2023年01月25日

2023年の コロナ休みの働き方 (No.2577)

昨年末から、ものすごい勢いでコロナの感染者数が増えていますね。

これだけ増えると、当然に、死亡者数も増えるわけで・・・そこにきて、今年はインフルエンザなんて話もチラホラ聞こえてきます。


そうは言っても、以前のように緊急事態宣言などもなく、普通に生活できている状況なので・・・そりゃ〜増えるわな〜!と思うわけですが、私の感覚で言うと・・・賛否両論ありますが・・・、このブログにも書きましたが、私は、当初から経済活動を止めずに、コロナと戦うべきだと言ってきました。

流石に、会社、社員の動きは止めましたが・・・私自身は、緊急事態宣言中であろうが、マンボウ中であろうが普通に仕事もしてきましたし飲食もしてきました。

理由は分かりませんが・・・一度もコロナになったことはございません。

人と会う仕事なので毎週、チェックしていましたが陽性にすらなっておりません。

もちろん、多くの方々がコロナにかかっていますし、死者もいますので、自分が大丈夫だから言うわけではありませんが・・・、やはり、人類はコロナと戦いながら経済活動を止めるべきではなかったと思っています。

皆さん、実際に、現在のコロナ対策の感じではなく・・・コロナが流行る度に緊急事態怨言を出して過剰に対応して経済活動を停止させた方がいいと思いますか?

まあ、賛否両論あるでしょうけど・・・私が、今の感じでやっていけばよかったと思いますし、今後も今のままでやっていけばいいと思います。

まあ、我々も、コロナとの付き合い方が、以前よりも上手くなりましたよね。

IMG_5615


そうは言っても、今でも、ものすごくコロナの影響は受けていますよ!

重要な商談や会食など・・・本人、家族がコロナになったとドタキャンされる方も多いですし・・・、かといって隠れコロナ状態で出られても困りますし・・・。

そうこうしながらも・・・我々も慣れてきたので、延期したり、ズームで対応したり・・・なんとかかんとかやってますが・・・。

まあ、それはそれでいいんですよ!

でも、意味が分からんのは、家族がコロナ陽性になったという事で、本人は症状がないという人が、会社を休んでいる間、一切仕事の対応をしない!って・・・これ、違いませんか?

会社から休日扱いにされているかいないかは知りませんよ!

ですが・・・『家族がコロナになったので帰りますので、本日のアポをキャンセルさせてください。私は、症状は出てないのですが・・・』って、ズームや電話、メールでなど・・・仕事はできると思うんですよね。

不動産の契約や決済だって、その日は無理にしても、郵送の持ち回りでできるし・・・決済だって、今時は、ズームやライン電話、書類は郵送でできるじゃないですか・・・!

自分の会社の都合はいいですけど・・・他人様や社会に迷惑をかけたらあかんと思うわけです。

もちろん、本人が症状が出てれば、これは、お大事にしてください!で、延期でもなんでもいいのですけど・・・、症状が出てないのに、ドタキャンしておいて、それでは、また再設定して、皆さんで会いましょう的な・・・!

コロナといえば、なんでも通る的な風潮・・・ムカついて仕方ありません。(本当にコロナで体調が悪い人を除く)

FullSizeRender


実は、先日・・・その事で、不動産業者にキレました!

不動産業者Aが買主、弊社が売主!

弊社社員 『社長、本日午後13時からの決済ですが、買主の家族がコロナという事で、ドタキャンされました。 本人は、症状ないらしいんですけど、家族から連絡があったという事で本日は帰りますので・・・後日に延期という事です。』

 『そっか・・・! まあ、コロナなら仕方ないな! 司法書士、関係者に連絡しておいたよな?で・・・、いつに延期したの?』

弊社社員 『はい! 関係者には連絡しました。 決済は、2週間後の・・・・』

 『ちょっ! ちょっと待て・・・。 なんで2週間後なんだ? 』

弊社社員 『買主様からの希望で、2月@日に・・・・!』

 『アホかぁ〜! 買主、不動産業者だろ・・・ど素人じゃあるまいし、ちょっと担当者に電話して、俺に代われ!』

そんなわけで・・・買主の担当者に電話をしました。

コロナで、おうちに帰ったのか・・・電話に出ませんでしたので、その上席ということで、不動産業者の社長に電話をしました!

 『もしもし〜・・・ 決済の延期の件、聞いたんですけど・・・、その件で担当者と話したかったのですが、コロナで帰ったからなのか連絡が取れないので、社長に電話させていただきました。 コロナで延期は、仕方ないですが・・・2週間後に決済って・・・もう少し早くならないのでしょうか?』

不動産業者社長 『その件、ですよね〜! 今回の担当者の予定だと、それが最短だと聞いております。 申し訳ございません。 私も、もう少し早くとは思ったのですが、その物件の詳細が分かる者が@@だけでして・・・コロナだけに・・・こちらとしても早くはしたいのですが・・・すみません。』

 『いえいえ! まあ、2週間後って・・・担当、ご本人は、体調が悪いわけではないようですし、郵送とズームで何とか決済できないでしょうか? そうすれば、1週間後ぐらいにはできますし、司法書士も金融機関も集まる手間が省けるので・・・どうでしょう?  家族がコロナで休みであっても本人は元気なら段取りぐらいはできますよね?』

不動産業者社長 『近藤社長、すみません! この場合、社員は休日となりますので、会社から、対応しろとは言えないんです。 自宅で仕事をするかしないかは、あくまでも、担当者本人の意思を尊重する形で考えております。』

 『なるほど・・・。 コロナ休み=休日 なので・・・仕事をさせられないという事ですね。 で・・・担当者じゃないと、状況が分からないので担当者任せという事ですね』

不動産業者社長 『はい! 一応、決済期日が過ぎてしまいますが・・・・、契約書の決済日の変更合意書は、数日のことなのでいらないですよね?』

担当者がコロナ休みで、決済を延期して関係者たちに迷惑をかけておいて・・・、決済期日が過ぎてしまうのに変更合意書もなしにするなんてことは、不動産業者として。危機感もなく、仕事をなめくさってるので・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


私は、こういう人に迷惑をかけておいて、当たり前みたいなのが大嫌いなので・・・・。


 『変更合意書は、いらないけど・・・ちょっと仕事をなめすぎとらん? 担当者が、コロナだから・・・対応ができないって・・・どうなの?』

不動産業者社長 『いや〜・・・。 そう言われましても・・・・、担当者しか、契約内容を把握しているものがいませんので・・・。 こちらも、代金の用意はしてますし司法書士の手配もしたのですが・・・2週間、遅れると、まずいですか?』

 『う〜ん。 まあ、一応、2週間の入金遅れで傾く会社じゃないので、そこは大丈夫なんですが・・・、担当者のコロナで、多くの方に迷惑をかけて決済を伸ばし・・・、それを郵送やリモートで、少しでも早くしようというならわかりますが・・・当たり前のように、そちらの都合で2週間も伸ばして・・・それが気に入らないんですよ!』

不動産業者社長 『コロナで出てこれない期間もあり、その後も予定が詰まっているようですので、2週間先になってしまうようです。 その件に関してはお詫び申し上げますが、なにぶんコロナなので、出てこいとも言えず・・・休日扱いになるので仕事をしろとも言えないじゃないですか。』

 『だから、それ・・・わかったけど・・・w そろそろ経営者として恥ずかしくない?』

不動産業者社長 『どういう意味ですか?』

 『社長さんさ〜・・・。 契約したの誰???  担当者が契約者じゃなくて、おたくの会社・・・法人で契約したんでしょwww 俺が、会社が契約して、決済期日を守れなくて、延長するのに・・・めちゃ緩いこと言ってるけど・・・あははははw 会社がコロナに罹ったんですかwww』

不動産業者社長 『・・・・・・。  いや・・・! 会社がコロナにかかったわけじゃないですけど・・・。 担当者しか、契約内容が分かりませんので・・・、その担当者も、休日扱い・・有給という意味なんですけど・・・・。 有給中に対応させることは強要できませんので・・・。』

