2007年06月08日

癸横后―襪なってきましたねw 素人さんの為の不動産学校

暑くなってきましたね。
最近、めちゃくちゃ忙しくて更新さぼってました。
すみません。

当社は6月決算なんですが、おかげさまで今期も黒決算を迎えられそうです。
というものの、来期の仕事をつくらなければならず、土地の仕入れに走り回っている状況です;;
4〜6月に住宅用地が沢山売れてしまい在庫が少なくなってきており、
これでは、来店していただいだお客様に申し訳ないので何とかしなくては^^;

何とか今日までに、10区画くらいのメドはたちましたが、まだまだ足りません。
土地をだしてくるのには、いろいろなことをクリアしなければいけないことが多いので、けっこう大変です。
相続や債権債務の整理、売却に伴う税金の問題や都市計画などなど・・・・・。
まあ、がんばりますよwww

これは、理想というか目標なんですが、お客様が、この地域でほしいと言われた際に、あれもこれもと沢山物件を案内し、お客様の求めている物件を確実に探せるようにしたいですね。
お客さまの好みは十人十色ですから、沢山物件を持っているように仲介売却募集と買取募集に力をいれています。
けっこう当社に来ると物件があるといわれますが、私から見るとまだまだですので
今後も頑張って物件探しますね。

今日は、今から銀行さんに物件探しに行ってきます。

この季節、体を壊しやすいので皆さん、気をつけてくださいね^^
とくに、食中毒注意!
私は、鞄に正露丸いれてますよぉ〜〜〜ダサッwww

2007年05月22日

癸横検\莉桔の広告の御礼w 素人さんの為の不動産学校

先週末の売り出しも終わました。
おかげさまで今回も、3物件の申し込みをいただき本当にありがとうございました。

電話や来店してくださったのに買えなかった方、すみませんでした。
引き続き、お客様の条件や、ご希望に合う物件を探させていただきますので、もうしばらくお待ちください。

今回、物件が良かったのか、広告が良かったのか、わかりませんが
いつもより電話も来店も多かったですね。

売却の以来も数件いただき、お客様に感謝です。

嬉しかったのは、数ある大手の売却募集を跳ね除けて、地元の当社に依頼をしてくださった○○様の件です。
しかも、当社のHPと私のブログを見て、依頼してくださったのですwww
こんな嬉しいことはありません。

えっへん! おまかせください!

精一杯頑張らせていただきます。

ブログを見てとか言われると嬉しいですねwww



2007年05月18日

癸横掘)菘戮△蠅とうございます 素人さんの為の不動産学校

今週の広告は、お値打ちな物件満載w

まずは、愛西市町方の住宅用地!
これは、かなり安いかと思います。
西と東に道路がついていますので、使いやすい間取りが入ります。
例えば、2世帯であれば、両側に玄関を造り完全分離型の2世帯が造れます。
家で何か商売をされる方であれば、片側に店や作業場を もう片側に住居というような使いやすいものができますよね。
土地だけでの購入も可能ですし、もしよろしければ建築の相談にものりますよ^^

次に津島駅前の築2年のマンション!
駅まで2分も好立地に加え 津島のマンションには少ない高級感漂う広いエントランスが魅力的!
なんといっても魅力的なのが、月々約57155円の支払いで買えてしまうw
管理費、積み立て、固定資産税を合わせても、津島駅近くの家賃と同じくらいか
安いかも???

その他、お値打ちな物件が盛りだくさんw
お気軽に電話ください。
もちろん、当日の案内 ご来店 メールでの問い合わせにも対応しております!



とまあ、広告の件はこれくらいにして、今日の当社の会議の話をしましょう。
当社では、一般の会社と同じように、業務報告や今後の事業に関してのことを議題にだしてやっていますが、毎週、お客様の接客について、いつも激論が、飛び交いますw
時には喧嘩口調になることもありますが、実は、それが面白いというと不謹慎なのでしょうが、おもしろ嬉しいのです。
喧嘩が面白いなんていうと、頭が変だと思われるかもしれませんが、喧嘩の理由が
お客様に対することだから、おもしろ嬉しいのです。

具体的に言うと、業務報告時に、営業社員が、こうしてこうなって何月何日契約で買っていただくことになりましたと言ったとすると、他の営業社員が、こうすれば、もっとお客様に良かったのではないかとか、契約後の融資は、ここの銀行の金利が安いとか、こうすると お客様に喜んでもらえるとか・・・・・・
そういうことで、激論が飛び交うのです。
ときには、私にも、社長の接客は・・・・・なんてことも・・・・::

でも、それが、めちゃくちゃ嬉しいのです。
何が親切で何が不親切なのかということは、お客様によって違いますが、
社員一同、お客様が良い買い物をできるように一生懸命なんです。
自社のことを言うとみっともないのですが、会社も社員たちが大好きですw

今は10名ほどの小さな会社ですが、業績も順調に伸びており毎年人も増えてます。これからも社員が増えていくと思いますが、今まで同様お客様のことを第一に考える営業に育てていきたいと思っています。
不動産営業には、正しい知識と、お客様の幸せを第一に考える気持ちが大切です。
どうかみなさま、今後とも温かい目で見守ってください。






2007年05月17日

癸横供,気椶辰討瓦瓩鵑茵〜膿佑気鵑琉戮良堝飴些惺

今夜は、地元の集まりに行ってきました。
地域住民の集会で、普段、仕事で関わる人や、地元の議員さんや、近所の人やらいて、ちょっと、マニアックな質問とかするおじさんとかいて、いろんな人に会って、ちょっとだけ楽しかったなwww
あつまりの中に、ブログの読者の方がいて、声をかけられましたw
明るく可愛い感じの女性で、更新をさぼっていることを指摘された。
↑↑↑↑↑↑読者さんだからといって気を使ってるわけでは・・・(^^:
早速、更新ですwww

言い訳ではないが、最近、昼は契約や決済が多く、今、大きなプロジェクトを計画中でバタバタ、夜は接待やらパーティーやらで忙しく、休みの日はマリンとかで忙しく
、なかなか更新ができませんでした。

最近、社員や取引先の方にも、更新してほしいと言われることが多いので、忙しさに負けず更新しなきゃな^^b
でも、更新を待っててくれる読者の方がいるってのは嬉しいですね。
お客さんが、ブログのファンですなんて言って来てくださったら、社員たちに担当させず私が直接担当して接客してしまいそうですw
値引きもしちゃったりして・・・・・・・?
あまり期待させるのはやめよう(汗

どのお客様にも、社員一同、誠心誠意対応させていただきます。
売買のことだけではなく、相続や資産活用 その他、どんなことでも、お気軽にご相談ください。

声をかけてくれてありがとう・
更新頑張りますw





2007年05月12日

癸横機〕算颪砲弔い董〜膿佑気鵑琉戮良堝飴些惺

家を買うお客さまのほとんどが住宅ローンを使っているのが現状であるが、
何が得で何が損なのか???

まあ、みなさんが気にするのは金利のことですよね。
確かに金利は大切です。

各金融機関の商品を比べてみましょう。
商品の枠にあてはまれば、めちゃくちゃ得な商品がありますからねw

まあ、そんなことはネットで調べればわかることなので、今回は、違う方向から物を考えてみましょうw
先ほど、金利は大切と言いましたが、物には限度というものがあります。
よく聞くのが、ネットで金利の安いところを調べて、そこで借りるのはいいのですが
他県の銀行とかで愛知県に1店舗しか支店がないような銀行から借りるということがあります。
たとえば、津島市に家を買うのに、月々の支払いが1000円安いからといって
名古屋に1店舗しかない金融機関から借りるというケース。
確かに、どこの銀行だろうがキャッシュカードなんかで出し入れできますから
たいして支障はないのかもしれませんが、私なら、数千円の違いなら、家から近いところで親切な銀行で借りるか、給料振込みの銀行で借りますね。
何か手続きとかあるときに、楽ですからねw
それから、忙しいときや病気なんかで行けないときに来てくれるってのもいいですしね。(信金なんかはやってくれるところが多い)

それから、近くの銀行で、住宅ローンや定期などを真面目にやってると、何か他のローンを組んだりするときに楽な場合があるんですよw
ほとんどの銀行の支店長は、自分が決済できる枠をもっているんですよ。
その枠の中であれば、少々枠から外れていても今までの実績を見て貸してくれたりするのです。
顔合わせれば、キャンペーンのあまりのくだらない家庭雑貨とかくれたりとかねww
地元の銀行さんと、仲良く近所付き合いしていくなんてことも視野にいれて、金融機関を選ぶのもいいですよw
計算も大切ですが、月々の支払い以外の計算もしてみてください。

それから、気をつけなきゃいけないのは、金利の固定は何年かということや、キャンペーン商品なんかで、最初の固定だけ安く更新後高い金利になるなんてものもありますから、気をつけてくださいね。
家を買うときに、私たちプロにご相談いただくのがいいですよw
よくいるのが、融資や家選びも含め、ちょっと調べてプロ気分になったり、なんかの本の受け売りを私たちに、知ったかぶりして語ってくださる人がいますが、不動産は
、そんな甘いものではありません!
1つ1つが違う商品ですし、各商品にさまざまな事情や経緯なんかがあります。
プロの私でも、えっ・・・と思うようなこともあります。
さすがに失敗はないですけどねw

とにかく不動産ということについては、融資も含め、いろんな提案をさせていただきますので、まずはご相談ください。
私たちが、お客様の知識も希望を聞きます、お客様は、それについてのプロの意見を聞いてください。
素人の考えとプロの知識をミックスし、いっしょに考え 悩み・・・・
そして、最終的にお客様が決めてくだされば良いのではないでしょうか?