2020年10月30日

不動産購入の農家の特権(No. 2459)

家や倉庫を建てる土地が、通常の60%OFF〜80%OFFで買えるって言ったら信じますか?

そんなうまい話があるのか・・・?

あるんです・・・農家には・・・・


農家って、農地を転用して住宅や倉庫を建てることができちゃうんです

image


但し、市街化調整区域といって、都市部ではなく、どちらかというと都市の近郊にあるのですが・・・、住宅と農地が混在しているような感じのところなのですが・・・。

名古屋市でいうなら、端っこの方とかは市街化調整区域もありますし、名古屋市と隣接している市町村のほとんどは、市街化調整区域があります。

普通は、市街化調整区域内では、農地に家や倉庫を建てたりできないどころか・・・農地を買うこともできません。

それが、農家だけは、できちゃうんです。

もちろん許可が必要ですが、農家に限っては意外と簡単に取れてしまいます。

私が、不動産会社の方で、住宅団地の開発許可を取るより、めちゃくちゃ簡単です。

但し、農家住宅を建てるには、農家じゃないといけません。

要するに・・・、どういうことかというと・・・。

例えば、農業をやっているとしましょう。

image


農業をやっていると、頻繁に農作物を見に行ったり、ハウス栽培だと雨が降ってきたら窓を閉めに行ったり、いろんな作業があるわけです。

家の近くに農地がないと、かなり不便なんです・・・、そんなわけで・・・家を建てるのに、宅地じゃなくて農地でもいいよ〜wという考え方なんでしょうね〜。

但し、無駄に大きな土地を宅地に転用するのは許されないので、1000平米(約300坪)の敷地に家を建てなくてはいけません。

それから・・・、実は、家だけではなく、農業用倉庫も農地に建てることができます。

これは、収穫した作物を入れておいたり、トラクター、軽トラ、収穫用トラック、農業法人の場合は、社用車の車庫として大きな倉庫や車庫が必要です。

そんなわけで・・・、農家は、調整区域内の農地に、住宅や倉庫を建てることができるのです。

例えば、通常の宅地が坪単価30万円するとして・・・300坪だと、土地代が9000万円じゃないですか・・・。

農地が、坪5万円〜8万円ぐらいだとして・・・、1500万円〜2400万円ぐらいで買えてしまうわけです。

これって、ものすごい特権だと思いませんか???

但し・・・農地について、よ〜く調べなくてはいけません。

簡単に説明しますが・・・、基本的に、農地には、白地と青地がありまして・・・、白地はOKですが・・・青地の場合は、農地転用前に、除外申請というものが必要なので、許可が、なかなか難しいです。

農業振興地域の一面農地の中に、、一軒だけ家や倉庫が建つと近隣の農地の人に迷惑がかかってしまうので、宅地と混在しているような場所の白地であれば簡単なんですけど、青地だと難しいのです。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


そんなわけで・・・。

現在、大型の農業用倉庫と、自宅の建設を検討しています。

良い土地が出ればの話ですが・・・。

倉庫は、農機具や、作物など、入れたいものが沢山ありますし・・・、住宅は、農地と隣り合わせになっているものが欲しいので・・・。

現在所有している農地とは別に、300坪の敷地に家と倉庫を建て、その周りに、無農薬野菜畑と、果樹園があるような感じのものが欲しいのです。

倉庫の中には、冷蔵室と、農機具を整備できるように、車を上げるリフトも欲しいかもです。

そんなことが、安価でできてしまうのです。

しかも、農家は、いろんな補助金や助成金が使えます。

ただ・・・・正直、農家というのは、他の業種と比べて大きな利益を上げることは難しいので・・・、こういった特権はあるものの、しっかりと計画を立てないと、得なのか損なのか分からないみたいな感じになってしまうので・・・、家を建てる予算や、倉庫を作った場合の使い方をよく考えてから実行しないと・・・、趣味の延長で終わってしまいます。

まあ、趣味の領域で、大きな家や倉庫が欲しい人は、それはそれでいいかもしれませんけどね・・・w

image


でも、農業は、甘くないです。

今回、この制度を、特権と表しましたが・・・、新規就農者が、この特権を得るためには、相当大変です。

私の農事組合法人は、スタッフがやってくれていますので、私は、週に2〜3回程度ですが・・・、個人の農家としては、自分の農地で耕作をしているので、これが、めちゃくちゃ大変です。

今回、国産大和ニンニクを10kgほど買いまして植えましたが・・・まあまあ大変でした。

image


特に今年は、畑作りからやったので、トラクターで畑の土を何度も起しながら、ちょいちょい出てくる小石を拾い、石灰、堆肥、牛糞、有機肥料、油粕、もみ、砂を混ぜながら、トラクターで何十回も、土を掻き回して・・・・うねを作り、マルチを張って・・・徹夜して剥いたニンニクを、酵素に漬け込んで畑に植えました。

そして・・・芽が出てきて・・・今は、こんな感じに・・・・。

IMG_3992


新規就農者にしては、まあまあ上手でしょ・・・(自画自賛w)

畑作って、徹夜でニンニクを剥いて、植えて・・・こうやって土から芽がでてくると・・・、これが、めちゃ嬉しいんですよwww

最近、このニンニクちゃんが可愛くて可愛くて・・・植えてから、毎日ぐらい見に行ってます!笑

まあ、楽しんでやってるので、精神的には心地よいのですが、肉体的には・・・、全身筋肉痛でバキバキになりました!笑

来年の春の収穫は、社員や友人を集めて、イベント的にやりたいと思っています。

収穫の後は、肉や魚を用意して、バーベキューでもやろうかな〜って感じです。

ニンニクの収穫の後は、再び耕して、サツマイモの美味しいやつを植えようと思っています。

まあ、それなりに楽しいですけど・・・、農家は大変ですw

そんなこんなで、新規就農者は、しっかり農家をやって・・・、その上での特権として、農地を買ったり、自己の農地に、農家住宅や農業用倉庫を建てることができるわけです。

愛知県西部で、農業をやってみたいな〜という人は、お気軽にお問い合わせください。

農業指導をしてくださる人たちもいますし、許認可関係の事もお教え致します。

IMG_7796


最後に大事な事・・・!

農家になるには、どうしたらいいのか・・・・!


大まかには・・・、やる気! 農業経験!、農業をするための機材の確保!、各市町村が定めた面積以上の農地を賃貸するか購入する事!

私も、50歳を過ぎたので、最近、老後の事とか考えるようになりましたw

まあ、不動産という仕事から離れる気はないので、不動産業をやりながら、農業もやって、適度に旅行に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、趣味の車やマリンスポーツができたらいいな〜と思います。

IMG_8884


将来的には、宮古島の家の近くにも農地が欲しいです。

この計画については、現地スタッフも必要ですし、こちらから大量に土や肥料を運び込まなくてはいけないので、まあまあ大変だと思いますので・・・何年後に実行できるのかは分かりません。
ビニールハウスで水耕栽培とかも考えましたが、宮古島の台風は半端じゃないので、なかなか難しい気がします。
あとは、水質の問題もありそうなので、土耕かな〜なんて考えております。

こうやって将来を考えてると楽しいですし・・・まだまだやりたい事だらけです。

そんなわけで・・・本日は、不動産購入の農家の特権というテーマで書かせていただきました。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 03:16|PermalinkComments(5)││千代田不動産  | 農業

2020年10月27日

欲しいものを安く買う(No.2458)

定価でしか売ってないものを安く買う!