 『なんか・・・喧嘩腰っていうか、世の中、舐めてるよね? やっぱり・・・決済日通りに決済して・・・、100歩譲って、決済日から1週間以内に決済してください。 決済日に、相当な期間として1週間後に決済しない場合は契約を解除するって内容証明送るわw 担当者がコロナだからコロナ休みが・・・って、内容証明を送り返してきたらどうかな?』

不動産業者社長 『そこまでおっしゃるなら、決済予定日の1週間以内に決済しますよ!』

 『あははははw やればできるんじゃんw 最初からやれよ!と言いたいところだけど・・・、その回答が聞きたかっただけだから、2週間後でいいよ! 勝手に決済日を延期して、周りの人たちに迷惑かけまくって、こちらの都合も聞かずに、てめーのところの社員が忙しいからって2週間後って言われたのがムカついただけなので・・・・! あんたがいくらお坊ちゃん経営者でも、俺が言いたいこと分かるだろ?』

不動産業者社長 『はい! ご尤もだと思います。 決済は、今からだと予定日には無理ですが、1週間後で大丈夫です。』

 『だから〜・・・。 もういいって言ってるじゃんw コロナって言えば周りに迷惑かけても何でも通るわけじゃないぞ!って・・・俺の気持ち、わかってくれたんだろ? 』

不動産業者社長 『はい!』

 『だったら、もういいから・・・! 契約の変更でも何でも印鑑押すから2週間後でもいいよ! 遅延損害金もいらんから・・・。』

不動産業者社長 『いえ! 申し訳ないので・・・。』

 『もういいって言ってるじゃん!  これ以上ゴタゴタ言うと、決済日に決済しろって言うよ!   はい! 2週間延長で・・・!』

不動産業者社長 『承知いたしました。 この度は、弊社の社員の不始末でご迷惑をおかけして・・・。』

 『だから・・・違うって!  契約したの法人だろ? 社員じゃね〜じゃん! 何度も言うけど、うちだけの話じゃなくて、お互いの銀行、司法書士、みんなに迷惑かけたってことを自覚して延期しようね!って言ってるだけで・・・、担当者がコロナになったって、申し訳なさの欠片も感じさせんようなやり方をするなって言ってるだけ!  俺が言いたいこと分からんかな〜?』

不動産業者社長 『十分わかっているつもりです。 社内でコロナが蔓延して、会社が稼働できない状態ならいざ知らず、担当社員の家族がコロナで帰っただけのことですから、それくらい会社で対応しろってことですよね。 この度は、申し訳ございませんでした。』

 『いえいえ! どういたしましてw  ちょっと違うけど、まあいいやw じゃあ2週間後って事でよろしくお願いします。 気分悪くしちゃってごめんね! 』

不動産業者社長 『こちらこそ、すみませんでした。 今後とも宜しくお願いします。』

 『こちらこそ宜しくお願いします。』

というような事もありまして・・・・。

IMG_4281


他にも・・・・
身内がコロナになったと言って、アポを延期しといて・・・錦三丁目で飲んたやつもいたり・・・w

当然、コロナの人や、身内がコロナになって、会社に出てきてもらったり、街に出て遊んだりしている方が、迷惑なので・・・・そんなことはしてもらったら困りますが・・・。

なんか・・・今の風潮として・・・コロナという言葉を使えば何でも許されるからって、都合よく使っている人が多すぎる気がしましたので書かせていただきました。



とりあえず・・・下部に、直近のコロナの状況を表示しておきます。

2023年1月24日 23時55分更新
国内の発生状況
新規感染者数 83,348

累計感染者数 32,181,040
死亡者数 66,345 (前日比 +383)


本当にコロナになったら、きっちり治して、他の人に移さないようにしなくてはいけませんが、家族がコロナとかで自宅にいるだけの陰性で症状もない人は・・・、まあ、休むのはいいですけど・・・、速攻帰って、仕事の対応をしないとかではなく・・・
それが、できる職業の人はいいですけど・・・他人に多大な迷惑をかけるような場合は、自宅に帰ってからでもいいので、きちっと引き継ぎをするなどして欲しいですよね〜!

コロナを移さないという状況を確保する責任もありますが、仕事をしている以上、その責任もあるわけで・・・体調が悪いわけでもなく陰性であれば・・・、自宅に帰って待機している時も、少しぐらいは仕事のことは気にしなくてはいけませんし、できる範囲でフォローしないとあかんと思います。

今回の、買主の会社の担当者さんと・・・、社長さんも・・・民法上の確定期限というものを理解していないので、宅建の免許持ってないのでしょうね。

どうしても、コロナを理由に延長したいのなら、契約時に特約条項に書き入れるべきであって・・・、

例えば・・・。

万が一、買主の担当者である@@@@がコロナに感染、又は、家族がコロナ陽性であり、かつ、自宅待機となった場合は、本契約を延期できることとし、延長した残代金支払い日(引き渡し日)は、買主、売主協議の上、定めるものとする。
尚、本条の期限延長による遅延損害金については発生しない!

コロナ特約があるとすると・・・こんな感じですかね〜w

本物のコロナ陽性は、きっちり治す! 似非コロナはやめよう! 家族コロナ休暇の対応する際も自分の責任というものも少しは考えよう!

そろそろ、コロナを言い訳にしたズル休み癖も治していかないとあかんと思います。

そんなわけで・・・本日のブログは、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください









toshikazy at 02:32|PermalinkComments(7)││不動産売買 | 不動産売却

2023年01月15日

不動産売買! 年末年始! 中間金が入金されない事件(No.2576)

予定していた中間金5000万円が、期日に、買主に支払われなかったら・・・売主も仲介業者も、びっくりしますよね!

実は、昨年末に、そんな事件がありまして・・・
(個人情報の関係で場所は秘密、登場人物等は仮名 金額も変えてあります。)

登場人物 売主A社・売主仲介業者が弊社・買主B社・買主仲介業者がC社

IMG_5768


昨年の夏に手付金5千万円で10億円のビルの売買をしました。

弊社は、売主側の仲介業者、C社は買主側の仲介業者です。

契約書上、12月23日までに中間金を入れる契約になっていました。

弊社は、仲介業者として12月20日に、中間金支払いのご案内をさせていただき、仲介業者C社から買主に、その案内を送り買主と中間金支払いの確認を電話で行い、弊社に、23日の中間金の支払いの件、大丈夫です!という連絡がありました。

弊社も、C社も、段取りをして、仲介業者としての仕事は、きっちりやってました・・・・。

それが・・・

12月23日の午前に中間金が入らなかったのです!

プロの不動産業者なら分かると思いますが・・・午前中に予定していた金が入らない時って、相当ヤバいんですよね〜!

一応、正午まで待って入金がないので・・・弊社が動き始めました。

買主の不動産業者に連絡をして・・・買主に連絡を取ってもらいましたが・・・買主に連絡が取れないとのことでした。

素人さんの為の不動産学校というブログなので説明しますが・・・・中間金が期日に入らない場合、売主は、相当の期間を定めて催告して契約を解除できるんです。
解除といっても止めるというわけではなく、違約解約となり、今回の違約金は2億円です。

契約時に支払い済みの5000万円を放棄して、違約金の残金1億5千万円を売主に払わなくてはいけないわけです。

つまり・・・不動産契約が違約解約となった場合、買主は、売買契約の2割と設定されている2億円を支払わなくてはいけないわけです。

売主に、12月23日に中間金が入ってこなかった時点で、何月何日までお支払いください!支払いがない場合は、違約解約とさせていただきます!という書面を内容証明にて送り、その期日内に支払いがなければ、契約の債務不履行、違約解除になり2億円の違約金確定となる可能性が高いわけです。

仲介業者としては、違約解約になろうが、半分か全額かは別にして仲介手数料を請求することもできるのですが・・・この道で飯を食っている以上、決済、引き渡しまで、きっちりやって報酬を貰いたいじゃないですか!

