2021年03月22日

楽天と郵政の資本提携合意から考える中小企業経営戦略(No.2496)

楽天グループと日本郵政グループが3月12日に資本業務提携に合意したと発表した。

このニュースを知った瞬間、皆さんは何を感じましたか???

FullSizeRender

(yahoo!画像からスクショ)

私が、瞬間的に思ったのは・・・

『え〜〜〜! あのお堅い郵政が楽天の株主になるのか? ん・・・なるほど〜 最近、郵便局もハガキや手紙も流行らないからな〜・・・楽天は、ECという分野で郵便局の店舗を利用して、アマゾンを目指ししているんだろうな〜・・・。  でも、郵政側のメリットは、楽天よりも少なくないか? まあ、何にしても、画期的な業務提携だな〜・・・楽天か郵政の株買おうかな〜w ん・・・郵便局で楽天のATM使えるようになるのかな?』

まあ、この程度の感覚だったわけでですが・・・・。

家に帰って、マスコミ各社のニュースを見てみると・・・おおよそ予想通りの部分は、書いてあったのだが・・・、楽天モバイルのアンテナ基地局に全国津々浦々の郵便局を使える事にあることや、楽天の財務状況を知り・・・更に、なるほどな〜と思ったわけです。

だからといって、楽天と郵政が組んだところで、国内はともかく、世界を視野におくと、アマゾンには、逆立ちしても敵わないわけなんだが・・・まあ、今の状況よりは、楽天も郵政も良くなることはあっても悪くなることは考えにくい!

コロナ中から、爆発的にECの需要が高まっている中で、今後も、この状態が続くと考えると・・・、楽天は郵便局を使い放題にしたいし・・・、遊星は、楽天のモバイルやAI技術を使痛い放題にしたいし・・・、めちゃくちゃ画期的な資本提携だと思う。

まあ、ただ・・・実際に、双方、これまでやってきた事を急に変えるのは大変なので・・・、分野によっては、一緒にはできないけど、独自でもできないなんて部分もあるだろうから、そういう分野は、持分半々で新しい会社を作った方が効率が良いでしょうね〜。

何にしても、RAKUTENさんの、三木谷会長は、私が尊敬している人の一人なので・・・ここで勢いつけて、世界のRAKUTENとして大活躍していただきたいですし、それができる人だと思っています。





あとは・・・、これは、ネット記事にも見当たらなかったのだが・・・・。

無知的な発言というか、トンチンカンな事を言ってるかもしれないが・・・、元々、電電公社と郵便局って、超仲良しだと思うのだが・・・、つまり、郵政とNTTの関係はどうなるのだろう?

というのは・・・日本の歴史・・・ちょっと難しい話になるが・・・

元々は、明治に日本の通信省ができて・・・、郵務局、電気局、電務局、その他の局があったじゃないですか・・・私は産まれてませんけど、明治以降の歴史上の話ですよ!

そこから、電気、交通、通信と分かれて・・・国鉄とか、電電公社とか、公営だったとことから・・・で・・・昔の戦前、戦中とかの映画やドラマでは、郵便局が電報、電話を管轄していたわけです。

要するに、郵便局と電電公社は、親子、兄弟みたいなものだったわけですが、民営化されてからも、夫婦のように電電公社の隣は郵便局があった感じしたよね・・。

そして、現在、郵政とNTTになったわけですが・・・、まあ、財布が違うので、別居中の夫婦みたいな関係だとして・・・、郵政が資本提携までして楽天と仲良くしちゃったら・・・NTTさんの立場が・・・。

つまり、夫である郵政は、NTTという嫁がいながら・・・楽天に入れあげちゃって、仲良くなってしまったら、NTTとの関係はどうなるんでしょうね???

皆さんは、郵便局と電電公社は、仲良しって感覚はありませんか?


そういう意味では、今回、楽天がラブコールしたとしても、郵政が、それに応えて、キュンしちゃったというのは、歴史的に考えても凄いことだな〜と思うわけです!!!

郵政とNTTと楽天は、三角関係になるんじゃないのかな〜?

そこまで他人様の家庭のことを詮索しなくてもいいか!笑

とりあえず、郵政、楽天の双方の事業や現状を考えると、良い関係になれると思います。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


まあ、でも・・・こういう感じで、双方にメリットが出る資本業務提携的なやり方って、今後、大手企業同士は勿論・・・中小企業でも、今より、もっともっと増えて行くでしょうね〜。

今は、大手が大手、大手が中小に・・・みたいなのは、ちょくちょくありますが・・・こういう時代になってきましたし、今後は、双方の弱いところを補い合える関係になっていくのが主流になってくるように思います。

過去の郵政アフラックの件もありますが、郵政の頭が柔らかくなったとはいっても、現実的には、なかなか大変でしょうが・・・。

まあ、でも、郵政と楽天の画期的な資本提携、凄いことになりそうですね。

中小も、規模こそ小さくてもそういう事をやって拡大していかなくてはいけない時代ですよね〜。

資本提携とかって、昔は、経営に行き詰った場合の企業の存続を図るためのもの!みたいな考え方をしていたのかもしれませんが・・・、大企業も中小企業も成熟し、それぞれの独自性があり得手不得手がある中で、双方の企業聞で、共同研究開発や販売活動など、お互いの利益になる協力関係を構築したり・・・お互いの経営資源の不足を補完することで、企業の強みにさらに磨きをかける為の、資本提携が増えてきましたし、これから更に、こう言った資本提携が増えて日本企業は強化して世界と戦えるように成長していかなくてはいけないと思います。

BlogPaint


急に小さな話になりますが・・・・弊社、千代田不動産も・・・・

実は、弊社は・・・中小企業ではありますが・・・、これまで、賃貸部門や、建設土木を吸収してきましたし・・・農業分野でも農事組合法人や就労支援事業所を作ったりして、小さいながらも、愛知県西部で地域密着の総合的事業ができるように動いてきました。

今後は、弊社が苦手な分野の会社に資本を入れたり、跡継ぎのいない不動産業者や建設土木会社を吸収していこうと考えていまして・・・、まだ詳しくはかけませんが、現在、弊社が苦手な分野の資本提携の話を進めています。


ただ、うちの場合は、千代田不動産本体から出せる管理職の人材が不足しているので、そこがネックですけどね・・・(私と、本部長だけでは、手が足りない!)

とりあえず、農業分野も就労支援事業も、手離れして、全てを任せられる人材が欲しいです。(農業分野、就労支援分野、幹部候補生募集中!)





そこが固まってないのに、資本提携や買収のステップには進みにくいというのが正直なところですが・・・各事業を任せる人材が、ほしいですね〜。

そこは、私が、独創で独走してきたので・・・若い頃から、もう少し人材育成に力を入れてくればよかったな〜と思うわけですが・・・。

資本提携やM&Aをして人材を確保するのもありなのかもしれませんが・・・組織的に、ちょっと弱いかな〜なんてことも思いますし・・・・どうなんでしょうね〜?

何にしても・・・。

不動産、建設土木を主軸に・・・とりあえず、農業の責任者と、就労の責任者を育てて、きっちり回るようにしてから・・・次のステップに進み、不動産を中心に地域密着の千代田不動産グループを目指します。

それから・・・楽天の株、窓空けして上に突き抜けているので、窓埋めするのを待って買おうと思っています!
窓埋めするかは、分かりませんが・・・!窓埋めしたら即買いするつもりです!笑

そんなわけで・・・楽天さん、郵政さんの資本提携合意から考える中小企業経営戦略というテーマで書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2021年03月18日

開発現場での大問題 Part2 また、あの設計会社か!(No. 2495)

現在、代表取締役である私が、自社の宅地分譲の開発工事、現在進行中の建設工事、土木工事、ビルのリノベーションなど・・・、順次、許可書、設計図面、施工状況などをチェックしています。

小さな工事から、大規模な開発工事まで、許可書見て〜図面見て〜現場見て・・・下手すると、長靴履いて現場の隣の田んぼや、山林に入っていますw

自社の商品として分譲地を販売している以上、何があってもお客様の信頼を裏切るわけにはいけませんし、当社を信頼して工事を発注してくださっているお客様の現場は完璧に仕上げなくてはいけません!

先日、いろいろありまして・・・、自社のチェック機能と協力会の施工に自信が持てなくなっている状況なので・・・代表である私がチェックしないと納得がいかない状況で、毎日、飛び回っていましたが・・・、20案件ほどありましたが、完璧、もしくは、予想以上に、きちんと施工管理されていましたので、安心していたのですが・・・・・

ん・・・?


宅地分譲の開発現場で問題発生か?