これって、基本的には無理じゃないですか・・・。

最近の若い人たちは、これを可能にしてしまう知恵を持っているんですよね〜。

そうは言っても、交渉術とか、特別なコネがあるとか、そういうものではなく、使うものはパソコンかスマホ一台だけ・・・・。

商売人の私も真っ青!笑


IMG_4562


先日、抗菌抗ウイルスのダイヤニウムの特販店から電話がありまして・・・・。

特販店社長 『ダイヤニウムのアルコールタイプを、定価よりも900円安く、感染バリアコートは定価よりも1700円も安く買っている人がいる。』

『え〜・・・・。 どこかの特販店が、値引きして売っているってことですか?』

特販店社長 『いえいえ。 そういうのじゃないんですよ! 当社は、社員にも、定価で販売をしていますが・・・、実は、安く買ったと自慢をしていたのは、うちの社員でして・・・・、どうやって手に入れたかを問い詰めたんですけど・・・、どうやって買っていたと思いますか・・。』

『いや・・・わからん。  ダイヤニウムは、特販店さんに定額で卸しているけど・・・あとは、一般の人には定価でしか売ってないけどな〜。   御社以外の代理店から、安く買ったとかそういう話ですか? まあ、独禁法の関係で、絶対に定価で売れとは言えませんが、特販店皆さんは、定価で売ってくださっているはずですが・・・。』

特販店社長 『いえいえ・・・。 聞いて驚かないでくださいよ!』

『はい! 』

IMG_3076


定価の物を安く買う方法の解説

特販店社長 『実は、うちの社員が、ダイヤニウムさんのアフィリエイトをやってるんですよ!』

『ブログに貼り付けるやつですよね〜。 俺も、登録はしてますが、滅多に載せないですけど・・・・、グーグルアドセンスで、YouTubeとブログを登録しているから勝手に、ブログにいろんな広告が出るんですけよ・・・・。  で・・・、アフィリエイトとダイヤニウムを安く買う方法って何か関係があるんですか???』

特販店社長 『それがあるんですよ!』

『あっ・・・、自分でアフィリエイトを出して、友達に買ってもらって・・・、友達に代金を払って、自分が報酬が入るので・・・、その差額で、実質的には、安く買ったという感じですか???』

特販店社長 『いえいえ。 そんなことをしなくても、自分買いというのができるらしくて・・・、アフィリエイトの会社を通して報酬額を引いた価格で買えるらしいのです。』

『なるほど〜! そういう手があるか・・・。 確かに、俺が登録しているアフィリエイトでも、そんなシステムがあったかもしれない・・・。 なるほど・・・、社員さん、賢いな〜w』

特販店社長 『いや・・・。 馬鹿ですよ!  黙っていればいいのに、会社から買うよりも安いと言って、会社からダイヤニウムを買っている他の社員たちに自慢して・・・私の耳に入ったわけで・・・、うちから買わずに、ダイヤニウムのアフィリエイターから買っているって・・・、それって、可愛くないじゃないですか。  逆に、損をしていますよね。』

image


『まあね〜。 確かに、自社で売っているものを他店で買われたら、何となく気分悪いよね〜。 愛知トヨタに勤めている人が、トヨペットで見積もりとったら安かったという場合に、他の販売店で買うみたいなもんだからな。 でも、その社員がアフィリエイトで買うよりも、もっと特販店さんの方が、全然安く仕入れているわけなので・・・、横流しされない程度で、社員割引ぐらいはしてもいいんじゃないですか〜? 』

特販店社長 『そういうことはしない方がいいと思います。 私も、高額商品を買うときに、デパートの店員に社員割引とかで買ってもらうこともあるので・・・、それをやられちゃうといけませんし・・・。』

『なるほど・・・。 まあ、それは御社の話なので、私は、なんとも言えませんが・・・。 それよりも、そのアフィリエイト社員は、何本も買っているんですか???』

特販店社長 『いいえ! アルコールタイプと、感染バリアコートと1個ずつです。 しかも、ダイヤニウムを安く買うために、わざわざアフィリエイトに登録して、ブログも登録して記事を書いたらしいです。』

『え〜〜〜! それは、特なのか損なのか分からんですね〜w 俺も、アフィリエイトを登録するのに、まあまあ手間がかかりましたし、ブログを書く手間もあるし・・・、その時間を考えると、普通に定価で買ったほうが安いですよw 一個ずつということは、アルコールタイプと、バリアコートで、2600円安く買ったってことでしょ? 絶対に手間の方がかかると思いますが・・・時給計算しないんですかね〜?』

特販店社長 『そういう考え方もありますね〜。 私は、自社の社員たちと一生懸命販売しているのに、自分だけ他社から安く買ったというところが、損をしていると思いますけど・・・。 他の社員たちも、呆れていましたから・・・・。』

そんなわけで・・・・電話を切った後・・・、私も、アフィリエイトのページを見ていました。

ダイヤニウムのアフィリエイトが載ってました・・・w


まずは、アルコールタイプから・・・。

アルコールタイプは、900円ぐらい報酬があるそうです。





スプレーワンプッシュで手軽に身の回りを除菌+抗菌・抗ウイルス化!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【即時の除菌と長期の抗菌!W効果「ダイヤニウム・スプレー アルコールタイプ 」】
アルコールの除菌力とナノダイヤモンド触媒の抗菌力で、ウイルスをガードします。優れた防臭効果も装備!
例えば1日1回マスクにスプレーすれば、菌やウイルスから身を守るバリアになり、更に口臭などの臭い対策にもなるんです。
身の周りの布製品にシュッとスプレーするだけでOK!ロックも付いているので、引き出しに収納するのも、持ち運びも簡単です。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BONNK+7B5M5U+4LBO+HVNAR
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

続いて・・・感染バリアコートです。

感染バリアコートは、1700円ぐらい報酬があるようです。





さっと塗るだけ抗菌・抗ウイルス!感染バリアコート!


+─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+─+ +─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+
【塗るだけで簡単ウイルス対策。抗菌「感染バリアコート」】
例えば帰宅時、手指の消毒前に鍵を閉めますよね?そんな場所へのウイルス対策はお済みでしょうか。
「感染バリアコート」は、塗るだけで簡単に抗菌バリア!誰でもお手軽にウイルス対策をしていただけます。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BONNK+7DJCKY+4LBO+5YZ77
+─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+─+ +─+*☆*+─+*☆*+─+*☆*+

こんな感じで、アフィリエイトができるわけですが・・・・。

まあ、こういう手法を思いついて安く買ったとして、自分が大変なだけなので、それはそれで良しとして・・・・特販店の社長の言うように、自社で販売しているものを他所でアフィリエイト登録をして買うというのは、どうなんでしょうね〜?

賛否両論あると思うのですが・・・。

まあ、こういう手法を知っているのは、賢いな〜と思うわけですが・・・、実質的に特か損かは、分かりませんね。


まあ、でも、私の年代というと語弊があるかもしれませんが、こういう買い方って全然思いつかなかったので・・・、今時の若い子は、すごいな〜と・・・正直、驚きました。

なるほどね〜・・・そういうやり方があるのか!!!という感じです。

BlogPaint


そして・・・不動産の方でも・・・。

先日、社員が・・・。

社員 『社長・・・、販売は精一杯頑張っていますが・・・・もしも、売れなかった際に、価格を下げる時期って、いつぐらいですか?』

と・・・聞いてきた社員がいたので・・・。

『はっ?  それ、営業が俺に聞くことか?』

と・・・言ったところ・・・・。

社員 『いえいえ。 お客様が、物件は気に入っているけど・・・、価格が下がったら教えてね。 金額次第だけど、そのタイミングで購入すると思う!みたいなことを言っているんですよ!』

『ん〜・・・。 あのさ〜、それって、そんなの待たなくても、一応ダメもとで、いくらなら買いますので交渉してください!って、ぶつけてくれればいいのでは! そしたら、値引きするかどうかは別として、断るかもしれないけど・・・、一応、俺も考えるわけじゃん! それって、営業として弱いんじゃないの?』

社員 『違うんですよ! 社長のおっしゃりたいことは、十二分に理解できていますけど・・・、そうじゃないんです。 価格を下げた時に、その価格次第で決めたいということで・・・、いくらなら買うとか買わないとかでは判断したくないんですよ!』

『あかん! 俺、意味が分からんわ。  それって、これぐらい下がったら買いたいという根拠があるわけでしょ?  そしたら、営業としては、一応、社に持ち帰り、俺に交渉してくれればいいわけで・・・、その方が手っ取り早いし・・・、それができないってことは、お客様の意思が冷やかし半分ってことじゃないの?』

社員 『いえ! 違います! もっと深いんですよ! 価格が下がった時に、購入するから・・・、エアコンとか、家電とか、何かサービスしてもらおうってことみたいなんですよ!』

『それなら、買いたい価格とエアコン一台を交渉してくればいいじゃん。 断るかもしれんけど・・・・。もしかしたら、いいよって言うかもしれないじゃん。 それだけ、真剣に買いたいと思っていないんじゃないの?』

社員 『それが、違うんですよ!  今の若い人たちは、そう出てこない人が多いのです。 価格が下がるのを待っているんです。 その上で、何かサービスしてほしいみたいな・・・・。その方が安く買えると思っていますし、例え安く買えなくても、安く買った感が違うんです。』

『え〜〜〜! あかん! 欲しかったら、すぐに買いたいし、この価格なら買うって言えばいいじゃん! まじで意味わからん・・・。 これって、俺が時代についていけてないってこと?』

