来年に家を建てたら家族の誰かが亡くなると断言すること自体に腹が立つのだ。

お客様も、そんなことを言われたら、買うに買えないじゃないですか。

私は、お客様に、『占いに左右されずに、ご家族の将来の生活のことを考えて、ほしいと思った物件が出た時に買うのが一番良いと思います。』とアドバイスしたのですが・・・・・・。

お客様は、『社長さん、家族が死ぬなんて言われたら欲しくても買えませんよ!』と、悲しそうに答えました。

確かに、その通りだと思います。

私も、その占いを絶対的否定はできませんし、私がお客様の立場であったら、そんなことを言われたら、恐くて買えません。

この占い師が、どんなにすごい方なのかは、わかりませんが、真剣に占ってこういう答えがでたというのなら仕方がないと思いますが、もしも、適当なことを言って金儲けしている人だったとしたら許せないです。

家を建てる方には、家を建てるのに一番良い時期というものがあります。

その時期は、私が、今まで沢山のお客様を見て来た経験から、アドバイスをすることはできます。

家族構成、ご主人様の年令、お勤め先や、自己資金などを聞いて、そのご家族に合う物件や、時期をアドバイスします。

占い師さんは、何を基準に、時期や場所を判断するのでしょうか?
生年月日? 水晶玉? カード?

私の考えが、その家族にとって一番良い時期や物件だとは、言いきることはできません。

占い師さんも、その家族にとって1年半後が一番良い時期とか物件とか断定できないと思うのですけど、何で言いきることができるのでしょう?

やはり、私が何百というご家族を見てきた経験からくるものよりも、占い師さんには、何かしらの、もっと凄い特別な力があるのでしょうかね〜?

私は、占い師の言うことを信じて、『物件の受け渡しを1年半延ばしてください。』と頼みこむお客様を、めちゃくちゃ可哀想だな〜と思いながら、『それは無理な御相談です。申し訳ございません。』という言葉を発したのでした。

今回のことが、お客様にとって、吉とでるか凶とでるかは、わかりませんが、1年半後に今回より良い物件が見つかるといいな〜と思いました。

お客様が帰ってから、なんとなくスッキリしなくて、いろいろ考えました。

占い師さんは、不動産を購入する時期について、なぜ、人の生死が関わることを言いきることができるのか、どれだけ考えても、凡人の私には理解できませんでした。


今日のランキング・・・何位かな???


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


toshikazy at 00:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 宅地分譲 | 営業 経営

2008年09月15日

461) 地震は起きませんでしたね。

9月13日、中国か愛知県の岡崎市で大きな地震が起きると予想した人がいた。

しかし、実際には、地震は起きなかった。


お客さまの中には、9月14日以降に契約をしたいなんていう人や、地震保険を追加した人もいた。

ある不動産投資家さんは、こういう予言があるから念のため気をつけてくださいと、入居者に注意を呼びかけたらしい。

その不動産投資家さんから、入居者に注意を促すべきか相談を受けたが、私は、『あんまり変なことを言ってると、捕まりますよ!』と言って笑っていたのだが、心配で入居者数件に注意を促したみたいだ。

うちの社員の中にも、騒いでいる物もいたので、私は、『そんなの当たらないよ〜もしかして信じているのか? あはははは〜〜〜』と馬鹿にしていた。

そう言いながら・・・・・・・・。

もしものことがあってはいけないので、寝る前に着替えを枕元に置いて眠りました。

まあ、最初から、そんな予想は当たるわけがないと思ってはいたが、一応、ミネラルウォーターを1ケース買っておきました。

全然信じてなかったのですけど、倉庫に置いてある4駆を会社の駐車場に持ってきて、現場周りができるようにスタンバイさせておきました。

全否定していた私が、一番、もしものときの備えをしていました(笑)

普段から、東海大地震に備えて、当社の建築物は、地盤改良や、基礎を丈夫にしたり、耐震金具を多めに取り付けたり、柱や筋交を増やして施工しています。

備えあれば憂いなし! です。

とは言っても、人間の予想をはるかに超える事もあるかもしれません。

しかし、だからと言って何もしないよりは、少しでも丈夫な建物を造ったほうが良いに決まっています。

今回の、予言について、正直、当たらなかったじゃないか! いい加減な事を言うな!という怒りの気持ちもありますけど、まずは、当たらなくて良かったと、喜ばなくてはいけないですね。

今日相談があった件なのですが、次回は、占いを信じて不動産の購入時期を決めた方の話をします。




ランキング下がりぎみです。今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

toshikazy at 22:03|PermalinkComments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産投資 | 不動産営業