買主の違約により解約! 買主が2億円溶かして終わり!なんてことには、気分的にしたくないわけです。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


そんなわけで・・・。

中間金が払われなかった23日の15時を過ぎた直後から・・・動き出しました。

まずは、買主さんの方に連絡・・・

買主さんの違約により解約になる可能性が高いことを伝えて、いつなら中間金をお支払いできるのかをお聞きしました。

ここで、なぜ、中間金を払わなかったのかは、後から聞けばいいので・・・・まずは、いつ払うか? 違約解約になってもいいのか?
この2点を質問しました。

買主 『ちょっと手違いがありまして・・・お金を管理している者がコロナになってしまいまして、27日には間違いなくお支払いさせていただきます。 申し訳ございません!』

 『そういうことですね。 承知いたしました。 今からすぐに、売主さんに対して、お詫びと、27日に払いますという書面を作成して、PDFで私に送ってください。 原本は、郵送で私のところに送ってください。』

買主側は、即動いてくれました。

次に、売主さんの方に・・・口頭で、買主とのやり取りを伝えて、27日まで待っていただけるのかをお聞きしました。

 『買主は、27日までにお支払いします。この度は本当に申し訳ございませんでした。とのことでした。 なんでも、お金を管理しているものが急遽コロナの陽性で・・・ということなんですが・・・。 う〜ん・・・。 本当か嘘かは分かりませんが・・・・w』

売主 『27日ですか・・・弊社は、今年の仕事納めが、26日なので、26日まででお願いします。そこに間に合わなければ買主さんの債務不履行、違約解約ということで、当方の弁護士から・・・(以下省略)』

 『すみません! 27日までに払いますという詫び状付きのものを書くとように支持しちゃいましたwww 買主からの書面が届いた時点で、27日まで待つと回答したいです!・・・ということでいかがでしょうか?』

売主 『近藤社長が、そうおっしゃるなら、27日まで待ちますが、その代わり、27日に支払わない場合は、違約解約で手付金を放棄するというところまで、書面に入れさせてください。』

 『分かりました。 手付金だけではなく、違約金のことも書きますか?』

売主 『とりあえず、今の段階では、手付金の5000万円を放棄して解約するまでで結構です。』

 『承知いたしました。 そのように進めます。  そういう言えば・・・解約になった場合の仲介手数料については・・・またはっきりしてから・・・・。プロとしては、きちんと取引した上で、いただかないと後味悪いので、最後まで持っていけるように頑張ります。』

売主 『えっ・・・・! 契約が解除になっても手数料かかるの???』

 『まあ、その話は結果が出てから相談しましょう。それよりもまずは・・・中間金を件を・・・・!』

売主 『間違いなく27日に入るようにお願いします! まさか、27日に払わないなんてことはないですよね?』

 『今回支払いがなかった理由が本当だとしたら・・・・、27日に入らないことはないと思います。 だって・・・社長・・・5000万円、溶かしますか??? www』

売主 『そうですよね〜w とりあえず待ちます! 必ず27日には、中間金が入るようにお願いします。』

 『そのように段取りますが、私が買主ではないので、確約はできません。 買主からの書面が届き次第、メールで送ります。 今しばらくお待ちください。』

そんなわけで・・・・23日の中間金が支払われなかった件は無事に収まりまして・・・、買主さんにもご報告させていただき・・・詫び状と、27日までに支払うという念書も頂きました。

IMG_5786


週が明けて26日・・・

27日の支払いの件で買主に大丈夫か?連絡したところ・・・大丈夫だと返事がありました。

27日当日・・・・!

中間金5000万円の支払いがありませんでした!

ええええええ〜・・・・!

読者の皆様は、そう思うでしょ???

実は、私は、何となく・・・もしかすると支払いできないんだろうな?と予想していました・・・。

これまでの経験で・・・中間金が延期になった際は、延期した日に払われないことが2分の1ぐらいの確率であることなのです。

よくある話としては・・・、これぐらいの金額の売買になると・・・買主の方も、売買代金の一部〜大半の入金を、銀行融資以外のもので支払おうとしているケースがあるのです。

例えば、不動産の売却資金を購入資金に充てるとか・・・株や有価証券を売却するとか・・・貸している金の返金とか・・・、それが、遅れて・・・中間金や、決済の金額が期日に払えないということがあるのです。

買主さんから事情をお聞きしているわけではないですが・・・、年末ということもあり、何となく、そんな臭いが微かにしていましたので・・・もしかすると、27日に中間金が支払われない可能性はあるな〜と思っていたので・・・・案の定、払われなかったな〜という感じでした。


まあ、でも・・・こうなると・・・今後の売買の行方がどうなるのかは、売主さん次第ということになります。

今回は・・・・。

買主からではなく、売主さんから、中間金が支払われなかったことを報告しました!

中間金のすっぽかしは2度目なので、買主に理由を聞く必要もないですし・・・・あとは、売主さんがどうするかを聞いてから・・・それを買主サイドに伝えようと電話をさせていただきました。

12月27日 15時過ぎ・・・売主さんの回答は・・・。
『解約の内容証明を送れるようにスタンバイしてあります。 もう昨日仕事納めだったので、正月明けに、決定しましょう。 基本的には、もう解約ですよね! 中間金も払えないのに、その後の決済で9億円払えるとは思えませんし・・・。 年明け、解約通知を送ったら、すぐに新しい買主さんを探し始めてください。』

 『でも、中間金が年内に振り込まれたら、どうしましょう?』

売主 『年末に、2回すっぽかしているので、払われないと思いますが・・・・万が一、振中間金の込があれば、それはそれで、年明けに考えましょう。』

という内容でした。

12月27日 15時半過ぎ・・・もう放っておこうと思ったのですが、私から買主側に電話!

2度目の約束を破られた事が残念であること! おそらく違約解約になるという事! 年内に振り込めば、解約にならない可能性もあるということ! この3点を話しました。

買主は、1月の後半ぐらいまで待ってもらえないですか! 必ず払いますので・・・! 理由書とお詫び文と、ペナルティーを払うので、待ってもらいたいとのことでした。
それを書面にして、私に送るので、売主さんと話をしてほしいとのことでした。


私は、一応お伝えをしますという事で電話を切りました。

年内に、文章一式を受け取り、売主さんにメールで送っておきました。

そんなわけで・・・・昨年の年末は、こんな感じで・・・・・年末の最終最後31日まで、この文章のやり取りをしておりまして・・・・!

もう少し、こう書いた方がいいとか、誤字の修正とか・・・アドバイスさせていただき・・・諸々のやり取りで大変でした。

IMG_5878


そんなこんなで・・・・歳を越しまして・・・・2023年が始まったわけですが・・・。

仕事始めの年始の挨拶を済ませて、今年最初に、即取り組んだのが、この案件でした。

売主様から、『近藤社長が預かってくださっている詫び状、念書等の原本を持って、説明に来てください!』と言われ・・・。

先日、売主さんの本社に足を運び、仲介業者として、一応、お詫びを申し上げて・・・ご説明と今後の対応について相談をして方向性を決めてきました。

そんなわけで・・・・どうなったのか? 結論としましては・・・!

今は、まだ、ブログに書けません!

契約金額約10億円、手付金5000万円、中間金5000万円、残代金9億円

中間金支払い日に支払いなし! 2度目の支払日を決めたのに、支払いなし!


手付金の5000万円は没収になったとして、違約金の2億を支払う能力が売主にあるのか・・・?

中間金の支払いをしてきたとしても、残代金の9億円を払って決済できるのか・・・?

どうなんでしょうね〜?

実は、すでに新しい買主を見つけてたりして・・・・・w

どうなんでしょう???

