2018年06月23日

2152)千代田不動産の社員と卒業生たち!

ここ最近、千代田不動産の卒業生たちと、いっしょに仕事をすることが、ちょくちょくある。

卒業生と、いっしょに仕事をすると、とても嬉しいw


それは、彼ら彼女らが、独立して社長になり・・・、社員であったときよりも、めちゃくちゃ成長しているのが見られるからです。

もちろん、社員であったときも優秀だったからこそ、独立しても、成功しているのだろうが・・・、社員であったときより、社会、仕事、それぞれの社員に対しての責任感みたいなものが、ビシビシと伝わってきて、当然、人としても不動産屋としても確実に成長しているのが分かる。


社員のときも、当然、お客様第一主義の精神で頑張ってきた精鋭たちだったわけだが、自分の財布でやりくりをしながら、お客様第一主義を貫くのと、千代田不動産の傘の下で、お客様第一主義を貫くのとは、全然違いますからね〜。

ちょっと、偉そうに聞こえるかもしれないが・・・・、おそらく、全ては自己責任という状況下で、自分の意思を貫くことの大変さが分かったのではないかと・・・思う。

そして・・・社員の頃と、社長になった今の、彼らの成長ぶりは、1分話したら分かります・・・いっしょに仕事をすることで、さらに、深く伝わってきます。

なんか・・・・、子供の成長した姿を見ているようで、本当に嬉しいです。

1751BBB6-8CCE-4549-9408-231D68D23CA0


あっ・・・卒業生とは・・・。

私のいう、卒業生とは、千代田不動産で修行をして、独立をした者のことを、私が勝手にそう呼んでるだけなのだが・・・。


不動産という仕事は、簡単そうで、けっこう奥が深く、多種多様な取引に対応しなくてはいけないので・・・、社長と社員の関係というよりは、師匠と弟子に近いのかもしれない!

これが、分譲屋とか、賃貸屋だと、そんなこともないのかもしれないが・・・、元々、仲介屋だけに、今も、住宅、土地、商工業不動産、収益物件等、いろんな仕事をするので、教えたり、アドバイスしたり、自分の仕事を任せたりするので、・・・、社員は社員なんだが、けっこう距離が近いのかもしれません。

そんなわけで・・・・、社員が可愛いというか・・・、独立する社員に対しては、子供を一人暮らしさせるような気持ちというか・・・、頑張れと思いながらも心配だし寂しいし、この気持ちを文章にするのは難しい(笑)

まあ、でも、またいっしょに仕事ができるというのは、とても嬉しい・・・w

41F3E3A2-2C6B-4057-B786-615E731E416C


先日も、買取案件を持ってきてくれたので、二つ返事で購入しましたし、昨日も、また別の卒業生が、物件を持ってきてくれたので、その場で、買取金額を即答しました。

もちろん、良い物件だから買ったり即答できるのだが・・・、元社員だと、私のこと当社のことを、わかっているので、話が早い・・・事業計画や、プロジェクトの試算表まで作ってもってきてくれるし・・・、私も、それを見ると一目で分かるわけで・・・ほとんどの場合、その場で、金額を即答できます(笑)

現在・・・9人の卒業生がいます。

まあ、うまく表現できませんが、とにかく、社員というのは、我が子のように可愛い存在ですし・・・、卒業生は、娵に行った娘のような感じで、長年、不動産業をやってきてよかったな〜と思います。



私が、社員に接するときに、いつも、山本五十六さんの名言が頭に浮かびます。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。


たまに、講演や、スピーチで話したりしますし・・・、口ずさむので・・・、また、それか〜wと思う人もいるかもしれませんが・・・、そんな気持ちで、叱咤激励しております(笑)

まあ、この先も、社員を育てていくのでしょうけど・・・まあ、そう思いながら、私も成長させてもらってるような気もします。


さて・・・話は、変わりますが・・・・。

5月にオールフェアレディーに行った際に、取材を受けたのですが、ぼちぼち、雑誌に掲載されはじめました。

まずは、ノスタルジックスピード・・・。

FullSizeRender


この雑誌は・・・、特集の片隅に載った感じです。

全国の書店、通販で、購入できますw

FullSizeRender


取材の時間の割に、小さかったな〜という感じなんですけど・・・・。

でも、SNSで仲良くさsていただいてる方が、ドカーンと載っていたので、めちゃ嬉しかったです。

続きまして・・・、Gワークス・・・・。

FullSizeRender


こちらの雑誌は・・・1ページ丸っと、ドカーン・・・と掲載してくれました。

全国の、コンビニ、書店、ネットで購入できます。

FullSizeRender


近藤240zと、命名していただき・・・少し恥かしいな〜と思いながらも、けっこう嬉しいかも・・・wという感じです。

6人のプロの職人たちが、昼夜問わず寝る間も惜しんで頑張ってくれた、血豆と汗と涙の結晶です。

自分が、新聞や雑誌に載るよりも、みんなで頑張って仕上げた車が載るほうが、断然、嬉しいです。

まあ、でも・・・オールフェアレディに参加して思ったのですが・・・、世間は狭いですが・・・日本は広い・・・、すごい先輩たちが大勢いまして・・・、私なんて、まだまだ全然って感じなので、もっと頑張らないとあかんです!

