2008年02月

2008年02月29日

220) 利回り300%の借地  

みなさんは、表面利回り300%の物件があると言ったら信じますか?

4ヶ月で元が取れるということです。

私が昔、50坪を20万円で買った土地があるのですが・・・。

月額賃料、5万円で貸して欲しいという人が現れたので、速攻で貸しました。

土建屋さんが、資材置き場として借りてくれてるのですが、もう5年になります。

私の所有する物件の中で、最も収入も少ないし、価値のない物件だけど、利回りだけは最高に良いw

************************

そもそも、この物件は、人助けで買った物件なのだ。

前の所有者は、昭和50年代に、名古屋の悪徳不動産屋に騙されて、家の建つ土地だということで、100万円で買ったらしい。

調整区域の雑種地・・・・・基本的に家は建たない。

前所有者は、数年後家が建てられないことを知ったわけだ。

それから毎年、固定資産税3万円+草刈代2万円のマイナス・・・><

ある日、当社に尋ねてきて、この土地を売りたいが、不動産業者数社に聞いたが、誰も買ってくれないし、仲介もしてくれないと言うのだ。

それもそのはず、前面道路に水道なし、排水不可能、家も建たない。

私も断ろうと思ったが、いろいろ話をしているうちに可哀想になった。


自分の財布を覗くと、22〜23万円くらい入っていたので、20万で諸費用そちら持ちなら買ってもいいよと言うと、喜んで売ってくれた。

翌日、印鑑証明と実印を持ってきてくれたので、友達の司法書士を呼んで、登録免許税+1万円で所有権移転登記をしてもらった。

もちろん、その費用は売主持ちでした。

売主さんは、もうこれから、草刈と固定資産税を払わなくても済むことを喜び、20万ー諸費用=残金を持って帰っていきました。

私も使い道がない土地だったので、当時のセカンドカーのポルシェの車庫を作り、奥に、イチジクの木を植えて所有していました。

そしてある日、土建屋の社長が尋ねてきて、資材置き場を探していると言うのだ。

資材や重機を積み下ろしするので、周りに民家がない所が良いというので、私の土地を見せたのだが、気に入ったようなので月5万で貸した。

誰も買わない土地を買って人助けをしたことが報われたのだ。

あれから5年、小さな金額だが、諸費用込み20万で買った土地から、毎月5万円が入ってくるのは、とても嬉しいw

今の借主が退去したら、もう2度と借主は見付からないだろう・・・。

そうなったら、今度は、沢山の桜の木を植えようと思う。

私が生きているうちは、毎年、花見をする。

私が死んでからは、子孫が、毎年、花見をする。

人様の相続を見ていると、資産を残すと、ろくなことはないのはよく知っている。

私の資産は、皆、使いきってやるつもりだが、桜の木だけは子孫に残すつもりです。

利回り300%の土地・・・今の借主さん、いつまで借りてくれるのかな〜?

私は、この土地を、神様からの、ささやかなプレゼントだと思っています。



今日のランキング・・・何位かな???

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2つのブログランキングに参加しています。
貴方の清き1クリックを・・・m(^^)m宜しくおねがいします

toshikazy at 23:05|PermalinkComments(15)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote買取 | 投資

2008年02月28日

219) 不動産レディーを目指す素敵な女性(面接)

今日、知人が、一人の女性をつれてきて、『この人、社長のブログの読者で不動産に興味があるみたいだから、社長の会社で雇ってあげてくれない?』と、頼んできた

この知人、私の昔のことも今のことも知っているので馴れ馴れしいというか、アホっぽいが、なかなかイケてる奴です。

派手な服装と車でチンピラっぽいから、あまり会社に来てほしくはないが、いつもいきなり来るので阻止しようがない。(忙しい時は来るな)

でも、今日連れてきたのは、明るく賢く美しい素敵な女性・・・今日は許す。

知人も、当社には、優秀な女性社員が多いことを知っている。

うちの女性社員は、仕事も収入も、そこらへんの男に負けてない!

さっそく、知人が連れてきた女性の話を聞くと、彼女は、バツイチで小学生の子供が2人。(年収300万円 ><)

彼女は少ない年収だが、私には考えられないくらい忙しい生活をしている。

朝、子供を送り出して、昼間、そこらへんの営業マンに負けないくらいの仕事をこなして、夕方からは子供と過ごして、深夜にパソコンで仕事をして寝るらしい。

休みの日も、子供と過ごしているらしい。

私も、けっこう忙しくバタバタしているが、この人の前では、忙しいという言葉を使うことはできないと思った。

私の場合は、仕事と遊びでの忙しさ・・・・・。(アホ社長)

彼女の場合は、仕事と生活の忙しさ・・・・・。(立派な母)


でも、年収は、私の○%程度しかないのだ。

彼女と話していると、明るく行動的で頭が良いのが伝わってくる。

しかも、笑顔が、とても美しい。

不動産営業を覚えて人並み以上に稼ぎ、昔養育費をもらうことなく、自分の力で子供2人を育てたいという強い意志がある!

当社に来て、真面目に不動産業を学べば、数年で年収1千万を稼ぎだす営業マンになれると思った。

しかし、彼女の条件の中に、子供が中学生になるまでは、土日休みにしてほしいということがあったので、私としては、この女性に仕事を教えて、立派な不動産レディーに育ててみたかったが、この人だけ特別に土日休みにするわけにはいかないので、ほしい人材ではあったが断った。

知人が言うには、彼女に私のことを色々と話したところ、ブログを見るようになり、不動産に興味をもったようで、当社で私の下で働いてみたくなったらしい。

彼女に光るものを感じたので、心底育ててみたいと思ったのですけどね。

知人が彼女に言った、『残念だけどしかたがないな〜。まあ、こうやって紹介したわけだし、近ちゃん美食家だから、飯にでも連れてってもらいなよ』
『けっこう近ちゃんのタイプだと思うし・・・グヘヘ〜』

彼女は、『迷惑でなければ是非』と愛想笑いを浮かべていたが・・・(苦笑いかも)
子供の為に生きる彼女に、そんな時間はないということがわかっていない知人のバカな発言に呆れた。(KY)

知人と彼女が帰った後も、しばらく心が重い感じであった。

私が、首を縦に振り、彼女が当社に来て一生懸命頑張れば、彼女の生活を変えてあげられたかもしれない。

子供の為に家事と仕事を両立させながら生きている母に自由になる時間は少ない。

何か心重い感じだ。

それは、接待や付き合いではあるのだが、先週、沖縄でゴルフ、昨日 一昨日と、贅沢な食事をしてクラブで酒を煽った自分と、彼女の生活を比べ、申し訳ない気持ちになり、私の心に重く圧し掛かったからなのだ。

仕事を頂くために、もしくは仕事の打ち上げに、遊びのコミュニケーションは、日本の社会では必要不可欠なことだとは思うから、これからも今と変わらず続けていくわけだが・・・・・せめて・・・・・

これからは、ゴルフや贅沢な飲食をする時間を忙しいと言うのはやめようと思う。

今日、面接に来た彼女のように、睡眠時間を削りながら一生懸命働き子供を育てている女性から見たら、私なんかは要領良く遊びながら金を稼ぐアホ社長に見えるのだろうな〜。

私は忙しいのではなく、仕事と遊びで時間がないだけなのである!

**********************

面接に来た○○さん、今日、あなたと話ができて良かったです。

うまく、表現できていないかもしれませんが、すごく大切なことを教わりました。

不動産を覚えるのは、子供さんの手が放れてからでも遅くはありません。

そのときに、今と同じ気持ちであれば、もう一度履歴書を持って当社にお越し下さい。

私は仕事に対しては、めちゃくちゃ厳しいですけど・・・・・頑張ればきっとあなたが目指す、自立した女性になれると思います。

あなたの言葉、男に頼らなくても立派に生きていける力が欲しい!

あなたには、その力は充分にありますよ。

毎日忙しいとは存じますが、くれぐれも身体をご自愛ください。



今日のランキング・・・何位かな???

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2つのブログランキングに参加しています。
貴方の清き1クリックを・・・m(^^)m宜しくおねがいします




2008年02月27日

218) 入札と 任売と 私の接待交際費 

雪が降る中、ある大手企業の不動産売却の打ち合わせ。

上場企業さんなので、入札方式の売却になるのだが、限定入札。

非常に堅い会社で、物件の入札に関わるにあたり、守秘義務を守るというような誓約書を提出しなければならない。

まあ、そういうことで、ここからは秘密・・・w


今回は入札について考えてみよう!

通常、個人や、私たちのような中小企業の場合は、いくらで売ろうが、誰に売ろうが勝手なんだが、公共の機関や、上場企業なんかは、そうはいかないのだろうな〜。

公共が勝手に価格を決めた場合、一般大衆が黙っていないだろうし、上場企業の場合は株主が黙っていないのだろう。

でも、ある電気関係の某大手会社の不動産を入札なしで買ったこともあるけどな〜。

所詮、民間だから、勝手に売ったのだろうか?

前に津島市の土地を買った時は、入札でした。

競売も入札、国の土地も入札だったよな〜。

まあ、当社としては、欲しい価格で入札して買えなければ諦めるしかない!

それは、入札でも、単独でも同じことだ。

ただ、単独は激安もあるが、入札に激安はない。(ちょい安)・・・ということで、単独の場合は、こちらの心地よい希望価格でお願いするが、入札の場合は、こちらの限界の数字を出していかなければいけない。

だから、入札は激安では買えない、単独の場合は激安で買える場合もある。ということになる。

競売物件が安いなどと言う人もいるが、私は、民事執行法改正後の競売に安さを感じない。

当社が、競売で激安で買えた物件は、難しい人が正規賃貸借で占有をかけていた物件くらいかな〜。

それも、占有者は、警察署に留置中で、起訴させるかどうかの状態で、家族を残していたのが心配で安く、占有を解除してくれて、激安の物件取得ができただけの話。

そうやって、考えると、入札物件で激安買いができることは極稀なことなのかもしれない。

考えてみれば、自分ひとりで価格を出すのと、大勢で価格を競うのでは、高くなるのが当たり前だ。

激安は、私しか持っていない情報の場合が多いですからね。

そういう意味では、いかに早く良い情報を仕入れるかが、不動産業者としての腕なのかな〜なんて思う。

早く良い情報を仕入れるのも人脈あってのことです。


そんなわけで、当社の経理課長様に、お願いがある。

接待交際費を請求したとき、嫌な顔をしないでください m(TT)m


近々、沖縄の旅費とプレイ代を、請求しようと思っています・・・(^^;



今日のランキング・・・何位かな???

ブログランキング応援クリックよろしく!

人気blogランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


2つのブログランキングに参加しています。
貴方の清き1クリックを・・・m(^^)m宜しくおねがいします