2008年09月14日

461) ゴルフ練習場での出来事

ゴルフの練習場に行った。

ほどよく汗をかき、気持ちよく練習していると、後ろから視線が・・・。

20代半ばくらいの女の子が2人いたのだが、私を見ていたのではなく視線の先には私のキャディーバックがあった。

女の子は、私に気が付き『このキャディーバック可愛いですね〜♪』と声をかけてきた。

私は、『ウエサコのバックだよ! 知らないの?』と言うと女の子たちは、『初めて見ました〜このワンちゃん本当に可愛いですよね〜』と答えた。

そこから会話が始まった。

 『そのバックとお揃いでボストンやジューズケース、ウェアーやパンツもあるんだよ。 ついでに言うと、その犬の形をしたヘッドカバーとかも売ってるよ!』

女の子 『ヘェ〜 そうなんだ。 ショップはどこにあるのですか? もしかして路面店とかもあるのですか?』

 『名古屋だと三越、路面店だと錦にあるから、行ってごらんよ。』

女の子 『でも、きっと高いんでしょうね。』

 『いや、そんなことはないよ! キャディーバックが5万くらいで、ウェアは上下で5万くらいかな?』

女の子 『たかぁ〜〜〜い。やっぱりね〜可愛いもんねぇ〜』

 『この犬と俺と、どっちが可愛い???』

女の子 『キャハハハハ〜・・・・・』 無言・・・(^^;)

女の子 『こういう可愛いバックを持っていると、余裕でゴルフをやってるって感じがしますね。 ゴルフ上手そぉ〜♪』

 ギクッ! 『う・・・うまそうなだけだから・・・』

ゴルフの腕の話になってくるとマズイ・・・・・(^^;)

女の子 『私たち、ゴルフを始めたばかりで・・・』

 『だろうね! 練習場で声をかけてくる人、珍しいよ。』

女の子 『そうなんですか? お父さんと来ると皆と話しているから、みんなフレンドリーなのかと思った。』

 『お父さんは、たぶん、練習場の主なんだよ!』

女の子 『キャハハ〜 』

その後、5分ほど立ち話をして、女の子たちは帰って行った。


ウエサコのキャディーバックを買って良かったぁ〜なんて思いながら、再び練習をしていると、また後ろから視線を感じた。

振り返ると、そこには、顔見知りの、あまり好きではない町会議員の先生が立っていた。

そこそこ不動産のことがわかるのだが、いつもいい加減な話ばかり持ってくる先生で、町会の先生なのに、態度だけは総理・・・いや・・・大統領以上かも・・・。

先生 『近藤社長、ゴルフするんだなぁ。』

 『はい、下手ですけどね。』

先生 『見てやるよ。これでも昔は、80前後で回ってたんだよ。』

 『そうなんですか。でも、時間を取らせては悪いので、自分で練習しますから大丈夫ですよ。』

先生 『忙しくないから大丈夫だ。私がワンポイントレッスンをすると皆、上手くなるんだよ。』

私は、この先生、話がくどいから嫌だな〜と思いながら練習を続けた。

案の定、あ〜でもない こ〜でもないと、うるさい!


私の道具を見ながら、『道具が良くてもゴルフは腕だからな〜。』

『あ〜あ〜 道具が可哀そうだ!』

私の球が、けっこう真っ直ぐ飛んでいるのに、『脇が甘いから、5ヤード左だった』とか、『球は良かったが頭が動いた』とか、とにかくうるさい。

しまいには、『それくらいの距離なら私でも飛ぶよ! 芯に当てなきゃダメだよ。仕事もゴルフも芯に当てなさいよ!』とまで言った。

最初は我慢していたが、我慢しきれなくなって、『先生、そこまで言うなら、ちょっとお手本を見せてくださいよ。』と言ってみた。

先生は、私のドライバーを振ったのだが、弾が上がらないw

再度トライ、やはり球が上がらないし、200ヤードも飛んでない。

私は、言った。

 『先生、昔、80前後で回っていたのって、どっかの遊園地のパターゴルフのコースなのではないですか?』

先生 『今日は、調子悪いな〜。それに近藤社長のクラブは、シャフトが硬いし、ロフト角が・・・・。』

 『能書きはいいですから、せめて向こうのネットまでは、飛ばしてくださいよ〜。』

先生はムキになり、ドライバーを振りまくるが、最後には、距離がでないだけではなく、左に球が飛んで行くようになってしまった。

先生 『今日は調子が悪い、いつもは、もっと飛ぶのにな〜、ところで最近、不動産のほうの調子は、どうですか?』と、話を変えた。

 『業界全体、あまり良くないですよ!』

先生 『今度、いい話があるから持って行くよ。』

 『ありがとうございます。 また、ゴルフのほうも、ご指導くださいね。勉強になりました。』

先生は、練習もしないで帰って行きました。

そして、後から、わかったことなのですが、最初に声をかけてきた女の子の1人のほうの、お父さんは、先生だったのですwww

すごく感じのいい娘さんと、すごく感じの悪いお父さんでした。

きっと、娘さんは、お母さん似なのでしょうね。


楽しい気分で練習していたのですが、最悪の気分になってしまいました。

明日は、いい日になるといいな〜。



ランキング下がりぎみです。今日も応援クリックをお願いします。

今日のランキング・・・何位かな???


↓(人気blogランキング)と、(土地・不動産)ポチッすると順位がわかるよ!

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


toshikazy at 22:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産投資 | 営業 経営