私が、車に乗れるうちは、ずっと所有していこうと思っている、昭和40年代(同年代)の車なので・・・、ぼちぼちですが、世界で一台の、近藤240zを作り上げていきたいと思います。

そんなわけで・・・本日は、千代田不動産の社員と卒業生たち!というテーマで書かせていただき・・・ちょっとだけ、車の話を書かせていただきました。

それでは、本日は、このあたりで、失礼いたします。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




2018年06月16日

2151)中古住宅 販売会!(津島市)

ちょくちょくブログに書く話なんですけど、販売会の現場は、楽しい

名古屋支店の社長室で、日々アポイントをこなし、夜は、会食や、会合等・・・・、社長業的な仕事ばかりしている気がします。

それはそれで、嫌ではないのですが・・・、やはり、私のこの業界へのファーストステージは、中古住宅や、住宅用地の仲介だったからなのか、住宅を買うお客様と話をしているのが本当に楽しい。


IMG_2572


不動産会社の社長業というのは、経営者、取引先、士業の先生、金融機関、地域のボスや、議員先生等と会って、中夜問わず、いろんな人と会って、コミュニケーションをとって、人脈作りをしながら、それを仕事につなげていくことが仕事なのだが・・・。

週に何度かは、午前様・・・・最近は、日が長いので明るくなってから帰ることもあり、皆さんから見ると、豪華な食事や酒を飲み遊んでいるように見えるかもしれないが、これはこれで、大変なんです。

まあ、月に2〜3回なら楽しいのかもしれないが、週3回以上になってくると、身体も精神的にも、けっこう辛い・・・・。

とは言っても・・・、人と会うことが大好きなので、全然いいのですが・・・、たまに、売り出し現場で、家を買うお客様と話をしていると、不動産屋やってるな〜wという感じがして楽しいwww

お客様のご家族が来場されて、家についての話をしながら、その家族の家族構成とか、予算とかを聞いて、プロとして・・・、そのご家族が、無理なく、なるべく希望に近い家を購入して、幸せに暮らせるように、一生懸命考えて、アドバイスをする・・・。

住宅系不動産業者の基本なわけですが・・・。

私が、企業誘致や、大型宅地分譲、商業施設誘致等、どれだけ大きな仕事をしたとしても、原点は、一般な居住用の家を売るところにあるわけで・・・、お客様や、お客様の家族と現場で話をしたり、家を買う際のアドバイスをさせていただくのが、私の最も好きな仕事であることに変わりはない。

だから、著書の執筆も、家のことしか書かなかったんだと思いますし、今度も、住宅系以外の本を書くことはないと思います。

そんなわけで・・・、中古住宅の販売会に行ってきましたw

IMG_2862


弊社の販売会なので、行ってきたというのは、表現が、変なのかもしれないが・・・、それくらい、一般のお客様と接する仕事はしていないので、販売会を開催しているので、来てくださいというよりは、私も販売会に行くという感覚なんです(笑)

でも、やっぱり現場は楽しいですね〜・・・・

今回の販売会の場所の一つに、平家の中古住宅があるのですが・・・・。

平家の販売会に来るお客様というのは、わりと、私よりも年上の人が多く、これまでの人生を含め今後の事とか、相談に乗ったりしながら・・・、お客様の人生観とか、私のッ人生観とか話をしたり・・・、子供の話や、趣味の話をしたり・・・。

で・・・・、その流れで・・・私の愛車を見に行ったり・・・。

IMG_2851


まあ、240zの話は、今回は置いといて・・・。

それ以外にも・・・。

営業には、嫌な顔をされましたが、若い夫婦に、『今ではなく、10年後、20年後のことを考えると、ここでは、少し狭いかな〜w、別の物件のほうがいいですよ・・・。』と、別の物件を勧めてみたり・・・・。

同年代のご夫婦が、子供達に今の家を譲り、平家に住みたいと聞き・・・、いろんなアドバイをさせていただいたり・・・。

現場では、営業から、『弊社の代表です。』と紹介されながらも・・・、千代田不動産の社長という肩書きなんてものは、どこかへやってしまって、一人の営業マンとして、お客様の将来をいっしょに考えながら不動産の話をする。

やはり、駆け出しの頃の仕事っていいですよね〜。

この間、大手自動車メーカーの役員さんも、皆んなでで机を並べて苦楽を共に徹夜してして仕事をいた頃が一番楽しかったw・・・と、私と、同じような事を言ってましたし・・・。

ゼネコンの役員さんも、若い頃、ダムの現場で、おじさんたちに鍛えられたと楽しそうに話をしていましたし・・・。

まあ、不動産ということではなく、どんな仕事も同じなのかもしれませんが、歳を取ってから若い頃の仕事をするというは、楽しいものなのかもしれません。

そういう意味では、彼らは、若い頃と同じ仕事はできないでしょうけど・・・、私は、こうやってお客様と接して、話をしたり、時には、お客様の子供と遊んであげたりしながら、営業ができるというのは、本当に幸せなことなんだと思います。

そんなわけで・・・。

弊社は、チラシの裏面に余裕があると、必ず不動産相談のことを掲載しています。

今回も・・・。


IMG_2861


最近は、私が、広告の構成をすることはありませんが・・・・、チラシにスペースがあると、不動産相談が掲載されているんので・・・・。

私の、お客様第一主義は、確実に、社員たちに受け継がれているように思います。


社員をほめるのも変ですが・・・、今回、営業の対応を見ていても、お客様目線で考えているように思います。

まあ、あえて言うなら、私を、邪魔扱いすること以外は、よくやってるな〜と・・・・、親バカかもしれませんが思います。

今度は、今の社員たちが、私のお客様第一主義を、これから入ってくる社員たちに伝えて、またそ下にも・・・、ずっと、お客様の幸せを第一に考える不動産業が伝わり受け継がれていくといいな〜と思います。

皆さん、信じないかもしれませんが、私は、営業成績が悪いからといって、怒ったりしたことはありませんし・・・左遷、解雇したことは、一度もありません。

お客様、第一主義を貫き通せば・・・、信用、信頼の貯金になり、不動産営業は、自然に成績が上がるようになるからです。

これは、私も、弊社の営業たちも、実際に、それでやってきましたので実証済みです。


最後に、チラシをブログに載せましたので・・・、一応、宣伝というか・・・、販売会をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







2018年06月13日

2150)土地は、誰のもの? 国なのか個人なのか?

人は、不動産と関わらずに生きていくことはできません。

所有、賃借、占有、使用等・・・土地の上で生きている以上、とにかく、何らか関わっていますよね。

まあ、今回は、とりあえず建物の事は置いといて、土地の話をしましょう。


それでは、土地は、いったい誰の物なのでしょう?

一般の方も、我々不動産業者も・・・何の疑問もなく、普通に・・・、不動産を買う、売る、貸す、借りる等、しておりますが・・・、なんだかんだ言っても。国の物です。

難しく書かずに、説明をすると・・・、土地は個人のものではなく、財産権というもので、所有権とか、賃借権とか・・・、その他、諸々・・・つまり、簡単にいうと権利なのです。

地面は国家のもので それを所有する権利を与えられているだけで・・・、その所有する権利を売買しているだけです

自分のものであれば 何をしても自由ですが 所有権という権利を得ているだけですから自由にはなりません、法もあり、行政の縛りがありそれを超えて、 自分の好き勝手には出来ないのです

もちろん、日本国では、憲法により、権利は守られるので・・・所有権というのは、とても強い権利です。

でも残念ながら、土地は、誰のものかといえば、明確に、絶対的に、国のものです。

IMG_2838


まあ、国の領土の(領有)と、所有を、どのように考えるかにもよると思うのですが・・・・。

私の持論だと、日本国が持っている領土を、日本国が我々に権利を与え、日本国の憲法で、守っているということで・・・、例えば、日本が他国に侵略されたとしたら、基本的には、その侵略してきた国のものになり、我々の所有権なんてものは、侵略した国が、収益物件の売買のように、そのまま、オーナーチェンジして賃借人の権利を認めてくれるかなんてことは分かりません。

歴史を見ると・・・アメリカが、解りやすいかな〜・・・。

ヨーロッパの人たちが、現在のアメリカ大陸に渡り、原住民のインディアンと戦い、インディアンが住んでいる土地を取って、アメリカができたわけじゃないですか・・・。(簡単に言うとですが・・。)

インディアンたちが、個々に所有権を持っていたかどうかは知りませんが、もし、持っていたとしても、ヨーロッパの人たちに侵略されたら、インディアンの権利を認めるかどうか・・・。

ここまで、書いたら、土地は誰の物なのかということは、分かったと思います。

じゃあ、日本は、どうなのか?

私の感覚と自論を述べさせていただくと・・・、戦前までは、天皇の物です。

どこかの時代で、天皇家が、統一、支配をしていたわけです。

その証拠に、鎌倉幕府も、江戸幕府も、天皇の了解をもらって幕府を作っていますし・・・、位も、絶対的に上でした。

日本国の領土は、国王? 神?である、天皇家から、預かって政治をしたわけです。

まあ、しかし、日本国内での歴史は、敗戦国になったら関係ない・・・。

但し、敗戦した相手がアメリカでよかった・・・。

戦後は、天皇は、日本の象徴となり・・・、国土は、今は、政府のものだと思います。

うむ〜・・・でも、形上、象徴となっているだけで、総理を任命しているのは天皇なので・・・、やはり天皇家のものなのかな?(ここは、難しい。)

何にしても、我々は、自分の土地を持っていると思っているが・・・、本当のところは、日本の憲法に守られながら、所有権を持っているということなのです。

そして、日本国の物である土地を所有するものは、当たり前に、義務を果たさなければいけないわけです。

土地の所有権を移すには、登録免許税を納めないとできませんし・・・、固定資産税を払わなければ、国ではないにしても、行政から競売とか・・かけられてしまうわけですし・・・不動産、その他財産は、相続人がいない場合は国庫に帰属されるわけで・・・帰属という言葉が使われています。

まあ、帰属という言葉自体も、帰るという字を使いながら、属すると付けて、帰属ですから、少し曖昧ですけどね。

とにかく、何度も申しますが、日本の土地は、国の土地であり、国のルールの中で、財産権としての所有権として、その権利を憲法により守られているわけです。

さて、ここまで書かせていただいて、今日のブログで何がいいたいのか・・・・。

IMG_2837


不動産業をしていると、土地を自分の物だからと、粗末に扱っている人や・・・、自分の所有権を主張して他人に迷惑をかける人が、多々います。

まあ、ここまで書いておいてなんなんですけど・・・・、正直、自分の物でも、日本国の物でも、どっちでもいいのですが・・・・。


土地にガラやゴミを埋めているような奴・・・・。

弊社が土地を購入すると、けっこうな割合で、出てきます・・・・、もちろん撤去して、きれいな土に入れ替えています。

それから、道路拡幅や、行政の計画に対して、金目当てなのか意地が悪いのか、協力しない奴・・・。

よく、家を迂回して通ってるような道路や、公共施設の一部に家が建ってるようなところを見かけますよね。

区画整理なんかで、最後の最後まで無茶な交渉をしているような人もいます・・・・。

例えば・・・。

行政の道路拡幅に関して・・・、私は、地元皆様から相談を受けることもあるのですが・・・。

もちろん、正当な立退料はいただけばいいと思います。

行政側も、皆一律で、安く済まそうとしてくるので、私としては、あれこれ主張できる事をアドバイスして、なるべく多くの立退料がいただけるように協力はさせていただきますが・・・、けっこう無茶苦茶な事を要求しようとしたり・・・、地域の住人同士で、誰が嫌いとか好きとか、誰が役員だから協力するとかしないとか・・・、幼稚園児並みの主張をしてくる人もいます。

まあ、最近も・・・。

一部の地権者に頼まれて、道路買収の交渉を、あれこれアドバイスをしているのですが・・・。

私としては、過剰に請求するのもダメだし、言いなりもよくないということで、プロの視点で、行政の用地買収に対して、地権者に意見させていただいているわけです。

今時は、行政も、きちんとしているので、買収に関して、アドバイスすることも少ないのですが・・・、結局、逆に、地権者側が無茶苦茶な主張をするのを宥める側になってしまうことが多いわけですが・・・・。

中には、訳がわからないことをおっしゃる方もいまして・・・。

先日も・・・。

地主 『元々、みんな俺の先祖の土地で、他の奴らは農地解放で、タダ同然でもらった土地だ・・・。 元々、うちの先祖代々の土地なんだから、行政も、まずは、俺のところに挨拶に来てから始めるのが筋だろう。 俺の目の黒いうちは、ここに道路は作らせん!』

前にも書きましたが・・・、平成の今も、昭和の農地解放路の不満が、まだ心の奥底に残っている人もいまして・・・・。

時代を遡り、終戦、明治、江戸、室町、鎌倉、そのまた昔まで・・・、天皇家の話と日本の歴史を話しまして・・・(笑)

 『農地解放前に、先祖代々というのは分かりますが・・・。元々は、天王家の土地であるわけで・・・、今は、日本政府の土地を、所有しているということであって、行政が、公共性のものとして、地域の皆さんのために、協力してほしいと言っているわけだから、一部分を、有料で返上するつもりで・・・・(以下省略) 』

と・・・、これまで、誰が話しても交渉できなかった人なので、ちょっと変わった日本の歴史ラインで攻めたわけですが・・・・。

日本の歴史の話より、庄屋だった家なのに、農地解放で、田畑を減らされたことへの恨みつらみ・・・ですかね〜・・・。

結局・・・、その人は、今の買収金額や、政府に不満を持っているわけではなく、昔、小作人だった家の人たちに大きな顔をされることに不満を持っているようなので・・・やはり協力はできないとのことでした。

農地解放時に、親、祖父が悔しい思いをされたこと・・・・、その後、高度成長に伴い、地下の高騰で、当時小作人だった人たちが、対等にものを言うようになり、逆に、意地悪われたりもあったようで・・・それを、未だに引きずっているようで、相当、根深い感じで、地域の方々といっしょに協力する気はないようでした。

そんなわけで・・・、土地は、元々は俺先祖の物!という話を、何十回も聞かされまして・・・。

実は、こんな事があったので、今回のブログを書こうと思ったわけですが・・・・。


もちろん、土地というものの所有権を主張してもらうのは、構わないのですが・・・、ちょっとだけ、頭の片隅でいいので・・・、ここは、地球上にある土地であり、日本国の土地であり、その中で財産権として所有権があるということを理解していただきたいと思います。

つまり、土地というものに、公共性という観点から・・・、、財産権であるという法的な話とは別に、自分のものだから何でもありの言いたい放題、やりたい放題ではなく、国からの借り物と思って公共性を重んじていただきたいと思う今日この頃です。


ということで・・・今日は、遊び心なしで書かせていただきましたが・・・・。

ブログランキングが、2位になってしまっているので、読者の皆様に、ブログランキングの投票をしていただけるとありがたいです。

m(_ _)m

最後に・・・ちょっとだけ・・・・。

IMG_2860


最近、ジビエとワインに、ハマっていまして・・・社員たちをつれて、15人で、柳家錦に行ってきました。

社員たちも、とても喜んでくれて・・・、今期もお疲れ様でした、来期も頑張りましょうということで・・・・、千代田不動産、ジビエとワインの会の画層を載せさせていただきました。

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください












2018年06月04日

2149)収益物件について、よくある相談(不動産投資)

不動産投資の話の前に・・・。

久しぶりに、ケンタッキーフライドチキンに行ってきました。


IMG_2756


 『こんにちは〜w カーネルさん、尊敬してます・・・今から、ケンタッキーフライドチキンを沢山食べますので。 握手してください。』

そんなわけで・・・、本題の、収益物件の話に進みますが・・・写真は、ブログの内容と関係ないので、気にしないでください(笑)