そんなわけで・・・昨年の年末は、バタバタで終わり・・・今年の仕事始めは、バタバタで始まるという感じでしたという、お話でした。

本日は、ここまでとさせていただきます。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






2023年01月09日

不動産業者の年末年始(No.2575)

どこの不動産業者も、年が明けると、相続の相談が多いと思うのだが、弊社も新年早々から、相続したから売ってくれ〜! 売るのは嫌だから賃貸で貸せないか? 等、相談でバタバタしている。

理由としては、昨年の10月以降に亡くなられた方々の相続人が、年が明けたら・・・ということで・・・一気に相談に訪れるという感じです。

まあ、ほとんどの人は、被相続人が亡くなるであろうと予測して、ある程度身内で分割協議を済ませているので、売却したい! 有効活用したい!等、方針が決まっているので、そんなに大変ではないので、お話をお聞きして社員を担当にして、相続人の意に沿う様に売却、賃貸の段取りをするだけなんですけど・・・

大変なのは、近藤社長特命案件!

IMG_5615


急死した人の相続は、意外と大変なんです。

昨年10月末に亡くなったAさんの件は、娘さんから正月明けに相談に乗ってと言われてはいましたが・・・新年4日から、相談に来られまして・・・会社が空いてないので、近所のコメダで話をさせていただきました。

【亡くなったAさんの娘さん(以下 B実)という。】

 『あけまして、おめ・・・・、あっ! 喪中でしたね・・・。 本年も宜しくお願いました。 お父様の件、急だったので大変でしたね。 ちょっとは落ち着きました?』


娘B実さん 『ええ! 気持ち的には落ち着いてますけど、生前の整理が色々あり過ぎまして、正直、困っています。』

 『まあ、死ぬ3日前まで、飲み食いしてたような人ですから、まあ、心の準備もできてませんでしたし・・・何かと大変ですよね。  お父様の電話ですが・・・、夜のお姉ちゃん関係とか、趣味の関係の友人の、あけおめLINEとか、すごかったんじゃないですか?』

娘B実さん 『そ、そうなんです。 一昨日(1月2日)に久しぶりに父の電話の電源を入れたら、LINE、メール、その他、ドバ〜と入ってきて・・・まだ読みきれていません! どの方に、亡くなったことをご報告していいのか分からなくて・・・。 近藤社長には、父が亡くなった時にも聞きましたが・・・LINEやSNSは適当でいいよ!ってことだったので返していません。』

 『まあ、それでいいと思うよ! (娘です!父は亡くなりました!)って入れても、相手も、お客様が一人減っちゃったな〜ぐらいにしか思わない人がほとんどだし・・、まあ、故意にしていた人も少数はいるかもしれないけど、そこまで判別するのも面倒臭いので、放置でいいと思います。 でも、メールとかは、しっかり見た方がいいよって言ったでしょ? どうだった?』

娘B実さん 『メールの内容で、証券会社や、各種会員になっているもの、様々なことが分かりました。 1年ぐらいは、メールはチェックしていきます。』

 『そうだね! 俺の方も、色々調べたけど・・・。 娘のB実さんには悪いけど・・・、俺のところに3件の話が来ていて・・・、生前、10月分の飲み代、48万円が未払いになっているクラブがあります。 会社の方に、月末着で、いつも通り請求書を出したのですが、未だに払われていない様です。 これは、お父様の会社の問題なので、払っとかんとはず恥ずかしいぞ!って、専務さんに言っておきました! もう一つは、ある時計屋の情報だと、Aさんって、時計を沢山持っていたらしいのですが、どうされましたか?』

娘B実さん 『時計ですか? 家に2〜3個は、ありましたけど・・・弟が、肩身分けに持っていきました! 多分、高い時計なんでしょうね 私は興味ないので・・・。』

 『なるほど・・・。 私の情報だと、2〜3本しかないってことはないはずなんです! 統計屋の情報だと、普段使いは、パテック1本とAP2本・・・そのほかに、5〜6本以上の高級時計を持っているはずだと・・・、価格だと、中古でも、300万円〜2000万円・・・しかも、買った時計を売るような人ではなかったとのことです。 どっかにあると思いますよ!』

娘B実さん 『時計好きでしたからね〜w でも、自宅に、2本、亡くなった日に着けていたものが1本で、他にはありませんでした。』

 『貸金庫やセカンドハウスは?』

娘B実さん 『ありませんでした。 車や船は、近藤さんが買った店を紹介してくださったので、そちらにご連絡をして精算済みですし、1億ちょっとありましたので、税理士さんにもお話ししてあります。』

 『うん! 時計屋も、車屋も、知り合いだったから、俺からも、少しでも高く買い取ってあげてねって言っといたけど・・・1億か・・・う〜ん・・・普通に売ったら1億5千万円ぐらいにはなると思うけど・・・まあ、買取だとそんなもんかもしれんね! まあ、楽に片付いたしよかったと思いますよ・・・。 でも、残りの時計、どこに行ったんでしょうね〜!』

娘B実さん 『そうですね〜! 見当たらないんですよね〜w 母や弟にも聞いてみたのですが・・・・。』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


『見当たらないって・・・・! 探しましょうよw 売値で3〜4千万円以上はあると思うので、買取でも、数千万はあるはずなので・・・・、まあ、探してみてください。私も、もう少し情報を集めてみます。 それはそうと、不動産、預金、有価証券、自社の株など・・・税理士は、把握してるわけでしょ?』

娘B実さん 『はい! 把握してます! 昨年、近藤社長から言われた通り・・・、あそこと、ここと、こっちと・・・という希望は言わせていただきました。 でも、父の税理士は、不動産の大半を弟に、有価証券や現預金を、私と母にという感じですね。 えっと、この間、税理士さんからもらった紙に・・・・、一応、こんな感じになりそうです! はい!』

 『拝見します!  う〜ん・・・。 なるほどね〜・・・。 B実さんの不動産は、これとこれだけですね! ふ〜ん・・・・w 単刀直入に言いましょう! 弟さんと、税理士はグルグルですねw  お母様に現金というのは正解だと思います。 生きてるうちに金なんて減らせばいいので、二次相続対策的には正解です。 でも、不動産の分配の仕方が・・・、弟さん分の不動産は、相続税評価より実勢価格の方が高いものが多い! B実さんの方は、逆に、相続税評価よりも実勢価格と同等、もしくは低い、売りにくいものが多い! B実さんの希望は無視してますよね。』

娘B実さん 『どういう意味ですか? 一応、私の家から近いからとか、弟の会社関係等を考慮してと聞いています。 』

 『あははははははははw いえいえいえいえいえいえwww そこは、私も考えて、その中で、ちょっとだけB実さんが有利になるように、不動産選びをしたんですけどね。 これは、即現金化、これは賃貸マンションを建てる! ここは、駐車場にしておいて、隣近所を地上げして隣と一緒にタイミングをみて売る! この駐車場予定の土地が、一番化けるんですよ! ここを持っていきたがるということは、税理士か、他の不動産業者が、弟さんに知恵を貸してるってことで、姉さんちょろまかして取ってやろうということです。 ここも・・・これも、です。』

娘B実さん 『そうなんですか?  そんな感じじゃなかったですけどね。 姉さんの家から近いから・・・、これは、会社で、こう使いたいから・・・と言ってましたけど・・・。』

 『まあ、いいですわw 計算してあげますよ!  不動産を現金化した場合・・・、8000万円の差ができます。 この土地の地上げが成功すれば、1億以上の差がでますよ! しかも、これについては、今のままでも収入がある不動産です。』

娘B実さん 『そうなんだぁ〜・・・・。 確かに、弟は、税理士と仲が良いというか、父の会社のことで、専務さんと、弟と税理士で、しょっちゅう会ってるみたいです。 年末も、食事をして飲みに行ったみたいです。私は、夜は出歩きたくないので断りましたが、弟は、私が断るのを知っていて誘ってると思います。』

 『なるほど・・・この税理士、お父様の子飼いでもあるけど、弟さんも会社にいるわけだから・・・税理士と息子さんとズブズブですよw  失礼な言い方ですが・・・多分、時計も会社にあって、弟さんが、盗んでると思いますw あくまでも私の勘ですけどね・・・!』

娘B実さん 『盗んでいるという気持ちはないと思いますけど、そう言われると、時計の話を聞いた時に、ちょっと疾しそうな表情をしていたかもしれません。あの子、昔から嘘をつくとき目を逸らして話すんです。 父の女性関係の話もありましたので、そのせいかと思っていましたが、もしかしたら、時計の事で疾しかったのかもしれないですね。』

 『それって・・・弟さんの事、調べちゃってもいいですか? 時計の業界、それなりに顔が効きますし・・・買った店が分かっているので、全部シリアルNo.があるような時計ばかりなので、弟さんが売っていたら、もしかすると記録が残っている可能性があります。』

娘B実さん 『そんなこと分かるんですか?』

 『分かるかもしれない!ですw 名古屋なんて狭いですからねw』

そんなわけで・・・・。

名古屋の若い経営者の子たち数人に電話をしたら、B実さんの弟と知り合いだという経営者の子がいたので、出入りしてそうな時計屋の名前を聞き、多分、ここか、ここか、ここ!だと思います!ということで・・・その時計屋はl、全店、私の顔見知りの店だったので・・・

3件ほど・・・時計の買取屋さんに電話をして、『この時計売りに来たやつから買い取った? だとしたら、ゴタゴタするかもしれんぞ!』と、聞いてみたところ・・・。


そのうちの1件から、ヒット! 情報が・・・! 時計屋さんも、みなまでは言わなかったものの・・・珍しい時計も数点あったので、十中八九、弟さんがくすねて売ったことは間違いないと思います。

 『ほらっw やっぱりw お父さんの時計、出てきちゃったじゃないですかw 』

娘B実さん 『・・・・・。 そんなことしてたんですね。・・・。』

 『まあ、十中八九・・・間違いないですねw まあ、でも、B実さん、時計なんていらんでしょう? でも、このネタを元に、相続の分割協議で有利に持って行った方が面白いと思いますよ! とりあえず、ここからは、こちらも弁護士入れましょっかw 』

娘B実さん 『お金のことよりも・・・、弟が私を騙していたことが許せないです。 弟は、父の会社の経費で・・・・・(以下省略)』

 『ですよねw 私と弁護士で、時計屋から裏どりして・・・、証拠を固めてから、交渉しましょう。 時計でやられた分、不動産で取り返す! それでいいじゃないですか! 昨年の希望、プラス・・・ここも、もらいましょうよw それから・・・これ・・・小さな土地ですけど、ここも、取り壊しをして売却したら、まあまあ面白いですよw  相続税評価では、通るはずです。 要するに、相続税評価は平等、実勢価格や、今後の収益性を考えと、B実さんの方が勝ち!ということにするんです。』

娘B実さん 『・・・・。 もう近藤社長にお任せしますけど・・・。 それよりも、私は、弟の子供も可愛がってきましたし、弟の奥さんが@@@@の時も私が・・・、父の会社が@@@の時も、私の主人の会社で@@@@しましたし・・・・(省略) なぜ、そんなことするのでしょう。 時計ぐらいのことで・・・・! それが、ショックです!』

 『う〜ん・・・。 残念ですが・・・世の中そんなもんです! 別に珍しいケースではありません。 だから、私も、弟さんが時計をパクってると予測できた・・・この税理士が出してきた、遺産分割案が全てを物語っています。 要するに、俺が後継ぎで、姉ちゃん嫁に行ってるんだから、これでええだろ? 基本、親父のものは俺のものだ!と・・・書いてあるんですよ!』

娘B実さん 『近藤さんの実勢価格の査定評価をみると、そういうことになりますよね。 都合の良い相続分割案ですよね。 一度、主人と相談してみます。』

 『そうですねw まあ、ご主人は相続には関係ないですが・・・ここまで酷いことをされると・・・。 まあ、一度、相談された方がいいでしょうね!  ご主人さんに話をした後、ご主人から私に電話をいただけませんか?  内容をきちんと説明したいので・・・・!』

娘B実さん 『わかりました。 夫にも、母にも、今日の内容を伝えます。 近藤社長! 戦前、父が大変お世話になりました。 母も、近藤社長に会うと言ったら、くれぐれも宜しくお伝えくださいということでした。 引き続き、宜しくお願いいたします。』

そんなわけで・・・年明け早々・・・相続の火種が・・・と思っていたら・・・・!

IMG_5616


昨日・・・、娘B実さんのご主人ではなく・・・【弟さん(以下C也】という。】から直接電話がかかってきまして・・・。

弟さんと話してみたところ・・・まあまあ紳士な感じで・・・亡くなったAさんの話や、会社の現状を話してくださりました。

要するに、家のゴタゴタの話ではなく、今後の会社の存続を考えていくと、税理士の案が一番良いということであって・・・自分は、父が残した会社を維持継続させていくことが相続の目的なんです!と話し・・・不動産の事は、うちに任せるとした上で、分割協議案を再度出させてください!とのことでした。


 『なるほどね〜! 会社には会社の事情がありますからね。 わからなくもないですが、私は、B実さん側で考えるので、あまりにも不公平感が出ていたので、余計なことを言ったかもしれません。 お気に触ったでしょう? すみません。』

C也さん 『いえいえ! 家の問題=会社の存続の問題ですから、内情をご存じない他人様からみると不公平に見えて当然だと思います。 』

 『そうですか〜。 それは失礼いたしました。 弊社で取り扱いをさせて下さるということですが・・・一度、お会いしてお話をさせていただけるとありがたいです。』

C也さん 『先に、分割案を作りまして、それからお話をさせてください。 プロのご意見もお聞きしたいですし・・・。弊社の@@税理士も近藤社長にご相談に乗っていただくといいと言っておりましたので、宜しくお願いします。 近藤社長のことは、父からも、お酒の好きな人だと聞いておりましたので、落ち着きましたら、一席設けさせてください。』

 『あははははw それは、嬉しいお誘いですw 亡きお父様の息子さんと酒を飲めるのは、私としても嬉しい限りです。 SNSを拝見したところ、共通の知人もいますので、今後もとも宜しくお願いします。』

C也さん 『@@さんとか、@@さんは、私の先輩ですし・・・@@@は私の後輩なので・・・またお会いした時にでも・・・盛り上がれそうですねw』

 『ですね・・・w 宜しくお願いします。   それはそうと・・・、A社長(お父様)の時計、いくらで売れたの? 俺も、時計好きなんですわw』

C也さん 『・・・・・・。 その件は、税理士とも相談をしまして、相続の現預金の方に・・・。 でも、どうやって、なぜ、近藤社長がその情報を持っておられたのかわかりません。』

 『まあ、会ったときに話しましょうw  実は、まだ、売ってない時計もあるでしょ?w』

C也さん 『い いえ! 私が把握しているものは、全て売却して、相続の現金の方に・・・。』

 『ええええ〜〜〜〜w ほんとかな〜???   まあ、いいや! 今度、お会いできるのを楽しみしてます。 何にしても、A社長の息子さんと飲めるのは嬉しいですわw』

そんなわけで・・・正月早々・・・こんな特命案件もありましたw



その他、年末は・・・

仲介している案件の中間金が遅れた案件もあり・・・、予定していた決済が遅れて年を跨いだような案件もあり・・・

不動産ではないですが、農業、福祉、飲食の、農福食連携、愛ふぁーむプロジェクトもスタートしますし・・・・

ダイヤニウムは、空気を見える化して分析し未来予測をする機械、エアーパトロール(エアパト)の販売も本格的に動き出したので・・・

今年も、年始から、めちゃくちゃ忙しい感じです。

ということで・・・・本日は、ここまでとさせていただきます。









本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 16:20|PermalinkComments(9)││千代田不動産  | 2022年

2023年01月01日

明けましておめでとうございます。令和5年 元日

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別なご高配を賜り、誠にありがたく厚く御礼申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


えっと・・・今年は・・・兎年ですね!

兎といえば・・・プレイボーイ!

↑このネタわかる人いるのかな〜・・・???

FullSizeRender


冗談はさておき、兎といえば・・・「兎起鳧挙」「鳶目兎耳」ですかね!