少し前のブログに書いた、現場で冷や汗…上の家崩れるぞ!(No. 2491)の記事と、同じ設計会社の自称設計士が関わった、別の現場(Part2)です。

image


この設計会社の絡んだ現場で起きた問題は、これで2つ目・・・!

まあ、この物件は、当社にしては珍しく遠方なので、チェックするにも少し余分に時間がかかってしまいましたが・・・・。

今回、弊社が開発中の、宅地分譲を始め・・・企業誘致の土木工事、リノベーション中のビル、その他、弊社が関わっている開発、工事、全てを私の目で隅から隅までチェックしたわけですが・・・弊社の協力会が関わっている物件は、問題なし!

唯一、家が崩落してくるかも事件の設計会社の現場は、やはり、あれこれ出てきまして・・・、ただ、こちらについては、すでに弊社の社員たちが、かなりフォローした形跡があり、事なきを得ていましたが、まあ、中身を見れば見るほど・・ひどい設計会社でして・・・。

昔、耐震偽造の大事件がありましたが、こういう設計士だったんだろうな〜と思ってしまいました。

今回の事件の話に入る前に・・・・。

通常の流れから・・・

分譲地の開発は・・・、行政との事前協議、諸々調整して、図面を作成して、開発許可申請をします。

開発許可がおりてきたら・・・上下水、ガスなどのライフラインを含む宅地造成工事をやって・・・工事完了後に完了検査という感じになるわけですが・・・。

ここから今回のお話・・・

発覚したのは、今回ですが・・・事件が起きていたのは昨年なんですけど・・・@@市の行政と完了検査の立会いをしたわけですが・・・・あり得ないことが起きていました!

2016-06-11-11-35-18


完了検査 不合格!

この現場の工事は完璧・・・でも、1点だけ・・・大きなミスが・・・。

不合格の理由!

土留めの擁壁の高さが、20センチも違う!

隣接地の地盤面から、3mのはずが・・・・、3m20僂△襪里任后

解決方法としては、図面を書き直して許可を変更して、その面の擁壁をぶっ壊して撤去して、やり直さなくてはいけないわけで・・・、おそらく数百万・・・下手をしたら1000万円を超える工事内容だったそうで・・・これをやると、金銭的な損害だけでなく、期間も3ヶ月以上は伸びていたでしょう。





それを、行政に頼み込んで・・・何か別の方法はないかと、関係者たちで頭を下げまくって・・・、やり直しということではなく、行政から妥協案を出してもらったそうなのですが・・・。

隣の敷地を20センチ以上嵩上げして、擁壁の高さを3mにすること!とのことです。

確かに、隣の敷地を20センチ上げるだけなら、費用は少なく済みますし・・・工期も短いし、開発の出し直しもしなくていいわけで・・・とってもありがたい妥協案なのですが・・・・。

隣の敷地を20センチ、かさ上げしろと言われても・・・。

確かに、隣の敷地を20センチ埋めてしまえば、こちらの擁壁は3mになりますが・・・・。

,泙困蓮⇔戮凌佑OKしないと・・・
OKしたとして、既存の構築物とのバランスや兼ね合いを、どう調整するか・・・

ここで、読者の皆さんに質問です!

急に、見知らぬ人が訪ねてきて・・・『すみません。 敷地を二十数センチ、埋めて嵩上げさせてくださいw』ってお願いにきたらどうしますか???

私なら、『絶対に嫌!』って言いますよね!笑

image


そして、もう一つ大きな問題が・・・。

実は、この土地は、すでにデベロッパーから、2億1千万円で購入申し込みが入っていまして・・・・完了検査合格後、速攻で契約することになっていて・・・。
遅くなるようなら、もういらないという感じだったのです!


弊社の開発事業部も全員真っ青・・・w

営業部は、怒りで全員真っ赤・・・w

開発事業部から営業サイドに・・・『なんとか契約を伸ばしてきてください!』

営業サイドは・・・『伸ばせるようにお願いしてみますが、お腹が空いているから、即なら契約してくださりますが、遅れるのであれば同じ金額では難しいと思います。 それに、解決策が見つかっていないので、契約を伸ばそうにも、目安を伝えないと伸ばせません!』

開発事業部 『まあ、そうだですよね〜・・・。 買主に迷惑かけれないし・・・正直に状況を伝えて、あとは買い手の判断ですね・・・!』

そんなわけで・・・結局、2億1千万円の話は、流れてしまったそうです。





というようなことがあったようで・・・この間の、隣地の家崩落するかも問題から、あれこれ調査&チェックをしていたら・・・一件だけではありますが・・・開発現場での大問題Part2が出てきてしまいまして・・・。

私は、開発事業部を呼んで話をしました。

『この間から、俺があれこれチェックしていて、あの現場以外は、きっちりできてるな〜w 完璧!だと思っていたのに・・・、また、あの設計士の現場じゃないか・・・。 こういうことが起きた原因はなんだ?』

社員 『完全に設計士の設計ミスと、施工管理ミスです。』

『で・・・? どう解決するつもりなの?』

社員 『まずは、隣地に承諾をいただき、20センチ嵩上げさせていただく予定で動いています。 あとは、軽微な手直しなので3日もあれば・・・。』

『隣の人が、20センチ嵩上げさせてくれると思うのか? 嫌って言ったらどうすんの?』

社員 『承諾いただけるまで、お願いにあがるつもりです。 今は、それしか方法がありません。』

『そうかな〜?  この話って、そもそもが、設計士が持ち込んできて、不動産屋も、土木も、測量も、その設計士が手配したんだったよな??? 例の現場と同じやないか!』

社員 『おおよそ、そんな感じですが・・・・。』

『まあいいわ・・・。 それはそれで、隣地から承諾をもらえるように頑張れ! 俺は、顧問弁護士と相談して、設計士に2億1千万円で買い取れ!って、内容証明ぶつけるわ!  とりあえず、設計士の会社の決算と資産状況調べといて・・・。』

社員 『2億1千万は、きついんじゃないでしょうか・・・。工事をやり直す費用と遅れた分による損失ぐらいじゃないでしょうか・・・。』

『まあな・・。 でも、気持ち的には、2億1千万円だろ〜・・・。 俺も、そういう決着は、ないと思うけど・・・、まずは、俺の、この熱い気持ちをラブレターにして送るわw』

社員 『わかりました。 隣の了解が取れないと、裁判になりそうですね・・・。』

『まあ、取れない相手と裁判やっても仕方ないので、資産状況を把握してからだ・・・。』

そんなわけで・・・材料一式を揃えて、弊社の顧問弁護士に相談をしました。





弁護士と相談した結果!

設計、測量、土木を相手に内容証明を送ることになりました。

不動産業者は、すでに開発許可がおりてからのことですし、契約書、重説に不備は見つからず・・・除外しました。

まあ、実際の話・・・、土木や、測量なんてのは関係ないのですが・・・、うちの弁護士いわく・・・、設計士が紐付きで連れてきて設計士の指示によるものだから・・・一派一絡げだということで・・・内容証明を送りました。

弁護士 『とりあえず送りましたが、隣接地の承諾をいただき工事が完了したらどうしますか?』

『そんなもん決まってるじゃん!  どうしようもない状態だったら、買い取れ!だし・・・遅れて完成できたら、遅延分というか、次の買い手が出てきた際に、今回の買い手との差額分は、もらわんとあかんわな!  でも、基本、俺は、設計士が悪の根源だと思うから、できれば、そこに責任を取らせたいわな〜w』

弁護士 『2億1千万円丸々というのは難しいと思います。 差額の損害というのであれば、なんとかなるかもしれませんね。』

『払う資力があればねw まあ、納得いかなかったら、社名と内容を公表して、愛知県で商売できなくする!  こんなミスは、プロとしてありえないからね。  とりあえずは、会社の内容ぐらいの調査でいいけど、ゴタゴタが収まらない場合は、家族構成も含めて身辺調査をせんとあかんな〜・・・。 めんどくせ〜!  まあ、先生、よろしくお願いします。』

ということで・・・、臨戦体制に入ったわけだが・・・。

2016-12-07-16-31-09

(電話だけに・・・リン戦体制!笑)

数日後・・・・。

社員 『社長・・・、@@市の件ですが、隣地の承諾が取れまして・・・@@日から工事に入るそうです。 いくら裏の部分といっても、掃き出し窓開けたら、足元は土!みたいな感じになるだろ〜w 虫や蛇入って来ないか?』