さて・・・本日のブログです。


私のブログの終わりに、ブログのコメントとは別に、近藤社長へのメッセージはこちらへ!というバナーあるのですが・・・・。

ブログに対しての感想や意見や、一般、企業、投資家からの不動産相談、遊休地相談、売却相談、その他、相続、建築等、いろいろな相談があります。

ブログの更新をすると、3件〜5件・・・多いときは十数件のメッセージ、相談をいただきます。

最近は、メッセージの返信を済ませてあらブログを更新するようにしておりますが、稀に、迷惑メールの方に入ってしまうこともありますので、返信が遅くなったり、もしかすると返信できていなかったりする場合もあるかもしれません。

相談内容次第では、匿名での相談は受けない事もありますのでご了承ください。

基本的には、極力、早めには返信させていただいております・・・m(_ _)m

ただ・・・、個別の不動産相談はともかくとして、ブログの記事に対するコメントは、正直言うと、ブログのコメント欄にいただきたいというのが本音です。


IMG_2755


さて・・・今日のブログは・・・、ちょいちょい頂く、収益物件の購入相談の話を書かせていただきます。

昨日、相談者Aさんから、名古屋市内で収益物件の購入を検討しているということで、相談を受けました。

電話番号が記載されており、メールでやりとりするより、電話で話したほうが早いので・・・・電話をしました。

ご挨拶をさせていただき・・・、場所、レントロール、現在の状況、金額、借り入れ等、10分ほど、内容をお聞きして・・・。

 『読者の方なので、本音で話しますけど・・・、本来、こういうのって、同業者の邪魔をすることになるので、正直、嫌というか言いづらいんですよね〜。 このニュアンスでご理解ください。』

相談者A 『それは、よろしくないという事ですか? 不動産屋さんには近藤社長から聞いたと言いませんので、もう少し具体的に教えてもらえませんか?』

 『う〜ん。 じゃあ、私なら、この物件を勧められたらどうするかという話をしますね。 速攻で断ります。 おそらく、東京かどっかの、収益物専門でやっている業者ですよね〜? 』

相談者A 『は・・・はい・・・! 何故、分かるんですか???』

 『臭いでわかります。 要するに担保価値と、満室想定利回りだけで、今だけの話で、10年後、20年後の事を全く考えていないからです。 築年数、12年のRCで評価は出ますから借り入れはしやすいですけど、地下鉄の駅から遠く、たまたま現在の空室が2室なだけで・・・、しかも、満室の表面利回り7%台・・・・。キャッシュで買うなら、生き残れますが・・・、8割融資で買ったら、早くて5年、遅くても10年ぐらいで、キャッシュフローは出なくなる可能性が高いので、私だったら速攻断ります。』

相談者A 『でも、RCで対応年数が長いですから、借り入れができるんですよね〜・・・。他の物件だと、断られることが多いのです。 銀行が貸してくれるということは、安全な物件だということだと思うのですが・・・。不動産営業さんも、そう言ってましたし・・・。』

 『申し訳ないですが・・・、それは違います。 銀行が貸すから安全? 私から言わせていただくと、爆笑しちゃう内容です。 それよりも、なによりも、大事なのは物件自体でしょう。 借り入れ重視で物件を選ぶのは、危険ですよ。 私は、物件が良いか悪いか、将来性、出口も含めて、それが基準です。それから、融資の話です・・・。 もちろん私だったらの話ですよ。』

相談者A 『名古屋市内で、この場所は、あまり良くないということですか?』

 『いいえ! 表面利回り10%でるなら、リスクは少ないです。 それでも、10年は安全でしょうが、20年先を見ると少々怖いな〜と思うので・・・。 利回り10%で買って、空室が増えないように維持しておけば、おそらく10年後に同じか少し下がったぐらいの価格で売れるでしょうから、購入経費を引いてからの、キャッシュフローと、ローンの完済分を考えると、勝てますからね。』

相談者A 『利回り10%で買おうと思うと・・・・。 えっと・・・。 えっ、とんでもない値段交渉になりますね。』

 『基本、そんな交渉は無理ですよね・・・。 ですから、私だったら、速攻断るんです。』

相談者A 『今、買付をだしてはいないので、断ったほうがいいですよね〜? 』

 『いえいえいえ・・・。 それは、貴方の判断なので、私は、なんとも言えません。 私だったら、その場所、その条件では、死んでも買わないってだけの話です。 どうするべきかの、意見は、差し控えさせていただきます。 私も、同業なので、営業さんの気持ちも分かりますので、他の不動産屋に引き止められたとなれば気分が悪いと思います。 私は、近藤社長だったら、この物件を買いますか? 私だったら買いません。 それだけの話で勘弁してください。』

相談者A 『わかりました。 いいつもブログを読んでいますして、名古屋の物件でしたので、ご相談をさせていただきました。 お忙しいところをすみません。 ブログをいつも楽しみにしております。 ありがとうございました。』

 『物件を購入する際に、10年後、20年後のことを考えながら、物件を見て、自分なりにしっかり調査してください。 融資は、買いたいとなってからでいいんじゃないですか? 借りれる物件を探して買っておけば、必ず儲かるってわけではないので・・・収益物件は、どうしても買わなくてはいけないものではないですし・・・w。 この物件の話ではなく、今後、出会う物件全てに言えることです。 』

相談者A 『本日は、お忙しい中、ありがとうございました。 近藤社長の意見を参考に、一旦、頭をクールダウンさせて、考えさせていただきます。 ブログの更新楽しみにしております。』

 『あっ、はい! 不動産投資の件は、冷静に考える・・・それがいいですよ。 ブログの方は、読んだ際には、是非、ブログランキングの帳票をお忘れなきよう、宜しくお願い申し上げます(笑) それでは、失礼いたします。』