社員 『時代なのかは分かりませんが、同じ価格であったとしても、値下がりした時に、何かおまけをつけてもらって買った方がお得感ありませんか?』

『欲しくても、下がるまで、じっと待つのか?』

社員 『はい! 自分も買うなら、そうやって買いたいです。 営業としては、値段ぶつけてくださいって思いますけど・・・・。そう言う問題じゃないので・・・。』

『あかん! わからんわ・・・・w 欲しいとなったら早く手に入れたいのが人の常だと思うんだけどな〜・・・・。 待って安く買うより交渉したほうが白黒ハッキリするし良くない・・・・?』

そんなわけで・・・最近は、不動産を安く買う方法としても、価格が下がるのを待つという人増えたということのようです。

IMG_1810


そして、オーラルケアというか・・・、セルフホワイトニングの方でも・・・。

初回は安くなっているので、初回は当たり前に体験的に、ホワイトニングをするのは十分理解できるのですが・・・。

LINEに登録して500円割引を使ったり、こちらのキャンペーンの時期を読んで待ってたり、いろんな割引を使ったり・・・、その組み合わせ技で、チケットを購入するタイミングは何回目がいいとか・・・、最安値でできる方法を見つけ出すわけです。

今時の人たちは、逆に私の感覚の方が、えっ〜!って思うのかもしれませんが・・・、私が、若い頃は、徹底して最安値で買える方法を見つけるような感覚は、あまりなくて・・・・。

もちろん、少しでも安ければ、ありがたいので・・・割引券やスタンプを集めたりしましたけど・・・。

欲しいとなったら少々の価格差よりも早く欲しい方を優先させる人が多かった気がします。

私なんかは、お客様から、安くできる方法を教えてもらってるような感じですし・・・、ホワイトニングのスタッフも、お得な方法をアドバイスしたりしているようなので・・・それはそれで、全然いいのですが・・・、感覚の違いに驚いているという感じです。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


続いて・・・。

弊社の宮古島のセントリゾートヴィラと、セントリゾート ステイも、どのサイトから申し込むかで価格が違うようで・・・。

Airbnbだといくらで・・・、bookingだといくらで・・・、楽天だと・・・、yahoo!だと・・、一休だと・・・みたいな感じで、かなり検索しまくってから、予約をされるようです。

IMG_2140


そして、凄腕の人は、一休のサイトで、セントリゾート ヴィラを見つけておいて・・・、そのまま予約しないで、他のサイトと価格を比較して、自分が持っているサイトのポイントや、お得な情報も考えて、それから、一番得な方法で予約するみたいな感じらしいです。

そして、最強の強者は、Airbnbを見て・・・、セントリゾート ヴィラ&ステイのサイトに来て・・・、そこから、弊社に電話をしてきて・・・いろいろ質問をした後で・・・。

お客様 『サイトを使うと手数料が発生するので、直接だと少し安くなりませんか?』

と・・・、突撃交渉してくる!なんて人もいました。

IMG_2033


ダイヤニウムの特販店の社員が、アフィリエイトを使って商品を購入する・・・、弊社のお客様が家を買うときは、安くなるのを待つ・・・、ホワイトニングは、割引のコンビネーションとタイミングで最安値を・・・、そして、セントリゾート ヴィラは、経営母体の弊社に突撃直接交渉・・・。

方法や手法に一貫性がないものの・・・、安く買うために使う知恵と労力は、我々の時代よりも、はるかに貪欲であり賢い!

これは、ネットが普及したということも大きいとは思うが・・・、バブル世代に育った私の年代と、平成不況で育った若者たちの時代背景と感覚の違いが大きいのではないかと思います!

ただ・・・まあ、なんというか・・・・そろそろ、まとめますが・・・。

本日は、欲しいものを安く買う!というテーマで書かせていただきましたが・・・。

今時は、いろんな方法を駆使して、1円でも安く買える時代になりましたが・・・。

皆さん、本当に欲しいものを安く買っているのでしょうか?

安いものという基準で選んでいる人が多いように思いますが・・・・。

安いものを選んで買うのではなく、欲しいものを安く買うということが、お金の価値だけではなく自分の価値観を満たすという意味でも重要な気がします。

そういう意味では、欲しいものを、欲しい瞬間に、できる限り早く手に入れるということは、すごく価値がありますし、本当の意味で、欲しい物を安く買っているということなのではないかと私は思うのですが・・・

もう一点・・・、家も、物も、サービスも、少々の金額の大小よりも、タイミングを優先させた方が良い場合もあるので・・・、そういう意味では、よく考えて買うというのが、結局は、最も値打ちな買い方なのだと思いますが・・・、皆さんは、どうお考えなのでしょうか?

そんなわけで、本日は、ここまでとさせていただきます。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




2020年10月22日

人生は誰と出会うかで決まる…わけではない!(No. 2457)

読者の皆さん、更新が遅くなりました・・・申し訳ございません

農業の方が忙しくて・・・あとは、体が疲れすぎていてブログが書けずでした。

image


更新3回分ぐらい書きます・・・画像は、私の、無農薬 国産大和ニンニクづくりで・・・・。

それでは、本日のブログです。


人生は、誰と出会うかで決まる!みたいなことを、全国的に有名な某経営者たちの集まりの会みたいなところの人(仮称Aさん)が、異業種交流会の壇上で語っていましたが・・・。

こういう書き方をするのは、良くないと思うのですが・・・、その集まりの偉い様か何か知らんけど、初対面の人に偉そうに上から目線でものを言う人が、出会いがどうこうとか・・・ちゃんちゃら可笑しいw

個人事業主みたいな人たちや、零細企業の2代目さんたちから、ちやほやされて、気遣いされているようで・・・・、どう見ても、お山の大将・・・井の中の蛙・・・。

語っている内容も、人との出会いで人生が変わったというよりは、どんどん異業種交流会に参加して名刺交換をして繋がっていこうという感じの話で、全く中身がないというか、薄っぺらい!

損保の保険屋の兄ちゃんが、しつこく誘ってくるので・・・アポイントを、前後に、ずらしてまで来たのに・・・こういうのって、本当に時間が勿体無い!

なんとなく イラッっときたので、どんなご立派な社長さんなのかと思って・・・、マックブックを開いて、帝国データーバンクで6期分の決算を見てみた。

6年前が年商1億3千万で、前期が年商1億6千万・・・、6期分の税引後の純利で50万円〜300万円・・・、しかも、2代目さん・・・、40過ぎのオッサン・・・。

仮称Aさんとの名刺交換際に・・・、『不動産ですか〜・・・。津島なんですね〜w』と・・・、あの人知り合い、この人知ってる・・・、名古屋市内の、有名な取引に関与していたとか・・・、不動産の不の字も関係ない仕事をしているのに・・・、知り合いと、知ったかぶりして・・・、何故、あんなに上から目線で話せたのか、不思議!

しかも、私の仲良しの不動産業者の事を呼び捨てで読んでいたり・・・、仮称Aさんの知り合いの不動産屋話の中に、弊社から独立した元社員ということを知らずに、知ったかぶりで、あれこれ話をして来たり・・・、挙げ句の果てには、私が関係してた丸の内の仕事までも、自分が取引したかのように語ってきた。

ついでに言うと・・・、弊社のカラーブロックカフェ&オフィスでも集まりを開催したことがあるらしく、そこのオーナーも不動産関係で、その社長も知り合いだと・・・・、それって、俺のことじゃん!って思ったんですけど・・・・俺、こんな奴知らんし・・・とか思いながら・・・。

『そうなんですね〜w まあ、津島が本社で、のんびりやってますので、また、いろいろ教えてくださいw 今後とも宜しくお願いいたします。』

と・・・ご挨拶させていただきました。

image


う〜ん・・・。

そもそも・・・私が、何故、この会合に参加したのかを説明させていただきますが・・・。

最近知り合った、損保の保険屋の社長が、勉強になると誘ってきまして・・・3回ぐらい断ったのですが、あまりにしつこいですし・・・弊社の名古屋支店の近くで集まっているようだったので、少しだけ顔を出したわけですが・・・。

名刺交換する人の殆どが・・・大変失礼な言い方ですが・・・雑魚経営者ばかり・・・。

うちの土木事業部の協力会の下請けさんの、そのまた下請けさんの社長がいたぐらいで・・・、適当に名刺交換したら帰ろうと思っていたのですが・・・、雨が降り出したし・・・、名古屋支店から歩いてきたので、迎えの車もいないし・・・、帰るタイミングを逃したというか・・・・。

その偉そうな奴(仮称Aさん)の講演が始まってしまったのです。


そんでもって、異業種交流会的な感じだったからなのか、人生は誰と出会うかで決まる!というような話をし始めまして、出会いや縁は大事で、自分は、多くの人と出会い人生が変わったみたいな話をして、行動が大事だとか、異業種交流会を絶賛していました。