社員 『はい! 設計会社が了解取ってきたみたいで、怪しいからって、土木会社も、裏取りに行ったみたいですが・・・、隣地はOKされているようです。』

『ええええ〜〜〜〜〜! マジか・・・。 隣の敷地、20センチ嵩上げさせてくれるってか・・・。 まあ、これで、完了検査は問題がなくなったとして・・・・。』

『マジか・・・?  よくOKしたな〜・・・。 敷地が、急に20センチ上がるんだぞ! すげ〜心の広い人だな〜w まあ、それは、それで良しとして・・、で・・・・流れた2億1千万円の契約は、どうなるの?』

社員 『それは、流れてしまったので・・・次の買い手を見つけますが・・・。 次の買い手が、1億8千万円ぐらいなんですよ! どうしましょう?』

『どうしましょうって・・・。 利益ないじゃん!』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


社員 『この金額で売るという選択はないと分かっていますので・・・。 差額分の3000万円に、切り替えると、顧問弁護士に伝えないといけませんね。 社長からお願いできますか?』

『まあな〜・・・。 それ、デベロッパーじゃなくて、一般売りしたら、もっと高く売れるんじゃないの?』

社員 『いいえ! ここの区割りは、2億1千万円で購入する予定だった会社の分譲住宅向きに区割りして造ってありますので、宅地分譲では、建物が入れにくいので、一般のお客様には売れないと思います。 よほど安くすれば別ですが・・・・。』

『だよな〜・・・。区画が小さいし・・・、大きく切ると無駄に大きな土地になるから坪単価が下がるわな〜・・・。  よし、2番手に1億8000万円で売って差額請求しよ〜! 裁判負けたら、そん時考えよう!』

そんなわけで、とりあえずは、開発許可の完了検査は通りそうですが・・・、それが理由で、1番買い付けが飛んでしまい・・・2番買い付けとの差額を損害として請求することにしました。

という流れにしましたが・・・おそらく、裁判をやっているうちに・・・、なんらか示談交渉が入ってくると思うので・・・あとは、成り行きに任せながら、設計会社には、ケジメをつけさせようと思います。





問題は・・・設計士の対応や話し方を聞いていると・・・、全く危機感がないことです!

設計士の元で仕事をしていて巻き込まれた人たちは、めちゃくちゃ危機感持って頑張ってくれているのですが・・・・。

設計士が、どう危機感がないかというと・・・

代理人も通さずに、弊社の開発事業部に電話を入れてきて・・・

設計士 『土木業者の野郎! 俺に、今回の工事費を請求してきやがるつもりみたいなので、千代田さんの方から、圧力かけて、設計士に払わせないように言ってくださいよ〜!』

と・・・・、全部、自分が原因をつくったにもかかわらず、全く罪の意識も、危機感もないどころか・・・、土木業者に責任を負わせようとしていたらしいのです。

我々から見ても、土木業者は、図面通りに施工しただけだし、高低測量も間違ってないし・・・、間違えていたのは、すべて設計士なんですけどね〜・・・どこまでも、図々しい!

こんな感覚で、業界をウロウロされたら被害者が増えるだけなので、この設計士だけは、どこかでお灸を吸えないといけないですね〜。

まあ、ここは、訴訟になるのでしょうが・・・実は、この設計士・・・。

設計士と名乗っているだけで、設計会社の社長?社員?かよくわからない人なんです。

設計会社が図面を書かせた、別の設計士は、ちゃんとした資格を持った設計士のようですが、今回の事件の張本人は、めちゃくちゃいい加減で設計士というのは、設計会社の者という意味だそうです!笑

そんなわけで・・・まだ、解決しているわけではありませんが・・・とりあえずは、隣地の方のご好意により、開発許可の完了検査の問題もなくなったので、最悪の状態は間逃れたようで・・・、ちょっとだけ安心しました。

まあ、でも、長年、分譲地、工場、商業地の開発をやってきましたが・・・、そもそも高低差を間違えて完了検査が通らず補修が難しいなんてことは初めてでしたし・・・、ちょっぴりヒヤッとしました。

こんなことが、私の知らない間に起きていて・・・他人様に迷惑をかけることなく解決していたので、それは良かったにしても・・・。

そうは言っても、利益3000万円を逃したわけなので・・・その分、他で頑張らないといけないです。





この件は、さすがに私も、同業の仲間たちに恥をしのんで話しました・・・・。

同業の連中は優しいというか・・・、近藤社長は強いですね〜!とか、4000千万の予定が壊れてもビクともしていない!とか・・・褒めてくれましたが・・・。

強いわけじゃなくて・・・落ち込んでいる暇はないってだけです!


『落ち込んでる暇があったら手を動かす!』

私が、落ち込んだり、病んだりしそうになったときに、いつも自分に言い聞かせる言葉です!笑

そもそも・・・、今回の案件は、なんだかんだすでに片付きましたし・・・・ありがたいことに本当に損をしたわけではなく・・・、得る予定の利益が得られな買ったということなので・・・落ち込むほどの話だと思いますが・・・。

ただ単に・・・ビックリしたのと・・・ちょっと腹が立った感じですね〜!

まあ、でも、以前のブログの件もありますし・・・、要するに、喧嘩売られて、すでに2発殴られてる感覚なので・・・この設計会社とは、きっちり倍以上返しで、ケジメをつけさせてもらないといけませんけどね!

今回の件はともかく・・・、前回の件は、近隣の家崩落の危機があり・・・、自己の私利私欲のために、当社だけではなく、現場の近隣の方々を不安に陥れた罪は重いので、これは、許したらあかんと思います。

大人なので、喧嘩するにも、大人の喧嘩方法ってのがありますので荒々しいことはしませんが・・・きちんと法により解決したいと思います。

そんなわけで・・・開発現場での大問題の話でしたが・・・、数年ぶりに、全部の現場をチェックすることになり、今、問題になっている現場の設計会社の現場以外は、弊社の開発事業部も、協力会の仕事も、きちんとしていて・・・安心しました。


ということで・・・今日は、ここまでとさせていただきます。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 16:19|PermalinkComments(9)││土地分譲 | 開発許可

2021年03月15日

不動産と就労支援!障がい者の働く環境(No. 2494)

就労継続支援事業が始まり、もうすぐ3ヶ月になります。

愛知県あま市の木田駅の近くで、千代田ファームというA型の就労継続支援事業所をやっておりまして・・・現在、3人のスタッフと、8人〜10人ぐらいの利用者さんがいます。

就労継続支援 ちよだふぁーむ(愛知県あま市)

利用者さんを1人入れて、いろんな仕事をしていただき、適性をみながら配置をして、また1人増やしてを繰り返しながら、やっと8〜10名まで増えてきたわけですが・・・、皆さん、それぞれの個性と適正にに合わせて仕事を割り振り教えていくわけですが・・・。

IMG_6214


利用者さんの個性を把握して、仕事の適正が合うと、健常者と同じか、健常者以上にできるようにできるようになることもあります。

障がい者が健常者級の仕事をした、この瞬間って・・・、表現が難しく、言い方が失礼かもしれませんが、この人は、障がい者じゃなく健常者だ!って、とにかく、めちゃくちゃ嬉しい瞬間なんです。

この嬉しさを、どう表現したらいいのか・・・皆さんに、伝えたいところなんですけど・・・。

我が子が、初めての給料で食事をご馳走してくれたぐらい・・・やった〜、よかったね〜、成長したね〜、頑張ったね〜、嬉しぃ〜w こんな気持ちが混ざり合ったような、何ともいえない嬉しさに包まれます。

この瞬間のために、この就労継続支援をやっていると言っても過言ではありません。

image


現在、千代田ファームでは・・・、私がやっている愛知津島ファームの水耕栽培、ダイヤニウムのシール貼り、ミツバの下葉取りをしてもらっていまして・・・春からは、じゃがいも作り、ニンニクの収穫、サツマイモ作りも始まります。

A型就労継続支援事業所なので、利用者さんへの給料は愛知県の最低賃金以上を支払っていまして・・・でも、まだ、生産性を考えると、まだまだ全然で、採算ペースにはほど遠い感じです。

最初は、野菜をいくつもダメにしてしまったり・・・、シール貼りをしても、全部が、歪んでいて、無駄にしてしまったり・・・、結局、スタッフがほとんどやっていたなんてこともありながらですが・・・、だんだん、ちゃんとできるようになってきて・・・着実に成長し・・・気付けば・・・えっ こんなにできるようになったのwという感じで・・・。

1人、2人、3人と、ちゃんと仕事ができる人が増えてきています。

成長も個人差はありますが、全員、確実に成長していまして・・・1つもできなかった人が2つできるようになり、10、20、30・・・100以上できるようになっていきます。

時折、イレギュラーなことが起きるので、スタッフさん、大変だな〜と思うこともありますが・・・、みんな優しいので、私と同じ達成感や喜びを感じてくれているようです。

電話やLINEで、いろんな報告を受けますが・・・、今日は、@@さんが、@@個できました〜とか、昨日は@時だったけど今日は30分も早く終わりましたと、報告してくる時のスタッフたちの声が本当に嬉しそうです。

そんなわけで・・・、まだまだな部分もありますが・・・A型就労継続支援 千代田ファームの事業は、先が見えてきた感じです。

私自身、これまでの事業(不動産、建設土木、太陽光事業、環境浄化触媒メーカー、海外事業、宿泊事業、美容事業、他)は、一夜城を建てる勢いで、兎にも角にも効率よく結果を出そうと・・・、鳴かせて見せようホトトギス的な感覚でやってきましたが・・・・、農業と就労支援は、同じ感覚では絶対に成功しません。

種を植えたら、何をどうしようと、1時間で芽を出すことはできませんし・・・一夜で種から製品にすることはできません。
就労支援も、まずは、施設と設備とスタッフ、環境を整えて、利用者さんを迎えて、きちっと仕事を教えながら人間関係も構築していく・・・そして、少しずつ成長して、仕事ができるようになる。

農業も就労支援も根気が必要です。

そういう意味では、私自身も経営者として大変勉強になりましたし、農家の人たちや就労支援の利用者さんスタッフたちに成長させていただいております。

嬉しいこと楽しいことや、苦しいこと辛いことも、それがあっての経験値ですので全て感謝です。

IMG_4598


ここまで書いたところで・・・そもそも・・・就労継続支援って何?って人も多いと思いますので、簡単に説明しますが・・・。

就労継続支援A型・B型とは?

一言で説明すると・・・障がい者の就労を支援する制度、サービスです。

就労継続支援A型は、事業所と雇用契約を結びますので、A型=雇用型とも呼ばれ、定められた給与も支払われ、一般企業に就職するのが難しい人が対象です。

就労継続支援B型では、事業所との間に雇用契約は結ばないので、非雇用型=B型とも呼ばれ、A型の仕事の内容が難しい人が対象です。

※詳しく知りたい人は、ネットで調べてみてください。


IMG_4596


そんなわけで・・・3ヶ月かかりましたが・・・、少しずつではありますが、就労継続支援A型事業所として形になってきたという感じなんですが・・・。

しかし、まだまだ問題があります。

ここで、皆さんにお願いがあるのですけど・・・。

障がい者が働ける場所を提供していただきたい。

私も、障がい者を使ってくれる企業や、アウトソーシングで内職的な仕事をさせてくれる仕事を探しているのですが、理解のある企業さんとは、なかなか出会えません。

まあ、企業は生産性を求めるので、障がい者なんか使ってられないという企業は多いと思います。

皆さん、口では良い事言いますよ!

でも、障がい者だから時間をかけて育てるとか、親切丁寧に教えてくれるとか、そういう企業って、以外とないんですよね〜。

作業、内職等で失敗した分は差し引きするとか・・・健常者を比較対象として劣るから切るとか・・・健常者的に見ると非常識だということを指摘してきたり・・・。

弊社のスタッフも、障がい者ができないことを、スタッフがサポートしたり補ってはいますが、補っても補えきれないところもあって・・・時にはご迷惑をおかけしてしまうこともあります。

まあ、私も経営者ですから気持ちは分からなくもないですが・・・、作業の報酬を払う以上、依頼した日から健常者並みに働けなければいらない! 企業に損失を与えたら弁償しなくてはいけないのは、常識ですが・・・・。
でも、ちょっとだけ、人としての優しさをいただきたい!


最初、仕事が遅い部分や完成度が低いものはスタッフが補いますが、ルーティーンが分かるまで、企業の社員さんの通行の邪魔になったり、トイレットペーパーを健常者より余分に使ったり、トイレや休憩所までの移動時間が遅かったり、仕事中に企業の社員さんに話しかけてしまったり・・・。

内職仕事に関しては、仕事はスタッフを使ってでもキッチリやりますが・・・集荷の人に失礼なことを言ってしまったり、非常識な態度だったり・・・。

ちょっとだけで良いので、優しい気持ちで接していただきたいのです。

本当に、ちょっとだけで良いので・・・そんな理解がある優しい企業さん、内勤、内職を募集しています。

私も、利用者さんなので、過剰だったかもしれませんが・・・、クレームが来た際に、『損害を与えたのであれば、清算します。』と言って弁償したり・・・トイレットペーパーを使いすぎと言われたときは、ダンポールに1ケース買って持っていかせたり・・・、健常者と比べて、能書きを言われた際に反論してしまったり・・・。

先日も、スタッフが、某企業の工場の社員の出入り口の近くに邪魔にならないように端に寄せてバスを停めた際に、『社員は、駐車場に車を停めてきているので、あなたたちも道路の反対側の駐車場にバスを停めてください! こんなところに停めて何考えてるんですか!』と、企業側からスタッフが酷く叱られまして・・・私どもとしては、前日に総務の部長さんから指示された場所に停めたのですが・・・工場側としては迷惑だったようで・・・、その後、総務部長からも、道路反対の300m離れたところに停めてくださいとのことで・・・そうなると、もう一名スタッフが必要になるのと、道路に歩道がなく危ないので、こちらからお断りをさせていただきました。

他にも、利用者さんが企業の社員さんを気に入ってしまったのか、何度注意しても仕事中、休憩中等に企業のスタッフの方に話しかけてしまい、『仕事中だけではなく休憩中も社員に話しかけないでほしい。』と、ご迷惑なようでクレームが入り・・・仕事的にはお願いしたいとのことでしたが改善できる感じではなかったので、ご辞退させていただきました。

IMG_4594


そんなこんなで、色々とあります・・・。

生産性を考えると、企業様の言い分も分からなくもないこともありますが・・・

改善できる部分は改善しますし・・、仕事も慣れれば、かなりできるようになりますので、お時間と優しさを少しいただけるとありがたいです。

そんな企業様がありましたら、愛知県あま市の千代田ファームにご連絡をください。





⊂磴い者さんの住宅問題

私も、いずれ、障がい者の住宅問題に取り組んでいこうとは考えているが、まずは、就労継続支援A型をしっかりと稼働させて、農福連携をさせなくてはいけないので、今すぐは、資金的にも、時間的にも余裕はないので、ブログに書かせていただきますが・・・、うちの利用者さんたちの中にも、親元から離れて自立したいと考えている人が多い!
親も、いずれ自分の方が早く死んでいくので子供を自立させたいと考えている人も多い!

全国的に見ても、障がい者のグループホームは、完全に不足している。

そんな状況を目の当たりにしているので・・・、本来は、私も、お金と時間さえあれば、すぐにでも取り組みたい事業なのですが・・・、昨年からの水耕栽培農業が、やっと軌道に乗り、今年は、露地栽培農業にトライしながら、就労継続支援A型事業所の安定化をさせなくてはならないので、とてもじゃないが今すぐできない!

このブログは、多くの不動産投資家や、富裕層の人たちも読んでくれているので・・・、お金と時間と心に余裕がある方は、ぜひ、障がい者のグループホームを作っていただきたいです。

美味しい話をするわけではないが、障がい者用賃貸住宅施設のニーズは高まっておりますし・・・、政府も後押しもあります。

そして、不動産屋とか不動産投資家って、あまり良いイメージはないと思うのだが・・・

不動産投資をするオーナーとしての社会貢献にもなると思うので・・・、次にアパートやマンションを建てるなら是非、グループホームを検討していただきたいです。





障がい者等、福祉関係の人手不足問題

障がい福祉サービス全体の需要は高くなっていく中で・・・、すべてのサービスで利用者数が増加している。

そんな中で、人手不足問題は深刻です。

大変な仕事なのに、高い給料を払えるわけではないですし・・・、そんな中、福祉系の企業や団体は、精一杯給料を払っているというのが現状です。

そして、雇用されている側の一部の人たちは、それを知りながら、多事業所と天秤をかけて給料を上げようとする現実・・・政府も、たいして支援する気はないようで・・・事業所に対して、いろんな規制をかけてくるばかりで・・・このままの状況だと、人手不足、人件費高騰、政府の支援不足で、資金力がない事業所はやっていけなくなると思う。

国に頼れないという状態だと、皆様の優しさや社会貢献という気持ちに頼るしかないわけで・・・、ボランティアとは、言わないが・・・、生活と時間に余裕がある人は、協力していただきたいです。

今のところ、高い賃金は払えないが・・・、千代田ファームでも、スタッフを募集しています。

IMG_4111


以上の問題を可決したく・・・私としては・・・。

農業、福祉において、高い給金が払えるような事業スキームの構築!と・・・

ダメ元で、ロト7と、ロト6を購入している!笑


まあ、宝くじなんてものはアテにしていないが・・・、農業と福祉で大きな利益をあげて、どんどん設備投資をして、障がい者が住んで働けて幸せに生きることができるビジネススキームはないか、試行錯誤しながら悩み苦しんでいる!

冒頭にも書いたが、農業も福祉も、1日にして成らずだし・・・、そもそも儲かる事業ではない!

その中で、儲かって、税金払って、尚且つ、設備投資して・・・障がい者が働く場所と住む場所を確保して・・・それを、どんどん拡大して行きたい。

私も、すでに52歳・・・ 不動産に始まり・・・いろんな事業をやってきたが・・・、農業と福祉は、私が最後に命がけでする仕事なんだろうな〜と思う今日この頃です。


家庭を持ち子供を作り、働きまくって、起業して、お金を稼いで、買いたい物を買いまくって、食い道楽 飲み道楽して、好き勝手な人生を送えい死んでいくだけ・・・、それで生涯を閉じたくないと思うようになりました。

大きなことではなくてもいいので、社会貢献をしていきたいと考えるようになりました。

これまで、不動産という分野では、団地を造ったり、企業誘致で雇用を増やしたり、いろいろやってきましたが・・・、最近は、もっと直接的な事の方が大事なんじゃないかな〜って思います。

BlogPaint


この農福の事業は・・・、三重県に視察に行った際に、障がい者の母親から、ガッチリ手を握られて、『愛知県にも我々のような障がい者を持つ親は大勢いるので、頑張ってください!』と言われたことがキッカケとなったわけだが・・・、子を持つ親として・・・置かれている状況が、健常者の親と、障がい者の親では、全然違うんだな〜と知り・・・、この人たちを安心させてあげるには、障がい者が幸せに暮らせる社会を作る事なんだな〜と・・・・。

よっしゃ〜! どんだけできるか分からんけど・・・、やったるかぁ〜!

そういう意味で・・・、農業福祉の連携と、障がい者が幸せに暮らせる社会を目指して、微力ですができる限り頑張っていこうと考えています。

基本的に、子供の頃から最近まで・・・、人に負けたくないとか、人よりも上に行きたいと、そればかり考えて生きてきたので・・・人に頭を下げることは大嫌いですが・・・

負けず嫌いで強気のイケイケで、そこそこやってきたと思っていましたが・・・、今、こうやって、農業分野、福祉に足を突っ込んでみて・・・自分は、若輩非才で微力すぎることに気付きました。

今のペースで農福連携を頑張っても、たかが知れています。

農福連携、障がい者が幸せに暮らせる社会!を目指して頑張る人たちが、全国に、もっと大勢いたら、もしかしたら、今の現状は変わるかもしれません。

私の力では、世の中、なんにも変わらないので・・・、皆さんのお力をお借りしたい。

農業、福祉という分野だけでいいので・・・どうか皆様のお力を貸してください。


そんなわけで・・・本日は、不動産と就労支援!障がい者の働く環境というテーマで書かせていただきました。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 08:00|PermalinkComments(11)││障がい者 | A型就労支援

2021年03月12日

不動産ブログについて(No. 2493)

私のブログ、素人さんの為の不動産学校を、YouTube化したらどうかという話がありまして・・・。

実は、数年前から、ちょくちょくYouTubeの話はいただいていたのですが、なんとなく気乗りがしなくて、話があって立ち消えてを繰り返してきました。

FullSizeRender


今回は、身近な若手のフリーランスの子が、月8本で20万円で、撮影〜編集までやってくれるというのですが・・・・高いのか安いのかも分かりませんし・・・どうなんでしょうね〜。

因みに、今、やってる車系のYouTube、240Zレストア奮闘記の広告収入は、毎月、グーグルからの振込が、1万円〜3万円ぐらいです。

こういう考え方をすると・・・同じぐらいの再生回数だとすると・・・大赤字です!笑

私の240Zレストア奮闘記は、旧車を好きになってもらい、旧車人口と旧車仲間を増やしたいという思いでやっているので・・・赤字でも黒字でもどちらでもいいというか、どうせやるなら、YouTubeの広告収入ってどんな感じなんだろうと思ってやってみた!というのが正直なところなんですけど・・・。

再生回数が読めないです。

一番回ってる動画は62万回再生・・・、回ってない動画は、1000回未満・・・。

意味わかんないでしょ!笑

FullSizeRender


それが、この素人さんの為の不動産学校(ブログ)だと、おおよそで、1日2000PV〜3000PVで、年々、PV数や、ブログランキングの投票数は減りながらも、大きな上下はなく安定しています。

ブログは、10年ほど前に、不動産業界って分かりにくいので、私が日々の話を書くことで、素人さんに不動産の知識をつけてもらいたいとか、不動産業界ってどんなものなのかを知ってもらいたいと思い始めたわけですが・・・。

これも、ちょいちょいアフィリエイトを貼り付けたりしていますが・・・、ブログで儲けようなんてことは思っていません。

というか・・・それ以前に、私のブログ程度では、アフェリエイターというにはおこがましいというか・・・・全然、そういうレベルではないのですが・・・。

ちょっとダイヤニウムの宣伝をしようかな〜とか・・・、脱毛器で、めっちゃツルツルになったので、皆さんに報告したいな〜、これいいですよ!みたいな・・・w

実際にアフィリエイトの収入なんてものは、私のブログレベルだと、月数千円〜数万円程度で、お小遣いにもならないぐらいなんですが・・・、これも、どうせブログを書くなら、アフィリエイトってどんなものなのかやってみたいという感覚でやってます。

因みに、一番売れたのは・・・、.瀬ぅ筌縫Ε爛丱螢▲魁璽函↓▲瀬ぅ筌縫Ε爛▲襯魁璽襯織ぅ廖↓Cμ售錺吋離鵝↓DMMのFX、GMOコインという感じです。





ダイヤニウム系は、私の知り合いや読者さんが、どうせ買うなら近藤社長のブログで・・・という感じだと思います。

ダイヤニウムは、公式で買っても、私のアフィリエイトで買っても同じ金額だと思うのですが・・・、ダイヤニウムのECサイトで購入するとダイヤニウムはありがたいのでしょうけど・・・、私的には、アフィリエイト収入が少し入ってくるので嬉しいのですが、ダイヤニウム的にはアフィリエイトの運営会社に何らか払うのかな?・・・よく分からんですけど、ダイヤニウムを購入する際は、私のブログからお願います!笑

驚いたのは、脱毛器ケノン・・・

確かに、これは、優れものですよ!

通販脱毛器にしては、すごいです・・・まあまあ焦げた臭いがしますし・・・やればやるほど毛が少なくなってきますからね〜。

でも、このブログ・・・不動産ブログなので・・・。





『えっ・・・。 ブログの読者さんって、こんなに脱毛したい人いたんだ!』って思いましたけど・・・、アフィリエイトのルール上、性別、年齢、職業、何も分かりませんので・・・、残念ながら、どの層の方々がご購入されたのか分かりません。

その他の、FXや仮想通貨については、感覚的に不動産投資と繋がらないこともないので、わからなくはないですが・・・。 

投資系よりも、ダイヤニウム・・・、投資系よりも脱毛器ということで・・・いったい私のブログは何系なんだろう?って思います。

YouTubeの広告収入、ブログのアフィリエイト収入は、私の中では、点数というか、人からの評価だと考えています。

長年、不動産のプロとしてブログを書いてきて、不動産の相談があったり、不動産の購入や売却をしていただけるのって、ある意味、流れ的に普通の事じゃないですか。
でも、車関係の仕事をしているわけではないのに車動画で広告収入があるとか、脱毛エステの経営をしているわけじゃないのに、アフィリエイトで脱毛器が売れるとかって・・・表現が難しいけど、プロじゃない分野でいただけた評価やポイントのような気がして・・・ちょっと嬉しいです!笑

あっ・・・アフィリエイトではないのですが・・・。

つい最近・・・私が手タレになったという、コネクトQRリングの話を書いたのですが・・・。

このQRリングの反響は、ヤバかったみたいです。

FullSizeRender


まあ、LINEやインスタのQRコードを指輪にできるので、商品力なのかもしれませんが・・・まあまあ注文が入ったそうで・・・、コネクトの社長さんいわく・・・、私のブログの影響だと思っているようです。

まあ、でも・・・こういったアフィリエイト的なものは、言い方が悪いですが・・・ついでというか・・・・不動産ブログに、適当に貼り付けているだけなので・・・・気楽というか、もし興味があれば的な感じなんですけど・・・・これが不動産の件とかで相談や依頼をいただくと・・・。

不動産であれば、私自身、プロである以上・・・絶対失敗できないとか、後悔させないとか、相手にとって予想以上の結果を出そうとするので真剣です。

もちろん百発百中ではありませんが、プロとしての意地みたいなものをあり、『近藤さんにお願いして良かったw』という言葉を、絶対にいただきたいですからね〜w
笑顔で余裕こいてる感じがするかもしれませんが、実は、こう見えて、ものすごく考えますし、ピリピリ感、半端じゃないですw

一言で言っちゃうと・・・、仕事と趣味の違いとか・・・、変な表現ですが、子育てと孫を可愛がるような違いみたいな、責任の重さの違いなんでしょうね〜w

まあ、でも、このブログで、読者さんと知り合い、数億円の不動産を買っていただいたり、数十億の相続対策で売却や購入をしていただいたことも多々ありますし・・・太陽光発電分譲なんかは、約2000万円の土地付き太陽光発電所を24件、ブログからご購入いただいたことあり・・・、脱毛器から、太陽光、数億円のビルまで・・・、ブログをキッカケに出会いがあり、公私ともにお付き合いが始まり、良いお付き合いができてきて今に至るわけで・・・。

IMG_9518


ブログがキッカケでお付き合いが始まった方々とは、仕事をさせていただいた方も、仕事関係なしの方も、今でも良いお付き合いをしている人が多いです。

年に数回飲みに行く人、何年かに一度って人もいますし・・・、電話、LINE、メール等でやりとりをしている人もいますし・・・、コメント蘭でやりとりしている人も・・・、ブログを通して出会いお仕事をさせていただいたことは、もちろん嬉しいしありがたいですが、このブログを通して、良い付き合いができていることが、めちゃくちゃ嬉しく私にとっての宝物です。

そういう意味では、ブログの読者さんに心から感謝しています。



そんなわけで・・・今、読者さんたちの顔や思い出を頭に浮かべながらブログを書いているわけですが・・・、このブログをYouTube化するかどうか・・・。

う〜ん・・・・。

まあ、コスト的に月額20万円であれば、払えない額ではないですし、むしろ安いぐらいだとは思うのですが・・・なんとなく気乗りしないんですよね〜。

年々、活字離れで、アクセス数、読者が減って行く中で、多分、YouTubeにしたら増えるとは思うんです。

真面目に、不動産ブログをYouTubeで頑張るなら・・・。

YouTubeを貯め撮りしておいて、定期的にアップしながら・・・TikTokとかでショート動画をアップして流入したり・・・、仲が良い、有名YouTuberにコラボしたりしてもらったりしながら・・・SNSなんかでもガンガンアップしまくりながら・・・チャンネル登録者数を増やしていくとかなんでしょうけど・・・。

今、プライベートでやってるインスタ、フェイスブック等も、不動産色が濃くなるでしょうし・・・そもそも、不動産、ダイヤニウム、農業、就労支援、宿泊事業、その他の事業に、今ほど時間と気持ちが入れらレなくなるでしょうし・・・

そんなことを考えると・・・気乗りがしないんですよね〜。

YouTubeを勧めてくれている人は、不動産を中心に、他の事業も絡めて・・・とは言ってくれていますが・・・うまくいく気がしません。

私としては、今の、このブログで、読者さんたちと今の距離感でいたほうが、楽しいですし・・・YouTubeは車のことばかり・・・、インスタ、フェイスブックは、美食家活動的な感じで、好きなことを配信、発信していくほうがプレッシャーもないし心地よいのです。

ちよっぺん ちーちゃん よっちゃん だーくん


私が、不動産の仕事になると真剣&時には必死!なんですけど・・・、それを、YouTubeまで真剣、必死にはなりたくないですね〜。
YouTuberさんと飯食ったり飲んだりしながら話を聞くと、彼らは彼らで、その道のプロなので、真剣だし、ある意味必死ですからね。

不動産のプロとして、YouTubeという領域に入り、再生回数や登録者数を気にしながら必死になリタくないです。

ブログは・・・、もちろんブログランキングの順位は、少々気にしていますが・・・YouTubeをやり出したら、そんなレベルではないと思うのです。

因みに、今の車のYouTubeと、不動産ブログは、私の労力だけで、経費らしいものはありませんし・・・、精神的負担もありません。

見てくださっている方々には失礼な言い方かもしれませんが、好きなタイミングで好きなことを書いて、誤字や変換間違えの確認すらしないでブログを更新・・・、大好きな旧車レストア&カスタムを気が向いたら撮影して、時間がある時に編集してYouTubeでアップ・・・、食事に行って美味しいもの見つけたらインスタ投稿・・・。

特にブログは、ゆる〜く書いて、何か相談や依頼があれば、ビシッと仕事して・・・、読者さんとの距離感も今の感じが良いのかな〜なんてことを思います。

ただ、私自身、気になっているのは、活字離れにより、年々少しずつアクセス数が減っていることです。

全盛期は、一日5000アクセス以上ありましたが、2〜3年前には3000〜4000人、最近は、更新も減ったので、1日2000人〜3000アクセスがやっとです。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


その中で、ブログランキングの投票をしてくれるのは、数%で・・・、昔は、不動産建設部門1位ブッチギリでしたが、最近は、1位と2位を往復しています。

この状態から言えることは、ブログの時代は終わり・・・YouTubeの時代になった・・・ということで・・・。

YouTubeにいくべきのか、今まで通りブログを書いていくのか・・・、以前からずっと悩んできました。

今回、話を持ってきてくれた子は、それなりの実績もあるし・・・私のブログの読者であり・・・かなり真剣にYouTubeを勧めてくれているので、今までのように、なんとなく乗り気じゃない的な返事は失礼なので・・・、彼が納得できる明確な理由を探しながら・・・、でも、やってみるべきなのかな〜?と悩んでいるわけです。

人気ブログランキング不動産建設という小さな箱の中で、ちょっと順位を気にしながら、好きなことを書いているのが心地良いのであって・・・、YouTubeという舞台に行ったら、かなりムキになると思うので・・・。
それに、YouTubeを仕掛けるには、タイミング的に遅いというか、せめて4〜5年前に話があった時にやっておくべきだったのかな〜と思います。

まあ、でも、なんだかんだ言って・・・ブログからの、今の不動産相談や仕事の数、読者さんとの心地良い距離感が最高です。

多分、YouTubeだと、アンチも増えるでしょうし・・・読者さんたちとも、今の感じじゃなくなるような気がして・・・・。

私の240ZのYouTubeでも、再生回数の多い動画なんかは、100件以上がアンチコメントですからね〜
www

まあ、YouTubeのアンチの人って、まあまあ、しっかり見てくださっているからこそ、書けるんだな〜と思うような内容のコメントが多いので、逆に、私が気付いてないのに、すごいな〜wなんて思うことも多々あるのですが・・・。

とりあえず、不動産は、ブログでいいかな〜って思っています。

もしも、万が一・・・、YouTubeにするなんてことになれば、読者の皆さんに、いの一番でご報告させていただきますが・・・w

そんなわけで・・・今日は、グダグタと、色々書きましたが・・・、多分、このまま、不動産ブログを書いていくと思いますので、今後も宜しくお願いします。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





2021年03月07日

ビジネスマナーは変化するのか? (No. 2492)

社会人として、営業などで相手の会社に電話や訪問する時にビジネスマナーが、できていないと、非常識な人と思われてしまう可能性があります。

令和になり、急激にビジネスマナーが、変化してきているような気がします。

ちよっぺん!


特に、若い人たち、不動産業者もですが・・・、マナーやモラルも含めて、ビジネスマナーの変化は、良い方ではなく、悪い方に・・・、つまり、低下してきています。


不動産業界なんて、,△らさまに抜く奴、⊇点癲契約書もキッチリ作れず客を紹介するだけで手数料もらえるぐらいの感覚の偉そうな奴は増えたし・・・、うちが所有している不動産の隣を取り扱うのに挨拶も来ない奴とかいるし・・・どうなってんの?って感じですが・・・。

“瓦い燭藐討咾弔韻董△匹Δ覆辰討鵑犬磴ぁって話だし・・・、△泙箸發房莪きも出来んのに客だけ連れてきて偉そうにしている奴の買い付けは破って捨てて契約しなきゃいいし・・・・、N戮鯒笋襪海箸砲覆辰動Щ△睛茲覆づ曚蓮△困辰搬量立会いしないで印鑑押さないし・・・。

そこに気付いて、なんらかの言葉があれば、逆に応援に回って協力しますし、なんだったら手助けもするんですが・・・。

まあ、時代が変われば、常識も変わるので、古い常識を持ち出して話をする私の方が非常識なのかもしれませんが・・・。

我々の若い頃は、厳しいオラオラの不動産屋の爺さんたちが多く、かなり躾けられたので・・・覚えたわけですが・・・、今、我々は、若い世代に教えないので、そうなるのは、仕方がないのかもしれません。

意外と、教えると、そういうものなんですか〜的な感じで、素直に謝る子もいますからね〜。

そういう私も、今考えると・・・先輩たちから、色々と教わったな〜w

日常の礼節から、不動産取引の常識、夜遊びの作法まで・・・・!笑

良きも悪きも教わりましたが、今の人たちと違って、親切丁寧に教えてくれる感じではなく・・・、それくらい自分で気づけよっ!っていう教え方か・・・、ボロクソに言われるか・・・、すぐに手や足がでる人もいまして・・・昔の人たちは、スパルタでしたw

昔、私も、YSさんの会社に初めて訪問した際に、駐車場が広かったので、建物に近いところに車を停めたのですが・・・、YSさんの逆鱗に触れて、『お前、客でもね〜んだから、一番端に停めて来い! 常識も知らんのか、クソ坊主が・・・!』って叱られまして・・・、私も、YSさんの態度が気に入らなかったという若気のいたりで、『はっ? おたくの会社に客の車が停まってるところなんか見た事ないですわ〜。』って言ったら、湯のみぶつけられて、胸ぐら掴まれて無茶苦茶叱られたことがありますし・・・。

お客様のところに持って行った菓子折りを床に置いてしまい、それを渡そうとした際に、『玄関の土間に置いたものを人に渡すんですか?』と受けっとっていただけなかったり・・・。

手土産を持って行った際に、復路から出して渡すものだとか・・・袋のまま渡すなら、『袋のままで申し訳ないですが・・。』と言葉を添えるとか・・・。

その他、諸々・・・・




GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】



まあ、私も、二十代の頃は、そうやって、いろんなことを教わってきたわけなんですけど・・・、最近は、先輩が後輩に教えるってことが少なくなったのか・・・教える立場の人も知らないのか、非常識な人が増えました。

それ以前の、習う習わないのレベルではない、頭が悪すぎる人も増えましたね。

最近、どんなふうにビジネスマナーが低下しているか具体的にいうと・・・。

まあ、アポの取り方、アポの前日確認など、会社が教えているであろう事は、できている人が多いです。

他人様の家に行って上がる際に靴を揃えるぐらいはします。
揃えた後に、履きやすいように、方向を変える人もいます。

でも、不動産業者の場合、長時間、家に上がるわけなので・・・靴を横に移動しておくとか・・・そういうところができないとか・・・

訪ねてっ行った家のお客様が、我々を上座に座らせようとした時に、自分は客人ではないのでと、下座に座るとか・・・・・コートは外で脱がずに室内で脱ぐとか・・・

初めてのお客様の会社への訪問の際に、事務員さんから、どうぞと通されたら・・・起立して待たずにすぐに座ってしまうとか・・・

中には、雨の日に、傘についた水も払わずに、傘もたたまずに傘立てにブッ挿して、入ってくる人とか・・・・。

なんていうんですかね〜・・・、ビジネスマナー以前の問題も含む、ビジネスマナーができていない人が増えたように思うのですが・・・。

私は、気付くと、若い子たちに、注意するようにしていますが・・・!

もちろん、昔のように、オラオラで教えるとか、厳しい言い方をするわけではないですが・・・。

ちよっぺん


先日も、私が、本社にいた際に・・・、雨の日に、出入りの業者さんが・・・、入口の扉を開けて、そのまま、ヅカヅカと入ってきたので・・・・。

『おいおい、兄ちゃん! ちょっと待った!  その入口のマットってなんのためにあるか知ってる???』

出入り業者 『あっ、社長・・・どうも、お世話になります。 』

『あのな・・・。 うちのフロアカーペットに、お前の足跡ついてるだろ? 今日は、雨が降ってるだろ? あそこにマットがあるだろ?  そしたら、晴れの日と同じように入ってくるんじゃなくて、そこで一旦立ち止まって、自分の靴の水分を、マットに染み込ませて、それから入ってきたほうがいいと思わない???  下手したら、マットを跨いでくるぐらいの勢いで入ってきて・・・急いでいるのは分かるけど、もう少し頭と気を使ったらどうだ?』

出入り業者 『すみません。 そこまで気が回りませんでした。 雨の日は、ここで靴を脱いだほうがいいですか?』

『アホかw そういう話をしてるんじゃなくて・・・、そのマットは何の為に置いてあるの?ってことよ! 雨の日とか、靴が汚れている時は、マットの上で一旦立ち止まって、トントンって感じで・・・。 一応、気を使ってますよ的なポーズでもいいからやれよ! そうじゃないと、こいつ、ただ飯食って、空気吸って、何も考えずに適当に仕事してる糞野郎だと思われるぞw お前の行動で、親や会社まで、糞扱いされるぞ!』

出入り業者 『あっ、はい・・・すみません。 雨で配達が遅れていましたので、早く配達をしなくてはいけないと思って気が回りませんでした。  車に雑巾があるので、掃除します。』

『誰も、そこまで言ってない!  まあ、次から気をつけてくれたらいいから・・・。 急いでるんだろ? いつも配達ご苦労さんw 足元悪いし、事故しないように気をつけて・・・。』

ということがあったり・・・。




初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール


この間の若い社長さんが弊社に来た際に・・・若い頃、私もやらかした失態だったので、笑ってしまったのですが・・・。

めちゃくちゃバリッとした感じで、スーツを着て姿勢も良く、私が社長室に入った瞬間に起立して、丁重にご挨拶をしてくださり・・・名刺交換も完璧にこなしたのですが・・・、私に持って来てくれた手土産と自分のカバンを床に置いていまして・・・。

名刺交換を終えた後に、床に置いた手土産のケーキを・・・拾って・・・。

若手社長 『うちの会社の近所で評判のケーキ屋でございまして、私が一番好きなスイーツなんです。近藤社長のお口に合うか分かりませんが、ご笑納ください!』

『ありがとうございます。  ご笑納くださいですか・・・w マジで笑ってしまいましたw 多分美味しいんでしょうね〜!  でも、床に置いたものを食えというのは、ちょっと違うんじゃないかな〜!』

若手社長 『はいっ・・・?  床ですか・・・? 』

『いいよいいよ・・・。 別に、中身が床に落ちてるわけじゃないから食べるからいいけど・・。 他所に持って行く時は気をつけるというか覚えておいた方がいいですよ!』

若手社長 『あっ! はい! すみません。 大変失礼を致しました。 まだまだ駆け出しでございまして、礼儀作法も知らずで、本当にお恥ずかしいです。 ご指導いただきありがとうございました。』

 『まあいいわ・・・。 座ってください。 どうぞどうぞ・・・w ごめんごめん、俺も、余分な事かな〜と思ったんだけど・・。 自分のカバンを床に置くのは正解!  でも、食べ物は、床に置くものではないから・・・、それを人に食べてくださいと勧めるのは失礼な事なんだよ! まあ、今の子若い子たちの感覚だと、そういうことは思わないんだろうけど・・・。』

若手社長 『確かに、言われてみれば、そうですよね〜。 大変失礼いたしました。 確かに、今日は、ケーキの箱でしたが・・・、もしもこれが、ケンタッキーフライドチキンだったら、自分も床に置かれたら嫌ですね。』

『あはははw ケーキは床置きOK ケンタッキーはNGとか、そこは意味が分からないですけど・・・w 食べ物は床に置かれたら嫌ですよね〜w 今日は、いいですよ! 俺も、そのケーキ食べて見たいし・・・w』

若手社長 『後学のために教えていただきたいのですが、包装してあるような手土産も、同じように床に置いたらいけないのでしょうか?』





『うん! 置かない方がいいと思うよ! 口にするものは、置かない方がいいです。 ちなみに、ケーキの場合は、生物だということを相手に伝えた方がいいのと・・・、梱包してあるようなものだった場合、一度、袋から出した方がいいよ! 』

若手社長 『そういうものなんですか〜。 知りませんでした。袋から出して・・・紙袋は、どうしたらいいのですか? 持って帰るのですか?』

『基本は、持って帰る! でも、親しい間柄だと・・・、袋のままですみません!と言葉を添えて渡したり・・・、袋から出した場合は、差し出した際に、さりげなく、紙袋は持って帰りますね!と言えば、ほとんどの人は、紙袋も一緒にもらってくれると思うよ!』

若手社長 『そういうものなんですね〜。  めちゃくちゃ勉強になります。 近藤社長は、そう言ったマナーをどちらで覚えられたのですか?』

『親、先輩、お客さんから教わった。 昔だから、もっとキツい言い方でね。 昔の人は、親切で、叱りながらも、教えてくれたんですよ!  昔の人なら、多分・・・、床に置いたようなもん食えるか、持って帰れ!ですよwww 』

若手社長 『そういうの、教えて欲しいです。』

『いやいやいや〜。 俺は、親切のつもりで言うけど・・・多分、若い奴らは、あのジジイうるせ〜な〜! 床に置いても、机においても、味変わらんだろう!って陰では言われていると思うw でも、言うんだよ! 俺は、親も含めて・・・昔、叱ってでも、礼節を教えてくれた人たちに感謝しているから・・・。』

若手社長 『・・・・。 自分は、叱っていただいてもいいので、教えていただきたいです。 叱咤激励という言葉が、近藤社長には、今後とも可愛がっていただきたいです。 宜しくお願いします。』

というようなこともありましたが・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


まあ、言い出したらキリがないというか・・・私も、知らないことも沢山あると思いますので・・・私よりも年上の経営者たちから言わせると、失礼無礼が多々あると思います・・・。

私も、先日、YSさんから、新しいことを教わりまして・・・。

YSさん 『何かを持参する際の、手土産と、お礼の品、お詫びの品の区別がついてないだろう?笑』

そう言われまして・・・、

『えっ? 何ですかそれは、何か、欲しいものがあるので、俺を誘導してませんか?』

YSさん 『アホかw いいか、俺と近ちゃんが、こうやってお付き合いしとるだろ?  手土産は2〜3千円でいいんだわw でもな、近ちゃんが、下手打って俺に謝りに来るときは、2〜3千円じゃなくて、5千円以上の物を持ってこないといけないしな・・・、お礼に来るときは、何のお礼かによって、持ってくるものを変えないといかんのだわw』

『なるほど・・・。 まあ、手土産と、お詫びは分かりました。  でも、お礼が難しいですね。  例えば、今回、YSさんのご紹介で、100万円儲かりました。 そのお礼の場合は、どれくらいのものを持ってきたらいいんですか?』

YSさん 『まあ、感謝が伝わるぐらいのものでいいんだけどな。』

『今回、ダイヤニウムのお客様を紹介していただいて、大型ビルの施工をさせていただき、利益は、たぶん100万ぐらいなんですが・・・、今日の感じでは、感謝は伝わってないのかな〜・・・。 何が、よかったんですか?』

YSさん 『小判に決まっとるがやぁ〜w 俺は、金以外はいらんw あははははは〜w 冗談だわ〜。 何にもいらん! こうやって遊びにきて、ありがとうと言ってくれるだけで充分だw 』

『分かりました・・・w 次回から、饅頭の下に小判の玩具を敷き詰めて、お代官様、お納めください!と言って持って参ります。』

YSさん 『あははw それ欲しいわw そんでもって、わしは・・・、お主も悪よの〜wって言えばいいのかw』

『それを聞いた私は・・・、お代官様ほどでは・・・!と言えばいいんですねw 』

YSさん 『あははははははw また、紹介してやるから、小判の玩具を持ってきてくれ! 中身が、チョコレートか何かになってるやつあるだろ〜?』




身の回りをワンプッシュで除菌+抗菌・抗ウイルス!


『市場調査しておきます。  御意!   まあ、何でもいいですけど、YSさん、時代劇好きですよね〜。  あのワンパターンなものの、どこに魅力があるんですか?』

YSさん 『毎回、ハッピーエンドで終わるから寝つきがいいんだわ!』

『なるほど・・・。 でも、悪代官の部下で、命令されて、主人公に斬りかかって、無駄に斬られてる奴とか、その家族とかも可哀想じゃないですか???』

YSさん 『そこまで、深読みして見てる奴はおらんわ〜w それにな、ひとつ教えておいてやる・・・。  正義の味方は・・・、峰打ちじゃ!  斬り殺しているわけじゃなくて、あれは、峰打ちなんだ。  刀を抜いた瞬間、カチって刀を裏返すだろ?』

『それこそ、そこまで深く見ている奴いませんよ〜www 今日も、峰打ちだって、確認してるんですか???』

YSさん 『確認しとる・・・。』

『あはははははw 必殺仕事人とかは、殺しちゃうじゃないですか。』

YSさん 『あれは、やられるのは悪い奴だからいいんだ!』

『なるほど・・・。勉強になりました。あっ、時間が・・・じゃあ、帰りますねw』

YSさん 『おいっ、近ちゃん・・。 お前、自分が座ったところのクッションぐらい直して帰れよ!  糞して尻拭かんのと一緒だぞ!』

『ハイハイ・・・わかってますよw 今、直そうと思ってたところです! ついでに いただいたコーヒーも、テーブルの横のように寄せておきますね。』

YSさん 『そんなもんは、ええわ。 うちのババアがやるから・・・。』

YSさんの奥様 『聞こえましたよ〜。 ババアより、年上のジジイに言われたくないです!』

と・・・奥の方から声がしました・・・!

私は、大きな声で・・・奥に向かって・・・

『  奥さまぁ〜 ごちそうさまでしたぁ〜w 見送りはいらんですよぉ〜!』

と、言ったのですが・・・・、奥様が、奥から出てきて・・・奥様が漬けた、白菜の漬物をいただいてしまいました。

ちよっぺん ちーちゃん よっちゃん だーくん。





そんなわけで・・・私は、いろんな先輩たちから、今も、礼節、常識を学んでいるわけですが・・・・。

今回、冒頭で、令和になってからビジネスマナーが変わりつつあると書きましたが・・・。

日本人の私としては、昭和の時代からのビジネスマナーというものは、大切にしていかなくてはいけないと思うわけですが・・・それだけでもいけない気がしてまして・・・このコロナ渦で、働き方も色々変わったわけじゃないですか・・・。

働き方が変われば、新しいビジネスマナー、礼節、常識が生まれるわけですから、古き良きビジネスマナーと、コロナ後のビジネスマナーを融合させて、令和の新しいビジネスマナーを確立していかなくてはいけないと思うわけです。

時代は遡り・・・幕末から明治にかけて・・・武士の時代の良い部分を残し明治のビジネスマナーが絵きたのではないでしょうか?

この時代から、大正、昭和に入り、日本は、世界大戦により前後、やはり、戦前、戦中のビジネスマナーの良い部分新しいビジネスマナーができたと思うのです。

おそらく、私が、諸先輩方に教えていただいたのは、この戦後のビジネスマナーだと思います。

急激に近代化が進み、この戦後のビジネスマナーが変化して現代のビジネスマナーになったということなのでしょうが・・・。

コロナウイルスにより働き方が代わり、また、新しい時代のビジネスマナーや常識が変わる!

こうやって、新しいものを取り入れながら、時代とともに、ビジネスマナーは変わってきたわけです。

現代のビジネスマナーの中にも、江戸時代から受け継がれているものが多々あります。

おそらく、お辞儀をするとか、和室に通された時の正座、箸の使い方なんかも、江戸時代からのものだと思います。
ただ、明治以降の時代が急激に進化したので、江戸から明治以降は、ビジネスマナーや常識もだいぶ変わったんでしょうね〜。




塗るだけ簡単!ウイルス対策は「感染バリアコート」!


これからも、古来からの良いマナーや習慣は、時代が変わっても、コロナの後でも残していかなくてはいけないと思います。

そういう意味で、私は、若い経営者たちや、社員たちに、ウザがられても・・・私も知ってる限りの、ビジネスマナーや常識を伝えて行こうと思っています。

私が、若い頃、私にビジネスマナーや礼節を教えてくださった人たちの半分ぐらいは、もう死んじゃっていないですけど・・・・まあ、今思うと、感謝しかないです。
※YSさんは、一応まだ生きてます。

多くの若者に、私が先輩たちから教わったビジネスマナーや常識を教えておけば、多分、私が、死んでからも、数人ぐらいは・・・・その時代の若者に、伝えてくれるんじゃないかな〜と・・・・、そんな思いで、ビジネスマナーは変化するのか?というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 12:22|PermalinkComments(6)││営業 経営 | ビジネス