そんなわけで、10分ほど話して、相談を終わりましたが、断わるのか、どうかは分かりません。

IMG_2743


そして、先週も一件・・・この方も、ブログの読者さんですが・・・収益物件の購入相談がありました。

これは、なんと・・・津島市内・・・・。

相談者Bさんとも、電話でやり取りをしましたが・・・、先ほどの、相談者Aさんと同じく、RCの建物で、融資が通りそうということで、購入を検討しているとのことでした。

もちろん、私としては、相談者Aさんと同じように、不動産業者の邪魔をしたくはないので、自分ならどうするのかを、話しました。

本当は、良い物件であれば良い、悪い物件は悪いと言いたいですが・・・不動産業者の気持ちも分かるので・・・、しかし、相談者に嘘はつけないので、私ならどうするかを答えるのが一番良いと思います。

私だったら、買う・・・。 私だったら、このような条件であれば買う・・・。 私だったら、買わない! 

先週、相談があったBさんに、場所、レントロール、価格、現状等を聞いて・・・もちろん、もちろん、私の感覚で答えました。

やはり、Bさんも、関東圏の収益専門の会社から勧められているっぽい感じでした。

 『私だったら、購入しませんけどね〜。』

相談者B 『そうですか〜・・・・。 けっこう、気に入ってるんですよね〜。』

 『う〜ん・・・。 駅遠い、近くに大きな工場もない、津島市内・・・、もちろん、ブログでご存知の通り、工場誘致等頑張っておりまして・・・過疎化と戦っておりますが・・・・。 それは置いといて・・・私なら、今の津島市の状況を考えると・・・・今の物件の価格の半値じゃないと買いません。 私が買うなら・・・の話ですよ。』

相談者B 『半値ですか・・・。 半値は・・・さすがに・・・。』

 『今ですら、空室あるじゃないですか? 10年後、20年後を考えると・・・、どれくらいの需要があり、賃料はいくらにしないといけないのでしょうか?・・・と考えると、原価法とか、銀行の担保とか関係ないというのは、私の考え方で・・・、ちゃんとキャッシュフローがでて、賃貸経営が成り立っていくか、その後売れるのか・・・の価格なんです。 自論ですよ・・・。』

相談者B 『そうですか〜。 買付を出しているのですが、こういう場合は、断れるのでしょうか?』

 『ご自身の判断で、お願いしますね。 私は、断ったほうが良いとは一言も言ってませんので・・・。 それを踏まえた上で、基本的には、断れますが・・・、営業さんも、けっこうグイグイ来ると思いますよ。 まあ、でも、今回の物件は、私なら、はっきり断りますけどね。』

相談者B 『・・・・。 例えば、近藤社長のブログに書いてあった太陽光とか、どうなんでしょう???』

 『申し訳ないのですが、ブログに載せてから数日で完売しましたので、今は、在庫がないと思います。 おそらく、もうすぐ出るようなことは聞いてますが・・・。 でも、ちょっと待ってください。 今の段階では、私としてはお受けできません。 今、検討中の収益物件を、どうされるか・・・白黒きちんとしてからでないと、相手の不動産業者さんに失礼なので、ご自身できちんと結果をだされてから、もしよろしければ、ご相談ください。 申し訳ないですけど、今の現状では、お話はできません。』

そんなわけで・・・・今週と先週・・・2件の、収益物件購入相談がありましたが・・・。

両件ともに、不動産業者の名前はあえて聞いていませんが・・・、もし、相談者さんたちが、断ると想定した場合・・・、そんなことがあった場合は・・・、私の、知人、友人の会社じゃないことを祈ります。

2012-08-12-14-50-50


しかし・・・、まあ・・・。

不動産投資のセミナー等で、お客様を洗脳しておいて、借り入れ重視で、全国各地の収益物件を売りまくるというのは、商法としてどうなんでしょうね〜?


私も、セミナーの講師を頼まれることがあるので、手口は分かりますし・・・無論、自分の信用に傷がつくような仕事は断っていますが・・・。

不動産業者自体が、物件の事を、きちんと調べて・・・、お客様や、物件の将来も考えて、それから売り込みかけるならともかく・・・、最近、思うのは、完全に借り入れできるかどうかをメイン考えて、借り入れできれば、物件を押し込むという、収益物件販売業者が多いように思います。

まあ、これから購入をされる方の場合は、まだしも・・・買って数年経ってから、ネッチもサッチもいかない状態になってからの相談も、けっこうな数がありますので・・・。

買う側も、もちろん・・・、売る側も、もう少し考えなくてはいけないと思います。

というか・・・、不動産投資セミナー等を受講した後って・・・、物件が欲しくてたまらないとか・・・、物件を購入しなくてはいけない!・・・みたいな感覚になって、冷静さを欠いている人が多いように思いますが・・・。

まあ、売ったら終わりが、もしくは、買えなくなるまで売り続けて買えなくなったら終わりというのが、東京方式なのかもしれませんが・・・、私から言わせてもらうと、売った時から付き合いが始まるという感じなんですけどね・・・・。

そんなわけで・・・本日は、収益物件について、よくある相談!というテーマで書かせていただきました。


おっと・・・忘れるところでした・・・

YouTube・・・更新しました



チャンネル登録、宜しくお願いしますm(_ _)m

音全開でご覧くださいw

それでは、本日は、ここまでとさせていただきます。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









2018年05月31日

2148) 教育の為の不動産売却

本日のブログは、教育の為の不動産売却というタイトルで書かせていただきますが・・・、実は、最近、ジビエに、はまっておりまして・・・。
本題とは全く関係のない、食べ物の写真も載せますので・・・あしからず・・・。