私としては、こんなところに来てしまって時間が無駄になったことに、だんだん腹が立ってきまして・・・、仮称Aさんと話をしてみたくなり、もう少し残ってみることにしたわけです。

そんなわけで・・・、仮称Aさんの講演が終わり・・・私が、仮称Aさんのところに行って話しかけました。

『仮称Aさん! 今日は、いい話が聞けましたw 来てよかったですw ありがとうございました。』

仮称Aさん 『ああ、どうも〜w ありがとうございます。  確か、不動産関係の方でしたね〜。  えっと・・・近藤さんだ〜w 』

『はい! 近藤ですw こんなに大勢の人がいるのに、記憶力抜群ですね〜w しっかし、いい話でしたね〜・・・。 私も、不動産を扱っているので、人との出会いを大切にしていますが、もう少し活発に動いてみようと思いました。 大事なのは、人との出会いと行動でしたねw 本当に勉強になりました。』

なんとなく右手を出して、とりあえず握手をしてみました。

仮称Aさん 『ありがとうございます。 喜んでいただけてよかったです。 また是非、ご参加ください。 今日は、初めてご参加されたんですよね〜?』

『はい!』

仮称Aさん 『せっかく来たのですから、なるべく多くの方と名刺交換をしていかれるといいですよw あっ・・・そうだ・・・、不動産関係だったら・・・、今日は司法書士の@@先生がきているのでご紹介しますよ!』

『ありがとうございます。』

そんなわけで、司法書士を紹介してもらったわけですが・・・、その司法書士は、何年か前に、何かの取引で当社に来たことがあるらしいとのことでした。

仮称Aさん 『お知り合いでしたか〜w 世間は狭いですね〜。 @@先生は、$$不動産や、&%$のお仕事をされているようで、不動産業界では相当お顔が広いようなので・・・お仕事に繋がるかもしれませんよ!』

ここから、仮称Aさんを、ちょっとイジってみることにしました。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


『そうなんですね〜。 @@先生、今後とも宜しくお願いします。 うちも、宅地分譲や、市内のビル等、買取物件を探しています。 今年は、コロナで仕入れを止めていたので、あまり買えてないんですよ! 年内に、5億〜10億ぐらいは買いたいので、相続やら何やら事件物でも構いませんので、何か買えるような物件があれば是非ご紹介ください。』

仮称Aさん 『・・・・・。』

@@先生 『はい! そういった案件があれば、ご紹介させていただきますが、不動産業者さんの登記がメインなので、どちらかというと、お仕事を頂くばかりでして・・・。』

『そうなんですね〜。 でも、司法書士さんだと、いろいろ舞い込んでくることもあるでしょうから、そんな時は、是非当社にお願いします。 私の名刺ですが、携帯入りのを渡しましたので・・・、実は、使い分けているんですよ! 先生は、携帯入り・・・w 仮称Aさんは・・・、あっ、すみません。 携帯入りを渡したつもりでしたが・・・、それ、営業をされたくないタイプの飲み屋の姉さん用の名刺でした。 こっちが、携帯入りでした。 すみません。』

仮称Aさん 『あっ、いえいえ・・・。 近藤さんは、お酒は飲まれるんですか?』

『はいw たしなむ程度ですが・・・。 仮称Aさんは、めちゃ飲みそうですね〜w 』

仮称Aさん 『はい! お酒は好きです。 シャンパンと赤ワインが好きで、毎食、どちらかは飲んでます。』

私は、仮称Aさんの知ったかぶりをあばくために、ここで仕掛けた・・・。

『奇遇ですね〜w 私もシャンパンと赤ワインが大好きでして・・・、とは言っても、気が短い方ですし、酒は食事と合わせるので、開くまでの時間が長いやつは苦手で・・・、3時間ぐらいかけて食事ができる時は、ブランドブランでスタートして、ワインは、ボルドーのいいやつや、ブルゴーニュに行っちゃう時もありますが、でも、2時間ぐらいの会食が多いので、泡は、ともかく、ワインは、カリフォルニアか、イタリアで済ませちゃう感じです。 因みに、赤の場合、品種は何が好きですか?』

仮称Aさん 『・・・・。 近藤さんほど詳しくはないですけど、私は、品種でいうと、断然、ブルゴーニュですね〜。 』

キターーーー! 品種にブルゴーニュ! 知ったかぶり1発目! 

『あはははw 私は、なんだかんだ言って、品種的には、カベルネソーヴィニヨンが好きなので、お子様というか・・・、ボルドー好きですので、仮称Aさんと違って素人の領域ですけどね。  でも、仮称Aさんは、さすがですね〜。 品種をブルゴーニュと言われるとは・・・、さすがです。 ロマネコンティやモンラッシェとか、行っちゃってる感じですか?』

仮称Aさん 『何度か飲んだことはありますが、ロマネは、高いので・・・、年に数回、何かお祝いの時には飲みますが・・・、毎回ロマネというわけではないです。』

さすがに、知ったかぶり仮称Aさんでも、ロマネコンティが高いことは知っていました。

『毎回ロマネコンティ!って言われたらどうしようかと思いましたが・・・、私なんかは、何年かに1回、ワイン好きの美食会のメンバー7〜8人で、割り勘で・・・、DRC、DRC、DRC!って、ビビりながらロマネコンティを大事に大事に香りを楽しみ、時間をかけて少しずつ舐めるように飲むぐらいで・・・、とはいっても、最近、ワインも高くなったので、ここ4〜5年飲んでないですね〜。 もう、今は、高くて割り勘でも飲めません! 』

仮称Aさん 『そうなんですか〜。 ロマネコンティや、モンラッシュは飲んだことがありますが、DRCというのは、飲んだことがないですね〜。 』

キターーーー! DRCとロマネコンティを、全く別物化してるぅぅぅ〜! 知ったかぶり2発目!  モンラッシェを、モンラッシュと言ってるし・・・

『う〜ん・・・。 正直、私は、DRCの旨さは、分かってないのかもしれないです。 美味しいとは思いますが、金額的に見合うかを考えると、そこまで美味しいとは思いません。 ボルドーですけど、五大シャトーいい年のやつとかのほうがいいように思います。 もちろんDRCとは桁が違いますが・・・、それでも、最近は五大シャトーも高いので、たま〜に飲むくらいで・・・、基本は、フランスワインを飲む時でも、コスも好きなので、コスで我慢しちゃいます。 』

仮称Aさん 『フランスワイン高いですから・・・コスパ大事ですねw でも、近藤さん、本当の意味で、赤ワインを楽しむのにコスパは考えたらダメですよ!』

解説 コスというのは、コスデストューネルの略で、コストやコスパの話をしているわけではないのに、またもや知ったかぶり!

と・・・ここで・・・・。

image


『コスっていうのは、コスデストューネルというワインのことを言っているのであって、コスパではないですよ! あとは、DRCは、Domaine de la Romanee-Contiの DRCです。 もちろんDRC社のワインは、他のワインもDRCと呼ぶ場合もありますが、あなたの話ぶりだと、最高峰のDomaine de la Romanee-Contiを飲んでいらっしゃるようですけど・・・、そろそろ、その過剰なハッタリと、知ったかぶり、やめません?笑』

仮称Aさん 『・・・・。 あっ、そうでしたね〜w いつも、食事会やクラブで飲んでいるときは、ロマネ持って来て!って頼むので・・・、DRCっていう名称もあるんですね。 勉強になりました。』

『まあ、私も、そこまで詳しくはないですけど・・・、私の見解では・・・、DRCは会社名でもあるので・・・、ロマネ・コンティ ラ・ターシュ リシュブール モンラッシェなども、DRCと呼ぶ場合もありますが・・・、因みに、今、Domaine de la Romanee-Contiは、いくらすると思いますか?  食事の場でも、最低500万円は必要ですよ! クラブなら800万円〜1000万円ってところかな〜。 この間、私の知人が、友人のフレンチのシェフが、自分の私物を、500で出してもらったって超喜んでいたぐらいなので・・・。 』

仮称Aさん 『・・・・。 ロマネって、今、そんなにするんですか!  私が飲んでいるロマネは、違うものなのかな〜?』

『まあ、まあ、まあ・・・、なんでもいいですけど・・・。 後は、先ほど名刺交換した時の話ですが・・・、ブロックカフェをご利用いただきましてありがとうございます。 私は、あなたの、知り合いのブロックカフェのオーナーの、千代田不動産の近藤でございます。  もう一つ・・・、@@不動産の社長=うちの元社員も知り合いとか言ってましたけど、仮称Aさんってどんな人かな〜?って思って、先ほどLINEで確認したら、あなたのことは、全く知らないって言ってましたよw こうやって、個人事業主や、小さな会社の経営者を集めて、嘘とハッタリかまして・・・騙して会費取って遊んでたらあかんと思いますよ!』

仮称Aさん 『嘘とハッタリかましているわけではありませんが、勘違いはあるかもしれません。 不快に思われたのであれば申し訳ございません。 それから、今、思い出したのですが、以前、近藤さんとはお会いしています。 カラーブロックカフェは、使わせていただいておりますが・・・、使うようになった理由は、ドローンビジネスの話を聞きに行った際に、近藤さんがご挨拶をされていましたよね。 確か名刺交換もしたと記憶しております。今、言われて思い出しましたw』

『そうですか〜。 それは失礼をいたしました。 でも、まあ、知り合いという言葉の捉え方がお互い相違しているようですね。 少なくとも、私は、あなたのことを知らないし、あなたも、こういう話になって、以前のことを思い出した・・・、それが、知り合い? 私は、もう少し距離が近くないと知り合いなんてことは言いませんが・・・名古屋中、知り合いだらけになっちゃいますね〜w』

この場に私を連れて来た保険屋 『近藤社長、すみません。 ちょっとすみません。 ちょっと、いいですか・・。 こちらに・・・。』

私を連れて来た保険屋は、仮称Aさんの取り巻きが数人集まってきたのと、周りが注目していることで・・・私を仮称Aさんから引き離そうと思ったようです。

『はっ?  ちょっとこっちで、何なの?  嘘つきのチンピラ経営者を紹介してすみませんって、謝るのか?』

この場に私を連れて来た保険屋 『いえ・・・そういうわけではないのですが・・・、ちょっと・・・。』

仮称Aさん 『あはははw 嘘つきのチンピラと言われてしまうと、私も辛いですw 人との繋がりを大切にしているので、出会った人全てが知り合いだと考えています。 先ほどお話をした通り、人生は誰と出会うかで決まるんです。 私は、出会いを大切にしています。 そこに、嘘もハッタリもありません。』

『私も、人との出会いは大切にしていますが、人生は誰と出会うかで決まる・・・わけではないと思います。  半分正解、半分は間違い!  少なくとも、懇親会か名刺交換会か知らんけど、こんな集まりをやっていたって、それで人生が変わると思ったら大間違いなんじゃないかな〜? 』

仮称Aさん 『お言葉を返すようで申し訳ないのですが、どう間違いなのでしょうか?』

『出会う事だけで、人生は変わるわけじゃないでしょう。 出会ってから、どうするのかが大事じゃないの?  名刺1000枚集めるより、一緒に何かに挑戦したり、お互いに協力し合える仲間を100人持った方が良くない? 出会って、どうアプローチするとか、どう仲良くなるとか、どう信頼、信用をつけるのか・・・そういう話をしないと、中途半端な中身のないダラダラの集まりになって終わりじゃない? まあ、それで満足しているみたいだからいいけど・・・。でも、ハッタリかまして、何も知らない子たちを騙すようなやり方は気にくわないな〜。』

仮称Aさん 『いえいえw そんな騙すようなことはしていませんけど・・・。 少々、私の勘違いと、考え方の相違はあったと思いますが、騙すようなことはしていません。 私が、一番嫌いなことは嘘をつくことなんです。 人との出会いに嘘は必要ありませんからね。  私自身も、こうやって、近藤社長に勉強させていただけていますし・・・、』

『ハァ〜??? 充分すぎるほど人を騙してるだろ〜w なんでもかんでも知ったかぶりして、大ボラ吹いて、名刺交換しただけの人を、さも仲が良いみたいに振る舞ったり、関わったこともない仕事に関わったとか、飲んだころもないようなワインを知ったかぶりしたり・・・、俺は、そういう奴が、何も分からずに集まった人たちを騙すみたいなのが気に入らないんですよ。』

仮称Aさん 『経営者の先輩に大変失礼ですが・・・、騙しているとか、嘘つきだとか、言葉が過ぎますよ。 そういう考え方をされるのでしたら、お帰りください。 』

image


『そうだなw 誰と出会うかも大事かもしれないが、本当に大事なことは、誰と、どう付き合うかと・・・、誰と付き合わないか!が大事なんだよ!  そして、世の中の全ての人は、嘘つきのペテン師の、あんたと付き合わないことを選択するべきだと思うわw 以上!  それでは、失礼いたします。』

仮称Aさん 『ひどい言われようですねw 自分も、まだまだ未熟ですが、これだけの人を束ねています。 ペテン師は撤回してください。 それだけは、お願いします。』

『これだけの人を束ねているってか・・・w まあ、他の人たちもいるわけだし、立場もあるだろうから、ペテン師は失礼だったかもしれないな〜。 そこは、すみませんでした。  でも、仮称Aさんと遊んでいる時間がもったいないことに気づいたので帰りますね。 それでは・・・。』

ということで・・・注目を浴びて帰ったわけですが・・・。

帰りの車の中で、俺、なんであんなに腹が立ったのか・・・言わなくても黙って帰ればよかったのに・・・と、反省しながら・・・ムカついた理由を考えたわけですが・・・。

う〜ん・・・。

不動産、ワイン、知人に知ったかぶりと・・・、私も、出会いを大切にしているので、そこを知ったかぶり野郎が語っていたのが気に食わなかったのが大きいような・・・、いや・・・、う〜ん・・・。

結局・・・全部丸ごと気に入らなかったんだろうな〜!という結論に達しました。



でも、今回の話・・・ここからが、面白いのですが・・・。

その日の夜・・・知らない番号から着信があり、出たのですが・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


実は、あのペテン師の仮称Aさんから電話がありまして・・・・。

仮称Aさん 『先ほどは、失礼いたしました〜w 仮称Aです・・・。 本日は、大変勉強になりましたw 近藤社長にペテン師と言われて・・・、自分を大きく見せようとしていたことに気付き、反省いたしまして・・・、今後も色々ご指導いただきたいと思いまして、お詫びのお電話をさせていただいた次第です。  それと別件で・・・自分の知り合いで、家を探している人がいまして〜・・・。(以下省略) 』

『まあ、仕事の話は置いといて・・・。 そう来ましたか〜w そ・・それは・・・、自分がペテン師だったと認めるわけですか?』

仮称Aさん 『ペテン師ではないですけど、自分を大きく見せたくて必死だったんだということに気付かせていただいたんです。  ありがとうございました。  つきましては、お詫びも兼ねて、一度、そちらにご挨拶に伺いたいのですが、どこかでお時間をいただけないでしょうか?』

『・・・。 それは構わないですけど・・・。 う〜ん・・・、予定見るので、ちょっと待ってくださいね・・・。 う〜ん・・・・今週は、難しいな〜・・・。 来週は・・・、火曜日の午後2時〜3時の1時間と・・・、木曜日の午前11時〜13時まで、弊社の名古屋支店ならいいですけど・・・。』

仮称Aさん 『・・・・。すみません。 私が、どちらも都合が悪くて・・・。  金曜日の午後なら、近藤社長のお時間に合わせます。 私の方は夜でも構いません。』

『ん〜・・・・。金曜日は、無理だな〜・・・。 夜も会食が入ってるし・・・・。 ん〜・・・・。 仮称Aさん、今は、何してるの?』

仮称Aさん 『今、会場を出て会社に戻るところですが・・・。』

『なるほど・・・・。  そちらが時間があるならだけど・・・、今からなら、いいですよ! 』

仮称Aさん 『いいですよ〜w 突然ですみません。 10分後には、そちらに行けます。』

そんなわけで・・・急遽、仮称Aさんと会ったわけですが・・・・。

話してみると、意外と、面白い人で・・・、まだ多少、知ったか感は残っていましたが・・・、まあまあ仲良くなりまして・・・。

というか・・・、あんだけ、味噌糞にやられたのに、蛙の面に小便で・・・逆に謝りに来て・・・、その後は、フレンドリーに話をして・・・今度、飲みに行こうなんて話をして・・・。

俺が先輩、彼が後輩みたいな感じになっているわけで・・・、会話は、こちらが全面的に有利な状況だったのですが・・・・・。

つまり、この時点で、私は、彼のフィールドの中で話をしているということなので・・・、まあ、今回の軍配は、仮称Aさんにあると言っても過言ではないと思ったわけです。

image


帰りぎわ・・・エレベータまで見送った際に・・・。

仮称Aさん 『近藤社長! これからは先輩と呼ばせていただいてよろしいですか?』

『別にいいけど・・・、先輩ってことは、年配ってことだよな・・・。』

仮称Aさん 『いえいえ。 先輩は先輩ですよ!  あっ、私のことは、ぺてん師はキツいので・・・、ペテちゃんか、ペティちゃんとでも呼んでください。』

『あはははw チャラいな〜w そんな呼び方はできないから、Aくんって呼ばせてもらうよw』

仮称Aさん 『ありがとうございます先輩w ロマネコンティ飲ませてくださいw 冗談です・・・w 本日は、ありがとうございました。  今後とも宜しくお願いします。』

『こちらこそw 仕事の件は、社員から電話させるよ。  それでは・・・w』

そんなわけで・・・一連の騒動は、終わったわけですが・・・・。

なんか変な奴ですが・・・、ハメにきている感もないですし・・・、何にしても神経が図太いのは確かです。

弊社の社長室での話も・・・、まだ、今は、彼の話が、どこまで本当なのか嘘なのか分かりませんが・・・、ん・・・、もしかすると、いい出会いだったのかな〜?

なんか調子が狂うというか・・・人生は出会いで決まるわけではないので、しばらく様子を見ながら、どう付き合うか、付き合わないかを判断したいと思います。

そんなわけで・・・本日は、久々にエキサイトしたという話と・・・人生は誰と出会うかで決まる…わけではない!というテーマで書かせていただきました。


画像は、国産無農薬ニンニク作りでした・・・全身、筋肉痛ですw




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



2020年10月10日

無敵の農家おじさん・・泥棒?(No. 2456)

私の住んでいる愛知県西部には、とんでもなく自己中で、常識を知らない無敵のおじさんが存在しています。

今年の秋から、私の所有している農地5カ所で、国産大和ニンニクを作ることになりまして・・・8月〜9月にかけて、農業のための土作りをしてきたのですが・・・・。

この件で、とんでもない抗争が起きたのです!


image


まあ、先日ブログに載せた剛毛竹やぶは、きれいさっぱりなくなり、ツンツルテン状態で、その場所は、農家の特権・・・農業用倉庫を建てますw

そこを中心に、5カ所、約3000平米でニンニクを作るわけですが・・・・、私が、弊社の土木事業部に頼んで数年かけて溜め込んだ、畑土を表面に入れまして・・・トラクターで掻き回して、無農薬系の肥料や堆肥や油粕などを混ぜて土を作ったわけですが・・・。

でも、休耕地を急に畑にしたので・・・、当然、いろんな問題が起きたわけです・・・・。

ほとんどの土地の隣地の人たちは、なんら問題なく、お互い様の関係ができました。

例えば、うちも、少し土が欲しいと言われれば、プレゼントしましたし・・・、うちの土地の方に越境して野菜を作っている人にも、すぐに作物を引っこ抜かなくても、収穫が終わるまでは、そのままでいいと言ってあげたり・・・、奥の土地で農業をやっている人たちに、柵板を置いて道を作ってあげたり・・・・。

私は、新参者なので、当たり前に自分の権利を主張せずに、隣接地の人と穏やかに馴染めるように気を使っているわけですが・・・、

ところがどっこい・・・・。

一人だけ、とんでもない糞ジジイがいまして・・・・。


どれくらいとんでもないかというと・・・・。

あっ・・・、最近、私が、趣味で作った無農薬野菜をアップしながら、今日の話を書いて行きますねw

image


私が、自分の農地と道路境界沿いに入れたU字溝の蓋を盗んで、自分の敷地の前に置いたのです。

U字溝を壊さずにトラックや農機具が土地に入れるように、60センチのコンクリート蓋を6枚設置したのですが・・・、次に行ったら、そのうちの3枚がないんです・・・・!

さすがに、私も、文句を言いに行きました。

『すみません。 私が、車の出入りのためにU字溝の蓋を6枚設置したんですけど、それが、3枚、おたくの土地の前にあるんですけど・・・何故ですか?』

爺さん 『蓋がないと軽トラ入れれんから3枚もらった。』

『あれ、コンクリートで、車が乗っても大丈夫なやつで、めちゃ重いんだけど、どうやって動かしたの?』

爺さん 『あんなもんぐらいは、動かせるわ・・・。』

『あれって、うちが建材屋から買ったものなので、勝手に持って言ったら、泥棒ですよ!返してください。』

爺さん 『誰が泥棒だって? 人を泥棒扱いしやがって・・・ 俺は、生まれて此の方、人様の物に手をかけたことはないんじゃ〜

『あははははw どの口が言ってるんですか?笑  U字溝の蓋盗んだじゃないですか・・・。 それを泥棒と言わずして何と言うんですか? 』

爺さん 『あんなもん盗むって言わんわ 借りただけだ

『じゃあ、今度は、ホームセンターか建材屋から、借りてきてください! 確実に捕まりますけど・・・w 盗人たけだけしいわ おい こらっ 盗人ジジイ、今回は許してやるけど、ちゃんと元の位置に戻しておけよ! わかったか?』

と・・・私が、でかい声を出したら・・・。

奥から、奥様?らしき、おばあちゃんが、出てきて・・・・。

婆さん 『帰ってください! け、け、警察呼びますよ〜!』

『呼べ呼べw お前のところは、夫婦揃って泥棒家族かw 警察来たら、こっちが被害届出してやるから、すぐに呼べ 俺は、盗まれたものを返してもらいに来ただけだ

婆さん 『うちの人は、人様のものを盗るようなことはしません

と言うことで・・・・

image


私の畑にダンプで持ってきた土田堆肥も、盗んで自分のところの畑に持って行っている!

うちの畑に積んでおいた、畑土と、堆肥を、自分のところの畑に少し持っていたみたいで、犯行を隠す様子もなく、犯行に使ったバケツとスコップが、隣地の畑に置いてあるのです。

そんなわけで・・・。

『あのね〜・・・おばあちゃんw 知らないのは、おばあちゃんだけw 世の中の犯罪者は・・・、基本的に、泥棒も、浮気も、痴漢も、嫁にわざわざ言ってからやらないものなんだよw U字溝の蓋だけじゃなくて・・・、山積みにしてあった、畑土や、堆肥も、盗んだんだよ! ご丁寧に、バケツとスコップまで置いてあるから、すぐに分かったけど・・・w 』

爺さん 『たくさんあったら少し分けて貰っただけだ 何が、泥棒だ

『別に、少しぐらいいいですよ!  他の場所でも、近所の人にあげたから・・・。 でもね、みんな、くださいって言ってから持って行くんだよ! 黙って持って行ったら泥棒だからねw』

婆さん 『溝の蓋や、畑土を、黙って持って行ったの???』

爺さん 『断って持って行こうにも誰もおらんかったからな。』

婆さん 『それは、あなたが悪いわ。 泥棒って言われても仕方ないんじゃない

爺さん 『いくら、払えばいいんだ 金払えば文句ないだろう

『そういう問題じゃなくて・・・・。  泥棒やって、あとで返しますわ! 強姦しといて後で、いくら払えばいいんだ!  強盗してから、返します!  それって、犯罪を犯した時点で、罪なので・・・後で返せばいいってもんじゃないんですよ! まずは、自分の罪を認めて謝ってください。  そしたら、畑土、堆肥は、あげますし・・・、U字溝の蓋は高かったので、元の位置に返して置いてください。 それでいいですよ!』

婆さん 『本当に、すみません。 申し訳ございません。 すぐに、戻しますし・・・、畑土や、堆肥も返して、改めて、お詫びに伺わせていただきます。』

『いえいえ! そんな大袈裟な話をしているんじゃなくて・・・。 お爺さんが、すみませんでした!と謝っていただき、U字溝の蓋を返してくだされば、それでいいんです。 これから、お隣さんで、畑をやるので、私としては、こういうことがないようにしてくださった上で・・・、仲良くしたいんですよw 隣同士、啀み合ってたら嫌じゃないですかw 今後とも宜しくお願い致しますw』

婆さん 『いえいえ・・。 こちらこそ、宜しくお願いします。』

お爺さん 『勝手に、持って行ったことは、わしが悪かった。 だけどな・・・、泥棒という言葉は使うな! 俺は、泥棒じゃない! それから、隣で畑を始めるなら、先に挨拶ぐらい来い!』

『えっ・・・! 私が、農業資格を取った時に、秋から畑をするって・・・、うちの行政書士が、私の不動産の名刺と菓子折りを持って挨拶に行ってるはずですが・・・。来てないですか?』

お爺さん 『あっ! そういやあ〜、そんなことあったな〜。 あんたと、あの人が、結びつかんかったわ。  そうかそうか・・・。 あんたか〜・・・。 何、作るんだ?』

『無農薬の国産にんにくです。』

お爺さん 『ニンニクか〜w ニンニクだと、ウネを高くして水はけを良くしないとあかんだけで、あとは、簡単だでな〜w 虫の心配も、そんなにしなくてもいいでな〜。』

『そうなんですよ〜w 素人が、手始めにやるには、ニンニク、ジャガイモ、さつまいも、玉ねぎぐらいがいいかな〜と思いまして・・・。 その中では高く売れる、国産ニンニクをやることにしました。 奈良県の農家から、大量に買い込みましたので・・・w』

お爺さん 『そうか〜・・・。 ニンニクかぁ〜・・・。 まあ、どうせ、最初は、うまくできんと思うけど、わしが作り方見とって教えてやるわw』

と・・・こんな流れになりまして・・・かなり話し込んだわけですが・・・。

私の父の実家の近所に、妹が嫁に行ったとかなんとかで・・・、津島の農業委員に共通の知人もいたりとか・・・、話が広がりまして・・・・。

image


でも・・・・。

畑の作物の越境を隠すために、杭を埋めて、こちらがの土地に棒を立てて、敷地を拡張しようとしてる・・・。

『はい! いろいろご指導ください。 宜しくお願いします。 それはそうと・・・、土地改良の図面で敷地を測量したんですが、元々、杭があったところが埋まっていて、1mぐらい、こちらの敷地に棒が立っていて、そこまで作物が出て来ているのですが・・・。』

お爺さん 『そ、そうか〜。 あの棒は、わしが立てたんだけど、杭がなかったから、あの辺りだと思って立てたんだが? 違っていたのか〜・・・・。・・・・。』

『はい! 1mほど・・・。 あっ、でも、今植えてあるものを収穫してください。 それからでいいですよ!  杭は、出しておきますので・・・。』

お爺さん 『おっ・・w わかった わかったw それまで迷惑かけるけど頼むわ。 採れたら分けたるからな〜w 土もらったし、食べきれんぐらい分けたるわ〜w』

『あれって、落花生ですよね!  自分の家の近くの畑で、俺も作ってるので・・・、もらっても困るので・・・・。』

お爺さん 『いやいやいや〜・・。 あんたには悪いけど、昨日今日農家になったもんが作ったものより、わしが作った落花生の方が上手いに決まっとる!  俺の作った落花生と、あんたが作った落花生と食べ比べてみろ! それから、ものを言わないとあかんわw』

『あはははw わかりました。 ちょこっとだけ、いただいて勉強させていただきます。』

そんなわけで・・・、私の土地、5カ所の中の1カ所の隣地は・・・、U字溝は盗む、畑土と堆肥は盗む、境界杭は隠して敷地を広げる、とんでもない爺さんですが・・・、それなりに、うまく行きそうな気がしています。

image


まあ、でも・・・。

私も、野菜づくり・・・かなり上手くなったと思うんだけどな〜w


俺には、農業暦、水耕栽培暦30年、土耕暦60年の、師匠たちがいますし・・・、それに加えて、Google先生、YouTube先生もいますし・・・。

まあ、農業暦が浅い割りには・・・かなり、上手に作っていると自負しているんですが・・・。

image


特に土耕は、60年選手の仙人のような知識に加えて、Google、YouTubeなどから最新の情報を入手してミックスしていますので・・・、一部の野菜については・・・、あと2〜3年もあれば、60年選手の師匠を超えるのではないかと・・・自分では思っているのですが・・・。

とは言っても・・・、野菜といっても、いろんな種類があるし、天候に左右されますし・・・、相当、奥が深いので・・・、上手に作れる野菜を、毎年、少しずつ増やしていくって感じですけどね〜。

露地物は、まあ、そんな感じでやって行くとして・・・・。

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


まあ、でも、水耕栽培は、まだまだ、全然、師匠には勝てないかな〜。

最近、私が、考えているのは・・・・。

魚を飼っている水槽の水に、少しだけ酵素を混ぜて野菜を作ったらどうなるのか???

種を発芽させる時の水分にも酵素を混ぜたらどうなるのか???

水耕栽培の野菜に、クラッシック等の音楽を聞かせながら育てたら、成長速度や味が変わるのか・・・???

image


アロマ系に使えるものを作ってみたいとか・・・。

めちゃくちゃ美味しいサラダ10種ぐらいのミックスリーフを作ってみたいとか・・・。

いろんな構想と妄想をしているわけですが・・・・。

まあ、何にしても・・・野菜を育てるというのは、めちゃくちゃ面白い!

そんなわけで・・・、主たる農業の水耕栽培に加えて・・・、今年の秋から、無農薬で、国産大和ニンニクにトライします。

そうは言っても、3〜4年作らないと、本物の無農薬とは認めてもらえないですが・・・。

ちょっと変わった隣地の爺さんとの人間関係もうまく行きそうですし、とりあえず、国産ニンニク作りを頑張ってみます。

実は・・・

日本の農薬事情って、意外とヤバいんですよね〜。

ブログも長くなってきたので・・・詳しくは、各自で調べていただきたいのですが・・・。

そして、日本の自給率って少ないんです。

ニンニクも、国産は、意外と少なくて・・・、中国産が多いのです・・・。

多分、皆さんが食べているニンニクの大半は、中国産だと思います。

無農薬ニンニクは、初心者でも簡単なので、まず最初の土耕は、そこからトライします!

そんなわけで・・・本日は、無敵の農家おじさん!というテーマで書かせていただきました。







本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください








toshikazy at 10:22|PermalinkComments(15)││農業 | 野菜

2020年10月07日

4分の3死別・・・不思議な後妻さん!(No. 2455)

香港のKさん・・・月餅 届いたよ〜・・・いつもありがとうw

image


めちゃ旨かったです・・・

さて、本日のブログです・・・


世の中には、不思議な事がありますね〜。

昔からの女性のお客様(S子さん)なんですが・・・、ご主人様との死別3回、離婚1回という人がおりまして・・・合計4回離婚をされているのですが・・・。

最近では、数回離婚をしている人も珍しくはないですが、4回のうち3回が死別というのは、なんとなく・・・ただならぬものを感じるわけですが・・・。

S子さんは、私よりも12歳年上なので、現在は、63歳・・・、まあ、10年周期と考えると、そこまで凄い事ではないように思いますが・・・、それでも、4分の3死別って、どうなんでしょうね〜。

ただ、S子さんの名誉のために言っておきますが・・・、こういう書き方をすると、一見財産目当てで、お金持ちのお年寄りを選んで結婚しているかと思う人もいるかもしれませんが・・・、どの結婚も、財産目当てという感じの結婚ではなく、純粋に好きになり恋愛して結婚して・・・、たまたま死別したり別れたりしていますが・・・そもそも、お金に執着するタイプではありません。

IMG_4253


私が、S子さんと知り合ったのは、15年ぐらい前だったかな〜・・・・。

2人目の旦那様が亡くなられて、自宅を処分して、マンションを購入するまでの仕事をさせていただいたのですが・・・その際には、2回も死別をしているので落ち込んでいらっしゃって・・・。

S子さん 『父も私が小学生の時に亡くなっていますし、最初の結婚の際も12〜13年で主人が亡くなっています。 それでいて、今の主人まで・・・。 しかも、全員が癌なんです。 家系的に何かあるような気がして・・・。 実は、おじいちゃんも私が生まれる前に亡くなっています。 もう、私は、結婚をせずに一人で生きていく方がいいと思うんです。』

なんてことを言っていたのですが・・・・。

『う〜ん! なるほど・・・。 でも、まあ、たまたまですよ!  この先、良いご縁があれば再婚されるのもいいと思いますし、良いご縁がなければ、お一人でもいいと思いますし・・・。 私は結婚しないとかじゃなくて、成り行きに任せたらいいんじゃないですかw』

と・・・私も、そんなような話をしたように記憶しております。

そして、当時の印象としては・・・、当時S子さんは40代後半で・・・、年齢の割にお綺麗だし清潔感もあり優しい顔立ちなので、多分、また結婚するんだろうな〜なんてことを思っていたわけですが・・・。

やはり、私の予想通り・・・それから3年ぐらい経った頃に・・・

S子さん 『近藤社長・・・実は、結婚することになりまして・・・。 今のマンションを売るか、貸すかしたいんですけど・・・、どうしたらいいですか〜?』 なんてことになりまして・・・

3人目のご主人さんの年齢、職業などをヒヤリングした上で・・・。

『う〜〜〜〜ん!  年下のご主人さんなので、もう、マンションは売っちゃって、新しいところに住まわれる方がいいと思いますよ! お幸せに・・・w』なんて言ってたのですが・・・。

3人目の人とは、意外と早く離婚しまして・・・。

ご主人さんには、結婚前から、お付き合いしている人がいたとか・・・キャバクラ遊びが好きで、常に若い女の影があるとかで、2年ぐらいで別れてしまいまして・・・。


その後、1年ほどで・・・4人目のご主人さんとのご結婚が決まりまして・・・、それが、どれくらい前かな〜・・・6〜7年前だったと思います。

BlogPaint


結局、今年、4人目の旦那さんも大腸癌で亡くされて・・・・、また、不動産の売却の依頼をいただきました。

今回も、15年前と同じように、自分の家系のことを話されて・・・、何かの因縁だとか、もう結婚はしない!とか言っていたのですが・・・。

5回目は、どうなのかな〜?

まあ、年齢の割には綺麗といっても、63歳・・・でも、明るいし、やたらコミュ力高いからな〜・・・。

再婚する確率は・・・・、私の予想では・・・、もう一回ぐらいあるような気がします。


『う〜ん・・・。 失礼ですけど・・・私は、S子さんから、悪い霊的なものや因縁的なものは感じないんですよね〜。 15年前にも言いましたけど、成り行きでいいんじゃないですかね〜。 どちらかと言うと・・・、家系的な問題ではなく、なんて言うのかな〜・・・、癌になりやすい人とか、癌をすでに体内に持っている人が、本能的に好きとか・・・、逆に、そう言う人から好かれる要素があるんじゃないですかね〜?』

S子さん 『なるほどね〜・・・・。 そういう考え方をしたことはなかったです。 近藤社長は、常にポジティブですねw あはははははw ・・・・・。 主人が亡くなってから初めて笑ったかもしれませんw 主人が亡くなってから、主人方の親戚や家族と、いろいろあって嫌な思いもしていましたし・・・、近藤社長、本当にありがとうございます。』

『いえいえ・・・ 別に笑わせようと思って言ったわけでははなくて・・・、私も、今回の事を聞いた瞬間、えっ! ヤバっ!って思いましたけど・・・、よくよく考えると、4分の3の旦那様が癌で亡くなられるということは、霊的な事や因縁よりも、恋愛をする際に、そういう要素を含んだ中で、どちらかが本能的に選り好みしている気がして・・・と考えたわけです。 』

S子さん 『それはそれで、私か相手に問題があるということには変わりないですけど、今の近藤社長の一言で、ものすごく楽になりました。  でも、やはり、結婚は、もうしたくないかな〜・・・。 こんなお婆ちゃん誰も貰ってくれないでしょうし・・・・w』

『いえいえ・・・。 そんなことはないと思いますよ!  亡くなった旦那さんには失礼ですが、もう一回ぐらいあるんじゃないかな〜・・・次こそは、添い遂げられる相手と出会えることを祈っています。  失礼ですけど、ご主人様とは1度お会いしただけですが、S子さんとは、付き合いが長いじゃないですか・・・。 2人目のご主人様が亡くなられた時からのお付き合いですし・・・。』

S子さん 『確かに、近藤社長とは、長い付き合いですね〜・・・ 困った時しか連絡しない迷惑な人ですけど・・・・w 今後とも宜しくお願いします。  あっ、そういえば・・・、この家、売れますか?  実は、主人の親類がゴチャゴチャ言ってきたので・・・、主人と暮らしたこの家と、私がいただいたプレゼント類だけは、私がいただいて・・・、あとの、現金、株券、その他も、全部、子供さんたちや親戚で分けてください!って渡してきました。』

さて、ここまで書いたところで・・・話の途中ですが・・・。

皆さん・・・不動産、建設部門のブログランキングが、2位になってしまっていますので、下記のバナーをクリックして、素人さんの為の不動産学校に投票していただけると嬉しいです。


建設・不動産ランキング

ありがとうございます・・・

ブログの続きです。


『まあ、不動産屋経験からすると、親類は、ギャーギャー言ってくるでしょうねw 財産を欲しがるのは嫁よりも、子供、親、兄弟ですからね。 親戚も口を出してくるだろうし・・・。 因みに、株券と預金は、いくらあったんですか?』

S子さん 『よく分からないけど、株券と現金で1億はあったんじゃないかな。 家やプレゼントは、3〜4千万ぐらいだと思います。  それに、家は、ローンで買ったから、主人の生命保険でローンがなくなっただけの話だし、プレゼントは私が貰ったものだから・・・。 あとは、結婚前のものだから、ぜ〜んぶ主人の身内にあげちゃえば、向こうも文句ないでしょう!』

『あはははははw 財産に執着しないところが気持ちいいw 実に気持ちいいw S子さんらしいですねw 普通は、配分者だから半分は持っていくって主張しますけど・・・、綺麗さっぱり、どうぞご自由に!って、争いから一抜けするのは、すっきりしていてとてもいいですね。  何だったら、うちの弁護士入れてガンガンに戦ってもよかったんですけど・・・、S子さんの決断は、本当に素晴らしいです。』

S子さん 『いえいえ・・・。 それでも、相手は、不服な感じでしたよ。 お葬式代も私が出しましたけど、その清算もしてないくせに、すごく嫌な態度でした。 私の過去が過去なので仕方がないですけど・・・。だから、主人が亡くなった今、主人の身内とは縁を切りたいばかりで、家だって、どうしてもと言うなら、持ってってもらってもいいんですけどね。』

IMG_8316


『それは、絶対にダメですよ!  ・・・・。 私の仕事がなくなってしまうじゃないですか・・・。』

S子さん 『あっ、そうですね〜。  またご縁があってお世話になりますが・・、今回も宜しくお願いします。』

『はいw それでは・・・、まずは、査定をさせていただいて、売値を相談して決めましょう。 その上で、弊社の担当社員を付けますね。  まずは、査定しますので・・・、30分ほどお時間ありますか???』

S子さん 『時間はあるけど・・・。 査定とか見ても分からないし、近藤社長に任せるから、そちらでやっておいてください。 それよりもマンションを買いたいから、東区あたりで探してください。 新築でも中古でもいいので・・・案内は、近藤社長がしてくださいね。』

『それは構いませんが・・・、社員たちの方が、色々詳しいと思いますよ!』

S子さん 『詳しい不動産屋なんていくらでもいるじゃないですか・・・。 でも、私のことを分かっていて的確にアドバイスをしてくれるのは、近藤社長しかいないでしょう。 ローンも組まないし、少々の高い安いも言わないので、私に合ったマンションを探してください。』

『承知いたしました。 千代田不動産の手数料は正規ですけど・・・俺の手数料高いですよw 』

S子さん 『・・・・。 インスタとか見ている感じだと高そうですね・・・w 』

『冗談ですよw 正規以外はいただきませんのでご安心くださいw それでは、家の売却と、マンション探しをさせていただきます。 なんにしても、気持ち的にも、まだまだ大変だと思いますが・・・。 時間が解決すると思いますので・・・元気出してください。  それでは、本日は、ありがとうございました。』

そんなわけで・・・4人目の旦那様が亡くなられて、家の売却と、マンションの購入の依頼をいただいたわけですが・・・。

IMG_0230


人生って、いろいろですよね〜。

こういう言い方をすると大変失礼なのですが・・・、通常、ご主人様が亡くなられたら、こんな精神状態ではないのが、一般的なんですが・・・、S子さんの場合は、辛そうですけど・・・、離婚4回、死別3回ということもあり・・・、2回目の離婚の時より、今回の方が対応能力が高いというか・・・。

離婚も、死別も、回数が増えると慣れてくるのかな〜と・・・そんなことを思いました。

人間の強さというのか、適応能力というのか・・・それを垣間見たような・・・!

そういう私も、不動産業者を20年以上やっていると、人の死とか、離婚とか、そういうことに立ち会う場が多く・・・慣れてきているのかもしれませんが・・・。

もちろん、お世話になった地主さんや、社長さんたちとお別れするのは、悲しくてたまりませんが・・・、そういう自分も、少しずつ死に近付いていってるわけなので・・・。

人間というのは、友人知人の死、身内の死を経験して、だんだん強くなり、自分も死の覚悟を決めていく生き物なのかな〜と考えさせられました。

そんなわけで、本日は、不思議な後妻さんの話でした。






本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください