2019年10月08日

2360)香港の真実(市民の暴力的抗議活動)

皆さんは、香港の真実を知っていますか?

最近、香港の不動産が安くなり、そこにきて、デモが続いているからなのか、更に不動産が値下がりをしているようです。
私の知人も、かなり安く買えたようで喜んでおりましたが・・・得なのか損なのか・・・私には分かりません。

今日は、不動産の話を書こうと思っているわけではなくて・・・現在の香港といえば、皆様、ご存知の通り・・・市民のデモ活動が激化しておりまして・・、香港のデモ活動について、今、実際に香港で何が起こっているのかを書かせていただきます。

IMG_7464


恐らく皆さんが知っているのは、香港で100万人を軽く超える大きなデモが続いていて、市民団体と、警察が衝突していて・・・・。

警察当局から、市民団体が、一方的に暴行をされ・・・ひどい目にあっていると報道されていて、地下鉄で無差別に暴行を受けたとか、学生が銃弾を打ち込まれた
等・・・、そんなふうに捉えていると思うのですが・・・。


まあ、実際に、事実ではあるものの・・・この街の様子を見てください

FullSizeRender


これって、誰が、やっていると思いますか???

警察ではありません。


市民団体100万人以上・・・それに対し、警察は、全部合わせても約3万人だそうです。

市民団体が悪いとは言いません・・・自分たちと香港の未来を考えてデモに参加して香港行政区や、中国政府に主張をするのですから、それは、自由を勝ち取るための抗議なので、全然、悪くないです。

むしろ、香港は、今まで通り・・・金融都市 香港であって欲しいと願っています。

しかし・・・、報道は、市民団体側に都合の良い報道が多いわけで・・・、これは、アメリカ(CIA)が関与していると言われていますが・・・事実は分かりません。

FullSizeRender


市民団体を名乗る学生や若者たちが大半で・・・、街のあちらこちらに、火をつけ・・・、警察官に火炎瓶を投げたり、集団で暴行したり・・・・。

銀行や、会社、商店・・・スターバックスまで、ボコボコボロボロになっています。

つまり、市民団体の一部が、マスクをして・・・街中で、犯罪を犯しているわけで・・・一般市民は、いつ自分の会社や家・・・家族や友人が、巻き込まれるか・・・怖くて眠れない日々を送っているのです。

FullSizeRender


因みに、私の友人は、香港市内に、会社と店舗数カ所で事業をしているが、そのうちの2店舗がデモの場所に近く、被害を受けたようで・・・営業ができない状態です。

保険を使えば損害金はおりてくるらしいが、来年からの保険料は5〜6倍になるので、保険を使うのを躊躇しているようですし・・・、今現在も、恐ろしくて店舗を開けられない状況にあります。

市民団体の一部の人たちが暴徒化しているので、店は開けられない、修理をしても、また壊される可能性があるという状況ですし、それ以前に従業員たちの身の危険もあるので、店は、しばらく開けられません。

店を開けていて・・・突然、マスクをした奴らに乗り込まれ、店を壊されて、店内のものを盗まれ・・・、画像のような状態にされたら、たまったもんじゃないですよね〜。

FullSizeRender


香港デモを振り返ると・・・。

皆さん、ある程度ニュース等で知っているでしょうから、簡単に書きますが・・・。

元々は、逃亡犯条例の改正がきっかけで・・・、改正されると、香港人が中国の司法で裁かれたり、人権がひどく犯される可能性があるわけで・・・、これをきっかけに、自由や人権が侵害されていくのではないかと・・・人々は、一国二制度だろ〜!って・・・、猛烈に反発してデモをやっちゃってるわけです。

香港の人たちの大半は、中国共産党の、社会主義国家一党独裁制となるのは嫌がっているので・・・、香港市民の6〜7人に1人ぐらいがデモに参加して・・・大きなデモになったわけですが・・・。

市民団体の一部は、警察や政府に対して過激なことをするだけでなく、一般市民にまで被害が及ぶようなことをしたり、放火、略奪まで起きていて・・・、デモに参加していない。この地域の人たちは、とても迷惑をしているわけです。

報道では、市民団体がデモ行進していると、無差別で警官隊にボコられて酷い目に合わされているかのように伝えられていますが・・・。
事実は違っていて・・・、市民団体に紛れて、暴徒化している人たちが警察に捕まえたり、その際に怪我をさせてしまったりすると・・・罪も無い市民たちが警察に酷い目に合わされているというような報道になり世界中に流れるということなのです。


つまり、警官隊は、デモ抗議している人たちをボコボコにしたり銃で撃ったりしているのではなく・・・、警官隊に火炎瓶を投げたり、地下鉄で無差別に市民に暴力をふるったり、街を片っ端から破壊している人に対して、対抗措置としてやむおえず制圧、逮捕等の強硬手段に出ているというのが真実なのです。

IMG_8349


私は、香港が好きなので・・・今のまま、一国二制度の自由な香港であってほしいと願っています。

中国に吸収されてほしくはないです。

デモ抗議で集まり行進をしたりするのもありだと思います。


ただ・・・空港を封鎖したり、駅をぶっ壊したり、街中の銀行や商店を無茶苦茶にしたりするのは、どうなんでしょう・・・、これは、デモではなく、テロです!

テロ行為を行う、市民団体の一部の暴徒に、警察が武力で制圧し逮捕するのは当たり前のことです。

私が心配しているのは・・・。

現在は、香港警察数千人が出て、デモ隊を抑えようとしていますが・・・、ここ最近、市民の暴力による抗議活動が、さらに激化してきているので・・・・。

中国政府が、これは、デモではなく、テロだと断定し、香港政府が抑えきれないと判断した時に・・・中国が入り込んできて、市民団体の抗議活動を一気に鎮圧するのではないかと思うわけで・・・。

こうなった場合、香港の市民団体全体が、強制的に屈辱的敗北を強いられるのではないかと懸念しているのです。

民主主義を社会主義が制圧する事になるわけで・・・、こんなことは、あってはならないのです。

すでに、ここまでエスカレートしていますし・・・、これまで手が出しにくかった中国政府も、デモの鎮静化ではなく、テロの鎮圧ということで、正義を振りかざし、香港に乗り込んでくるのではないでしょうか?


IMG_7460


香港政府の行政長官は、逃亡犯条例改正案を撤回することを表明しました。

しかし、抗議活動は、沈静化するどころか、香港の政治自体を改革に向けてエスカレートして行ってます。

香港の街が、大好きだからこそ・・・。

デモとか、やめてほしいですけど・・・まあ、香港の政治自体を改革という思想は、十分理解できますので・・・、100歩譲って、デモをやるにしても・・・・。

中国政府による強制的な鎮圧をさせないためにも、一般市民たちから暴徒と呼ばれ嫌われないためにも、暴力による抗議活動は停止して、集会や行進による普通のデモ活動に切り替えて行くべきですし・・マスメディアも、香港の警官隊を悪者扱いし、それを全世界に配信するのではなく、真実を伝えて、その上で、テロ的なデモではなく、普通のデモ活動に戻るように呼びかけ、正当に社会主義と民主主義の決着をつけられるようにリードしていくべきだと思います。


香港の法律には詳しくないので、ズレたことを言っているのかもしれませんが、確か、香港人は、中国とイギリスのパスポートを持っている人も多いので・・・、原則的に考えると・・・、最終的には、中国国籍と、イギリス国籍を選べるのではないかと???・・・、そこで、自分の考えを主張できるのではないかと思うわけですが・・・どうなんでしょう?

何にしても・・・、香港人はもちろん、香港に行く旅行者も、安心して街を歩き買い物をしたりグルメを楽しんだりできる香港に戻ってほしいです。

そんなわけで、本日は、香港の真実(市民の暴力的抗議活動)について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






2019年10月05日

2359)私道を所有者が封鎖(長崎)

最近、生活道路になっている私道を、所有者が封鎖したことで、話題になっている・・・長崎市、私道封鎖問題について、書かせていただこうと思います。

BlogPaint


今月2日に、長崎市の青山町の住宅団地内にある私道を所有している福岡県の不動産管理業者が、道の一部を封鎖してしまったのだ!

これまで、生活道路として使ってきた住民にしてみると、これまで普通に使っていた道路が急に使えなくなったわけで・・・、めちゃくちゃ困りますよね〜!

そうは言っても、行政側に所有権はなく、私道、つまり、民間の所有地なので・・・行政側が、この私道をどのような扱いにしているのかにもよりますが・・・、基本的に、所有者は、封鎖をする権利はありますよね〜。

NEWSによると・・・、封鎖されて困惑している住民側は、弁護団と相談しながら封鎖解除に向け法的措置の検討をしているようです。

このニュースを知らない人は、まずは、YouTubeを見てください。



このニュースを、マスメディアの報道では・・・、住民の生活道路を封鎖するとは、なんて酷い所有者(不動産業者)だと、見る側に思いこませるような言いっぷりだが・・・。

私は、もう少し、私道について、何が問題なのか、根本的なところを、きちんと調べてから、マスメディアも報道するべきだと思った。

我々、不動産デベロッパーは、事業をする際に、致し方なく、私道を所有しなくてはいけないこともあるのだ。

私道を所有してる者は、その私道の維持管理費は、誰が払うのか・・・・、それは、行政との特別な約定がない限り、基本的には、所有者が自己の費用と責任において維持管理ををする!

仮に、道路が傷んできたら、その補修は所有者・・・、道路上の道路内の上水、排水などの内部の配管などについても、所有者負担となることもあるわけです。

要するに、個人の私有地を、自由に車や人、ライフラインが通っていること自体が変なわけで・・・、多くの住民が利用していう以上、市町村や住民らが土地所有者と一緒に維持管理をするか、もしくは、買取をするか賃借をして維持管理をしていかなくてはいけないわけです。

ニュースの記事によると、以前の所有者は、行政や地域の住民らに、道路について相談を持ちかけているようです。

行政は、予算がないと断り、地域の自治会は金額が折り合わないと断ったそうです。

じゃあ誰が、管理するの???

この所有者のデベロッパーは、毎日、他人が通る道路をお金をかけて維持管理、整備までしなくてはいけないのか???

例えば、アスファルトの補修をすれば数万円〜数百万円、側溝や、水道、下水なんて話になると、とんでもない費用がかかる。

おまけに、今時は、私有地内で整備がされていないことが原因で何らか事故が起これば、善管注意義務を怠ったとして、損害街賠償など責任を負わされる場合もあるかもしれない!