IMG_2738

ラトゥール マルゴー ジビエ

さて、本題に・・・・。


7〜8年前に、名古屋の家を売って、岐阜の実家(田舎)のほうに引越しをされた、お客様(仮称A子さん)から電話がありました。

正直、久しぶりすぎて、スマホに出た名前を見ながら、思い出すのに、3秒ぐらいかかりました(笑)


人間の脳というのは、不思議ですよね〜・・・、その3秒、誰なのか考えていて・・・、電話に出た瞬間には、A子さんの顔、売った家の場所、画像、売った理由、おおよその引っ越した先、その時に話した内容(ところどころ)、その他の情報・・・。

まあ、どれだけ正確かは別にして、以前のお客様のA子さんだと気付いてから電話を取るまでの、コンマ数秒の間に、頭の奥にあった情報を引き出して、何故、電話をかけてきたのかを、数パターン予測をして、電話に出たわけで・・・ある意味、人間の脳というのは、すごいと思ったわけです。

勘違いしないでくださいね・・・・私の脳ではなく、世間一般の人間の脳の話です。

 『もしもし〜。 近藤でございます。』

A子さん 『あっ、近藤社長ですか? 覚えていらっしゃるか分かりませんが、以前、**の家の売却でお世話になりました・・・**です・・・。』

 『当然、覚えてますよ〜w 岐阜の**にお引越しされた**A子さんですよね〜。 フルネームで覚えてますよw こちらこそ、その節は、大変お世話になりました。うわ〜〜〜w 懐かしい方から・・・www 大変ご無沙汰しております。お元気ですか〜?』

A子さん 『はい・・・。 社長さん、お忙しいですよね〜? お電話大丈夫ですか?』

 『あまり大丈夫じゃないですけど・・・。 お久しぶりなので、出てしまいましたw ちょっとぐらいなら大丈夫ですよ。』

A子さん 『すみません。 息子が、留学をするので、中部国際空港まで車で送って行ったのですが、もし、お時間があれば、お会いできないかと思いまして・・・。 お忙しいですよね〜?』

 『う〜〜〜ん・・・。 今、11時20分ですよね〜・・・。 1時と、3時のアポの間・・・、2時から50分間であれば何とかなりますよ。その後だと・・・、6時に錦で、4時に入ってるから、5時から30分ぐらいなら大丈夫です・・・。』

A子さん 『忙しいのにすみません。 それでしたら、どこかで食事をしてから、2時に伺わせていただきます。 津島でよろしいですか?』

 『すみません。 名古屋でもいいですか? 今日は、ずっと名古屋なんです。』

そんなわけで・・・、急ではあったが、とりあえず時間を作ってお会いさせていただきました。

IMG_2729

画像 サツキマス

7〜8年前の話なんですけど、A子さんは、旦那様に先立たれてしまい、当時、小学生の子供を2人を連れて、その家を売却して岐阜の実家に帰られたのです・・・。
※夫が死亡後、住宅ローンが団体信用生命保険で支払われ返済は免除され相続されました。

その時に、そのまま家に住み続けるのか、家を売るのか迷われて・・・、家を売ることにしました。

家を売った後に、賃貸を借りて名古屋で働きながら子育てをするか、実家に帰るか迷われていました。

私は、当然・・・、名古屋に残ることを勧めました。

名古屋の方が仕事もあるし、子供も小さいわけではないし、子育ての環境を変えなくてもいいし・・・団信以外の生命保険も2000万円ほどおりたし、少し貯金もあったようなので・・・、家を売らなくてもいいし、売ったとしても、名古屋に住んだ方がいいとアドバイスをしました。

しかし・・、A子さんは、家を売って、実家に帰る選択をしました。

まず、家を売る選択をしたのは、旦那さんが急死されたので・・・、自分も、子供達も、思い出のつまった家に住んでいることが辛いとのことでした。

実家に帰る選択をしたのは、働きながら母子家庭で子育てをするよりも、お爺ちゃん、お婆ちゃんのいる実家で・・・、田舎の、のんびりした環境の中で子育てをしたいと思ったようで、当時、家を売った2500万円と、生命保険の2000万円と貯金を持って、実家に帰ったのです。

私は、名古屋に残ることを勧めたのですが、結局、実家に帰ることを選択されて・・・、この時、私は、この人の母親としての選択は、間違っていると思いました。

家も現金もあるのだから、適当に働きながら、子育てできるので、わざわざ岐阜の、しかも、田舎に帰らなくてもいいと思ったわけです。

田舎というと、失礼なのかもしれませんが、コンビニまで車で10分・・・因みに、小学校、中学校は、歩いて40分かかるそうです。

IMG_2736


私は、7〜8年前から今までの、A子さんと、子供さんたちが、どのように生活をしていのか、全く知らなかったわけですが・・・・。

話を聞くと・・・、上の子は、田舎の県立高校を出て、名古屋の大学に入られて、この度、留学に行くことになったそうで・・・、下の子は、田舎の県立高校を出て、今年、某国立大学に入ったそうです。

そして、A子さんは・・・、多少、パートや、アルバイトはしたものの、基本は、家にいたそうです。

家にいて、子供たちの教科書に合わせて、自分もネットで、勉強をしながら・・・、子供たちに勉強を教えていたようです。

A子さんは若い時に、英会話を教えながら翻訳の仕事をしていた経験もあるので、自分の子供たちに英語を教えて・・・子供たちは、英語ペラペラだそうです。(俺も英語教えてほしいw)

そんなこんなで・・・、上の子が、実際に英語圏での経験をしたいと希望したので、今回、上の子を留学させたそうです。

そして、A子さんが、今回、私に会いに来た理由は・・・・。

子育てが終わったので、名古屋に戻り働きたい・・・いずれは、また岐阜に帰るつもりらしいが、両親も、今のところ元気なので、5年か、10年か期間は分からないけど、とにかく働きたいらしいです。

ここまで、話を聞いたところで・・・私は、A子さんに言いました。

 『う〜ん・・・。 ご両親は、孫がいなくなり、娘がいなくなり、寂しがるかもしれませんが・・・、まあ、いいんじゃないですかw 女性に年齢聞くのも失礼ですけど、単刀直入に・・・、今、何歳になられました?』

A子さん 『41です。 雇ってくれるところ、ありますかね〜?』

 『えええ〜〜〜w 41歳ですか? 見えないですね〜・・・とか、言いたいところですが・・・、もちろん見た目も大事ですけど、履歴書は、実年齢ですからね〜・・・。 仕事を選びすぎなければ、いくらでもあると思いますよ。 まあ、でも、39歳ぐらいには、見えますよw』

A子さん 『2歳下ですか・・・、それは、実際には、41歳に見えるということですよねw?』

 『いえいえ。 39歳と3ヶ月ぐらいですw というか、2歳上に見られるより、2歳下の方が、100倍良くないですか? まあ、それはそれとして、名古屋に引っ越してきたいということで、本日、ここに来られたということですね。』

A子さん 『そうなんですけど・・・・。 違うんです。 息子が飛行機で飛んでいくのを見送ったら・・・、私も、頑張ろう・・・働きたい!って思ったんです。 下の子も、一人暮らししながら頑張っていますし・・・。 』

 『あははははw まあ、いいんじゃないですかw あなたの人生は、あなたのものだし・・・、でも、ご実家の、ご両親と話をされてから、そこで決めたほうがいいんじゃないですか。』

A子さん 『はい! そうします。 社長さんのところって、賃貸マンションってやってますか?』

 『やってないことはないですけど・・・。 とりあえず、ご両親と話をして、きちんと決まってから、連絡してください。 それから・・・、う〜ん・・・、結果論なのかもしれませんが・・・、以前、私は、名古屋に残り子育てをすることを勧めましたが、A子さんの、あの時の実家に帰るという選択は正しかったと思いますよ。 もしかして、あの時すでに、この絵が見えていたとか???』

A子さん 『見えてはいませんでしたが、田舎でこそ描ける絵を描こうと思っていました。』

 『なるほど・・・。 母は強し・・・、良い意味で、女は恐いし強いですね〜w 』

A子さん 『出産って、死ぬほど苦しいんですよ。 二度と産みたくないと思ったんですけど・・・結局、また一人産んだんですよ。子供が可愛いのは同じでしょうけど、男性とは、違う愛情なんだと思います。 』

 『まあ、わからなくもないですけど・・・・・。 出産の痛みと、愛情と、教育か〜・・・・。 私も、尿管結石、相当痛かったですけど・・・、まあ、いい話を台無しにするので、今日は、ここまでにしておきましょうw 』

そんなわけで・・・A子さんは、岐阜に帰っていかれました。

IMG_2737


その後、私は、次のアポまでの間、パソコンで事務処理をしながら、いろいろ考えました。

A子さんが、あのまま、名古屋の家に住んでいたら・・・、子供達に、もっとハイレベルの教育を受けさせてあげれたかもしれないので、子供達は、今よりも、もっと違った人生があったのかもしないし・・・、逆に、ハイレベルな中で挫折していたかもしれないし・・・。

家を売却して、田舎に帰って、子育てをして・・・、それなりの学もあり、良い子に育ったようだし・・・、A子さんも満足しているようだし・・・子供達は、おじいちゃん、おばあちゃんとも暮らせたわけだし・・・。。

いろんなパターンを想像して・・・教育について深く考えさせられました。

教育って、何が正しいんですかね〜???

都会は都会の、田舎は田舎の良さががあるので、なんとも言えませんけど・・・、まあ、A子さんの番張りで、田舎で、それなりにハイレベルの教育ができて、子供達も立派に育ったわけなので、正しい選択だったんでしょうね〜・・・・結果よければ全て良し!ですね。

IMG_2733


長年、不動産屋をやっていると、幸せも不幸も、いろんな人の生き方を目の当たりにするわけですが・・・、できることなら、関わった人、全てが・・・、私と関わった事で。その前よりも、少しでもいいので幸せになってほしいと思います。

そういう意味でも、A子さんは、今後、名古屋に帰ってきてバリバリ仕事をして・・・、留学に行った子も、国立大学に行ってる子も、幸せになっていただきたいと思います。

そんなわけで、本日は、教育の為の不動産売却というタイトルで書かせていただきました。


更新頻度が少ないので・・・、ついでに、ワインとジビエの画像も同時に載せました・・・、それでは、失礼いたします。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





toshikazy at 02:56|PermalinkComments(4)││千代田不動産  | 投資