兎のスピード感や跳躍力と・・・兎の耳のように小さな事も逃さずに情報収集力を・・・というような・・・・こんな話は、そこらへんの意識高い系を装ってる経営者が、年始の挨拶で喋りそうなつまらん話なので・・・この辺でやめておきます。

どっかの社長『今年は卯年です。情報収集力が大切に、本年は、鳶目兎耳(えんもくとじ)となり・・・以下省略』なんて言ってそうじゃないですかwww

社員たちは、『そうか〜! 卯年だから、鳶目兎耳か社長のスピーチ、感動した! 今年も頑張ろう!』なんて思いません!

そんな話は、社長の自己満のスピーチであって、誰も真剣に聞いとらんと思うので・・・、ことわざとか四文字熟語から話をするのはやめましょうねw

なんか、いろんな会社の新年会に行くと、必ずと言っていいほど、こういうつまらん年始の挨拶をしている社長や、会長がいて・・・オチとかつけてくれたらいいのですが・・・普通に話して、しゃべった後に、ドヤ顔するんで・・・それがものすごくうざいというか大嫌いで、時間の無駄だな〜と思ってしまう事が多々あります。

今年の新年会で、この手のスピーチがあったら速攻で帰りますので宜しくお願いします。

IMG_5552


さて、皆様・・・、令和5年のお正月は、いかがお過ごしでしょうか?

私は、年末、長野県の蓼科に行ってきました。
冬の山は、空気が張り詰めていて静かで落ち着きます。
2〜3日であれば、雪景色の美しい山中で過ごすのも楽しいですw

そんなわけで、大晦日に帰ってきて大掃除をして慌ただしく新年を迎えたわけですが・・・!

大晦日の夜になると・・・LINE、その他のSNSで、年末のご挨拶のラッシュ・・・!
そして、年が明けると・・・LINE、その他のSNSで、年始のご挨拶 あけおめラッシュ・・・!

それらの返信が200人以上!

深夜、4時頃まで、やりとりをしまして寝ました。


元旦の朝は、例年と同じく、8時に起きて、神棚とご先祖様に手を合わせてから・・・近所の神社に初詣、氏神様に新年のご挨拶をして、自宅に帰り、お節をいただく!

その後、会社に行って神棚に手を合わせてから・・・年賀状を読ませていただきました。

そうこうしてると・・・夕方になってます。

このブログを書き上げて帰ります。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。



令和4年を振り返ると・・・・。

プライベートは、充実していましたが、ビジネスの方は、いまいちだったかな〜という感じでした。

プライベートは、美食会等で、異業種の社長さんたちと美味しい飲食店にたくさん行って世間が広がり人脈も増えましたし、それが、農業や、障がい者の就労支援等にもつながり、良い年になったな〜と思っておりますが・・・・・。

ビジネスの方は、材料費の高騰等で、もろに影響を受けまして・・・請け負った建設、土木は、ほとんど利益がありませんでしたし・・・宅地分譲においても、売れ行きが悪かったわけではないですが、建設、土木と同じく材料費が上がり当然に工事費も上がるわけで、通常利益が確保できず利幅が薄くなりました。


昨年の初め頃、ロシアはウクライナに軍事侵攻し、中国では厳しいゼロコロナ政策が続けられ、世界中が激しいインフレに見舞われ、更に日本は、激に進行した円安や資源高により、さまざまな製品の価格を押し上げました。
それだけならまだしも、材料が入ってこなくて、その確保のために、普段の2倍3倍で材料を仕入れて工期を間に合わせるといったような事もあり・・・激動の1年というものを初体験したわけであります。

まあ、ウィズコロナ感も出てきて、時折、全国各地で人出が増えましたし・・・観光地も賑わいを取り戻しつつありますし・・・政府も、全国旅行支援などを実施して、個人消費を上げようと頑張ってくれたわけですが・・・

弊社も、大手企業さんのように、普通に材料を頼んだら入ってこないわけなので、『材料が入ってきませ〜んw』と施主との請負の工期を無視して、価格が落ち着くのを待てばよかったのかもしれないですが・・・、私は、性格上、約束したことは守りたいので、メーカーや代理店からではなく、競争価格の高騰した材料を入手してでも工期を間に合わせたので・・・それが原因で、利幅が薄くなったり、それなりに大変でした。

経営者の諸先輩方々が、『嵐が来たら、雨風が当たらんところて避難して首を引っ込めとれ!』と言ってましたが・・・その意味が、よくわかりましたw

でも、後悔はしてません・・・世の中の流れに逆らったらいけないのは知ってますが、施主は、施主で、事業計画を立てているわけですし・・・迷惑はかけられません!
薄利だろうが赤字だろうが、やることはやったので達成感はありますw

IMG_0196


今年は・・・。

不動産、建設、土木

ぼちぼち大手も動き出したので、景気回復が期待されていますが・・・世界経済の不透明感は依然として強い状況にありますが、今年は、この激動令和にも慣れてきたので、問題ないと思います。

用地の仕入れもいい感じになってきていますし・・・建設土木も、利幅が薄かっただけで、売上自体は、前年比増ですし・・・6月の決算までには、コロナ前の状態に回復できると思います。

私は勿論のこと、社員たちの気合も充分なので、仕事始めから、全員フルパワーでいきますwww

その他の事業

大切なひとを守る会社、ダイヤニウムは・・・。
コロナが落ち着いてきているので、コロナの始まりの頃よりも売上が下がってきていますが・・・、今年の11月に発売した、エアーパトロールが、予想通り、大好評で、かなり注文が入っているので・・・全国約80社の特販店の皆様のお力をお借りして、一気に全国に広げるようです。
エアパトというのは、工場、オフィス、ご家庭の空気の状態を見える化したもので、現在、市販されている検知器付きの家電と比べると比較にならないぐらいのレベルで、空気内の物質を感知します。
まあ、家電ではなく、特化したものなので当たり前なんでしょうけど・・・・w

エアパトを設置することで、これまで分からなかったいろんな事が分かりますので、労働環境や、生活環境を良くする事ができ、生産性の向上、安全性の確保につながります。

これまで目に見えなかった空気中の物質が見えるようになりますので、このエアパトへの問合せ、注文件数の多い理由が分かりますし、特販店さんたちの力の入り方などからも、なかなか良い商品とシステムだと思います。
昨年の6月に特許も取れて、8月にデモ機ができてきて・・・11月から注文も受け付けているので、今年は、面白くなってきそうです。

FullSizeRender


農業と障がい者就労支援については・・・。
農業は、安定しているので昨年もよかったのですが、就労支援の方は、障がい者の生産性の問題もあり、業績が良いとはいえない状況でした。

今年から、農業と福祉の連携に、有名な飲食店の方々が・・・農福JAS野菜を使ってくださる事になり、農福食の連携ということで、愛ふぁーむプロジェクトというものがスタートします。

農家と障がい者が協力して作る野菜を、飲食店が使い、お客様に障がい者が関わって作った農福JAS野菜の美味しさを、お客様たちに伝えるというプロジェクトです。

下部に、サイトを載せておきますので・・・皆様にもご参加、ご協力いただけると嬉しいです。

愛ふぁーむプロジェクト 公式サイト!

昨年末、ミシュラン店、予約困難店等、人気店の飲食店の代表や料理人の方々に、お声がけをしたところ、ほとんどの方が、賛同してくださり、一緒に障がい者支援にご協力いただける事になり・・・飲食業界の社会福祉意識の高さに驚かされてました。

人気店が、障がい者が作ったり関わった野菜を仕入れるわけなので・・・、私の感覚だと半数ぐらいは、断ると思ったのですが・・・
ほとんどの方が、快く賛同してくださったのです。

やっぱり、人気店になるには、美味しいだけではなく・・・、人に対する思いやりや優しい気持ちみたいなものも、持っているし・・・社会福祉だけではなく地産地消による地域貢献なども考えている人が多く・・・さすが、一流店と呼ばれるだけのことはあるな〜と、改めて思ったわけです。

中には、うちのコンセプトや、メニュー構成に障がい者が作った野菜なんか入れたれないとか・・・上から目線で良いものがあれば、買ってあげる!みたいな対応の店もありましたが・・・まあ、人間性ではなく社会福祉意識の問題なので、それはそれで仕方ないです。

ただ・・・賛同者の皆様に甘えていてはいけませんので、私も美味しい野菜作りを研究したり、有名農家に技術支援をしていただき、良いものを供給てきるように最大限努力します。

この、愛ふぁーむプロジェクトは、愛知。岐阜、三重でスタートしますが・・・3年ぐらいで、全国に広げたいと考えています。

↓農水省さん、良く聞いといてくださいよ!

農水省、厚労省が、農福連携を頑張ってくださっていますが・・・

はっきり申し上げると・・・農業と福祉をつなげたところで、消費者とつながらなければ、成功しないのです。
障がい者の野菜が美味しいということを伝えられるのは、料理人です。

勿論、農水省や厚労省の支援策は、ものすごく有難いですが・・・補助金や助成金だけでは、国の負担が増えるだけじゃないですか・・・・。

障がい者を、社会の歯車の中に入れるには、まずは、障がい者が作った野菜については、労働搾取団体や、ピンハネ事業者を入れずに、直接、飲食店や、個人のご家庭に届くようにしないといけないのです。

それにより、障がい者の雇用者数も労働時間も給与も増えますので、自立をさせるには、優良な売り先を確保することと・・・

もうひとつ!
障がい者が作る野菜、農福JAS野菜のクオリティをあげることが重要なのです。

簡単にいうと・・・
障がい者がつくる美味しい野菜の需要が増えるようにしないと、この問題はいつまで経っても良くならないのです。


そういう意味で・・・官がやらないなら民でやります!

本年1月から、愛ふぁーむプロジェクトが正式に稼働しますので、2023年は
楽しい年になりそうです。

IMG_5307



そんなわけで・・・読者の皆様・・・。
元日のブログということで、一年の抱負も含めて、あれこれ書かせていただきましたが・・・。

今年も、素人さんの為の不動産学校をよろしくお願いします。

最後になりますが、本年がみなさんとご家族にとり、良い年となりますことを祈念いたしまして、私の年頭のブログ更新とさせていただきます。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2022年12月23日

売れない不動産論争(No.2574)

いきなり・・・土建屋の社長が私に・・・。

土建屋社長 『お前、俺のこと馬鹿にしとるだろ〜 そんな詐欺師みたいなことを言ってたらあかんぞ!』

 『はっ? いきなり上から物喋りやがって、お前こそ何様だ・・・おい、おっさん! 不動産屋なめっとっったらあかんぞ!』(よく考えたら私の方が1つ年上だったw 俺もおっさんw)

土建屋社長 『なめとるのは、あんたの方だろ〜! 話にならんわ! ふざけるな!』

 『いや・・・あんた・・・! まあ、いいわ! お互い大きな声を出すのはやめましょう。 我々世代だと、このまま言い合ったら殴り合いに発展しますよwww 』

土建屋社長 『それは殴るぞって脅しか? 』

 『違いますよ! 口論から掴み合いになり、どっちかが手を出したら、そのまま殴り合いに・・・なんてことになったらつまらんじゃないですかw 社長も、相当ヤンチャそうだし・・・・・w ええ歳こいて、そうなったら嫌なので・・・!』

土建屋社長 『社長さ〜、人のところに商売に来て、そういう言い方したらあかんわ! ヤクザみたいな不動産屋だな〜!』

 『いや・・・! 客だと思ってませんもんw  貴方は売主、私は買主・・・俺の方から買わせてくださいと頼んでいるわけでもないし・・・土地の商談は、ヒフティーヒフティーですよ! 勘違いしとったらあかんですよ!』

土建屋社長 『なるほど・・・。社長は、買主・・・俺は売主か・・・! まあ、ええけど・・・そんな人を馬鹿にした話はないだろ?』

なぜ、こんな話になったかと言うと・・・土地の買取の話をしていて、値段のことで口論に発展したわけですが・・・。

まあ、感覚の違いなんでしょうけど・・・。


FullSizeRender


実は・・・同業者の紹介で・・・土建屋の資材置き場の買取の話をしておりまして、私が値段を出した瞬間に、こういう会話になったわけです!

知り合いの不動産屋は、黙り込んで・・・隣でドン引きしてましたが・・・・!
フォローしてほしかったです。

要するに、知り合いの不動産屋からの紹介での、土建屋の資材置き場の買取の話だったのですが・・・私が、買取金額を、マイナス1000万円という話を不動産業者にしたところ・・・、その不動産屋、なめとるから呼んでこいという話になり・・・不動産業者と一緒に訪問させていただいたわけです。

買取価格、マイナス1000万円の説明!

不動産業者から物件情報をいただいた時点で、300坪の土地に、コンクリートや、アスファルト、廃材などの産業廃棄物が埋まっている土地だと聞いていたので・・・

私としては・・・。

そのまま資材置き場として使っているのが、一番安上がりだよ!
どうしても売りたいないなら買うけど、基本は産廃を全部撤去してくれたら、1000万円で購入するけど、産廃処分に3000万円〜5000万円ぐらいはかかるだろうな!

俺だったら、土壌の調査をした上で有害物質が出なければ・・・
表層、50センチの埋設物を撤去して、畑土を入れて果樹園にするから・・・表層50センチの処分費として1000万円くれたら貰ってあげるよ!
誰が産廃を埋めたのか知らんけど、仮に本人じゃないとしても、産廃が埋まっている土地なんか誰が買うんだ! 本来なら、全部撤去して片付けるのが常識だろ〜! 表層だけ撤去して、畑に戻して果樹園にするということで、費用が下げれるんだから・・・まあ、いい話なんじゃないの?

と・・・不動産業者に返事をしたわけですが・・・。

不動産屋が、それを、売主に伝えたところ・・・『俺は、売りたいと言ったんだ! マイナス1000万円って・・・その不動産屋なめてるな〜!』と言う話が返ってきたので・・・。

私が、不動産業者に・・・・。

『なめてるのは、売主だろ〜w 産廃埋まった土地を買うやつおるんか?笑
ゴミが埋まってる土地、一生持ってろ! 末代までずっと持ってろ』って・・・言っといて・・・w』

ここで・・・資材置き場の買取の話は終わったかと思ったのだが・・・・。

間に入っている不動産業者が、私の回答を、言葉通り伝えてくれたので・・・・w

その不動産屋なめてるな〜・・・連れてこい!という話になったのです・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


そして・・・冒頭の話に戻りますが・・・・口論に発展したわけです。

口論の末・・・。

 『社長、まあ、俺は、今回、マイナス1000万円しか買わないって思ってたけど・・・やっぱり気が変わって・・・マイナス2000万円じゃないと買わないことにしました。 』

土建屋社長 『また、喧嘩売るんか! もう、買ってええよ! 話す気にもならんわw』

 『話す気にもならんってか・・・w お前、相当頭の中身膿んでるな〜w 俺を呼んだのお前だろ〜? 帰ってええわって・・・何様なの?  俺じゃなくて、お前が一番、世の中舐めてるぞ! 人を呼びつけといて帰れって、どういうことだ! おい、お前、そんなに偉いのか? お前、世の中で、他人様より、どう偉いのか言ってみろ! 教えてくれよ!』

土建屋社長 『自分が偉いなんて思ってません! 事情がわかったから、お引き取りくださいと言ってるんです。 もう話すことないので・・・。』

 『だから・・・人のこと呼びつけておいて、そう言う言い方はないだろ?って言ってるんですよ! なめとるのお前だろ? わざわざお呼びたてしてすみませんでした! もしくは、参考になりました。だろ?  違う?  お前、俺に来いって言ったんだぞ! 売主買主、五分五分でもの言ってるんだよ! 何だそれは?』

土建屋社長 『私は、売りたいと言っているのに、1000万円払ったら買ってやる!片付けrより得だろう?みたいなこと言われて・・・そりゃ、こっちも怒ると思わないの?』

 『いや! 最初は、驚くだろうけど・・・、ずっと一生産廃が埋まった土地を持っている事を考えたら、上部の土を変えて農地として作物が採れる土地にできたらよくない? もちろん有害物質が入っていたら、それもできないけど・・・、土質の調査をして、廃油や化学薬品系の土壌汚染がなければ、農地として使うことはできるんだよ! 』

土建屋社長 『うちが資材置き場で、そのまま使ってればいいだけの話で金を払ってまで片付ける気はないんですよ!  そもそも、俺が埋めたわけじゃなくて、埋まっている土地を買ったので、そのまま産廃が埋まっている土地のまま、スライド式に売ろうと思っただけで・・・、金かかるなら、そんな話いらんわ!』

 『私も、そう思います。 今のまま使うか、産廃の埋まった土地を欲しがる奇特な買主がいたら売る!ってことでいいと思います。  私が買うなら、こうだ!って話をしたら、オタクが、その不動産屋を呼んでこい!と言って・・・私が今、ここにいるんですよ! そんでもって、お前、どんだけ偉いんだ?って聞いてるんです。 で・・・社長さん、どんだけ偉いんですか? 』

土建屋社長 『どんだけも偉くないけど・・・。 話は分かったってことでお引き取りくださいということでは納得いかないってこと?』

 『わざわざ来て貰ってすみませんとか、ありがとうござましたとか・・・ないの?って聞いてるんですよ!  まあ、産廃の埋まった土地を人様に売ってやろうなんて考える人間ですから、礼節がないのは分かってますが・・・どうせ、親からもろくな教育受けてないし・・・、親も、ろくな教育いけてないんでしょうね〜w まあ、じゃ〜ないですわw 帰りますわw』

土建屋社長 『お前、いい加減にしとけよ! 親とか関係ないし、言われたくないわ!』

 『いや・・・w あんたも俺を呼びつけてスッキリしたでしょ? 俺も、こんだけ言わせて貰ってスッキリしたので・・・これで、五分五分の引き分けにしといたるわって言ってるんですよ! じゃあ、帰りますねw   最後に、産廃が埋まった土地・・・末代まで、子供や孫に相続したってくださいw』

土建屋社長 『あんたに、そんなこと言われる筋合いないわ! 』

 『あ〜〜〜w スッキリしたw この近くに旨いラーメン屋あるからラーメンを食べにきたと言うことにして・・・食べて帰ろw ヨッシーくん、行くぞ!  んじゃあ〜 失礼します。』

と言うことで・・・・この話は終わると思っていたのだが・・・・。


翌日・・・不動産業者から電話がありまして・・・。

不動産屋が言うには・・・

昨日、いろいろ考えて、家族で話し合ったのだが、もう一度、近藤社長に会えないか? 今度は、こちらから出向くのでお時間をいただけないか!ということでした。


私は、冗談で・・・『仕返しにくるのか〜w 』なんてふざけていましたが・・・。

土建屋の社長が、何を話したいのか察しました!

私に1000万円を払って売りたい! 畑にして使ってください!と言う話だと思いました。


IMG_6186


先日、土建屋の社長が奥様を連れて弊社に来て話をしたのですが・・・・。

土建屋社長『先日は、申し訳ございませんでした。千代田不動産と私の調査をしました。社長のブログやSNSも拝見しました・・・。 農業、福祉・・・素晴らしいですね。』 

 『社長! えらいこの間と、勢い違うやんw で・・詫び入れてくれんでもいいよ! 俺も言いたいこと言って攻撃したから・・・スッキリしたし・・・w』

土建屋社長 『いえ、そう言う話ではなく・・・、あれから家族とも話をしたのですが・・・、近藤社長は、果樹園にされるとおっしゃってましたが・・・、うちの会社で、あの土地を農地にすることは可能なんでしょうか? 』

 『え〜〜〜w 1000万円払って貰ってください!じゃなくて・・・、あそこで、農業をやろうと言うことですカァ〜w まあ、それは、素晴らしく良いことだと思いますけど・・・。 農家には、なれないので・・・農地ではなく、雑種地という地目のまま、耕作をすることは可能です。でも、社長、農業なんてできるの? 300坪以上の面積だと・・・まあまあ手間暇かかりますよw』

土建屋社長 『私と家族と、社員たちで・・・何とかなりませんか?  果樹園とか言ってましたけど、そんなに手間暇かかりますか?』

 『う〜ん・・・。 まあ、ちゃんと食べられるものを作ろうと思ったら手間暇はかかります。 剪定、草取り、追肥・・・収穫・・・。まあ、まともな果樹を作ろうと思ったら最低3〜4年はかかります。』

土建屋社長 『そうですか〜。  近藤社長・・・うちも土建屋なので、工事はできるので・・・もし、差し支えなければ、農業を教えていただくわけにはいかないでしょうか? もちろん、フィーはお支払いしますので・・・。』

 『農業コンサルってことですよね・・・・。 マジか・・・。 う〜ん・・・。うちのスタッフを派遣する余裕はないので、社長の会社で責任者を出していただき、私が指示をすということであれば・・・引き受けても良いですけど・・・。 果樹が鳴るようになるまでですよ! まあ、でも、最初のうちは、結局、俺が立ち会って、俺がやることになるんだろうな〜・・・。』

土建屋社長 『人は、こっちで出しますんで・・・。』

 『いや〜・・・。 もう、その発想自体が素人だわ・・・w 仮に社長の方で、土壌改良をして畑にしたとして・・・、苗を、どこで買って、どう植えて、定植酢rまで、どう世話をするのか・・・結局、俺が行って、見本を見せないといけませんし・・・指示だけですまんのですよ! この間、小さなニンニク畑を作るのも俺が行きましたw』

土建屋社長 『社長、自ら農作業をするんですか?』

 『うんw 農業って、そういうものなんですよ! 自分がやって、あれこれ研究しながら、勉強をして、試して・・・それの繰り返しで、できるようになっていくんです。 俺も、今でこそ、農業について語れますが・・・最初は、農家の爺さん婆さんたちが師匠だったので・・・、いまだに頭が上がらないですよ! 上からバチバチにやられてますw』

土建屋社長 『そうですか〜w 果樹園にするとして、何が簡単ですか・・・?』

 『簡単なのはレモン・・・レモンなら教えられるよ! 柿とか、梨とか、桃とか、いろんな農家に勉強しに行ったけど・・・10年ぐらい修行しないと無理!だと思って、レモンにしました。 レモンなら、2〜3年で覚えられると思うよ!』

土建屋社長 『近藤社長が、そういうなら、レモンにします。 農業の指導お願いできますか?』

 『まあ、いいけど・・・俺の時給高いよw』

土建屋社長 『おいくらぐらい・・・でしょうか?』

 『そんなもん、やってみんとわからんけど・・・、まあ、そちらの気持ちでいいよ!』

土建屋社長 『それが、わからないので・・・。』

 『俺も、わからん! 少なかったら言うし、多かったら言うし・・・どれくらいの労力なのかにもよるので・・・まあ、でも、適当でいいよ!』

そんなわけで・・・・昨日の敵は今日の友状態で・・・なぜか、この間、バチバチにやり合った土建屋の社長と、レモン作りを一緒にすることになってしまいました。

FullSizeRender


そして・・・来年早々、飲みにいく約束まで・・・・www


この間、口論になった時に思ったのですが・・・、この社長、絶対に若い頃、無茶苦茶ヤンチャだったはず・・・
目つき、仕草、物言い・・・隠してても、わかっちゃうんですよね〜w

だいたい・・・人のことにムカついて、そいつ呼んでこい!なんて言いませんからね・・・

まあ、私も単純馬鹿なんですけど・・・社長も、同じくらい単純馬鹿なんだと思いますw

今度、酒を飲んだ時に・・・先日、ちょっと言いすぎたことを謝ろうと思っています。

何となく、単純馬鹿同士、良い友達になれそうな気がしますw

そんなわけで・・・本日は、ここまでとさせていただきます。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください