2007年04月

2007年04月30日

千代田不動産 物件速報&GWのお知らせ

先般の4月21日折込広告の物件ですが、愛西市東条の物件と、寺野町3区画のうち2区画が、売却決定しました。
沢山の問い合わせをいただきまして、ありがとうございます。

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィークですねwww
当社では5月3日に海部郡美和町の分譲住宅の売出しを予定しております。
3日〜6日まで内覧会をやっておりますので、見にきてください。
というか、分譲住宅でありながら、地中に鋼管パイルを入れて、基礎も厚くしております。
不動産屋だけに、土地造りから考えた家造りえおしており、地震対策をした頑丈な建物になっております。
押し売りはいたしませんので、見ていただくだけでも結構ですので、
ぜひ・・ぜひ・・・見に来てくださいwww

その他、津島駅徒歩2分のところにある、築2年の中古マンションや
名鉄青塚駅徒歩圏の住宅用地、蟹江町注文住宅用地等、多数の物件をご用意しております。

GWは、旅行やレジャー等で忙しいかとは思いますが、家探しGWも良いのでは?
家族全員が集まりやすいですよねw
家族全員で見て話し合い決めることができるので、私が、お客様に常々言っている
家族の幸せのための家選びができる絶好の機会だと思います。

それでは、ルー語で・・・・・ リーダーのみなさんグッドなゴールデンウィークをお過ごしくださいねwww
変換して書いてますが、恥ずかしくなってきました(*^^*)

2007年04月28日

癸横院〆廼瓮魯泪辰討い襯襦叱貶儡后〜膿佑気鵑琉戮良堝飴些惺

最近、ルー語変換というものにハマッていて、何でもルー語に変換して見てしまっています。

解説   ルー語というのは、トゥギャザーしようぜの大柴ルーが使う、英語交じり     の言葉である。

これが、非常に面白く、不動産売買契約約款とかをルー語に変換すると
腹が捩れるくらい笑えるw
または、ニュースなんかを変換しても面白いwww

みなさんも、変換してみてください。
私のブログを変換すると、訳がわからなくなりますが、かなりイケてます。
正直いうと昔から、大柴ルー自体、あまり好きではありませんでしたが、
最近、大ファンになってしまい、本人のブログも見ていますし、TV出演しているときは、なるべく見るようにしていますwww
そのうち、自社のパーティーとかにも来ていただきたいな〜なんて考えています。
けっこう、ギャラが高そうですから声をかけずらいですけどね><

今回、不動産の話ではないですが、皆さんにルー語の面白さを知ってもらいたかったので書かせていただきました。
また、読者の方に叱られそうですね><
ちなみに、この文章をルー語に変換するとどうなるか見てください。

↓↓↓

癸横院〆廼瓮魯泪辰討い襯襦叱貶儡后.▲泪船絅△気鵑琉戮良堝飴坤好ール
最近、ルー語チェンジというものにハマッていて、何でもルー語にチェンジして見てしまっています。

解説   ルー語というのは、トゥギャザーしようぜの大柴ルーがユーズする、英語     交じりのワードである。

これが、エマージェンシーにインタレスティングに、不動産トレード契約約款とかをルー語にチェンジすると
腹が捩れるくらい笑えるw
または、ニュースなんかをチェンジしてもインタレスティングなwww

みなさんも、チェンジしてみてください。
私のブログをチェンジすると、訳がわからなくなりますが、かなりイケてます。
正直いうと昔から、大柴ルー自体、あまりラブではありませんでしたが、
最近、大ファンになってしまい、パースンヒムセルフのブログも見ていますし、TVステージアピアランスしているときは、なるべく見るようにしていますwww
そのうち、自社のパーティーとかにも来ていただきたいな?なんてシンクアバウトしています。
けっこう、ギャラが高そうですから声をかけずらいですけどね><

ディスタイム、不動産の話ではないですが、エブリバディにルー語のインタレスティングさを知ってもらいたかったので書かせていただきました。
また、リーダーの方に叱られそうですね><


↑↑↑
と、まあ、こんな感じになるわけです。
大柴ルーで検索すると、1ページ目に、ルー語変換も、本人のブログもでてきますので、興味のある方は見てみるといいですよwww

不動産と関係ない話題でごめんなさいw





2007年04月25日

20 隣地との境界は大丈夫? 素人さんの為の不動産学校

家や土地を所有している方、隣地との境界は大丈夫ですか?

今から外にでて杭を見て来て下さい。

杭は、ありましたか?
隣の塀や屋根が越境していませんか?
杭が歪んで刺さっていませんか?
自分の敷地に隣の水道メーターや排水路がありませんか?

越境している もしくは、されているようでしたら
すぐに解決するほうが良いですよ。
隣だしとか、少しだからとか思い、そのままにしておくと、大変なことになる場合があります。

恐ろしい話なんですが、相手が善意か悪意かによって、
取得時効が成立する時期は違いますが、
ある一定期間占有させると、取得時効が成立して、
自分の敷地を他人にとられてしまうことがあるんですよ。

それから杭が歪んでいたり、ずれていた場合、その位置で隣の人が塀を作ったり
してしまう場合や 杭がない場合は境界がはっきりしない為、
いろいろな問題が起こる場合があります。

そして越境の起こった状態のまま相続なんてことになったら もっとややこしくなります。

どうしたら解決できるのか???
今土地を持っている方は境界杭の確認をしてください。
杭がないようでしたら、隣の方と相談して確定測量をするといいですね。
少々お金はかかりますが、やっておいたほうがいいです。

そして、越境があるのであれば解決しておくと良いです。
家や塀などの越境が見付かったが、となりの人に壊せなんて言えないという人は、
境界確認書を作成し、相手に越境を認めさせ、将来壊したりしたときは越境して
建築物を造らないと書面にて約束させるのです。
そんなことは素人にはできないという方は、土地家屋調査士等に頼むとよいでしょう。
もし、知り合いがいないのであれば、愛知県に住んでいる方であれば
紹介させていただきますよ。

私が取引をする場合、杭がなければ売主さんに確定測量をしていただくようにしています。
杭があっても、なるべく測量をしていただくようにしています。
それは、その土地を買った人が、後々隣地の方と揉めたりしないようにするということと、登記簿の面積が正しいかを確認したうえで買っていただくということが、
売主、買主双方にとって公平な取引であると思うからです。
登記簿の面積と実際の面積が違うということは多々あります。
ほとんどは小さな違いですが、中には大きな違いがあることもあります。

現在、土地を所有している方は確認、これから土地を買う人は確定測量してから渡してくれることを購入条件にすると良いと思います。
素人さんは、隣地との境界について安易に考えている方が多いので、
今回、境界について書かせていただきました。