そんな、不特定多数の者が利用する生活道路を、個人や法人が所有して・・・行政並みの維持管理をしていかなくてはいけないということは、所有者にとって大きな負担になるのです。

今回問題となっている月額通行料1万円が妥当なのかどうかは、この道路の維持管理費が分からないので何とも言えないが・・・

私から見ると、この問題は、この道路についての地域住民や行政が自己に都合よく、所有者に責任だけを押し付けたので・・・、所有者としては、通行料を徴収して、既存の私道の補修にあてたり、維持管理費が欲しいといことから・・・、今の事態になったのではないかと思う・・・(想像)

IMG_7511


私には、今回の所有者の不動産屋に、この道路を見ようする住民に対する嫌がらせ的な気持ち等の悪意があるのかどうか、営利目的でやっているのかどうか・・・それは、分からない!

でも・・・、普通に考えて商売人が、こんなことをするとは思えない。


マスメディアは、今の現状だけを、面白おかしく報道しているが・・・、きっと、ここに至るまでの、旧所有者、現所有者、地域住民、行政との、長年の因縁みたいなものがあり、ここは、きっちり経緯を追って調査して、それからニュースにしないと・・・、不動産の事を知らない人たちは、なんていう酷い所有者なんだ!という見解になってしまう。

これまで、行政や地域住民が、自己都合で、所有者に維持管理や補修を押し付けていたとしたら・・・それは、自業自得的な要素もあるように思う。

解決策としては、これまでも経緯と現状、今後のことを、行政、地域住民、私道の所有者とでよく話し合い解決策を検討していくのが一番なのではないだろうか?

私が所有者であれば、住民や行政が、膝を付き合わせて話をしたきたら、お互いにとって良い形になるように話をして合意書を作成して取り決めをしていくが・・・、住民側が弁護士任せに交渉をしてくるのであれば、私も自社の顧問弁護士任せにして、法による決着をしますね〜。

弁護士同士を話合わせ示談なんて話が、一番アホくさいので・・・弁護士を入れるなら、裁判上の結託をしたいと解釈して、こちらも弁護士を立てます。

全国には、まだまだ多くの私道が存在しています。

これは、大なり小なり、どこの市町村でも問題担っている場所はあるはずです。


ほとんどの場合は、行政には、道路の規定や、行政の予算の関係で、所有者は相手にしてもらえず・・・、地域の住民は、知らん顔して当たり前に人の土地を使っていて・・・、泣き寝入りしている所有者が多いというのが現状です。

まあ、行政がやってくれるのは、道路ということでの固定資産税の免除ぐらい・・・地域住民は、人様の私道に水道菅や排水があっても、知らん顔して当たり前のように使っているケースが多いように思います。

こういった事は、行政や、地域が、公平平等の原則に基づき、調整を取っていかなくてはいけない事なんですが、現実問題、行政も、地域住民も言いたい放題で、所有者が泣き寝入りしているケースが多いです。

FullSizeRender


昭和から平成・・・そして令和になったのですが、そろそろ、このあたりの権利関係も整理整頓していかないと・・・こういう問題は、これから増えていくのではないでしょうか?

正直、弊社も、このような私道は、数カ所所有していて・・・、名古屋の守山区などは、この長崎と同じような感じです。

行政に寄付しようとしたら、行政の規定通りに整備してくれたら引き取るが、道路幅4mへの拡張と、排水、道路舗装、傾斜角を直さないと引き取らないと言われ、工事見積もりを取ったら、680万円の工事費がかかるので・・・そこまで払って寄付をする事はできませんでした。

住民側にも、みんなで工事をやって行政に寄付しようと話を持ちかけましたが、今更、費用を払わなくても、今のまま使う!と言われてしまって・・・、私も、道路を止めてやろうかと思った事はありましたが、さすがに、道路も水道も排水も止めたら、とんでもない事になるので・・・、近隣住民の生活をして、結局、そのままになっていて、泣き寝入り状態です。

さすがに・・・生活道路を封鎖する事はしませんでしたが、言いたい放題の行政と住民側に腹が立ったのは事実です。

とはいっても・・・あまり費用がかからないように、120万円ほどかけてアスファルト等の補修をしましたが、住民も行政も、誰一人、お礼すら言ってくれませんでした。

逆に、私道なのに、少し何かがはみ出ていると通行人から文句を言われる始末です。

私道を持っている人は、自腹で、近隣の人たちのた目に私道を整備して維持管理して、当たり前に皆様に使っていただけるようにしなくてはいけないのでしょうか???

私の場合は、長崎の、私道封鎖問題を、そんなふうに見てしまうわけです。

実際に、この長崎市の私道を見てきたわけではないので、なんとも言えませんが・・・、この私道の所有者も、意地悪で、こんなことをしているのではなく・・・、困り果てて、最終的に、苦渋の決断として、私道の封鎖に踏み切ったのかもしれませんので・・・・。

所有者が私道を封鎖して、近隣住民が困っている・・・=、なんて酷い所有者なんや〜ってのが、今の本件への持ってき方じゃないですか〜。

もう少し、深く探って見たら、行政や地域住民にも問題がアタとなったら、今と同じ、同じことが言えるのでしょうか?

某テレビ番組で、所有者に対して・・・・、一方的に酷いとか・・・、住民が可愛そう・・、金の亡者的な発言をしている人もいました・・・1万円のことでボロクソ言われて・・・、それを見ていた私は、頭の悪いやつは、一方からしか物事が見えないので、こんな奴らをテレビに出すなよ〜って思いました。

マスメディアや、コメンテーターも、一方的に所有者を、酷いやつ扱いして軽率にものを言うのではなく、因果関係も把握した上で、意見を述べていただきたいですし・・・、その場その場で思っていることを喋くっているだけだと、見ている我々視聴者は、頭の中身と人間として器量を測ってしまうので・・・・、軽率な発言は控えた方がよいと思うのですが・・・・。

少なからず、マスコミ関係者には、真実を報道する責任と義務があると思いますし・・・日本のマスコミは、そうであってほしいと、日本国民の一人として、そう思います。

そんなわけで・・本日は、私道を所有者が封鎖(長崎)というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








2019年10月04日

2358) 消費税10%に増税 (不動産業界)

10月1日から消費税が10%になりましたね。

消費税の増税は平成26年4月の8%に増税して以来、5年ぶり・・・、8%から10%へと引き上げられました。


同時に、国民の負担を和らげるために、軽減税率制度が導入され、酒類を除く飲食料品などの税率を8%に据え置くという、複雑な制度も取り入れられました。

FullSizeRender


政府は、なんだかんだ言いながら、平成元年に3%で導入された消費税を、30年かけて10%まで引き上げてきたわけですが・・・。

我々、不動産、建設業界からすると・・・、単純計算・・・3000万円の建物だと、300万円が消費税、500万円の工事代金だと50万円ということになり・・・。

取引先からの見積もりや請求書を見ると、気絶しそうになる!笑

まあ、しかし、弊社がお客様に提出している見積もりも、10%のわけですから・・・、お客様も気絶しそうになっていると思う。


大規模な工事については、極力、本年3月に請負契約をしたので、3末は契約ラッシュとなり忙しかったが・・・、9月末は、本年4月以降に契約した人たちへの引き渡しラッシュとなり、今年の9末は、とんでもなくバタバタしたし・・・弊社の協力会社さんたちも、とんでもなく工事完成に向けて追われて追われて追われまくっていた!

この駆け込みの反動は、どこかで必ず出てくるわけだが・・・、おそらく、年明けあたり、もしくは、来年の4月以降は、急激に暇になるような気がする



消費税は、必要だとは思いますが・・・正直、10%は、きつい・・・。

特に高額商品の購入については、本当にきつい!

高価なものの購買意欲が落ちる!

まあ、一応、経過措置という、まやかしの策を講じていますが・・・複雑化しているだけのように思えます。


私の個人的見解では、増税よりもむしろ減税だと思うのだが・・・目先の税収よりも、景気を上げて、その上で税金を取ったほうが、国民も政府もwin-winだと思うのだが・・・それはそれで、そんな簡単なことではないことも分かっている。

が・・・しかし・・・、今回の増税は、日本経済にとっての良薬になるとは思えません。

うーんここまで書いたところで・・・ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。

今回の増税に不満がある人も、一票投じてください!笑


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました

ブログの続きです。

0%、3%、5%、8%・・・とうとう二桁の 10%!

まあ、でも、ごちゃごちゃ言っても何も変わるわけではないというか・・・、国が決めたことなので、10%だろうが、軽減税率制度の8%だろうが、払わなければいけないわけで・・・、脱税したら犯罪なので・・・ちゃんと払いますけどねw

私は、しばらく、車、船、時計など、高価なものは、しばらく買わないつもりです。

100万円で10万円・・・1000万円の買い物したら100万円が消費税ですよ!

1500万円のレクサス買い換えたら、消費税150万円
2000万円の船を買ったら、消費税200万円
300万円の時計を買ったら、消費税30万円

ついでに・・・、酒飲みに行っても消費税10%ですw

しばらく酒、やめようかな〜・・・。

IMG_7489


しばらく購買意欲が落ちますよね〜・・・。

同じことを思っている人がどれだけいるのか・・・、少なくとも、私の知人友人、周りの人は、10%の消費税には抵抗があるようです。

そうかと言って、9月に、こういった贅沢品を、駆け込みで買ったという話もあまり聞かないので・・・、もしかすると、高級品等は、全体的に価格が落ちるかもしれませんね。

家電やパソコンなどを買いまくっているニュースや、ネット記事は見ましたけど・・・、私の周りでは、増税前の9月末に、物を買いまくった人は少ないです。

さて・・・ここで・・・お恥ずかしい話ですが・・・。

私は、社会人として生活し、情報にも割と敏感なつもりだし、経済も多少は分かりますが・・・、今回の消費税増税の中身について、きちんと理解できておりません。

消費税について、知っていること言えば・・・。

不動産ブログだけに・・・土地に消費税は、かかりません!

・現在、8%であること・・・・。

・これまで、3%、5%、8%と・・・、なんだかんだすったもんだしながらも、消費税が増税されてきた経緯は分かっています。

・10月1日から、消費税が10%になったこと・・・。

・政府は、収入の低い人ほど負担割合が大きくなることの目くらましに、初めて、軽減税率を導入し、生活に欠かせないような、飲食料品などは8%に据え置き、税率が二つになった。

・そして、飲食料品でも外食は税率は10%。持ち帰れば税率8%、でも、テイクアウトしたものを店内で食べると10%・・・・w(アホかw)
こういう中途半端なことをされると、世の中いろんな人がいるんだから、店員と客がバトル原因になるだろ〜!

10%と8%の2種類・・・この辺りのことまでは、私も分かる・・・一応、理解はしています。

IMG_7511


でも、でも、でも・・・ですけど・・・。

ここからが、記憶力が悪い私には、覚えられないというか・・・覚える気もない!

さらに複雑なのが、来年の6月でしたっけ?・・・キャッシュレス決済によって、電子マネーや、クレジットカードなど現金以外で支払う場合・・、ポイント還元制度により消費税の一部が戻ってくるという訳のわからんことをおっ始めた!

店舗の規模によって、還元率が違うって・・・なんじゃそりゃ〜!

店舗によって0%、2%、5%・・・戻ってくるから・・・、要するに、二つに分かれた消費税率と合わせると、負担割合は、3%、5%、6%、8%、10%の5種類?ってことになるんじゃないのかな〜?

ここで、いろんな疑問が・・・・。

例えば

通販で9月30日に注文したとして発送が10月1日だった場合は、おそらく消費税が10%になるはずだが・・・、即決済した場合、8%? いや、商品を送った時だったら10%だから・・・う〜ん・・・どうなんだろう?

電子マネーで購入しておいて、返品して、現金で返してもらった場合は、還元の部分はどうなるんだろう?

中小がやっている食料品の通販で税込み送料込みの商品をクレジットカードで購入した場合・・・、送料については10%なのは分かるが・・・・、どないするねん?

まあ、屁理屈は・・・このへんまでにして・・・。

私が無知なだけで、皆さんは理解されているのかもしれませんが・・・、私は、今回の増税の仕組みがイマイチ理解できていません。

今の状況での増税には、反対だったのですが・・・、増税された以上は、国民である以上仕方がないので払いますが・・・
消費税の増税と同時に、中途半端なポイント還元をしてキャッシュレス化しようとするのは、マジでやめてもらいたかったです。


FullSizeRender


最後に、不動産ブログなので、不動産の消費税のことを少しだけ書きます。

先ほども書きましたが・・・。

土地の購入には消費税がかかりませんが、建物には消費税がかかります。

賃貸は、原理原則から考えると、基本的に消費税がかかりますが・・・、居住用は、特別にかからないということになっています。(事業用は、当たり前にかかる)

今回の増税の経過措置等については、国税庁のホームページをご覧ください!

そんなわけで・・・消費税10%に増税 (不動産業界)というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








2019年09月29日

2357)サウジ石油施設ドローン攻撃について

今月の半ば、14日に、サウジアラビアの石油施設が、ドローン攻撃を受けて、大変なことになりましたね。

マスメディアの情報によると、世界の1日の生産量の5%に相当するとか・・・石油関連の市場は大きく動きましたね〜!

その割には、金融市場の反応が薄く・・・少しホッとしておりますが・・・。


しかし、今後、国際情勢が大きく動く可能性を秘めていることですので、恐さというのか不安を感じています。

先日のブログのコメント欄に、ドローン攻撃についての見解を書いてほしいというリクエストがあったので、マスメディアの各社のネットで得た情報をもとに、私の経験則から、独断と偏見&自論と持論と時論でドローンについて書かせていただきますが・・・。

2017-04-28-10-46-17


ドローンスクール事業を通して、ドローンの普及に関係してきた私としては・・・、とは言っても、今回、サウジの石油施設攻撃に使われたドローンは、軍用であり、巡航ミサイルと連動しての攻撃であり、とんでもない技術力なので・・・私は、ビジネスに使うドローンの説明ぐらいしかできませんが・・・ビジネスに使われているドローンも日進月歩で進化してしている昨今という感じなんですが・・・

う〜ん・・・、ドローンと巡航ミサイルで、サウジのペルシャ湾近くのアブカイクか〜・・・・。

ドローンと巡航ミサイルのコンビは、新しい組み合わせで・・・なるほどな〜というか・・・。

まあ、でも、そんな時代になったんだな〜という感覚です。

そもそも、ドローン自体、軍事用に開発された経緯があり、無人偵察機、無人攻撃には、適しています。

我々が、使うドローンですら、数キロ先の、画像、動画を撮ったり、物を運んだりできますし・・・人間を追尾したり、障害物を感知して止まったり避けたり、する機能がついているぐらいですし、最近のドローンは、夜間飛行ができるように、当たり前に赤外線カメラがついているぐらいなので・・、世界各国で研究が進んでいるドローンは、もっと高機能なはずです。

日本でも、かなり開発が進んでおり・・・機密保持契約をしている関係上、詳細までは書けませんが・・・、皆様の想像を超えた領域に突入しようとしています。

私の場合は、自社の分譲地や太陽光発電の撮影や、建築物のチェック、趣味の車や船の撮影をする程度ですが・・・、それでも年々、技術は進歩していて、スマホをコントローラーに接続して、かなり複雑かつ繊細なことまでできるようになってきております。

特に、中国のDJIというドローンメーカーの機体は、年々、とんでもなく進化をして使いやすくなっています。

2017-04-22-14-28-00


数十万のドローンで、昼夜問わず、時速60km以上で飛びながら、GPSで目的地に飛んで行ったり、人や車を追尾して画像映像を撮ることができるぐらいです。

サウジの石油施設攻撃の件について見解を書かせていただきますが・・・。

ドローンと巡航ミサイルというのは、今まで聞いたことがありませんので・・・新しい攻撃方法だと思います。

攻撃にドローンを使う利点は・・・。

コストが安いです!


無駄にでかいミサイルを撃ちまくっているより、ドローンで運んで攻撃したほうが、はるかに安いのは、説明するまでもなく想像ができると思います。

事前に攻撃が気付かれにくい

ミサイルだと、かなり大掛かりな準備が必要ですし、衛星やレーダーでキャッチされやすいですが、ドローンだと比較的準備に手間がかからないですし、低空を飛べるのでキャッチされにくいのです。

ドローンを飛ばす場所も、船からでも、車からでも、小さなビルや、倉庫内からでも、当たり前に・・・、走行中の車やトラック、船からでも飛ばせますし・・・、私レベルの腕でも、家の中の部屋からドローンを飛ばして数キロ先に行って戻ってくるぐらい簡単にできます。

ただ・・・ドローンにも弱点がありまして・・・。

攻撃対象付近に、対ドローンの防衛システムがあり、攻撃を、早期にキャッチされたときは、撃墜されやすいですね〜。
ドローンを撃墜するドローンも技術的に可能ですし・・・、爆弾を積んで飛んでいるドローンは重いので速度も遅いですし動きも機敏ではないので、対空戦ドローンで迎え撃った場合、すぐに撃ち落とすことができるはずです。

あとは、長距離攻撃ができないという欠点もあります。
我々の使っているドローンなんかは数キロ圏内・・・、軍事用だとしても数十キロ圏内が限界だと思いますので、何百キロ、何千キロ先の目標に飛ばすことは不可能なんですよね〜。

何にしても・・・今回・・・、現実に、攻撃されて、大きな被害が出たわけですが・・・・。

まあ、しかし・・・、今後は、ドローンもAI化が進み・・・、そのうち、戦争は、無人機による戦争隣・・・、ドローンの戦隊に、ドローンで迎え撃つという時代になるというか・・・、そんな時代が、もうすでに目の前まで来ている感じがしました。

若い人は知らないかもしれませんが、イナゴの大群を見たことがありますか?

イナゴの大群と、イナゴの大群が、戦うみたいな感じですかね〜w

さらに・・・怖いのは・・・。

今回のような空爆型ではなく・・・、今、世界中で開発をされている、戦闘機型の無人機です。

戦闘機級の速度で飛ぶ攻撃型ドローン・・・、自爆特攻型のドローン・・・

これが、プログラムにより、ドローンが情報を収集して、自己で判断をして空爆をしたり、自爆特攻するようになったら、なお、恐ろしいわけですが・・・、ドローン業界の情報だと、イスラエルの方では、すでに、そんなドローンも開発されているようです。

もう、SFの世界ですよね〜!

そろそろ、ガンダムやザクが完成してもいいぐらいなのではないかと思います(ジョーク)

実際の話、人間型のモビルスーツは、逆に弱いと思うので・・・、モビルアーマー型ぐらいが、戦闘には優れているように思いますが・・・。

話が、脱線して来ましたのでドローンに戻しますが・・・。

2017-03-19-15-56-11


これは、私が、普段、車のトランクに入れて持ち歩いているドローンです。

十数万で買えるドローンですが、なかなか賢い子で、飛んでいる際に操縦をやめて手を離しても、ずっとその場でホバーリングをしています。

常にナビで、自分の位置を知っていて・・・、むちゃくちゃ飛ばしても、電池残量を計算して自分でスタート地点に戻って来ますし・・・、障害物にぶつかることも、墜落することは、ほとんどないです。

image


こんな感じで、ドローンのケースを持って、現場に行って・・・。

30秒ほどで・・・セットして・・・スマホに繋いで・・・。

2017-03-19-15-56-05


GO・・・・。

あっという間に、上空、ん〜百メートルまで上がり・・・。

2017-03-19-15-54-27


こんなが画像を見ることができます。

遊びで使っているわけじゃ〜ございませんよ!

2017-03-19-15-53-54


太陽光発電所とかを空撮して・・・ちゃんと仕事しています。

もう少し、しっかりとした画像や、動画を取りたいときは、もう少し大型の高性能なドローンにゴープロとかをつけたり、赤外線カメラを取り付けて飛ばしたりします。

その他、撮影だけではなく、ブログには書けないようなこともできたりします。

ん〜・・・これは書いてもいいかな〜・・・、例えば、蜂の巣駆除とか・・・トンビやカラスと鬼ごっこしたりとか・・・w

ドローンの操縦は、結構簡単なので・・、ちょっと練習すれば、すぐに自分の手足のように操縦することができるようになります。

2017-03-12-18-33-06


特に、ゴーグルタイプを装着して操縦すると、自分が鳥になったかのように飛ばすことができます・・・・・(意外とニュータイプかもw)

そんなわけで・・・、とても便利で楽しいドローンなのですが・・・。

元々、軍事開発されたものが、我々も使えるようになってきたのですから、サウジの石油施設の攻撃に使われたことは、そこまで、びっくり仰天して驚くようなことではないのですが・・・、実際に、使われたとなると・・・、今後は、軍事で当たり前に使われるようになるでしょうし、軍事の主力として注目されるようになるのではないかと、不安に思うわけです。

正直、ドローンが、軍事の主力になってきたら、恐ろしいですよ!

まあ、でも、今回の攻撃ですが・・。

グーグルアースで、検索してみると・・・この辺りのはずなんだよな〜。

FullSizeRender


ペルシャ湾の近くで・・・北にクウェート、北東にイラン、北西にイラク、東にバーレーン、カタール、南東にアラブ首長国連邦、南方にはイエメンと、オマーン・・・。

軍事の防衛について詳しくないのでわかりませんが・・・、サウジほど防衛力の高い国の石油施設に、全く気付かれずに、ドローンや巡航ミサイルを飛ばしてターゲットに到達できるものなのでしょうか?


マスメディアのネット情報によると・・・、アメリカは、早い段階でイランが関与していると断定したようですが・・・。

それが真実だとしたら・・・、イランから飛ばすのは距離的に厳しいと思うので・・・、ペルシャ湾の対岸から船で、北東からサウジ側、アブカイクの北東ダンマーム辺りに近付いて・・・、船の上から、ドローンを飛ばしたのかな〜?・・・なんて、勝手に推測しておりますが・・・。

これは、あくまでも、私の推測の域なので・・・事実は、どうなのか分かりません!

何にしても、ドローンを軍事目的ではなく、人々の生活を快適で豊かにするような目的で使ってほしいですね〜。

最後に、どうでもいいことですが・・・私は、明後日・・・、ドローンで、土木の現場を空撮してきます。

そんなわけで、本日は、サウジ石油施設ドローン攻撃について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












2019年09月24日

2356)インドに、投資???

マレーシアに住んでいる日本人の投資家のMさんから電話がありまして・・・。

今度、インドに行かないか?

とのことでした・・・。


IMG_8172


インドに行かないかって・・・突然言われても・・・。

インドなんて、20年以上前に行ったっきりで・・・、ついた瞬間、物乞いの子供達に集られるし・・・、観光地回って、象見て、カレーや、インド料理食って不味かったぐらいしか記憶にないです。

人口13万人・・・、今や、ITが進んだ、経済急成長国で、いずれは日本や、中国を脅かす国になってくるのだろうというのは、頭の中では分かっていても・・・、やはり、物乞いに集られたのと、象、観光地、日本人の口には合わないインド料理、汚い街のイメージしかない!

あとは、子供の頃に・・・・、インドの山奥〜 でんでん虫転がり〜 大事なところを擦りむいた〜 赤チン塗っても治らない〜 (省略) というような変な替え歌を歌っていた記憶があるぐらいだ〜!笑笑

あとは、シンガポールに住んでいるインド人の友達は、優しいし、お金持ちで美食家で、とてもいい人だけど・・・・w

今、インドに行ったら・・・、先日行った、上海みたいに、うわ〜っと思うほど激変しているのだろうか?

まあ、でも、正直、インドに対して、あまり良いイメージはないのは事実である。

まあ、インドの話は後にして・・・。

まずは、Mさんという人物の説明から・・・。

Mさんは、元々は、神奈川県の投資家で、神奈川県〜東京、名古屋、大阪に収益物件を持っていて、私の勧めで、三重県と愛知県に、大きな太陽光発電所を持っている不動産投資家で、その他、株、投資信託、FXなどでの投資・・・、あとは、海外投資が好きで、変なビジネスに手を出して遊んでいます。

変なビジネスというのは・・・、例えば、アジアで変な葉っぱを育ててサプリを作って他国に輸出していたり、途上国で日本語学校と研修制の送り出しや日本への短期留学をやっていたり、ツバメの巣の会社とか・・・、以前は、海老の養殖とか・・・、アジアで浄水器みたいなものを売る会社とか・・・w

今は、マレーシアに住んでいて・・・フラフラと商売を探しながら、海外旅行をしている暇人です。

そんなMさんなんですが・・・、今回は、インドに目をつけたようで・・・。

FullSizeRender


7〜8年前にも、インド、インドって言ってた時期があった気もしますが・・・何故に今更、またインドなのか分かりませんが・・・旅行に誘われてしまいまして・・・。

『はっ??? インド・・・??? Mさんの隣国のインドネシアなら分かるけど・・・インド???  もしかし、法人税を大幅に下げることが決まったからか???』

投資家Mさん 『それもあるけど・・・、 インドは、この先、数年で、アメリカ、中国、日本に次ぐ、GDP4位NO国になることは間違いないのは、わかってるだろ?  そこへ来て、今回の法人税の減税・・・つまり、インドの産業を強化して、インドの法人を、世界に進出させたいという目的があるわけじゃん!  ここまで言えば分かと思うけど・・・、これからはインドの時代なんだよ!』

『今さら、インド・・・w インドが、経済大国を目指しているのは今に始まったことではないよw まあ、法人税を下げたことで、世界を狙ってきた感が強まっているというか拍車がかかったことは、理解できる!  でも、不動産は、すでに高くなってしまっているし・・・そもそも、個人では不動産は買えないし、法人作って買ってもいいけど・・・、転売してボコボコ儲けることは不可能な国だよ!』

投資家Mさん 『近ちゃん、詳しいね〜・・・w 』

『いや・・・。 昔、フィリピン、マレーシア、インドネシア、バングラ、カンボジア、ベトナムなど・・・色々調べて分析したことがあるからね〜w 』

投資家Mさん 『あはははw そんなこともあったね〜w 』

『まあね〜w 懐かしいな〜w で・・・、不動産以外だとすると・・・インドで何を視察するの?』

投資家Mさん 『う〜ん・・・。 それはインドで会ってから話す・・・。 損はさせないから・・・w インド行こ〜w』

『インドに行こうと誘われて、フラ〜っとインドに行くほど暇じゃない!  俺、不動産の仕事だけでも、宅地分譲、仲介、工場誘致、宮古、手いっぱいなのに・・・、土木建設、太陽光、ダイヤニウム、ワーキングカフェ、レンタルオフィス、ホワイトニング、その他、諸々・・・、今度は農業福祉に手を出そうと思ってるんだぞ!   インド無理・・・・。もう少し具体的に話せよ!』

投資家Mさん 『う〜ん・・・。 不動産も少し関係するが、製造業・・・インドから他国への輸出に大きく関係している・・・。 今は、そこまでしか言えない・・・続きは、インドで・・・w』

『今年は、宮古島の仕事と、工場誘致に集中しないといけないので・・・来年でもいい?』

投資家Mさん 『来年・・・? 鬼が笑うわw とりあえず、5日時間作ってよ! 取り掛かるのは来年でいいから、来月、5日間だけ行こうよ! GOすれば、あとは、俺たちで進めるから、本格的な準備は来年でいいから・・・。なっ・・・いいだろ? 』

断ってるのに・・・結構、しつこく誘ってくるので・・・よほど、何かあるんだろうとは思いますが・・・具体的な内容を聞いても教えてくれない・・・・。

FullSizeRender


グーグルアースを見ていても、夢も希望も湧いてこないし、全く行く気がしない!

『う〜ん・・・。 10月の、いつ頃から行くつもり???』

投資家Mさん 『1日〜4日までで、どう?』

『あかん・・・。 1日〜2日、出張・・・。 10月だと・・・・スケジュール見てみるけど・・・・。 あかん、5日空いてるところはない! 3日すら難しい!  その中で、宮古島を、どこに入れようかと思っているぐらいだから・・・やっぱり10月は、無理だ!  俺、いなくてもいいだろ〜・・。 Mさん、賢いし、英語も中国語もできるんだし・・・友達も多いんだから、俺、いなくても良くない???』

投資家Mさん 『いや・・・。 製造と輸出はともかく、不動産が絡むから、どうしても近ちゃんの力が必要なんだよ!  俺たち、不動産は持ってるけど、取引の根本が分かってないじゃん!  近ちゃんだと、日本の法律と比較して、あれこれアドバイス、交渉してくれるし・・・、取引の相手方に対しても常に上からバシバシ物を言って条件つけて、取引のリスクを減らすじゃん!』

『まあ・・・、それは・・・。 そんなに難しいことではないよ! 要するに、Mさんたちというか、日本人は、何の担保もないのに先銭払って騙されるから、それを阻止するのと・・・。 かと言って、先銭出さなきゃ動かないし、こちらを信用しないから、失くしてもいい範囲を決めて、先銭出すんだよ・・・。 要するに、最終的には、きちんとした取引をしないと、金が相手に渡らないというか旨味がない状況に持って行くって感じかな〜。そんなに難しいことではないよ!』

投資家Mさん 『イヤイヤ、そこが難しいんだよ! 取引の着手金を払うのに、着手金ではなくお金を貸す形をとって、保証人や担保を取るとか・・・、海外で、弁護士入れて金を貸してどうこうとか・・・。 軍の偉い様や警察官を立ち会わせて取引するとか・・・、そういう発想はないからな〜。 俺たちは、相手の身元確認するぐらいのことで・・・弁護士も入れるけど・・・。 いろんなことに頭が回らないから、近ちゃんに絡んでもらうことがリスク回避何だよ!』

『そんなことはないよ! 俺も、相当数、騙されているよ! まあ、寸借詐欺程度だけど・・・けっこう、やられてる!笑 』

投資家Mさん 『やられるのを分かっていて・・・、これ、詐欺っぽいぞ!って言いながら、先銭出してるけど・・・肝心なところでは、ストップかけて、相手を追い込むじゃん!  不動産だけじゃなく、他の取引でも、相手に金を渡しても、いい加減なことができないように固めてしまう・・・。インドだけに、そのあたりが必要というか・・・近ちゃんがいないと不安なんだよな〜w 固めすぎると何もできない! 緩すぎると騙される! その舵取りと、さじ加減がな〜・・・。』

『分かったけど・・・。 まずは、整理しよう! 10月に行くのは無理・・・。 でも、Mさんは行く・・・。  とりあえず、俺は、日本からアシストすることしかできない。 それにしても、今のままでは、内容が分からなさすぎるから、逆に、インドに行ってきた後でいいから、日本に来て話を聞かせてほしい・・・。ついでに、できれば、名古屋に来てほしい・・・。 以上!』

そんなわけで・・・、Mさんは、10月初旬にインドに行き、その足で、インドから日本に来ることになりました。

不動産が絡む、製造業、輸出って・・・何なのでしょうね〜???

インドで不動産、製造、輸出ということは、インド人を使うのか、インドで法人を作るのは間違いないでしょうけど・・・なぜ、まだ、内容を言えないのか、いまいち分かりません。

いつも、聞いてないことまで、ベラベラ喋る人なんですけど・・・!笑

IMG_7511


まあ、でも、インドに投資というのは、けっこう目の付け所としては、いいと思います。

ゝ淦長している国
⊃邑が多く増加も期待できる国
B召療咯綛颪茲蝓▲ぅ鵐匹蓮⊃学、ITに強い人が多い!
い修海慷茲董∈2鵑梁臧に法人税を下げた

インドの首相のやる気が伺えるというか・・・完全に、世界ランク5位以内を視野に入れてますよね〜w

でもね〜・・・。

インドは、インド国内の大手の製造業を伸ばそうとしている感じで、海外の個人投資家や中小企業を入れて、小額の資金で投資をしてほしいわけではないと思いますし・・・。

リスクとリターンを考えると・・・、Mさんは、インド系の投資信託でもやって、インド旅行して、象見て、カレー食って帰って来るぐらいのほうがいいと思うのですが・・・。


Mさんは、Mさんで、調査はしているのでしょうが・・・私も、インドに知り合いはいるので、インドのことを調べてみようと思います。

10月は、無理としても、いずれインド視察に行くことになるのかな〜???


どうせ行くなら、環境浄化触媒ダイヤニウムを売り込みに行ってこようかな〜!笑笑

そんなわけで・・・本日は、投資家Mさんと、インド投資の話でした。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください