2021年02月15日

都心部からの人口流出(No. 2486)

本日のブログの前に、セントフィールド加木屋の販売状況をお知らせいたします。

34区画中、20区画申込済となりました。

コロナの緊急事態宣言中の販売会ということで心配しておりましたが、すでに半分以上の区画に申し込みが入りホッとしています。

現地での対応等、コロナ対策は万全ではございますが、この時期に大勢の皆様にご来場いただき心より感謝申し上げます。

さて、本日のブログです!


昨年、5月あたりから、新型コロナの影響で都心部から郊外に人口流出の兆候がありましたが・・・不動産の取引をする感覚で、そうでもないかな〜と思っていたのですが・・・ネット等のデータによると、東京都を中心に、都心部から郊外に人が移っています。

これまで、都心部の人口は増えてきたわけですが、ここ半年の人口増減を見て見ると、全ての都心部からという状況ではありませんが人口が減っています。

IMG_4251


私としては、都心部のマンションもまだまだ人気があるし、予想していたよりは、都心部から郊外に移動していないな〜と思っていたのですが・・・。

この先、都心部の人口は、ゆっくり減っていくとは思うのですが、住宅ではなく、オフィスが都心部から郊外に移っているということに気がつきました。

これも、話には聞いていたのですが・・・極一部の企業の話だと思っていました。

しかし、今年に入ってから、現実的に、私の周りでも、企業が都心部のオフィスを出ていくのを見かけるようになりました・・・。


郊外に本社を移転をしたいという需要が急に増えたのです。

IMG_4683





タワー系の名古屋駅近くで、無駄に賃料が高いオフィスから、郊外に自社ビルを建てたいという話が出てきていまして・・・、要するに、コロナの影響で働き方も変わり、名古屋駅エリア、栄エリアあたりにオフィスがある必要がない!

以前は、都心部の高層ビルで働くことがカッコいいという感じでしたが、今年の流れは、会社に出勤をするのが少なく在宅ワーク的な働き方がカッコいいということのようです。

企業が、都心部にオフィスを構えるのは、見栄やハッタリではなく、優秀な人材の確保を考えてのことなのですが・・・、働く人たちが高層ビル内のオフィスに憧れが薄くなれば、都心部のオシャレなビルに高額な賃料を払ってオフィスを構えている必要はありません。

毎月の賃料を考えると、融資を受けて郊外に社屋ぐらい建てて、毎月返済をした方が毎月の支払いは少なくなるでしょうし・・・。

名古屋でも、都心部のビルを出て、郊外に移転する・・・そんな動きが出てきておりまして・・・

現在、津島市で企業誘致をしている関係もあり、企業から、名古屋市内から郊外への本社移転したい、中心部のオフィスを返して、郊外に工場と一体型のオフィスにしたいという相談が増えてきたのです。

まあ、確かに、本社機能、営業機能、製造機能は、一緒にあった方が効率はいいと思います。

IMG_0236





でも・・・まあ・・・わがままな要望が多いです!笑

先日も、名古屋駅近くのタワーオフィスに会社がある社長から、郊外の駅近くに本社を移転したいという話をいただきまして・・・。

それが・・・。

社長 『名古屋駅から電車で15分以内で、特急か急行の止まる駅から徒歩5分以内で・・・300坪以上! できれば車通勤も考えて、もう少し広くてもいいかな〜w』

『う〜ん・・・。  それって、うちの会社が宅地分譲をやるエリアとマルッと被ってるな〜w でも、徒歩5分は、なかなか難しいと思うから、せめて徒歩10分とかにしようよ!  まあまあワガママな注文だな〜w』

社長 『オフィスが名古屋駅にある必要はないですけど、郊外でも駅から近くないといけないと思うんですよ!』

『まあな〜w だったら、郊外の駅の周りの寂れた商店街や駅前のコインパーキングを地上げしちゃった方が早いんじゃないの?』

社長 『それならそれで全然ありがたいですけど・・・。 そんな土地あるんですか?』

『探すんだよ!  地図でターゲットを絞って、そこでOKなら、購入金額を設定して、地上げに入るって感じ・・・。  まあ、そのへんは、専門職だから任せといて! 』

社長 『わかりました。 宜しくお願いします。』



『最近、そんな動きが目立ってきたな〜w まあ、御社の場合は300坪〜500坪ぐらいだからなんとかなるレベルだからいいけど・・・。 3000坪とか、5000坪とか、中には1万坪の工場と本社機能とか言ってくる企業もあるので・・・、そんなのは現実問題、無理なんだよな〜! まあ、社員数が多ければ、駅からシャトルバス的な感じで考えてもらわないと、駅から徒歩圏で、数千坪とか言われると・・・、そんな土地は皆無に等しいからな〜。』

社長 『確かに、郊外の駅の近くは住宅が多いでしょうから、工場の大きなやつは、面積的にも近隣対策的にも難しいでしょうね。  必然的に、駅から少し離れたところになるんでしょうね〜。』

『まあ、それはそうなんだけど・・・。 昔からの工場とかって、郊外の駅近くに現存しているところもあるじゃん。 そういう感覚で、依頼してくるから、郊外の駅近くは無理だと認識して諦めるのに、少々時間がかかるんだよ! でも、今後は、もっともっと増えていくんんだろうな〜。』

社長 『でも、営業会社とかは、都心部の方がいいでしょうから、都会のオフィスががガラガラに空きが出ルわけではないと思いますので・・・。』

『あははははw 当たり前w 都心部からガラガラになるくらい郊外に会社を移されたら、こっちが対応できんわw そういう考え方の企業も徐々に増えてきたし、今後も徐々に増えていくとは思うけど・・・、猫も杓子もって感じにはならんと思うよw でも、流石というか、相変わらず、先見の明があるな!』

社長 『いえいえ! 名古屋駅近くのタワービルに大きなオフィスを構えるのが流行っていましたが・・・、最近、空きが出始めましたし、今まで入ってこれなかったような雑魚い企業が、入居し出したりしているので、もう、タワービルにオフィスを構えていることは、ステータスではなくなったと感じたんですよ!  コロナで働き方も変わりましたし・・・!』

『だから、俺が、昔から、タワーに入るぐらいなら、名古屋の都心部で小さくてもいいからビル買っておけって言ってたじゃん! あの時、買ってたら、今、めちゃくちゃ高くなったから、それを売って、郊外に立派な社屋を建てることができたのに・・・・!』

社長 『そこは、後悔していません!  タワーにオフィスを構えたことで、優秀な人材を確保できましたので・・・。』

『そっかw まあ、会社も成長しているし・・・そう思うならいいんじゃないw』

そんな話をしたわけですが・・・ 

IMG_8316





実は・・・。

今、まだ決定はしていませんし、内々に動いているので、ほんの少ししかブログに書けませんが・・・。

まあまあ知名度がある有名な企業が、都心部のビルの売却を考えています。

そんな企業が増えてくると、都心部のオフィスは空いてきますし・・・。

もしかすると、都会は、独身の人たちが住むマンションなどの住居と、商業施設・・・、郊外に既婚者たちの戸建と、大手企業・・・なんて流れになってくるのかもしれませんね。

なんにしても、コロナの後、どう変わってくるのか・・・、不動産業会も他の業界も、まだ明確には見えていないですが・・・なんとなく、都心部最高!という感覚・・・つまり、都市集中化の時代は終わっていくのではないかと思います。

そんなわけで・・・都心部からの人口流出について書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





2021年02月13日

宅地分譲販売会! 東海市加木屋 (No. 2485)

東海市加木屋の宅地分譲セントフィールド 34区画が完成いたしました。

2月13日(土) 14日(日)東海市加木屋の宅地分譲の販売会を開催します。

東海市 宅地分譲チラシ表


本日から、セントフィールド加木屋の初売り出しということで、皆様の反響はどうなのかな〜と気になって・・・なんとなく落ち着きません!

造成工事が昨年の2月から始まり、コロナの影響もあり遅れに遅れまして・・・一年近くかかってしまいましたが、先月完成しました。

そういう意味では、この物件は普段の宅地分譲よりも手間と時間がかかり大変だったので、完成したことが嬉しくてたまりません。

しかし、今回は、緊急事態宣言中の販売会の開催ということもあって・・・普段よりも、気になるというか、どれくらい反響があるのか予想できず、ちょっと不安です。

そんなこんなで、この深夜にブログを書いています。

因みに、区画割りは、こんな感じです。

東海市加木屋B


この物件の1番のオススメポイントは、南傾斜で全区画日当たりが良いことです。

他にも、南加木屋駅まで徒歩9分とか、保育園やスーパーが近いとか、オススメポイントを書きたいところですが・・・万が一、間違ったことをお伝えすると、社員たちにアウェイ感を出されますので・・・。

ちょっと前も、34区画なのに35区画、南加木屋駅を東加木屋駅とか加木屋駅と表記を間違えたりして、社員から、間違ってますよ!LINEが送られてきました。

その他、詳細は、千代田不動産ホームページをご覧ください。

私も、現地に行って、営業の邪魔にならない程度に皆さんとお話しをさせていただくつもりでいますが、他の仕事もあり出たり入ったりになりますので、何時頃にいるとか・・・時間は未定です。

販売状況は、社員全員共有できるようになっていますので、私のブログとSNS等で更新するつもりです。

ブログの下部に、私のインスタ、TwitterのURLが貼り付けてありますので、フォローしていただけると嬉しいです。

そんなわけで、本日のブログは、宅地分譲セントフィールド加木屋の販売会のお知らせでした。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












toshikazy at 03:18|PermalinkComments(3)││東海市 | 宅地分譲

2021年02月11日

テスラがビットコイン1600億円購入!(No. 2484)

先日、ビットコインの価格が500万円まで急上昇した・・・

日本時間11日午前2時の現在も 1BTCは470万円付近を推移している・・・。


FullSizeRender


半年前まで、100万円付近でチョロチョロしていたビットコインが・・・500万円まで急騰して、約5倍の値をつけている!

今回は、アメリカの電気自動車メーカーのテスラが、ビットコインを約1600億円購入したと明らかにしたからです。

ビットコインの市場に、1600億円入れたら、それなりに上がりますよね!

ここ3ヶ月の動きは、200万円ぐらいのところから、どんどん上がり450万円ぐらいまで上がり、300万円近くまで下がり、10日ほど前から・・・上下しながら400万円まで回復!

昨晩のテスラニュースで、一気に500万円まで急騰したと言う流れです!

半年で、100万円→500万円
2ヶ月で、200万円→500万円
10日で、300万円→500万円


恐ろしい急騰です!





私は、ここ1年、全く仮想通貨を触っていなかったので・・・今回の爆上げ騒動には参加できなかった。

1年前からに塩漬けになっていた、ビットコイン(BTC)とリップル(XRP)が上がったわけだが・・・、少額が口座に残っていたものが上がっただけの話であり、そもそも決済していないので、儲かったとは言えないし、今は決済をする気もない!

だからと言って、今からビットコインに参戦するのもリスクが高い気がするので買い増しはしない!

この感じだとビットコインは、500万円付近で調整が入るとは思いますが、まだまだ上がって行くような気がしますが・・・

仮に500万円が1000万円まで上がっても、2倍ちょっと!

でも、むしろ、500万円が半値になる確率の方が高い気がする・・・・。

例えば、10BTC 4700万円が1億になるよりも、4700万円が、2300万円になる確率の方が高いと思う!

FullSizeRender


それなら・・・他の仮想通貨に投資した方が面白い!

仮想通貨に投資をするなら・・・リップル(XRP)を博打感覚で買っておくのは面白いと思うので、海外のカジノで損をするぐらいの金額をリップルに投資してみます。

本日、リップル(XRP)の価格が 1XRP50円!

例えば、50円が、500円まで上がっても10倍!

経営者同士の旅行で海外のカジノに行って、数百万負けたと仮定して・・・!
昨年は、1回しか海外に行ってないですし、そもそも行った国がタイなので、カジノはやってません!

お付き合いで海外に行ってカジノで負けたとか、エルメスのバッグや、ブランド時計を買って酔っ払って失くしたとか・・・。

人それぞれ、なんだかんだ、損することや、物の紛失とかあるじゃないですか・・・FXで、ロスカットされちゃったとか・・・。

やっちまった〜!的な感覚を、自分の脳裏に無理矢理押し込んで・・・損したと思って、仮想通貨を購入するというのも悪くないと思う。

最悪、無くなるかもしれないと腹を括るって、とりあえずやってみるのも悪くない!

そもそも、投資なんてものは、全部勝ちに行こうとしたらできないわけで・・・勝ち負けがある中で、トータルで勝つことを考えないといけないと思うし、あれこれ複数の投資をすることでリスク分散にもなる。





ビットコイン以外の仮想通貨を買うのは、ドブに捨てる感覚とまでは言わないが・・・ハイリスクハイリターンのものに投資をするときは、もしかしたら0になると思わないとやってられない!

エンジェルとしてのビジネス投資も同じく、こういう感覚で考えていないと、仮想通貨には、恐ろしくて投資できないので・・・それに似た感覚なのかもしれない・・・。

ビットコインは安全なのかと言われると、いくらテスラが1600億円買ったと言っても安全とは言えない!
まあ、仮想通貨の中では安全な方だとは思いますが・・・。

仮想通貨を買うというのは、ある意味、競輪で、2倍の超本命馬を買うか、10倍ぐらいの馬を買うか・・・、そんな感覚に似ている気がする!

私の、この感覚は、仮想通貨をやっている子たちに話すと古いと言われる!

彼らの多くは、近い将来、仮想通貨が、仮想でなくなると思っていますからね〜。

実際、億り人たち数人に、投資用不動産や家やマンションを売ってきたので、彼らと話す機会は多々あるので・・・、仮想通貨の話は、それなりに詳しいし、彼らの言わんとしていることは理解できるが・・・私の固定概念では、ドカーンとは投資できない!

私は頭が古いので、いざ買おうとすると・・・ついつい、最悪、なくなっても困らない金額という選択になるので、彼らのように不動産を購入できるほど大きく儲けたことはない!

でも、今のところ、雑魚い仮想通貨はともかく・・・、ビットコインは彼らが予想した通り上がってきたわけです。

もしも、私が、あの時にビットコインを大量に買っていたら・・・と考えることも・・・。





あの時に買っていたら、50倍ぐらいになっていたな〜と・・・思うこともあります。


私が、ビットコインに手を出したのは、35万円付近・・・しかも少額!

これぐらいの額だと、少々上がっても、実際に決済したら・・・雑所得で税金が大変なので放置が一番いいわけで・・・ビットコインやリップルの決済は、私個人の確定申告のことも考えてしなくてはいけない!

相場の上げ下げだけではなく、申告のことまで考えると・・・なかなか難しいです。

そうは言っても・・・、ビットコインが10万円ぐらいの時に、1000万円ぐらい買っていたと考えると、雑所得だろうが何だろうが、税金を払ってでも決済ができたと思うわけで・・・
結局のところ、ビットコインが10万円の時は、当時の私にとっては、大穴狙いすぎて、ビットコインを買うという博打すら打てなかったというわけです。

だからといって、BTCが500万円を超えた今さら、買い増しすることはできません。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


やっぱり、今は、リップル(XRP)あたりを買い増して、長期保有で一攫千金を狙った方が賢い気がします。


リップルは、アルトコインではあるものの、時価総額が3位?ぐらいだったと思うので、仮想通貨の中では信頼性が高い方ですし、送金速度が速く、提携金融機関も300社以上ありますし、グーグルもリップルに出資しているようで、Google payに採用でもされた日には、とんでもないことになる可能性があります。

現在、数十円のものが、1万円になるなんて話も出ていまして・・・まあ、私は、そこまで高望みはしないので、1000円まで上がってくれたら万々歳ですけどね!笑

馬券か、宝くじを買うつもりぐらいで考えておくなら・・・ありだと思います。

もちろん、リスクは高いと思うので、自己責任でお願いします。

まあ、急に買おうとしても買えないし、ビットコインやアルトコイン等、仮想通貨の動きは急激なので・・・口座だけでも開設しておくといいかもしれません。

因みに私は、GMOコイン、DMM、ビットフライヤーですが・・・

初心者にオススメなのは、開設、説明が親切な、GMOコインです。






GMOいわく「かんたん本人確認」から本人確認書類をご提出いただくことで最短10分で口座開設は完了し、お取引いただけます。ということですが・・・私は、当時30分ぐらいかかりましたw

ビットコイン、リップル、イーサリアム、全11銘柄の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。

ただ、投資慣れしている人は、チャートもFXっぽくて分析がしやすいですし、ローラがサイトの画面に出てくるのが嬉しいDMMですw

画面が単純で使い勝手がいいのはビットフライヤーですが、新規勧誘の際になんとなく不親切な感じを受けました。
でも、私が、仮想通貨を始めた頃は、日本ではコインチェックとビットフライヤーが仮想通貨専門みたいな感じだったので・・・。

IMG_1612


まあ、しかし、考えてみると、テスラが1600億円のビットコインを購入したって・・・おまけに、テスラ製品の購入も近くビットコインで支払えるようにするとかいう話ですし・・・凄い時代になりましたね〜

私は、リップルの爆上げを狙っていますけどねw

そんなわけで・・・・仮想通貨に期待しています!笑






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









toshikazy at 03:15|PermalinkComments(6)││ビットコイン | 仮想通貨

2021年02月06日

緊急事態宣言延長、特措法について思う事(No. 2483)

緊急事態宣言を延長3月7日まで・・・

承知いたしましたと言わざるをえないけど・・・正直、そろそろ勘弁してほしい!


緊急事態宣言 延長 Yahooニュース






飲食店舗の時短をやって感染拡大を抑えようとしたいのも理解できるが、飲食店以外も、緊急事態宣言の影響は大きい!

人々の意識も以前の緊急事態宣言ほどではないが・・・、それでも、コロナを理由に、何でもかんでも自分の都合とコロナと結びつけて好き勝手やっている輩が多くなっているのは事実だ!

緊急事態宣言延長、コロナウイルスを理由に、いろんな事を延期したり、中止にしたり・・・、コロナと言えば、何でも通る時代なので・・・、我々、商売人は、ものすごく大変だです。

例えば・・・。

・不動産の契約や決済を、コロナを理由に伸ばしたり、キャンセルしたりする。

体調が悪くて、コロナの疑いがあるというのなら、これは、仕方がない・・・むしろ、人に移す可能性があるという理由なのだから当たり前の事だと思う。

でも、明らかに、嘘っぽい人もいて・・・、それさえ言えば、何でも通ると思っている人もいて・・・、都合よくコロナを理由にするのだ!

お客様 『緊急事態宣言が延長になったので、3月7日以降に決済と引き渡しを伸ばしてください。』

『一応、契約書上、1月末になっていたのを、2月の半ばに伸ばしてるんですよ! 更に、伸ばすという事ですか?』

お客様 『当たり前じゃないですか! 何を考えているんですか! 緊急事態宣言延長されたんですよ! 』

『当たり前ですか・・・。 まあ、考え方は人それぞれとして・・・。 契約書上の話で言うと、違約金が発生するんですよ!  まあ、多分、コロナを理由にすれば、世間的には通ってしまうのかもしれませんが・・・。とりあえず、決済期限の延長2回目なので、我々はともかく・・・司法書士、金融機関、売主様も関係しているので、全員に、その旨をお伝えして、どうするのか、お返事をさせていただきますね。』

お客様 『どうするもこうするも、3月7日以降しかできませんよ! 緊急事態宣言中に、外に出て人と会えと言うんですか?』

『あなたもご家族も、全く外に出ずに、人と会わない生活をされるって事ですか?』

お客様 『あなたね〜! そう言うのを、屁理屈と言うんですよ! 仕事は行かなきゃいけないでしょう。 家族も買い物や、学校だって行かなくてはいけないでしょう。』

『不動産の契約を履行することは、他の事と同じように、やらなくてはいけないことだという認識はないのでしょうか?』

お客様 『不動産の引き渡しをするのに、複数の人と会わなくてはいけないし、引越しをする際も、引越し屋が家に入るでしょう! 密になるじゃないですか。   それでも、決済、引き渡しを伸ばせないとおっしゃるんですか?  どう言う神経をしてるんですか?』

『誰も、伸ばせないなんて一言も言ってないじゃないですか・・・。 ですから、すでに銀行の応接、司法書士の段取り、売主さんの担保解除、売主さんが、今度購入された物件の契約など・・・諸々、全部ズレ込むので、私の一存ではなく、その旨をお伝えしてご了解をいただこうと考えているわけで・・・、ただ、あなたと私だけの話ではないと言っているのです。 段取りやり直すの2回目ですからね〜!』

お客様 『2回目だろうと3回目だろうと関係ない! 延期するので宜しくお願いします。』





『あの〜・・・。全然、話は変わりますが・・・。 ズームってお使いになったことありますか?』

お客様 『使ってるよ! 毎日使って仕事してますよ! それが何か?』

『安心しましたw ズームで、決済をやりましょう。 司法書士の本人確認をズームでやるのです。』

お客様 『そんなこと、できるんですか?』

『はい! お客様以外は、銀行の応接に集まり・・・ズームでやりとりできますよ! 銀行の入出金、登記書類なども、事前に郵送でやり取りすれば、できなくはないです。  と言うことは・・・できる状態なのに対応していただけないということになりますので、契約書通り、1回目の延長契約通りに、1月半ばに履行していただきたいな〜と思っているわけですが・・・。』

お客様 『・・・・・。  いや・・・。 そうか〜・・・。 でも、やっぱりできません。 郵送のやり取りで、コロナウイルス に感染する可能性がある。 あなたは、絶対に大丈夫だと言い切れますか?』

『いや・・・。 言い切れません。 でも、他の郵便物は、どうされているんですか?』

お客様 『それは・・・。 受け取ってはいるけど・・・。』

『ですよね〜w まあ、正直、うちはいいんですけど・・・。 100歩譲って、銀行や、司法書士もいいとしましょう。 でも、契約時にも話しましたが、売主様は、今回の物件を売却後、すぐに新しい物件を購入することになっていて、その契約が伸ばせない状況なんですよ! 前回の延期は、なんとかしましたけど・・・今回、また延期すると話が流れてしまうと思うのです・・・。 コロナの緊急事態宣言のことは、私も重々分かっていますが、郵送、ズームでもいいので、なんとかご対応いただけないでしょうか?   お願いします・・・。』

お客様 『それは、売主さん側の都合でしょう! 自分には関係ありません。 とにかく延期で・・・。ダメだというなら、訴えてもらっても構わないですよ!』

『だから、ダメだと言ってないじゃないですか! その旨を、関係者皆さんに伝えると言っているのです。 その上で、また改めてお電話いたします。』

お客様 『電話は、いらない! 延期・・・3月7日以降に、改めて日時を決めましょう。』

『まあ、そう言わずに・・・。ご報告のお電話ぐらいさせてください。 電話でコロナは移りませんので・・・。 』

お客様 『延期の電話以外はいらないですよ! それでは・・・(ブツッ!)』

というような・・・人もいまして・・。

実は、このお客様・・・、契約前に、元々、引き渡しは遅めにしたいと言っていまして・・・。

おそらく、コロナを理由に、都合良く伸ばしているだけだと思うのですが・・・、まあ、コロナと言えば何でも通る時代なので・・・言われた方は、それが嘘だったとしても、認めざるを得ず・・・やられっぱなしの泣き寝入り状態です!


さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


というように・・・何でも都合よくコロナを理由に好き勝手する、こういう人もいたり・・・・。

困っているわけでも苦しいわけではないのに、コロナで貰える金を探しまくって申請上げている人がいたり・・・・。

今の日本には、小学校で道徳習ってないような輩がいっぱいです。

伸ばせば大勢の人に迷惑がかかるとか言っておいて、迷惑がかからないように履行すると言ったら、それすらも、受け入れず、後付けで理由をつけて・・・一方的に中断る!

自分の未来、我々の子孫の世代に、大きな借金を背負わせることになるのに、貰えるものは貰わないと損と考えて、困ってもいないのに、コロナ金を申請して受け取りまくるとか!





最近、私の中で、イラッとしているのは、他人のことを考えずに何でもかんでもコロナに理由を被せて自分の都合良く話をする人たちと・・・、苦しんでも困ってもいないのに、政府や地方自治体にやたらめったらコロナ関連のお金を請求して喜んでいる人たちです。

もちろん、本当に感染拡大を避けるためとか、本当に売上が下がり困っているとか、そういう方々は、当然に権利を主張すべきです。
急に体調が悪くなったので約束を延期するとかは、当然ですし、こちらも、そう言っていただいた方がありがたいですし・・・、新型コロナウイルスで業績が悪化したのであれば、いただけるものは頂いておけばいいと思いますが、都合良くコロナを使っている人たちを頻繁に目にするので、人間美学、道徳心みたいなものはないのかな〜なんて思ってしまうことが度々あります。

今の自分さえ良ければ的な発想を持っている人が増えた気がするののは気のせいでしょうか???

IMG_0230


さて、少し話は変わりますが・・・。

今回の特措法の改正って、どうなんでしょうね〜。

まずは、簡単に説明しましょう。

改正法は3日に公布され、今月13日に施行されることになりました。

1. 改正特別措置法

緊急事態宣言のもとで都道府県知事は施設の使用制限等を要請できることに加えて、正当な理由なく応じない事業者に対して命令ができるようになり、立ち入り検査もできる!
これに従わない場合等は、緊急事態宣言中は30万円以下の過料、緊急事態宣言期間外は20万円以下の過料の罰則がある。

2. 改正感染症法

改正感染症法で、都道府県知事が感染者に自宅療養や宿泊療養を要請できるようになり、感染者が宿泊療養などの要請に応じない場合は入院を勧告し、応じない場合や、入院先から逃げた場合には行政罰として50万円以下の過料、保健所の調査に対して虚偽の申告をしたり、調査を拒否したりした場合も行政罰30万円以下の過料ということになった。

改正法では厚生労働大臣や知事が医療機関に必要な協力を求めることができるとし、応じなかった場合には勧告したうえで従わなかった場合は医療機関名を公表できることになった。

3. 改正検疫法
政府は、海外からの入国者に対し空港での検査結果が陰性でも原則14日間は自宅などでの待機を求めていますが、応じてもらえないケースがありますが、改正法では検疫所長が感染者に対し自宅待機など必要な協力を要請できる規定を設けました。
並びに、感染者が自宅待機などの要請に応じない場合、施設に停留させる措置などをとることができ、これに従わない場合には刑事罰として、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科すということになります。
(NHKニュースを参考)
その他、諸々・・・詳細は、ネットで調べてみてください。





まあ、これについても、各々の置かれている立場や状況、コロナウイルス に対する考え方によって、賛否両論なんだろうが・・・。

意図するところ、目的は、よ〜く分かるし、まあ、コロナを早く終息させるには、この改正は間違ってはいないと思う・・・。

でも・・・ちょっと待ったらんかい!

矛盾だらけで・・・、言いたいことは、山ほどあるが・・・、話が長くなるので1つだけ言おう!

前にも書いたが・・・その前に、飲食店等の協力金等を、一律ではなく事業規模によって金額を変えないと、あかんだろ〜!

今、一番困っているのは要請に応じている大規模な飲食店、一番潤っているのは要請に応じている超小規模な飲食店!

極端な例を出すが・・・。

一日の売上が50万円以上高級レストランと、1日の売上が2〜3万の小さなレストランと同じ6万円!

一日の売上が500万円以上のキャバクラと、1日の売上が3万のスナックと同じ6万円!

事業規模で協力金を出していないという不公平、不平等な中で・・・、罰則規定をするって、どういうことなんだ?って、思いませんか?

レストランも、キャバクラも、大型店だと、賃料だけでも、月額数百万円のところもあるわけで、固定経費だって大きいし、社員もバイトも大勢抱えているが・・・、1人、もしくは夫婦でやっているところは、月額の賃料、数万円ってところもある。

そして、大型の飲食店は、パートやバイトが多く・・・政府は、どれだけ多くの人が困っているのか全く分かっていない!

だから、若者の自殺者が増えているんだよ!





事業規模が大きいほど、要請に応じにくい環境にしておいて・・・罰則規定を設けるなんてあり得ないと思うんですよね〜。

法案改正を考えた奴は、頭は悪くないのだろうが・・・世間を知らなさすぎる!

政府も苦しいとは思うので、むやみやたらに出せとは言わないが、本当に困っている人を助けることができるように、もう少し、現実社会の状況を把握してほしい・・・

要請に応じられない状況を作っておいて罰を与える・・・要請に応じたらバブルのごとく金が入ってきてウハウハの人を作っておいて、協力ありがとうってかぁ〜?笑

売上で仕分けして、協力金を出す!としてから、罰則規定決めたらいいじゃん・・・そんなに難しいことか?

これだけの改正ができるなら、売上に応じて協力金の額を決めるのは簡単でしょ?

細かいところまで考えると、矛盾を生じるのは仕方がないし・・・、言い出したらきりがないというか、野党の国会での粗探しての質問祭りのようになってしまうが・・・、今回の特措法改正は、やることやってから改正してください!と言いたい。

そういう意味では・・・、今の状況で、こんな特措法改正は、あり得ないと思う。

まあ、他にも、矛盾点は多々ありますが・・・、長くなるので、このへんで締めますが・・・、とりあえず、一番矛盾を感じることは、要請に応じない事業者への罰則規定です。

賛否両論、色々なご意見があるかと思いますが・・・、もしよろしければ、ブログのコメント欄、ツイッター、Facebook等へ、どうぞ・・・。

そんなわけで・・・本日は、緊急事態宣言延長、特措法改正について思う事を書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





2021年02月02日

ゼネコンの汚い交渉(No. 2482)

ちょっと前の話ですが・・・、そろそろ書いてもいいかな〜と思いましたので・・・。

中堅ゼネコンの営業さんから私のところに連絡があり、何故か怒って愚痴を言いながらアポイントを取ってきた。

意味が、分からないけど・・・私が、ゼネコンの仕事を盗ったかのような言い方・・・!

私が、現在、取り組んでいる・・・工場の土地の買収、開発、土木工事等の企業誘致の話なのだが・・・、その工事関係の話で、言葉こそ丁寧だが、明らかに敵意を出してきている

その企業とゼネコンは、昔から付き合いがあるらしく、それを、弊社が、土木と建築の見積もりを出すことと・・・、私が、企業の役員会で初期投資をおさえる話が出たので、『ゼネコンみたいなもんは、ピンハネ屋なので無駄に高い、土木までは当社で責任を持ってやるし、1000坪程度の工場なら、ゼネコンなんか使わなくても、造成ついでに当社で請けても良いですよ!』と言ったことがゼネコンの耳に入ったらしく・・・私にクレームを言いつつ、今後の事を話し合いたかったみたいです。

IMG_8378






電話の内容をまとめると・・・

挨拶と説明は省くが・・・。

ゼネコン 『見積もりも出していないのに高いとか言われても困ります。 そもそも当社は、今の社長の前の先代の時から、本社社屋も、工場も、全て建てさせていただいています。勝手に、前に進められると困るんです。 弊社と@@社の付き合いもありますので・・・。 @@社の建設担当の役員から、会議の内容を聞きまして、こうやってお電話をさせていただいています。』

『あっ〜 俺が、ゼネコンは、ピンハネ野郎だからクソ高いって言った件ねw』

ゼネコン 『はい! そういう言い方はないでしょう 弊社は、創業@@年の建設土木の会社で、我々は、誇りを持って・・・(以下省略)』

『めんどくせ〜な〜・・。会社の説明したいなら、会社概要書送っといて・・・読むかどうかは分らんけどなwww で・・・何が言いたいの?』

ゼネコン 『社長の発言を快く思っていない役員様もおりまして、私のところに会議の話が聞こえてきたものですから、一度ご連絡をさせていただき・・・。』

『わかったわかった、話長そうだから、結論は何?・・・で・・・・。 相見積もりで勝負するか!って話?』

ゼネコン 『いえ・・・。 会ってお話をしたいのでお時間をいただきたいのですが、来週のご都合はいかがでしょうか?』

『あははははw 今の説明で、いきなり来週のご都合聞かれてもな〜・・・。 まだ、会うとも会わないとも言ってないのに、お前、変わった奴だな〜?  キャバクラの女の子に、来週同伴いつ空いてる?みたいな聞き方やめたほうがいいよ! お前、常識なさすぎなんだけど・・・親いるの? 義務教育受けたのか? まずは、会うってなってからのスケジュール調整だろう?』

ゼネコン 『あっ、はい! すみません!  来週のご都合はいかがでしょうか?』

『だから・・・。 会わないよ! 来週も再来週も、今年も、来年も忙しい・・・! 俺が、あなたと会わなきゃいけない理由を説明してよ。』

ゼネコン 『ですから、企業誘致の工事の件で、お会いできないかとお願いをしているのですが・・・。』

『あのさ〜・・・。 電話かけてきて、てめーの会社に値打ちつけて話してきて、いきなり人にアヤつけといて、一方的に、いつ会えるんだ?って言われても・・・失礼というか・・・、まあ、堅気のやり方じゃないわな〜。 オタクの会社は、反社ですか???』

ゼネコン 『反社な訳ないでしょう。 弊社は・・・。』

『わかったわかった・・・。会うから、もう、長い説明やめて〜・・・w だけどな、これだけは、分かった上で、物言ってこいよ!  企業側から弊社に連絡があり、土地の取りまとめ、開発、土木工事を請ける事になったんだからな! そこまでは確約している。  何故、うちが、そこまでやるのか分かるか???』

ゼネコン 『土地の取りまとめ、地元や自治体との協議、各種手続きに、慣れているし、千代田不動産であれば、地元が協力的だと聞いています。 一連の流れって事ですよね。』

『わかってるじゃんw ということは、ゼネコンや御社の設計が出てきて、土木の打ち合わせをしたら、地元は、水路や、道路や、フェンス、その他諸々、ここぞとばかりに要望を言いまくるわな〜。 要するに、何処の馬の骨か分らん奴と俺とでは、土木工事の内容が変わるってことで、更に、おたくらゼネコンは、基本、ピンハネ業だから高いじゃんw 企業側は、土地、建物だけではなく、機械とかにも金がかかるから、初期投資を抑えたいって言ってきたんだよ!』





ゼネコン 『はい! それは、伺っています。』

『あんた知らん人で、企業様はお客様! お客様から、予算を抑えたいと言われれば、それに応えようとするのが、当たり前田のクラッカーだろう! だから、造成ついでに、建物もうちでやらせていただきましょうか?って話をしたんだよ!  うちから見たら、企業と話をしているのに、後からゼネコンの話を突っ込まれたって話であって・・・お前のところと、企業の付き合いなんて知らんわ!って話じゃん。  はい、ここで、アポを取りたいなら、どうやって言ったらいい???』

ゼネコン 『そういうことですか・・・・納得できました。  そのあたりを踏まえた上で、お話をさせていただきたいので、お時間をいただけないでしょうか?  こちらの都合で申し訳ないのですが、来週、もしくは再来週でお時間をいただけないでしょうか?』

『はい! 正解!  ・・・・来週だと、水曜日の11時から1時間・・・、もしくは、金曜日の17時から1時間半・・・、再来週だと、火曜日は、午後、まあまあ空いてる!』

ゼネコン 『では、来週の水曜日の11時でお願いします。 そちらの会社にお邪魔します。』

『了解! 予定、入れるから待っとって・・・。最近、後で予定を入れようとすると、忘れちゃって入ってないときあるんだよな〜・・・。 えっと・・・。 はい、OK、入れたw じゃあ、粗茶でも入れて待っとるわw』

ゼネコン 『はい! ありがとうございます。上席の@@も一緒に伺わせていただきます。』

『ハイハイw 待ってるね〜w ついでに、御社の@@社長に、千代田の近藤社長と会うことになったと伝えてみて・・・。  あっ、仕事の繋がりじゃないから・・・やっぱり伝えなくていいわw 余計に、めんどくさいことになるかもしれんから・・・。』

そんなわけで・・・名古屋の某中堅ゼネコンと会うことになったわけですが・・・。

IMG_8321






当日・・・

ゼネコンの社長からということで、私の好きなシャンパーニュ SALONをいただきまして・・・。

あまり良いビンテージではなかったのですが、一応 SALONだったので嬉しかったです。

今も、私のセラーで眠っていますw

その話は置いといて・・・・本題に・・

なんだかんだ言いながら・・・結論としては・・・、土木までは、千代田不動産でやってもらうということでいいので・・・、その後の建設工事は、ゼネコン側でやるということで、どうでしょうか?
・・・という話でした。


理由は、製造ラインの設置に関する、機械屋と打ち合わせ、施工技術的な話で・・・、そのあたりは、慣れているし、企業側とも、それで了解をもらっているとのことでした。

『なるほど・・・。もう話がついているなら、それでいいよ!  土木であればともかく、工場建設の技術的なところは、確かに、御社の方が、慣れてるよな〜・・・。 まあ、それはそれで、企業様に良い結果を出せるのであればいいんじゃないかな〜。』

ゼネコン 『ありがとうございます。 おそらく、それが一番スムーズかと・・・。』

 『だよねw でも、気になることが二つある・・・。 一つは、工場が建った後の二次造成は、どうするの?  もう一つ、すでに話がつけてあると言ってたけど、簡単に話をつけたね〜w 企業の担当役員との、ぐるぐる感・・・普通じゃないよなw』

ゼネコン 『昔から、弊社を使ってくださっているので、人間関係はできています。 先方の担当役員も、近藤社長にご納得いただければ・・・という条件付きでご承諾いただきました。  ただ、できましたら、2次造成は、当社の協力会もありますので、数百万程度の工事なので、こちらでお願いさせていただきたいですが・・・、もしくは、当社の協力会社の下でよければ・・・。』

『それは、まずいでしょう。 結局、工事を、うちがやってたってなったら、企業側は、こいつら結託しやがってって思うよ! それに、御社にとっては、数百万の小さな工事でも、うちにとっては、ありがたい工事なので・・・。  まあ、そこが落とし所じゃないのかな〜?  嫌なら、工場の土地も御社が探してきて、開発もそっちでやって・・・土木も建築も全部やったら???  それが、一番じゃない? 契約前だし、いつでも断るよ! 』

ゼネコン 『いえいえ・・・。そういう話をしているんじゃなくて・・・。せっかく土地も決まったわけですし、あとは、調整だけの話なので・・・。  わかりました。 二次造成は、御社にやっていただけるようにしますので・・・。 よろしくお願いします。』

『わかったw その方がいいと思うよ!  土の処分とか出てくるし、うちは、近くに資材置き場があるから、小回り効くし・・・そうじゃなくても、ゼネコンより絶対に安くできるw』

と・・・ここで、一旦話はついたかに思えたのだが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


ゼネコン 『近藤社長、これは、あくまでも、相談のレベルの話なんですけど・・・・他言無用でお願いします。』

『何??? 』

ゼネコン 『御社の概算見積もりは、すでに拝見しておりますが・・・・。 もし、企業さんの了解が取れたら・・・、土木も建設も全体を当社で請けて、予定した金額で御社に依頼をするという形だと、どんなもんでしょうか? そういう事は、ありですか???  今回、うちの工事をやっていただいたら、今後も、当社から造成等を出せるようにしますので・・・。』

『要するに、うちの金額に上乗せして企業に出すって事だな。 うちは、概算といえども、企業に対して見積もりを出しているので、そういうわけにはいかんだろ! 』

ゼネコン 『そこは、こちらで何とでも理由をつけて話をつけますので・・・二次造成工事も、御社にお願いをする事ですし、そういった形でいかがでしょうか?』

『ん〜〜〜〜〜〜・・・・・。  今後、御社の工事をいただけるかもしれんか〜・・・・。ん〜・・・・。 やっぱり断る! 話が付く付かんじゃなくて、うちも、一旦会社印を押して、見積もり出したんだ! それは、無理!  さっき、一旦、落とし所を見つけたわけだし・・・、それで、行こう!  まあ、聞かんかったことにはしてあげるけど、最初に取り決めた条件で、土木は全部うちがやって・・・、建設は、そっちでやるってことで・・・!』 

ゼネコン 『わかりました。  そういうことであれば、それで宜しくお願います。』

ということで・・・ゼネコンさんが尋ねてきた理由は、工事の線引きラインを決めたかったということなのですが・・・。

その後は、契約、農地転用、開発許可、業種認定など・・・許認可関係のスケジュールを説明して、土木の工期や、土の手配の件などを打ち合わせして終わりました。

IMG_8377






まあ、大手ゼネコンは、どうなのか知りませんが・・・

手土産の酒をもらっておいてなんですが・・・、この中堅ゼネコンは、昔とやることが何も変わっていないというか・・・、まあ、お粗末ですね。

この手のゼネコンは、工事の後に、適当な理由をつけて、うちが悪者にされないように、慎重にやっていかないといけないな〜と思ったわけです。

まあ、会社の規模的にも実績も、建設は勝てませんし、土木も、橋脚工事や、公共のものを造るということであれば、ゼネコンには、技術的に敵わないわけですが・・・。

埋め立てや擁壁工事、側溝の備え付けなどの、宅地造成であれば、技術的にも負けていませんし、費用的には、絶対安いわけなので・・・、企業側も、それに応じて使えばいいと思うわけですが、まあ、仕事の取り方とか、考え方が、やはり、ピンハネ業的発想だな〜と思ったわけで・・・。

すでに、当社から企業に見積もりが出ているところに、うちを下請けに使い、それに金額を上乗せして、ゼネコンで受けて・・・、その話も、建設担当役員と、出来上がっているあたりは、すごいですね〜w

どうせ普段から、企業側を接待して、飯食ったり酒飲んだりして楽しく人間関係構築してるんだろうな〜・・・なんてことを想像しちゃったりするわけですが・・・。

我々から見ると、汚い交渉をしてくるな〜と思うわけですが、ゼネコンさんは、悪びれる雰囲気もなかったので、こういうのが、日常なんでしょうね〜。

実は、このゼネコンさん・・・、最近、別の場所でやってる配送センターにも絡んできているんですよね〜。

近々、またお会いできそうな気がしますw

そんなわけで、本日は、ゼネコンの汚い交渉というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください