2019年03月07日

2301)抗菌 抗ウィルス、消臭! ダイヤニウム(触媒)

現在、NIKKEI 東京ビッグサイトのJAPAN SHOPに出店しております。

細菌 ウィルス、悪臭、カビ、腐食と戦う! 株式会社 ダイヤニウム

IMG_6018


今回、環境浄化触媒 ダイヤニウムの商品発表と代理店募集をしているのですが・・・。

おかげさまで、大盛況です・・・ありがとうございます。

しかし、皆様に大変ご迷惑をおかけしてることも多々ございまして・・・

研究開発者の先生はじめ、社員、MC、CP、他、常時8名〜9名で対応させていただいておりますが、全く人が足りていない状況で、商品や代理店の詳細説明をさせていただく時間に待ちが出ている状況で、中には、後日のアポイントメントということでご容赦いただいております。

想像以上の反響に、人員だけではなく、パンフレット、リーフレット、粗品のダイヤニウムマスクも足りていない状況でお恥ずかしい限りです。
パンフレット、リーフレット、ダイヤニウムマスクは、明朝にビックサイト ダイヤニウムブースに届くように段取りをさせていただきました。

お渡しできなかった皆様には、頂戴いたしましたお名刺の方に、後日、送らせていただきます。

当ブースに足をお運びいただいたのに、充分な対応ができなかった皆様に、心よりお詫びを申し上げます。

IMG_6007


ダイヤニウムの詳細説明を受けることができなかったという方々に、会長職である私から申し上げたいことは・・・・。

先進国、日本が世界に誇れるものは、高度に発達した技術とサービス業、人の優しさと真面目さ、街は清潔であり、治安が良いことです。

私は、これまで多くの国を見てきましたが日本ほど素晴らしい国はありませんでした。

来年、東京オリンピックが開催されます。

東京オリンピックは、日本が誇れるものを、世界にアピールする最高のチャンスだと考えています。


日本の、テクノロジー、痒いところに手が届くサービス、清潔な街並み、治安がよく安全で安心で、海外からのお客様に、おもてなしをする。

外国からのお客様に、日本の素晴らしさを知っていただき、それを世界に拡散させることが重要なのではないでしょうか。

一般的にオリンピックの後は景気が悪くなると言われておりますが・・・、私は、日本の素晴らしさを拡散するということで、オリンピック後も、経済効果をもたらすことができるのではないかと考えています。

数多くある日本の素晴らしさの中で、一番、外国人の目につく部分は、街の隅々までの美しさ・・・、つまり、清潔さにあるのではないでしょうか?

日本の清潔な環境を外国に広げることは、世界を清潔にすることであることはもちろんのこと、私は、日本の清潔さを、経済効果に繋げたいと考えています。

そんな思いを胸に、抗菌、抗ウィルス、消臭、防カビ、抗酸化を維持し続けることができる、環境浄化触媒 ダイヤニウムを、東京ビックサイトで開催される、JAPAN SHOPに出展いたしました。

日本の美しさを世界に!

ダイヤニウムを散布、塗布、コーティングした部分(壁、床、ソファー、その他人が触れる物体の 大腸菌、O-157、インフルエンザウィルス、白癬菌が99.9%減少するのですから、海外の人から見ると驚異的な環境浄化触媒なのではないでしょうか。

JAPAN SHOPに出展したことで、まずは、日本の企業の皆様にダイヤニウムを知っていただきたいです。

そんなわけで、3月8日まで、東京ビッグサイトで展示会と代理店の募集をしておりますので、環境衛生に興味がある方は、是非、ダイヤニウムブースに足をお運びいただき、環境浄化触媒、ダイヤニウムの力をご覧ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

IMG_6019


さて、ここからは、3日間の展示会の様子をお伝えします。

冒頭でもお伝えさせていただきましたとおり、大勢の皆様が興味を持ってくださり、環境浄化触媒ダイヤニウムの説明をさせていただき、実際に、ブース内で体感いただき、すでに、多くの見積もり依頼と、代理店の応募をいただいております。

本当にありがたいです。

しかし、逆に課題も増えました。

企業様の中には、ダイヤニウムを使った商品開発の相談も多く、たくさんの宿題をいただいております。

確かに、ダイヤニウムを、散布、塗布、コーティングするより、製造過程から考えた方が良い場合もあります。

IMG_6023


このJAPAN SHOPの4日間が終わり次第、代理店募集の詳細、ダイヤニウム施工の見積もりに着手すると同時に、宿題をいただいた企業様とは、後日、詳細打ち合わせをさせていただき、極力、ご要望にお応えできるように尽力させていただきます。

JAPAN SHOPも、残すところ、後一日・・・明日は最終日です。

本日、詳しいお話を伺えなかった企業様、パンフレット、リーフレット、ダイヤニウムマスクをお渡しできなかった皆様・・・。

明日は、人員も増やし、備品も補充して、万全の体制でございますので、お手間を取らせて大変申し訳ないのですが・・・是非、再度、足をお運びいただけますよう宜しくお願い申し上げます。


そんなわけで・・・本日のブログはここまでとさせていただき・・・・明日も頑張ります!





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





2019年03月04日

2300)不動産コンサルの資格更新の講習

先日、不動産コンサルティングマスターの講習に行って来ました。

素人さんの皆さんは・・・、そもそも・・・不動産コンサルティングマスターって何ですか???

と・・・思われる方々も多いと思うのですが・・・。


IMG_5929


不動産コンサルティングマスターとは・・・。

間違っていたら申し訳ないのですが・・・、宅地建物取引士資格登録者、不動産鑑定士登録者、一級建築士登録者のうち、不動産コンサルティング技能試験に合格した者で・・・、受験資格となる国家資格登録者として、5年以上の実務経験があれば・・・公認 不動産コンサルティングマスターとして登録できるというもので・・・、公認というか、正規で不動産コンサルをするのに必要なものです。

まあ、こういう書きかたをするとお叱りを受けるかもしれませんが・・・、宅地建物取引士資格登録者、不動産鑑定士登録者、一級建築士に合格した人で、ある程度の実務経験があれば、それほど難し具はない!と思うのですが・・・・。

どちらかと言うと・・・、試験に合格することが難しいというよりは、不動産に関するプロフェッショナルとして、売買、賃貸借に関わる相談はもちろんのこと、土地や建物の有効活用、不動産投資、不動産関係の相続に対して、専門的知識を身につけて、コンサルティングをすることの方が難しい・・と言う感じなんですが・・・。

私の感覚だと・・・、宅建士の資格を取り、取引主任者として実務を経て・・・、自分自身で更に専門的な知識をつけて、クライアントからの相談に対応し、プロフェッショナルとして専門的かつ、幅広い知識でコンサルティングをするのが、不動産コンサルマスターだと考えています。

例えば、どんな仕事をするのかを説明すると・・・。

私の場合は・・・、直近だと・・・、企業誘致関係で専門的な知識を活かして、調整区域の農振除外、農地転用、事業認定、開発許可取得、地元や行政と、企業の間で、様々な調整をしたり・・・・。

企業の遊休地の有効活用・・・、どの不動産を売って、どの不動産を貸して、どれを残しすとかを・・・、企業の社長や顧問税理士と相談をしながらコンサルをしたり・・・。

医療法人の売買に絡む、理事長個人の不動産屋資産についてコンサルをしたり・・・。

資産家の方々の資産管理や資産運用のコンサルティングをしたりしています。

不動産コンサルの報酬は・・・。

これも、私の場合ですが・・・、数十万〜数千万と、幅が広く、労力というよりは、どれだけクライアントに貢献できたかというのを、報酬基準にしています。


例えば・・、具体的には書けませんが・・・、私がコンサルに入ったことで・・・、数百万円〜数億円・・・プラスになれば、それに対しての報酬をいただきます。

言い方は失礼ですが、私がコンサルして、明らかに数億円得をしたとか・・・、毎月、数十万〜数百万円入ってくるようになったとか・・・、逆に、支出を減らしたとか、失くしたとか・・・そんな仕事をした場合のみ報酬をいただいております。

IMG_5401


これは、不動産取引とは、全く別の報酬になり・・・、仲介手数料ではなく、不動産コンサル料としていただく事になります。

不動産コンサルの難しさ・・・。

知識、技術は、勉強して・・・いろんな実務をしていれば自然に身につきますが・・・・。

私が、これまで、一番大変だったのは・・・、税務です。


事例を挙げると・・・。

私は、不動産会社の代表をしており、会社から給料をもらっているわけですが・・・、コンサルは、個人で確定申告をしています。

私に中では、仲介と、不動産コンサルは、明確に分けています。

使う車、通帳、クライアントとはコンサル契約を交わしていますので、収入も経費もきちんと分けているつもりなのですが・・・、税務調査が入ると・・・、法人の方の調査では、法人で落ちない経費を個人に振り分けているというような疑いをかけられますし・・・、個人の方でも、法人の経費を個人に振り分けて余分に経費を落としているというような疑いをかけられます。

結局、仲介のお客様と、コンサルのお客様が同じである場合や、過去に法人で取引をしたことがあるお客様だと、疑われます。

そういった際は・・・、不動産の仲介をするのは、ここまで・・・、コンサルはここから、ここまでと・・・明確に分かるように書面に残していないと、かなり、つっこまれます。

ですから・・・不動産コンサルで、一番の問題というか大変なのは、税務調査なんです・・・!

まあ、経費なんかは、どっちがどっちというのは難しいので・・・、例えば、仲介手数料が、3000万円だとして、コンサル料が2000万円だとした場合・・・、接待交際費等は、入金ベースの割合で、按分するというのが良いのかもしれませんね。(案)

IMG_5156



すみません・・・話が、少し違う方向に行ってしまいましたが・・・。

不動産コンサルティングマスターは、5年に一度・・・更新があります。

そして・・・更新をするためには・・・。

1.不動産コンサルティングに関する研究報告を提出すること(2000字以上)

2.不動産コンサルティング地方協議会が実施する不動産の「専門教育」を受講すること


3.「不動産フォーラム21」を年間購読したうえで、下記のどちらかを選択。

(1)購読期間中の掲載記事に関するレポートをマイページ上で入力する(800字以上)
(2)掲載記事関連テストに合格すること

4.不動産コンサルティング地方協議会が実施する一定の自主研修会(当センターが更新要件として認定した研修会に限る)もしくは、当センター主催のスペシャリティ講座等を5年間に合わせて3回以上受講すること!

というわけなんですが・・・、私は、最も楽で簡単に更新ができる4をクリアして、更新をしようという魂胆なんですが・・・・w

IMG_5930


話が、つまらないと・・・眠くて仕方ないのを我慢しながら・・・必死で寝ないように聞いているわけですが・・・・。

今回は、素晴らしく、大変勉強になる内容でした。

特に、家族信託の具体例のところなんかは、かなり実務をこなしている感が出ていて・・・、そこらの不動産屋が当たり前に知っている程度の内容ではなく、家族信託を上手に使って、いろんなことができるという内容もあり・・・家族信託も、ここまで進化したか〜wと思うぐらいの、素晴らしい講義でした。

これから、ちょいちょい、不動産コンサルティング地方協議会が実施する講座を受けようかな〜・・・と・・・思ったわけですが・・・。

そんなわけで・・・今回も、無事に更新ができそうです!

最後に皆さん・・・宅建と、不動産コンサルの資格の大きな違いって何か知ってますか???

仲介というのは、売主買主に対して、公平、平等にというのが原則なんですが・・・、不動産コンサルというのは、依頼者の側に立って、徹底して利益を追求するのが原則なのです。

ですから・・・、宅建士よりも、建築士よりも、不動産鑑定士よりも・・・、そこから更にプラスアルファーの専門的要素が必要なのです。

宅建士からの不動産コンサルと、建築士から、鑑定士からと・・それぞれ、コンサルの分野が異なるので・・・一言で不動産コンサルと言っても、多種様々な分野があります。

私の場合は、開発許可関係や、企業をコンサルするのが得意だと思っているのですが、結構、投資家さんや、相続の相談も多いかな〜。

不動産の証券化や、でかいマンションの賃料設定や等価交換なんかは苦手です!笑


特に大手企業なんかは、結構、無駄な不動産を持っていて放置していたり・・・、逆に、ちょっと工夫したら効率が良くなるなんてことが多々あります。

企業の中身を知ると・・・、えっ! 私が株主だったら、これ、怒りまくるぞ!ってことが多々あります。

最近は、きつい総会屋さんとか少ないと思いますが、大株主に教えてあげたいくらい、無駄な不動産を保有している企業もあり・・・、えっ! はぁ〜? マジで・・・? 何やってんの? なんて言葉が出てしまうこともあります。

先日も、ある企業が保有している土地の件で・・、企業側は、『先代の会長が@@された土地で・・・。』なんて話をされたので、有効活用するように、4種類の案を出させていただきました。

人件費や輸送コストのことは、過剰に気にしているのに、不動産に対しては無頓着な企業が多いように思います。

まあ、簿価の問題と、コンプライアンスを重視しながら、整理整頓しなくてはいけないので、大変な部分もありますけど・・・ドーンと、大きな結果を出せた時には、かなり満足感があります。

何にしても、これで、不動産コンサルマスターを更新できたので、今後も、不動産コンサルとして精進してクライアント様のお役に立てるように頑張ります。

あっ! 最後の最後に・・・、不動産コンサルティングマスターなのに、その資格を使わずにいる人が結構多いので・・・、せっかくの資格と知識なので、活用されるといいと思います。

そんなわけで・・本日は、不動産コンサルの資格更新の講習のお話でした。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






2019年02月27日

2299)解体工事で損をしない知識

う〜ん・・・この辺りで、でかい工場を解体してるはずなんだけどな〜・・・・。

現場が・・・ない・・・


あかん・・・ナビ入れよう・・・、なるほど・・・・w

南北を間違えたというか、思い込みで、駅の反対側に来ていました

不動産業者としてありえないミステイク・・・ということで・・・。

本日は、解体工事の現場に視察に行ってきました。

実は、現在、JR稲沢駅の近くで1500坪の工場の解体工事をしております。

予定としては、解体後、分譲地にする予定ですが・・・まだ決定をしたわけではありません。


IMG_5885


この解体工事・・・1500坪もあるのに、約5000万円程度・・・安い!

坪単価にすると、結構安いように思いますが・・・。

それでは、解体業者さんは、利益が出ないとか少ないとか・・・決してそんなことはありません。

私は解体屋じゃないので、明確なことは言えませんが・・・、まあ、ザクザクの美味しい工事でもないでしょうけど・・・単価が厳しく辛い工事ってこともないと思います。


じゃあ、1500坪の工場を5000万円なら坪単価3万円だから・・・、全ての工場が、坪単価3万円でできるのかというと・・・、決してそんなことはありません。

もっと、坪単価の安い解体工事もありますし、高い解体工事もあります。

では、一体、解体工事の高い安いって・・・何が違うのでしょう???

素人さんは、知ってそうで、知らないと思いますので・・・今回のブログで、解体工事で損をしない知識を書かせていただきます。

まずは、解体工事の見積もりって、どんな項目があるのでしょう?

解体屋さんによって、多少異なりますが・・・、基本は、本体の解体費、養生費、廃棄物処分費、本体以外の部分の撤去費用、重機回送費、事務処理費、諸費用・・・こんな感じだと思いますが、何か、漏れていたらすみません・・・。

※解体業者によって、もっと細かく見積りをする場合もあるし、一式としてある見積もりもあります。

まあ、建物の本体の解体費用は、現場によって幅がありますが、私の経験値からの大凡で・・・・。

木造本体の解体費用は、坪25,000円〜坪50,000・・・、鉄骨本体の解体費用は坪30,000円〜60,000円・・・、鉄筋コンクリート坪30,000円〜80,000円・・・ぐらいですね〜。

それに加えて、いろんな費用が加算されます。

そうやって、解体の見積もりが出てくるわけですが・・・、なぜ、こんなに単価に開きがあるのかを説明させていただきます。

IMG_5890


まずは、スムーズに解体工事ができるかというところで大きく単価が変わってきます。

例えば、道路が狭かったり、解体のスペースがなかったりすると、その分、手間と時間がかかるので、当然に単価は高くなります。

例えば、密集地で、隣の建物との隣棟感覚が少ない場合は、通常の解体方法ではできなかったり、養生が過剰に必要だったり・・・重機が置けない場所であれば、最初は手壊しをしたり・・・、大きな車や重機が入れなければ高くなります。

他にも、建物の基礎が頑丈で、厚みがあれば、手間も処分の量も増えますので高くなります。

逆にいうと、周りに何もない一軒家で、養生が少なく、大きな車や重機が入れルような現場であれば、結構、安くできたりします。

次に、本体の建物以外の部分で、どれだけ、本体以外に撤去しなくてはいけないものがあるかどうかによっても、大きく見積もりが変わってきます。

例えば、ゴミ屋敷であれば、ゴミの処分代が高いですし・・・、庭に樹木や石があれば、撤去費用がかかりますし、塀や外構工事が立派なものであれば、その分、解体撤去も大変ですし、処分費も増えます。

まずは、これで、大凡・・・見積もりが出ますので・・・解体費用の参考になるはずです。

IMG_5889


今、大凡の見積もりが出る・・・解体費用に参考・・・!という言葉を使わせていただいたわけですが、これで確実に、見積もりの費用で解体工事ができるわけではありません。

解体工事の金額というのは、本当のところは、やってみないと分からない部分があります。

例えば、地中からパイルが出てきたり、地中から産業廃棄物が出てきたりとか・・・、そんなことが度々あります。

まあ、パイルについては、図面等があれば予め見積もりできますし・・・図面がなくても、我々不動産業者は、これまでの経験で、パイルが入っているかの予測はできますが、地中に埋まっている産業廃棄物については、近所の聞き取り調査ぐらいしか調べる方法がないので、後から、思いもよらぬ追加工事費がかかることがあります。

コンクリートガラや、石も、困りますが・・・・、汚泥や、アスベスト、廃材、混載ゴミなんかが埋まっていると、最悪で・・・とんでもない追加工事費の請求があることがあります。

まあ、こういう場合も、そういったものが地中から出た時点で、解体屋さんに、写真を撮っていただいたり、テレビ電話で見せていただいたり・・・、時には、見に行ったりして確認して、一番安い処分方法を検討します。

ただ・・・最近は、出たら処分場に直送しなくてはいけないものが多いので、なかなか追加工事を安くすませることは難しいですけどね。

地中に埋設されているものは、当然ながら見積もり時には見えない部分なので・・・、我々が解体時に最も恐るものです。

弊社も以前・・・、解体現場から汚泥が出てきて、その処分費用が、数千万円ということで・・・分譲地の利益が、吹っ飛んだことがありました。

購入した土地は、破産案件で現状渡しだったので、売主さんに責任を取っていただくわけにもいかず、追加工事費用を払い処分をしました。

長年、不動産屋をやってきて・・・、う〜ん・・・、地中から、色々出てきたな〜w

これまでの解体工事を振り返ると・・・・いろんなものが出てきたな〜と・・・、もう過ぎ去った過去のことなので、振り返ると笑えますが・・・、少々のものは、なれましたが・・・、とんでもないものが出てきた瞬間は、青ざめますからね〜!笑笑

私の経験だと・・・、昭和30年代後半〜・・・昭和40年代・・・50年代に埋め立てられたところは、結構な高確率で出てくる気がします。


不動産を購入して、解体をするような時には・・・、それ以前の、購入前の時点で、近所の方に聞き取り調査をされるとよろしいかと思います。

あとは、少し、予備費をみておくと幾分か気が楽です(笑)


今回の稲沢の解体工事も・・・、パイルについては、図面はないですが、絶対に入っていると思いますので・・・先に、予備費をみてあります。

IMG_5887


あとは、それ以外のものが地中から出ないことを祈ります。

まず、ここまでの内容を、短くまとめますが・・・。

解体工事業者の見積もりは、追加工事が出る可能性があり、必ずしも工事金額と一致するものではありません。

見積もりをいただいた段階で、追加工事が出る可能性と、その金額について、しっかりと打ち合わせをしておくことをお勧めします。


私のところに解体工事の件での相談は、解体業者との追加工事のトラブルが最も多いわけですが・・・、施主からしてみると、そんな費用は聞いてない・・・、解体業者からすると、地中のことや見積もり時に見えない部分は別途だと見積もりの備考欄に書いてあると・・・そんな感じなんですよね〜w

いつも思うのは、施主も、もう少し見積もりをしっかり見て内容を理解しようとするべきだし・・・、解体業者も、もう少し親切丁寧に説明をしていれば、この手のトラブルは、ほとんどなくなる気がします。

施主➡︎追加なんて聞いてない!・・・、解体業者➡︎別途って書いてある!・・・、まあ、なんというか・・・、私の場合、どちらの気持ちも分かるので・・・、間に入るのも、アドバイスをするのも辛いんですけどね。

このトラブルを未然に防ぐには、施主が工事について理解しておくこと・・・、解体業者は、追加が出る可能性について、きちんと説明しておくこと・・・まあ、しっかり打ち合わせをしておくことです。

その他、解体時のトラブルに多いのは、施主以外にも、近隣からの苦情も多いですが・・・、この件については、またの機会に書かせていただくとして・・・。

今回は、施主と解体業者のトラブルについて・・・、トラブルは、施主も、業者も気分が良くないですから・・・、ごたごたすること自体が、損ですよね〜。

本日は、解体工事で損をしない知識というテーマでか書かせていただきました。


私は、現場に行けない!なんてことがないように・・・そして、稲沢の現場の追加工事が出ないことを祈ります。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2019年02月24日

2298)不動産抗争! 父の若い彼女と娘の戦い!

久しぶりに午前アポのない、楽しい、日曜日・・・

240Zは、レストア中なので、32GT-Rで、現場周りをしながら、午後アポに行こうと思っていたのですが・・・、経営者仲間の先輩の娘さんのY美さんから、猛烈な怒りモードで電話がありました。


IMG_5909


『もしもし〜w Y美さんw 久しぶりですね〜・・・w お元気ですか〜?』

Y美さん 『近藤さん・・・ 今、電話、大丈夫ですか?

『あっ はい 大丈夫ですけど・・・どうかされましたか

Y美さん 『どうって・・・ 近藤さん、最近、父とは、相変わらず遊んでるんでしょ???』

『いえっ・・・! 月1回ぐらい・・・二ヶ月に1回ぐらいかな〜?  わざわざ会ってというよりは、錦でバッタリ会って飲んだり、たまたま電話して合流したり・・・そんな感じで、昔ほど、頻繁じゃないですよ。 』

Y美さん 『そうなんですか? そんなことはいいんですけど・・・ 最近、あの人、また新しい女を作ったみたいで・・・。 情報によると、伏見のマンションに女と住んでいるとか・・・ 近藤さん、知ってますよね〜?』

『いえっ・・・。 そんな話を風の噂で聞いたような、聞いてないような〜・・・。 本当のところは、どうなんですかね〜?  今、車のエンジン触ってるので、折り返させていただきますね〜w』

Y美さん 『車で遊んでいるってことですよね〜? また、どうせ、ポルシェ乗り回して遊んでるんでしょう?』

『いえいえ・・・。 それ・・・何年前の話をしているんですか? 国産のオンボロ車のエンジンの調子を診てるんですよ。』

IMG_5905


解説・・・ なぜ、経営者の先輩の娘が、私に直接怒って電話をしてくるのかというと・・・、実は、このY美さんが結婚した際に、Y美さんのお父様から頼まれて、土地を探して住宅メーカーを紹介してあげたことがありまして・・・。

もともと、気の強い娘さんで、親の金で、エルメス買ってベンツを乗り回しているわりには・・・お父様や、私のことを、悪い奴だと思い込んでいるようで、昔から、とても当たりがキツいのです。

まあ、普通なら、私も相手にしないんですが・・・一応、経営者の先輩の愛娘ですし・・・まあ、一応、お客さんでもあるので・・・、親切丁寧に対応しております。

会話の続き

Y美さん 『そうなの? 車は、どうでもいいけど・・・、あいつ、女に伏見のマンション買ってやったみたいで、女と住んでるみたいで・・・ その女、車も白のSLに乗ってるみたいで、どうせ、それも、あいつが買ってやったんだと思うけど・・・ それで、自宅にも、出入りさせているみたいで・・・、この間、帰ったら、女の化粧品や着替えが置いて会ったんですよ・・・気持ち悪い それで、友達に頼んで調べてもらったら・・・あれこれ、証拠が出てきて・・・

『ちょっと待った! あの〜・・・。 お父様の名誉のために言いますけど・・・、奥様とは、はるか昔に離婚していらっしゃいますし、お母様も新しい人とご結婚されていますし・・・、お父様が、彼女を作って何をしようが、お父様の勝手じゃないですか?』

Y美さん 『あのさ〜、近藤さん 私の調べたところによると・・・、その女、30そこそこで、私よりも一回り以上年下なわけよ・・・ 70歳過ぎてる父と恋愛するわけないから、金目当てに決まってるでしょう

『う〜ん!  金目当てなのかな〜?  ほら、今、年の差婚とか、流行ってるじゃないですか〜? 同年代が頼りないからって・・・年上の男性と付き合う女性が増えたとか・・・w 』

Y美さん 『はっ? 誰が、30歳そこそこで、70歳過ぎのジジイを好きになるの? 頭おかしいんじゃないの? 結婚なんてされたら、私が将来困るでしょう! すでに、伏見にマンション買ってるぐらいなんだから・・・

『相続って意味ですよね〜?  困りませんけど、減りますよね〜・・・。 要するに、そこですか? お父様も、一代で財を築いてこられた百戦錬磨の経営者ですから、甘くないから大丈夫ですよw 娘を甘やかして育てたこと以外は、大きなミスは見たことがありませんwww それに、あのマンションは、分譲賃貸です! 借りてるんですよ!』

Y美さん 『賃貸??? 女名義って聞いているけど・・・。』

『その情報は、間違っていますね。 お父様の隠れ家は賃貸でお父様が借りているものです。』

Y美さん 『なんで、知ってるの???』

『だって、マンションの所有者は、私の知人の女投資家さんで・・・、遊ばせて置いても勿体無いから貸したいって言うから、私が、お父様に物件を紹介して・・・仲介してますから・・・。』

Y美 『・・・。 ハァァ〜〜〜〜 あんたたち、結局、グルなんじゃん

『人聞き悪いですね〜? あのマンションは、賃貸だって言ってるだけですよ。 お父様が、彼女に買ったのではなく、二人のために借りたんですよ! マンションが女性名義なのは、私の知人の女性投資家さんが所有されているからです。 因みに、その女性投資家は、60歳超えてますから、その30代のお父様の彼女とは別人です!』

うーんここまで書いたところで・・・新年早々ですが、ブログランキングが2位⤵︎になってしまっておりますので・・・、下部のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校をクリックして投票をしていただけるとありがたいです。


建設・不動産ランキング

投票ありがとうございました


続きです!

Y美さん 『そ・・そうなの〜??? ・・・。 マンションのことは分かったけど・・・、あの財産目当ての詐欺師女のことは、娘としては黙認できないから・・・・・

『で・・・、私に、どうして欲しいのですか??? 私は、お父様に彼女と別れろなんてことは、口が裂けても言えませんよ! そもそも、お父様は、独身ですし・・・。  心配しなくても、お父様は、絶対に、Y美さんを裏切ったりしませんよ! 親子なんで・・・w』

Y美さん 『それが・・・、あいつ、電話にも出ないし、LINEも既読スルーなのよ・・・。 昔、私が連絡取れないと、怒ってたくせに・・・ とにかく、近藤さん、父に連絡とって、私に電話させて・・・ 近藤さんの言うことなら聞くから・・・。』

『う〜ん! まあ、一応、伝えますけど・・・・。 多分、電話しないんじゃないかな〜?  まあ、説得して観ますね・・・。』

そんなわけで・・・電話を切ったのですが・・・・。

IMG_5430


そして・・・、先輩社長(お父様)に電話をして、娘さんの件を伝えました。

先輩社長は・・・私に謝りながら・・・・。

先輩社長 『あのバカ娘が・・・ 最近、連絡があると金のことばかりで・・・、おまけに毎度毎度、俺が死んでからの財産もことばかり言いやがって・・・。 彼女は、一回も、金の話なんてしたことがない! これが、また、ええ子なんだわ〜・・・近ちゃん・・・

『知ってますよw 一緒に飯食ったじゃないですか〜w シャンパンもワインも、高級食材も知らなくて、謙虚で・・・・全てを教えてあげたくなるような子でしたよね〜w 気落ちは、分かります・・・。 先輩には、大変失礼ですが・・・、どっかの娘とは大違いでしたねw』

先輩社長 『あははははw そうは言っても私の子だから・・・、そう言わんでくれ〜w バカ娘なのは、親の私が一番よく知ってる!』

『すみません・・・。 まあ、でも、金だけじゃなくて・・・娘のヤキモチみたいなものも感じましたので・・・。 先輩のことは、一代で財を成した人だから、アホじゃないし・・・娘は可愛いから安心するように言っておきました。 あとは、親子で話し合ってくださいw』

先輩社長 『近ちゃん、ありがとう・・・。申し訳ない・・・。 娘には、ビシッと言って、近ちゃんに迷惑かけたことを叱っておくから・・・。 俺と彼女のことも、きちんと話しておくよ。  近ちゃん、相続のときは、頼むな! 宜しく!』

『何言ってるんですか〜w 先輩は、俺より長生きしますから・・・w 世に憚っていらっしゃるから大丈夫ですwww 』

先輩社長 『じゃあ、お言葉に甘えて、もう少し、世に憚らせてもらうわw あははははw』

そんなわけで・・・先輩(お父様)との電話も終わり・・・、GT-Rで・・・現場周りに行きましたw

FullSizeRender


現場を数件回り・・・、友人の会社の広い駐車場で・・・、私が来たことが分かるように・・・、32GT-Rの四駆のヒューズを抜いて・・・、日曜日で誰もいない友人の会社の駐車場で、ドリフトしまくって・・・、タイヤの跡のミステリーサークルを作って遊んでいるました。

すると・・・先ほどの、先輩社長(お父様)から、再び電話がありました。

先輩社長 『近ちゃん・・・まずいわぁ〜・・・。  娘のことを彼女に話したら、機嫌が歩くなって・・・。  その後に娘と電話していたのを隣で聞いていて更に機嫌が悪くなり・・・。 娘と会うとか、感情的になっていてさ〜・・・。 娘も、怒ってるし・・・、どうしたもんかな〜?』

『う〜・・・ん・・・・。 娘さんはともかくとして・・・、あの大人しい子が、珍しいですね〜・・・。 』

先輩社長 『まあな〜w 娘が、俺たちの付き合いを、財産目当てだと思っていると言ってしまったんだ・・・。 俺は、そんなことはないことは分かっていると言ったんだけどな。  娘は娘で、一度合わせてって言ってるし・・・、彼女も、娘さんと会って話をすると怒ってるし・・・。 その〜・・なんて言うのかな〜・・・。 俺、真ん中に挟まれてる感じで・・・居場所がない感じなんだわ・・・。』

『あははははw 戦闘モードの戦闘力が高い人同士の間にいて、両方の気に押しつぶされそうなんですねwww 』

先輩社長 『馬鹿野郎! 笑い事じゃね〜・・・。 本当に、まずい感じなんだ・・・。 いつ会えるのかって、詰められているんだ・・・。 今、俺は、トイレから電話してるんだ・・・。 近ちゃんなら、どうする???』

『うむ〜・・・。 まあ、会わせるしかないでしょう・・・。 なるべく日程を先にしておいて・・・その間に、双方、穏やかになるように、先輩が頑張るしかないですね。  まあ、何にしても、彼女と、娘の、戦いが今日を境に始まったわけですから・・・。  頑張ってくださいw』

先輩社長 『近ちゃん・・・、もしかして、楽しんでないか??? 真面目に、厳しい状況なんだぞ・・・。 まあ、でも、しばらく様子を見て、彼女とは籍を入れるつもりだから・・・、それはそれで、彼女にも両親がいるから、問題なんだけどな・・・・。』

『まあ、それはそれとして・・・。 まずは、彼女と娘の抗争を・・・。』

先輩社長 『そうだな・・・。 また、電話するわ・・・。』

そんなわけで・・・、娘と彼女の戦いは、始まってしまいました。

IMG_5284


百戦錬磨の先輩社長ですが・・・、この争いを止めるのは難しいでしょうね・・・。

特に娘さんは、私にも噛み付いて物を言ってくるような子だし・・・、彼女も、良い人だと思うのですが・・・真は強いものを持っていそうだし・・・。

娘は、彼女を金目当ての詐欺女だと思っているし・・・、彼女は、そう思われているのを知っているだけに人間としてのプライドがあるし・・・、実際、娘の方が年上で高圧的で・・・、彼女の方が年下なんだけど・・・自分が尊敬している先輩と自分を馬鹿にする、先輩の娘に敵意を抱下ろうし・・・。

そう思うのは・・・、先々は分かりませんが・・・、今のところ・・・、先輩の彼女は、本当に先輩のことを尊敬しているし、男性としても好きなが伝わってくるんですよね〜。

私の経験上・・・この手の話は・・・、一旦こじれると、相続の時もゴタゴタするし・・・、相続した後の、その先の次の相続でも、他人他人になってもゴタゴタするのです。

何にしても・・・始まってしまいました・・・。

先輩の相続は、もしかしたら立ち会うことになるかもしれませんが・・・、その先の相続がある頃には、多分私はいないでしょうが・・・・。

何にしても・・・先輩社長は、不動産を大量に持っていますので・・・最終的には、不動産抗争! 父の若い彼女と娘の戦い!と言うことになりそうです。

う〜ん・・・ドリフトして遊んでいる場合じゃない・・・重い、日曜日になりました。

そんなわけで・・・本日は、ここまでとさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




2019年02月20日

2297)ダイヤニウム 東京ビッグサイト JAPAN SHOP

皆さんは、日々の生活の中で、臭い、菌、ウィルス、カビなどが、気になったことはありませんか?

臭い、菌、ウィルス、カビは、目には見えませんが、日常の生活の中で、常に宙に舞っていて、壁や家具、布団やカーテン、床にも、付着、もしくは沈着しております。

この季節、インフルエンザウィルスが、猛威をふるっていますし・・・、人や動物の臭いが気になったり・・・、トイレや風呂は大腸菌が・・・、日常の中で人は常に、臭い、菌、ウィルス、カビと接触しながら生きているわけです。

私は、潔癖症というわけではないですが・・・、電車の吊革、コンビニのトイレのドアノブ等は、直接触るのが嫌で、スーツの袖を使って、直接手に触れないようにしていますし・・・、コンビニや飲食店の便器なんかは、絶対に座りたくないので、なるべく家か会社で用を足すようにしています。

でも、これって、一部の事であって・・・、本当は、臭い、菌、ウィルス、カビは、部屋中のいたるところについているわけです

そして、その臭い、菌、ウィルス、カビを拾って、体調が悪くなったりすることもあるわけですが・・・。

FullSizeRender


この悩みを、幾分か解決してくれたのが、ナノダイヤモンド触媒との出会いでした。

このナノダイヤモンド触媒を、一般に使えるように加工して、商品化したものが、ダイヤニウムというものなのですが・・・・。


ダイヤニウムは・・・、消臭、抗菌・抗酸化・抗ウィルス・防カビ・に高い効力を発揮するとても優れた環境浄化触媒です。

ダイヤニウムの種類は、大きく分けて3つ

.好廛譟璽織ぅ廖↓▲魁璽肇織ぅ廖↓コーティングタイプの三種類です。


.好廛譟璽織ぅ

FullSizeRender


スプレータイプは、衣類、ソファー、クッション、カーテン、ぬいぐるみ等、浸透性のあるものに対して、霧状に噴霧して付着させます。

その後、ダイヤニウムが付着した物体の表面は、触媒化し、その触媒は酸化還元反応という化学反応をして、雑菌、ウィルスを減少させ、カビの繁殖を抑え、臭いを元から分解します。

更に、即効性を求める場合には、ダイヤニウムスプレー フレグランスという商品もあります。

FullSizeRender


カーテン、布地、靴などの浸透性のあるものや、空気中の悪臭・細菌・ウイルスなどが気になる時に、プシュッとひと吹きしていただきます。

1プッシュで17兆個のナノダイヤモンドを噴霧します。

ナノダイヤモンドに接触することで細菌などが分解されます。

因みに、ボトルトリガーは安心・信頼の日本製。きめの細かい噴霧が安定して続きます。施工不要の噴霧タイプです。

無香料も、フレグランスも、スプレータイプになっていて、一般家庭や、仕事場で手軽に使うことができます。


▲魁璽肇織ぅ

FullSizeRender


コートタイプは、接着剤入りで、簡単に表現すると、無色透明の塗料です。

一般家庭や仕事場で手軽に使えるというものではなく、クリーニング・塗布施工が必要な業務用コート剤です。

ダイヤニウムが吸着した物体の表面は、触媒化し、その触媒は酸化還元反応という化学反応をして、雑菌、ウィルスを減少させ、カビの繁殖を抑え、臭いを元から分解します。

壁、床、木材、ウレタン、プラスチックなどの表面に、自動噴霧器、刷毛塗、ローラーで塗ります。

表面のコートがはげない限り、機能を長期間維持します。

FullSizeRender


業務用ということもあり、1リットルと、4リットルがあります。


コーティングタイプ

コーティングタイプは、物体の表面に皮膜を作る、ダイヤニウムの中では最も効果が高いもので、環境浄化触媒による抗菌・防臭機能に加え、防汚機能、落書き・張り紙防止機能も併せ持っています。

主な用途は、トイレの目地などに、吹き付けではなく刷毛やローラーなどでコーティング塗装します。
     
スプレーやコーティングよりも厚いナノダイヤモンド被膜を作るため、さらに強力&長持ちです。

FullSizeRender


クリーニング・塗装施工が必要な業務用の2液コーキング剤で、1液と2液を混ぜ合わせて施工します。

FullSizeRender


ダイヤニウムコーティングは、臭いが染み付いてしまっている物体に対しても有効であり、皮膜を作り臭いの元を覆うので、臭いの元となる、トイレ、厨房の床、ペットの臭いが染み込んだ床などにも高い効果を発揮できます。


私は、昨年、ナノダイヤモンドという環境浄化触媒と出会い、これほどの環境浄化触媒が存在することを知り・・・、研究者、開発者の先生と協力し、ナノダイヤモンドの進化系である、ダイヤニウム環境浄化触媒を世に出す事となり・・・、株式会社ダイヤニウムを設立いたしました。


そして、本年・・・

2019年、3月5日から、NIKKEI MESSE 東京ビックサイトで開催される、日本経済新聞社主催 JAPAN SHOPに出展する運びとなりました。

IMG_5858


このJAPAN SHOPは、企業約180社が、建築、店舗や施設の空間デザイン・ディスプレーに関連する最新の製品・素材、情報を紹介する、人が集い、にぎわい、くつろぎ、楽しむ空間づくりのための最新ソリューションが集結する、日本経済新聞主催の日本最大級の見本市という感じのイベントで、今回、その末席に加えていただけることになりました。

錚々たる企業の中で・・・、弊社、株式会社ダイヤニウムは、昨年、開設したばかりの弱小若輩企業ですが・・・、ダイヤニウム環境浄化触媒には商品力があります。

私は、ナノダイヤモンドに出会ったときに、この環境浄化触媒は、これまでの触媒の弱点を網羅できている! これまでの、環境衛生の常識を覆すことができるものだと確信いたしました。

そして、研究者、開発者と協力して、新しいナノダイヤモンドテクノロジー、ダイヤニウムを作り商品化しました。

IMG_4999


ダイヤニウムで、世界の環境を改善する!

密かに・・・そんな野望を抱いております(笑)

そんなわけで・・・・、出展ブースにも、かなり力を入れております。

先日、出展ブースのパースが上がってきましたので、関係者を集めて会議をしました。

IMG_5855


企画会社、デザイナー、映像、音響、ディレクター、MCさんから、コンパニオン、社員、関係者一同・・・全員、やる気満々、ノリに乗ってます。

昨年12月にスタートしたばかりなのに・・・、すでに、代理店、施工をやりたいというパートナーさんが集まってきていますし・・・、複数の企業から共同開発の話や、OEMの話もいただいております。

そして・・・今回のJAPAN SHOP!

今後は、更にダイヤニウムの品質も向上させ、最強の環境浄化触媒として世に広げることができそうです。

まずは、2019年 東京ビッグサイトの JAPAN SHOPで・・・来場者10万人に、ダイヤニウムを知っていただこうと考えております。

IMG_5857


JAPAN SHOP 2019

3月5日(火)から8日(金)の4日間、出展しておりますので・・・、環境衛生の常識を変える環境浄化触媒ダイヤニウムに興味のある方は、ダイヤニウムブースに足をお運びください。

東京ビッグサイトお会いしましょう・・・・お待ちしております。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください